216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 00:18:41.96 ID:197KIsMk0
トランクス「悟空さん、仕事のことですが」
ブラ「えー? もう仕事なの? もっとゆっくりしていいじゃなーい」
トランクス「いや、一応住み込みで仕事に来てるって話だからね。 あんまりのんびりしすぎるとチチさんに怒られちゃうよ」
ブラ「ぶーぶー」
悟空「まあ、いいか。 一体どんな仕事なんだトランクス?」
トランクス「えー、基本的には急ぎの荷物を運んでもらうことになります。 また報告に応じて座礁したりトラブルのあった
       貨物船などを引っ張って来て貰います」
ブラ「へ?」
トランクス「急ぎの荷物といっても急用になった荷物の入った貨物船が主ですので悟空さんならそれほど大変な仕事では無いと思いますよ」
悟空「おう、力仕事なら任せとけ。 修行にもなんしな」
ブラ「またまたー、お兄ちゃんたら」
トランクス「慣れない場所を飛び回ることになるので、最初は場所を確認しながら行って来てください。 これは連絡用の端末と地図です」
悟空「最初はこの丸印の書いてあるところだな。 おっし、んじゃ行ってくんぞ!」
トランクス「では僕は会社のほうにいるので気軽に連絡してください、お気をつけて」
ブラ「……」
トランクス「じゃ、僕は会社行ってくるからブラも遅刻するなよ?」
ブラ「ちょ、ちょっと! どうするの!? あんな仕事渡して!」



 
225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 00:31:40.63 ID:197KIsMk0
トランクス「ああ、まあ最初だからね。 一応働くってことに慣れてもらおうかと思って」
ブラ「はあ?」
トランクス「悟空さんにとっては簡単な仕事だと思うし、会社としても有意義な仕事だから飽きるまでやって貰うよ」
ブラ「それ以前に! 貨物船を運んでとかムチャなこと……」
悟空「おーいトランクスー! 行き先って青丸と黄丸どっちだー!?」
ブラ「あ……」
トランクス「あー! 悟空さんダメですよー! 船は水に浮かべて引っ張らないとー! そのまま持ち上げたら折れちゃいますよ!」
悟空「お、そうなんか? ワリぃワリぃ、へへへ。 案外でりけぇとなんだな」
トランクス「行き先は青丸です。 船を引き渡したらそこで指示を待ってください!」
悟空「おー! 分かった! じゃ、後でなー!」
トランクス「……さて、悟空さんがいなくて寂しいのかも知れないけど、ブラが学校から帰ってくる頃には悟空さんも帰れるようにするから。
       じゃあね、ブラ」
ブラ「……」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 00:35:55.05 ID:197KIsMk0

友人「ブラー! 今日も遊んでいかないのー?」
ブラ「うん! ごめんねっ!」
友人「ブラ、最近付き合い悪いねー」
友人「なんでだろーね」
友人「なんか友達のおじーちゃんと遊んでんだって?」
友人「おじーちゃん? なんで?」
友人「秘密だって」

ブラ「ふふふっ」


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 00:52:38.93 ID:197KIsMk0
ブラ「今日はどんなこと教えてくれるのっ?」
悟空「でえてえ教えたかんなー、あとは実際に手合わせしたり戦って自分なりに考えることだな」
ブラ「えー? じゃあおじいちゃん相手してよ」
悟空「オ、オラは手出すと手加減できねえからなあ。 こういうのは自分と力の近いもん同士の方がいいんだ」
ブラ「むー」
悟空「そうだな……。 パンぐらいならいいんじゃねえか?」
ブラ「パンちゃん? でもパンちゃん子供の頃からやってるからすごい強いよー?」
悟空「でえじょおぶだって。 まだまだ勝てねえとは思うが、パンの奴びっくりすると思うぜー?」
ブラ「そ、そうかな? もー、肩叩かないでよー」
悟空「じゃあ、今日は久々に家にけえってみるかな。 たまには顔ださねえと」
ブラ「え……?」
悟空「早ければ明日連れてくっから、楽しみにしとけよ」
ブラ「う、うん!」




261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 00:55:34.05 ID:197KIsMk0
ブラ「ママ……」
ブルマ「あら? どうしたの? 孫くんは?」
ブラ「今日は家に帰るからいらないって」
ブルマ「あら、そうなの。 ま、あいつもちょくちょく帰ったほうがいいのよ。 いっつも家族ほったらかしなんだから」
ブラ「……」
ブルマ「ブラ?」
ブラ「……」
ブルマ「……はは〜ん」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 01:05:51.44 ID:197KIsMk0
ブラ「……」
トランクス「……」
ブルマ「……」
ベジータ「がつがつ」
ブラ「……」
トランクス「……(な、なんだか今日は悟空さんがいないのも相まって静かだね)」
ブルマ「……(孫くんがいないから暗いんでしょ)」
トランクス「……(なるほど……)」
ベジータ「ずーずずずー」
トランクス「……なんか悟空さんがいないと静かだねー。 これはもう悟空さんがウチの家族みたいだなー。 あははー」
ベジータ「……トランクス」
トランクス「は、はい」
ベジータ「くだらんことを言うな」
トランクス「……(父さん……)」
ブルマ「はあ……」
ブラ「……」
ベジータ「ブラ」
ブラ「……なに?」
ベジータ「飯食った後に稽古つけてやる。 あとでトレーニングルームに来い」
ブルマ「あら……」
ブラ「……今日は元気無いからいい」
ベジータ「……そうか」
トランクス「……」
ブルマ「……(振られたわね)」
ベジータ「トランクス!」
トランクス「は、はい!」
ベジータ「後でトレーニングルームな」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 01:19:53.96 ID:197KIsMk0
チチ「ったく、悟空さは帰ってくるなら連絡ぐらいくれりゃええのに」
ビーデル「まあまあ、いいじゃないですか」
悟飯「どうですかお父さん、仕事は?」
悟空「おお、最近はタンカーばっかり運んでるけどよ。 たまーにタンカーに頭ぶつけてコブつけてるクジラとかいてよー」
悟天「ハハハッ、自動車に頭ぶつけるハイヤードラゴンみたいだね」
チチ「タンカーってことは船乗りでもやってるだか?」
悟空「いんや? 舞空術でタンカーひっぱってんだ。 たまに泳いでひっぱんけどよ」
チチ「な、なんだぁ? 悟空さはそんな仕事やってるだか? そんなおめえらしかできないような仕事潰しが効かねえべ!」
悟空「そ、そんなこと言ってもよ。 オラが仕事決めてるわけじゃねえし……」
悟飯「ま、まあまあ。 お父さんはまだ働き始めですし、トランクスは色々やってもらうって言ってたしいいじゃないですか。
    ウチの家計の助けにはなってるんですし」
悟空「チチも変なとこでワガママだかんな……お、そうだ、パン!」


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 01:32:15.35 ID:197KIsMk0
悟空「最近ブラの奴を鍛えてやってんだけどよ。 そろそろ手合わせしてやりてーんだがオラやベジータじゃちっと手加減がきかねえし。
    明日辺りどうだ?」
パン「ブ、ブラちゃんと? そんなアタシでも手加減しても怪我するわよ!」
悟空「いーや、ブラはベジータの娘だけあってスジがいいぞ。 根性もあんしなかなかやんぞ」
パン「……」
悟飯「パン、行ってきたらどうだい? ブラちゃんとは仲いいだろ?」
パン「ええー?」
ビーデル「そうよ。 悟空さんもこう言ってることだし大丈夫よ」
悟空「さてはパン、負けるのが怖ええんじゃねえか?」
パン「……何ですって」
悟空「しんぺぇすんなってまだまだパンにはかなわ」
パン「分かりました! 行きます!」
悟空「お、おお。 そうか」
パン「た・だ・し、ブラちゃんが泣いちゃっても知らないから」
悟空「な〜に、怒ってんだ……」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 01:42:35.33 ID:197KIsMk0
パン「ブラちゃん! 今日は手加減しないわよ!」
ブラ「う、うん。 よろしくね……」

ブラ「ちょ、ちょっと悟空おじいちゃん! なんか怒ってるわよ!」
悟空「ワリぃな。 なーんか、昨日からやたら機嫌悪くてな」
ブラ「パ、パンちゃん怒ると怖いんだからね!」
悟空「しんぺえすんなって、おめえもだいぶ強くなったしよ。 それにヤバイの入りそうになったら止めてやんから」
ブラ「ぜ、絶対だからね!」

パン「さあ! いつでもいいわよ! かかってらっしゃい」
ブラ「うぅ……」
悟空「落ち着いてやりゃあでぇじょおぶだ、ブラ! 気合入れて行け!」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 01:57:37.49 ID:197KIsMk0
悟空「よし、じゃあ礼して……はじめっ!」

パン「やあああああああっ!」
ブラ「あ、う……」
悟空「ブラ! 気迫で負けてんぞ!」
ブラ「そんなこと言われても……」
パン「子供のおじいちゃんに習ったってその程度なんだからっ!」
ブラ「……っ! うぅ……」
パン「行くわよっ!」
ブラ「お……」
パン「……?」
ブラ「おじいちゃんのこと悪く言わないでっ!」
パン「!? 態度で表したらっ!? ハアッ!」
ブラ「……(落ち着いて……まずは、パンちゃんの動きをよく見て……)」
パン「……!? かわしたっ?」
ブラ「……(大丈夫! 避けれる!)」
パン「やあっ! (意外と動きがいい!) もうちょっと本気出すわよっ!」
ブラ「え? は、はやっ!」
悟空「でえじょおぶだ! 避けれてんぞ!」
ブラ「あ、おじい」
パン「せいやぁ!!」
ブラ「え? なああっ!!?」


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:07:31.97 ID:197KIsMk0
ブラ「あいたたた……」
悟空「そこまで! パンの勝ちだな」
パン「イエーイ! 当然よっ!」
ブラ「な、何が起きたの?」
悟空「ワリぃ、ブラ。 投げっちゅうのを教えてなかったな、ナハハ」
ブラ「あ、投げられたんだ……」
悟空「でも短期間でよくこんなに成長したぞ、てえしたもんだ! なあ、パン」
パン「……うん。 ま、思ったよりはってとこね。 でも集中力が切れるのがちょっと早いわね。 ショージンするように!」
ブラ「……う、う」
悟空「お、おい、どうかしたか、ブラ?」
パン「え、そ、そんな痛かった? 当たりどころ悪かった!?」
ブラ「ううぅ〜、う〜あ〜ん」


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:18:54.44 ID:197KIsMk0
悟空「まだブラの奴泣きやまねえんか?」
ブルマ「うん。 ま、そのうち泣き止むわよ」
パン「なんだか、悪いことしちゃったみたい……」
ブルマ「あー、気にしない気にしない! 別にパンちゃんのせい……、ま、全部悪いわけじゃないから」
パン「……」
悟空「ま、パンは悪くねえって。 よし、ちょっくらオラが話を」
ブルマ「よしなさいって。 こういうのはママにまかせときなさい。 ま、孫くんも今日のところは悪いけど帰んなさい」
ベジータ「……」
ブルマ「ふう、アンタもご飯でも食べてなさい」
ベジータ「……フン」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:23:12.34 ID:197KIsMk0
トランクス「あれ? 母さんやブラは? それに悟空さんも」
ベジータ「カカロットの野郎は帰った。 ブルマやブラは飯はいらんとよ」
トランクス「ふーん。 珍しいね」
ベジータ「トランクス」
トランクス「ん? なに?」
ベジータ「後でトレーニングルームだ」
トランクス「……」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:35:18.76 ID:197KIsMk0
ブルマ「ブラー? どうしたのー?」
ブラ「……」
ブルマ「どうしたのかなー?」
ブラ「……負けちゃった」
ブルマ「アンタねー、まだ孫くんに稽古つけて貰って半年も立ってないじゃないの。 パンちゃんは昔っから
     悟飯くんとかに鍛えられてるんだからそりゃ負けるのが当たり前じゃない」
ブラ「おじいちゃんに教えて貰ったのに……」
ブルマ「また泣く……。 孫くんは強い子が好きだと思うわよー?」
ブラ「……!」
ブルマ「ん〜?」
ブラ「……」
ブルマ「やっぱりぃ〜、アンタ、孫くんのこと好きなんでしょ?」
ブラ「……違うも」
ブルマ「あらそう? ま、孫くんの今の姿考えたらお似合いかもねぇ」
ブラ「ほんと?」


441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:48:50.44 ID:197KIsMk0
ブルマ「でも黒いドラゴンボールが復活したらすぐにおじいちゃんに戻っちゃうのよぉ?」
ブラ「……おじいちゃんでもパパみたいに若いもん」
ブルマ「あらそう? でも孫くんは結婚してるしー、それにアンタより年上の孫までいるのよお?」
ブラ「……パンちゃんはおじいちゃんのこと嫌いだし、チチさんもいつも文句言ってるもん」
ブルマ「パンちゃんはちっさくなっちゃったおじいちゃんにちょっと戸惑ってるだけよ」
ブラ「……チチさんは?」
ブルマ「あーいうのが夫婦ってもんよ。 うちだってすごく仲よさそうには見えないでしょ?」
ブラ「……うん」
ブルマ「ま、アイツもいい奴だからね。 分からないでも無いわ」
ブラ「……ママも好きだったの?」
ブルマ「そうねー、でもアイツはどっちかっていうと"仲間"って感じだったからね」
ブラ「わかんないよ……」
ブルマ「大人になったら分かるわよ。 今の気持ちもきっと頼りがいのある男の子に対してのちょっとした憧れみたいなもんよ」
ブラ「なんでそう言えるの! ブラは……」
ブルマ「なんとなく分かるのよ。 やっぱりアイツもアタシたちとおんなじぐらいのオッサンだからね。 そういうのがブラにも肌でわかんのよ」
ブラ「……」
ブルマ「アナタにもね、すぐ分かるから。 気持ちを整理するのは分かってからでいいのよ」
トランクス「と、父さん……僕明日も会社早いから……」
ベジータ「フン、軟弱な……上がっていいぞ」
トランクス「た、助かった……」
ベジータ「ん、ブラ……」
ブラ「……」
トランクス「大丈夫かい? なんだか目が赤いけど……」
ブラ「パパ……」
ベジータ「む?」
ブラ「ヒゲ! ぜんっぜん! 似合ってないわよ!」
ベジータ「なっ……!」
ブラ「じゃあ」
ベジータ「……」
トランクス「と、父さん? お、おやすみなさい」
ベジータ「トランクス……」
トランクス「は、はい……」
ベジータ「外、行くぞ」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 02:59:12.04 ID:197KIsMk0

おじいちゃんが元の姿に戻るのは、意外にもそのすぐ後でした。
なんでも黒いドラゴンボールは使った後、すぐに集めても使えるってことが界王って人から連絡があったみたい。
最初はめんどくさがってたおじいちゃんもチチさんの叱咤には耐えられずに、しぶしぶ地球のドラゴンボールを探したんだって。
なんで地球のドラゴンボールを探したのかって?
宇宙に探しに行く準備をしていたら、お兄ちゃんが「地球のドラゴンボールを使って黒いドラゴンボールを集めたらどうですか」だって言い出したから。
探しに行くのは悟天さんとお兄ちゃんって決まってたから、行きたくなくて苦し紛れに言ったみたい。
でも許せないわ。 半年はクチきいてあげないんだから。
黒いドラゴンボールは地球のドラゴンボールのおかげですんなり集まって、いよいよおじいちゃんの体を元に戻すことになりました。


463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:05:16.18 ID:197KIsMk0

悟空「シェンロンよーい、ねげぇを叶えてくれー!」
ブルマ「あら? このシェンロンは赤いのねぇ」
ブラ「これがシェンロン……」
パン「は……あ……」
悟版「ハハッ、そっか、二人はシェンロン初めてかぁ」
ブルマ「そういえば慣れっこになっちゃってる私たちのほうがおかしいのよねえ」
ブラ「これで願いが……」
悟空「あ、願い事言っちまったらダメだかんな? シェンロンが勝手に叶えちまうから」
ブラ「う、うん……」

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:10:56.89 ID:197KIsMk0
ブラ「……」
ブルマ「ブラ……」
ブラ「分かってるよ、ママ……」
ブルマ「ふふ……そうよね」
ブラ「おじいちゃん」
悟空「お? なんだ?」
ブラ「おっきくなっても、また私に稽古つけてね」
悟空「お? おー、あったりめえだ。 体でっかくなったらもっと厳しい稽古つけてやれんぞ!」
ブラ「ふふ……」
悟空「んー? まあいいや、よーし! シェンロンよーい! オラの体を元に戻してくれねえか?」
神龍「……たやすいことだ」
ブルマ「……孫くんの体が光って」
神龍「これで元に戻る。 さらばだ!」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:14:50.64 ID:197KIsMk0
悟空「お? おお?」

ブラ「おじいちゃん……」

悟空「お?」

ブラ「大好きだよ」

悟空「お、おい、ブラ」


悟空「ブラ……お? 体が元に戻った……」
チチ「……っ!」
ベジータ「……っ!」
パン「……っ!」
ブルマ「はあ、アンタねえ……」
ブラ「えへへー」

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:23:45.78 ID:197KIsMk0

チチ「ご、悟空さぁぁあああ!!!? な、なにやってるだ、そったら若ぇ子と接吻なんてっ! まだ子供でねえか!」
ベジータ「き、貴様ァ!! いつの間に俺の娘をタラしこみやがった! ぶっ殺してやる!」
悟空「オ、オラのせいか? オラなにもやってねえぞ! ブラが勝手に」
ベジータ「貴様の言い分など知るか!」
チチ「そうだべ! こったら若ぇ子と浮気なんて……オ、オラ情けなくて死にそうだべ!」
パン「な、なにやってるのよ! ブラちゃんっ! お、おじっ、おじいちゃんとキ、キ」
ブラ「しちゃったー」
ブルマ「もうっ……そういうとこが子供っぽいっていうのよ……」
ブラ「えへへー、でも大きいおじいちゃんもやっぱりカッコイイじゃない?」
悟空「ブ、ブラぁ……なんとか言ってやってくれよ」
ブラ「うちゅー」
ベジータ「貴様ァアアア! ぶっ殺してやる!」


535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:30:33.40 ID:197KIsMk0

私の悟空おじいちゃんに対する思いが恋なのか、憧れなのか
今はまだ分からないけど
確かなのはおじいちゃんが大きくなってもまだその気持ちは続いてる
ブラは、アタシは少しだけ大人になれた気がします
まだ気持ちに整理がつくのは先だと思うけど
おじいちゃんは変わらず居てくれる気がする
もしこの気持ちがホンモノなら
また確かめにいくね、おじいちゃん。



                                                fin.


571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:38:55.01 ID:197KIsMk0
楽しい時。
嬉しい時。
お腹減った時。
仙豆食べた時。

これからは どんな気でも操る。
あなたに繋がっている 果てしない月を見上げるの。
ねぇ、手を繋いで 一緒に空を飛んだこともあったよね。

もうあなたは常には隣にいない。

だけど…
ねぇ、私は今でも恋してるんだ。

神龍がいる空に…

大好きなあの人の尻尾に…

尻尾に…

恋してるんだ。
恋してるんだ。



龍玉…


605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/12/02(日) 03:52:43.73 ID:197KIsMk0
とりあえず

地球警備員と少女の恋 〜龍集め編〜 (適当) 





左から長女「ブラ」母「ブルマ」父「ベジータ」長男「トランクス」











ブラ(声:鶴ひろみ)
ブルマとベジータの娘でトランクスの妹。ブルマに似ていて美少女。おしゃまな性格でパンと仲はいい様子。パン同様、原作では完結前に顔見せ程度しか登場せず、セリフも一言しかない。パンより1歳年下。
GTでは、髭を生やしたベジータに直々「全然似合ってない」と発言する等、物事をはっきりと伝える性格に育つ。ベジータは息子のトランクスには厳しいが、娘のブラには頭が上がらない模様である。無印時代のブルマによく似ている。舞空術は使えるらしいが、具体的な強さに関しては不明。「強いんじゃないですか?」とは原作者の弁。
GTではまだ9歳だが、年齢の割に背が高い(ベジータとほぼ同じ)。また、耳にイアリングをしている等、9歳とは思えない服装で登場する。サイヤ人の血を引いてるのに戦わないという設定が災いしたのか扱いは悪く、黒煙の龍の出現まで立ち会ってはいるものの、その次の回以降突然姿を消し、以降最終話まで出演することはなかった。
名前の由来はブラジャーから。
 

最新記事50件