1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:19:20.82 ID:mhc7ssrr0
真面目にヤバイ

俺のことは覚えてるみたいだけど
母ちゃんのこと覚えてないorz



 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:20:01.18 ID:mJucuRRF0
それを人は痴呆症と呼ぶw


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:23:03.57 ID:I/qPUzCT0
高齢者の10人に1人は認知症です


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:23:36.26 ID:mhc7ssrr0
痴呆とかではないんよ

ことの発端は
親父が車を洗車してたらしいのよね
それで脚立を使ってて足を滑らして…ってことらしい


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:25:24.56 ID:Ec4WURVH0
仕事に支障が出そうなのか?


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:25:55.67 ID:eSBcnqim0
母ちゃんを「俺の彼女」と紹介しようぜ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:26:09.58 ID:pOtlPtzMO
よっぽど母ちゃんと別れたいんだな


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:26:28.34 ID:mhc7ssrr0
当日俺も家にいたんだけど
風呂入ってて気付かなかった
気付いた時には縁側でうずくまってた


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:27:26.44 ID:QZPyFcwc0
もう一度同じ衝撃を与えてみようぜ

たぶん悪化するけど。


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:27:44.47 ID:OcCjJQE6O
>>「こないだ貸した2000円返して」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:28:39.95 ID:IYbpTxuk0
下手に思い出させると、記憶を失った時から現時点までの事を忘れる事もあるから
そのままでいいんじゃね?


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:29:30.12 ID:mhc7ssrr0
んで尋常じゃない雰囲気だったんで
大丈夫か聞いたら
親父「わからん」
俺「何かあったの?」
親父「わからん知らん」
俺「今迄何してた?」
親父「何してたんだろう?」

って感じで最初は全部わからんしか言わなかった


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:33:35.59 ID:mhc7ssrr0
さすがに怖くなってきたけど
とりあえず横にして
作業着着てたので外見たら
車が濡れてたから洗車してたのはすぐわかった

その後親父の状態見るため
痛いとこ聞いたりしてたんだけど
後頭部が痛いとのこと
恐る恐る触ると



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:34:23.91 ID:QZPyFcwc0
病院いけよ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:37:59.52 ID:mhc7ssrr0
>>7
親父はもう一度リタイヤしたから仕事的には大丈夫

血…は出てなかったので安心したけど
もの凄く熱い!!
その熱さで緊張感が出てきて
とりあえず氷で冷やし
その時記憶は大丈夫か?初めて思った


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:40:07.65 ID:mhc7ssrr0
>>16
病院は行った
今は…

とりあえず俺の名前聞いた

答える

次に姉ちゃんの名前

答える

次に母ちゃん



最後に兄貴



やべぇ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:43:00.47 ID:bBa5fdRKO
いやいや、母ちゃんの名前なんて普段呼んでないから恥ずかしがってるだけだって


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:44:53.36 ID:mhc7ssrr0
色々聞いたけど
わかるのとわからないのがあるみたいなので
とりあえず横にしたままで放置し
姉ちゃんに電話
姉「もしもし」
俺「親父の記憶がなくなられた!」
姉「は?」
俺「だから親父が頭打ってなくなったんだよ」
姉「とりあえず落ち着け」

ホントに落ち着け俺


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:47:12.22 ID:bBa5fdRKO
>>20
殺すなww


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:50:44.39 ID:NS+KHRn/O
期待wktk


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:50:58.03 ID:mhc7ssrr0
>>19
あの状態で恥ずかしがってんなら
すげぇとしかいいようがない

深呼吸して
俺「だから親父がおたま打って記憶がない」
姉「おたまじゃなくて頭だろ?」
俺「そう頭」
姉「救急車は?」ここで気が付く俺
俺「呼んで…ない」
姉「そっか…打ったのは頭だけ?」
俺「たぶん」姉「んじゃ今からそっちに行く」
俺「!?救急車は?」姉「呼ばんでいい」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:51:19.85 ID:XqjZMrQM0
まずは落ち着くんだ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:52:02.97 ID:Nrs5F6aN0
>>23
救急車呼べよwwwww


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:53:32.20 ID:QP8qBx1cO
すっげー面白いスレだね


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 14:55:45.82 ID:mhc7ssrr0
とりあえず姉(看護婦)の命令を聞き
呼ばずに待機することに

その間暇だったので
親父に質問タイムしてた

時間が経つと少しづつ
思い出してきて
ここで洗車中に足滑らした瞬間まで思い出す
その後記憶なし

この時やっと俺が思いだした


母ちゃんに連絡してねぇ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 sage :2007/12/01(土) 14:56:05.76 ID:bqmlmd1eO
救急車呼べってw


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:01:21.48 ID:mhc7ssrr0
急いで母ちゃんの職場へ連絡

ここではだいぶ落ち着いていたので
悠々とダイアルをプッシュ
もう間違い電話しないようにね

母ちゃん呼び出してもらい
親父の容態と共に記憶がない旨を伝える

母「救急車は?」
俺「姉ちゃんが来るから呼ぶなって」
母「そうわかった」俺「今から来る?」
母「いや姉ちゃんがいるなら大丈夫でしょ」

俺(ひでぇ…)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:06:42.37 ID:mhc7ssrr0
ちょっと親父に同情しつつ電話切ろうとすると

母「ちゃんと冷やして何か変わったことあったらすぐ連絡するように」
俺「合点承知」

親父のとこへ向かい
母ちゃんに連絡したことを伝えた

その時の親父の顔は
初めて聞く人の名前のように
微妙な感じだったよ


少し涙出た



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:08:57.75 ID:JUM9fbnzO
(´;ω;`)


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:15:23.91 ID:1LgMBJj6O
>>18
母さんの名前は普段呼んでないならありえる
兄貴は・・・


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 sage :2007/12/01(土) 15:16:59.93 ID:LK3ICqt60
それはもう一度頭をぶん殴るフラグだ。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:19:44.38 ID:mhc7ssrr0
>>35
兄貴はブラフなのごめん
兄弟構成頭にあるか試したかったから

そんなこんなで姉ちゃんが到着

真剣な顔で来るかと思いきや
何か少し笑い気味に気やがった

でもその時はそんなに思わなかったけど
たぶん俺に安心感を持たせる為だったかもしれない


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:35:16.36 ID:pK6yPqZm0
(ブラフってどういう意味・・・・・・?)


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:36:50.40 ID:OcCjJQE6O
>>101
「ユーラブミートゥモロー」の略だったはず


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:38:01.22 ID:o6rZWN+uO
ブラジャーのフックあるだろ

あれだ


104 :米俵◆RICE...cAY :2007/12/01(土) 17:38:25.42 ID:fZflFgOt0?PLT(13000)
はったり、とかカマかけじゃねっけ?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 15:50:10.85 ID:bBa5fdRKO
なんだなんだ?いつの話だ?>>1


46 :1 :2007/12/01(土) 15:53:32.46 ID:WcSHakUcO
えっと3日前だよ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 16:30:16.88 ID:mZvyD93L0
俺お前の親父さんに300万もらう約束してたんだが


56 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 16:31:02.13 ID:clhY/3DC0
とりあえず続きをば

ささっと親父の様子見る姉
色々触ったり動かしたりして
痛みの確認してた
頭触るとピタッて止まった

姉「今から病院連れてく」
俺「わかったんじゃ行こう」
姉「あんたはここで待機しとき」


なんですと!?


60 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 16:37:42.08 ID:clhY/3DC0
>>55
そりゃ返さないとなw
親父は借金作ったことねぇけどw
母ちゃんは……

俺「何でよ!!」
姉ちゃんにくってかかるのは
久しぶりだから違う緊張した

姉「母ちゃんケータイないから連絡つける人いないとダメやろ?」
勢いは止めきらなかったので更にくってかかる
俺「でも…でも」そこで親父が喋った
親父「頭以外は大丈夫だからちょこっと行ってすぐ帰るよ」

その頭が心配なんだろ…


64 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 16:43:43.99 ID:clhY/3DC0

渋々ながら待機承諾
親父と供に姉ちゃん車で病院へ
俺は心配する以外しかやることがなくなったので
そわそわしてた
それも飽きたのでWiiの電源つけた
俺「宝島Zおもれぇ〜ww」

母ちゃん帰ってきた


68 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 16:49:07.36 ID:clhY/3DC0
母ちゃんは普通だった
買い物にも行ってきたみたいだし

母「ただいま〜父ちゃんは?」
俺「今姉ちゃんと一緒に病院行ってる」
母「そう…どんな感じだった?」
俺「何が?」母「記憶がうんぬんとか」
俺「完全にある記憶だけなかった」
母「何の?」俺「母ちゃんの」
母「名前も?」俺「全部」
母「嘘!!?」

やっと事態把握すんなよ…


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 16:53:17.38 ID:6r29gb70O
母ちゃんカワイソス


70 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 16:55:08.54 ID:clhY/3DC0

根掘り葉掘り聞かれるのもうんざりした頃
姉ちゃんから連絡来た
姉「もしもし」俺「どうやった?」
姉「体は大丈夫っぽい」
俺「頭は?」
姉「今のとこは何とも言えないけど記憶は一時的かどうかはこれからみたい」
俺「そっかぁ」姉「あと入院とかはいらないみたいだから今から帰るよ」
俺「了解」


72 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:00:49.10 ID:clhY/3DC0
帰ってきた親父
姉ちゃんに連れて行かれた時は
スゴイうなだれてたのに
ピンピンしてやがる
親父「たっだいま〜〜1いるか〜」
俺「おかえり体調はどう?」
後頭部見せながら
親父「体調?頭にデッカイシップ見てぇのあるけど大丈夫」
ここで母登場
母「おかえり」
親父目を見開く
俺は聞き逃さなかった親父が小声で
「誰だっけ?」って言うのを…


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:04:22.31 ID:OcCjJQE6O
…ソレデ?


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:04:28.96 ID:nkuJjoqa0
まさかとは思いますが、この「母」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることに
ほぼ間違いないと思います。


75 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:05:00.11 ID:clhY/3DC0

母「元気そうで良かった」
親父「ああそうですね」
母「ご飯どうします?」
親父「いえおかまいなく」
母「??」
親父「すいません失礼ですけど…」
と言ったとこくらいで母台所へ走り出す
親父はキョトンとした感じで
「あの人誰だっけ?今日親戚の人来るとか言ってたか?」

お前の嫁だろ!!


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:08:15.74 ID:bBa5fdRKO
母「計画通り…」


83 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:09:46.03 ID:clhY/3DC0
その日は散々説明してみたが
やっぱり欠片も思い出さなかった
ただ自覚はしたみたいのが進展かも

さすがにその状態の親父と同じ部屋に
母ちゃんを寝かすのはちょっとヤバイかもと思い
俺が親父と同じ部屋に寝た

母ちゃんの嗚咽が耳に残る


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:11:04.64 ID:yYWpw/wr0
母ちゃんオナニーwwwwwwwwwwww


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 釣り乙だろうけど :2007/12/01(土) 17:13:15.00 ID:m4iEB5EH0
これは神スレの予感


86 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:15:39.03 ID:clhY/3DC0
一緒の部屋に寝てて親父が俺に聞く
親父「俺は今記憶がないのか?」
俺「うん母ちゃんの記憶のみね」
親父「そうか…明日謝ろうかな」
俺は心底驚いた
今まで親父が母ちゃんに謝る姿を見たことない
そんな親父がさらっと謝ることを言い出したのは
驚かないはずがない

俺は逆効果かどうか判断できず
「それはいいかもね」
言うしか出来なかった


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:18:32.71 ID:HCXYd7Jz0
かあちゃんせつねー

「私の頭の中のキン消し」で出版決定


91 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:24:08.29 ID:clhY/3DC0
深夜になって親父は寝たけど
俺は寝たり起きたりで
熟睡は出来なかった

親父「○○(母ちゃんの下の名前」
寝言で親父が名前呼んだ!!
今日はずっと母ちゃんでしか俺は呼んでないから
記憶ない親父が知っているはずはない

(完全になくなってるわけじゃないかも)
ただの寝言がそう聞こえただけかもしれない可能性もあるが
その時俺は何かすごく安堵した


100 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:32:24.50 ID:clhY/3DC0

次の日
母ちゃんが朝飯作ってた
俺は隣に親父がいたのにビックリしながら起きて
自分の部屋じゃないのを思い出した
俺「母ちゃんおはよ〜」
母「おはよ〜父ちゃんは?」
俺「まだ寝てるっぽい」母「そうね」
視界にごそごそ動く影が入ったのでそっちを見ると
親父が俺を呼んでた

親父「俺いつも何て母ちゃん呼んでた?」

親父の必死さが少し可愛く感じる


105 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:40:35.01 ID:clhY/3DC0


俺「普通に母ちゃんだよ」
親父「そうかわかった」

親父「オハヨウカアチャン」
緊張してるのが逆に痛々しかったし
無理してるのが丸わかりだった

母ちゃんはまだ記憶ないのがわかったので
少し間が空いたけど
「おはよう早くご飯食べましょうね」
いつもの母ちゃんで接していた


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 17:44:38.94 ID:PmNFPB7GO
一時的な脳へのダメージによる記憶の混乱がみられます
病院へ行きMRIをとることをオススメします


117 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:48:36.02 ID:clhY/3DC0

ちょっと涙出そうになったけど
俺も極力合わせようと
「ほら親父も座って食べよう」
親父「そ、そうだな」

食べ始めると空気が重い…
俺はTVのニュースなどを話題にして
無言にならないようにしたけど
まず二人同士での会話がないから
中々会話が続かない

そんなこんなで朝飯が終わって
母ちゃんは仕事の仕度して家を出た

俺は親父が気になるので家にいることにした


120 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 17:57:09.68 ID:clhY/3DC0

結局昼間は何事もなかったんだけど
俺が飯買いに行って帰って来た時
親父が庭で母ちゃんの記憶が無いのを悩んでいたのは
さびしい感じがしたなと思う



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:00:24.96 ID:bBa5fdRKO
親父仕事は?


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 sage :2007/12/01(土) 18:02:44.57 ID:6qWlQs6K0
定年という設定です。


124 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:06:12.00 ID:clhY/3DC0
俺は姉ちゃんに相談してみることにした
要は記憶って取り戻せるかどうかってことを
結果的には時間がかかるらしい
まず頭の腫れが引いてからの経過と
催眠とかあるらしいけど確かではないってこと
希望が無い訳ではないのが嬉しかった


126 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:13:39.57 ID:clhY/3DC0
ちなみに1つだけ嘘は含んでます
釣りかどうかは個人個人で判断してとしか言えない
幾ら言っても信用出来んもんは出来んだろうし

その日の夜
帰ってきた母ちゃんに親父が謝った
いきなり親父が「ごめん」って頭を下げた
母ちゃんは「えっ?ええっ?!何が?」
って意味がわからない様子だった
親父「一時俺の記憶のせいで迷惑かけるかもしれない
   今は思い出せないかもしれないけど
   絶対思い出すから待ってて下さい」

俺は泣いた母ちゃんも泣いた

親父は号泣だった


127 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:20:38.95 ID:clhY/3DC0
俺の記憶なので文章臭いのごめん

母「いいよいいよ記憶無くてもいいよ」
親父「でも…」母「記憶より無事ならいいんですよ」
親父「体もだけど…記憶も…」
母ちゃんは泣きながら笑顔を作って
母「もうそんなことばっかり言うと晩御飯上げませんよ!」と言い
親父も釣られて笑顔になって
親父「いやそれは困る」と言ってた

なんだかんだで夫婦なんだろうな〜って実感したなぁ



128 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:26:16.51 ID:clhY/3DC0
朝の重たい空気とは違って
アツアツのカップルみたいに
会話の弾むこと弾むこと
母ちゃんが新婚に戻ったみたいだねぇとか抜かしてた
今までの心配が嘘のように感じて
何か白けてきて自分の部屋に帰った



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:28:52.88 ID:hslSvULa0
なにこの感動物語


131 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:32:52.38 ID:clhY/3DC0
その日は自分の部屋で過ごして寝てしまった
次の日母ちゃんの朝飯の匂いで起きた
普通に起きてくると何か違和感がした
母ちゃんが異常に機嫌がいい
まぁ昨日仲直り?したからか
とか思っていると親父が起きてきた
親父は俺を見るとニタ〜って笑った


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:35:56.44 ID:bBa5fdRKO
ゆ う べ は お た の し み で し た ね


136 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:41:45.47 ID:clhY/3DC0
俺「何だよ気持ち悪い」
親父は俺の前を横切ると母ちゃんに向かって
親父「○○おはよ」って名前を呼んだ
俺「へ?!!名前何で知ってるん?」
親父「朝普通に起きたら思い出してた」
俺「はぁぁぁぁああ?」
母ちゃんが口を挟んできて
「ホントに朝起きたら記憶戻ってたみたいなのよ」
親父「ほら頭の腫れだいぶひいたやろ?」俺「そうみたいやね」
親父「な!!」

な!!じゃあねぇ!!



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:42:16.75 ID:ahfSEd/u0
よっしゃあああwwwwwwwwwwwwww


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:44:38.44 ID:I/2iN7dI0
何この急展開wwwwww


139 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:45:02.74 ID:clhY/3DC0
事実を書いてるもので
終わり方にご不満も出るだろうけど


でも全部思い出したわけじゃなくて



こんな終わりでごめんなさい


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:45:48.63 ID:ahfSEd/u0
母が安堵してる姿想像すると良かったなって思うな


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:48:07.72 ID:pK6yPqZm0
>>1乙


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:48:36.62 ID:79S+3Oo90
記憶もどってよかったなw


143 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:48:57.49 ID:clhY/3DC0
ちなみに嘘ってのは
3日前ではなくて10年位前の話です
10年も記憶なくしたままってのは難しいので
話の先が少しでもわからないようとっさに3日にしました
すいません



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:49:45.80 ID:bBa5fdRKO
(´;∀;)イイハナシダナー


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:50:26.40 ID:bBa5fdRKO
このやろうwwwww


146 :1◆CkpJ1wRgk. :2007/12/01(土) 18:53:41.33 ID:clhY/3DC0
>>145
ただでさえ人いなさそうだったから
10年って書いたらいなくなると恐れてしまった
ごめん


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:56:23.95 ID:UNNJcSGM0
イイハナシで良かったwww


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:56:55.13 ID:cbAIxwExO
記憶戻ってほんとによかった(´;ω;`)


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 18:57:58.10 ID:bBa5fdRKO
いやでも、親父このままだったらどうしようかと思った。
記憶戻ってよかった。
ほっとした


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:00:05.57 ID:AIOwXgdPO
>>1の姉は今何歳よ?


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:02:09.00 ID:clhY/3DC0
>>152
姉ちゃんは今38だお



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:10:02.49 ID:NaD8gGapO
良かった…本当に。
>>1
お疲れさん。
疑って悪かったな。
両親を大事にしてやってくり。


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:12:18.76 ID:lojKJ2P40
10年前か、よかった
この文章だと>>1がガチニートにしか見えない


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 sage :2007/12/01(土) 19:13:28.59 ID:Jt98wUZy0
10年前にあった過去形の話で 思い出したのも10年前の数日後でいいんだな?

どっちにしても良い話じゃねーか。



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:19:39.06 ID:lojKJ2P40
>>157
ニートっぽいというか、姉貴が別のところに住んでいるような歳の>>1が仕事や学校に行く描写が
なかったからかな
10年前なら学生だからわりと納得


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/12/01(土) 19:24:16.36 ID:clhY/3DC0
>>157
そういうことか
3日前という制約をしてしまったので
そこらへんを書くと嘘メッキが剥がれちゃうから描写消した


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 sage :2007/12/01(土) 19:49:18.98 ID:IJB2lO510
とりあえずの顛末を知れて一安心




YAHOOメールとかも使えますので、無料登録ですのでぜひご登録お願いします。
 

最新記事50件