1: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 21:47:03.30 ID:14wT0cCt0



GT悟空が幻想入り 第一話



悟空「ぐっ…あぐっ…」バタッ

ベビーベジータ「くっくっくっ!これで終わりにしてやろう!」ボボボッ

悟空「ま、まずい…このまま…じゃ…」ググッ

ベビーベジータ「消えろ…!リベンジデスボールっ!」ドンッ

悟空「くっ…くそっ…!うっ、ああああっ!」

キビト神「悟空さんっ!…カイカイっ!」シュン

悟空「…か、界王神さま…?」シュン








 


いつでもどこでも読み放題Kindle Unlimited」30日間無料体験受付中
【JC ロリ動画】童顔な可愛い女の子を台の上に寝かせて手足を固定すると身体中をくすぐられる
【※基地外※】女 児 禁 止 と な っ た 山 笠 祭 り と か い う 日 本 過 去 最 強 の 事 案 煽 り 祭 り の 様 子。(画像あり)
【放送事故】AKB48チーム8大西桃香、思わぬアングルからTバックとお尻が丸見えになり赤面wwwwwww(GIFあり)
【悲報】セクシー女優さん、ついに壊れる。(GIF多数)
【巨根エ□GIF】チン長41cm、世界一のチ●コのセクロスを見て絶望するスレwwwwww(GIFあり)
【チアガールエ□画像】おま●こがどういう状況になってるのか気になってしかたない…ノーパンでやってほしいチアガールの大開脚www
【エ□gif】エ□マッサージおじさんになりたくなる画像wwwww
【ヤリサーGIF】これがDQNの新歓コンパwwww酔わせて皆でチ●ポ挿れちゃう衝撃の一部始終wwww
【エ□GIF】爆乳女がお●ぱいぺローン「ドヤッ!」ってやってるGIFの頂点決めるスレwwwwwwwwwwwwwwww
【イジメエ□GIF】変態ワイ将、ついに“イジメ性癖”なるドストライクなジャンルを発見するwwwwwwww(GIF24枚)
【※悲報※】U-15の高山咲ちゃん、A・V・特・定されるwwwwwwwwwwwwwwwwwww
・<【放送事故】BSスカパー!の企画で膣圧測定器を挿入された女子レポーターがガチで感じるハプニングwwwww
【手コキGIF画像】無限ループする手コキがこんなエ□いとは思わなんだwwwエンドレスで射精する手コキGIF画像(画像15枚)
【エ□GIF】可愛い顔してイキまくる女の子、めっちゃエ□い・・・
女さん「うわー>>3ちいさーい>>6みたーい」
男「憧れのあの子と間接キスしてえなぁ〜」 女「……」ゴクゴク 男「チャンスじゃねーか!!!」
生徒会長(♀)「こんなところで、キミたちは一体なにをしているのかな?」
少年「お母さ……せ、先生!」女教師「……っ!」
武内P「ドスケベボディです」
【画像】女子中学生にしか見えないセクシー女優2人、全裸でやらかしてしまう・・・
【閲覧注意】この女、あなたは抱けますか…?(画像)
【朗報】芦田愛菜さん、すっかりオトナのインテリ美女と化してしまう……… (※画像あり)
【エ○注意】売れない地下アイドルのライブ風景が酷すぎる・・・
【激写】ノーブラでうろついてるJSがいる件wwwwwwwww(画像あり)

3: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 21:55:44.04 ID:14wT0cCt0



キビト神「くっ…技の直撃こそ避けましたが…時空を超えてここまでの衝撃を与えてくるとは…!!」ゴゴゴゴッ

ドゴオォォォォォ

キビト神「くっ…あっ!?ご、悟空さんっ!!」スルッ

悟空「…っ!!お、落ちてんのかっ!う、うわぁぁぁぁっ!!」ヒュゥゥン

キビト神「悟空さんっ!!…まずいっ!あの時空はっ…!」





4: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 21:58:21.16 ID:14wT0cCt0




??? どこかの森



悟空「…いちちっ…こ、ここは…?」キョロキョロ

悟空「見たことねえ場所だなぁ…それにベビーの気も感じられねえ…それどころかみんなの気も…!?いってえ、ここはどこなんだ?」

悟空「見たところ、どっかの森みてえだけどよぉ…ん…?なんか、近くに気を感じんぞ。そんなに大きくねえ気だな…」ガサガサッ

ルーミア「…ガブッ!」スッ

悟空「うわっ!?あぶねえな!何すんだ!!」シュン

ルーミア「おいしそうな人間だったから、つい!」

悟空「オラ、食べてもうまくねえとおもうぞ?」




5: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 21:59:28.67 ID:14wT0cCt0


ルーミア「そう?とってもおいしそう!…それに私、ちょっとイライラしてるんだぁ…だから、食べられてよ!!」ボッ

悟空「っ!?たあっ!」ハジク

ルーミア「まだまだっ!!」ドドドッ

悟空「ちょっと懲らしめる必要があるみてえだなっ!!」タッタッタッ

ルーミア「は、早いっ!?」ギョ

悟空「背中ががら空きだぞっ!」トンッ

ルーミア「はうっ!」バタッ

悟空「ふうっ…こんなもんか…こいつはこの辺に置いといて…」ストッ

悟空「それにしても、どうなってんだ?こんな小せえ奴がオラを食べようとするなんて…おまけにそこそこ強かったしよ」

悟空「界王神さまの手違いで別の星に飛ばされたとかか?ま、なんにしてもそのうち界王神さまの迎えが来るはずだな!」

悟空「それまでちょっと冒険してみっかぁ!」タッタッタッ




6: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:00:40.28 ID:14wT0cCt0




霧の湖 ほとり



悟空「…?こっちの方で大きな気が二つあるみてえだ。いってみっかっ!」ヒュウ

魔理沙「こいつで最後だ!スターダストレヴァリエ!」キラキラッ

チルノ「ひぎゃあっ!おっ、覚えてろぉ〜!!」ヒュゥゥン

魔理沙「ふうっ…こんなもんかな」

悟空「おめえ、今のどうやったんだぁ?すっげえなぁ!」

魔理沙「っ!増援かっ!?(こいつ…気配がまったく感じなかったぞ…)」

魔理沙「動くと撃つ!間違えた。撃つと動くだ。今すぐ動く!!」シュン

悟空「早え!ちょっ、ちょっと話を聞けって…!」スッ




7: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:01:33.04 ID:14wT0cCt0


魔理沙「問答無用!だだだだだっ!!」ビュゥン

悟空「くっ!よけっきれねえっ!!」ボンッ ボンッ

悟空「仕方ねえ!はあぁっ!!」ボッ

魔理沙「っ!?金色の…輝き?」

悟空(超サイヤ人)「てやぁっ!!」バババッ

魔理沙「わ、私のマジックミサイルを気合いだけでっ!?な、なら!レーザーでっ!!」ドゴォォ

悟空(超サイヤ人)「かめはめ波っ!!」ドゴォォ

魔理沙「簡単に返しやがって…少しへこむぜ…!」

悟空(超サイヤ人)「今度はこっちからいくぞっ!」シュン





8: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:02:20.62 ID:14wT0cCt0


魔理沙「わっ、たっ、たっ!何かの武術の使い手かっ!なかなかやるなっ!!」ビシッ バシッ

悟空(超サイヤ人)「おめえこそ、結構やるじゃねえか!超サイヤ人についてこれるなんてよ!」ダダダッ

魔理沙「ぐっ…!うぐっ…!ちょ、ちょっと分が悪いか…?こういう時は…!」ポイッ

悟空「っ!?」ボォン

魔理沙「逃げるが勝ちだぜっ!!じゃあな!」ビュゥン

悟空「ごほっ!げほっ!ま、待てよっ!!」ビュゥン






9: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:03:32.08 ID:14wT0cCt0




霧の湖 上空



魔理沙「いてて…あいつ、結構やりやがるな…まさか、ここまでやられるなんて…」

魔理沙「しかも…まだあいつまだ余裕があったように見えるぜ…!あんな奴がいるとはなぁ」

悟空「お〜いっ!待てよぉっ!」ビュゥン

魔理沙「げっ、追ってきてやがる…!このまま逃げ切る…ん?あの館は…?」

悟空「なんだ、急に止まったな…今の内に追いつくぞっ!」ビュウン

魔理沙「…異変のもとを見つけたぜ…!今回は私の方が早かったか?霊夢…」

魔理沙「とは言っても…この館から漂う魔力…尋常じゃないな…私、一人で解決できるか…?」ビュウン

悟空「おいっ!おめえっ!やっと追いついたぞ!!」ビュン

魔理沙「…」ニヤッ




10: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:05:02.88 ID:14wT0cCt0


悟空「何だよ?急に笑い出して…気持ち悪いやつだなぁ・・・オラの顔になんかついてんのかぁ?」

魔理沙「なあお前、外の世界からきたんだろ?」

悟空「外の世界?ああ、多分ここの人間じゃねえなぁ」

魔理沙「お前のもといた世界に帰りたいか?」

悟空「まあ、そうだなぁ…まだやり残したこともあるしよ…」

魔理沙「元の世界に戻る方法を私は知っている。教えてやってもいいぜ!」

悟空「っ!教えてくれんのか?おめえ、いいやつだな!」

魔理沙「そのかわり、少し手伝ってほしいことがあるんだ」




11: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:06:14.02 ID:14wT0cCt0


悟空「手伝ってほしいこと?」

魔理沙「感じるか?あの館から感じるいやな気配」スッ

悟空「…ああ、よくねえ気があの中から感じんな」

魔理沙「最近、幻想郷…この世界のことな。幻想郷が紅い霧で覆われたんだ。それで、その霧は私たち人間にはあまり良くないわけ」

魔理沙「そこで、霊夢の仕事を奪うべく…っと違うな。この異変を解決すべく、私はこうして動いてるわけなんだ!」

悟空「…おめえ、すげえいいやつじゃねえか!」

魔理沙「ああ、ありがとよ!ここまできたら言いたいことわかるよな?」




12: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:06:57.86 ID:14wT0cCt0


悟空「つまり、オラにその異変ちゅうやつを解決すんのを手伝ってほしいんだな!そういうことなら全然オッケーだぞ!」

魔理沙「助かるぜ!私の名前は霧雨魔理沙、魔法使いだ。よろしく!」

悟空「オラは孫悟空、地球育ちのサイヤ人だぞ。よろしくな!」

魔理沙「サイヤ人?」

悟空「その辺は話すと長くなるんだけどよ…っ!?」

魔理沙「ん、どうした?」

悟空「あの館の門の前に二つ大きな気があるみてえだ」

魔理沙「便利な能力だなぁ…どれどれ、ちょっと様子見に行くか」ビュン






13: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:07:50.50 ID:14wT0cCt0




紅魔館 門前



悟空「さっき感じたのは、あの中華服着てるやつと赤と白の服着た変な奴の気だな」スタッ

魔理沙「げっ、霊夢がいるじゃないか…先を越されてたみたいだな…」スタッ

悟空「何だ、知り合いか?」

魔理沙「ああ、腐れ縁ってやつかな。…さて、どうやってあの館に侵入するかな…門の前にはあいつらがいるしな…」

悟空「正面から行くんはダメなんか?」

魔理沙「まあ、それしかないか…悟空、私の後ろに乗れ!」

悟空「…?乗ったぞ!」ズッ

魔理沙「いくぜっ!しっかりつかまってろ!!」ビュゥン

悟空「うわっ!わぁぁぁっ!!」ビュゥン





14: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:08:52.66 ID:14wT0cCt0




紅魔館 門



美鈴「…」スッ

霊夢(…隙がない…なかなかできるわね)スッ

美鈴「どうかした?こないのならこちらからいくわよ!」グッ

霊夢「やれやれ…肉弾戦は得意じゃないのだけど…っ!?「どけどけぇっ!!」」スッ

美鈴「っ!?ぐっ!!」ドゴォォ

霊夢「ま、魔理沙!?突っ込んでくるなんて危ないじゃないのよ!!」ストッ

魔理沙「どけって言ったぜ?避けれたんだからいいじゃないか」ヒュゥン

悟空「魔理沙、気を抜くなっ!あいつ、全然気が減ってねえぞ!」タッ




15: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:10:10.10 ID:14wT0cCt0


美鈴「…いきなり吹っ飛んでくるなんてね。面白くなってきたわ」ガラッ

霊夢「ねえ魔理沙、いろいろとツッコミたいんだけど…あの子供は?」

魔理沙「お前の質問はあとでまとめて聞いてやるよ。今は…」チラッ

美鈴「…3対1か…久しぶりに、楽しめそうねっ!!」ボォ

悟空「…!魔理沙、それとそこの赤いやつ!ここはオラにやらせてくれねえか?」

魔理沙「ん?別にいいけど…」

霊夢「赤いやつって何よ!…勝手にすれば。妖怪相手に戦いを挑むなんてどうなっても知らないけどね」

悟空「サンキュー!よっしぁっ!オラが相手だ!」ストッ





16: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:11:17.25 ID:14wT0cCt0


美鈴「…私もずいぶんと舐められたものね。どうなっても、知らないわよ!」タッタッタッ

悟空「ぐっ!」グッ

美鈴「甘いっ!たあっ!」ケリ

悟空「うぐっ!…おぉ〜いちちっ…!」ドンッ

美鈴「まだまだっ!」ダダダッ

悟空「とっ、とっ!足元がお留守だぞっ!」ストッ

美鈴「っ!?この子供っ!」ステンッ

悟空「今度はこっちの番だ!」ダダダッ


霊夢「あの子…なかなか、やるわね。外見で判断してはいけないっていうのはこのことかしら」

魔理沙「ああ、私も驚いた。私は実際に悟空と戦ったからなぁ。ついでに悟空はまだ、全然本気じゃないぜ」




17: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:12:20.20 ID:14wT0cCt0


悟空「こいよ。本気で!」ヒョイヒョイ

美鈴「…私は、紅魔館の門を守る門番、紅美鈴。あなたは?」

悟空「オラは孫悟空だ」

美鈴「孫悟空、あなたにも能力があるように私にも一つ、能力がある」

悟空「能力?」

美鈴「そう、普段の戦いで使うのはあまりにも危険な能力。だから、これまでは抑えて戦ってきた」ゴゴゴッ

悟空(…気が高まってる?いよいよ、本気ってやつか…)

美鈴「あなたには加減の必要はないみたい。気を開放するわっ!!」ボッ

霊夢「…!おびただしいほどのオーラね。あれがあいつの能力…!」

魔理沙「気を使う程度の能力、か…」




18: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:13:15.71 ID:14wT0cCt0


悟空「それがおめえの全力か。こいっ!」グッ

美鈴「…こうなってしまったからにはあなたとは」シュン

悟空(早え!)クルッ

美鈴「力の差がありすぎる!」ドンッ

悟空「ぐあっ!!」ドゴォ


霊夢「かなりのスピードよ!あれは大丈夫なの?あの子、このままじゃ…」

魔理沙「ああ〜…悟空の性格がわかってきたぜ…あいつ、楽しんでやがるな」

霊夢「えっ?」

魔理沙「まあ見てろ。悟空の戦いをな」





19: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:14:14.60 ID:14wT0cCt0


美鈴「…!」ダダダッ

悟空「…」ドサッ

美鈴(…手ごたえがなさすぎる。攻撃は確実に当たっているはずなのに…)

美鈴「…はあっ!なっ!受け止められた!?」グッ

悟空「にっ…おめえの強さはよくわかった。おめえじゃオラには勝てねえ」

美鈴「図に乗るな!!」ダダダッ

悟空「おめえの動きはすべて見切ったぞ!」スッ スッ

美鈴「くっ!なぜっ!」

悟空「気を使うことはおめえだけができることじゃねえっ!おりゃあっっ!!」バッ

美鈴「っ!?ぐはっ!!」ドサッ




20: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:15:05.87 ID:14wT0cCt0


美鈴「…ふっ、ふふっ!なるほど、同じ能力ということね…!はあっ!!」ゴゴゴッ

魔理沙「体を覆っていたオーラが手に集まっている!」

美鈴「この一撃で決める!極彩颱風!!」ボォォォ

悟空(超サイヤ人)「…はあっ!!」ボッ


魔理沙「きた!あの黄金の輝き…!」

霊夢「っ!なんてでたらめなパワーアップなの!?」


悟空(超サイヤ人)「かめはめ波っ!!」ゴォォォ





21: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:16:17.62 ID:14wT0cCt0


美鈴「っ!?ま、まさか…相殺されるなんて…!」

悟空(超サイヤ人)「最後の攻撃はなかなかだったな!」シュウゥ

美鈴「まさか、そんなものを隠してたなんて…私の、負けね…」シュゥン

悟空「こんなわくわくした戦いは久しぶりだったぞ!今度また戦おうな!」スッ

美鈴「ふっ、ふふっ…そうね…!」バタッ

魔理沙「いやぁ、いい戦いだったぜ!じゃあ、先にいこうか」

霊夢「い、いやっ!ちょっと待ってよ!まず、ツッコませて!」

霊夢「まずこの子は何なの!?」





22: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:18:48.56 ID:14wT0cCt0


魔理沙「ん?こいつは孫悟空、外来人だ。あっ、外来人っていうのはお前みたいに外から来た人間な」

霊夢「外来人…まあ、そうとは思ったけど…次!魔理沙、あんたは何でここにいるのよ!」

悟空「魔理沙は里の人間が苦しんでんのを見て、助けようと思ったんだろ?」

魔理沙「えっ?…ああ、そうだぜ!決して、お前の仕事を奪ってやろうとか考えていたわけじゃあないぜ!!」

霊夢「はあっ…まあ、いいけど…この異変は異変解決のスペシャリスト。この博麗霊夢が解決するわ!いいっ?くれぐれも邪魔だけはしないでよね!」ビシッ

魔理沙「へえへえ…んじゃ、いくとするかっ!」

悟空「おうっ!へへっ、オラ、わくわくしてきたぞ!」






23: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:20:10.60 ID:14wT0cCt0


GT悟空が幻想入り 第二話



紅魔館 ロビー



霊夢「…中は結構広いわね…しかも暗いし」キョロキョロ

悟空「この中じゃ気も感じられねえな…」

霊夢「異変を起こした奴の本拠地だし、何か結界でも貼られているのかもね」

魔理沙「こりゃあ探索するのも一苦労だなぁ…ほれっ灯りだ」ボッ ヒュン

悟空「何だ?今の音は…?」

霊夢「っ!?みんなっ!散って!!」スタッ

魔理沙「っ!ナイフが飛んでくる!!」タッタッタッ




24: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:21:11.70 ID:14wT0cCt0


悟空「くっ!どこからだっ!?」キョロキョロ

魔理沙「うわっ!!落とし穴・・・!」ヒュゥゥ

霊夢「魔理沙!?罠か…!戦力が分断されたわね!」

悟空「・・・そこかっ!!」ボンッ

???「いえ…ここよ」スッ

霊夢「孫くん!後ろっ!!」

悟空「っ!いつの間に…!!」クルッ

???「遅い。まず一人!」ブゥン

霊夢「…とは、いかないわよ!」カキンッ

悟空「た、助かったぞ。霊夢、サンキュー!」





25: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:22:06.80 ID:14wT0cCt0


???「結界…?そう、あなたが博麗の巫女ね」

霊夢「あんたは…見たところメイド?みたいだけど…」

咲夜「私は十六夜咲夜、メイド長の咲夜よ」ヒュン

霊夢「ふん、ここら辺一帯に霧を出しているのあんたたちでしょ?迷惑なのよ、何が目的?」カキンッ

咲夜「ここのお嬢様は日の光が苦手なの。それが理由ね」

悟空「ずいぶんと変わったやつだなぁ、太陽の光が苦手だなんてよ」

霊夢「私達には関係ないわ。霧出すの、止めてくれる?」





26: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:24:24.28 ID:14wT0cCt0


咲夜「ふっ、それはお嬢様に言ってもらえるかしら。まあ、もっともそれは不可能だけどね」

悟空「なんでだ?」

咲夜「死人に口なし、よ!」バババッ

悟空「別に死んでても口はあるけどなぁ?オラ、あったし」

霊夢「えっ、そうなの?まるで経験したかのような口振りね・・・じゃなくて、そんなことはどうでもいいわ!くるわよ!!」

咲夜「あなたたちの時間は私のもの…あなたたちじゃ私に勝ち目はない」スッ スパパパッ

悟空「あのナイフ、いつの間に置いたんだ?オラ、見えなかったぞ!」カキンッ

霊夢「孫くんも?…私も見えなかった。それにあいつの動きも変よ」カンッ




28: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:25:48.34 ID:14wT0cCt0


霊夢「消えたり出てきたり・・・これがあいつの能力なのかもしれないわ…!試してみましょう!」スッ

咲夜「向かってくるなんてね…串刺しにしてあげるわ」クスッ ザザザザッ

悟空「霊夢にすげえ数のナイフがっ!あぶねえっ!!」

霊夢「二重結界!」ガガガガッ

咲夜「防いだ…!?くっ!」

霊夢「そこよっ!」ケリ

咲夜「ふっ、遅いわね」

霊夢「まだまだ!」ダッ ダッ

咲夜「ふふっ…あなたの、動きなんて止まっているみたいに見えるわ」スッ

霊夢(すべて軽くいなされている…!でも…)




29: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:27:26.34 ID:14wT0cCt0


悟空「これならどうだっ!はぁっ!!」ボンッ

咲夜「っ!?」

霊夢「死角からの攻撃…これなら…があっ!?」ドンッ

悟空「霊夢!?いつの間に霊夢の後ろに…!」クルッ

咲夜「残念、あなたたちの動きなんてすべてお見通しなのよ」ナイフナゲ

霊夢「っ!」サクッ

霊夢(今の攻撃を避けたのはおそらく奴の能力…死角からの攻撃をいとも簡単にかわしたうえで私の背後に回り込み、攻撃するなんて…)グググッ

悟空(超サイヤ人)「はあっ!」ボッ

咲夜「それはさっき美鈴との戦いでしたパワーアップね。それでも私には敵わない…」ニヤッ

悟空(超サイヤ人)「やってみなきゃ、わかんねえぞ!!」ダッ




30: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:28:32.21 ID:14wT0cCt0


霊夢(…奴は能力に絶対の自信を持っている。それは何故?)ポタッ

悟空(超サイヤ人)「だだだだっ、だりゃっ!!」ドドドッ

咲夜「結構なスピードね…でも…」

悟空(超サイヤ人)「あ、当たらねえ!どうなってるんだ!!くっ、ナイフがっ!」ガガガッ

霊夢(あの孫くんの攻撃ですら当たらない…すべてを綺麗にかわしている…!)ポタッ

霊夢(それにあの移動方法…途中まではとらえられるのに、いつの間にか別の場所へ一瞬で移動してる…)ポタッ

霊夢「…」チラッ 





32: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:29:45.86 ID:14wT0cCt0


咲夜「ふっ、遅いわね」シュン

悟空(超サイヤ人)「ぐっ…!どこだっ…うわっ!?」ドサッ

咲夜「ここよ。力の差がわかったかしら?」スッ

霊夢「ええ、わかったわよ。あんたの倒し方がね!」

悟空(超サイヤ人)「ほんとか!?霊夢!」

咲夜「へえ、面白いわね…どう倒してくれるのかしら!」チャキ

霊夢(…あいつは戦う前にこんなことを言ってたわね。あなたの時間は私のものって…)

霊夢(あの移動も攻撃方法も回避も、すべてがあいつの言葉通りのことだとしたら?)

霊夢「…そのナイフ、私の血がついてるわね」




33: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:31:19.04 ID:14wT0cCt0


咲夜「…?そうね、それがどうかしたかしら」

霊夢「ナイフはすべて回収してるのね。あんたのその「時を止める能力」で!」

悟空(超サイヤ人)「時を…止める!?」

咲夜「…よくわかったわね…」

霊夢「移動方法もむちゃくちゃだし、この孫くんの攻撃をきれいにかわすから、あんたの能力に謎があると思ったのよ」

霊夢「それで私に投げたナイフにわざと血をつけて、そのナイフをずっと見てた」

咲夜「なるほど、それを私が回収したから、時を止める能力と断定したのね。お見事よ」

咲夜「…ふふっ、だけどね…わかったところでどうにかなるのかしら?この能力に弱点はないわ!」





34: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:32:29.65 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人)「また消えたっ!どこだっ!?」キョロキョロ

霊夢「ネタがわかればこっちのものよ!孫くん、私のそばから離れないで!」

霊夢「封魔陣!!」ゴゴゴッ

咲夜(何をしようと時を止めて…)ゴォォォ

咲夜「なっ!…逃げ道が…ないっ!?くっ…!」

霊夢「そう、たとえ、時を止めたとしても動ける場所を封じられていれば何もできないし、どこにも行けないわ」

悟空「す、すげえっ!」スッ

霊夢「そして、このまま結界に封じる!!」カシャン

咲夜「っ!」カシャン





35: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:33:24.39 ID:14wT0cCt0


悟空「おめえ、やるなぁ!」

咲夜(…私が敗れるなんて…でも、お嬢様ならあるいは…)

霊夢「ふふっ!これが博麗の巫女の実力よ。それにしても、魔理沙が心配ね」

悟空「魔理沙はきっと大丈夫さ!あいつも結構やるじゃねえか」

霊夢「…そう、ね、まあ、しばらくしたら合流するか」

悟空「そうそう。じゃ、先に…っ!?」ボンッ

霊夢「孫くんっ!?」

???「美鈴を破り、咲夜まで退けるか…正直、お前たちを舐めていたわ」ゴゴゴッ

霊夢(このおぞましい威圧感…こいつが…)キッ





36: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:34:44.09 ID:14wT0cCt0


霊夢「あんたが異変を起こした張本人ね。迷惑だから、霧を止めなさい」

レミリア「この誇り高き吸血鬼のレミリアが、人間の言うことに従うとでも?」

悟空「おめえ、なんかベジータみてえなやつだな…いちち…」ガラガラ

霊夢「よかった…大丈夫?孫くん」

レミリア「まだ、息があったの。人間はもろいと思っていたけど、なかなかしぶといわね」クスッ

悟空「おめえ、ちいせえ体なのにすげえパワーだな!さっきの攻撃、なかなか効いたぞぉ!」

レミリア「小さいは余計よ。ふっ、やっぱり人間は楽しいわね…それともあなたは人間じゃないのかしら?」

悟空「オラは宇宙人だけんど、地球育ちのサイヤ人だっ!」




37: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:35:27.50 ID:14wT0cCt0


霊夢「そんなことはどうだっていいのよ!霧を止めないっていうなら力づくでも止めにかかるわよ!!」

レミリア「力づく?…人間がこのレミリアに敵うと思っているの…?」ゴゴゴッ

悟空(超サイヤ人)「すげえ力感じんぞ…!今までのやつとは格が違うみてえだ!」ボッ

霊夢(孫くんがいきなりその姿でいくなんて…)

霊夢「ふふっ、一筋縄じゃいかなそうね」グググッ

レミリア「ああ、こんなにも月が紅いから本気で殺すわよ」ゴゴゴッ

霊夢「こんなにも月が紅いのに…」キッ


「楽しい「永い」夜になりそうね」







38: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:38:09.82 ID:14wT0cCt0




一方そのころ…落とし穴に引っかかった魔理沙は…



紅魔館 大図書館



魔理沙「う〜ん、結構歩き回ってみたが…周りは本、本、本…」

魔理沙「普段なら大歓迎なんだが、状況が状況なだけにな…まあ良さそうな本は借りていくがな」

魔理沙「ん?あれは…地下へ続く階段か?…ちょっと気になるな」

???「そっちは出口じゃないわよ?」

魔理沙「誰だっ!?」ゾクッ





39: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:39:38.82 ID:14wT0cCt0


魔理沙(この尋常じゃない魔力量…こいつ…私とは比べ物にならないほどの高レベルな魔女か…!!)

パチュリー「私はパチュリー、覚えなくてもいいわ。そこは出口じゃないから引き返しなさい」

魔理沙「…お前、霧を起こしてる連中の中の一人だろ?そんな奴の言うこと…聞くと思うか?」

パチュリー「引き返さないと後悔することになるわ。そっちには化け物がいる…引き返しなさい…!」ポォォォ

魔理沙「おお〜怖い怖い。よほどこっちには見られたくない何かがあるってことだな」ニッ

パチュリー「引き返せ…!」ゴォォォ

魔理沙「…ふっ、私のスピードについてこれるか!?」ビュゥン

パチュリー「くっ…まずいことになったわ…早くあの馬鹿を止めないと…!」






40: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:41:03.27 ID:14wT0cCt0




紅魔館 ???



魔理沙(この先に異変に対する手掛かりがあると見たぜ…!)

魔理沙「このまま…っ!うわっ!?」ボンッ

パチュリー「止まりなさい!この先にはいかせないわ!!」ポォォォ

魔理沙「ふう…あいつを倒さねえことには先には進めないか。こいよ、魔女!現代の魔法使いの戦い方を見せてやるぜ!」グッ

パチュリー「ふん、馬鹿ね…燃えなさい!アグニシャイン」シュゥン

魔理沙「おっと、あぶねえ!炎の魔法か…!」シュン

パチュリー「まだよ。プリンセスウンディネ!」ジョワァ




41: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:42:14.62 ID:14wT0cCt0


パチュリー「まだよ。プリンセスウンディネ!」ジョワァ

魔理沙「水の魔法…!ちっ、イリュージョンレーザー!!」ドゴォォ

パチュリー「甘いわ、シルフィホルン!」ブゥゥン

魔理沙「くそっ!なんて速さの詠唱だ…!追いつけねえ!ぐうっ!!」ブゥゥン

パチュリー「ふうっ…レイジィ…トリリトン!」ゴォォン

魔理沙「うぐっ…!避けることで、精一杯だ…!さすがは魔女だぜ」ドサッ

パチュリー「はあ…はあ…メタル、ファティーグ!!」カシャン

魔理沙「マジックミサイル!!…?なんだ、あいつ…様子が…」ドォォン





42: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:44:10.95 ID:14wT0cCt0


パチュリー「…ごほっ…ごほっ!…くっ、まだよ…シルバー、ドラゴン…!」ゴォォォ

魔理沙「スターダストレヴァリエ!!…もしかしたら、あいつ、満足に魔法を詠唱できないんじゃないか?」

パチュリー「ぐうっ…はぁっ…げほっ…!!」ゴフッ

魔理沙「やっぱりそうだ!こんな高度な魔法を連続で唱えまくったんだ。ある程度の負荷がかかるはず…狙うなら、今だ!!」

パチュリー「くっ…エメラルドメガ…」ポォォォ

魔理沙「させねぇっ!くらえっ!!」ドスッ

パチュリー「うっ…!!ぐっ…げほっ!はあ…はあ…」バタッ

魔理沙「お、おい?大丈夫か…?わ、悪い、ここまでやるつもりは…」





43: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:46:33.28 ID:14wT0cCt0


パチュリー「わ、私も…衰えた、ものね…はあ、はあ…こんな、こんな子供に…」

魔理沙「…魔法使いとしての実力はお前の方がはるかに上さ。お前の魔女としての力が全盛期のものであったら、私は確実にやられてたよ」

パチュリー「…あなたの…名前は…?」

魔理沙「霧雨魔理沙、普通の魔法使いだぜっ!」ニッ

パチュリー「魔理沙…覚えたわ。あなたの…名前…」

魔理沙「ああ、偉大な魔法使いの名前をしっかりと胸に刻んでな」

???「すごい、すご〜いっ!」パチパチパチ

魔理沙「!!??」ゾワッ

パチュリー「こ、この声は…地下室から出ていたの…!?」ハッ




44: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:47:34.50 ID:14wT0cCt0


???「魔理沙、強いね〜!あのパチュリーに勝っちゃうなんて!」

パチュリー「に、逃げて…あの子には…敵わない…ごほっ!」

魔理沙(ああ、私にだって力の差はわかる…あいつは化け物だ…!)

魔理沙「お前は誰だ…?」

フラン「私の名前はフランドール!フランって呼んで〜!」ニコッ

魔理沙「フラン…お前は何者だ…?」ゾクッ

フラン「私?私はね、吸血鬼!」

魔理沙「吸血鬼…ほんとに何でもありだな。16年生きてきたけど、吸血鬼を見るのは初めてだぜ」

フラン「そう?私もこの495年間で生きた人間を見るのは初めて!」




45: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:50:45.24 ID:14wT0cCt0


魔理沙「何だ、年上か…!そうは見えないな…」

フラン「うふふっ…♪私はここでずっと住んでるの!ずっと…」ゴゴゴッ

魔理沙「…っ!」ゾワッ

フラン「暇で暇で仕方なかったんだぁ…だから…」ゴゴゴッ

フラン「遊んで?」ニコッ

魔理沙「つかまれ、パチュリー!逃げるぞ!!」ビュゥン

パチュリー「無駄よ…すぐに追いつかれるわ」

魔理沙「任せろ!スピードには少し自信があるんだぜ?」

フラン「あははっ…鬼ごっこ?楽しいなあ!!」ビュゥン





46: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:51:41.96 ID:14wT0cCt0


GT悟空が幻想入り 第三話



紅魔館 ロビー



レミリア「さあ、私を楽しませなさい!」

悟空(超サイヤ人)「いくぞ、霊夢!」タッ

霊夢「ええ、はあっ!!」ケリ

レミリア「ふっ…」グググッ

霊夢「受け止められた!?うわっ!!」ブゥン

悟空(超サイヤ人)「霊夢!?」

レミリア「他人の心配をしている暇はないわよ?」ポォォォ

悟空(超サイヤ人)「うっ…!?な、なんてでけえエネルギー弾だ…!」グッ




47: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:54:57.61 ID:14wT0cCt0


レミリア「消えなさい!」ドンッ

悟空(超サイヤ人)「ちっ!」シュン

レミリア「…?消えた…?」ドォォン

悟空(超サイヤ人)「瞬間移動だ!はっ!!」ボンッ

レミリア「っ!…今のは少し驚いたわよ」ドンッ

悟空(超サイヤ人)「があっ…!な、なんてやつだ…死角からの攻撃もたいして効いてねえ…」ガラガラ

霊夢「さ、さすがは吸血鬼ね…パワーもスピードも桁違いだわ…」ストッ

レミリア「ふっ、今度は…こちらからいくわよ?」シュン





48: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:56:19.75 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人)「っ!霊夢っ!!後ろだっ!」ハッ

霊夢「っ!がふっ…」ズサァ

レミリア「…スターオブダビデ」スドドッ

霊夢「に、二重結界っ!!」カシャン

レミリア「甘いわね。そんな結界じゃ私の攻撃は防げないわ」ニヤッ

霊夢「結界が破られたっ!?きゃあぁぁっ!!」ドサッ

悟空(超サイヤ人)「霊夢っ!大丈夫か!!」クルッ

霊夢「はあ…はあ…何とか…ね」グググッ

悟空(超サイヤ人)「こりゃあ出し惜しみもしてらんねえな…」グッ




49: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:57:39.34 ID:14wT0cCt0


レミリア「隠してる力があるなら早く出しておくことね。死んでからじゃ遅いわよ?」

悟空(超サイヤ人)「ああ、いかせてもらうぜ…!」シュイン

悟空(超サイヤ人)「はあぁぁぁっ!!」ボッ

霊夢「…!?黄金の輝きが…強く…!」

悟空(超サイヤ人2)「さあ、第二ラウンド、始めようぜ?」バチバチ

レミリア「ふん、それが…どうした!」ビュゥン

悟空(超サイヤ人2)「わからないか?さっきのオラより強いってことだっ!!」タッ

霊夢「はやいっ!?」

レミリア「がはっ…!」ドンッ





50: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 22:58:41.70 ID:14wT0cCt0


霊夢「私でさえ、目で追うのがやっと…!これが、孫くんの力…」

悟空(超サイヤ人2)「久しぶりになったな…超サイヤ人2にも」バチバチ

レミリア「…このレミリアに一撃、食らわせるなんてね」ポタッ

悟空(超サイヤ人2)「一撃なんて言わずに何発でもぶち込んでやるぜ?」スッ

レミリア「ふんっ!図に乗るな。二度目はないっ!!」ビュゥン

悟空(超サイヤ人2)(さっきより気が増してやがる…あいつも本領発揮ってとこか)

悟空(超サイヤ人2)「面白くなってきたぜ!こいっ!!」グッ





51: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:00:26.82 ID:14wT0cCt0

瞬間移動は戦闘中で見える範囲なら子供の孫くんでも使えるという設定にさせてください・・・!何でもしますから・・・




52: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:01:59.72 ID:14wT0cCt0



ドゴゴゴゴッ


霊夢「…?何、この音…地下から?」ゴゴゴッ

悟空(超サイヤ人2)「…!?なんだ、この気は…!?」キョロキョロ

レミリア「よそ見とはいい身分ね!」

悟空(超サイヤ人2)「ま、まて!これは…」ドゴォォ

霊夢「床が!?「うわぁぁぁっ!!」」ドゴォォン

悟空(超サイヤ人2)「こ、この声は…魔理沙!?」

魔理沙「ど、どけどけどけっ!!」ビュゥン

霊夢「な、なんであんたが館の床から出てくんのよ!!しかも、また知らないやつ乗せてるし…!」

魔理沙「れ、霊夢!それに悟空も!た、助かった!!」ビュゥン




53: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:03:31.51 ID:14wT0cCt0


レミリア「パチェ…?そこで何をしているのかしら…」

パチュリー「れ、レミィ…ま、まずいことに、なったわ…あなたの妹が…」ヨロッ

レミリア「フランが・・・?」

フラン「あははっ!みぃつけた!!もっと…遊んでよ?」ビュゥン

「「っ!?」」ゾワッ

霊夢「…これは、手に負えないわね…」

悟空(超サイヤ人2)「あいつはやべえな…!」アセアセ

レミリア「フラン…何をしているのかしら?」

フラン「ん〜?地下に面白そうなものが入り込んでたから〜遊んでたんだ!」ニコッ

レミリア「地下室に戻りなさい。今すぐよ」




54: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:05:12.10 ID:14wT0cCt0


霊夢「何だか、様子が変よ…向こうにとっても予想外の出来事みたいね…」

魔理沙「お前たちはあっちのちっこいのと戦ってたのか?こっちはあいつと戦ってたんだが…」

悟空(超サイヤ人2)「あいつはかなりやばいな…多分こっちのちっこいやつより強いぞ」

フラン「…ふふふっ…あははははっ!!」バタバタッ

レミリア「何が…おかしいのかしら?」

フラン「…ねえ、お姉さま。私はあとどれくらい、地下にいればいいの?」

レミリア「…っ!そ、それは…」

フラン「あと一年?それとも十年?百年?千年?」




55: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:06:22.68 ID:14wT0cCt0


レミリア「私が…私が許すまでよ…」グッ

フラン「許すまでって…お姉さまはいつまで経っても外へ出してはくれないじゃん…!」ゴゴゴッ

フラン「私も外にいきたいよ。お月様が見たい…一度だけでもいいから、外に出してよ!!」ゴォォォ

「「…!」」ゾワッ

レミリア「…フランの力は危険すぎるの。だから、力のコントロールができるまで…「前から思ってたんだ〜」」

フラン「何で、たかだか数年早く生まれただけのお姉さまの言うことを私が聞かなくちゃいけないの?」バンッ

レミリア「っ!?がっ…はあっ…!」ズシャァ





56: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:08:16.85 ID:14wT0cCt0


パチュリー「レミィっ!?」

悟空(超サイヤ人2)「な、何が起こったんだ…!?」

魔理沙「レミリアの右手が…吹き飛んだぞ!?」

パチュリー「あれが…あの子の、能力…!ありとあらゆるものを、破壊する能力よ…!」

霊夢「ありとあらゆるものを…破壊する能力ですって…!?」

魔理沙「それってつまり…この世にあるすべてのものを破壊できるってことじゃないのか!?」

パチュリー「でも、あの子はレミィが言ってたように…力のコントロールができていないの…」

悟空(超サイヤ人2)「ということは…あいつが外に出ていっちまったら…やばいんじゃねえか…?」

霊夢「やばいなんてどころの話じゃないわ…!ここでなんとしても止めないと…」グッ

魔理沙「お、おいっ!あれ…」スッ





57: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:09:13.51 ID:14wT0cCt0


フラン「最初からこうしておけばよかったんだぁ〜ふふっ!」ボンッ

レミリア「うあっ…フラ、ン…」ヨロッ

フラン「消えて?お姉さま…!」ニコッ

「させませんっ!」シュン

フラン「…ん?うっ…!?」ズサッ

「お嬢様、ご無事ですか!?」グッ

レミリア「咲夜…美鈴…」

咲夜「あの巫女にやられた結界が解けて、急いで、駆けつけたのですが…」

美鈴「これはいったい、何が起こってるんですか?」

レミリア「フラン…暴走して…ぐうっ…!」ゴホッ





58: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:10:48.44 ID:14wT0cCt0


咲夜「これは治療が必要ですね…!吸血鬼の再生が追い付いていない…!」

美鈴「妹君の能力のせいですかね…これは…ぐふっ!?」ドゴォォ

咲夜「美鈴!?…はっ…妹、様…」

フラン「咲夜…どいて?お姉さまを、殺せないじゃん」テクテクテク

咲夜「…本気、なんですか?」

フラン「本気だよ?だから、どいてよ」ニコッ

咲夜「だったら…どくわけにはいきませんね!」スッ

フラン「やめといた方がいいと思うけどな〜?私、咲夜は殺したくないよぉ?ご飯も上手だし」

咲夜「お褒め預かり光栄ですね…ですがそれはきけません…!」グッ

フラン「じゃあ…しょうがないね…!」ゴォォォ





59: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:12:05.78 ID:14wT0cCt0


魔理沙「待てよ!」ザッ

フラン「ん?魔理沙…どうしたの?今忙しいんだけど…」ニコッ

魔理沙「勝手に目移りしてるんじゃねえよ。まだ私との遊びが終わってないはずだぜ?」チョイチョイ

フラン「そういえばそうだね〜でも…魔理沙は多分、すぐ死んじゃうよ?」クスクス

魔理沙「…大丈夫だ。今回はこの、怖い巫女さんと、お前といい友達になれそうなやつもいるからよ」

霊夢「誰が怖い巫女よ!」グイッ

悟空(超サイヤ人2)「あいつと友達かぁ…なれんかなぁ…?」ウーン

フラン「ふ〜ん、まあ、お姉さまは後で殺せばいっか…いいよ!遊ぼうっ!!」




60: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:13:52.03 ID:14wT0cCt0


魔理沙(きた…これで、ひとまずは私たちに関心が向くはずだぜ…)

霊夢「それで、何して遊ぶのかしら…?」

フラン「当然、弾幕ごっこっ!」ニコッ ゴゴゴッ

悟空(超サイヤ人2)「いくぞっ!!最初から、全開で飛ばせっ!」ビュゥン

霊夢「ええっ!わかってるわっ」ビュゥン

魔理沙「パチュリー、箒から降りてな。そこにいちゃあ…」

パチュリー「このままでいいわよ。後ろから、援護くらいはしてあげる…」

魔理沙「いいのか?あれはお前んとこの…」

パチュリー「いいのよ。今はあの子を止めることが先決…!」

魔理沙「ああ、そうかい…あ、今のは植物のな…」

パチュリー「どうでもいいわよっ!ごほっ…」

魔理沙「ふっ…じゃあ、いくぜっ!」ビュゥン





61: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:14:45.63 ID:14wT0cCt0



咲夜「い、今のうちに…お嬢様を!」スッ

レミリア「…フラン…」ゴホッ


悟空(超サイヤ人2)「ぜやぁっ!!」ブウン

フラン「おっと…!」スッ

霊夢「はあっ!!」ザッ

フラン「おしいおしいっ」ニコッ

霊夢「くっ…!」マワシゲリ

悟空(超サイヤ人2)「なめんなよっ!!」ドゴォ

フラン「あははっ、楽しくなってきたなっ!」グググッ





62: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:15:49.44 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人2)「簡単に受け止めるか…!「どけっ!」」

魔理沙「スターダストレヴァリエ!」 パチュリー「ラーヴァクロムレク!」

フラン「…レーヴァテイン」ザンッ

魔理沙「なっ…!切り裂かれたのか!?」

フラン「スターボウブレイク」ダダダダッ

霊夢「ま、まずいっ!みんなっ!こっちにっ」シュウン

霊夢「二重結界っ!」ガガガッ

フラン「無駄、無駄!切り裂かれちゃえ!」ダダダッ

霊夢「ぐっ…ぐぐっ!!や、破られるわっ!」グググッ パリンッ





63: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:17:12.56 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人2)「かめはめ波っ!!」ドォォォ

魔理沙「イリュージョンレーザー!」ビュゥン

パチュリー「アグニシャインっ」ボォッ

フラン「すご〜いっ!防いじゃった!」パチパチパチ

フラン「でも、もう飽きてきちゃったな〜もう、殺そうかな?」ニコッ

パチュリー「はあ…はあ…」

魔理沙「くそ、勝てる気がしないってのはこんな時のことをいうんだろうな…」

霊夢「最後まで…あきらめないわよ…私は…!!」グッ

悟空(超サイヤ人2)「…仕方ねえ…この変身だけはできればなりたくなかったけどよ…」バチバチ

魔理沙「っ!?悟空、お前まだ…?」

霊夢「どれだけ力隠してんのよ…!」





64: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:18:40.50 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人2)「これが最後のパワーアップだ。こいつはエネルギー消費が激しすぎる…」

悟空(超サイヤ人2)「だから、短時間でばてちまうんだけど…そうは言ってられねえ」ゴゴゴッ

フラン「…?」

パチュリー「このエネルギー…!?なんて、膨大な…まだ上がるの?」

魔理沙「私にもわかる…これなら…!」

霊夢「す、すごい…!孫くん…!!」

悟空(超サイヤ人2)「はあぁぁぁっ!!」ボォォォ

フラン「このエネルギー…あいつから…!?」





65: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:20:31.87 ID:14wT0cCt0


悟空(超サイヤ人3)「…みんな、下がっててくれ。こいつはオラが倒す」

魔理沙「1人で…!?それは無茶だぜ!私たちも…」

霊夢「いくわよ。魔理沙」

魔理沙「な、なんでだよ!一人じゃ…!」

パチュリー「私たちがいては足手まといになるだけだわ…」

魔理沙「…!?…わかった…悟空、任せたぜ…!」

悟空(超サイヤ人3)「ああ、任せろ!…フランとか言ったな!待たせて悪かったな。さあ、始めようぜ」

フラン「そんな顔になったって全然、怖く…!?」ズンッ

悟空(超サイヤ人3)「悪いな、隙だらけだったもんだからつい攻撃しちまった…!」ドスッ





66: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:21:25.14 ID:14wT0cCt0


フラン「ぐ、は…!?」ゴホッ

悟空(超サイヤ人3)「だりゃあぁっ!!」グルングルン

フラン「っ!わぁぁっ!!」ドォォン

フラン「ま、まさか…こんなことが…!?」ビュン

悟空(超サイヤ人3)「かめはめ…波っ!!」ゴゴゴッ

フラン「っ!スターボウブレイク!…あいつはっ?」ドォォン

悟空(超サイヤ人3)「こっちだぞっ!」シュン

フラン「後ろ!?くっ…!」ガンッ

悟空(超サイヤ人3)「だだだだっ!!」ドドドッ


パチュリー「す、すごい…圧倒している…」

魔理沙「これが悟空の本気か…!いけるぜっ!これなら…」






67: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:23:09.91 ID:14wT0cCt0


フラン「ふ、ふざけるなっ!私は…こんなところで、負けるわけにはいかないんだっ!!」グググッ

霊夢「これは…まずいわ!破壊の能力を使うつもりよ!!」

フラン「遊びは終わり…!これで、砕け散れっ!!」ボンッ

悟空(超サイヤ人3)「…ぐうっ!…これが、破壊の力っちゅうやつか?」ツー

フラン「な、なんで!?なんで破壊できないの!!」

悟空(超サイヤ人3)「お前の破壊する能力にも破壊できねえものがあるみてえだな」

霊夢「孫くんとフランの力が離れすぎているから、破壊の能力が通用しないんだわ!」

魔理沙「これで、やつは切り札をなくした!いけっ、悟空!」





68: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:24:21.70 ID:14wT0cCt0


フラン「こんな、私は外に出る…一度でいいから外に…」

フラン「負けられない…負けられないんだっ!!」ゴゴゴッ

悟空(超サイヤ人3)「…最後の賭けに出るつもりか…!」

パチュリー「フランに力が集まっているわ…!」

霊夢「孫くん…!」

フラン「495年…私はここまで、待った…!お姉さまの言葉を信じて…!」

フラン「でも、何も変わらない…あのままだったら、私は外に出ることは叶わなかった…」

フラン「今、負けるわけにはいかないっ!!うわぁぁぁぁっ!!」ドゴォォ

悟空(超サイヤ人3)「…はぁぁぁっ!!」ゴォォ





69: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:25:40.30 ID:14wT0cCt0



ドォォォォォォン


魔理沙「ど、どうなったんだ…?」

パチュリー「な…そんな…」ガクガクッ

霊夢「そ、孫くん…!?」

フラン「は、あはははっ!!まだ、天は私を見放してなんかいなかったってことだよねっ!!」

悟空「し、しまった…変身が解けちまった…っ…」ヒュゥゥン バタッ

霊夢「孫くん!!」 魔理沙「悟空っ!!」

フラン「危なかったよ…あいつがエネルギー切れしてくれなかったら押し切れなかった!」

パチュリー「どうやら…最悪のゲームになったみたいね…」





70: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:27:00.46 ID:14wT0cCt0


GT悟空が幻想入り 第四話



紅魔館 ロビー



フラン「さあ、あとはあなたたちを殺して、お姉さまも殺す。それで、すべてが…」

霊夢「…そう簡単に殺されないわよ!」

魔理沙「できる限りのことはやってやるぜ…!」グッ

フラン「そう〜?じゃあ、消えて…!」ニコッ

パチュリー「くるわよっ…!」





71: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:28:36.84 ID:14wT0cCt0



門前


悟空「く…ダメだ…力が、はいんねえ…」ゴホッ

美鈴「だ、大丈夫…?」ヨロッ

悟空「お、おめえは門の…え〜と、なんて言ったっけ…」

美鈴「紅美鈴…覚えといてよ…」アハハ

悟空「何だ…おめえもボロボロじゃねえか…」

美鈴「妹君の怪力をもろに食らったから…そんなことより…」ポォォォ

悟空「こ、これは…おめえの気が、オラの体に…」

美鈴「気を操るということはこんなこともできるの。これで、少しは回復したはず…」ペタン

悟空「すまねえ、助かったぞ…!」ヨロッ

美鈴「私の気をあげただけだから…全快には程遠いけど、一発分ぐらいは大丈夫だと思うわ」

悟空「ああ、チャンスは…一発だな…」ジッ







72: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:29:37.52 ID:14wT0cCt0



霊夢「きゃあっ!!」ドサッ

魔理沙「ぐああっ!!」ドンッ

パチュリー「く、さっきの戦いで傷ついてるはずなのに…それでも、勝てない…」バタッ

フラン「当たり前だよ〜!三匹のアリが恐竜には勝てないよね?それと同じ…!」ニコニコ

フラン「そろそろ飽きてきたなぁ…終わらせようっと!…10秒、祈る時間をあげるよ!」

パチュリー「…私たちをもてあそんでいるわね…」グッ

霊夢「…必ず、どこかに勝機があるはず…どこかに…!」ゴホッ

魔理沙「…一つだけ、一つだけあいつに一矢報いる方法があるぜ…!」





73: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:30:33.02 ID:14wT0cCt0


パチュリー「…聞かせなさい…」

魔理沙「以前、霊夢と異変解決しに向かいに行った時だ。お前は覚えてるよな?」

霊夢「…どれ?」

魔理沙「あれだよ、私と一回戦ったやつ…」

霊夢「ああ、あれね。それが今何の関係が…」

魔理沙「その異変起こした奴がすごい魔法撃ってきただろ?あれなら…」

霊夢「ああ!幽香の…確かにあれならいけるかも…!」

パチュリー「じゃあ、そのすごい魔法とやらを早くぶっ放しなさいよ…」

魔理沙「そう思うんだが、あれはかなり高度な魔法で私じゃあ1分ぐらい魔力を溜めないと無理なんだ…」




74: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:31:37.46 ID:14wT0cCt0


パチュリー「いっ、1分ですって…!?」

霊夢「すごく長いじゃないの!…だけど、それしか方法はなさそうね…!」グッ

魔理沙「頼んだぜ。1分、何とか持ちこたえてくれ…!」

霊夢「ええ、頼まれたわよ!」ビュゥン

フラン「お祈りはすんだ?私もあなたたちを殺す方法、考えたよ!」ニコッ

霊夢「ふん、どうやって殺すのよ」

フラン「えっとね〜やっぱり、この…」ゴゴゴッ

霊夢「ちっ…破壊の能力か!」スッ

フラン「あたり!…ドカ〜ンっ!!」バンッ





75: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:32:48.88 ID:14wT0cCt0


霊夢「そう何回も見たら、避け方ぐらい身につくわ!」シュン

フラン「避けちゃった…!すごい、すごいっ!」バンッ バンッ



魔理沙「よし、あれなら1分持ちそうだな!じゃあ、私も…」ポォォォ

魔理沙「そういえば、お前はいかないのか?」

パチュリー「私が行っても、あなたの箒がなければいい的になるだけよ。なら、ここにいる方がいいわ」

魔理沙「ちがいねえか…さあ、いくぜ」ポォォォ



レミリア「咲夜…もう、大丈夫よ…」ヨロッ

咲夜「!?いけません、お嬢様!まだ、傷が…」

レミリア「このくらいの傷…何でもないわよ…!」

咲夜「ですが…!?」バッ

レミリア「私が…フランを止めないと…!」





76: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:33:49.52 ID:14wT0cCt0


霊夢「とりゃあっ!!」ケリ

フラン「ひょいっと」スッ

フラン「ここががら空きだよ?」ポォォォ

霊夢「がはっ…!」ドサッ

霊夢「くっ…まだ…!!」グググッ

フラン「よいしょっと」ドゴォ

霊夢「うっ…があああぁっ…!!」ズサッ

霊夢「ごほっ…封魔、陣っ」ガガガッ

フラン「こんなので、止められると思う?」パリンッ

霊夢「…夢想、封印!!」シュババ

フラン「っ?」ドンドンッ

霊夢「はあ、はあ…くそ、もう限界よ…こ、殺される…」ヨロッ




77: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:34:53.21 ID:14wT0cCt0


フラン「すご〜い!今のは驚いたよ!でも、もう終わりみたいだね!」

フラン「じゃあ、消えて?」ククビツカミ

霊夢「う、ぐうっ...!」グググッ

レミリア「フラン!」ビュゥン

フラン「お姉さま!?うわっ」ズサッ

レミリア「離さないわ…!絶対に…!」ググッ

フラン「は、離してよ…!離せっ!!私を、これ以上…縛るなぁぁっ!!」ゴォォォ

レミリア「ぐっ…!これは私自身の罪…!あなたをずっと縛っていた私自身への…!!」ググッ




78: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:36:08.28 ID:14wT0cCt0



パチュリー「レミィが抑えてる今のうちよ!早く…!」

魔理沙「…わかってる!もうすぐだ…!」ポォォォ

魔理沙「…できたぜっ!!」ゴォォォ


霊夢「…!できたみたいね…だけど、今レミリアが…」クルッ

レミリア「し、白黒の魔法使い!私に気にせず、そいつを放てぇぇぇっ!」ググッ

霊夢「…いいのね…?」

レミリア「…!」コクッ

フラン「…?…魔理沙…!?あ、あれは…は、離せぇぇぇぇっ!!」ハッ

魔理沙「遅いぜ…!くらいなっ!!この魔法の名前は…」





79: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:37:07.98 ID:14wT0cCt0


魔理沙「マスタースパークだぜっ!!!」ドォォォォォォン

フラン「くっ…!?これは…まずい!!」

フラン「うっ…うわぁぁぁっ!!」ドォォォォォ

パチュリー「何て巨大なレーザーなの…!」

霊夢「こ、これなら…!?」フラッ

魔理沙「ま、まだだ!あいつ…ぐっ…!」ドォォォォォォン

フラン「ぐっ…この、程度…!!がああっ!」グググッ

レミリア「フラン…そこ、まで…!!」ググッ

魔理沙「だ、ダメだ…私の魔力じゃ…耐えられちまう…くそっ!!」ドォォォォォォン





80: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:38:19.69 ID:14wT0cCt0


パチュリー「はぁぁぁっ…!!」ポォォォ

魔理沙「ぱ、パチュリー!?お前…!!」ポォォォ

パチュリー「魔力なら、ここにあるわ…!気にせず撃ちなさい!!」ポォォォ

魔理沙「パチュリー、サンキュー!!…いくぜっ!!」ググッ

魔理沙&パチュリー「「マスタースパークっ!!」」

フラン「ぐっ…こんな、こんなぁ…!!」ゴォォォ

レミリア「フラン…!もう止めましょう…!!」ゴォォォ

フラン「うる、さい!…くぁっ!うっ…わぁぁぁぁっ!!」ドォォォォォォン





81: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:40:26.08 ID:14wT0cCt0


霊夢「こ、今度こそ…!!」

フラン「ま、だだぁぁっ!!」ヨロッ

レミリア「…」ズサッ

魔理沙「く、そっ…万事休すか…すまない…みん、な…」バタッ

パチュリー「魔理沙っ!くっ…」

フラン「すべて、すべて…消してやる!…消え…っ!!」グッ

悟空「今だっ!!うりゃあぁぁっ!!」ビュゥン

フラン「っ!?なっ…」ハッ

霊夢「そ、孫くん…!?」

悟空「龍拳だぁっ!!」ゴォォォ

フラン「があっ…!?」ドォォン

悟空「…はあ、はあ…」ヨロッ

フラン「…」ドサッ

魔理沙「や、やったっ…!」ハァハァ

霊夢「やれやれ…ようやく、この異変も解決ね…」ポリポリ

悟空「はあ…疲れたぁ…」バタッ






82: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:42:50.13 ID:14wT0cCt0




レミリア「…フラン」ヨロッ

フラン「…お姉さま」ガタッ

レミリア「私は…」

フラン「わかってる…全部、私のためだったって言うのは…」

フラン「私はまだ力のコントロールができない。今日は満月の日だから、コントロールはたまたまうまくいった」

フラン「だけど、いつ暴走するかはわからない…私のことは一番、私がわかってる!」

フラン「でも、やっぱり、一度でいいから外に出たかった。この騒動に紛れて、本物のお月様が見たかったの!」

レミリア「…」




83: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:45:16.48 ID:14wT0cCt0


咲夜「妹様…お嬢様が地上で何の異変を起こしたかわかりますか?」

レミリア「咲夜…!」キッ

フラン「異変…?わからないよ」

咲夜「それは数日の間、霧で地上のすべてを覆いつくすというものです。霧が出ることで人や妖怪ですら、滅多なことでは外を出歩かなくなる」

咲夜「そうすることで、495年間、地下で幽閉されてきた妹様を外にお連れしようとしたのです」

フラン「お姉さま…それは、本当なの?」

レミリア「…本当よ…この紅霧の目的は幻想郷の日の光を奪うことなんかじゃないわ…」

レミリア「私もあなたを数日の間だけだけど外へ連れ出してあげたかった。だから、この異変を起こしたの…」





84: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:45:56.12 ID:14wT0cCt0


フラン「すべては…私のために…!?」

レミリア「…ごめんなさい。こんなことではあなたを幽閉してきた罪は消せないとわかってる…だけど…」

フラン「…許すよ。私はお姉さまを許す!そして、早くこの力もコントロールして、霧なんていらなくするよ!」

レミリア「フラン…」ダキッ



美鈴「くう〜いい話ですね〜泣けてくるなぁ…」

霊夢「ちょ、ちょっと待ってよ…!じゃあ…この異変は…」

パチュリー「ええ、あと2、3日もしたら、レミィは霧をとくつもりだったみたいよ」





85: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:47:06.19 ID:14wT0cCt0


魔理沙「じゃあ、私たちは骨折り損だったってことかよ〜」

悟空「ははっ…まあ、つええやつにいっぺえ出会えたし、オラは満足してんぞ!」

霊夢「私はちっともよくないわよ!ああ…あと何日か様子見とけばよかったぁ…」

レミリア「孫悟空!」

悟空「何だ?レプリカ?」

レミリア「レミリアよっ!!…決着はまだついていないわ」

悟空「まだやんのか…?お互い、ボロボロだぞ…」

レミリア「私を倒さないことには異変は解決しないわよ?さあ…」ゴォォォ

悟空(超サイヤ人)「そういうことなら…決着つけっかっ!」ボッ

悟空&レミリア「「でやぁぁぁぁっ!!」」ガッ





86: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:48:44.32 ID:14wT0cCt0


悟空「…」シュン

レミリア「…ふっ、ふふっ…見事、ね」バタッ

レミリア「…霧は、といたわ…行きなさい」

悟空「サンキュー…!また、戦おうぜ…!」ヨロッ

フラン「悟空〜霊夢〜魔理沙〜!また、遊びに来てね!」タッタッタッ

魔理沙「ああ!明日くらいにいくかもだぜ〜!」

パチュリー「何しに来るのよ…?」

魔理沙「あの図書館、よさげな本いっぱい置いてるじゃないか…それを少し、盗…借りるだけだぜ」

パチュリー「くるなっ!帰れっ!」

霊夢「…じゃあ、そろそろ行きましょうか。孫くんはこれからどうするの?」

悟空「…そうだ!オラ、元の世界に帰りたくて困ってんだ!魔理沙?」

魔理沙「ああ、そうだったな!なあ、霊夢、こいつをもとの世界に返してやってくれないか?」

霊夢「そう、じゃあ孫くん、私の家に来なさい…もとの世界にあなたを送るわ」

悟空「ああ、じゃあ…いくかっ!」ビュゥン






87: ◆37K26PBUng 2017/11/07(火) 23:50:23.41 ID:14wT0cCt0

こうして霊夢に元のドラゴンワールドへ戻してもらい、無事ベビーを倒すことができましたとさ・・・終わり





SS宝庫のオススメSS (2017/07/15追加)
カテゴリー「ドラゴンボール」のSS一覧
・元スレ:【SS速報VIP】GT悟空が幻想入り
いつでもどこでも読み放題Kindle Unlimited」30日間無料体験受付中
【JC ロリ動画】童顔な可愛い女の子を台の上に寝かせて手足を固定すると身体中をくすぐられる
【※基地外※】女 児 禁 止 と な っ た 山 笠 祭 り と か い う 日 本 過 去 最 強 の 事 案 煽 り 祭 り の 様 子。(画像あり)
【放送事故】AKB48チーム8大西桃香、思わぬアングルからTバックとお尻が丸見えになり赤面wwwwwww(GIFあり)
【悲報】セクシー女優さん、ついに壊れる。(GIF多数)
【巨根エ□GIF】チン長41cm、世界一のチ●コのセクロスを見て絶望するスレwwwwww(GIFあり)
【チアガールエ□画像】おま●こがどういう状況になってるのか気になってしかたない…ノーパンでやってほしいチアガールの大開脚www
【エ□gif】エ□マッサージおじさんになりたくなる画像wwwww
【ヤリサーGIF】これがDQNの新歓コンパwwww酔わせて皆でチ●ポ挿れちゃう衝撃の一部始終wwww
【エ□GIF】爆乳女がお●ぱいぺローン「ドヤッ!」ってやってるGIFの頂点決めるスレwwwwwwwwwwwwwwww
【イジメエ□GIF】変態ワイ将、ついに“イジメ性癖”なるドストライクなジャンルを発見するwwwwwwww(GIF24枚)
【※悲報※】U-15の高山咲ちゃん、A・V・特・定されるwwwwwwwwwwwwwwwwwww
・<【放送事故】BSスカパー!の企画で膣圧測定器を挿入された女子レポーターがガチで感じるハプニングwwwww
【手コキGIF画像】無限ループする手コキがこんなエ□いとは思わなんだwwwエンドレスで射精する手コキGIF画像(画像15枚)
【エ□GIF】可愛い顔してイキまくる女の子、めっちゃエ□い・・・
女さん「うわー>>3ちいさーい>>6みたーい」
男「憧れのあの子と間接キスしてえなぁ〜」 女「……」ゴクゴク 男「チャンスじゃねーか!!!」
生徒会長(♀)「こんなところで、キミたちは一体なにをしているのかな?」
少年「お母さ……せ、先生!」女教師「……っ!」
武内P「ドスケベボディです」
【画像】女子中学生にしか見えないセクシー女優2人、全裸でやらかしてしまう・・・
【閲覧注意】この女、あなたは抱けますか…?(画像)
【朗報】芦田愛菜さん、すっかりオトナのインテリ美女と化してしまう……… (※画像あり)
【エ○注意】売れない地下アイドルのライブ風景が酷すぎる・・・
【激写】ノーブラでうろついてるJSがいる件wwwwwwwww(画像あり)





 

最新記事50件