1: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:28:51.96 ID:97e7i15D0

※ふたなり注意です。




2: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:29:07.04 ID:97e7i15D0

「ほら、早くしてよ静香ちゃん」

せらせらと笑う金髪の少女 翼はソファに腰掛け、眼下に座り込む黒髪の少女 静香を急かす。

対する静香の表情は険しく、とても同じ事務所の『仲間』を見ているとは思えないほど、強く翼を睨み付けていた。

翼の下半身には何も身に付けられておらず、さっきまで穿いていたスカートと下着は床に乱雑に投げられている。

この特異な状況には更にもうひとつの特異が存在する、それは露出された翼の下半身

そこには可憐な少女に存在するはずの無い、屈強で凶悪な男性器が屹立していた。

翼はそれを静香の眼前へ向け、再び催促する。

「ほら早くしてよ、今日も口でシてくれるんでしょ?」







橋本甜歌(てんちむ)ヌード画像43枚!乳首丸出しレズ濡れ場を演じた元てれび戦士がエ□い!
【正常位GIF画像】コレ見てセッ●スしたくならないやつはインポ確定!乳揺れ激しい正常位のエ□GIF画像
JSやJCが騎乗位でセッ●スしてるエ□GIF画像貼ってくw
【GIF】AV初出演のニューハーフにバイアグラ飲ませた結果。男優のモノより格段にデカくて困惑するwww...
この子のワレメに挿入できるならいくら払える?
ココイチ店長「ご注文は?」女「10辛」おっさん「納豆カレー」地味娘「福神漬け」会社員「ほうれん草カレー」客「ココイチたけぇぇぇ!」
モデル女「結婚相手は高年収が絶対条件!」 林修「相手に見返りはあるの?」
【エ□GIF】 西川先生の包茎治療が衝撃的すぎるwwwwww
エ●チでいく時に関西弁ではなんて言うの?www
佐倉綾音の子宮に住みたい「あやねる……!」
マクギリス「アルミリアと日帰り温泉…悪くない」フロンタル「おや?」
女子大生と女子小学生の一夏の想いで☆
ヤリチン「人妻マ●コゲットーw」 人妻「(あんあんあん!)」
兄「」ドピュ 妹「よい飛距離です」
【朗報】元恵比寿☆マスカッツさくらゆらデリヘル絶賛勤務中
ビキニの水着から、乳首がポロリしちゃった素人娘たちのハプニング
女子陸上部の、おへそと太ももが丸見えなエ●チなユニフォーム

3: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:30:27.58 ID:97e7i15D0

「…… 今日もやらなきゃダメなの?」

「当たり前でしょー? これが無い静香ちゃんにはわからないだろうけど、毎日出さないとどんどん貯まっていっちゃって……」

「事務所の他の子、例えば未来とか襲っちゃうかも」

『未来』 その名前を出した瞬間 静香は反応する。

「未来って、とーっても可愛いよね〜 いっつも笑顔でぴょんぴょんって跳ねて、わたしの名前呼びながら抱き付いてきたりして」

「そういう時つい考えちゃうんだよね〜 もし友達だって信頼してるわたしに襲われちゃったら未来はどんな顔するかなって、泣いちゃうのかな? それとも意外とハマっちゃったりするのかな? って」

「もう未来に抱き付かれてる間、これ隠すの大変なんだよ?」

「わかったわよ!」




4: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:31:38.96 ID:97e7i15D0

翼の言葉に怒りと嫌悪感を隠そうともしない静香は、翼のそれを手に取る。

いつ見てもおかしなものだと、そう思う。 彼女とは同じ人間であるはずなのに、まるでわけの分からない物体

眼前に近付けまじまじと見つめる。 これの『扱い方』はもう散々学んだ。

「ちゅ、んっ……」

軽く先端にキス、その後舌を出し根本に向けて滑らせる。

男性器全体を濡らすように、舌を使って丹念に唾液を馴染ませていく。




5: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:33:11.47 ID:97e7i15D0

「あぁ…… いいよ静香ちゃん、すごくいい……

誉められても何も嬉しくない、と静香は思う。

最初は『全然気持ちよくない』と言われ今より遥かに『ひどいこと』をされていた。 それと比べたら今の方がマシな状況のはずなのだが

静香は、自分が翼を悦ばせるための存在にどんどん作り替えられているようだと、行為の上達に恥辱を感じていた。

「ねぇ、そんな焦らさないで早く咥えてよぉ……」

頭上から聞こえる翼の甘ったるい声。

今この状況においては自分こそが翼をコントロールしているのだ、自分が翼より上に立っているのだ。 静香はそう自分に言い聞かせ、翼の性器を口に含む。




6: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:34:27.17 ID:97e7i15D0

「んっ……」

苦しい、何度しても慣れないこの行為。 翼のそれが口内を占領し、自分を埋め尽くすこの感覚。

一刻も早く終わらせるため静香は男根に舌を絡ませながら口を前後させる。

「じゅっ…… ちゅ……」

唾液を出して、なるべく卑猥な音を、翼に聞こえるように大きな音で

翼への『行為』を続ける内に覚えた性技、その音が響くたび翼の性感は昂められ、静香の心は屈辱に侵されていく。

「んっ…… んんっ……」

翼の顔が快感に悶える。 限界が近付いている合図

静香は口の動きを早め、翼を絶頂へと導く




7: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:36:47.62 ID:97e7i15D0

「あぁ…… イく イくよ静香ちゃん……

口内の男根が膨らみ今にも精が吐き出されようかとしたその時

「飲んで静香ちゃん! 奥で受け止めて! わたしのせーしっ」

髪の毛を掴まれ、無理やりに喉奥を貫かれる。 そして間も無く翼の性器からどろどろの精子が放たれる。

「あぁっ んっ〜 っ……

翼は静香の髪を離さず、強引に頭を固定して喉への射精を続ける。

熱い。 べたべたして、気持ち悪い。




8: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:37:34.18 ID:97e7i15D0

そんな液体を飲み込めるはずもなく

「あ゛あ゛っ゛…… げほっ、げほっ……」

静香は強引に翼を引き剥がし、口内に貯まった白濁液をティッシュに吐き出す。

「あ〜 勿体ないの〜 せっかくのわたしの精液また飲んでくれなかった〜」

「はぁ…… はぁ…… 無理に…… 決まってるでしょうっ!」

先の行為で呼吸も整わない静香は、せめてもの抵抗と視線で翼を刺す。




9: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:38:18.77 ID:97e7i15D0

「ん〜 でも、あれだけ奥に出したんだから少しは飲んでくれたよねー?」

翼はそれを意に介すこともなく、軽々と返す。

「嬉しいなぁ〜 今静香ちゃんの体の中に〜 わたしのおちんちんから出たせーえきがちょっとは入ってるってことでしょ?」

「それがいつか血になって、静香ちゃんの体を駆け巡るんだよ?」

「っ……」

確かに今、全てを吐き出すことは出来なかった。 翼の言うとおり少し飲み込んでしまった。

翼のそれが体の中に混じる、そう考えただけで静香は今にも吐き出してしまいそうな、激しい嫌悪感を覚えるのであった。




10: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:39:39.84 ID:97e7i15D0

「静香ちゃん、次はさ 新しいことやりたいんだけど」

「『新しいこと』…… ?」

今までされたことを考えれば、それは静香が楽しめる類のものでは無いのだろう。 静香は今一度身構える。

「静香ちゃんの髪の毛、すっごい綺麗だよねぇ……」

側に寄り、静香の背中まで伸びる黒髪を撫で下ろす。

「わたし、静香ちゃんと違って髪の毛短いし、こういうの憧れちゃうなぁ〜」

翼は無邪気に静香の髪の毛を指に巻き、くるくると弄ぶ。




11: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:41:21.01 ID:97e7i15D0

「…… 何がしたいの?」

翼の意図が読めない静香は苛立ちを孕んだ声で問う。

「あのね、次は手でシて欲しいんだけど、ただ手コキするんじゃなくて、髪の毛を巻いてしゅこしゅこシて欲しいな〜 って」

「は…… ?」

信じられない、そう思った。

静香にとって髪の毛は『アイドル』として、『女の子』として何よりも大切なもの

それを目の前の女の性を満たすための玩具にされるなんて……




12: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:41:49.90 ID:97e7i15D0

「そんなこと出来るわけ…… !」

「そっかー…… それなら仕方無いなぁ〜 じゃあ未来にしてもらおうかな〜」

「っ……」

「未来に目閉じさせて、髪の毛でしゅこしゅこして、いきなり髪の毛に掛けたら楽しそうだな〜 って」

「っ! ……やればいいんでしょっ!」

「ふふっ、そうでなくちゃ♪」




13: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:43:59.49 ID:97e7i15D0

静香は自らの自慢の髪の毛を、翼の萎えかけた男根に絡ませる。

唾液と精液でベタついたそれに静香の綺麗な黒髪が触れ、彼女の細く白い指が添えられる。

翼の男根に髪の毛の細やかでこそばゆい感触が伝わり、それは段々と固さを取り戻してゆく

「こんなのの何がいいのかしら」

「静香ちゃんの髪凄くいいよ? さらさらして、ちょうどいい刺激になって、わたしのこと気持ちよくさせるためにあるみたい」

「っ……」

翼の言葉のひとつひとつが、静香の心を抉り傷付けていく、静香はそれに反抗するように手の動きを早めた。




14: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:44:30.39 ID:97e7i15D0

「あっ 静香ちゃ…… はげしっ……

このまま翼の男根を擦り続ければどうなるか、静香は予想がついていた。

しかし、それを拒否することを翼は許さないであろうこともまた予想がついていた静香は、諦めながら手の動きを続けた。

「んっ、出すよっ……

翼の男根が白濁した液を吐き出す。 静香の顔の横で吐き出されたそれは静香の美しい黒髪を、顔を穢していく

それを翼は満足げに眺め、静香は屈辱に耐えるように下を向き、唇を強く噛み締めていた。




15: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:46:28.54 ID:97e7i15D0

「えへへ、静香ちゃんの綺麗な髪、一度こうやって汚してみたかったんだぁ」

翼は静香の髪に手を通し、撫ですいていく。 こびりついた精液を馴染ませるように。

「ふふっ、今の静香ちゃんの姿 未来に見せてあげたいかも、静香ちゃんはわたしのものになったんだって報告してあげたいな〜」

「っ! いつ私が貴女のものになったのよ!」

「ねぇ、静香ちゃん」

「何」

「服脱いで、わたし……いれたくなっちゃった」




16: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:49:11.94 ID:97e7i15D0

静香は翼に言われた通り服を脱ぎ捨て、生まれたままの姿となる。

翼は『静香ちゃんが満足させてくれれば他の子に手出ししたりしない』とそう言っていた。 だから自分が犠牲になって他の子を守る。

静香はそう自分に言い聞かせ、翼の欲情にまみれた視線を受け止める。

「ほんと、静香ちゃんの体綺麗だよねぇ……」

翼の手が脇腹に、腰に触れる。 じっくりと味見をするようにやわらかく、いやらしく。

そのままもう一方の手を背に回し、やさしい抱擁。 翼の中学生とは思えない豊満な胸が静香の体に触れ形を変える。

同時に翼の熱い男根は静香の淫部に触れ、その存在を強くアピールする。

腰に触れていた手はどんどん下へ伸び、静香の小さなおしりに触れる。




17: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:49:50.22 ID:97e7i15D0

「っ……」

「妊娠したらダメだからね、こっちにいれるよ?」

おしりの穴への挿入 所謂『アナルセックス』それがいつも翼と行う行為

翼は口内に指を含み、それを静香のおしりの穴にあてがい、少しずつほぐしていく。

「力抜いてね? ってもう静香ちゃんのおしりで沢山したからそんな必要無いか〜」

翼の言うとおり、静香の穴はこれまでの翼との行為により、いとも簡単に翼の指の挿入を受け入れるようになっていた。

静香は翼の発言に言葉を返すこともなく、黙って俯くのみ。




18: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:53:51.16 ID:97e7i15D0

「静香ちゃんも準備万端みたいだし、ほらおしり付き出して」

静香は翼に言われるがまま、四つん這いになり、小さく可愛いおしりを翼の屈強なそれに向ける。

翼はすぐに男根を挿入することなく、静香の背に抱きつき、指で入り口をくるくるとなぞった。

静香はそれに対して小さな呻き声を返す。

「ねぇ静香ちゃん」




19: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:54:56.56 ID:97e7i15D0

「な、何っ!」

「静香ちゃんてさぁ、わたしとえっちしてる時何考えてるの?」

「…… 早く終わって欲しいって思ってるわよ」

「わたしのこと、嫌い?」

「当たり前でしょ!」

「そっかー……」

「貴女が他の子に手を出させないように

「自分が犠牲になって、みんなを守るために仕方無く って?」

「そうよ…… !」

「ふーん……」




20: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:56:15.71 ID:97e7i15D0

「それ、嘘だよね?」




21: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:58:00.33 ID:97e7i15D0

「何言ってるのよ!」

「だっておかしいよね? わたしのこと本当に嫌ならいくらでも排除する方法はあるだろうし、いくら静香ちゃんがわたしのこと満足させたってわたしが他の子に手出ししない保証もないよね?」

「……」

翼の言葉に静香は何も返せない、静香の表情が青く、暗くなっていく。

「それにさ、初めておしりにいれた時きゅうきゅうで凄く痛かったはずなのに、2回目の時はすんなり入るようになっちゃってさ……」

「…… っ!?」

「静香ちゃん、おしりでひとりえっちしてたんだよね?」




22: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:58:52.72 ID:97e7i15D0

「ち、ちがっ んあっ

静香の言葉を遮るように、翼の男根が静香の穴へ挿入される。 本来何かを受け入れるものではないはずのその穴は、あっさりと翼の侵入を許した。

「ほらっ! こんなに! 簡単に入っちゃうんだもん! 静香ちゃんのへんたいっ!」

「違う、ちがうっ

翼の言葉と連動するように、翼は自らの男根を、性を静香に叩きつけた。 静香はその強引な行為に拒否を示すどころか、艶やかな雌の嬌声で答えていた。

「違くないよ、静香ちゃんのおしりこんなにわたしのおちんちん締め付けてるんだもん!」

「ちがうっ、ちがうのっ!」

「認めちゃいなよ! ほんとはわたしとのえっちを楽しんでるんだって! 無理やりされて、おしりで気持ちよくなっちゃうへんたいなんだって!」

「ちがっ…… んんっ




23: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 21:00:57.74 ID:97e7i15D0

静香は床へ伏し、翼の蹂躙を必死に耐える。 この沸き上がる溢れ出る感情、快楽を認めてしまったら何かが壊れてしまいそうだったから。

しかし、心でどれだけ抗おうとも、静香の体は翼の行為に悦び、それを離すまいときつく締め付ける。

翼は四つん這いに伏す眼下の静香を見下ろし、満足げに笑う。 これが今の自分と静香の上下関係 未来の名前を出したのはただのきっかけ、結局静香は自分の与える快楽に負けどうしようもなく自分を求めているのだと。

「ほらっ、静香ちゃんのおしりの穴がわたしのせーし欲しいって言ってるんだよ?」

「ちがぅ…… ちがうのぉ……」

静香は涙を流しながら翼の言葉を否定する。 しかしその涙は屈辱や苦痛から来るものではなく、体中が悦びに打ち震える、快感から来るもの。

静香は自覚していた。 自分の体は翼の行為を歓び受け入れていることを。 今の行為より前、先からずっとだらしなく愛液を垂れ流してる自分の秘所がその証拠だった。




24: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 21:01:58.24 ID:97e7i15D0

「ほらぁ…… 認めたらもっと気持ちよくなれるよ…… ? 我慢することなんて無いんだよ…… ?」

「いやぁ…… やぁ…… ぁっ

翼は甘い声と共に、先までと違うゆっくりとした腰の動きで丁寧に静香の腸内を侵食し、同時に蜜の溢れ出す秘所からそれを掻き出すように指を動かす。

静香は翼から与えられる刺激に全く抗うことが出来ず、淫靡な甘い声で啼き続ける。

静香の性感はひたすらに昂め続けられ、絶頂が近付いていた。




25: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 21:03:36.50 ID:97e7i15D0

「んっ…… わたしももうイきそ……

翼も限界か近付くと同時に、再び激しく腰を振り始め、静香もそれに反応し声をあげる。

「あっ あっ あっ

「イくよ、静香ちゃん わたしのせーし、たっぷり受け止めてっ

翼は深く腰を突き出し、静香の奥深い所に熱い精子を注ぎ込む。

「ああああっ……

腸内に流れ込む熱いそれに静香は絶頂を迎え、絶え果てる。




26: ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 21:04:20.46 ID:97e7i15D0

「ふぅ…… 気持ちよかったよ、静香ちゃん♪」

翼は静香のおしりの穴から男根を引き抜き、静香の腰から手を離す。

支えを失った静香は糸が切れたように四つん這いの姿勢からそのまま床に伏せる。

「あ、そうだ」

疲れ果て、だらしなく床に寝転がる静香に翼は囁く

「実は未来とはもうえっちしちゃったんだ、それも未来とはおまんこに、直接生で」

守りたかったはずの親友、それも今の静香の耳には入らない。

「未来はまだあんまりえっちが上手じゃなかったけど、1回えっちしたらその日からわたしのこと大好きになっちゃって、いっぱいおねだりしてくるんだよね 『えっちしよ、えっちしよ』って」

「静香ちゃんもさ、頑張ってわたしのこと気持ちよくさせてくれなくちゃ捨てちゃうからね、次は期待してるよ

そう言い残し、翼は静香へ背を向けてシャワールームへと向かっていった。


おわり




27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/20(日) 21:05:38.79 ID:97e7i15D0

読んでくれた人、ありがとうございました。




28: ◆NdBxVzEDf6 2017/08/20(日) 21:57:44.23 ID:szkZmN3z0

もがみんの髪気持ちよさそうだよね
乙です

>>2
伊吹翼(14) Vi/An
no title

no title


最上静香(14) Vo/Fa
no title

no title





29: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/20(日) 22:03:50.66 ID:zG/HtFUX0

ふぅ…





SS宝庫のオススメSS (2017/07/15追加)
カテゴリー「アイドルマスター」のSS一覧
・元スレ:【SS速報VIP】翼「ほら、早くしてよ静香ちゃん」
橋本甜歌(てんちむ)ヌード画像43枚!乳首丸出しレズ濡れ場を演じた元てれび戦士がエ□い!
【正常位GIF画像】コレ見てセッ●スしたくならないやつはインポ確定!乳揺れ激しい正常位のエ□GIF画像
JSやJCが騎乗位でセッ●スしてるエ□GIF画像貼ってくw
【GIF】AV初出演のニューハーフにバイアグラ飲ませた結果。男優のモノより格段にデカくて困惑するwww...
この子のワレメに挿入できるならいくら払える?
ココイチ店長「ご注文は?」女「10辛」おっさん「納豆カレー」地味娘「福神漬け」会社員「ほうれん草カレー」客「ココイチたけぇぇぇ!」
モデル女「結婚相手は高年収が絶対条件!」 林修「相手に見返りはあるの?」
【エ□GIF】 西川先生の包茎治療が衝撃的すぎるwwwwww
エ●チでいく時に関西弁ではなんて言うの?www
佐倉綾音の子宮に住みたい「あやねる……!」
マクギリス「アルミリアと日帰り温泉…悪くない」フロンタル「おや?」
女子大生と女子小学生の一夏の想いで☆
ヤリチン「人妻マ●コゲットーw」 人妻「(あんあんあん!)」
兄「」ドピュ 妹「よい飛距離です」
【朗報】元恵比寿☆マスカッツさくらゆらデリヘル絶賛勤務中
ビキニの水着から、乳首がポロリしちゃった素人娘たちのハプニング
女子陸上部の、おへそと太ももが丸見えなエ●チなユニフォーム





 

SS宝庫最新記事50件