転載元:【ポケモン】アセロラ「アセロラちゃん、勇者として世界を救いにいくよ!」

関連記事
【ポケモン】アセロラ「朝起きたら勇者の紋章がおでこに浮かんでた」

【ポケモン】アセロラ「アセロラちゃん、勇者として世界を救いにいくよ!」
【パート1】【パート2】【パート3】【パート4】【完】




【画像】東京グール、セッ●スシーンをがっつり描写してしまうwwww
【画像あり】今年の新人No.1候補!桁違いに可愛いチアリーダーがS1からAVデビュー!
関東近郊のNo.1キャバ嬢が酔った勢いでAVデビュー
【動画】最近のアイドル、ガチで女性器を見せてしまう・・・
【衝撃画像】 ロシアのバレリーナ(16)の素足が狂気染みてる・・・ うっ・・・
【画像】 エoチな戦隊ピンクすこすこ祭りwwwぐうシコwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【流出画像】中澤裕子、入浴フルヌード流出事故…再燃したお宝最大の盗撮全裸晒しモノ事件…
【画像】彡(゜)(゜)「奴隷買うたで!…せや!」
女「私の彼なんてハッキリいってATMだしぃ〜」 女友「ひっどーい!」
日本人「コーラ!!ポテチ!!あとアイス」日本人の内臓「オヨヨヨやめてぇ死ぬぅ」
女「キャーッ、痴漢!」 男「線路に逃げなきゃ!」 女「逃がすかぁっ!」 運転士「神聖なる線路内に立ち入るとは……許せん!」
【GIFあり】童貞殺しの腰使いがコチラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww...
【※GIF】い き な り 精 液 ぶ っ か け ら れ た 小 ● 生 の 反 応 ク ッ ソ ワ ロ タwwwwwwww...
【エ□GIF】現役CAのフ●ラ抜きを盗撮した映像 これは抜けるwww
【※GIFあり】最近テレビでよく見かける天木じゅん(Iカップ)の爆乳お●ぱい、こうしてGIFで見るとちょっ...



162: ◆REaanJQDzE 2017/06/03(土) 00:47:28.35 ID:2pH1SGxuO

ムサシ「ふんっ、何よこいつ」

コジロウ「ムサシ!?」

ムサシ「……アタシらだってさぁ…人ゴロシまではしなかった……それをこいつは……」

ムサシ「無防備なジャリンコを笑顔でコロス〜?」

ムサシ「顔はイケメンでもさぁ…心の中はカメテテ並みにキモいわね?」

ダイゴ「…………」

マオ「あんた……」

ムサシ「いや、そりゃカメテテに失礼か?」

コジロウ「む、ムサシー?」

ニャース「も、もうそれくらいに……」

ダイゴ「……別に僕はキミ達にどう思われてもいいよ?」

ムサシ「!」

ダイゴ「だって……キミらは今から死ぬんだから…」ニコッ

全員「っ……………!」 ゾッ

マギアナ「………………」ギ…ギ…

ムサシ「ちょっとニャース」ヒソッ

ニャース「!」

ムサシ「あいつの隣にいるアレ……一応ポケモンでしょ?」

ムサシ「アンタあいつの言葉わかんないの?」

ニャース「えーと………」

マギアナ「………………」ギ…ギ…

ニャース「!?」

コジロウ「え?」

ムサシ「どうしたの?ニャース?」

ニャース「にゃ、にゃんにゃ!?……アイツ………」ゾクッ

ムサシ、コジロウ「?」

ダイゴ「マギアナ」

全員「!」

ゼルネアス「(ヤバい……!)」

ダイゴ「フルールカノン!」

マギアナ「……………………」

マギアナ「………………」カッ

ゼルネアス「(危な………


ピカー!



シュオオ




163: ◆REaanJQDzE 2017/06/03(土) 00:59:25.26 ID:2pH1SGxuO

ユリーカ「うぅ……」ビクビク

コジロウ「し、しんだぁ……」ビクビク

マオ「みんなゴメンっ……て……」

マオ「生き……てる……?」

ダイゴ「………………」

マギアナ「……………」

ソーナンス「ソーナンス!」

キラーン

マオ「え?」

ニャース「まさか……」

コジロウ「ソーナンスが俺達を守ってくれたのか!?」

ソーナンス「ソーナンス!」

ムサシ「やるじゃないソーナンス!」

ダイゴ「……ミラーコートか……」

ダイゴ「……マギアナ」

マギアナ「…………!」スッ

ムサシ「………くるわよ!」

ミミッキュ「キュ!」

コジロウ「ヒドイデ!」

ヒドイデ「ドイデー!」

ユリーカ「デデンネ!」

デデンネ「デンネ!」

ニャース「にゃ!」ギラン

マオ「みんな……」

ダイゴ「ギアチェンジ!」

マギアナ「……………」カチッ


フッ


ムサシ「え?」

コジロウ「消え……」

マギアナ「…………………」フッ

マオ「みんな!後ろ!」

ユリーカ「………え?」




164: ◆REaanJQDzE 2017/06/03(土) 01:05:20.62 ID:2pH1SGxuO

ダイゴ「……遅いよ」

ドカッ

バキッ

全員「………………」ドサッ

マオ「…………そんな…嘘でしょ?」

マオ「みんなが……一瞬で……」ガタガタ

ゼルネアス「(お姉ちゃん!)」

マオ「!」

ダイゴ「……実力の差がわかったかい?」

マオ「………………」

ダイゴ「さぁ、今ここでキミの首をハネれば連合軍は瓦解……」

ダイゴ「戦争は終わりだ」ニコッ

マオ「っ…………!」

ダイゴ「さよなら(やれ!)マギアナ」

マギアナ「………………」スッ

ゼルネアス「(くぅ………!)」

マオ「>>安価」


安価 近いレスの中




165: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 01:44:56.69 ID:tgZww1Q8o

私たちはみんなの命を背負ってるんだ!ここで諦めるわけにはいかない!




169: ◆REaanJQDzE 2017/06/03(土) 19:18:18.71 ID:UEWuy/pjO

マオ「舐めないでよ……」

ダイゴ「!」

マオ「私は……みんなの命を背負ってるんだ……」

マオ「私だって勇者の仲間なんだ!」

マオ「どんな状況でだって……絶対に"生き抜く"覚悟をしてきたんだ!」

ダイゴ「……………」

マオ「あんたみたいな奴に…コロされてなんかやんない!」ニッ

ダイゴ「……ふっ、いいね…」ニコッ

ダイゴ「威勢だけは」

マオ「っ…………!」

ゼルネアス「(うぅっ…………!)」

マギアナ「……………」スッ

「1000万ボルト!」

バリバリバリ

マギアナ「………………」バリバリバリ

ダイゴ「!」

ダイゴ「電撃………」

マオ「………え?」

イエロー「大丈夫!マオちゃん!」ダッ

マオ「……イエローさん…」グスッ

「あーあ、なっさけないなぁ…」

カスミ「なーにそんなとこで這いつくばってんの?ゾンビ女?」

マオ「……アンタ…」

イベルタル「(ゲハハ!久しぶりだなァ!ゼルネアスゥ!)」

ゼルネアス「(イベルタル……)」

ダイゴ「……イベルタルだと?」

カスミ「………………」キッ

カスミ「ねぇ、そこのイケメンお兄さん?」

カスミ「こんな死に損ない相手にしても楽しくないでしょ?」

カスミ「アタシが相手してあげるわよ」チョイチョイ

ダイゴ「……………」

マオ「アンタ……私達を助けてくれるの……?」

カスミ「>>安価」


安価 近いレスの中




170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 19:19:50.79 ID:WK98ctEO0

か、勘違いしないでよね!アンタをヤるのは私なんだから!




171: ◆REaanJQDzE 2017/06/03(土) 19:37:20.62 ID:UEWuy/pjO

カスミ「か、勘違いしないでよねっ!アンタをヤんのはアタシってだけだから!」プイッ

マオ「ははっ……」

イエロー「わかりやすいツンデレですね」クスッ

カスミ「さてと……」

ダイゴ「……次から次へと……」

ダイゴ「女の子をイジメるのはあまり趣味じゃないんだよ……」

カスミ「っ…………!」ゾクッ

カスミ「(な、なにアイツ………)」ブルブル

カスミ「(あ、アタシが……震えてる…)」ブルブル

ダイゴ「さっさと終わらそうか」ニコッ

カスミ「………はんっ…」ニッ

カスミ「………いいじゃん!サイコーよ!」

カスミ「アタシ……今、サイコーに生きてるわ!」ゾクゾク

カスミ「行くわよ!イベルタル!」

イベルタル「(おう!)」



魔王軍兵士A「おうおう勇者だぜ?」

魔王軍兵士B「こんなとこまで……ぶっコロしてやる!」

ゾロゾロ

アセロラ「ふぁ……」タジ

アセロラ「(まだ…こんなにたくさん魔王軍の兵士が……)」

アセロラ「(……でも…ここで引く訳には行かないよ……!)」

アセロラ「(アセロラを行かせてくれたカトレアやリラちゃん達のためにも!)」

魔王軍兵士A「やっちまえー!」

オオオー!

アセロラ「ギラちゃ……」

「聖なる炎!」

アセロラ「!」

ボボボボ

魔王軍兵士達「ギャアアー!」

サトシ「大丈夫か!アセロラ!」

ピカチュウ「ピッカ!」

アセロラ「サトシ!ピカチュウ!ホウオウ!」

ホウオウ「オウー!」

サトシ「アセロラ!俺達がお前を魔王の所まで送り届ける!」

サトシ「ホウオウに乗れ!アセロラ!」スッ

アセロラ「>>安価」


安価 近いレスの中




172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 20:10:44.71 ID:k5F+OdWtO

サトシ大好き!ギュー




173: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 20:12:40.37 ID:CAkmu++v0

今はそんなことしてる暇ないだろ(サトシが無理やり離す)




178: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 13:01:19.47 ID:XTSqk0WCO

アセロラ「サトシ……」ジーン

アセロラ「うゎーん!サトシ大好きー!」ガバッ

サトシ「うおっ!?」ドサッ

ピカチュウ「ピ!?」ビクッ

アセロラ「サトシー!」ギュギュ

サトシ「あ、アセロラ!今はそんな事やってる場合じゃないだろ!」グググ

アセロラ「はっ!?」

アセロラ「(しまった!感極まってつい……)」

アセロラ「///////」ボンッ

アセロラ「えへへ///今のはち、違くてね?」モジモジ

サトシ「?」

ピカチュウ「ピ……」

サトシ「アセロラ…こっから先は魔王の城だ」

アセロラ「!」

サトシ「俺とピカチュウとホウオウが必ずアセロラを魔王のとこまで連れてく!」

ピカチュウ「ピ!」グッ

ホウオウ「オウー!」

サトシ「だからさ…絶対に勝てよ!」グッ

アセロラ「サトシ……」

アセロラ「(そうだ…アセロラをここまで連れてきてくれたリラちゃんやカトレア…サトシの為にも…)」

アセロラ「(みんなの為にも…)」

アセロラ「………………」

アセロラ「うん!勇者のアセロラに任せてよ!」グッ

サトシ「へへっ!」ニッ

サトシ「よし!いくぜホウオウ!」

サトシ「このまま魔王のところまで一気に突っ切れー!」

ホウオウ「オウー!」バサッ


ギュイーン!

アセロラ「(待っててね魔王のおじさん!)」

アセロラ「(今…勇者がいくよ!)」










179: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 13:12:47.03 ID:XTSqk0WCO

〜魔王城〜

ヒカリ「ここが魔王城かぁ…」

ヒカリ「なんか思ってたのと違って立派な王宮ってカンジだわ…」ウワー

キャル「ま、魔王城なんてのは他国の呼び方であって、実際はカロス王宮だからねぇ」

ヒカリ「うーん……」

リーリエ「(カキ……無事で居て下さいね……)」

ヒカリ「んで?グラジオは何処にいるの?」

キャル「うーん…たぶん地下牢だと思うよ?」

ヒカリ「地下牢か……」

ヒカリ「よし!早速地下牢に行こう!」

リーリエ「兄様……」

キャル「…………」ブーブー

ヒカリ「ん?」

リーリエ「どうしたのですか?キャルさん」

キャル「…いやさ…」

キャル「その、グラジオってやつ…ヒカリにとってなんなの?」

ヒカリ「はぁ?」

リーリエ「?」

キャル「なんてゆーか…」

キャル「気にくわない!」プンプン

ヒカリ「な、なに言ってんの!?」

リーリエ「キャルさん?」

キャル「………ふんっ!」プイッ

ヒカリ「>>安価」


安価 近いレスの中




180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 13:58:54.57 ID:RA9A7pod0

もしかしてあの日?




181: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 14:07:12.02 ID:oJ2XgvxSO

……命の恩人よ




182: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 16:16:55.36 ID:XTSqk0WCO

ヒカリ「ひょうっとしてあの日?」

キャル「ムカー!!」プンプン

リーリエ「ハァハァ……」

ヒカリ「じょ、冗談だって!」アハハ

キャル「変な冗談言わないでよ!」

リーリエ「ガッカリーリエ」ハァ

ヒカリ「まぁ…なんてゆーか命の恩人……?になるのかな……?」

リーリエ「命の……」

キャル「恩人?」

ガサッ

リーリエ、ヒカリ、キャル「!」

ヒカリ「魔王軍……?見つかったか!」

ダークライ「……………………」スゥ

キャル「マッシブーン!」

マッシブーン「(何処からでも来い!)」ムキッ

「ま、待て………」

キャル「え?」

ヒカリ「な、何で!?」

リーリエ「………兄様……」

グラジオ「リーリエ…ヒカリ………」ヨロッ



ヒカリ「へぇ……それじゃあ、あのお姫様が……」

グラジオ「ああ……」チャラン

グラジオ「あの日……ミヅキがオレのところに来た時……牢の鍵を置いてった…」

リーリエ「(ミヅキさん……)」

ヒカリ「自分で捕まえておいて牢の鍵を置いてった……?」

キャル「姫様……何考えてるんだろ?意味わかんないよ」

グラジオ「……………」

リーリエ「……いえ、わかりますよ…」

キャル「え?」

ヒカリ「どゆ事?」

リーリエ「(ミヅキさんはきっとまだ兄様の事を………)」

グラジオ「………シロナさん達と合流してか行くつもりだったが丁度いいな……」

グラジオ「……ミヅキにもう一度会いに行く!」グッ

ヒカリ「グラジオ……」

キャル「まぁ、私達の目的はコイツの救出と姫様だったし丁度いいんじゃない?」

グラジオ「ヒカリ……それと……」

キャル「キャル」

グラジオ「あ、ああ…キャル…(てか、誰だコイツ?)」




183: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 16:19:11.58 ID:XTSqk0WCO

リーリエ「………………」

グラジオ「リーリエ……」チラッ

リーリエ「安心して下さい兄様!」

リーリエ「論理的結論から言いますと、私はここへミヅキさんと戦う覚悟で来ました!」

リーリエ「私が……ミヅキさんを救うんです!」

リーリエ「なので……兄様の出番はありませんよ?」フンス

ヒカリ「リーリエ!」

グラジオ「フッ…」

グラジオ「(本当に……もうオレ達の後を泣きながら追ってきたリーリエじゃないんだな…)」

グラジオ「強くなったな」

グラジオ「リーリエ!」

リーリエ「がんばリーリエ!です!」フンス





184: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 17:04:56.02 ID:XTSqk0WCO

「ふぅん……」

コツン コツン

リーリエ、グラジオ「!」

「敵方の姫君である私を"救う"か…」

ミヅキ「如何にも能天気なアローラの人間が考えそうな事だね?」クスッ

ヒカリ「あいつ……!」ジリッ

キャル「ひ、姫様……」ヒエエ

リーリエ「………………」

グラジオ「ミヅキ……」

ミヅキ「ん?グラジオが居る……」

ミヅキ「そっかぁ!地下牢の鍵が無いと思ったら、そんなとこに落としてたのかぁ!」アワワ

グラジオ「…………」

ミヅキ「ふふっ」クスッ

ミヅキ「で、私を倒すんだっけ?リーリエ!」

リーリエ「ミヅキさん……」

ミヅキ「………ジョインアベニューで私から逃げ回り……」

ミヅキ「アローラナッシーにも登れないリーリエが…私を倒すって……?」

リーリエ「…………」

ミヅキ「ソレ(月の笛)を持ってるくらいで私と対等になったつもり?」

ミヅキ「………生意気だよ?」

ミヅキ「リーリエ」ギロッ

リーリエ「>>安価」



安価 近いレスの中




185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 17:27:55.74 ID:GzjTWNFj0

ミヅキさんこそ
月の国の姫というだけで威張ってないでください!
私だって太陽の国の姫です!プリンセスなのです!!
ミヅキさんになんでも決められるなんてお断リーリエですよ!





187: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 18:47:48.83 ID:XTSqk0WCO

リーリエ「……………」スゥー

ミヅキ「!」

リーリエ「ミヅキさんこそ、 月の国の姫君というだけで威張ってないでください!」

ミヅキ「!?」

リーリエ「私だって太陽の国の姫です!プリンセスなのです!!」

リーリエ「ミヅキさんになんでも決められるなんてお断リーリエですよ!」キリッ

キャル「えー!?」

ヒカリ「リーリエ…?」

グラジオ「…フッ」

ミヅキ「……ははっ、そうだったそうだった…」

ミヅキ「リーリエ…キミは昔から変わらないね?」

リーリエ「!」

ミヅキ「……泣き虫で怖がりの癖に…一度言い出したらきかない頑固者だった…」

リーリエ「……ミヅキさんこそ変わらないですね?」

ミヅキ「?」

リーリエ「……本当は…とても優しい癖に…素直じゃなくて……」

ミヅキ「……………」スッ

ヒカリ「あれは!」

キャル「太陽の笛だ!」

リーリエ「兄様、ヒカリさん、キャルさん…手を出さないで下さい」スッ

リーリエ「これは……私とミヅキさんの戦いです!」

ヒカリ「リーリエ…」

グラジオ「フッ、わかったよリーリエ」

グラジオ「お前は…ミヅキの言うとおり、一度言い出したらきかない頑固者だからな?」

リーリエ「兄様……」

ミヅキ「……いくよリーリエ…」スゥ

リーリエ「お仕置きです!ミヅキさん!」スゥ

キャル「二人共、太陽の笛と月の笛を構えた…」

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ほしぐも「ピューイ!」ヒョコッ

ミヅキ「コスモッグ!」

コスモッグ「ピュー!!」ダッ

グラジオ「くるぞ…」

ヒカリ、キャル「!」

グラジオ「太陽の国の月と…月の国の太陽が……」ゴクリ

リーリエ「……………」スゥ

ミヅキ「………………」スゥ



ぴゅるるるり〜〜〜♪♪






188: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 19:06:46.69 ID:XTSqk0WCO

〜ローズ広場〜

アカネ「ミルタンク!転がる!」

ミルタンク「ミルー!」ゴロゴロゴロ

魔王軍兵士達「ギャアアー!!」

ドッカーン!!

アカネ「うっしゃー!ストラーイク!」ガッツ

ミルタンク「ミルー!」グッ

リラ「まったく!来るのが遅いよアカネ!」

アカネ「なはは、ゴメンゴメン!」

アカネ「まぁ、でも、ウチらが来たからにはもう大丈夫や!反撃開始や!」

リラ「ふふっ、相変わらず元気だね?」クスッ

カトレア「(ちょっと苦手なタイプかも…)」

アカネ「ん?そっちの子は?」

カトレア「!」

リラ「ん?彼女はカトレア」

リラ「ボクの大切な友人さ!」

カトレア「(お友達!?リラ……)」キュン

アカネ「へー、ウチは解放軍のアカネや!よろしくな!カトレア!」

カトレア「!」

カトレア「ふ、ふひっ!あ、アアアタククシ……か、カヒョレッ!フヒッ……」

アカネ「?」

リラ「ははは、カトレアはちょっと人見知りなんだよ?」

アカネ「へー、そうなん?」

カトレア「……フヒッ…!」

リラ「それにしても…アカネが居るって事は、マツブサさんやハンサムさんも戦場に来てるのかい?」

アカネ「ああ、当選や!みんな来とるで!」

アカネ「LO作戦…だっけ?は本陣で聞いた!」

アカネ「リラ達も…無事勇者を送り出したんやな?」

リラ「うん!」

アカネ「いやぁ…ウチも勇者に会いたかったなぁ…」

アカネ「なぁ、リラ!勇者ってどんな人なん?」

リラ「!」

リラ「うーん……そうだね……」

リラ「なんてゆーか…ぱっと見は、のほほーんとしてて、おおよそ勇者には似つかわしくない小さな女の子なんだけど…」

アカネ「けど?」

リラ「彼女の程…勇者って子はいない…!そんなカンジかな?」

アカネ「は?」

カトレア「ふふっ」クスッ

アカネ「!」

カトレア「……そうかも…しれないわね?」

リラ「アカネ、キミもアセロラに会えばわかるさ」

アカネ「………?」

アカネ「なんやソレ」クスッ




189: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 19:27:53.53 ID:XTSqk0WCO

〜ブルー広場〜

ヒガナ「想像力が足りないよキミ達!」バンッ

ミカン「え?」

セレナ「(何か変なの来た……)」

スイレン「あなた……デセルの時の……」

ヒガナ「でも大丈夫!私が来たからには戦況は覆せる」

ヒガナ「何たって…私は想像力が足りてるからね?」

セレナ「想像力?」ハァ?

ミカン「(この戦いが終わったらN様と私は結ばれて来年あたりには私のお腹にはN様の子が……////)」ポッ

スイレン「(この戦いが終わったらサトシと結ばれて××××して、××××してから×××して、来年あたりには、私のお腹にはサトシの子が…////)」ポッ

ヒガナ「妄想力が足りすぎてるよキミ達」


〜本陣〜

サカキ「なんだテメェらは?」

マツブサ「るせー!助けに来てやったんだから感謝くらいしやがれ!」

ゲーチス「この方が連合軍の司令?なんと荒々しい言葉使い……」

アオギリ「悪人面だなお前、悪の組織のボスかなんかの間違いじゃねーか?」

サカキ「貴様らに言われたくないわ!」クワッ

シトロン「ちょっと!言い争っている場合では……」

サカキ、マツブサ、アオギリ、ゲーチス「あ?」

シトロン「……スミマセン…(こえーよこの人達……)」

シトロン「………と、そんな事より!マオさんの生命の大樹が大変です!」

サカキ「なに!?」

ゲーチス「……あそこにはピカチュウの娘とイベルタルの娘が向かったのでは…?」

シトロン「そのカスミさんがやられそうなんです!」

アオギリ「あの悪魔が!?」

サカキ「お前ら!こんなとこで遊んでる暇があんなら、あの娘を援護に行けっ!」

マツブサ「……やめとけ」

サカキ「なんだと……?」

マツブサ「……来る時にチラッと見たが…敵のアイツ………ありゃあダイゴだ…」

マツブサ「何人援護に行こうが返り討ちにあうだけだ」

ゲーチス「ダイゴ?」

マツブサ「世界最強の男さ」

アオギリ「世界最強!?」

サカキ「ならばどうする?このまま小娘達が死ぬのを指をくわえて見ているつもりか?」

マツブサ「……………」

マツブサ「バケモンを倒せるのは…」

サカキ「あ?」

マツブサ「バケモンだけだ……」





190: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 19:42:18.93 ID:XTSqk0WCO

〜生命の大樹〜

イベルタル「……………」ドサッ

マオ「………そんな……」

ゼルネアス「(………イベルタルが……)」

ダイゴ「…………………」

イエロー「カスミさん!」

カスミ「………………」

カスミ「(はっ…私がまるで歯がたたないなんてね……)」

カスミ「(なんなのよアイツ………)」タラーッ

ダイゴ「つまらいね君達は」

ダイゴ「………もう邪魔はウンザリだ…」

ダイゴ「……この場所ごと消すとしよう…」

マギアナ「………………」パアア

マオ「!」

イエロー「………あの光……」

カスミ「(…………終わり…か………)」

マオ「………くそっ!」ガンッ

マオ「みんな…ゴメン………」グスッ

ダイゴ「消えろ」


ザッ

ダイゴ「!」

カスミ、イエロー「?」

マオ「え…………?」

シロナ「……………………」

マオ「シロナさん……」グスッ

ダイゴ「………シロナ……?」

シロナ「…………………」チラッ

マオ「うぅ…シロナさん………」グスッ

イエロー「シロナさん…あの人が……」ボロッ

カスミ「…………………」ヨロッ

ユリーカ「」

シロナ「………………」

ダイゴ「シロナ……」

ダイゴ「会いたかったよシロナ!」

ダイゴ「みんな無謀にも僕に挑んでくる……雑魚の相手は退屈してたところさ!」

シロナ「………………」

ダイゴ「その点、キミは違う!僕と同じ選ばれし人間だ!」

ダイゴ「さぁ、シロナ!僕とバトルをしよう!」

ダイゴ「世界の頂点を賭けて!」

シロナ「>>安価」



安価 近いレスの中




191: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 19:44:50.18 ID:RA9A7pod0

世界?そんなのどうでもいいのよ、こんなカワイイ子たちをメチャクチャにしやがって・・・




193: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 20:06:08.63 ID:XTSqk0WCO

シロナ「世界の頂点……か……」ボソッ

ダイゴ「!」

シロナ「そんな事どうでもいいのよ!そんな事より……」チラッ

マオ「うぅ………」グスッ

イエロー「ハァ………ハァ………」ボロッ

カスミ「…………ちっ……」ボロッ

ユリーカ「」

シロナ「こんな…可愛い娘達をメチャクチャにしやがって……」ワナワナ

ダイゴ「なに……?」

シロナ「完全にぶちギレたわ!!!」

シロナ「レックウザ!!」

レックウザ「ギャオオオオアー!!!」

ダイゴ「!?」

マギアナ「………………」ピリピリ

レックウザ「グオアアアー!!」


ブンッ!!


ダイゴ、マギアナ「!?」


ドッカーン!!


イエロー「…………な!?」

カスミ「アイツらを……ぶっ飛ばした!?」

シロナ「マオちゃん…」スッ

マオ「シロナさん……」

シロナ「だ、大丈夫?アイツにやらしー事されなかった?」アセアセ

マオ「……えと……」

シロナ「可哀想に…泣いちゃって…私がその涙をペロペロしてあげちゃう♪」

マオ「…いや…いいです…」

シロナ「そう…」ガクッ

マオ「(なんだろう…この人が来たらすごく安心した……)」

マオ「(行ってる事は最低なロリコン変態なのに……悔しいけど……)」

シロナ「イエローちゃん!傷が!舐めて消毒を……!」ハァハァ

イエロー「やめて下さい」サッ

マオ「(カッコいい…)」ドキン


「さすがシロナだよ」

シロナ「!」

ダイゴ「この僕達に土をつけるとはね?」パッパッ

マギアナ「………………」ギ…ギ…

イエロー「そんな……」

カスミ「あの攻撃をくらって……バケモンめ……」ゾクッ




195: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 20:07:38.51 ID:XTSqk0WCO

シロナ「………………」

シロナ「世界の頂点とか…興味はないけれど………」

ダイゴ「……………」

シロナ「この娘達を傷つけた罪は重いわよダイゴ?」

シロナ「貴方をぶっ倒して…この娘達に土下座させてやるわ」ギロッ

レックウザ「グオアアアー!!」

ダイゴ「>>安価」


安価 近いレスの中




197: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 20:34:21.59 ID:Ym6MuY+l0

僕には分かる…君はまだ本気を出していないね?




201: ◆REaanJQDzE 2017/06/04(日) 23:06:20.48 ID:a/pTstBhO

ダイゴ「……僕にはわかるよシロナ」

シロナ「!」

ダイゴ「本気を出してないね?君の力はまだまだこんなモンじゃないハズだ」ニコッ

シロナ「それはお互い様じゃない?」クスッ

マオ「あれで二人共本気じゃない!?」

イエロー「嘘っ……」

カスミ「……バケモン共め…」タラーッ

ダイゴ「それにしても…理解できないな……」ハァ

シロナ「何が?」

ダイゴ「そんな…幼い少女達がいいなんてね…?子供なんて面倒臭いだけじゃないか?」

シロナ「それはなに?自分がホウエン国のハルカ姫様っていう美少女が許嫁だからって嫌みかしら?」

マオ「ホウエンの国のお姫様が許嫁!?」

イエロー「じゃああの人は……」

カスミ「はんっ、次期ホウエン国の国王って訳ね…」

ダイゴ「………そんなんじゃないよシロナ…」

シロナ「?」

ダイゴ「強く………気高い君は美しいって話さ…」

シロナ「……………」

シロナ「レックウザ!」

レックウザ「グオアアアー!!」


フワッ


マオ、イエロー、カスミ「!」

イエロー「これは……」

マオ「空気の膜?」

ゼルネアス「(この中で見てろって事だね……)」

マオ「え?」

カスミ「……あの二人のバトルに巻き込まれたら命は無いって事よ」タラーッ

マオ、イエロー「!」

シロナ「…………………」スッ

ダイゴ「…………………」サッ

シロナ「レックウザ!破壊光線!!」

ダイゴ「マギアナ!フルールカノン!」

レックウザ「グオオオ……」シュウウ

マギアナ「………………」」パアア

レックウザ「グオオオ!!」

ドーン!!

マギアナ「………………」スッ

ドーン!!

マオ「!?」


カッ



ドカーン!!!




202: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 00:00:04.43 ID:/dkTpldPO

マオ「キャアアアア!!」

カスミ「くぅっ………!」

イエロー「技の衝突だけでこの衝撃……!」

ゼルネアス「(みんな!)」

シロナ「(………このままここで戦い続けては、あの娘達を巻き込んでしまう…)」

シロナ「レックウザ!」

レックウザ「グウ!」スッ

ダイゴ「!」

シロナ「ついてらっしゃい!ダイゴ!」クイッ

ギュイーン

ダイゴ「………マギアナ」パチン

マギアナ「……………………」

フワッ


カスミ「!」

イエロー「二人共上空へ……」

マオ「シロナさん……私達を巻き込まない為に………」



〜ミアレ上空〜

シロナ「……………………」

マギアナ「…………」フワーン

ダイゴ「よし、ついた…」フワッ

ダイゴ「さぁ、これで邪魔者はいない」

ダイゴ「バトルを再開しようよシロナ?」ニコッ

シロナ「(レックウザの速度についてくるなんて……)」

シロナ「ダイゴ……そのポケモン…」

シロナ「本当にポケモンなの?」

ダイゴ「……マギアナは僕が旅の果てに見つけた人造ポケモン…」

シロナ「人造ポケモン…?」

ダイゴ「………一説によると大昔に人の手によりつくられ、人造の魂を持つ…いわば……」

ダイゴ「兵器だよ」ニコッ

マギアナ「………………」ギ…ギ…

シロナ「…………………」

ダイゴ「見せてあげるよマギアナの真の力を!」

ダイゴ「マギアナ!ソウルハート!」

マギアナ「………………!」

ピカー

シロナ「な、なに!?あのポケモンの体が光って……」

ダイゴ「マギアナの特性ソウルハートは瀕死のポケモンの数だけ強くなる!」

シロナ「!」

ダイゴ「……ここは戦場…僕のマギアナは…」

ダイゴ「上限なく強くなれる!」

マギアナ「ウ……アアア……」メキメキ

マギアナ「アアー!!」メキメキ




203: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 00:04:00.05 ID:/dkTpldPO

シュウウ

シロナ「!」

マギアナ「ア……ア……」メキメキ

ダイゴ「ふふふ、どうだいシロナ!僕のマギアナは?」

ダイゴ「素晴らしいだろ?」

マギアナ「ア……」メキメキ

レックウザ「………………」

シロナ「……素晴らしい…?ふざけないで…」

ダイゴ「?」

シロナ「何が兵器…何が人造のポケモン…」

シロナ「……ずっと気になってたのよ、そのポケモンが何か様子がおかしいのを…」

ダイゴ「……何が言いたい…」

シロナ「…ダイゴ……そのポケモン…マギアナは…」

シロナ「泣いてるわ!」

マギアナ「ア……ア……」メキメキ

ダイゴ「>>安価」


安価 近いレスの中




204: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 00:05:05.80 ID:78wXa8MA0

ボルケニオンに会いたい?何を言っているんだ




205: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 00:18:02.46 ID:/dkTpldPO

マギアナ「イ……ヤ……ダ………」メキメキ

マギアナ「ア……タイ………」メキメキ

ダイゴ「………何を言い出すかと思えば…」

ダイゴ「マギアナはポケモンの生体エネルギーを糧に生まれた兵器だ」

ダイゴ「感情なんてあるハズがないだろ?」

シロナ「……………」

ダイゴ「やれ、マギアナ!レックウザを墜とせ!ギアチェンジ」

マギアナ「…………ア……」カチッ

マギアナ「……………」

シュンッ

シロナ「! 消えた!?」

シロナ「レックウザ!」

レックウザ「グオオオ!」カチカチカチ

ブンッ

マギアナ「………………」スッ

ガシッ

レックウザ「!」

シロナ「レックウザのアイアンテールを片手で!?」

ダイゴ「マギアナ」

マギアナ「……………」ギラン

シロナ「……くっ!レックウザ!ハイパーボイス!」

レックウザ「オオオー!」

オオオー

マギアナ「………………」ピリピリ

シロナ「(効いていない!?)」

ダイゴ「マギアナ!サイケ光線!」

マギアナ「………………」スッ

ビー


ドカン!!

レックウザ「グオオオ!」ドッ

シロナ「レックウザ!」

シロナ「(馬鹿な……レックウザがサイケ光線一発で!?)」






206: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 00:28:08.72 ID:/dkTpldPO

ダイゴ「これでわかっただろシロナ?」

シロナ「!」

ダイゴ「……ここは戦場…きっとまだまだ瀕死のポケモンが出てくるだろう…」

ダイゴ「その度に…僕のマギアナは強くなっていく」

マギアナ「…………ア……」メキメキ

ダイゴ「キミ達に勝ち目はない」ニコッ

シロナ「……………」キッ

ダイゴ「…………この逆境で……やはりキミは美しいよシロナ」

シロナ「!?」

ダイゴ「……僕はずっと親に敷かれたレールの上を歩いてきた…」

ダイゴ「親に決められたままの道を歩き……王族の許嫁にされ……」

ダイゴ「バトルをしても誰も僕の相手にはならない…」

ダイゴ「ずっと…退屈な人生だった…」

シロナ「………………」

ダイゴ「でも……そんな中会ったのがキミさ。シロナ」

シロナ「?」

ダイゴ「あの時…初めてキミを見た時は運命を感じたよ…」

ダイゴ「バトルの強さは勿論…」

ダイゴ「キミは…凛々しく…美しく…一目惚れと言うのはああいう事を言うんだろうね……」

シロナ「…………」

ダイゴ「……初めてキミを見た時からシロナ…キミが好きだった」

シロナ「!?」

ダイゴ「シロナ…愛している」

ダイゴ「……僕と…共に道を歩んでくれないか?」スッ

シロナ「…………………」

シロナ「>>安価」



安価 近いレスの中




208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 02:46:36.01 ID:K+NAHG9Xo

ヒトもポケモンも踏みにじるような奴は例えロリでもお断りよ!




209: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 12:25:58.41 ID:ayeEqFnU0

シロナ「…………………」パシン

ダイゴ「!」

シロナ「……悪いわねダイゴ?」

シロナ「人やポケモンを平気で踏みにじるような奴は………」

シロナ「例え激カワロリでもお断りよ!」キッ

ダイゴ「っ……………!」

シロナ「……レックウザ!!」

レックウザ「グオアアアー!!」

ゴゴゴゴゴ

ダイゴ「!? 天気が!?」

シロナ「見せてあげるわ」

シロナ「レックウザの真の力を!」

ダイゴ「なに!?」


マオ「ど、どうなってるの!?」

イエロー「天気が……」

カスミ「いったい何が起きてんのよ…!」

マオ「シロナさん………」



ゴゴゴゴゴ

レックウザ「グウ…………」メキメキ

ダイゴ「レックウザの様子が……」

シロナ「レックウザ」

シロナ「メガシンカ!!」

ダイゴ「メガシンカだと!?」

レックウザ「グオアアアー!!」メキメキ


ピカー!


シュウウ

ダイゴ「!」

マギアナ「…………………」ピリピリピリ

メガレックウザ「グオアアアー!!」

オオオー!

シロナ「さぁ、決めるわよ!メガレックウザ!」




210: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 12:35:32.21 ID:ayeEqFnU0

ダイゴ「……くっ…マギアナ!」

ダイゴ「ありったけの生体エネルギーをかき集めろ!」

マギアナ「……………」ピクッ

マギアナ「ア………アアア……」メキメキ

シロナ「……ダイゴもこれで決めるつもりね……」

シロナ「メガレックウザ!」

メガレックウザ「グオアアアー!!」

ギュイーン

マギアナ「ウ……アアア……」メキメキ ミシミシ

ダイゴ「……ははっ…素晴らしい力だよマギアナ!」

ダイゴ「さぁ!レックウザをかき消してしまえ!」

ダイゴ「フルールカノン!!」

マギアナ「ウ……オアアアー!!」シュウウ


ドカーン!!

シロナ「メガレックウザ!フルールカノンごと貫きなさい!」

シロナ「画竜点睛!!」

メガレックウザ「グオアアアー!!」ヒュー


ギュルルルル!!



ドドド

マギアナ「グ………ア………」ミシミシ

ダイゴ「馬鹿な……フルールカノンが押されて……」

シロナ「行きなさい!メガレックウザー!!」

メガレックウザ「グオアアアー!」

ギュルルルル

マギアナ「ア………アーーー!!」



ドカーン!!




211: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 12:47:25.88 ID:ayeEqFnU0

〜ルージュ広場〜

オオオー

マーシュ「ニンフィア!」

ニンフィア「フィアー!」バキッ

魔王軍兵士「ぐあっ!」ドサッ

ラジュルネ「ふんっ…大人しく見てればいいものを……」

マーシュ「あんさんらに仮は作りたくないどす」

マーシュ「……背中預けてよろしいどすか?」

ラジュルネ「……好きにしんしゃい!」ニッ

ヒュルルルー

ルスワール「!」

ルスワール「ラジュルネ姉様!」

ラニュイ「お空から何か降ってくるばい!」

ラジュルネ、マーシュ「!」


ドカーン!!

シュウウ

ダイゴ「」

マギアナ「」

マーシュ「な、なんどすか……」

カレン「え?なに?何で空から人が…?」

キリカ「(やばっ!イケメン///)」キュン

ルスワール「ね、姉様…こん人……」

ラニュイ「ダイゴさんやけん!」

マーシュ「知り合いどすか?」

ラジュルネ「………ウチらの国の姫様の許嫁やけん……」

カレン「え!?」

キリカ「(王子様!?)」

ラジュルネ「……何でダイゴさんがこげんとこに……」

ラジュルネ「………しかも空から……」

ルスワール「………この見たこと無いポケモン…ダイゴさんの下になってるけん……」

ルスワール「………まるで…」

ルスワール「ダイゴさんを守ってるようばい……」

マギアナ「………………」




213: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 12:52:22.07 ID:ayeEqFnU0

〜生命の大樹〜

イエロー「………空が…晴れた…」

カスミ「いったいどうなったの!?」

マオ「………………」

ゼルネアス「(>>安価)」


安価 近いレスの中




214: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:02:41.24 ID:f37N/WGo0

...シロナさんがやったんだ、お姉ちゃん




215: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 19:30:28.67 ID:CizBGp6LO

ゼルネアス「(……きっと…シロナさんが勝ったんだよ……お姉ちゃん…)」

マオ「……うん…」

マオ「……きっと……そうだね!」ニコッ


〜本陣〜

シトロン「!」

シトロン「マオさんの生命の大樹から敵の反応が消えました!」

サカキ「本当か!?」

シトロン「……そしてその場にいるのは…」

シトロン「レックウザ!」

アオギリ「レックウザ!?」

ゲーチス「あのダイゴを倒すとは……アァ…神よ……」

マツブサ「ふんっ…気に食わねえが…やはり世界一は……」

マツブサ「うちの大将か」ニヤッ


〜ミアレ上空〜

シロナ「ふぅ、やっぱダイゴね……久々にゼンリョクだして疲れちゃったわ…」ヘタッ

レックウザ「…………………」

シロナ「(悪いけど私はここまでね…)」

シロナ「後は…任せたわよ…アセロラちゃん、リーリエちゃん!」

レックウザ「グオアアアー!」

シロナ「あっ!」ハッ

シロナ「アイツ(ダイゴ)ぶっ飛ばしちゃったから、マオちゃん達に土下座させられないじゃない!」

シロナ「……………………」

シロナ「ま、いっか……」




216: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 20:16:07.67 ID:CizBGp6LO

〜魔王城〜

サトシ「ピカチュウ!10万ボルト!ホウオウ!大文字!」

ピカチュウ「ピーカーチュー!」バリバリバリ

ホウオウ「オウー!」ボボボ

魔王軍ポケモン軍団「ぐあぁぁあ!」バタリ

サトシ「やったぜ!ピカチュウ!ホウオウ!」

ピカチュウ「ピッカ!」

アセロラ「凄いよ!サトシ!ピカチュウ!」

サトシ「へへっ!」

魔王軍ポケモン軍団「…………」

ゾロゾロゾロ

アセロラ「ふぁ!」

サトシ「ははっ…まだあんなに……」

ピカチュウ「ピ………」

アセロラ「こうなったら…アセロラも…」スッ

サトシ「……………アセロラ」ポンッ

アセロラ「サトシ…?」

サトシ「あの扉の向こう」スッ

アセロラ「!」

サトシ「………あそこには魔王がいる…」

サトシ「あいつを倒せば俺達の旅も終わりだ……」

サトシ「なんてゆーか…ははっ、そう考えると少し寂しいかもな?」

アセロラ「サトシ……」

サトシ「……いけ、アセロラ」

アセロラ「!」

サトシ「ここは俺達に任せて、魔王を倒してこい」

サトシ「アセロラならできるさ」ニッ

ピカチュウ「ピ!」グッ

ホウオウ「オウ!」グッ

アセロラ「サトシ…ピカチュウ…ホウオウ…」

アセロラ「………………」

アセロラ「(ひょっとしたら…これが最後かもしれない……だから………)」グッ

アセロラ「………サトシ…アセロラ…」

サトシ「アセロラ」

アセロラ「!」

サトシ「魔王を倒して、世界を平和にしたらみんなでアローラに帰ってさ……」

サトシ「また新しい冒険に行こうぜ!」

アセロラ「(最後か……アセロラは何を言ってるの……)」

アセロラ「(……絶対に勝って…みんなでアローラに帰るって約束したじゃない……)」

アセロラ「うん!」グッ

サトシ「へへっ!」

サトシ「行けっ!アセロラ!」

アセロラ「……ありがとう!サトシ!」ダッ




217: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 20:17:57.62 ID:CizBGp6LO

アセロラ「(そうだ……魔王のおじさんを倒して……)」

アセロラ「(また…みんなと新しい冒険に……!)」

キィー

バタン

フラダリ「……ようこそ我城へ…」

フラダリ「よくぞここまで辿り着いたな勇者アセロラよ」

アセロラ「……………」

フラダリ「>>安価」



安価 近いレスの中




220: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 22:22:44.06 ID:rrxIlF4g0

私の部下になればこの世界を変えた時にはお前にその世界の半分をやろう




221: ◆REaanJQDzE 2017/06/05(月) 23:50:51.89 ID:rEIDC5ngO

フラダリ「……勇者アセロラよ」

アセロラ「!」

フラダリ「貴様らの活躍は見せてもらった」

アセロラ「ふぁ?」

フラダリ「どうだ?私の部下にならぬか?」

アセロラ「部下…?何言ってるのおじさん?」

フラダリ「もし…貴様が私の部下になるならば、私が創りかえる世界の半分をやろう」

アセロラ「!?」

フラダリ「その半分の世界は勇者よ…貴様の好きにしていい」

フラダリ「その世界では何もかもが貴様の思うままだ」

フラダリ「欲しいものもしたい事も全て意のまま…嫌いな人間は消し、意中の人間は貴様の虜…」

アセロラ「……………」ゴクリ

フラダリ「……どうだ?悪い話ではあるまい?」ニヤリ

アセロラ「………そうだね……」

フラダリ「……………」ニヤッ

アセロラ「お断りだよ!」

フラダリ「!?」

アセロラ「……おじさんに一つ聞きたいんだけどさぁ……」

フラダリ「なに?」

アセロラ「……何もかもが自分の思い通りの世界……そんなのの何が楽しいの?」

フラダリ「……なんだと?」

アセロラ「……欲しい物は努力して手に入れる……嫌いな人や合わない人とだって、ちゃんとその人の事を見てあげれば、きっと仲良くなれる」

アセロラ「好きな人だって……ズルしないで頑張ってふりむかせようとするからドキドキするんだ!」

アセロラ「アセロラは…みんなと色んな場所を冒険して…色んな人やポケモンと出会ってそう思ったよ!」

フラダリ「……………」

アセロラ「だから……おじさんの言う世界はつまらないよ!」

フラダリ「……そうか……やはり君とは意見が合わないな…勇者よ……」

アセロラ「……おじさんの思い通りの世界なんかつくらせない……」

アセロラ「……おじさんは…アセロラが止めるよ」

アセロラ「勇者として!」




222: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 00:06:45.24 ID:wrDEsA54O

フラダリ「そうか…ならば仕方ないな」

フラダリ「ならば私も私の理想を阻む貴様を排除するとしよう……」

フラダリ「魔王として!」

アセロラ「………ギラちゃん!」ボンッ

ギラティナ「ギラー!」

フラダリ「………ネクロズマ!」ボンッ

ネクロズマ「……………………」オオオ

アセロラ「ギラちゃん!シャドークロー!」

ギラティナ「ギラー!」ギラン

フラダリ「ネクロズマ」

ネクロズマ「…………………」スッ

ガシッ

ギラティナ「!」

アセロラ「シャドークローを素手で止めた!?」

ネクロズマ「……………」

ブンッ

ギラティナ「ギラッ」ドッ

アセロラ「ギラちゃん!」

フラダリ「……勇者よ………」

アセロラ「!」

フラダリ「……ここまでの道のり…ご苦労だった……そして……」

フラダリ「残念ですが さようなら」

アセロラ「!」

フラダリ「ネクロズマ!プリズムレーザー!」

ネクロズマ「………………」シュウウ

ババババ


アセロラ、ギラティナ「!?」


ドーン!!

フラダリ「ふふふ」ニヤッ

シュウウ

フラダリ「!」

フラダリ「………成る程……」

オオオ

アセロラ「…………………」

ギラティナAF「ギラァァァ!!」

オオオ

フラダリ「……光を飲み込む程の闇か…」

フラダリ「……オリジンの力を手に入れたか……どうやらハウオリの時とは同じようにはいかないようだな?」

ネクロズマ「…………………」

アセロラ「……前のアセロラと同じだとは思わないでね……!」

アセロラ「バトルはここからだよ!魔王フラダリ!」

ギラティナAF「ギラァァァ!!」




224: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 00:46:19.73 ID:wrDEsA54O

〜魔王城 裏口 一階〜

ルナアーラ「マヒナペーア!!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

オオオー

ピリピリ

キャル「うああ!雄叫びだけで建物が!」

ヒカリ「こ、これが選ばれし伝説のポケモン同士のバトル……」

グラジオ「…………っく……」ピリピリ

ミヅキ「ソルガレオ!ラスターカノン!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

ドーン!

リーリエ「!」

グラジオ「リーリエ!避けろー!」

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」スウ

ズオオ

ミヅキ「!」

スウ

ヒカリ「上手い!ウルトラホールを作ってラスターカノンを吸い込んだ!」

ミヅキ「ふふっ」クスッ

ミヅキ「アマいよリーリエ」ニヤッ

リーリエ「!」

ミヅキ「ソルガレオ」パチン

ソルガレオ「ラリオーナ!!」スウ

ズオオ

ルナアーラ「!?」

リーリエ「な……!?」

グラジオ「ルナアーラの真横にウルトラホールが!?」

スウ

ドカーン!

ルナアーラ「マヒナペーア!!」ドッ

リーリエ「ほしぐもちゃん!」ダッ

キャル「な、なんでラスターカノンがウルトラホールから!?」

グラジオ「馬鹿な…ミヅキ…まさか……」

グラジオ「ルナアーラが作ったウルトラホールとソルガレオの作ったウルトラホールを繋げたのか!?」タラーッ

ヒカリ、キャル「!?」

リーリエ「ほしぐもちゃん!しっかりして下さい!」

ルナアーラ「ま…マヒ……」ヨロッ

ミヅキ「………私にウルトラホールは効かないよリーリエ?」

リーリエ「!」




225: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 00:47:56.86 ID:wrDEsA54O

ミヅキ「……私…言ったよね?ソレ(月の笛)を持ってるくらいで対等になった気にならないでって」

リーリエ「………………」

ミヅキ「どうしたのリーリエ?バトルはまだまだ始まったばかりだよ?」

ミヅキ「……昔みたくさ、もっとアソボーよリーリエ?」ニヤッ

リーリエ「>>安価」



安価 近いレスの中




226: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:51:04.76 ID:BEW6wm0c0

遊ぶ?ならこの戦いが終わったら私のベッドに来てください!




227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 09:22:35.36 ID:Na3RgdwSO

私がやりたいのは昔グラジオお兄様と3人でアローラナッシーに登ったような楽しい遊びか、可愛い女の子との大人の遊びです! こんな誰かを傷つけるような戦争ではありません!




228: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 12:33:02.12 ID:hniUKAMy0

リーリエ「……私がしたいのは昔、三人でアローラナッシーに登ったような遊びです……」

リーリエ「このような人を傷つける戦争ではありません!」

ミヅキ「……甘いね…リーリエ」

リーリエ「どうしても…私と遊びたいと言うならば、私のベッドに来て下さいミヅキさん!」

ミヅキ「?」

リーリエ「私がミヅキに大人のアソビを教えてあげます!」

リーリエ「安心してください!本を読んでお勉強してるので、ソッチの知識もバッチリーリエです!」フンス

ミヅキ「…………私そういう趣味ないんだけど?」

キャル「ひ、ヒカリ…」ギュッ

ヒカリ「触んな」ペシッ

グラジオ「………うっ!」ガクッ

ヒカリ「急に前屈みになってどうしたの!?グラジオ!」

グラジオ「お、収まれー!もう一人のオレ!」ムクムク

ヒカリ「(この兄妹は……)」アキレー

ミヅキ「ソルガレオ、あの変態レズ女にオシオキしてあげて!」

ソルガレオ「ラリオーナ!」

リーリエ「……変態…?言ってはならない事を言ってしまいましたねミヅキさん」カチン

リーリエ「ほしぐもちゃん!シャドーレイ!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」

ゴオオ

キャル「でかい!?」

グラジオ「うぅ……」

ヒカリ「お前はいつまで前屈みになってんだ」ペシッ

ミヅキ「……………ソルガレオ…」パチン

ソルガレオ「ラリオーナ!」

ズオオ

スウ

ヒカリ「今度はソルガレオがシャドーレイを吸い込んだ!?」

リーリエ「(さっきミヅキさんがやったこと……同じ異界の扉を開くほしぐもちゃんなら出来るハズ……)」

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」




230: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 12:44:20.16 ID:hniUKAMy0

ミヅキ「………」ニヤッ

リーリエ「!」

ヒカリ「ウルトラホールが……開かない!?」

ミヅキ「馬鹿だねリーリエ」

リーリエ「え!?」

ミヅキ「ウルトラホールを"作る"のと……」

ミヅキ「戦いの最中に相手の作ったウルトラホールに"繋げる"のじゃあレベルが違うんだよ!」

リーリエ「!?」

ミヅキ「手本を見せてあげるよ」パチン

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

ズオオ

リーリエ、ルナアーラ「!?」

キャル「リーリエとルナアーラの頭上に巨大なウルトラホールが!?」

ゴゴゴ

ヒカリ「あれは!?」

グラジオ「さっきのシャドーレイ!逃げろリーリエ!」

ドドド

リーリエ「キャアアアア!!」

ルナアーラ「…………………!!」

オオオ

フシュ〜

リーリエ「………………」ドサッ

ルナアーラ「………………」ドサッ

グラジオ「リーリエー!」

ミヅキ「……アハハ…自分の技でやられちゃうなんて不様だねリーリエ……」

リーリエ「…………うぅ………」

ミヅキ「……本当に………」

ミヅキ「……………カッコ悪いよ…リーリエ…」

リーリエ「>>安価」


安価 近いレスの中




231: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 13:55:15.14 ID:BEW6wm0c0

まだだ…まだ終わらんよ…




232: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 14:35:23.81 ID:I+l5p2l00

私はこれでも
勇者の仲間...ですよ?舐めないでください///




233: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 16:12:12.42 ID:hniUKAMy0

リーリエ「……まだです…」

リーリエ「まだまだ…終わりませんよ!」

ミヅキ「!」

グラジオ「リーリエ…」

リーリエ「私だって……勇者の仲間なんです!舐めないで下さい!」

ヒカリ「カッコいいよ!リーリエ!」

リーリエ「あっ、ペロペロ(物理)はいつでもOKですよ?////」

ヒカリ「やっぱリーリエだった」

ミヅキ「……太陽…」ボソッ

リーリエ「え!?」

ミヅキ「……リーリエは…やっぱり太陽なんだね…」

グラジオ「?」

リーリエ「ミヅキさん……?」

ミヅキ「私はいつも月だった……」

リーリエ「え……?」

ミヅキ「私は…リーリエ(太陽)がいなきゃ輝く事のできない月……」

ミヅキ「私は……あんたのオマケじゃないんだ!!」

グラジオ「ミヅキ……」

リーリエ「ミヅキさん!何を言って!」

ミヅキ「ソルガレオ!」パチン

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

オオオ

キャル「え?え?何!?」

ヒカリ「!」

ヒカリ「あれ見て!」スッ

リーリエ、グラジオ、キャル「!」

グラジオ「巨大なウルトラホール……!?」

リーリエ「ミヅキさん!何をする気ですか!」

ミヅキ「………招待してあげるよ」

リーリエ「!」

ミヅキ「……私達の…決戦に相応しい舞台に」



ズオオ






234: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 16:20:31.78 ID:hniUKAMy0

ズオオ


ポンッ

ヒカリ「うあっ!」ドサッ

キャル「いてて…」

リーリエ「……ここは……?」

「リーリエ!」

リーリエ「!」

ヤナギ「何故リーリエが……?」

ジェイムズ「姫様……?」

リーリエ「……お爺様……?」

リーリエ「まさか!?」

ヤナギ「!」

ヤナギ「グラジオ!グラジオではないか!」

ヤナギ「……いったい…今まで何処に…」ポロポロ

グラジオ「……爺さん……」

「どう?気に入ってくれた?」

リーリエ「!」

グラジオ「ミヅキ…まさか…」

ミヅキ「……私達のバトルの舞台に相応しいでしょ?」ニコッ

リーリエ「ここは……」

〜アローラ王宮〜

ヤナギ「!」

ヤナギ「貴様は!」

ミヅキ「アロ〜ラ〜!久しぶり!ヤナギのおじいちゃん!」ニコッ

ヤナギ「>>安価」



安価 近いレスの中




235: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 17:44:46.64 ID:dFJ26t4oO

君たちにはすまないことをした…がそんなことを言っていられる雰囲気ではなさそうだ




236: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 19:39:21.90 ID:e+WXKgNpO

ヤナギ「……君達には本当にすまない事をした……」

ミヅキ「あー、いーよいーよヤナギおじいちゃん、今更謝られても仕方ないしさぁ……」

ヤナギ「……………」

ミヅキ「それよりも…見ててよ」

ミヅキ「今から…太陽の国の太陽(リーリエ)を落とすからさぁ」

リーリエ「…………!」

ヤナギ「……どうやら…謝っている場合では無さそうじゃ……」スッ

グラジオ「待て、爺さん」バッ

ヤナギ「グラジオ…」

グラジオ「……これは…リーリエとミヅキのバトルだ」

ヤナギ「!」

リーリエ「ほしぐもちゃん!ゴーストダイブ!」

ルナアーラ「………………」スウッ

キャル「消えた!」

ミヅキ「……ソルガレオ、フレアドライブ!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」ボボボ

ドドド

ヒカリ「あいつ…何で何もない所に技を!?」

グラジオ「まさか……!?」

ミヅキ「………………」パチン

ズオオ

ヒカリ「またウルトラホール!?」

スウッ

キャル「ソルガレオがウルトラホールに消えた!?まさか……!」


ドガッ

ソルガレオ「ラリオーナ!!」ボボボ

ルナアーラ「ま、マヒ……!」ドサッ

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

グラジオ「……姿を消したルナアーラをウルトラホールを通して攻撃だと!?」

グラジオ「……無茶苦茶だ……」タラーッ

ミヅキ「ソルガレオ!」

ソルガレオ「ラリオーナ!」バキッ

ルナアーラ「マヒ!」ドサッ

リーリエ「キャア!」ドサッ

ジェイムズ「……おのれ!姫様を!」

ヤナギ「……やめよジェイムズ」スッ

ジェイムズ「……しかし…国王様……」

ヤナギ「………今あの娘達はポケモンバトルをしているのじゃ…」

ジェイムズ「しかし………」

ヤナギ「………………………」




237: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 20:18:22.45 ID:e+WXKgNpO

リーリエ「うぅ……」ジリッ

ミヅキ「どうだったリーリエ?」

リーリエ「!」

ミヅキ「城を出て仲間と旅をしてさ?」

リーリエ「………………」

ミヅキ「リーリエはなんたってみんなが憧れる太陽だもんね?」

ミヅキ「リーリエはお馬さんの上であるやれこれやれと指示……」

ミヅキ「仲間の皆はリーリエの……太陽の笑顔が見たいからハイハイと嫌がらずにな〜んでもやる」

ミヅキ「リーリエの…憧れの太陽の為なら命も惜しくない。盾にでもなんでもなる」

ミヅキ「こんな感じかな?」

リーリエ「………………」

ミヅキ「まぁ…リーリエにはわからないよね?」

ミヅキ「太陽に隠れた……オマケの月(私)の気持ちなんか……」

リーリエ「………………」

リーリエ「城から出て……」

ミヅキ「!」

リーリエ「みんなと旅をして……いつもドキドキワクワクや知らない事の連続でした……」

リーリエ「ミヅキさんの言うとおり…皆さんには迷惑をかけっぱなしだったかもしれません……」

ミヅキ「……………」

リーリエ「それに……私は自分の事を太陽だなんて思ってませんよ…」

ミヅキ「……なにそれ……嫌み?」

リーリエ「……ミヅキさん、貴女……今まで私をコロスチャンスは何度もありましたよね?」

ミヅキ「!」

リーリエ「……でも…それをしなかった…」

リーリエ「やっぱり…ミヅキさんは昔とちっとも変わってませんよ……」

リーリエ「……昔の優しくて明るいミヅキさんのままです」ニコッ

ミヅキ「…………ダカラサ……」

リーリエ「!」

ミヅキ「もう……遅いんだよリーリエ!」

ミヅキ「ソルガレオ!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」

ミヅキ「ソルガレオ!ラスターカノン!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」シュオオ

ドーン!

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ルナアーラ「マヒナペーア!」

ズオオ


スウッ

ヒカリ「またウルトラホールでラスターカノンを吸い込んだ!」




238: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 20:27:59.69 ID:e+WXKgNpO

ミヅキ「だから無駄だって言ってるでしょ!リーリエ!」パチン

シーン

リーリエ「………………」

ヒカリ「……え?」

キャル「ラスターカノンが出てこない…?」

ミヅキ「え?……あれ?…何で……」パチン パチン

ミヅキ「何でリーリエのウルトラホールに繋がらないの!?」

グラジオ「まさかリーリエ……」

リーリエ「……開く事ができるなら…閉じる事もできます…」

ミヅキ「!?」

リーリエ「ミヅキさんのウルトラホールを閉じました!」

ミヅキ「っ………………!!」

ミヅキ「くぅっ……!!ソルガレオ!」

ミヅキ「全部…吹っ飛ばせ!!」

ミヅキ「メテオドライブ!!!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」


ゴゴゴゴゴ

ドドド

ヤナギ「ぬぅ!」

ジェイムズ「し、城が……!」

ヒカリ「リーリエ!」

リーリエ「………ほしぐもちゃん!」ピカー

ルナアーラ「マヒナペーア!」ピカー

ミヅキ「!?」

キャル「リーリエの紋章が……」

ヒカリ「ヒカリ耀いて……」

グラジオ「リーリエ……ミヅキ…」

ヤナギ「(……旅に出て…本当に強くなったな…リーリエ!)」

リーリエ「シャドーレイ!!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」


ドオーン!!

ソルガレオ「!?」



ドカーン!!




240: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 20:45:30.52 ID:e+WXKgNpO

コスモッグ「ピュイ……」バタリ

ミヅキ「………………コスモッグ……」

ほしぐも「ピュイ!」ピョコッ

リーリエ「………………」

ミヅキ「………リーリエ……」

ジェイムズ「……姫様が勝った……」グスッ

ジェイムズ「はっ!」

ジェイムズ「今、魔王軍の姫は戦闘不能……捕らえ、フラダリとの交渉のカードに……」

ヤナギ「やめよジェイムズ!」

ジェイムズ「! 国王様……」

ヤナギ「………あの娘らは…太陽の国と月の国の戦争で戦っていた訳ではない…」

ヤナギ「ただの…友人として…ポケモンバトルをしていただけじゃ……」

ジェイムズ「………左様でございますね…」

ジェイムズ「失礼致しました……」

リーリエ「……ミヅキさん……」

ミヅキ「……………」

リーリエ「AZにゃんが言っておりました……」

リーリエ「太陽の国の私がルナアーラを月の国の貴女がソルガレオを持っているのには理由があると……」

ミヅキ「理由……?」

リーリエ「………その理由は…私はわかりません…ただ……」

リーリエ「……月は…太陽に照らされる事により、夜道に惑う人々に優しく手をさしのべてくれます…」

リーリエ「……きっと…貴女の笑顔は…暗闇に惑い…行き場を無くした方々にとっては救いなんです……」

リーリエ「だって…太陽と共にある月は……」スッ

ミヅキ「リーリエ…?」

リーリエ「何よりも……美しいじゃないですか?」ギュッ

ミヅキ「リーリエ……」グスッ

リーリエ「戻ってきて下さいミヅキさん……」

ミヅキ「………私………」

グラジオ「フッ、リーリエの言うとおりだな」スッ

リーリエ「! 兄様…」

ミヅキ「グラジオ……」

グラジオ「ミヅキ…もっと早く言うべきだった…」

ミヅキ「…え?」

グラジオ「……オレはお前を……いや…」

グラジオ「ミヅキ!オレと結婚してくれ!」キリッ

ミヅキ「!?」

リーリエ、ヒカリ、キャル、ヤナギ、ジェイムズ「!?」

ミヅキ「>>安価」



安価 近いレスの中




241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 20:47:02.86 ID:a0x2MCZ90

そのセリフ、5年後にまた言えたらしてあげるよ




243: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 21:08:36.37 ID:e+WXKgNpO

ミヅキ「はぁぁぁぁ!?/////」

リーリエ「兄様!?」

ヒカリ「ハァ…たくっ、アイツは…」

キャル「ロマンチック…」ウットリ

ジェイムズ「ぐ、グラジオ王子様…」

ヤナギ「はぁ…アイツは…」

ヤナギ「突然いなくなって帰ってきたと思ったら…」ハァ

ヤナギ「まったく…しっかりと親父の血をつぎおって…」フッ

ミヅキ「な、何言ってるのキミは!///」

グラジオ「………そうか…流石に唐突すぎたな…」

グラジオ「ミヅキ、オレは昔からずっとお前の事が好きだった!愛してる!」

グラジオ「だから結婚してくれ!」

ミヅキ「だ、だからそうじゃなくて…////」

グラジオ「ん?違うのか?オレは本気だぞ?」

ミヅキ「あ〜!もぅ!////」ポスッ

リーリエ「ミヅキさんがお義姉さん…素敵です…」ウットリ

ミヅキ「リーリエ!」

ヒカリ「あ〜、この兄妹本当にスゴいわ。ある意味」

ミヅキ「……まったく…グラジオは昔から変わらないんだから!」

グラジオ「……す、すまん……」

ミヅキ「5年後……」ボソッ

グラジオ「………え?」

ミヅキ「………5年後に……また同じセリフを言えたら…考えなくもない……カモ…////」プイッ

リーリエ「ミヅキさん……」パアア

グラジオ「ミヅキ……」パアア

グラジオ「わかった!5年にまた同じセリフを言う!」

グラジオ「約束する!」

ミヅキ「……………///」プイッ

ワイワイ

ジェイムズ「あ、あの……よろしいのですか?国王様…?」アセアセ

ヤナギ「はっはっはー!本人達の事じゃ、好きにさせい!」

ジェイムズ「はぁ……」

ヤナギ「(私は……気づくのが遅すぎたな……)」

ヤナギ「(モーン…お前の言っていた事…今なら良くわかる……)」

ヤナギ「(アローラとカロスの架け橋…)」

グラジオ「立てるか?ミヅキ」スッ

ミヅキ「う、うん…///」グッ

リーリエ「ふふっ、ミヅキさん顔真っ赤です♪」

キャル「王子様みたい…ロマンチックだねー」ウットリ

ヒカリ「いや、アレでも一応本物の王子様だからね?」

ヤナギ「(とても……素晴らしい光景じゃないか…)」フッ




244: ◆REaanJQDzE 2017/06/06(火) 23:18:07.83 ID:LMmXbnB/O

〜連合軍本陣〜

サカキ「戦況は?」

シトロン「は、はい…!」

シトロン「度重なる援軍と…マオさんの生命の大樹が復活した事により…どの部隊も良好です!」

シトロン「何より…シロナさんがダイゴを倒した事により、敵軍の士気が大きく下がった事が大きいかと!」

シトロン「そして何より…死人はまだゼロです!」

サカキ「そうか……」ニッ

アオギリ「はっはー!このまま押しきってやろうぜー!」

マツブサ「馬鹿めアオギリ!戦争はまだ続いてんだ!気を引きしめろ!」

アオギリ「わ、悪い……」

AZ「皆……よくやってくれた……」

サカキ「後は…勇者と姫さんか……」

AZ「それにしても……」

AZ「まさか…あなた様がいらっしゃるとは……」

AZ「フーパ様」

フーパ「ふふふ、久しぶりだね?カロスの元国王?」

フウ「フーパ様、ジュースです」ヒョイ

ラン「フーパ様、マカロンです」ヒョイ

フーパ「うむ、ご苦労…」

全員「…………………」

サカキ「(あれが……カロスの神…?)」

アオギリ「(邪神?なんかの間違いじゃねーのか?)」

マツブサ「(マヌケ面だな)」

フーパ「ん?なに?」

サカキ、アオギリ、マツブサ「な、何でもない……」

ゲーチス「おぉー!神よー!」

フーパ「うざっ!」ゲシ

ゲーチス「けふっ」

ラン「あっ、フーパ様!お口が汚れてます」

ラン「フキフキしましょーねー?」フキフキ

フーパ「はーい」フキフキ

シトロン「>>安価」



安価 近いレスの中




245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 23:32:59.70 ID:BEW6wm0c0

女の子と男の娘にそんなことされるなんて羨ましいなぁ…




247: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 00:19:28.46 ID:EzJpPivYO

シトロン「女の子と男の娘にそんな事されてるなんて羨ましいなぁ……」ジュルリ

フウ、ラン「!?」ビクッ

ラン「ひ、ひぃ…フーパ様ぁ!このメガネキモいです!」

フウ「……男の娘って……」

シトロン「フーパ様!」キリッ

フーパ「なんだい?」

シトロン「どちらか下さい!」キリッ

フーパ「嫌だよ」

ラン「ひいぃ……」ゾクッ

フウ「フーパ様、こいつに天罰を下しましょう」

シトロン「ちょ、ちょっと!」アセッ

サカキ「遊んでんじゃねえ!」ゴツン

シトロン「いだっ!」

フーパ「ハァ…まったく…人間は理解し難いねぇ…」ヤレヤレ

「………………」スクッ

フーパ「ん?」

フーパ「………何処に行くんだい?」

「決まっています。アセロラのところです」

「私には……彼女達の戦いを見届ける義務がありますから」

フーパ「………本当に…それだけかい?」

「………………」

フーパ「ハァ…フウ、ラン」

フウ「なんですか?」

ラン「メガネに天罰ですか?」

シトロン「ひぇっ……」

フーパ「……悪いけど…彼女を魔王フラダリと勇者の所まで護衛してくれないかな?」

フウ「魔王城までですか?」

ラン「畏まりました!」

「フーパ……」

フーパ「ふふふ…オイラに出来るのはここまでさ」

フーパ「後は…キミのやりたいようにやればいい……」

「……ありがとうございます…」

「行きましょう!」

フウ「は、はい!」

ラン「ま、待って下さい!」




248: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 00:52:38.67 ID:EzJpPivYO

〜魔王城〜

アセロラ「ギラちゃん!シャドーボール!」

ギラティナOF「ギラァァァ」

シュオオ

フラダリ「ほう……大きいな…」

ボンッ

フラダリ「………ネクロズマ」

ネクロズマ「……………………」

アセロラ「(避けない!?)」


ドオーン!!

フラダリ「………………」

ネクロズマ「………………」

アセロラ「ふぁ!?無傷!?」

ギラティナOF「ギラ!?」

アセロラ「それに……何でネクロズマの体が白く……?」

フラダリ「ネクロズマ!切り裂く!」

ネクロズマ「……………」ダッ

アセロラ「ギラちゃんはゴーストタイプ!ノーマルタイプの技は効かないよ!」

フラダリ「……………」ニヤッ

ネクロズマ「………………」ギラン

アセロラ「(?……今度は黒く………?)」

ズバッ

ギラティナOF「ギラァァァ!!」

アセロラ「ギラちゃん!?」

アセロラ「な、何でギラちゃんにノーマルタイプの技でダメージが!?」

フラダリ「まだ理解できないのかな?勇者よ」

アセロラ「え?」

フラダリ「ネクロズマ」

ネクロズマ「……………」ゴオオ

アセロラ「今度は紅く……?」

フラダリ「もう一度切り裂け!」

ネクロズマ「………………」ダッ

アセロラ「ギラちゃ……」

フラダリ「遅い!」

アセロラ「!?」

ネクロズマ「………………」ボボボ

ズバッ

ギラティナOF「ギラァァァ!!」ジュウウ

アセロラ「ギラちゃん!」ダッ

アセロラ「!?」

ギラティナOF「……ギ………」ジュウウ

アセロラ「………火傷……?まさか……」




249: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 00:59:00.55 ID:EzJpPivYO

フラダリ「ふっ、そうだよ勇者」

フラダリ「私のネクロズマは全てのタイプの技を使える」

アセロラ「な………」

フラダリ「………ネクロズマは元は勇者が使う予定だったポケモンという話は聞いただろ?」

フラダリ「どうだ勇者よ?」

フラダリ「勇者にぴったりの能力だろ?」

アセロラ「っ…………!」

アセロラ「ギラちゃん!」

ギラティナOF「ギラァァァ!!」

フラダリ「!」

アセロラ「無限暗夜への誘い!」

ギラティナOF「ギラァァァ!!」


ニョキニョキニョキ

ズズズ……

フラダリ「これは…」

ニョキニョキニョキ

ガシッ

フラダリ「……無数の影の手の浸食……邪な力だ…」ズズズ

ネクロズマ「………………」ズズズ



コポッ


アセロラ「…ハァ…ハァ………」

アセロラ「………魔王のおじさんとネクロズマが影に飲まれた……」

アセロラ「や、やったよみんな……」グスッ

アセロラ「アセロラ…魔王を倒したんだ……!」ウルウル




250: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 01:08:47.12 ID:EzJpPivYO

アセロラ「やった………」

「何が喜ばしいのだ?勇者よ」

アセロラ「!?」バッ

グサッ

ギラティナOF「ギラァァァ!!」

ギラティナOF「ギ………」ドサッ

アセロラ「ギラちゃん!」

フラダリ「………………」

ネクロズマ「…………………………」

アセロラ「な、なん……で……」ズズズ

フラダリ「ハウオリの戦いで学ばなかったのか?」

アセロラ「!?」ズズズ

フラダリ「ウルトラホールを開ける者に異空間へ誘う技は効かん」

アセロラ「そ、そんな……」ズズズ

アセロラ「!?」ズズズ

アセロラ「う、うわぁぁぁあ!!」ドサッ

アセロラ「あ…ああぁ…」ズズズ

フラダリ「……ふっ、どうやらオリジンの力は身体への負担が大きいらしいな?」

アセロラ「あ……あぁぁぁ………」ズズズ

フラダリ「魔の力の進行が早まっている…」

アセロラ「う………ぁ…………」ズズズ

フラダリ「このまま魔の力に食われる勇者を見るのも一興だが……」

フラダリ「……勇者よ…ここまで来たせめてもの褒美だ、楽に逝かせてやろう…」

アセロラ「…………………」ズズズ

フラダリ「ネクロズマ。勇者の首をはねろ」

ネクロズマ「…………………」ギラン

アセロラ「>>安価」



安価 近いレスの中




251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:54:02.37 ID:4R3yUH5u0

わたしは…負けない! サトシ…いや皆と約束したんだ!




252: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 03:06:43.23 ID:lqXE3/Ph0

バン!(自分にビンタ)




254: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 07:21:19.73 ID:VUKWgO8P0

アセロラちゃん、勇者だよ?これくらいじゃまだまだ...だよ!アセロラジュースゴックン




255: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 08:34:13.01 ID:2O1h89YSO

最期にもういっかい、サトシの顔が見たかったな……




256: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 12:28:27.43 ID:yWLrOB+70

アセロラ「…………………」

パンッ

フラダリ「!」

アセロラ「ふ、ふぅ〜!気合い入ったぁ…!」ヒリヒリ

フラダリ「………………」

アセロラ「アセロラちゃんは勇者だもん!まだまだ…これからだよ!」ズズズ

アセロラ「だ、だって……サトシや…カトレアやリラちゃんや…みんなと約束したもん!」ズズズ

アセロラ「……だから…おじさんにも……魔の力にも負けない!」ズズズ

フラダリ「………勇者…>勇気ある者"か…見事だ……だが……」スッ

アセロラ「…………………!」ズズズ

フラダリ「残念ですが さようなら」

ネクロズマ「………………」スッ

アセロラ「(……サトシ…やっぱりあの時に言っておけば良かったかな……?)」ズズズ

アセロラ「ごめんね、みんな」ボソッ


ズバッ


サトシ「!」

ピカチュウ「ピカピ!?」

サトシ「……いや……」

ポケモン軍団「…………………」ゾロゾロ

サトシ「……まだたくさんいるな…」

サトシ「早くコイツらを倒してアセロラの加勢に行かないと……」

ホウオウ「オウ!」

「行くよ!お兄ちゃん!」

「うん!」

サトシ「え!?」

ラティアス、ラティオス「サイコキネシス!!」

グニャッ

ポケモン軍団「キャアアアア!!」

ラティオス「やぁ!」

ラティアス「助けにきたわよ?」ニコッ

サトシ「え?何でお前ら!?」




257: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 12:35:56.43 ID:yWLrOB+70

フウ「僕達も!」

ラン「いるよ!」

サトシ「フウ!ラン!」

ピカチュウ「ピー!」

ラティアス「そして」

ラティオス「この方もね?」

サトシ「………え?」

「…………この扉の先にアセロラとフラダリがいるのですね?」スッ

サトシ「!」


〜王の魔〜

ドカーン!

ネクロズマ「………………」パラパラパラ

フラダリ「……………ネクロズマが吹っ飛ばされた……」

オオオ…


メキメキメキ


フラダリ「それに……その巨大な影の手」

ギラティナ「ギラァァァ!!」


オオオ


アセロラ「……………………」ズズズ

アセロラ「コロス……コロスコロスコロスコロスコロスコロス」ブツブツ

フラダリ「……愚かな…魔の力に飲みこまれたか勇者よ……」




258: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 15:53:05.30 ID:yWLrOB+70

アセロラ「…………」スゥ

メキメキメキ

ニョキニョキニョキ

フラダリ「!」

フラダリ「宙に無数の手が…」

ネクロズマ「…………………」

アセロラ「………シャドークロー…」ズズズ

ギラティナOF「ギラァァァ!!」ギラン


ズババババババ

フラダリ「……ふん!ネクロズマ!プリズムレーザー!」

ネクロズマ「……………」シュオオ

キュインキュインキュン

パシン パシン

フラダリ「全て消し去ってやる」ニィ

ヌウ

フラダリ「!」

アセロラ「シャドーボール!」ズズズ

フラダリ「!」

ネクロズマ「………………」ピリピリ

ギラティナOF「ギィィィ……」シュオオ


ボンッ!


ドカーン!!


アセロラ「………………」ズズズ

ネクロズマ「……………」ヨロッ

「ネクロズマ」

アセロラ「!」ズズズ

フラダリ「月の光!」

ネクロズマ「…………………」

キラキラキラ

ネクロズマ「…………」パアア

アセロラ「!?」ズズズ

フラダリ「残念だったな勇者よ」

フラダリ「さよならだ」

フラダリ「ネクロズマ!」

ネクロズマ「…………………」シュオオ


ビーーー

ズドン

ギラティナOF「ギ………」シュウウ

ギラティナ「…………」ドサッ






259: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 16:00:25.09 ID:yWLrOB+70

アセロラ「ギ………ラ……ちゃ……」ズズズ

スッ

アセロラ「!」ズズズ

ネクロズマ「………………」バキッ

アセロラ「うあっ……」ドサッ

フラダリ「失望したよ勇者」

アセロラ「…………?」ズズズ

フラダリ「……私を倒すためとは言え…魔の力にまで手を染めるとはな……」

アセロラ「………………」ズズズ

フラダリ「シネ………」

「そこまでです!」

アセロラ「!」

フラダリ「!」

フラダリ「貴様……」

ディアンシー「……久しぶりですねフラダリ…そして……」

ディアンシー「アセロラ」チラッ

アセロラ「…………う………ぁ……」ズズズ

フラダリ「……ディアンシー…貴様何しに……」

フラダリ「勇者の手助けをしにでも来たか?」

ディアンシー「…………」

フラダリ「ならば遅かったな…勇者はもう……」

フラダリ「醜くも魔の力に手を染め…そして……」

フラダリ「今…私に敗北し、惨めにも地べたに這いつくばっている」

アセロラ「………………」ズズズ

ディアンシー「>>安価」


安価 近いレスの中




260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 16:37:26.40 ID:9DYaxczw0

ブハハハハハハ!!

神の恵みをありがたく受け取れェェーエー!!







261: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 18:59:27.10 ID:wKNXPr3JO

ディアンシー「フハハハ!アセロラ!女神の力をありがたく受け取りなさいっ!」

アセロラ「……………………」ズズズ

シーン……

ディアンシー「反応無し……完全に魔の力に取り込まれていますね…」ウーム

フラダリ「質問に答えろディアンシー!」

ディアンシー「!」

フラダリ「貴様……いったい何をしにここへ来たのだ!」

ディアンシー「……………」

ディアンシー「貴方とアセロラには謝らなくてはなりません」

フラダリ「なんだと!?」

ディアンシー「……あの日…私が軽率に人間界に天界の笛を持ち込まなければ…」

ディアンシー「あの日…私があなたを少しでも信じていれば……」

ディアンシー「モーンが死ぬことも無かった……」

フラダリ「……………」

ディアンシー「カロスとアローラが戦争をすることも無かった……」

ディアンシー「あなたが苦しむ事も無かった……」

フラダリ「……何を今更………!」

ディアンシー「……誰よりも優しいこの子に……」

ディアンシー「こんな辛い戦いをさせる事も無かった……」ナデ

アセロラ「………………」ズズズ

ディアンシー「……アセロラ…私がまいてしまった種なのに……また貴女に頼ってしまって申し訳ありません……」グスッ

アセロラ「………ディ………ァ………シ……」ズズズ

フラダリ「ディアンシー!貴様何をする気だ……!」タラーッ

ディアンシー「勇者アセロラ。今一度…貴女に女神の力を与えます」

ディアンシー「どうか……世界を救って下さい……」パアア



ピカー



フラダリ「うっ……この光は……!?




262: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 19:14:44.80 ID:wKNXPr3JO

アセロラ「…………………」ズズ…

ズ……

スウッ

フラダリ「馬鹿な!?勇者の魔の力の浸食が引いていく!?」

アセロラ「……………」パチッ

アセロラ「ふぁ……?ディアンシー?」

ディアンシー「アセロラ……」ギュッ

フラダリ「そんな馬鹿な…こんな奇跡のような事が……」タラーッ

ディアンシー「……この子達の旅に…奇跡なんかは一度も起きた事はありませんよ?」

フラダリ「なに!?」

ディアンシー「………この子達の……」


……勇気が……

マーマネ「! 紋章が………!」ピカー

……愛が……

スイレン「……紋章を通して伝わってくる……」ピカー

……責任感が……

マオ「この感じ……」ピカー

……信念が……

カキ「ふっ、やはり俺達の勇者様だな」ピカー

……優しさが……

リーリエ「アセロラ……」ピカー

……絆が……

サトシ「へへっ!」ピカー


ディアンシー「起こした必然なんですから」

フラダリ「っ…………!」

ディアンシー「そうですよね?」

ディアンシー「勇者アセロラ!」

アセロラ「……………」ムクリ

アセロラ「うん!」

フラダリ「勇者………」ギリッ

ディアンシー「アセロラ、頼みましたよ……」

ディアンシー「貴女のその手で掴みとって下さい!」

アセロラ「いくよ!ギラちゃん!」ピカー

ギラティナOF「ギラー!」ピカー

ディアンシー「未来を……!」




263: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 19:33:18.37 ID:wKNXPr3JO

フラダリ「女神の力?必然!?ふざけるな!」

フラダリ「私は……世界を創りかえるのだ!」

フラダリ「そして……復讐するのだ!」

フラダリ「亡き親友モーンを奪った…愛しい娘を傷つけたアローラに!!」

フラダリ「ネクロズマ!!全てのタイプを込めて放て!」

ネクロズマ「………………」パアア

ディアンシー「ネクロズマが虹色に…」

フラダリ「プリズムレーザー!!」

ネクロズマ「…………………!!」


ドオーン!!

アセロラ「ギラちゃん!」ピカー

ギラティナ「ギラ!」ピカー

アセロラ「竜星群!!」

ギラティナ「ギララーーー!!!」


ドドド

ネクロズマ「!?」

フラダリ「なに!?」

フラダリ「プリズムレーザーが潰された!?」

アセロラ「フラダリのおじさん!」

フラダリ「!?」

アセロラ「………復讐に囚われてたら疲れるでしょ?」

アセロラ「おじさんにはまだ大切な人が残ってるんだ」

アセロラ「笑って……進もうよ?」

アセロラ「……未来に…!」ニコッ

フラダリ「なんだと……!?」

ディアンシー「(アセロラ…時の流れとは不思議ですね……)」

ディアンシー「(初めて貴女と出会ったあの日から……いくつもの季節を重ねたのに……)」

ディアンシー「(貴女は…あのオボンの実の子が…本当に強くなりました…)」

ディアンシー「(何千年と生きている私でも……過ぎ去っていく日々の速度に追い付けません……)」

ディアンシー「(思えば…貴女と出会ったあの日から始まっていたのかもしれませんね……)」

ディアンシー「(私の……運命の物語は……)」

アセロラ「いくよ!ギラちゃん!」ピカー

シュパッ シュパシュパ

ギラティナ「ギラー!!」ピカー

フラダリ「!?」

フラダリ「あの"ポーズ"は……!?"」

ネクロズマ「……………!!」




264: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 20:15:12.19 ID:wKNXPr3JO

アセロラ「アルティメット〜!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」

シュオオ

ディアンシー「ギラティナから竜のオーラが!」

アセロラ「ドラゴンバーン!!!」

ギラティナ「ギィラァー!!」


ギュイーン


ゴオオ


フラダリ「……な!?」

ネクロズマ「………………!!!」



ドカーン!!!


ディアンシー「アセロラ!」ダッ

アセロラ「ふぁ…」ヘタッ

ギラティナ「ギィ……」ヘタッ

ディアンシー「アセロラ…よくやってくれました……」ジワッ

ディアンシー「ありがとうっ………」グスッ

アセロラ「えへへ、ディアンシー?」

ディアンシー「え…?」グスッ

アセロラ「ちょっと、疲れちゃった……」ヘナッ

ディアンシー「あ、アセロラ!」


ネクロズマ「………………」フラッ

ネクロズマ「……………」ドサッ

フラダリ「…………………」

フラダリ「(私の……負け…か………)」バタッ

ザッ

フラダリ「!」

ディアンシー「………………」

フラダリ「………ディアンシー……」

ディアンシー「…………………」

フラダリ「>>安価」



安価 近いレスの中




265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 20:17:39.11 ID:HyuVlqqt0

人は・・・心の闇を乗り越えることができるのだな




266: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 20:39:11.88 ID:wKNXPr3JO

フラダリ「人は……心の闇を乗り越える事ができるのだな……」

ディアンシー「フラダリ……」

フラダリ「………勇者よ……この戦争…我らの負けだ」

アセロラ「……おじさん……」

フラダリ「私の事は煮るなり焼くなり好きにするがいい……だが…娘だけは……」

アセロラ「……おじさん、もう悪い事しない?」

フラダリ「……なに?」

アセロラ「もう悪い事しないかって聞いてるの!」プンプン

フラダリ「………ああ、しないよ……だから娘だけは……」

アセロラ「わかった!じゃあ、許すよ!」

アセロラ「おじさんも…ミヅキも!」

フラダリ「……な、なに!?」

ディアンシー「ふふっ」クスッ

おーい!

アセロラ「!」

サトシ「アセロラー!」タッタッタ

リーリエ「無事ですか!?アセロラ!」タッタッタ

アセロラ「ふぁ!みんな!」

ヒカリ「まさか本当に魔王に勝っちゃうとはね!」

キャル「すごっ!」ギョッ

グラジオ「フッ、小さいのに大した奴だ」

アセロラ「えへへ////」

サトシ「俺はアセロラが勝つって信じてたぜ?」

リーリエ「私もです!」

アセロラ「えへへー///惚れた?」テレッ

サトシ「ああ!惚れた惚れた!」

アセロラ「マジ!?」

リーリエ「しね!」ゲシッ

サトシ「イテッ!何すんだよリーリエ!」

リーリエ「黙れ!糞ディグダが!私のアセロラを!」ゲシゲシ

サトシ「はぁ?な、なんの話だよ!」

アセロラ「……マジかぁ…////」ポー

ヒカリ「あんたら元気だねー」


ワイワイ

フラダリ「………………」

ミヅキ「パパ」

フラダリ「ミヅキ……」

ミヅキ「パパ…戦争はもう終わったんだ……」

ミヅキ「もう…復讐とか…理想の世界なんてどうでもいい……」グスッ

ミヅキ「もう戦いはやめて静かに暮らそうよ……」ギュッ




267: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 20:44:53.77 ID:wKNXPr3JO

フラダリ「…………………」

フラダリ「ああ、そうだな」ギュッ

フラダリ「今まで…すまなかったな……」

ディアンシー「(どんなに復讐に囚われても…親友や娘を思いやる事のできるあなたです……)」

ディアンシー「(……あなたなら…きっとやり直す事ができますよフラダリ)」

「フラダリよ」

フラダリ「!」

フラダリ「貴方は……」

ディアンシー「ヤナギ国王……」

ヤナギ「…………………」

フラダリ「……………何故あなたがここに…」

ヤナギ「………リーリエに言ってウルトラホールで連れてきて貰った……」

フラダリ「…………………」

ヤナギ「フラダリ…ミヅキ……すまぬ…」ザッ

アセロラ「ふぁ!?」

サトシ「え!?」

キャル「嘘でしょ!?」

ヒカリ「国王が…土下座を……」ヒエー

ディアンシー「ヤナギ国王……」

ヤナギ「……君達親子には…数えきれぬ程謝らなければならないことがある……」

ヤナギ「………本当にすまなかった……」

フラダリ「……………………」

リーリエ「お爺様……」

グラジオ「爺さん……」

フラダリ「>>安価」



安価 近いレスの中




268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 22:02:00.43 ID:HyuVlqqt0

お互い、意地を張りすぎたせいでとんでもないことになっちまったな




269: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 22:23:40.18 ID:VUKWgO8P0

...こちらもこのような戦いを始めてしまい、申し訳ない...




270: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 22:54:40.52 ID:wKNXPr3JO

フラダリ「…………いや、お互いに意地を張りすぎた……」

フラダリ「こちらこそ…このような戦いを始めてしまってすまない…」

ヤナギ「フラダリ…」

ミヅキ「パパ…」

サトシ「へへっ!一件落着だな?」

アセロラ「うん!よかったよかった!」

リーリエ「オラァ!」ゲシゲシ

サトシ「そろそろ蹴るのやめてくれない?リーリエ」

ディアンシー「ふふっ」

ディアンシー「(アローラとカロスが仲良く手を取り合っている…)」

ディアンシー「(あなたが描いた夢が実現されましたよ?モーン)」

リーリエ「あ!そういえばですね?フラダリさん!」

フラダリ「?」

リーリエ「実はご報告したい事が」ニコニコ

フラダリ「報告…?」

リーリエ「はい!実は兄様とミヅキさんが…」

ミヅキ「ちょ、ちょっと!やめてよリーリエ!/////」

グラジオ「フッ」

サトシ、アセロラ「?」


パチパチパチ


リーリエ「え?」

「アローラとカロスが手を取り合っている光景…とても素晴らしいわね」

サトシ「誰だ…?」

アセロラ「………あのおばさん……」

ミヅキ「な、なんで……」

フラダリ「離れろミヅキ!」サッ

ヤナギ「まさか……」

グラジオ「嘘だろ……」

リーリエ「母様……?」

ルザミーネ「久しぶりね?グラジオ、リーリエ」ニコッ

サトシ「え……?」

アセロラ「あのおばさんが…リーリエのお母さん?」

ディアンシー「その手に持っている笛は天界の笛……」

全員「!?」

ディアンシー「ルザミーネ……やはり…」ギリッ

ルザミーネ「>>安価」


安価 近いレスの中




272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 23:25:35.65 ID:lqXE3/Ph0

どうも私はルザミーネ23歳よ




274: ◆REaanJQDzE 2017/06/07(水) 23:43:49.73 ID:wKNXPr3JO

アセロラ「おばさんが何で天界の笛を…」ゴクリ

ルザミーネ「おばさんとは失礼ね?私はこう見えても23歳なのよ?」

サトシ「マジ!?」

グラジオ「そんな訳ないだろ馬鹿が」

ヒカリ、キャル「(実際嘘に見えない……)」

リーリエ「母様……」ユラッ

ルザミーネ「!」

リーリエ「母様……会いたかった…」ジワッ

ルザミーネ「リーリエ……」

グラジオ「行くなリーリエ!」

ヤナギ「リーリエ!」

ルザミーネ「リーリエ……私は…」

ルザミーネ「貴女に何か会いたくなかったわ?」ニコッ

リーリエ「…………え?」ピタッ

ルザミーネ「私はね?リーリエ…子供の頃からずっと自分の思い通りにならない事は嫌いだったの」

ルザミーネ「モーンに近づいたのもアローラの王妃として、国を思い通りにするため……」

ヤナギ「ルザミーネ…貴様……」

ルザミーネ「別に…貴女やモーン…グラジオの事なんか愛していなかったわ?」

グラジオ「………………」

リーリエ「そ、そんな……」ポロポロ

リーリエ「う、嘘ですよね!母様!」

ミヅキ「リーリエ……」

ルザミーネ「嘘な訳ないじゃない?」ニコッ

アセロラ「酷い………」

サトシ「あいつっ!」

ルザミーネ「あ、そうそう?あなたにはお礼を言わなくちゃね?フラダリ」

フラダリ「!」

ルザミーネ「あなたが……勝手にアローラと戦争をしてくれたお陰で手間が省けたわ?」

フラダリ「………手間…………」

ルザミーネ「新たな世界を創る為の養分となる……カロスとアローラの七匹の伝説のポケモンを集める手間が…」

フラダリ「…なに!?」

アセロラ「ギラちゃん達が……養分…?」

ディアンシー「……何もかもが…ルザミーネの思惑通りと言う訳ですか…」

ヤナギ「……国や人をオモチャにしおって……」ギリッ

リーリエ「母様……」

ルザミーネ「リーリエ……」スッ

ルザミーネ「天界の笛を手に入れた以上はアローラの王妃も貴女にも興味は無いわ?」

ルザミーネ「さよなら。愛してなかったわ」ニコッ

リーリエ「…………そんな………」

アセロラ「リーリエー!」ダッ



グチャッ






275: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 00:04:38.62 ID:Ao0LR1bSO

ルザミーネ「!」

アセロラ「え……!?」

サトシ「何で………」

リーリエ「………………」ガクガクガク

リーリエ「………………え…?」パチッ

リーリエ「……私………生きて………」


フラダリ「………………………」

フラダリ「……………」ドサッ


ミヅキ「パパ!!」ダッ

リーリエ「…………え?……何で………」

ヤナギ「フラダリ…お前…リーリエの盾に……」

ディアンシー「フラダリ……」


ミヅキ「嫌だよ!しんじゃ嫌だ!」

フラダリ「…………私は…罪を重ねすぎた……」

フラダリ「……これからの…未来の為ならばこんな安い命は惜しく…ないさ…」ゴホッ

リーリエ「あ……ぁあ……」ガクガク

ミヅキ「パパ……」グスッ

フラダリ「約束……守れなくてすまないな…ミヅキ…」ナデ

ミヅキ「……いや……だ……」グスッ

フラダリ「……勇者よ……」

アセロラ「!」

フラダリ「……勝手ですまないが頼みがある……」

アセロラ「……頼み……?」

フラダリ「………この子の………みんなの未来を………たの……


グチャッ


ミヅキ「え……あ……………?」

ルザミーネ「アハハハハ!」

ミヅキ「お、お前…!」ギリッ

ルザミーネ「フラダリも最後までマヌケなピエロだったわね?お腹がいたいわ!」

リーリエ「………母様……」

アセロラ「何が……」

アセロラ「何がおかしい!」ギロッ

ルザミーネ「おかしいわよ?」

ルザミーネ「こんな下らない茶番劇を見せられるこっちの身にもなってくれるかしら?」




276: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 00:05:47.78 ID:Ao0LR1bSO

ミヅキ「っ……………!」

ディアンシー「ルザミーネェェェ!!」

ヤナギ「貴様ァ!」

サトシ「こいつ……絶対に許さねェ!」

グラジオ「もう……お前を母だとは思わん!」

リーリエ「……………!」

ルザミーネ「ふふっ、いきり立ってる所わるいけど………」

ルザミーネ「あなた達はこれで消えるのよ?」スッ

アセロラ「あれは!?」

リーリエ「天界の笛……」

ディアンシー「あれをルザミーネに吹かせてはダメです!」

ルザミーネ「さようなら小さな勇者ちゃん達」

ルザミーネ「さようなら……」

ルザミーネ「退屈な世界」






ピュルルルリ〜♪




277: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 00:22:13.04 ID:Ao0LR1bSO

〜???〜

アセロラ「………………」パチッ

アセロラ「………あれ?ここは?」キョロキョロ

サトシ「アセロラ!」

リーリエ「………………」

ミヅキ「うぅ………」

アセロラ「サトシ!ミヅキ!」

「あれ?」

アセロラ「!」

マーマネ「何で僕達……」

マーマネ「って、アセロラちゃん!?」

アセロラ「マーマネ…」

N「……どうやら……ボク達だけ別世界に飛ばされたみたいだね」

アセロラ「別世界?」

ミヅキ「N君……」

ディアンシー「ここはルザミーネが創った新たな世界の卵」

マーマネ「ディアンシー!?」

アセロラ「新たな世界の卵……?」

ディアンシー「………あなた達の紋章の力は私の女神の加護の力……」

ディアンシー「天界の笛も神の力だけは排除できなかったという事でしょう…」

サトシ「ようするにラッキーだったって事か?」

ディアンシー「え?ま、まぁ……」

カキ「サトシー!」

サトシ「!」

サトシ「カキ!」

スイレン「サトシ!会いたかった!」ダキッ

サトシ「スイレン!?」

セレナ「そんな事やってる場合じゃないでしょ!」グイッ

スイレン「ぐえっ」

フーパ「やあ!」

アセロラ「フーパ!?」

マオ「話はフーパから聞いた!」

カスミ「まったく…面倒な事になったわね……」ハァ

アセロラ「みんな…」

アラン「それで……ここから出る方法は……?」

ディアンシー「……ここはルザミーネの創った新たな世界の卵……」

ディアンシー「……この世界はルザミーネの思うまま……ウルトラホールも及ばない世界です……」

ミヅキ「そんな……」

ディアンシー「…………ここから出る方法は一つ…世界の創造主……つまり……ルザミーネを……」

ディアンシー「アルセウスを倒す事です!」

全員「!?」

アセロラ「アルセウス……」




278: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 00:31:06.05 ID:Ao0LR1bSO

「あれ?ここどこ?」キョロキョロ

アセロラ「!」

マオ「え!?」

カスミ「何で紋章持ちじゃないアンタがここにいんのよ!?」

カスミ「イエロー!」

イエロー「へ?」

ディアンシー「……それは恐らく…私がジャイアントホールで渡したモンスターボールのお陰でしょう…」

カキ「モンスターボール?」

スイレン「あぁ…そういえば渡してたかもね?」

イエロー「……これが?」ヒョイッ

フーパ「……成る程…そういう事かい、ディアンシー」

ディアンシー「……ポケモンを出してみてください」

イエロー「?」


ポンッ


サトシ「!?」

ミヅキ「……え!?」

アセロラ「ふぁ……」オクチアングリ

マーマネ「こ、これって……」

カキ「まさか……」

N「あの……噂に聞く……」

カスミ「……始まりの国、カントーの神…」ゴクリ

ディアンシー「………久しぶりですね…」

ミュウ「…………………」

ディアンシー「ミュウ!」

ミュウ「>>安価」



安価 近いレスの中




279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 00:32:33.79 ID:b/JbfWkY0

久しぶり、ってかミュウツーもいるでしょ、出てきてよ




282: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 09:27:39.61 ID:U7RcKYSa0

ミュウ「久しぶりだね、ディアンシー、フーパ」

フーパ「ああ、久しぶり」

ミュウ「ここは……」キョロキョロ

ディアンシー「アルセウスの創世の卵の中です…」

ミュウ「創世の卵…成る程…最悪の事態が起きてるって事か……」

アセロラ「ふぁ……」

ミュウ「!」

ミュウ「………この力は…」

ミュウ「…そうか…彼女らがディアンシーとフーパが選んだ者達なんだね…」

スイレン「え!?」

マオ「わかるの!?」

ミュウ「君達からディアンシーの力を感じとれるからね?」

サトシ「すっげー!」キラキラ

ミヅキ「……流石神様……」

ミュウ「て事は……」

ミュウ「いるんだね?ミュウツー!」

カキ「!」

ミュウ「出てきなよ?久しぶりに会いたいな?」

カキ「だとさ…」

ポンッ

ミュウツー「………………」

ミュウ「久しぶりミュウツー!あの暴れん坊がこんなに立派に……ディアンシーの教育が良かったんだね」シミジミ

ミュウツー「(うっ……)」

ディアンシー「ふふっ」クスッ

カキ「あ、あのミュウツーがタジタジだ……」

アセロラ「ふぁー、ミュウってミュウツーのお母さんみたい……」

ミュウ「まぁ、似たようなもんだからね?」

カキ「そうなのか?」

ミュウツー「(……まぁな……)」

ディアンシー「ミュウ……」

ミュウ「……うん、事情はだいたいわかった…」

ミュウ「私も君達に協力するよ!」

サトシ「本当か!?」

アセロラ「やったー!」

カスミ「カントーの神が協力してくれるなら心強いわね!」

ミュウ「……私だけじゃない……」

ミュウ「そうでしょ?ディアンシー」

全員「?」

フーパ「ふふっ、流石ディアンシーだ」

フーパ「これはちょっとした同窓会になるね?」

ディアンシー「……はい…」

ディアンシー「もうすぐみんな来るハズです」

アセロラ「……みんな?」




283: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 12:38:31.29 ID:U7RcKYSa0

「あら?伝説のポケモン達だけ呼んだハズなのに……」

全員「!」

ルザミーネ「余計なものまでついてきちゃってるわね?」

ディアンシー「ルザミーネ……」ギリッ

マーマネ「あれが……」

ミヅキ「よくもパパを………」

アラン「!」

アラン「あのポケモンは……」

アルセウス「…………………」オオオ

フーパ「…………あれが世界を創造したポケモン」

フーパ「アルセウスだよ」

サトシ「あれが……」

アセロラ「……アルセウス……!」

リーリエ「……母様……」

ルザミーネ「!」

リーリエ「………正直…今でもこれか夢なのか現実なのか……頭が混乱しています……」

ミヅキ「リーリエ…」

リーリエ「でも………私、決めました!」

ルザミーネ「…………………」

リーリエ「私、貴女と戦います!」

アセロラ「リーリエ!」

サトシ「……へへっ」

ルザミーネ「………そう?」クスッ

アセロラ「みんな!準備はいい?」

アセロラ「いくよ!」ボンッ

ギラティナ「ギラー!」

ルザミーネ「ふふっ」ニヤッ

アルセウス「…………………」




284: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 12:53:37.02 ID:U7RcKYSa0

マーマネ「ゼクロム!クロスサンダー!」

ゼクロム「クロー!!」バリバリバリ

N「レシラム!クロスフレイム!!」

レシラム「オオオー!」ボボボ

スイレン「カイオーガ!根源の波導!」

カイオーガ「オーガァァ!!」ドドド

セレナ「グラードン!断崖の剣!!」

グラードン「グラァァ!!」ズババ

マオ「ゼルネアス!ムーンフォース!!」

ゼルネアス「(はぁぁぁ!!)」キラキラキラ

カスミ「イベルタル!バークアウト!!」

イベルタル「(ゲハハハハ!!)」バババ

カキ「ミュウツー!サイコショック!」

ミュウツー「(ふんっ!)」ドンッ

アラン「ジガルデ!コアパニッシャー!!」

ジガルデ「グオオ!!」ドーン

サトシ「ホウオウ!聖なる炎!」

ホウオウ「ホウー!」ボボボ

リーリエ「ほしぐもちゃん!シャドーレイ!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」ビー

ミヅキ「ソルガレオ!メテオドライブ!!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」ドドド

アセロラ「ギラちゃん!」

シュパッ シュパシュパ

ギラティナ「ギラー!!」

アセロラ「アルティメット〜!ドラゴンバーン!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」シュオオ


ドオーン!!


ドドド


ディアンシー「伝説のポケモン達の技が一つに……!」

ミュウ「凄いパワーだ!」

フーパ「……でも……」


ドドド

アセロラ「いっけー!」

ルザミーネ「……………迎撃なさいアルセウス…」

アルセウス「………………」


安価 ルザミーネが指示したアルセウスの技
アルセウスの使える範囲で自爆系以外の攻撃系の技
安価下




285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 12:58:27.92 ID:zla8JwMd0

はかいこうせん




288: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 15:27:47.69 ID:U7RcKYSa0

アルセウス「………………」

シュウウ

アセロラ「!?」

サトシ「な、なんだ!?アルセウスが!?」

リーリエ「光を溜めているように見えます……」

ミュウ「あれは…」

ディアンシー「(マズイ……!)」タラーッ

ディアンシー「皆さん!逃げて下さい!」

アセロラ「え……?」

ルザミーネ「遅いわ」クスッ

ルザミーネ「アルセウス」

ルザミーネ「破壊光線」

アルセウス「……………」ギラッ



ドオーン!!



アセロラ「!?」





カッ




289: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 15:40:31.01 ID:U7RcKYSa0

シュウウ……


アセロラ「そ、そんな……」

アセロラ「みんなの……ゼンリョクを込めたの……に……」ガクッ

ギラティナ「ギ…………」ドサッ

ディアンシー「みなさん!」

ミュウ「そんな……」

フーパ「全滅……」タラーッ

ルザミーネ「………………」パチン

アルセウス「…………………」ギラン


サラサラー

アセロラ「!?」サラサラー

カスミ「な、何コレ……?」 サラサラー

スイレン「身体が……」サラサラー

ミヅキ「砂になっていく……」サラサラー

ルザミーネ「ふふっ、邪魔者を私の世界から排除しているだけよ?」クスッ

アセロラ「!?」

ディアンシー「ルザミーネ……!」

ディアンシー「させません!フーパ!」

フーパ「ああ!わかってるさ!」

メキメキ

メガディアンシー「うっ!ううう!」パアア

解き放たれしフーパ「はぁぁぁ!」パアア

アセロラ「ディアンシーとフーパの姿が……」サラサラー

ディアンシー「……これが私の本当の姿です!」

マオ「!」サラ…

マオ「身体の砂化が元に戻ってる!?」

N「これは……」

解き放たれしフーパ「……オイラ達の力でアルセウスの力を遮っているのさ…」パアア

メガディアンシー「ミュウ!今の内にみんなの治癒を!」パアア

ミュウ「了解!」

ルザミーネ「………させると思う?」

ルザミーネ「アルセウス!」

アルセウス「……………………」スッ






290: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 19:58:35.23 ID:ByLGNxKwO

アルセウス「…………………」

ゴゴゴゴ

アセロラ「ディアンシー!アルセウス、何かやる気だよ!」

メガディアンシー「(マズイ……あれは………)」

解き放たれしフーパ「裁きの礫かな?今撃たれるのはマズイね……」タラーッ

解き放たれしフーパ「ミュウ、悪いんだけど、彼はの治療を急いでくれるかな…?」

ミュウ「う、うん!」パアア

ルザミーネ「ディアンシー達ごと消しなさいアルセウス」

ルザミーネ「裁きの……」


ドドド!

アルセウス「!」

ルザミーネ「……な!?」


キラキラキラ

「遅くなってゴメンね?ディアンシー」

アセロラ「ふぁ!?」

リーリエ「あれは!?」

メガディアンシー「いいえ……助かりましたよ……」

メガディアンシー「ジラーチ!」

ジラーチ「久しぶりだね、フーパ!ミュウ!」

マオ「じ、ジラーチって……」

マーマネ「ホウエンの神様!?」

ジラーチ「……ボクだけじゃないよ」

アセロラ「………え?」

スウッ

セレビィ「創世の卵……やっぱりアルセウスを悪用する者が現れたか……」

シェイミ「アルセウス……ミー達に足止めできましゅかね……」

ビクティニ「"できるか"じゃなくてやるんだよ!」

リーリエ「ジョウトのセレビィにシンオウのシェイミ……それにイッシュのビクティニまで……」

リーリエ「どれもこれも……本で読んだお伽噺でしか聞いたことの無いポケモン…」

カキ「………夢でも見ているかのようだ…」

スイレン「神様のバーゲンセールだ…」

サトシ「すっげー………」

ルザミーネ「……鬱陶しいわね……」イラッ




291: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 20:06:14.71 ID:ByLGNxKwO

セレビィ「アルセウスの足止めは僕達が!」

メガディアンシー「頼みました!セレビィ!」

アルセウス「……………………」

ルザミーネ「ちぃっ!」スッ


メキメキメキ

ニョロニョロ

マオ「な、なにあれ!」

アセロラ「触手!?」

スイレン「……きもっ……」ヒエー

ルザミーネ「こうなったら子供達ごと養分にするまでよ!」

ルザミーネ「行きなさい!」


ニョロニョロ

カスミ「うげっ、来た!」

セレナ「き、気持ち悪い……」

セレビィ「させない!」スッ

アルセウス「………………」バキッ

セレビィ「うあっ!」

ニョロニョロ

メガディアンシー「………くっ!」


クパア

マオ「うっ………」

ミヅキ「養分にされる!」

アセロラ「いやーー!」

リーリエ「>>安価」



安価 近いレスの中




292: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 20:07:22.84 ID:b/JbfWkY0

貴方は人の命を何だと思ってるんですか!




293: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 20:18:55.30 ID:ByLGNxKwO

リーリエ「………貴女は……」

リーリエ「貴女は人の命をなんだと思ってるんですか!!」

ルザミーネ「つまらない事を聞くのねリーリエ?」

ルザミーネ「貴女達の命に価値なんかない……強いて言えば今は……」

ルザミーネ「……餌……かしら?」ニコッ

リーリエ「っ……………!」

クパア

ミヅキ「リーリエー!」

N「……………行けるかい?ゼクロムの子?」

マーマネ「うん!ミュウのお陰で体力は満タンだ!」

アセロラ「!」

N「レシラム!」スッ

マーマネ「ゼクロム!」スッ

ピカー


サトシ「あれは!?」

Bキュレム「グオオオ!」

Wキュレム「アアアアー!」

セレナ「覚醒!?」


カチカチカチ

スイレン「触手が凍った!?」

リーリエ「マーマネ…Nさん……ありがとうございます……」

マーマネ「リーリエ、お礼はいいからさ!」

N「……ここはボク達に任せてキミらはアルセウスを退治に行きなよ?」

サトシ「マーマネ……」

ミヅキ「N君……」


ニョロニョロ


アセロラ「!」


Bキュレム「グオオ!!」

カチカチカチ

マーマネ「さぁ、早く!」

アセロラ「マーマネ…Nくん…」

アセロラ「……………」グッ

アセロラ「行こう!みんな!」ダッ




294: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 20:24:47.18 ID:ByLGNxKwO

マーマネ「とは言っても……数が……」

ニョロニョロ

N「ふふっ、面白いじゃないか?」

ニョロニョロ


ミュウ「(治癒に力を使ってしまって体力が…)」ハァハァ


クパア

ミュウ「!」

ミュウ「しまっ………」


バコン!

ミュウ「!」

ミュウツー「(大丈夫か?母よ……)」

ミュウ「ミュウツー……」

マーマネ「何でミュウツーが……」

カキ「マーマネ!」

カキ「触手払い、俺達も手伝うぞ!」

マーマネ「カキ…」

アラン「そういう事だ……」

N「ふふっ、余計なお世話だよアラン?」

ミュウツー「(安心しろ、母よ…)」

ミュウツー「(貴女は……私が守る…!)」

ミュウ「>>安価」



安価 近いレスの中




295: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 20:49:18.08 ID:uVe/Rs4/0

ははっ... あんなに暴れん坊だったミュウツーが親孝行か...クスッ
感謝するよ^^




296: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 21:42:42.06 ID:NEZ1vQ+RO

ミュウ「あんなに暴れん坊だったミュウツーが親孝行するだなんて」ホロリ

ミュウ「ありがとねミュウツー」

ミュウツー「(うっ……////)」

カキ「ミュウツーお前…」

カキ「マザコンだったのか……」

ミュウツー「(うるさい!)」

マーマネ「ミュウツーも君(シスコン)には言われたくないだろうね…」



シェイミ「ううっ、もうダメでしゅ…」ドサッ

セレビィ「うぅ…」ヨロッ

ビクティニ「さすがアルセウス…強い…」

アルセウス「…………………」

ルザミーネ「もう終わり?情けないわね?」クスッ

タッタッタ

ルザミーネ「!」

アセロラ「あっ!あそこにセレビィ達が倒れてる!」

サトシ「やられたのか!?」

ルザミーネ「………お邪魔虫達が来たわね……」

ルザミーネ「消し去ってあげなさいアルセウス」

ルザミーネ「裁きの礫!」

アルセウス「………………」ギラン


ゴゴゴゴ


アセロラ「ふぁ?何の音!?」

ゴゴゴゴ

リーリエ「な、何か降ってきます!」

ミヅキ「あれは……隕石!?」

サトシ「くそっ!」

ゴゴゴゴ

セレナ「…………スイレン」

スイレン「……うん!」

アセロラ「スイレン?セレナ?」

セレナ「……後は任せたわよ?」

スイレン「アセロラ、必ずあの女をぶっ飛ばしてきてね!」

アセロラ「………え?」

スイレン、セレナ「「あの隕石は私達が止める!」」

サトシ「スイレン…セレナ………」




297: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 21:51:42.88 ID:NEZ1vQ+RO

セレナ「………ねぇスイレン、あんたとは色々あったけど……」

スイレン「………うん…」

スイレン「サトシ!」クルッ

サトシ「!」

スイレン「大丈夫……私達を信じてアルセウスの所まで行って!」

サトシ「……………」

リーリエ「しかし……あの量の隕石を二人でなんて……」

アセロラ「そうだよ!」

サトシ「……行こうぜ、みんな!」

ミヅキ「サトシ君……」

サトシ「スイレンとセレナがああ言ってるんだ!きっと大丈夫さ!」

サトシ「……俺は二人を信じてる…!」

アセロラ、リーリエ、ミヅキ「…………」

アセロラ「行こう!」ダッ


タッタッタ


ゴゴゴゴ

スイレン「………いくよ……」

スイレン「カイオーガ!」

セレナ「グラードン!」

スイレン、セレナ「「ゲンシカイキ!!」」

メキメキメキ


ゲンシカイオーガ「オーガァァァ!!」

ゲンシグラードン「グラァァァ!!」

スイレン「ゲンシカイオーガ!根源の波導!」

セレナ「ゲンシグラードン!断崖の剣!」

ゴゴゴゴ

ゲンシカイオーガ「オーガァァァ!!」ドリュリュ

ゲンシグラードン「グラァァ!!」ズバッ


ドカーン!!

セレナ「やっ………!」


ヒュルルー

スイレン「!」

スイレン「セレナ!避けて!」

セレナ「…………え?」

ヒュルルー


トゴッ




298: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 21:58:56.39 ID:NEZ1vQ+RO

セレナ「っ………………!」

パラパラ

セレナ「………え?」

マオ「ふぅ〜、危ない危ない……」

ゼルネアス「(間一髪セーフだったね?)」

セレナ「……貴女達……」

カスミ「たくっ、馬鹿ね〜、あの量の隕石を二人で止められる訳ないでしょ?」

セレナ「カスミさん……」

スイレン「二人共…」

ゴゴゴゴ

カスミ「ほらっ!ボサッとしない!来るわよ!」

セレナ、スイレン「!」

カスミ「しゃーないから手伝ってやるわよ!」

カスミ「イベルタル!デスウイング!」

イベルタル「(ゲハハー!!)」

ドガッ

マオ「ほらっ、スイレンとセレナも!」

スイレン「マオちゃん…」

セレナ「……私達も負けてられないわよ?スイレン!」ニッ

スイレン「……うん!」

スイレン「ゲンシカイオーガ!」

セレナ「ゲンシグラードン!」

ゲンシカイオーガ「オーガァァァ!!」

ゲンシグラードン「グラァァ!!」




299: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 22:06:19.78 ID:NEZ1vQ+RO

リーリエ「……スイレン達……大丈夫でしょうか……?」

アセロラ「マオ達も一緒なんだ!きっと大丈夫だよ!」

ミヅキ「!」

ミヅキ「みんな!あれ!」

サトシ、リーリエ、アセロラ「!」


ゾロゾロ


ウツロイドA「じぇら〜!」

ウツロイドB「じぇる〜!」

サトシ「な、なんだあれ!?」

ミヅキ「……あれは…ウツロイドだ…」

サトシ「ウツロイド?」

リーリエ「……異界の…ウルトラホールに住む住人です……」

アセロラ「ウルトラホール……そういえば、あのおばさんと初めて会った時に、あのクラゲも見たような……」

ミヅキ「………成る程…ここはあの女の創った世界……」

ミヅキ「ウツロイドを呼び出すのも自由自在って訳か……」タラーッ

ミヅキ「厄介だね……」

アセロラ「ふぁ………」

リーリエ「>>安価」



安価 近いレスの中






301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 22:08:54.08 ID:uVe/Rs4/0

何度見ても...かあさまの趣味には呆れます。
どうせなら美少女を呼び出せばいいのに...アセロラとかアセロラとかアセロラと(ry




302: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 22:27:17.74 ID:NEZ1vQ+RO

リーリエ「ハァ……何度見ても母様の趣味には呆れますね……」

リーリエ「どうせなら美少女を出して下さいよ!」プンプン

リーリエ「アセロラとかアセロラとかアセロラとか………」ブツブツ

アセロラ「ひぃぃ……」ゾクッ

ウツロイド「じぇら〜」ウニウニ

ミヅキ「(………ウツロイド…何度見てもひっかかる……あのウルトラビーストの姿形……まるで……)」チラッ

リーリエ「あっ!ウツロイドは人に寄生しますので、神経毒に気をつけて下さい!」

サトシ「寄生!?」

アセロラ「怖いよぉ!」ヒエー

リーリエ「あ、アセロラ!私のスカートの中に……」ハァハァ

アセロラ「絶対にいや!」

リーリエ「ちっ!」ゲシゲシ

サトシ「いてっ!何で俺を蹴るんだよリーリエ!」

ミヅキ「……………」

リーリエ「ミヅキさん……?」

ミヅキ「……ゴメン…何でもない……」

ウツロイド軍団「じぇら〜」

ゾロゾロ

アセロラ「うわっ!来る!」

サトシ「……へへっ」

アセロラ「サトシ…?」

サトシ「未知のポケモン…それもあんなに……」

サトシ「燃えてきたぜ!」

ミヅキ「サトシ君……そんな場合じゃ…」

リーリエ「ハァ……まったくサトシは…」

アセロラ「サトシらしいね?」クスッ

ミヅキ「え!?」

サトシ「アセロラ、リーリエ、ミヅキ!」

サトシ「こいつらは俺がやる!先に行け!」

リーリエ「サトシ……」

ミヅキ「でも、この数だよ!?みんなでやった方が……」

アセロラ「サトシ」

サトシ「!」

アセロラ「任せてもいい?」

サトシ「ああ!」グッ

アセロラ「えへへ!じゃあ任せた!」

ミヅキ「ええ!?」

リーリエ「さぁ、行きますよミヅキさん」

ミヅキ「ちょ、ちょっと!いいの!?」

リーリエ「いいんです」

ミヅキ「いいのかなぁ…?」

アセロラ「えへへ」

アセロラ「やっぱ…サトシはカッコいいや!」ニコッ




303: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 22:40:06.01 ID:NEZ1vQ+RO

ウツロイド軍団「じぇら〜」

ウニウニ

サトシ「……行くぜ!ピカチュウ!ホウオウ!」

ピカチュウ「ピ!」ビリビリ

ホウオウ「オウ!」バサッ



リーリエ「……ほんっとうに趣味が悪いですね!母様は!」プンプン

ミヅキ「………全くだね……」

モーン「………………」ウニウニ

フラダリ「……………」ウニウニ

アセロラ「ふぁ……何で……」

ミヅキ「……ここはあの女が創った世界だ……」

ミヅキ「恐らくあれは……パパ達の姿をしたウツロイドってとこだろうね……」

リーリエ「………こんなの…」

リーリエ「酷いです!酷すぎです!」

アセロラ「リーリエ……」

ミヅキ「同感だよリーリエ」

ミヅキ「アセロラ」

アセロラ「!」

ミヅキ「恐らくこれがウツロイド達の親玉…」

モーン「…………」ウニウニ

フラダリ「…………」ウニウニ

ミヅキ「こいつらは…私とリーリエで相手をする…!」

リーリエ「アセロラは…母様の元へ!」

アセロラ「………………」

アセロラ「わかった!」

ミヅキ「…………」ヒョイッ

アセロラ「!」パシッ

アセロラ「ミヅキ…これ……」

ミヅキ「パパの形見のモンスターボール……」

ミヅキ「これは……君が使うべきだ……」

アセロラ「………ミヅキ……」

アセロラ「……………」グッ

アセロラ「………行こう、ギラちゃん!」

ギラティナ「ギラー!」

アセロラ「………アセロラに力を貸してくれる?」ボンッ

アセロラ「ズマちゃん!」

ネクロズマ「………………」コクリ




304: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 22:46:27.48 ID:NEZ1vQ+RO

ミヅキ「準備はいい?リーリエ?」

リーリエ「バッチリーリエです!」

リーリエ「父様達の姿を…絶対に許せません!」

ミヅキ「同感だよ!」

リーリエ「ほしぐもちゃん!」

ミヅキ「ソルガレオ!」

ルナアーラ「マヒナペーア!!」

ソルガレオ「ラリオーナ!!」

モーン「…………」ウニウニ

フラダリ「………………」ウニウニ



アセロラ「みんなのお陰でようやくたどり着いたよ」

アセロラ「おばさん!」

ルザミーネ「………………」

アルセウス「…………………」

アセロラ「アセロラちゃん、貴女を倒して……」

アセロラ「世界を救うよ!」

ギラティナ「ギラー!」

ネクロズマ「………………」ジャキッ

ルザミーネ「>>安価」


安価 近いレスの中




305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 23:03:33.48 ID:b/JbfWkY0

たまたま勇者になってちやほやされてるだけの小娘がッ・・・私の邪魔をしないでよっ!!!




306: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 23:32:54.25 ID:NEZ1vQ+RO

ルザミーネ「ふふっ」クスッ

アセロラ「!」

ルザミーネ「……たまたま勇者に選ばれてちやほやされてるだけの小娘が、私の邪魔をしないで下さるかしら?」

アセロラ「………………」

ルザミーネ「私はね……?今まで欲しいものは何でも手にいれてきたの」

ルザミーネ「……物も…男も…ポケモンも…地位や権力も……国も……」

ルザミーネ「……そして…世界も……」

アセロラ「………………」

ルザミーネ「貴女……私の世界にはいらないわ?」

ルザミーネ「消えて……」ニヤッ

アルセウス「…………………」シュオオ




ウツロイド軍団「じぇら〜」ウニウニ

ゾロゾロ

サトシ「くっそー!キリがないな!」

ピカチュウ「ピー!」ゼエゼエ

ホウオウ「オウ……」

ウツロイド「じぇらー!」シュピッ

サトシ「! ヤバい!」サッ

カチン

サトシ「!」

ウツロイド「」ピキン

ピカチュウ「ピ!?」

サトシ「……ウツロイドが銀色の塊に…」

サトシ「……まさか!?」バッ

「急に景色が変わったと思ったら…」

カリン「大変な所に来ちゃったわね?」

ルギア「ギアァァァ!」

サトシ「カリン!」

ホウオウ「オウ!」

カリン「どうやら、この世界の主を倒さなきゃ帰れないみたいね?手伝ってあげるわサトシ君?」

サトシ「へへっ、さんきゅー!カリン」ヨロッ

ホウオウ「オウ……」ヨロッ

ピカチュウ「ピ……」ドサッ

カリン「………随分ヘタっているようね?」

サトシ「ぜ、全然へっちゃらだ!」

ピカチュウ「ピー!」

カリン「そう…」クスッ




307: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 23:38:48.88 ID:NEZ1vQ+RO

カリン「だったら勝負する?」

サトシ「え?」

ウツロイド軍団「じぇら〜」

ゾロゾロ

カリン「どっちがアイツらを多く倒せるか?」

ルギア「ギアァァ!」

サトシ「………へへっ!」

サトシ「上等だ!」

ピカチュウ「ピ!」ビリビリ

ホウオウ「オウー!」バサッ



イエロー「………皆さん大丈夫でしょうか……」

メガディアンシー「きっと大丈夫ですよ……」パアア

イエロー「ディアンシー様……」

イエロー「………あ、あの!ディアンシー様!」

メガディアンシー「何ですか?」

イエロー「そ、その……アセロラちゃんのギラちゃんは元はカロスの……」

イエロー「フラダリさんのネクロズマは元はアローラの伝説のポケモンだと聞きました!」

イエロー「ディアンシー様は何故、アセロラちゃんにギラちゃんを……?」

メガディアンシー「………………」

解き放たれしフーパ「ああ、その話か…」

メガディアンシー「………それはですね…」

メガディアンシー「アセロラなら……きっと使いこなせると思ったからです…」

メガディアンシー「勇者の力も…魔の力も……」

イエロー「……………?」




308: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 23:45:30.39 ID:NEZ1vQ+RO

アセロラ「……………」ピカー

ルザミーネ「!?」

ルザミーネ「小娘が…光輝いている…?」

アルセウス「……………」

アセロラ「……やっとわかったよディアンシー…」ピカー

アセロラ「何でアセロラのパートナーがギラちゃんだったか……」ピカー

ルザミーネ「………何をブツブツと……」

ルザミーネ「消えろ!」

アセロラ「ギラちゃん、ズマちゃん…」
ピカー

ギラティナ「………………」コクリ

ネクロズマ「…………………」コクリ

アセロラ「………今…魔の力と光の力を一つに!!」


ピカー



ルザミーネ「アルセウス!破壊光線!」

アルセウス「…………………」シュオオ




ドオーン!!




309: ◆REaanJQDzE 2017/06/08(木) 23:51:51.70 ID:NEZ1vQ+RO

シュウウ………



ルザミーネ「ふふっ…何が勇者…小娘ごときが……」

ルザミーネ「所詮口だけね?あっけなく消えたわ……」

ルザミーネ「アハハハハハハ!」

アルセウス「………………」

アルセウス「……………!」ピクッ

ルザミーネ「…………え?」


ユラッ



アセロラ「………………」

ルザミーネ「な、何で………」ジリッ


ユラッ

ルザミーネ「!」


スウッ

ルザミーネ「!?」ビクッ

ルザミーネ「そ、そんな馬鹿な……!そんな事が!?」

ルザミーネ「ギラティナとネクロズマが…」

ルザミーネ「融合した!?」タラーッ

アルセウス「……………………」

アセロラ「>>安価」



安価 近いレスの中




310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 00:01:30.14 ID:ubjTbS0j0

勇者・・・いや、古代のプリンセス、アセロラちゃんをなめないでよね!




311: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 00:18:31.59 ID:E+SXNMDqO

アセロラ「勇者…いや…」

アセロラ「古代のプリンセスアセロラちゃんを舐めないでよね!おばさん!」

ルザミーネ「な………」ピキッ

ルザミーネ「(なに……あのポケモンは……?ネクロズマを装備したギラティナ!?)」

ルザミーネ「(いったい…あれはなんなの……?ネクロズマ?ギラティナ?)」

アセロラ「いくよ!ウルトラギラちゃん(仮)!」

ギラティナ「ギラァァァ!」

ルザミーネ「……ふんっ!なんだか知らないけどこっちは創造主よ?ポケモンごときが勝てる訳がないわ!」

ルザミーネ「アルセウス!神速!」

アルセウス「…………………」

シュンッ


アセロラ「ギラちゃん!」ピカー

シュッ シュパシュパ

ルザミーネ「この期に及んで踊り?恐怖で頭でもおかしくなったのかしら?」クスッ

アセロラ「………踊りか……」

アセロラ「そうだよね?ロクにアローラも見ずに棄てたおばさんにはわからないよね?」

ルザミーネ「………は?」

アセロラ「これは……」シュパシュパ

アセロラ「"ポーズ"だよ!」

ルザミーネ「ポーズ……?」

ギラティナ「ギラァァァ!!」ピカー

ルザミーネ「!?」

ルザミーネ「(な、なに!?ギラティナが装備しているネクロズマが白く…?)」

アセロラ「ギラちゃん!」

アセロラ「ウルトラダッシュアターック!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」


シュンッ


アルセウス「!?」



ドオーン!!




312: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 00:30:33.59 ID:E+SXNMDqO

アルセウス「っ……………!」ヨロッ

ギラティナ「ギ…………」ヨロッ

ルザミーネ「ば、馬鹿な!?アルセウスの神速を相殺した!?」

ルザミーネ「何なのあの技は!?」

アセロラ「まだまだいくよ!」ピカー

シュンッ シュパシュパ

ルザミーネ「!?」

アセロラ「全力無双激烈拳!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」


ドドド


ルザミーネ「拳!?」

ルザミーネ「避けて!アルセウス!」

アルセウス「……………!」サッ

アセロラ「…………………」

シュパシュパ

モワーッ

ルザミーネ「な、なに……?このガス…」

アルセウス「……………」ヨロッ

ルザミーネ「アルセウス!?」

アセロラ「アシッドポイズンデリート」

ルザミーネ「っ………………!!!!」

アセロラ「ギラちゃん!」

シュパシュパ

ギラティナ「ギラァァァ!!」


ピシピシ

ルザミーネ「……地面が………!」

アセロラ「ライジングランドオーバーーー!!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」

ピシピシ

ドドド

アルセウス「……………!」ドガッ

ルザミーネ「アルセウス!」




313: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 00:45:47.52 ID:E+SXNMDqO

ルザミーネ「ありえない…あ、ありえ…」ブツブツ

アセロラ「余所見してていいの?」

ルザミーネ「!」

アセロラ「ファイナルダーイブ…」シュパシュパ

ギラティナ「ギラァァァ!」ギュイーン

アセロラ「クラーッシュ!」

ギラティナ「ギラァァァ!」


ドーン!

アルセウス「……………」ヨロッ

アセロラ「………………」シュパシュパ

ルザミーネ「ありえない…ありえない…」ブツブツ

アセロラ「アルセウスの動きを止めて!」シュパシュパ

アセロラ「絶対補食回転斬!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」

シュルルル

アルセウス「!?」グルグル

ルザミーネ「糸………?」


ゴゴゴゴ

ルザミーネ「!?」

アセロラ「……いくよ…!」

ルザミーネ「巨大な岩が………」

アセロラ「ワールズエンドフォール!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」ブンッ


ゴゴゴゴ

ルザミーネ「アルセウス!破壊光線!」

アルセウス「……………」ギラン


ドカーン!

パラパラ

ルザミーネ「ははっ、小娘が…いつまでも調子に乗らないで!」

アセロラ「………………」




314: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 00:50:45.83 ID:E+SXNMDqO

ルザミーネ「アルセウス!裁きの礫で全て消し去れ!!」

アルセウス「………………」


ゴゴゴゴ


アセロラ「ふぁ……あの時の巨大隕石…」


ゴゴゴゴ


ルザミーネ「はははは!潰れなさい!」


ゴゴゴゴ

アセロラ「ギラちゃん!」シュパシュパ

ルザミーネ「!?」

アセロラ「無限暗夜への誘い!」

ギラティナ「ギラ!」

ズオオ

ニョキニョキニョ……


ガシッ ガシッ ガシッ

アルセウス「!?」

ルザミーネ「そ、そんな……」

ルザミーネ「影の手が裁きの礫を止めた!?」

アセロラ「さぁ!観念なさい!おばさん!」

ルザミーネ「>>安価」



安価 近いレスの中




315: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 02:58:10.43 ID:LOzDqhi30

欲張った結果がこれだよ




317: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 12:29:46.50 ID:jR6wtTOw0

ルザミーネ「なに……?なんなの?」

ルザミーネ「私はただ自分の理想の世界が欲しいだけなのよ?」

ルザミーネ「これが欲張りだとでもいうの!?」

アセロラ「…………………」シュンシュン

アセロラ「超絶螺旋激!!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」キンキンキン


ギュルル

アルセウス「……………!」ドカッ

ルザミーネ「認めない……!」ボソッ

アセロラ「ダイナミック!フルフレイム!」シュパシュパ

ギラティナ「ギラァァァ!!」

ボボボ

アルセウス「!!!」メラメラメラ

ルザミーネ「……認めない…!」ギリッ

アセロラ「………………」シュパシュパユラー

アセロラ「スーパーアクアトルネーード!!」

ギュルル

アルセウス「!!!」ギュギュギュ

ルザミーネ「私は新世界を創るのよ!こんな中途半端なところで終わってたまるか!!」

アセロラ「!?」

ルザミーネ「ふひひ……」パチン


ピシピシピシピシ……


アセロラ「ふぁ……なに!?」

ルザミーネ「……創世の卵を壊す」

アセロラ「………え!?」

ルザミーネ「ふふっ…ここまで来て……壊すのはもったいないけれど……」

ルザミーネ「もう一度時間をかければ創れる……そう……」

ルザミーネ「邪魔者の貴女達さえいなければ」ニヤッ

アセロラ「な………」

ルザミーネ「ふふふ……悪いのだけれど…」

ルザミーネ「この世界と一緒に消えてくれるかしら?」ニコッ

アセロラ「!?」


ピシピシ




319: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 16:20:38.21 ID:jR6wtTOw0

アセロラ「させないよ!スパーキングギガボルト!」

ギラティナ「ギラー!」

バリバリ


スウッ

アセロラ「!」

アセロラ「スパーキングギガボルトが消えた?」

ルザミーネ「もうこの世界は壊れるの…」

ルザミーネ「そんな技に意味はないわ」

ルザミーネ「さようなら小さな勇者ちゃん?」

アセロラ「>>安価」


安価 近いレスの中




321: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 17:00:58.91 ID:5c8hjEqY0

まだ、終わらないよ!





323: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 19:21:48.63 ID:S+DXVfOrO

アセロラ「…………まだ終わらないよ!」

ピカー

ルザミーネ「!?」

アセロラ「ブルームシャインエクストラ!!」

パアア

ルザミーネ「周りが花畑に!?」

アセロラ「ふぁぁぁぁぁ!」シュッシュパシュパ

アセロラ「レイジングジオフリーズ!」

ギラティナ「ギラー!」


カチカチカチ


アルセウス「!」カチン

ルザミーネ「……な…」カチン

アセロラ「マキシマムサイブレイカー!」

ギラティナ「ギラァァァ!!」


キーン


ドカーン!


アルセウス「……………」ヨロッ

ルザミーネ「うぅぅ………」ヨロッ

アセロラ「ブラックホールイクリプス!」


オオオ


ルザミーネ「ぶ、ブラックホール!?」

ルザミーネ「…動きが…………」

アセロラ「愛を知らない貴女に…」

アセロラ「愛を教えてあげるよ!」

ルザミーネ「な………」

ギラティナ「ギラッ」ヌッ

ルザミーネ「!?」

アセロラ「ラブリ〜スタ〜!!」

アセロラ「インパクト〜!!!」

ギラティナ「ギラッ」


チュッ



ルザミーネ「!?」



ドオーン!!!




324: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 19:29:09.17 ID:S+DXVfOrO

ルザミーネ「そ、そんな……」

ルザミーネ「私の夢が…理想が………」

ルザミーネ「あんな小娘に………」

アルセウス「………………」ヨロッ

アセロラ「………アセロラは一人じゃないから……」

アセロラ「みんなが…いるから……!」

ルザミーネ「っ………………!」

アセロラ「いくよ!ギラちゃん!」ピカー

ギラティナ「ギラー!」

アセロラ「アルティメットドラゴンバーン!!」

ルザミーネ「く……そ…………」

アルセウス「…………………」




ピカーッ!!



ピシピシ


メガディアンシー「!」ピクッ

イエロー「空間が割れてる…?どうなってるんですか!?」

イエロー「みんなは!?」

ミュウ「ディアンシー!」

フーパ「ふふっ、やるじゃないか」

イエロー「え!?」

メガディアンシー「………ルザミーネの創った卵が割れます……」

メガディアンシー「アセロラ……やりましたね!」


ピシピシ


パリーン






325: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 19:44:52.36 ID:S+DXVfOrO

アセロラ「ふぁ?ここは……?」

サトシ「あれ?俺達……」

ディアンシー「アセロラがルザミーネとアルセウスを倒した事により…元の世界へ戻ったのです…」

サトシ「アセロラがアルセウスに勝ったのか!?」

スイレン「凄いよ!アセロラ!」

マオ「ま、私は信じてたけどね?」

マーマネ「や、やった……僕達勝ったんだ……」ウルウル

カキ「泣くなマーマネ!」ウルウル

マーマネ「か、カキこそ!」グスッ

カキ「これは目から汗が………!」

ワイワイ

ディアンシー「ふふっ」クスッ

ミヅキ「ふふっ」

カスミ「まさかあのアルセウスに勝っちゃうとはね?」

アラン「流石勇者だな」フッ

N「ふふっ、なかなか面白かったよ?」

カリン「………………」

セレナ「カリンさん!?何故ここに!?」ギョッ

カリン「……まぁ、色々と…」コホン

リーリエ「あ、あの……ディアンシー様……」

ディアンシー「何ですか?リーリエ?」

リーリエ「その……母様は……」

ディアンシー「>>安価」



安価 近いレスの中




326: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 19:46:10.00 ID:ubjTbS0j0

ウルトラホールを超えて・・・どこか別の世界でひっそりと暮らしていくよ




329: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 19:54:04.77 ID:S+DXVfOrO

ディアンシー「(ルザミーネ……恐らくあの状態では……)」

ディアンシー「………………」

リーリエ「ディアンシー様?」

ディアンシー「………リーリエ、ルザミーネはきっと、ウルトラホールを越え…何処か別の世界でひっそりと暮らしている事でしょう……」

リーリエ「そうですか……」ホッ

フーパ「ディアンシー…」

ディアンシー「…………………」

ピシピシ

アセロラ「ふぁ……?」

アセロラ「え……?何で?」

スイレン「GSボールにヒビが!?」

ミヅキ「……私達のもだ……」ピシピシ

サトシ「どういう事だよディアンシー!」

ディアンシー「……勇者がアルセウスを倒した今……役目を終えた伝説のポケモン達は在るべき地へ帰っていくのです…」

カキ「在るべき地…だと…?」

マーマネ「それって……」

ディアンシー「………お別れです…」

全員「!?」




330: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 20:04:20.60 ID:S+DXVfOrO

リーリエ「そ、そんな……」

リーリエ「そんなの嫌です!」

リーリエ「……私…ほしぐもちゃんと別れたくなんてありません!」ジワッ

ミヅキ「リーリエ……」

ディアンシー「……………」

パアア

サトシ「え!?」

スイレン「私達の紋章が……」

マオ「消えてく………」

アセロラ「(あれだけゴシゴシしても消えなかった紋章が……)」ペタペタ


パリン


サトシ「………GSボールが……割れた……」


ゼクロム「………………」

マーマネ「ゼクロム………お別れだね…」

ゼクロム「……………」

マーマネ「ゼクロム…ありがとう…」

マーマネ「僕は、君のお陰で少しは理想の自分に近づけそうだよ……」グスッ

ゼクロム「………クロー」ニコッ

N「レシラム……君は最高の…」

N「ボクの友達だ……」

レシラム「オオウ…」コクリ

セレナ「グラードン……」

グラードン「………………」

セレナ「……あなたの事は…一生忘れない!」

グラードン「グラァ!」




331: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 20:12:15.39 ID:S+DXVfOrO

スイレン「カイオーガ…私…あの日アセロラに対抗して額にあなたの絵を書いたの…」

スイレン「落書きだったけどね?」

カイオーガ「……………」

スイレン「でも……本当にあなたと一緒に冒険できて…夢みたいだった…」

スイレン「ありがとう…カイオーガ!」

カイオーガ「オーガ!」

アラン「ジガルデ!」

アラン「……お前は…俺の最高のパートナーだった!」

ジガルデ「………………」グッ

カキ「ミュウツー!」

ミュウツー「(カキ…お前とのタッグ…悪くなかった…)」

ミュウツー「(妹を大切にな?)」ニッ

カキ「………お前も…母さんを大切にな…」

ミュウ「ミュウツー…あんなにいいお友達ができて……」ウルウル

マオ「いやだよゼルネアス!」グスッ

マオ「私…別れたくない!」ギュッ

ゼルネアス「(……大丈夫だよ…)」スッ

ゼルネアス「(きっと……また会えるから……)」グスッ

マオ「ゼルネアス…」グスッ




332: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 20:21:43.24 ID:S+DXVfOrO

カスミ「あーあ、アイツら泣いちゃって…情けねーの…」

イベルタル「(ゲハハ、だな?)」

イベルタル「(カスミィ……)」

カスミ「!」

イベルタル「(楽しかったぜ?)」

カスミ「……私もよ…」プイッ

カリン「………ルギア…」

カリン「私達に…言葉はいらないわね?」

ルギア「……………」コクリ

サトシ「へへっ…ホウオウ!」

ホウオウ「!」

サトシ「また…会いにいくからな?」グッ

ピカチュウ「ピ!」グッ

ホウオウ「オウ!」

リーリエ「ほしぐもちゃん……」ギュッ

ほしぐも「ピューイ!」ギュッ

ミヅキ「リーリエ…」

ミヅキ「……コスモッグ…」

コスモッグ「!」

ミヅキ「……今まで…ありがとね?」グスッ

コスモッグ「ピューイ♪」

スッ

ミヅキ「え?」

ネクロズマ「……………」ナデナデ

ミヅキ「ネクロズマ…」

ミヅキ「……ありがとう…私、頑張るよ!」

ミヅキ「パパの分まで………!」

ネクロズマ「………………」コクリ


アセロラ「……みんな……」

アセロラ「……ズマちゃん!最後の戦いの時はありがとう!」

ネクロズマ「………………」グッ

ギラティナ「ギラー」

アセロラ「ギラちゃん!」

アセロラ「>>安価」



安価 近いレスの中




333: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 21:47:09.03 ID:M5VTWtQSO

アセロラ、絶対にギラちゃんのこと忘れないから!




334: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 22:03:08.84 ID:S+DXVfOrO

アセロラ「ギラちゃん!」

ギラティナ「……………」

アセロラ「アセロラ、ギラちゃんの事絶対に忘れないから!」ニコッ

ギラティナ「………………」


(ありがとう…アセロラ……)


アセロラ「ふぁ!」


パアア


キラキラ……


ディアンシー「……伝説のポケモン達が…在るべき地へ戻っていきます…」

アセロラ「……………」ペタペタ

アセロラ「(バイバイ…ギラちゃん…)」

・・・・・

・・・

・・






335: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 22:21:18.38 ID:S+DXVfOrO

……あれから……一年の月日が流れた…



〜ハウオリの村〜

マオ「あの戦いから一年かぁ…」

カキ「早いもんだな…」

マーマネ「夢みたいだったよね……」

サトシ「楽しかったよな!」

アセロラ「うん!楽しかった!」

マオ「はぁ…こいつらは…」

スイレン「でも、楽しかったでしょ?」

マオ「ま、まーね…?」

カキ「それにしても……」

カキ「こんなものまでできるとはな?」チラッ


【勇者アセロラ。ギラティナとネクロズマを従え、愛ポケモンスイクンに股がる英雄像】

マオ「勇者像…今やアセロラは英雄だもんねー?」

サトシ「いいなー!石像!カッコいいなー!」

アセロラ「えへへ////」

スイレン「あのさぁ……」

アセロラ「なに?」

スイレン「いや…何でもない……」

アセロラ「そういえばみんな今からどうするの?」

マーマネ「僕はちょっと用事が…」

マオ「ああ、例のあの娘にアローラ観光してあげるんだっけ?」

マーマネ「な、何で知ってるの!?」

マオ「秘密」

アセロラ「マオは?」

マオ「実は私も用事が……」

カキ「俺もだ」

サトシ「ごめんアセロラ!実は俺も…」

ポンッ

アセロラ「?」

スイレン「実は私も」ドヤッ

アセロラ「うわっ、何その顔?ムカつく」



アセロラ「あーあ…みんな用事か……」

アセロラ「お家に帰ってゲームでもしてよっかな?」

アセロラ「……………」

アセロラ「今頃みんな何してるのかなぁ……?」




336: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 22:39:24.42 ID:S+DXVfOrO

……あれからカロスとアローラ間のウルトラホールは取り除かれ、今や誰もが行き来できるようになった………


〜カロス〜

ゲーチス「国王様!今からアローラのヤナギ国王との会食です!早く御用意を」

AZ「わ、わかっている…そう急かすな」アセアセ

……AZにゃんはカロス国王に戻り、今やカロスとアローラは仲良しだ…

ミヅキ「ふふふ♪」

AZ「ん?機嫌がよいな?ミヅキ」

ミヅキ「べ、別に?」アセアセ

ヒガナ「想像力が足りないよ国王様?」

ヒガナ「姫様、今からグラジオと会うから嬉しいんだよ?」ニヤニヤ

ミヅキ「ちょ、ちょっと!ヒガナさん!/////」

AZ「(ミヅキ…いつの間にか大人になって…)」グスッ

ゲーチス「何を泣いてらっしゃるのですか国王様……早く仕度を……」


……この平和がいつまでも…

〜カントー〜

カスミ「はぁ……最近刺激が足りないわね……」

イエロー「平和でいいじゃないですか?」ニコニコ

カスミ「アンタは幸せそうでいいわねー」

「あれ?カスミちゃん?」

カスミ、イエロー「!」

N「やあ!」ニコッ

ミカン「お久しぶりです!」

カスミ「N!ミカン!」

イエロー「わぁ!お久しぶりです!」

イエロー「何故カントーに?」

N「実は……」

ミカン「実は、ミカンとN様は今、色々な国をラブラブで旅をしているのです!」シャキーン

イエロー「旅…?」

N「そゆ事、ラブラブじゃないけどね?」

ミカン「(N様ったら…照れちゃって///)」ポッ

N「それにしてもカスミちゃんに合うとは…」

N「アハハ、旅はやっぱり楽しいね?」

カスミ「……旅か……」

カスミ「おもしろそーね?」ニヤッ

イエロー「カスミさん?」




337: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 22:51:23.86 ID:S+DXVfOrO

〜シンオウ〜

ライチ「だーっ!ちっきしょー!」ガンッ

キャル「うわっ!」ビクッ

ヒカリ「ちょ、ちょっと…ライチさん何であれてんの?」ヒソヒソ

キャル「いやぁ…どうやら昨日の合コンまたダメだったらしいよ?」ヒソヒソ

ヒカリ「あぁ…成る程……」

ライチ「あぁん?」ギロッ

ヒカリ、キャル「ひえっ…」ビクッ

シロナ「ちょっと、自分がモテないからって八つ当たりはやめてくれる?」

ライチ「何だとコラァ?」

シロナ「私とやる気?」

ライチ「上等!」

ヒカリ「ちょ、ちょっと!」

キャル「やめてよ!」

シロナ「ヒカリちゃんとキャルちゃんが言うならやめる♪」

ライチ「ちっ、ロリコンが」

シロナ「さてと……」スッ

ライチ「ん?どっか行くの?」

シロナ「……例え魔王軍が滅びても私達のやる事は変わらないわ……」

シロナ「今から世界の秩序を守りに行くの!」キリッ

ライチ「……で、アイツは何処にいく気?」

ヒカリ「近所の小学校のプールの秩序を守りに行くそうです」

ライチ「あのデカイカメラは?」

キャル「フォームチェック用だってさ」

ライチ「アイツいつか捕まるなぁ…」ハァ

シロナ「さて、今日も世界の秩序を守りに行くわよ!」

シロナ「yesロリータNOタッチの精神と共に!」




338: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 23:03:31.67 ID:S+DXVfOrO

〜ホウエン〜

シトロン「セレナ!今日はあのルチアやホミカとの共同ライブです!気合いを入れて行きましょう!」

セレナ「わかってるわよ!」

セレナ「あいつらには負けないわ!」メラメラメラ

ユリーカ「セレナが燃えてる……」

シトロン「ちょ、ちょっと!争う訳ではなくてですね?」アセアセ

セレナ「目指せ!世界一のアイドル!」シャーッ

ユリーカ「セレナがんばれー!」

シトロン「あーっ!もう!」


〜ホウエン王宮〜

ラニュイ「ラジュルネおねーちゃん!大変ばい!」

ラジュルネ「ん?どげんしたとね?」

ルスワール「は、ハルカ姫様が何処にもいないとよ!」

ラジュルネ「な!?」

ラジュルネ「ハァー、またか……」

ラジュルネ「まったく……世話係のウチらの事も考えて欲しいばい……あのお転婆姫様……」ハァ



ダイゴ「さぁ、行こうかマギアナ?」

ダイゴ「ボルケニオンを探す旅へ」

マギアナ「………………」コクリ

「ま、待ってー!」

ダイゴ「!」

ハルカ「ハァハァ……」ゼーゼー

ダイゴ「姫様……何故ここに……」

ハルカ「ダイゴさん…旅にでるんだよね?」

ダイゴ「そうですが…」

ハルカ「ダイゴさん!私も一緒に連れてって欲しいかも!」

ダイゴ「>>安価」




安価 近いレスの中




339: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 23:07:14.24 ID:ubjTbS0j0

ちゃんとお父さん・・・センリ国王には言ってきたの?




340: ◆REaanJQDzE 2017/06/09(金) 23:50:11.32 ID:S+DXVfOrO

ダイゴ「ちゃんとお父さん…センリ国王には話してきたのかい?」

ハルカ「え、えと……」アセアセ

ダイゴ「ハァ……まったく…」

ダイゴ「何処の国も…お姫様はお転婆で困るよ?」クスッ

ハルカ「ふぇ?」

ダイゴ「さてと」

ハルカ「何処行くの?ダイゴさん」

ダイゴ「まずはセンリ国王にちゃんと話をしてから…」

ダイゴ「旅は…それからだ」ニコッ

ハルカ「えー…カモ」ブーブー

マギアナ「……………」ニコッ


〜ジャイアントホール〜

フウ「ラン!よくも僕のマラサダを取ったなぁ!」

フウ「ラティオス!ランにサイコキネシス!」

ラティオス「(ええ!?)」

ラン「弟の物は姉の物!ラティアス!フウに竜の波導!」

ラティアス「(ちょ、ちょっと!姉弟ゲンカに使わないでよ!)」

ギャー ギャー

フーパ「ハァ……まったく…」

ディアンシー「平和でいいではないですか?」クスッ

フーパ「……アセロラにはあれから会ってないの?」

ディアンシー「我々は神です…そう簡単に人間界に干渉してはいけません…」

フーパ「そう……」

フーパ「ま、初恋は実らないものらしいしね?」

ディアンシー「そ、そんなんではありません!」

フーパ「ふふっ」

ディアンシー「あ!そうだ!」

フーパ「ん?」

ディアンシー「そういえばフーパにカロスでアセロラ達を導いて頂いたお礼をしていませんでしたね!」

フーパ「お礼……?いいよそんなの…」

ディアンシー「遠慮しないで下さい!私がフーパの為にご馳走を作ってあげます!」

フーパ「ご馳走ー!ホント!?」キラキラ

ディアンシー「はい!」ニコッ

ラティオス「(ディアンシー様のご馳走か……)」

ラティアス「(やっぱあれかな?)」

フーパ「ちなみに何を作ってくれるんだい!?」

ディアンシー「ふふふ…ズバリ……」

ディアンシー「麻婆豆腐です!」




341: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:02:41.54 ID:hl9O1R9nO

〜ハウオリ〜

アイリス「久しぶり!マーマネ!」

マーマネ「う、うん…久しぶり…」ドキドキ

アイリス「ちょっと!なにモジモジしてんのよ!」

マーマネ「し、してないよ!」

アイリス「あっそ?で、今日は何処連れてってくれんの!?」ワクワク

マーマネ「え、えーっとね?」

マーマネ「(大丈夫…今日の為にアローラのカップル観光スポットを調べて来たんだ……!)」ドキドキ

マーマネ「(自信を持て僕!)」



マオ「(あーあ…マーマネの奴…アレは大分緊張してるな?)」コソコソ

カキ「おーいマオ……」ヨロヨロ

カキ「何してるんだ?」ヨロヨロ

マオ「別にー?」

カキ「てか、荷物少し持ってくれ」

マオ「いや」

ホシ「お兄ちゃんがんばれー!」

カキ「うん、がんばる////」

マオ「(こいつは……)」

カキ「(そういえば…マノンは何してるかなぁ……)」

カキ「(マノンに会いたい……)」

カキ「あっ!浮気じゃないよ?ホシ!」アセアセ

マオ、ホシ「は?」



アシマリ「アウ!」

プワーン

スイレン「やった!アシマリ!」

サトシ「へぇ…アシマリの奴、大分おっきいバルーン作れるようになったな?」

サトシ「すっげーな!スイレン!アシマリ!」

ピカチュウ「ピカ!」

アシマリ「アウ!」

スイレン「えへへ////」




342: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:12:29.90 ID:hl9O1R9nO

スイレン「あのさ……サトシ…」

サトシ「ん?」

スイレン「バルーンの練習…付き合ってくれてありがと……」

サトシ「気にすんなよ!」ニッ

スイレン「(サトシ…)」ドキッ

スイレン「(言うんだ…言うんだ私!)」ドキドキ

スイレン「(勇気を出すんだ!)」ドキドキ

スイレン「………あ、あの…シャトシ……」ドキドキ

サトシ「ん?なんだ?」

ピカチュウ「ピ?」

スイレン「私……」ドキドキ

「おねーちゃん!」

スイレン「!?」ビクッ

ホウ「おねーちゃん!」

スイ「大変だよ!」

サトシ「大変?」

スイ「実は……」

ホウ「あれ?おねーちゃんどうしたの?」

サトシ「あ、そうだった!スイレン、俺に何か話があるんだろ?」

スイレン「…………ナンデモナイ…」


〜アセロラの家〜

カトレア「アセロラ!尻尾切ってよ!役目でしょ!」ピコピコ

アセロラ「わ、わかってるよー!」ピコピコ

カトレア「あっ、しんだ…」

リラ「カトレア…またかい……」ピコピコ

マチエール「勇者さまー!」

アセロラ「ふぁ?マチエールちゃん」





343: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:23:08.03 ID:hl9O1R9nO

アセロラ「もう!マチエールちゃん!アセロラはもう勇者じゃないって言ったでしょ?」

マチエール「あ、ごめんなさいアセロラちゃん!」

アセロラ「ふむ、よろしい!」

アセロラ「で、どうしたの?」

マチエール「えっと……お客様が来てます…」

アセロラ「お客様?」

ジェイムズ「突然すみませんアセロラ様」

アセロラ「ふぁ……ジェイムズさん……」

ジェイムズ「国王様がお呼びです」

アセロラ「……?国王様が?」


〜アローラ王宮〜

ヤナギ「突然呼び出しすまなかったなアセロラ…そして仲間達よ」

リーリエ「アセロラー!」

アセロラ「リーリエ…」

カキ「俺達はオマケか」

スイレン、マオ「(デート中だったのに……)」

マーマネ「(急に呼び出されて…アイリス怒ってるだろうな……)」

サトシ「で、用って何ですか?」

アセロラ「リーリエを貰ってくれって話ならお断りだよ?」

リーリエ「アセロラったら照れちゃって///」ポッ

ヤナギ「実はじゃな……」

グラジオ「爺さん…早くしなければカロス国王との会食が……」

ヤナギ「うむ、そうじゃな…」

ヤナギ「私も時間がない、手短に話すぞ」

アセロラ「(急に呼び出しておいて…)」




344: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:31:21.11 ID:hl9O1R9nO

ヤナギ「カントーで今大変な事件が起きている!それを君達に解決して欲しい!」

全員「!?」

カキ「カントーで大変な事件だと!?」

マーマネ「いったいどんな事件なんですか!?」

ヤナギ「実はミュウが……」

グラジオ「爺さん!もう時間が!」

ヤナギ「ま、マズイ!」

ヤナギ「と、とにかく!それやるからカントーに行ってくれ!」

ヤナギ「それじゃっ!」ポイッ

アセロラ「ちょっと!」

カキ「たく……」

マオ「ちなみに国王様は何をくれたの?」

リーリエ「恐らく旅の資金ですね」ヒョコッ

スイレン「リーリエ!?」

サトシ「リーリエも行くのか?」

リーリエ「当然です!」

リーリエ「アセロラと一緒なら地獄の果てまでも…」ポッ

アセロラ「それはちょっと……」

マーマネ「……ちなみにいくら?」

アセロラ「……えっと……」ジャラッ

アセロラ「7万円と………」

アセロラ「ひのきの棒だ……」ヒョイッ




345: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:38:50.93 ID:hl9O1R9nO

スイレン「あのジジイ……」ワナワナ

マオ「あーあ…またビンボー旅か…」

サトシ「へへっ!新しい冒険か…楽しみだぜ!」

カキ「やれやれ……」フッ

マーマネ「次はアイリスも誘おっかな…」

スイレン「(この冒険を期にサトシと…)」

リーリエ「新しい冒険…次はカントー…」ドキドキ

リーリエ「ドキドキワクワクが止まりませんね!」

アセロラ「ふふっ、そうだね……!」

アセロラ「次はカントーか……」

アセロラ「………じゃ、みんな行こっか…」

アセロラ「新しい冒険の始まりだ!」







……アセロラ達の冒険はまだまだ続きそうです………

〜勇者アセロラの冒険の書より〜









346: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 00:40:53.62 ID:hl9O1R9nO

思ったよりかなり長くなってしまったけど、一応完結です
最後まで付き合って頂いた方々ありがとうございました




349: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/10(土) 00:56:10.09 ID:z8RyRDNT0

完走乙です!
最後に一つ聞きたいのですがマオはカキをどう思っていたのか…?




350: ◆REaanJQDzE 2017/06/10(土) 01:06:59.55 ID:hl9O1R9nO

正直人が死ぬやつよりラブコメの方が好きなんですが、自分には書けません
マオはまぁ、ご想像にお任せします。見た通りな感じです
最後パーティーとかマーシュやマノンとかのその後もやろうと思ったけど、長くなりすぎたのでカットしました
最後まで見て頂いて本当にありがとうございました

また機会があればお付き合いお願いします






353: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/10(土) 03:33:29.87 ID:mOXtm5vao

おつかれさま!





・SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介でした
 【SS速報VIP】【ポケモン】アセロラ「アセロラちゃん、勇者として世界を救いにいくよ!」
【画像】東京グール、セッ●スシーンをがっつり描写してしまうwwww
【画像あり】今年の新人No.1候補!桁違いに可愛いチアリーダーがS1からAVデビュー!
関東近郊のNo.1キャバ嬢が酔った勢いでAVデビュー
【動画】最近のアイドル、ガチで女性器を見せてしまう・・・
【衝撃画像】 ロシアのバレリーナ(16)の素足が狂気染みてる・・・ うっ・・・
【画像】 エoチな戦隊ピンクすこすこ祭りwwwぐうシコwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【流出画像】中澤裕子、入浴フルヌード流出事故…再燃したお宝最大の盗撮全裸晒しモノ事件…
【画像】彡(゜)(゜)「奴隷買うたで!…せや!」
女「私の彼なんてハッキリいってATMだしぃ〜」 女友「ひっどーい!」
日本人「コーラ!!ポテチ!!あとアイス」日本人の内臓「オヨヨヨやめてぇ死ぬぅ」
女「キャーッ、痴漢!」 男「線路に逃げなきゃ!」 女「逃がすかぁっ!」 運転士「神聖なる線路内に立ち入るとは……許せん!」
【GIFあり】童貞殺しの腰使いがコチラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww...
【※GIF】い き な り 精 液 ぶ っ か け ら れ た 小 ● 生 の 反 応 ク ッ ソ ワ ロ タwwwwwwww...
【エ□GIF】現役CAのフ●ラ抜きを盗撮した映像 これは抜けるwww
【※GIFあり】最近テレビでよく見かける天木じゅん(Iカップ)の爆乳お●ぱい、こうしてGIFで見るとちょっ...






 

SS宝庫最新記事50件