転載元:善子「股間に生えたリトルデーモン」

2: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:16:36.26 ID:K3viYbAn0

善子「ふわぁ、また儀式の途中で寝ちゃったみたいね……」

善子「うーん……?」チラッ

善子「……んん???」

善子「ヨハネのズボンがまるでテントのように膨れ上がってるわ」

善子「一体なぜ……?」

善子「こ、怖いけど中を見てみましょう」ゴクリ

リトルデーモン「」ビンビン

善子「…………はああああああああああ!?」





 


【朗報】ファッションショーのモデルまんさん、ステージで転倒しとんでも部分を御開帳wwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
橋本環奈〜ネプリーグで真正面から純白のパ●チラ!映画ハルチカの宣伝?
優しくシコシコしてほしい…手コキ画像100枚
【巨乳】パイパイに挟まれ昇天ザー●ンwwww パイズリ挟射精エ□画像30枚
【画像】篠崎愛(25)を豚とか言ってる奴マジでこれ見てみろwwwwwwwwwww
【GIFあり】一番興奮するお●ぱいの揺れ方がこちらwwwwwwwwwwwwwwwwwwww...
【錯覚注意】女をアンアン言わせた事がないおまえらに捧げる主観ハメ撮りGIFスレwwwwww...
【GIFあり】全国大会に出場した黒帯女子がAVに出演した結果wwwwwwある意味強いわwww...
【エ□注意】エっっっロってなるgifwwwwwwwww
【画像】 このJC(14)の色気wwww もう大人顔負けwwwwww
俺「ヒナタ!中に出すってばよ!」ヒナタ「来てぇ!あなたぁ!」
社畜「このまま会社のある駅で降りずに、終点まで行ったらどうなるんだろう」
ブラック・ジャック「わたしに包茎の手術をさせるだと?」俺「へェ そうなんです……」
王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」
日本人女性が海外から変態だと思われてるエ□画像。これはヤバイわ(20枚)
【画像あり】実写版「咲saki」の舞台挨拶wwwwwwwwww
【画像】 お●ぱいのGスポットが発見される!これはガチだぞ(※画像あり)
【画像】欅坂46菅井友香ちゃんがパ●チラしちゃってる件wwwwwwwwwwwww
妹「ナマコかわいい...」兄「俺のナマコもかわいくない?」ポロン
【衝撃画像】今、女子小学生の「カラダ」がヤバ過ぎる事にwwwwww
千歌「どうすれば梨子ちゃんのオシッコを顔にかけてもらえると思う?」
悟空「はああああああああ……! ダメだ、もっと力を振り絞らねえと!」
悟空「クリリンの頭ってドラゴンボールの代わりになるんじゃねえか!?」


4: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:17:38.94 ID:K3viYbAn0

善子「なんか生えてる怖い怖い!」

善子「なんでこんなことに――」チラッ

善子「そういえば昨日やってた儀式ってリトルデーモン召喚の――」バッ

善子「なになに、リトルデーモンはいわゆる男性器ですぅ!?」

善子「なんでこんな重要なことが隅っこに小さく書いてあるのよ!」

善子「なくすためには、8人の女性と性行為をする必要があるぅ!?」

善子「……詰んだわ、私は一生このリトルデーモンと過ごしていかなきゃならないのね」




5: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:18:05.09 ID:K3viYbAn0

――

善子「とはいえ最初の方休んでたから出席日数危ないし学校には行かないと……」

善子「こんなことなら不登校になんてなるんじゃなかったわ」ハア

梨子「あ、よっちゃんおはよう」

善子「っ!」ビクッ

梨子「……? よっちゃん?」

善子「お、おはようリリー」

梨子「前かがみだけど体調悪いの?」

善子「べ、べべ、別にそんなことないけど!?」

梨子「うーん……?」ジーッ

善子「」サーッ




6: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:18:33.05 ID:K3viYbAn0

梨子「なんだか顔も真っ青だけど」ジッ

善子「そ、そんなことないと思うけど」ダラダラ

梨子「汗もすごいし」ズイッ

善子「……ピーンチ!」ダッ

梨子「あっ! 待ってよっちゃん!」ダッ

善子「なんで追いかけてくるのよ!?」

梨子「よっちゃんが逃げるからでしょ!?」

善子「リリーが追いかけてくるから逃げてるの!」




7: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:19:02.37 ID:K3viYbAn0

――

梨子「はあ、はあ……。やっと追い詰めた」

善子「うぅ……」

梨子「なんで逃げたの?」

善子「……。言えない」スカートギュッ

梨子「……スカートの中に何かあるの?」

善子「っ!?」ギクッ

梨子「見せて」ズイッ

善子「ひっ……」




8: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:19:42.04 ID:K3viYbAn0

梨子「その中に、スカートの中に何隠してるの?」ジリジリ

善子「何も隠してない!」タジタジ

梨子「……そっか」シュン

善子「え」

梨子「よっちゃんは私を信用してくれてないんだね……」

善子「そ、そういうわけじゃなくて――」

梨子「じゃあ、見せて。何を持ってきてようと誰にも言わないから」

梨子「あ、でも危険なものだったらちょっと怒るかも」

善子「持ってきたとかじゃないんだけど……」




9: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:20:09.96 ID:K3viYbAn0

梨子「ね? よっちゃん? お願い」ウルウル

善子「……後悔するわよ?」

梨子「よっちゃんのこともっと知りたいの!」

善子「もう、どうにでもなれ……!」ピラッ

梨子「いったいなにが――え?」

梨子「な、なにその膨らみ」

善子「り、リトルデーモンよ!」カアアアアアアア

梨子「リトルデーモン!?」ビクッ




10: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:20:37.27 ID:K3viYbAn0

リトルデーモン「」ムクッ

梨子「下着の中で動いた……!?」ビクッ

善子「昨日リトルデーモン召喚の儀式しててこうなっちゃって」グスン

梨子「それ生きてるの……?」

善子「生きてないというか、ヨハネに取り付いてるというか――」

梨子「取り付いてる!? それってすっごく危ない状態なんじゃない!?」

リトルデーモン「」ムクムクッ

梨子「で、出てくるっ……?」ビクビク




11: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:21:04.94 ID:K3viYbAn0

リトルデーモン「」ボロン

梨子「きゃあああああああああああ!」

梨子「ま、待ってなにそのグロテスクなの!? 全然リトルじゃないし!」

善子「魔術書によるといわゆる男性器らしいけど」

梨子「そんなの知らないこわいこわいこわいいいいいいい」ウワアアアアアアン

善子「だから見ない方がよかったのに……」

梨子「そ、それはどうやったら消えるの……?」

善子「えっと――」アセアセ

梨子「……なくならないの?」




12: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:21:30.75 ID:K3viYbAn0

善子「方法はあるけど、なんというか……」

梨子「あるなら教えて! そんなのついてて、一番苦しいのはよっちゃんだもん!」

梨子「私にできることならいくらでも手伝うから!」ギュッ

善子「っ!」

リトルデーモン「」ビクンッ

梨子「ひゃっ!?」

善子「ご、ごめんなさい。急に手を握られたから……」

梨子「びっくりすると動いちゃうんだ、不便ね……」




13: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:21:56.80 ID:K3viYbAn0

梨子「それで、方法は?」

善子「……ること」

梨子「へ?」

善子「は、8人の女性と性行為することっ!」カアアアアアアアアア

梨子「せ、性行為!?」カアアアアアアアア

善子「無理に決まってるじゃないそんなこと!」

善子「ヨハネの不幸もここに極まれりって感じよ……」グスン

梨子「……やろう」

善子「え……?」




14: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:22:23.43 ID:K3viYbAn0

梨子「いきなり8人は無理でも、その1歩を踏み出すことはできるよ!」

梨子「0を1にしよう!」

善子「だから無理だって――」

梨子「私がいるじゃない!」

善子「っ!?」

善子「だ、ダメよ! リリー初めてなんでしょ!?」

梨子「初めてだけど、いいよ」

善子「ダメだって! そんな好きでもない人と初めてするなんて――」

梨子「好きだよ?」

善子「は?」




15: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:22:51.09 ID:K3viYbAn0

梨子「私、よっちゃんのこと好きだよ?」

善子「う、嬉しいけど、ほら好きの意味が違うし」

梨子「……よっちゃん」カベドンッ

善子「……え?」ビクッ

梨子「私は、そういう意味でよっちゃんが好きだよ?」アゴクイッ

善子「あ、え、ええっと――」ドキドキ

梨子「よっちゃんは私のこと好きじゃない?」

善子「っ!」キュンッ




16: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:23:36.73 ID:K3viYbAn0

梨子「よしこ」ボソッ

善子「す、好きです」ボンッ

梨子「くすっ、じゃあ両想いだよね」ニコッ

善子「ん、そ、そうね」ドキドキ

梨子「好き同士ならしても問題ないでしょ?」

善子「それはそうだけど、いいの……?」

梨子「? なにが?」キョトン

善子「だ、だって、ヨハネのがリリーに入るのよ……?」

梨子「それが?」




17: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:24:29.00 ID:K3viYbAn0

善子「そ、その、膜が破れちゃうのよ……?」

梨子「よっちゃんがもらってくれるなら本望だよ?」

善子「それに初めては痛いって――」

梨子「大丈夫」

梨子「好きな人と一つになって、それが幸せじゃないわけないでしょ?」

善子「……うん」

善子「あ、で、でも!」

梨子「まだ何かあるの?」




18: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:24:56.00 ID:K3viYbAn0

善子「両想いのリリーとしたら、それ以降できなくなっちゃう……」

梨子「へ?」

善子「リリーとは、す、好き同士だからいいけど、それ以外の人とするのはヨハネ的にもリリー的にもダメって言うか――」

梨子「……許可します!」

善子「え?」

梨子「私以外の7人とそういうことをすることを許可します!」

善子「ええっ!?」ビクッ

梨子「ただし1回ずつだけね?」ニコッ




19: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:25:33.34 ID:K3viYbAn0

善子「いやいや、リリーが許可してもヨハネが嫌だもん!」

梨子「よっちゃん、よく考えて」

善子「よく、って何を?」

梨子「よっちゃんは海で溺れています」

善子「はあっ!? 人を勝手に溺れさせないでよ!」

梨子「例え話だから」

善子「うーん……。わかった」

梨子「助け出されたよっちゃん、しかし息をしていません」

善子「……不幸ね」




20: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:26:11.43 ID:K3viYbAn0

梨子「私以外の人がよっちゃんに人工呼吸してよっちゃんは助かりました」

善子「助かったのね、よかった……」ホッ

梨子「ここで質問です!」

善子「!?」

梨子「よっちゃんは他の人とキスしました、これはいけないことでしょうか?」

善子「キスって、人工呼吸でしょ?」

梨子「それがなきゃよっちゃんは死んでました」

善子「じゃあ何も悪いことはないじゃない」

梨子「それと同じだよ?」

善子「……え?」




21: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:26:51.85 ID:K3viYbAn0

梨子「よっちゃんにはリトルデーモンがついてて、それを取るためには8人とする必要がある」

梨子「浮気をするためにするんじゃなくて、リトルデーモンをなくすためにしてるんだから人工呼吸と一緒」

善子「うーん……?」

善子「で、でもほら。他に7人相手してくれる人なんていないし」

梨子「いるじゃない」

善子「どこに」

梨子「Aqours」

善子「Aqours!?」

善子「いやいやいや、みんな絶対初めてでしょ!? ヨハネが全員のはじめてをもらうわけ!?」

梨子「うん」




22: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:27:24.33 ID:K3viYbAn0

善子「そ、そんなの悪戯にメンバーを傷つけるだけじゃない!」

梨子「うーん、じゃあそうだ!」

善子「何よ、初めてじゃない人を見つけてしてこいって?」

梨子「ううん、Aqoursみんなと両想いになればいいんだよ」

善子「……はあ?」

梨子「そうすればみんな幸せ!」

善子「それヨハネがただの8股かけてるクズよ?」

梨子「8股とかじゃなくてよっちゃんハーレム」

善子「いや無理だから」




23: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:28:09.35 ID:K3viYbAn0

梨子「ふーん、堕天使なのにできないの?」

善子「っ!」ムッ

梨子「堕天使ヨハネの魅力ってたった8人の女の子を魅了することもできないんだ」クスクス

善子「……やってやるわ」

善子「Aqoursをヨハネハーレムにしてやるんだから!」

梨子「うんうん、その意気だよよっちゃん」ニコニコ

梨子「まあ、よっちゃんの初めては私がもらうけど」

善子「とはいってもどこでしようかしら……」




24: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:28:36.96 ID:K3viYbAn0

梨子「ここでいいんじゃない?」

善子「はあ!? ま、待ってここ外!」

梨子「でも人気もないし」

善子「誰か来るかも!」

梨子「こんなところ誰も来ないよ」

梨子「それに、よっちゃんのリトルデーモンも苦しそうだよ?」

善子「……。あ、あとでちゃんとしたところでしましょう?」

梨子「うーん……。あ、よっちゃん、あっちむいてて」

善子「? うん」クルッ




25: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:29:07.03 ID:K3viYbAn0

梨子「いいよ。こっち向いて」

善子「ん……」クルッ

善子「っ!? な、なんでスカートとパンツ脱いでるの!?」

梨子「こうすればしたくなるかなって」

梨子「ほら、私はもうこんなに準備できてるんだよ?」クチュックパァ

善子「……」プツッ

善子「もうどうなっても知らないから!」ガバァッ

梨子「きゃっ♪」




26: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:30:13.63 ID:K3viYbAn0

善子「リリーのここ、もう大洪水じゃない」クチュッ

梨子「よっちゃんとできるって思ったら嬉しくて」フフ

梨子「よっちゃんは――」

リトルデーモン「」ギンギン

梨子「聞くまでもないか」ギュッ

善子「んっ……!」ビクンッ

梨子「どっちも準備はできてるんだから、ね?」

善子「う、うん……!」ドキドキ




27: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:30:51.73 ID:K3viYbAn0

善子「い、入れるわよ……?」グッ

梨子「うん」ドキドキ

善子「ふっ……!」ツプッ

梨子「んぅ……」

善子「っ!」ズンッ

梨子「っつ」

善子「っ! だ、大丈夫?」

梨子「う、うん。大丈夫、よっちゃんが優しくしてくれたから」

梨子「もう全然痛くないよ?」ニコッ




28: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:31:29.94 ID:K3viYbAn0

善子「ほんとに……?」ドキドキ

梨子「疑り深いなぁ……」

梨子「よっちゃんが動かないんだったら私が動くから」グイグイ

善子「んぅっ……!」

善子「わ、私が動くから! リリーはじっとしてて!」

梨子「うん、じゃあお願い」ニコッ

善子「こ、こうかな……?」カクカク

梨子「ん、ふっ……。もっと激しくて大丈夫だよ?」

善子「う、うん……」ズチュッ

善子「リリーのなかすっごく熱くて、とろとろ」ジュプッグチュッ

梨子「あっ、よっちゃんのも、私のなかですっごく大きくなって硬くなってるよ……?」グチュッヌプッ




29: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:31:57.52 ID:K3viYbAn0

善子「はあ、はあ、リリー……♡」ジュプッパンパンパン

梨子「ひぁんっ……♡ よっちゃん激しいよ……ぉ♡」パンパンパンパン

善子「だって! リリーのなかきもちよくてぇ♡」パンパンパンパンパンパン

梨子「あんっ♡ 私で気持ちよくなってくれて嬉しい♡」クスッ

善子「リリー! リリー!」パンパンパンパンパンパン

梨子「あっ♡ あっ♡ あっ……♡ よっちゃん、リリーじゃなくて、んっ、梨子って呼んで……?」パンパンパンパンパンパン

善子「っ! 梨子っ♡ 梨子梨子ぉっ♡」パンパンパンパンパンパンパンパン

梨子「よっちゃん、よしこちゃんぅっ♡」パンパンパンパンパンパンパンパン




30: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:32:26.34 ID:K3viYbAn0

善子「なんか出ちゃう! 出ちゃうぅ……♡」パンパンパンパンパンパンパン

梨子「いいよ、いっぱい出して♡」パンパンパンパンパンパンパン

善子「梨子――っ!」ドピュゥッビュルビュゥッ

梨子「んんぅ――っ♡」

善子「はっ、はっ……!」ヌポッ

梨子「ん……♡」トロッ

善子(白いのが垂れて――あれヨハネから出てきたのよね……?)

善子「そ、その、ごめんなさい」

梨子「はあ、はあ……。なんで?」

善子「だ、だってなかに出しちゃって、妊娠とか」




31: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:32:54.05 ID:K3viYbAn0

梨子「よっちゃんのだったら、私はほしいな」

梨子「むしろこぼれちゃってるのがもったいないくらい」クスッ

梨子「このお腹の中の熱さがよっちゃんの愛だと思うとすごく幸せ」ニコッ

善子「……っ!」ガバッ

梨子「ひゃっ!? もう一回するの?」

善子「り、リリーが悪いんだからね」ギラギラ

梨子「……。うん、いいよ」ニコッ

善子「リリーっ!」ジュプッ

梨子「あんっ♡」

なしこおわり




32: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:40:02.78 ID:K3viYbAn0

――

善子「はあ、結局遅刻しちゃったし……」

善子「このまま進級できないなんてことないわよね……?」

善子「そんなことになったらずら丸とルビィが先輩に――」ドンッ

善子「きゃっ、ご、ごめんなさい考え事してて」

ダイヤ「こちらこそ少し不注意で、ってなんだ善子さんですの」

善子「なーんだダイヤか、謝って損したー」

ダイヤ「むっ、謝って損したとはなんですか。大体今朝遅刻をしたと聞いていますわよ、出席日数もギリギリなんですから――」クドクド

善子「……」コソコソ

ダイヤ「なに逃げようとしてますの?」ガシッ

善子「ひっ……」




33: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:40:50.64 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「大体あなたのそういう不真面目な所が――」

善子(ダイヤめんどくさいなあ……)

ダイヤ「聞いてます?」

善子「聞いてる聞いてるー」

ダイヤ「ならいいですわ、なんの話でしたっけ? あぁ、そうそう――」

善子(……こうしてみるとダイヤってやっぱり綺麗ね)

善子(脚だってすらりと長いし、太ももの肉付きも健康的で……)

リトルデーモン「」ムクッ

善子「っ!」ビクッ




34: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:41:43.80 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「ですから、って善子さん?」

善子「な、何よ」

ダイヤ「なぜ前かがみですの……?」

善子「あ、ちょ、ちょっとね」アセアセ

ダイヤ「もしかして体調が?」オロオロ

善子「そういうわけじゃないんだけど……」アセアセ

ダイヤ「……ならなぜ前かがみですの?」

善子「なぜって聞かれると困ると言うか……」

ダイヤ「何もないなら背筋をピンとなさい!」

善子「無理!」

ダイヤ「なぜですの!?」

善子「言えない!」




35: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:42:20.32 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「あ、もしや持ち込み禁止のものをお腹に隠しているとか?」

善子「何も隠してない!」

ダイヤ「なら背筋を伸ばしなさいな」

善子「……」ダラダラ

ダイヤ「………」ムッ

ダイヤ「こうですわ、こう伸ばせと言っているのです!」グイッ

善子「あぁっ!」

ダイヤ「そのスカートの膨らみ、やはり何かを隠していましたわね」

善子「これは違くて――」アセアセ

ダイヤ「何が違うんですの?」




36: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:42:56.40 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「出しなさい」

善子「無理だってば!」

ダイヤ「聞けないというなら無理矢理にでも……!」ムニュッ

善子「――っ!」

ダイヤ「ん? 柔らかいような固いような……」ムニュムニュ

善子「ん……」

ダイヤ「これは一体何を隠していますの!?」バッ

善子「あぁっ!」

リトルデーモン「」ビンビン

ダイヤ「………は?」

善子「え、えっと……」オロオロ

ダイヤ「こっちに来なさい」グイッ

善子「ちょ、ちょっと!」




37: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:43:36.49 ID:K3viYbAn0

――

生徒会室

ダイヤ「……なんですの、それ」

善子「は、話せば長くなるというか」

ダイヤ「こんなおもちゃを持ち込んで!」ギュッ

善子「あっ……!」ビクン

ダイヤ「う、動きますのね、それに温かくて身体の一部みたい――」

善子「……ヨハネに本当についてるのよ」

ダイヤ「そんなわけっ……!」

リトルデーモン「」ピクピク

ダイヤ「っ!」ビクッ




38: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:44:24.53 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「よくお見せなさい……!」ガバッ

善子「ちょ、ちょっと!」カアアアアアアアア

ダイヤ「本当についてるみたいですわね、よくもまあこんなに手の込んだことを――」ジーッ

善子「あ、あんまり見ないで……!」カアアアアアアアア

ダイヤ「どうやって動かしてますの?」ツンツン

善子「あっ……。だめっ……!」ビクビク

ダイヤ「……変な声を出さないでくださいます?」ツンツン

善子「それ、だめっ……!」ブルブル




39: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:45:05.09 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「ですから変な声を――」ギュッ

善子「――っ!」ドピュゥッ

ダイヤ「ぴぎぃっ!?」ビクッ

善子「あ、ご、ごめんなさい!」

ダイヤ「おもちゃの先から白いどろどろとした液体が……?」

ダイヤ「温かくて、くんくん」

善子「っ!」ドキッ

ダイヤ「なんの匂いでしょう、粟の花……?」

ダイヤ「塩素の匂いにも近いような――」クンクン

善子(ダイヤがヨハネの嗅いでる……)ムラッ




40: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:45:55.71 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「それにしても、どろどろで気持ち悪いですわね……」

ダイヤ「顔にも少しついてしまいましたわ」

ダイヤ「善子さん、悪戯もほどほどにそろそろ種明かしをしては?」

善子「だ、だから本物なのよ!」

ダイヤ「本物とは?」

善子「本物の男性器!」

ダイヤ「へ? 小さな頃に見たお父様の男性器はこのような形では――」

リトルデーモン「」ビンビン

ダイヤ「……っ! そういえば性的興奮を覚えると大きくなると聞いたことがありますわ……」




41: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:46:40.24 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「善子さん、あなた男性だったんですの!?」

善子「違うわよ! 大体一緒に着替えたこともあるでしょ!?」

ダイヤ「確かにそのようなものを見た記憶はないですわね……。ということは」

善子「そうよ、急にはえt」

ダイヤ「あなた、善子さんの双子の弟とかそんな感じですわね!?」

善子「ヨハネは一人っ子よ!」

ダイヤ「ですが、だとするとその男性器はなんですの?」

善子「今朝起きたらはえてたの!」

ダイヤ「そんな非現実的なことがあるわけ……」

善子「あるからこうなってるんじゃない!」




42: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:47:18.78 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「では、あなたは正真正銘の善子さんで、それが急に生えてきたと」

善子「そうよ!」

ダイヤ「そんなわけないでしょう!?」グイッ

善子「ひゃうっ!」ビクッ

ダイヤ「どうやったら取れますの!?」グイグイッ

善子「いたい! 痛いからやめて!」

ダイヤ「……取れませんわ」サーッ

善子「だから本物なのよ!」

ダイヤ「………一から説明してください」

善子「説明しようとしてるのにダイヤがさせなかったんじゃない……」




43: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:47:49.45 ID:K3viYbAn0

――――

ダイヤ「魔術書とやらに書いてあった通りに儀式をしたら生えたと」

善子「えぇ」

ダイヤ「俄かには信じがたい話ですが、それを見てしまうと……」

リトルデーモン「」

ダイヤ「……で、なくす方法は? 当然あるんでしょう?」

善子「あるにはあるんだけど」

ダイヤ「一緒に活動する仲間にそんなおぞましいものがついていると思うとぞっとしますわ」

ダイヤ「わたくしに協力できることがあれば協力しますので、教えてくれます?」

善子「気持ちはうれしいんだけど、協力してもらうにもらえないっていうか……」

ダイヤ「? では話だけでも」




44: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:48:33.69 ID:K3viYbAn0

善子「せ、性行為をすること」ボソッ

ダイヤ「え? 今なんと?」

善子「性行為するの! 女の子8人と!」カアアアアアアアアアアア

ダイヤ「せ、性行為!? 破廉恥ですわ!」カアアアアアアアアアアアア

善子「仕方ないじゃない! そういう条件なんだから!」

ダイヤ「しかも8人だなんて! 不潔ですわ!」

善子「私だって8人とするなんて嫌なんだから! 本当は好きな人としかしたくないの!」

ダイヤ「……あなた好きな人がいますの?」

善子「い、いるけど?」

ダイヤ「っ!」




45: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:49:17.97 ID:K3viYbAn0

善子(そういえば売り言葉に買い言葉でAqoursをヨハネのハーレムにするとか言っちゃったのよね)

善子(でも、そんなこと絶対ダイヤが許してくれないし)チラッ

ダイヤ「そ、そうですのね……」テレテレ

善子「ん?」

ダイヤ「そ、その、わたくしもその……」

ダイヤ「あなたが好き、ですわ」モジモジ

善子「ちょ、ちょっと待って」アセアセ

ダイヤ「なんですの?」

善子「なんでヨハネがダイヤのことを好きな前提なの?」

ダイヤ「だって! それは性的興奮を覚えると大きくなるのでしょう?」

善子「まあ、そうみたいだけど」




46: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:49:48.33 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「性的興奮というのは、そういう対象に覚えるもので」

ダイヤ「わ、わたくしを見て大きくしたということはそういうことですわよね……?」モジモジ

善子「あっ……」

ダイヤ「ですから、わたくしも善子さんが好きですわ」

ダイヤ「痛々しい発言も多いですが、仲間想いで、根はとても良い人で」

ダイヤ「自分に素直で、真っ直ぐなあなたのことが――」

善子「すとっぷ! すとーっぷ!」アセアセ

ダイヤ「……なんですの? 人が折角想いを伝えているというのに」

善子「えっと、言い辛いんだけどね」

ダイヤ「?」キョトン




47: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:50:19.88 ID:K3viYbAn0

善子「ヨハネの好きな人ってダイヤじゃないの」

ダイヤ「は?」

善子「そりゃあダイヤも好きなんだけど、そういう好きじゃなくて」

ダイヤ「……っ!」カアアアアアアアア

善子「その、ごめんなさい」ペコッ

ダイヤ「ではなぜ大きく……?」ワナワナ

善子「ダイヤのふとももが健康的だから……?」

ダイヤ「はあ!? なんですのそれ!?」

善子「ヨハネだって知らないけど反応しちゃったの!」




48: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:50:58.23 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「……誰ですの?」

善子「え?」

ダイヤ「その好きな相手って誰ですの!?」ズイッ

善子「り、リリーだけど」ビクッ

ダイヤ「梨子さんですのね……」

ダイヤ「スクールアイドルとして、恋愛はご法度」

ダイヤ「でも女の子同士なら別に大丈夫! と、かの穂乃果さんもおっしゃっていました!」

善子「えっと……?」




49: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:51:27.05 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「普通であれば、想い人の幸せを願って、背中を押すもの……」

ダイヤ「しかし、わたくしはそこまで人ができていません!」

ダイヤ「ですから、梨子さんには悪いですが、善子さんをわたくしの魅力で落とし、略奪します!」

善子「はあ!?」

善子「いや、だからヨハネはリリーが好きで」アセアセ

ダイヤ「関係ありませんわ。わたくしのことを好きにしてみせます」

ダイヤ「それくらい、あなたのことが好きなんです」ボソッ

善子「……」

善子「ねえ、ダイヤ。最低なこといってもいい?」

ダイヤ「はい?」




50: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:52:00.71 ID:K3viYbAn0

善子「私はリリーが好き」

善子「リリーの好きとは少し違うけど、ダイヤが好き、Aqoursのみんなが好き」

善子「クラスメイトとか、他の知り合いとかとは比べ物にならないくらい好き」

善子「だからね、ヨハネはAqoursのみんなと性行為をして、これをなくしたいって思うの」

ダイヤ「……」

善子「もちろん、そんなの許されることじゃないし、リリーは人工呼吸みたいなものだって言ってるけどヨハネはそうは割り切れない」

善子「だから、責任を取るわ」

善子「リリーがハーレムを提案して、売り言葉に買い言葉でやるなんて言っちゃったけど、ダイヤの気持ちを聞いてそんな覚悟じゃいけないってわかった」

善子「ヨハネは、本気でダイヤを、みんなを好きになる!」

善子「みんなと本気で両想いになる!」

ダイヤ「…………」




51: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:52:38.89 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「さいってーですわ」

ダイヤ「みんなを好きになるって、8股をするってことでしょう?」

善子「ま、まあそういうことね」

ダイヤ「でも、一番は梨子さんなんでしょう?」

善子「今のところは」

ダイヤ「そんなことを言われてはいそうですかと言うとでも?」

善子「嫌いになりたいならなればいいわ。ヨハネはそれくらい最低なこと言ってるんだから」

ダイヤ「……なれるわけないでしょう!?」

善子「っ!」




52: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:53:13.41 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「善子さんがどんな想いでその決断をしたのかは、痛いほど伝わってきます」

ダイヤ「本気でわたくしたちを好きになってくれようとしてるって、わかりますわ」

ダイヤ「ですが、わたくしはあなたの一番になりたい」

ダイヤ「わたくしは、こう見えてわがままなんですのよ?」

善子「……いいわ」

善子「そんなダイヤでも、私は好き」

善子「だから、こんなヨハネでもよければ、ヨハネとしてください!」ペコッ

ダイヤ「……絶対後悔させてあげますわ」

善子「へ?」

ダイヤ「なんでわたくし一人にしなかったんだろうと後悔させてあげますわ!」

善子「……うん」




53: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:53:45.19 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「それで、どうすればいいんですの」

善子「えっと……。性行為っていうのはこれをダイヤに入れて――」

ダイヤ「そんなことはわかってますわ!」

ダイヤ「その前に前戯というものがあるでしょう!?」

善子「あ、あぁ! そうね!」

ダイヤ「これを触ればいいんですの?」サワッ

善子「っ!」ビクッ

善子「じゃあ、ヨハネも――」クチュッ

ダイヤ「あっ?」ビクッ

善子「っ!」




54: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:54:20.93 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「善子さんの、なんだかすごく大きく……? どうしてですの?」サワサワ

善子「だ、ダイヤがかわいい声出すからっ!」クチュクチュッ

ダイヤ「んぅっ? か、かわいいだなんてそんな――はぁんっ?」

リトルデーモン「」ビクンビクン

善子「ね、ねえダイヤ。早いけど、その、もう――」

ダイヤ「……いいですわよ」

ダイヤ「わたくしの純潔、あなたに捧げますわ」

善子「じゃ、じゃあ、その。壁に手をついて」

ダイヤ「? こうですの?」




55: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:54:53.52 ID:K3viYbAn0

善子「それで、お尻を突き出して――」

ダイヤ「こ、こうですの? 恥ずかしいですわ……」カアアアアアアアアアア

善子(あのダイヤがヨハネにお尻を突き出して……!)ムラッ

善子「い、入れるわよ!」

善子(ついでに太もも揉んでおきましょう)モミッ

ダイヤ「っ! きなさい!」

善子「っ!」ズプッ

ダイヤ「っつぅ……!」

善子「だ、大丈夫?」オロオロ

ダイヤ「痛いけど、相手があなただからか、幸せな痛みですわ」ニコッ

善子「ダイヤの痛みがマシになるまで、こうしていてもいい?」

ダイヤ「善子さん……。はい」




56: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:55:55.73 ID:K3viYbAn0

――

善子「どう?」

ダイヤ「痛みは大分マシになりましたわ、動いてください」

善子「う、うん」ジュプッ

ダイヤ「んっ……?」

善子「痛くない? 大丈夫?」グチュッズチュッ

ダイヤ「んっ、ふっ……? 心配には及びませんわ」

ダイヤ「きちんと気持ち良いです?」ニコッ

善子「ダイヤっ……!」ガシッ

ダイヤ「? よ、善子さん……?」




57: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:56:29.20 ID:K3viYbAn0

善子「なんで、ヨハネは最低なのに、そんなに尽くしてくれるのよ!」パンパンッ

ダイヤ「ぴぎっ? だって、善子さんが好きだから、ぁっ?」パンパンパンッ

善子「好きっ! ダイヤのこと好きっ!」パンパンパンパンパン

善子「リリーも好きだけど、ダイヤも本当の本当に好きになっちゃう!」パンパンパンパンパンパン

ダイヤ「んぅっ? そのうち、梨子さんよりも好きになりますわ?」パンパンパンパン

善子「ダイヤ、ダイヤぁっ?」パンパンパンパンパンパンパンパンパン

ダイヤ「あっ? あっ? うれしいですわ、これが善子さんの愛ですのね?」パンパンパンパンパン

善子「出ちゃう、出ちゃうぅっ……!」パンパンパンパンパン

ダイヤ「出してくださいっ! 善子さんの愛を……?」パンパンパンパンパンパン




58: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 16:57:05.93 ID:K3viYbAn0

善子「ダイヤぁっ?」ドピュッビュルゥビュウッ

ダイヤ「あついですわぁ……?」トロン

ダイヤ「お腹の中が、善子さんので満たされて……」

善子「あぁっ!」

ダイヤ「なんですの?」

善子「また中に出しちゃった……」ガクッ

ダイヤ「……責任、取ってくれるんでしょう?」

善子「それは、そうだけど」

ダイヤ「……。ふふっ、まだ大きいですわね」ギュッ

善子「あ、ちょ、ちょっと!」

ダイヤ「もっと、ほしいですわ……?」

善子「っ! 本当にできても知らないんだからぁ!」ガバッ

ダイヤおわり




59: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:11:42.56 ID:K3viYbAn0

――

梨子「よっちゃん」ヒョコッ

善子「り、リリー!」ビクッ

梨子「どう? 他の人とは」

善子「ごめんなさい!」ペコッ

梨子「? 何が?」キョトン

善子「その、ダイヤのこと本当に好きになっちゃった……」シュン

梨子「私のことは?」

善子「もちろん好きだけど……」

梨子「じゃあそれでいいんだよ」

梨子「だって、よっちゃんとみんなが両想いになって、初めてハーレムは成立するんだから」




60: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:13:39.30 ID:K3viYbAn0

梨子「でもね、一つだけわがままが言いたいな」

善子「わがまま……?」

梨子「少しだけでも、よっちゃんの愛が他のみんなより私に対して傾いてくれたら、すっごく嬉しい、かな」ニコッ

善子「っ!」

梨子「じゃあ、移動教室だから行くね。また練習で!」

善子「う、うん、また」

善子「……いいのかな、本当に」

鞠莉「何か悩み事?」ヒョコッ

善子「ひやっ!?」ビクッ




61: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:14:31.36 ID:K3viYbAn0

善子「なんだマリーじゃない」

鞠莉「シャイニー、ヨハネ☆」

善子「悩み事っていうか――まあ悩み事なんだけど」

鞠莉「その顔は、恋の悩みかな?」

善子「なっ……!」

鞠莉「図星? そっか、本当にラブトラブルなんだ」クスクス

善子「っ! カマかけたの!?」

鞠莉「リリーと何かあった?」

善子「っ!」




62: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:15:37.12 ID:K3viYbAn0

善子「な、なな、なんでリリーが出てくるのよ」アセアセ

鞠莉「だって、ヨハネってリリーが好きでしょ?」

善子「べっつにー」ヒューヒュー

鞠莉「ヨハネってわかりやすいから見てればわかるよ?」

鞠莉「まあ、同じユニットだからわかることなんだろうけど」

善子「え? カマとかじゃなくて本当に?」

鞠莉「YES。見てればわかるもん」

善子「……そっか、マリーにはお見通しなのね」

鞠莉「ギルキスでは一番のお姉さんだからね、それに理事長だし!」

善子「理事長は関係ないと思うけど」クスクス




63: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:16:05.43 ID:K3viYbAn0

鞠莉「今は時間あんまりないから相談に乗れないけど、昼休みにでも相談に乗るよ?」

鞠莉「昼休み理事長室で待ってるから! チャオ!」フリフリ

善子「誰も行くなんて言ってないし!」

鞠莉「いいからいいからー。理事長命令!」

善子「職権濫用じゃない!」

善子「……それにこんなの相談なんてできないし」ボソッ

花丸「善子ちゃん?」

善子「ひゃっ!?」ビクッ

花丸「授業始まるよ? 教室入らないの?」

善子「え、トイレ行けてない……」

花丸「行ってる時間ないずら」グイグイ

善子「不幸だわ……」




64: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:16:42.34 ID:K3viYbAn0

――

花丸「善子ちゃん、お昼食べよ?」

ルビィ「えへへ」ニコニコ

善子「あ、えっと。ごめんなさい。ちょっと用事があるから2人で食べてて!」

花丸「そっかぁ……」

ルビィ「そうなんだ、残念……」

善子「じゃあ、ヨハネいくわね」ダッ

花丸「じゃあ、2人で食べようか」

ルビィ「うん、ちょっと寂しいけど……」




65: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:18:12.88 ID:K3viYbAn0

善子(なんて、教室を飛び出したのはいいんだけど――)

善子(別にヨハネは行くなんて言ってないし行く義理もないのよね)ウロウロ

鞠莉「……」

善子(でも、マリーは絶対待ってるだろうし)ウロウロ

鞠莉「じーっ」

善子「って、マリー!?」ビクッ

鞠莉「うろうろしてないでどうぞ入って?」

善子「で、でもヨハネマリーに相談するなんて一言も――」

鞠莉「いいからいいから!」グイグイッ

善子「ちょっと押さないでよ!」




66: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:20:05.73 ID:K3viYbAn0

鞠莉「で、リリーと何があったの?」

善子「だから相談するなんて一言も言ってないってば!」

鞠莉「Umm...ヨハネにとって私ってそんなに頼りない?」

善子「頼りないとかそんなんじゃなくて、相談しにくいことなの」

善子「マリーはヨハネのことヨハネって呼んでくれるし、一緒にふざけてくれるし、それにすっごく頼りがいもあると思うの」

善子「でも、今回のは相談しにくいことだから、ごめんなさい……」

鞠莉「……そっか」ナデナデ

善子「なんでなでるのよ!」カアアアアアアア

鞠莉「Sorry,ヨハネの気持ちも知らずに強引に連れてきちゃってごめんね?」

鞠莉「もし気が変わって相談したいってなったら、いつでも相談してね?」

善子「…………」




67: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:21:11.13 ID:K3viYbAn0

鞠莉「それじゃ、チャオ☆」

善子「待って、マリー」グイッ

鞠莉「んー?」

善子「知り合いの話、なんだけど、聞いてもらえる?」

鞠莉「……うん、いいよ」

善子「ありがと」

善子「えっと、ある人がいてね、その人は好きな人と両想いになったの」

鞠莉「Oh,それはとってもハッピーだね!」

善子「でもね、その人は事情があって他に7人を好きにならなくちゃいけないの」

鞠莉「Hmm...8人を好きにならなきゃいけないってこと?」

善子「そう、両想いの人を含めて8人」

鞠莉「なんていうか、それはHeavyだね……」




68: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:22:56.68 ID:K3viYbAn0

善子「両想いの人は、事情をわかってくれて、背中を押してくれるの」

善子「その人は、どうすればいいと思う?」

鞠莉「……よh、その人はどうしても他の人を好きにならなくちゃいけないの?」

善子「どうしてもってわけじゃないの。ただ、少し生活に支障が出る程度」

鞠莉「リl……両想いの人はいいって言ってくれてるんでしょ?」

善子「うん、でもヨハネはやっぱり悩んでるの」

善子「もう一人のことを本気で好きになっちゃって、それでいいんだよって言われて」

善子「本当にこれでいいのかなってなっちゃってるの」

鞠莉「事情があって、リリーもそれでいいって言ってるんだったらいいんじゃない?」

善子「な、なな、なんでそこでリリーが出てくるのよ!?」

鞠莉「Oh,Sorry.間違えちゃった☆」

鞠莉(さっき自分でヨハネって言ってたのに)クスクス




69: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:23:25.59 ID:K3viYbAn0

鞠莉「第一、その人はもう一人好きになったって言ってたけど、最初に好きになった人のことも好きなんでしょ?」

善子「それは、そうよ」

善子「リリーも、ダイヤもおんなじくらい、本気で好きになっちゃって」

善子「だから余計悩んじゃって――」

鞠莉(ダイヤなんだ)

鞠莉「どっちかを疎かにしちゃうのはまずいかもしれないけど、同じくらい好きだったらいいんじゃない?」

鞠莉「8人を同時に好きになるなんて、So hardなことだと思うよ? でも、ヨハネにだったらできる!」

鞠莉「マリーも協力するから!」

善子「マリー……」ウルウル




70: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:24:50.12 ID:K3viYbAn0

善子「って、だからヨハネのことじゃ――」

鞠莉「事情、話して?」

鞠莉「ヨハネが8人を好きにならなきゃいけない理由」

善子「……」

鞠莉「………」ジッ

善子「マリーにはなんでもお見通しなのね、いいわ、話す」

善子「突拍子もない話だけど、信じてね」

鞠莉「? うん、信じるけど」




71: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:25:49.24 ID:K3viYbAn0

―――

鞠莉「……アンビリーバボー」

善子「ね? 信じられるような話じゃないでしょ?」

鞠莉「っていうことは、何? ヨハネのそこには何かがついてるの……?」ジーッ

善子「あ、あんまり見ないで」カアアアアアアアアア

鞠莉「えいっ」メクリッ

善子「な、なな……っ! ちょっとマリー!?」カアアアアアアアアア

リトルデーモン「」

鞠莉「おー本当についてる」

善子「か、確認は済んだ? 済んだらスカートめくるのやめてほしいんだけど――」




72: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:26:22.36 ID:K3viYbAn0

鞠莉「どれどれー?」ツンツン

善子「ま、マリー!!」ビクッ

リトルデーモン「」ムクムク

鞠莉「おー! ビッグになったよ、ヨハネ!」

善子「うぅ……」カアアアアアアアアアアア

リトルデーモン「」ビンビン

鞠莉「そっか、これがマリーに中に入るんだねー」

善子「へ?」

鞠莉「What?」




73: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:27:40.12 ID:K3viYbAn0

善子「え、待って、なんでそういう話になるの?」

鞠莉「だってAqoursのみんなとしなきゃなんでしょ?」

善子「それはそうなんだけど」

鞠莉「マリーはいつでもOKだよ?」

善子「っ! マリーってもしかして初めてじゃ――」

鞠莉「どう思う?」ニヤニヤ

善子「ど、どう思うって言われても……」

鞠莉「じゃあ、確かめてみる?」メクリッ

善子「っ! あ、ちょ、ちょっと待って!」

鞠莉「んー?」




74: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:29:19.97 ID:K3viYbAn0

善子「ヨハネはね、マリーのこと、その。まだそういう好きじゃないの」

善子「さっきも言ったけど、一緒に遊んでくれたり、相談に乗ってくれたり」

善子「マリーのことは大好き」

善子「だ、だから、その、8股をかけようとしてる最低なアクマで、そういった意味で好きじゃない相手としちゃうようなヨハネだけど」

善子「マリーのこと好きになる!」

善子「だからヨハネとしてください!」ペコッ

鞠莉「……」

善子「マリー……?」

鞠莉「だ、ダメ! 見ないで!」プイッ




75: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:29:46.67 ID:K3viYbAn0

善子「どうしたっていうのよ」ズイッ

鞠莉「……っ!」カアアアアアアアアアア

善子「っ!」

鞠莉「そんなこと言われたら、顔がHotになっちゃうよ……」

鞠莉「私だって、ヨハネのこと好きなんだもん!」

鞠莉「最初は変な子だな、って思ってたけど同じユニットで活動したり、一緒にふざけたりしてるうちに、すごく善い子なんだなってわかって」

善子「……ヨハネは堕天使だから善い子ではないけど」

鞠莉「気付いたら好きになっちゃってたんだもん……!」




76: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:30:14.42 ID:K3viYbAn0

鞠莉「でも見てたらヨハネとリリーが両想いなことはわかったし、諦めるしかないって思ってて」

鞠莉「そんなヨハネが私を好きになるって言ってくれたんだよ!?」

鞠莉「そんなの嬉しくないわけないじゃない!」

善子「マリー……」ギュッ

善子「こんなヨハネでもいいの?」

鞠莉「……うん。1番でも2番でも、それ以下でも、ヨハネに愛されてれば」

善子「なんで、みんなそうなの?」

善子「ヨハネは最低なのに、ダイヤもマリーも――」

鞠莉「それはヨハネが魅力的だからだよ」

鞠莉「魅力的だから、みんなヨハネのこと好きになっちゃうんだよ」




77: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:31:11.70 ID:K3viYbAn0

善子「……」

鞠莉「ほら、して?」

鞠莉「ヨハネの、もうギンギンだよ?」

善子「ねえ、その前に聞いていい?」

鞠莉「What?」

善子「マリーは初めてじゃないの?」

鞠莉「……。確かめてからのお楽しみってことで☆」

鞠莉「ほら、入れていいよ?」

善子(妙に慣れてる感じだしやっぱり――)




78: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:31:45.76 ID:K3viYbAn0

善子「入れるわよ?」グイッ

鞠莉「Come onヨハネ」

善子「んっ……!」ズプゥ

鞠莉「ん、ふぅ……っ!」

鞠莉「いきなり、奥まで……っ!」

善子「っ! マリー、血が出てるじゃない……」

鞠莉「だって、そりゃあ初めてだし」

善子「!?」




79: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:32:11.26 ID:K3viYbAn0

鞠莉「いいよ、動いて?」

善子「で、でも初めてってことは痛いんでしょ?」アセアセ

鞠莉「ノープロブレム! 全然大丈夫だから!」

善子「……じゃあ」ズチュッ

鞠莉「つっ……」

善子「やっぱり痛いんじゃない」

鞠莉「大丈夫! だから動いて――」

善子「マリー」ギュッ

鞠莉「ヨハネ……?」

善子「マリーが痛くなくなるまでこうしてる」ギューッ

鞠莉「……っ!」キュンッ




80: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:32:38.36 ID:K3viYbAn0

――

鞠莉「ヨハネ」ポンポン

善子「もう大丈夫?」

鞠莉「結構楽になったよ」

善子「じゃあ動くわね」

鞠莉「んーん、ダーメ」

善子「へ? なんで?」

鞠莉「えいっ!」ドサッ

善子「え? ちょ、ちょっと!? なんで馬乗り!?」

鞠莉「マリーね、乗馬が好きなの☆」

善子「だからって……?」




81: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:33:05.37 ID:K3viYbAn0

鞠莉「マリーがヨハネに乗るの!」

鞠莉「だからヨハネは動いちゃ、めっ!」

善子「ちょ、ちょっとマリー……!」

鞠莉「んっ、ふぅっ……♡」グチュッズチュッ

善子「あっ、ま、マリー……!」ズチュッヌチュッ

鞠莉「マリー乗馬は得意なんだから……♡」ズンッズチュゥッ

善子「マリーの奥の方まで届いてる……!」ズプゥヌプッ

鞠莉「うんっ♡ マリーの赤ちゃんの部屋ノックしてるよ♡」ズチュッグチュッ




82: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:33:40.20 ID:K3viYbAn0

善子「マリーが動くたびに胸が揺れて、んぅっ♡」グチュッグチュッ

鞠莉「もう、ヨハネったらえっちなんだから♡ あぁんっ♡」ヌチュッヌプッ

善子「えっちなのはぁ、どっちよ、んっ♡」ズチュッグチュッ

善子「こんなにうごいてぇ……♡」ニチュッグチュッ

鞠莉「くすっ、ヨハネったらキュートね♡ ちょっと激しくするね」ズチュッパンパンッ

善子「ふあぁっ……♡ ヨハネのリトルデーモン、マリーのに搾り取られちゃうぅ……♡」パンパンパンッ

鞠莉「一滴残らず搾り取ってあげる♡」パンパンパン

善子「まりぃ……♡」パンパンパンパンッ




83: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:34:07.34 ID:K3viYbAn0

善子「も、もうむりっ! ごめんなさいマリー!」ズンッ

鞠莉「っ!? んっ、し、たから突き上げないで……ぇ♡」パンパンパンパンッ

善子「だって、がまんできなくて……!」パンパンパンパンッ

鞠莉「か、はっ……♡ ヨハネ、激しい、ぃっ♡」パンパンパンパンパンッ

善子「マリーがえっちなのがいけないんだからぁ♡」パンパンパンパンッ

鞠莉「なにかくるっ……! いっちゃうぅ♡」パンパンパンパンパンッ

善子「ヨハネも、でちゃう……っ!」パンパンパンパンパン

鞠莉「一緒にいこ? ヨハネ♡」パンパンパンパンパンパン




84: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:34:37.35 ID:K3viYbAn0

善子「マリー、マリーっ!」ドピュビュッビュルゥッ

鞠莉「しゃあああああああああいにいいいいいいいいいいいいいいいいいっ♡」ビクンビクン

善子「はあ、はあ……」

鞠莉「はぁ……。ヨハネ……」

善子「なに?」

鞠莉「んっ……♡」チュッ

善子「っ!」ドキッ

鞠莉「あっ、マリーの中でちょっと動いた」クスクス

善子「あ、あの、マリー?」

鞠莉「どうしたのヨハネ?」




85: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:35:03.35 ID:K3viYbAn0

善子「えっと、思ったらヨハネ今のはじめて……」

鞠莉「へ?」

善子「だ、だから、キス……はじめて」

鞠莉「First kiss!? Really!?」

善子「うん、リリーともダイヤともしてない……」

鞠莉「……ふぅん」ニヤニヤ

鞠莉「じゃあマリーがヨハネのはじめてなんだ……♡」

鞠莉「じゃあ、もう一回しちゃおうかな」チュッ

善子「……っ!」




86: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:35:32.06 ID:K3viYbAn0

鞠莉「んちゅっ、ちゅうっ♡」

善子「んむぅ……!」

鞠莉「ちゅぷっ♡ ヨハネのまたおっきくなってきた♡」

鞠莉「このままもう一回、ね♡」

善子「マリーっ!」ドサッ

鞠莉「あうちっ」

善子「こ、今度はヨハネが上なんだから……」ギラギラ

鞠莉「Wao! Wildだね、ヨハネ♡」

善子「まりぃっ……!」スパンッ

鞠莉「あんっ♡」

マリーおわり




87: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:40:57.89 ID:K3viYbAn0

善子(まずい……)

曜「それでさー、その時果南ちゃんったらねー」

善子(無事練習が終わって、曜さんと同じバスで帰ってたら、曜さんの仄かな汗の香りがふわぁって漂ってきて――)

リトルデーモン「」ムクムクッ

善子(こんなところで大きくならないでよ……!)ダラダラ

曜「……ん?」

曜「善子ちゃんすごい汗だよ!?」

善子「べ、別に大丈夫だから……」

善子(曜さんの汗の香りが強くなって……!)

リトルデーモン「」ギンギン




88: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:41:39.39 ID:K3viYbAn0

善子(ばれないように……)マエカガミ

曜「っ! お腹痛いの!?」

善子「そういうわけじゃなくて――」

曜「でも冷や汗すっごくかいてるし前屈みだし――」チラッ

曜「……ん?」ジーッ

善子(思いっきりスカートのふくらみ見られてる……!)

曜「……これって?」

善子「は、話せば長くなるんだけど――」

曜「次のバス停で降りよう。そこで話して」

善子「……はい」




89: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:42:21.78 ID:K3viYbAn0

――

曜「これは?」ジッ

善子「リトルデーモンです……」

曜「そういうの今はいいから」

善子「冗談とかじゃなくて召還の儀式をしてたら生えてきました……」

曜「生えてきた!?」

曜「え、何? 何かはえてるの!?」

善子「……うん」

曜「ちょ、ちょっとこっちきて!」グイッ

善子「あ、ちょ、ちょっと!」




90: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:42:57.51 ID:K3viYbAn0

――

曜「トイレの個室に2人で入るなんて、なんだかいけないことしてるみたいだよね」クスッ

善子「も、もしかしてここで見るの……?」

曜「そのつもりだけど」

曜「だって生えてきたなんて俄かに信じがたいし」

曜「だから見せて?」

善子「ちょ、ちょっと心の準備を――」

曜「えいっ」ピラッ

善子「っ!」

リトルデーモン「」ギンギン

曜「う、うわぁ……」




91: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:43:41.90 ID:K3viYbAn0

善子「い、いきなりめくらないでよ!」

曜「……触ってみてもいい?」

善子「いいけど乱暴に扱わないでね、一応ヨハネの一部なんだから」

曜「わぁ……。本当に善子ちゃんに生えてる……」

曜「これがリトルデーモン?」

善子「えぇ、まあ俗に言う男性器みたいなんだけど」

曜「っ!」ビクッ

曜「え? これおちんちん?」

善子「っ! 女子高生がそんなこと平然と言わないで!」カアアアアアアアアア

曜「それが女子高生についてるのも問題だと思うけどね」アハハ...




92: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:44:17.80 ID:K3viYbAn0

曜「そっか、これがおちんちんなんだ……」ジッ

善子(曜さんがヨハネのをじっと見て、おちんちんって――)

リトルデーモン「」ギンギンギン

曜「くんくん、なんだか生臭いような……」

善子「っ! なんで匂い嗅ぐのよ!?」

曜「だってこんな機会なかなかないだろうし」

曜「善子ちゃんのだからいいかな、って」エヘヘ

善子(やばい、曜さんやばい)ムラムラ




93: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:44:47.59 ID:K3viYbAn0

曜「そういえば、これって興奮すると大きくなっちゃうんだよね?」

善子「まあ、そうみたいだけど」

曜「バスの中でなんで大きくなっちゃったの?」

善子「っ!」ビクゥッ

曜「変なこと考えてたの?」

善子「べ、別に変なことは考えてないけど――」

曜「私が原因?」

善子「っ!」

曜「そうなんだ」




94: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:45:20.01 ID:K3viYbAn0

曜「善子ちゃんは私のことを考えてこんなにしちゃったんだ」ツンツン

善子「べ、別にそんなこと一言も……」

曜「じゃあどうして大きくなっちゃったの?」

善子「……」

曜「善子ちゃん?」ジトッ

善子「よ、曜さんの汗の匂い嗅いだらこうなっちゃった……」カアアアアアアアア

曜「へ?」

曜「ま、待って、汗の臭い……!?」カアアアアアアア

善子「ごめんなさい……」




95: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:45:46.89 ID:K3viYbAn0

曜「私そんなに臭う……?」クンクン

善子「臭うってわけじゃなくて、その……。いい匂いっていうか――」

善子「興奮、した」モジモジ

曜「っ!」カアアアアアアアアアア

曜「よ、善子ちゃんの変態っ!」

善子「仕方ないじゃない! ヨハネだって大きくしたくてしたわけじゃないんだから!」

曜「……へえ」ジトーッ

善子(曜さんの目が冷たい……)




96: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:47:19.99 ID:K3viYbAn0

曜「まあ、善子ちゃんが変なのは今に越したことじゃないか」

善子「変ってどういうことよ!?」

曜「それで、儀式で生えたってことは戻す方法とかあるの?」

善子「まあ、あるにはあるんだけど……」

曜「ほんと? 手伝えることなら手伝うよ?」

善子「……そのね、教えるけど嫌なら断っていいから」

曜「? うん、私にできることなら断らないけど」

善子「ヨハネのリトルデーモンをなくす方法はね」

善子「8人の女の子と性行為をすること」

曜「……。は?」




97: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:48:36.87 ID:K3viYbAn0

善子「ね? 無理でしょ?」

善子「だから断ってくれて――」

曜「もう、何人かとしたの?」

善子「……まあ」

曜「っ! しよう、善子ちゃん!」

善子「え?」

曜「そもそも! 私のせいで大きくなったんだから私が処理してあげないと!」

曜「そのままじゃバス乗れないだろうし!」

善子「ちょ、ちょっと待って!」




98: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:49:47.04 ID:K3viYbAn0

善子「性行為ってどういうことかわかってる!?」

曜「うん、わかってるよ」

善子「好きな人としかしちゃいけないの!」

曜「……善子ちゃんは8人とするのに?」

善子「うっ……。よ、ヨハネはみんなのこと好きになるからいいの!」

曜「……8股?」

善子「だってそれしかないし……」




99: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:50:42.43 ID:K3viYbAn0

曜「やっぱり善子ちゃんは善い子だね」

善子「ヨハネはアクマなんだから善い子じゃない!」

曜「それをなくすために8人とする、でもただするだけじゃした人たちを傷つけるだけ」

曜「だから8人を好きになろうとしてるんでしょ?」

善子「……」

曜「じゃあ、私のことも好きになって?」

善子「で、でもそれじゃ曜さんの気持ちが――」

曜「……ここまで言ってもわからないんだ」




100: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:52:28.19 ID:K3viYbAn0

曜「私は前から善子ちゃんのことが好きだよ?」

善子「っ!?」

曜「そりゃあ最初は変な子だなーって思ったけど」

善子「みんなそれ言うのね……」

曜「でも、一緒に活動してみて善い子だなーっていうのがわかったし」

曜「何より、帰るときも結構一緒だったりして、話しててさ、好きになっちゃったんだよね」

曜「私とは全然違う考え方で、仲間想いで、それにかわいいし」

善子「でも、だったら千歌さんとかの方が――」

曜「むぅ……」




101: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:53:06.22 ID:K3viYbAn0

曜「善子ちゃんは私に好かれて迷惑?」

善子「そんなことない! 曜さんみたいな人に好きって言ってもらえてすごくうれしい」

善子「けど、ヨハネってそんな大層な人間じゃないし」

曜「人間じゃなくて堕天使でしょ?」クスクス

善子「あっ。そ、そうよ、ヨハネは堕天使でアクマなんだから!」

曜「人を好きになるってさ、理由とかじゃないんだよ」

曜「私の場合はね、もしかして好きかな? ってなって、やっぱり好きなんだなってなったの」

曜「それに、千歌ちゃんは好きとかじゃなくて、なんていうか近すぎてそういう対象じゃないんだ」アハハ




102: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:54:28.97 ID:K3viYbAn0

曜「だから、後は善子ちゃんが好きになってくれればいいんだけど」

善子「……うん、曜さんが私を好きって言ってくれるなら、ヨハネも曜さんのこと好きになる」

善子「好きになるって言って好きになれるものでもないかもしれないけど、曜さんなら、Aqoursのみんななら絶対好きになれるから!」

善子「少し時間はかかっちゃうかもしれないけど、絶対好きになるから!」

曜「……うん。善子ちゃんがそう言ってくれるだけでうれしい」

曜「まだ、両想いではないけどさ……しよ?」

曜「善子ちゃんはしなきゃいけないんだよね?」

善子「うん……。無理強いはしないけど」

曜「……善子ちゃんさいてー」

善子「へ?」




103: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:55:14.10 ID:K3viYbAn0

曜「私は、善子ちゃんが好きなんだからしたいに決まってるじゃん」

曜「それを女の子の口から言わせようとするなんて――」

善子「べ、別にそんなつもりじゃなかったんだけど――」オロオロ

曜「なーんて、冗談」クスクス

曜「善子ちゃんは優しいから無理してないか心配してくれたんだよね?」

善子「……曜さん?」ジッ

曜「ごめんね、善子ちゃんが困るところが見たくて」テヘッ

善子(曜さんお茶目だなぁ……)




104: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:55:52.63 ID:K3viYbAn0

善子「……それで曜さんは」

曜「むっ」

善子「ん?」

曜「善子ちゃんってさ、上級生でも呼び捨てが多いよね?」

善子「そう?」

曜「ほら、ダイヤさんとか、鞠莉ちゃんとか、梨子ちゃんとか」

善子「リリーとマリーは正確には呼び捨てじゃないけど」

曜「でもダイヤさんがそうじゃん!」

善子「ダイヤは、なんていうかダイヤなのよ」

善子「かっこいい名前だからあだ名みたいな感じで呼んじゃうのかも」

曜「かっこいいんだ……」




105: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:56:33.58 ID:K3viYbAn0

善子「で、それが何?」

曜「だから、善子ちゃんって私にさん付けでしょ?」

善子「うん」

曜「私は善子ちゃんと仲良くなれたつもりだし、これからそういう仲になるわけでしょ?」

善子「ま、まあね」ボッ

曜「だから、曜って呼んで?」

善子「呼び捨てでってこと?」

曜「うん。ダメ、かな……?」ウワメ

善子「っ! べ、別にダメってことはないけど――」

曜「ほんと!?」パアアアアアアアアア

善子「別にそんな喜ぶことでもないと思うけど」




106: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:57:12.13 ID:K3viYbAn0

曜「じゃあ早速呼んでみて!」

善子「ん。よ、曜――さん」

曜「……。善子ちゃん?」ジトーッ

善子「いざ改めて呼ぶってなると恥ずかしいのよ!」

善子「あ、じゃあヨハネのこともヨハネって」

曜「却下」

善子「なんでよ!?」

曜「私はヨハネも含めて善子ちゃんが好きだけど、呼ぶのはちょっと違うかなって」エヘヘ

善子「むー……」




107: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:58:12.02 ID:K3viYbAn0

曜「ほら、呼んで?」

善子「よ、曜……?」

善子「やっぱり改めて呼ぶと恥ずかしい……!」カアアアアアアアアアア

曜「ふふ、ありがとう。善子ちゃん」ニコッ

曜「じゃあ、わがままも聞いてもらったし、しよっか?」

善子「ここで!?」

曜「うん」

善子「ヨハネは別に構わないけど、いいの!? はじめてでしょ!?」

善子「初めてがこんなところでいいの!?」

曜「場所なんて関係ないんじゃない? 好きな人とできるってことが大切だと思うな」

善子(まあ、確かにヨハネもリリーと初めては人気のない路地裏だったけど……)




108: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 17:59:49.12 ID:K3viYbAn0

曜「全速前進! ヨーソロー!」ギュッ

善子「ぴぎゃっ!?」

善子「な、なな、なんでいきなりリトルデーモンつかむのよ!?」

曜「善子ちゃんがうじうじしてるからその気にさせようかなって」

曜「リトルデーモンはこんなにやる気満々なのに」グニグニ

善子「よ、曜がいじるからでしょ!?」

曜「あーむ」パクッ

善子「食べられた!?」

曜「ちゅぷっ、男の人はこうすると喜ぶってどこかで見たことあるんだ、あむっ」

曜「ろう? よひこひゃんひもひい?」モゴモゴ

善子「咥えながらしゃべらないで……!」ビクビク




109: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:00:31.56 ID:K3viYbAn0

曜「じゅるっじゅぷっ」

善子「んっ……♡」

曜「善子ちゃん? あんまり声出すと他の人が来たときに変に思われるよ?」ペロペロ

善子「そ、そんなこといわれてもぉ……♡」

曜「そんなに気持ちいいんだ?」ペロペロ

善子「だって、曜がヨハネの咥えたり舐めたりぃ……♡」

曜「じゅぷっ、じゅるるっ、じゅぷっ」

善子「よ、曜♡ もう、ヨハネ♡」ガシッ

曜「むぐっ!?」




110: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:01:43.67 ID:K3viYbAn0

善子「曜、よぉ♡ よおぉっ♡」カクカクカクカク

曜「ごぷっ! よひほひゃん……!」ジュプジュプッ

善子「でるっ、でるうぅっ――♡」ドピュッビュルゥッ

曜「――っ!」

善子「はぁ、はぁ……♡」

曜「けほっ、善子ちゃん、苦しかった……」ケホケホッ

善子「あ、ご、ごめんなさい……!」

曜「ううん、苦しかったけど、善子ちゃんが私を求めてくれたってことだし」タラッ

善子(曜が口から出た精液を手にためてる……)




111: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:02:13.10 ID:K3viYbAn0

曜「んっ……。んくっ」

善子「飲むの!?」

曜「だって善子ちゃんのだもん、飲まなきゃもったいないよ!」

善子(そう言いながら口の端からちょっと精液が垂れてる……)ムラッ

善子「曜っ!」ガバッ

曜「ひゃっ!?」

曜「な、なんで壁に押し付けるの……?」

善子「もうヨハネ我慢できない」ギラギラ

曜「……ん、どうぞ」グイッ

善子(曜がパンツを横にずらして……)ムラムラッ




112: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:02:40.06 ID:K3viYbAn0

善子「曜っ……♡」ズプゥ

曜「んぅっ♡」

善子「……あれ? 血が出てない……?」

曜「え?」

善子「もしかして、初めてじゃないの……?」

善子「そういえば妙に積極的だったし慣れてるようにも見えたし――」

曜「待って! 私初めてだから!」

善子「じゃあなんで血が出ないの!?」




113: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:03:06.42 ID:K3viYbAn0

曜「そういえば運動とかしてると血が出ないって聞いたことがあるような」

善子「ふーん……。そうなのね」

曜「本当だから! 善子ちゃん以外にしたいって思った人いないから!」

善子「別に疑ってないけど……」

善子「血が出ないって言うことは痛くないの?」

曜「入れる時はちょっと。でも今はあんまり、かな」

善子「じゃあ動いても大丈夫?」

曜「うん、いいよ」

善子「じゃあ……っ!」ジュプッ

曜「んぅっ……♡」




114: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:03:42.48 ID:K3viYbAn0

善子「本当に痛くない? 大丈夫?」グチュッズチュッ

曜「あっ……♡ 気持ちよくて、声でちゃうぅ♡」

善子「……っ!」ニヤッ

曜「ふぅっ♡ ど、どうしたの善子ちゃん……?」ズチュッヌチュッ

善子「曜、声出すと変に思われるわよ?」ボソッ

曜「っ!!」

善子「ふふ♡」グチュッパンパンッ

曜「ん、はぁっ♡ 仕返しのつもり……?」パンパンパンッ

善子「べっつにー」パンパンパンパンッ




115: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:04:22.09 ID:K3viYbAn0

曜「そっちがその気なら……♡」チュッ

善子「っ!?」

曜「ちゅっ、ちゅうっ。善子ちゃん、腰止まってるよ……?」

善子「だ、だって急にキスしてくるから!」

曜「ちゅぷっ。声を抑えるためにキスしてるの♡」

善子(ここまで近いと汗の匂いが余計強くて……♡)ムラッ

善子「こっちだって、もう容赦しないんだから……!」パンパンパンパンパンッ

曜「ひぐぅっ♡」

曜「んちゅっ、ちゅぅっ♡ んぅっ♡」パンパンパンパンパンパンッ




116: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:04:53.89 ID:K3viYbAn0

善子「ちゅっ、ぴちゅっ。曜、ようっ♡」パンパンパンパンパンパンッ

曜「んむぅ♡ 善子ちゃん、なんかきちゃうぅ♡」パンパンパンパンパンパンッ

善子「ヨハネも、出ちゃう……♡」パンパンパンパンパンパンッ

曜「なかに、出して♡」パンパンパン

曜「今日は大丈夫だから……♡」パンパンパンパンッ

善子「出ちゃう、でちゃうぅっ――♡」ドッピュウゥゥ

曜「んんぅ―――♡」

曜「はぁ、はぁ……。善子ちゃん、気持ちよかった……?」コテン

善子「はぁ、はぁ。うん、曜は?」

曜「女の子にそれ聞く?」

善子「ヨハネも女の子だけど?」




117: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:05:43.76 ID:K3viYbAn0

曜「……幸せだったよ」

曜「まだお腹の中熱くて、善子ちゃんの愛を感じる」

曜「まあ、そんなの幻想かもしれないけど」エヘヘ...

善子「ううん、幻想じゃないわ」

曜「え?」

善子「曜、愛してる」ギュッ

曜「えええええええええ!?」カアアアアアアアアアアア

善子「してみて、ヨハネも曜が好きなんだってわかった」

善子「本当に、曜が言ってた通りだった。好きかな? ってなった好きだなってなったの」

曜「……そっか、おそろいだね」

善子「うん、おそろい!」ニコッ

曜「っ!」キュンッ




118: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:06:29.33 ID:K3viYbAn0

曜「……」ガバァッ

善子「っ!?」

曜「善子ちゃん、私のことすきなら、もう一回しよう……?」ギラギラ

善子「ちょ、ちょっと……?」

曜「大丈夫、今度は私が動くから!」

善子「いつもと逆なんだけど!」

曜「善子ちゃんが悪いんだからねっ!」

曜「んぅっ……♡」ズプッ

善子「あぁっ♡」

おわりヨーソロー




119: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:07:14.76 ID:K3viYbAn0

――

翌朝

善子(あー……。なんかだるい)

善子(そりゃあ昨日4人としちゃったんだもんね……)

善子(半分、ってことはこの調子でいけば今日中に――)

善子「まあ、焦っても仕方ないけど」

善子(しっかり、みんなの気持ちを考えた上で、ヨハネも相手を好きにならないと)

善子「……って、なんか通知きてるし」

善子「ダイヤからメッセージ?」

ダイヤ『朝、生徒会室に来なさい』

善子「…………」ダラダラ




120: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:07:45.40 ID:K3viYbAn0

善子「……行かなかったらまずそうだけど、行ったら行ったでやばそう」

善子「体調悪かったことにして――」

善子「…………」

善子「ダメね、ちゃんと行きましょう」

善子「ダイヤだって、ヨハネの大切な人なんだし」

善子『お手柔らかにね』

善子「……何の用かは知らないけど」




121: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:08:11.01 ID:K3viYbAn0

――

ダイヤ「……」ジッ

善子「………」ダラダラ

ダイヤ「善子さん」

善子「ひゃいっ!」

ダイヤ「……なにをそこまで緊張してますの?」

善子「だ、だってヨハネが何かしたから呼ばれたんでしょ……?」

ダイヤ「あなた、わたくしを何だと思ってますの?」

善子「だってダイヤだし――」

ダイヤ「わたくしが常に誰かを怒っていると?」

善子「いや、そうじゃないんだけど……」

善子(絶対うんとは言えないわね)




122: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:08:40.94 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「まあ、いいですわ」

善子(意外にあっさりね、もっとくどくど言われるかと思った)

ダイヤ「こほん、善子さん。あなたを呼んだのには理由があります」

善子「まあ、理由がなきゃ呼ばないわよね」

ダイヤ「そ、その、ですね」モジモジ

善子「? なによ?」

ダイヤ「……がしたくて」ゴニョゴニョ

善子「は? 何がしたいって?」

ダイヤ「ですから! 接吻がしたいんです!」カアアアアアアアアア

善子「接吻って、キス?」

ダイヤ「それ以外にないでしょう!?」




123: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:09:09.79 ID:K3viYbAn0

善子「って、言っても、もうキス以上のことしてるし」

ダイヤ「それが問題なんです!」

ダイヤ「告白、デート、キスという過程を経て結婚、そして初夜に交わるというのが普通でしょう?」

善子「それが普通かどうかは知らないけど、順番が違うのはわかるわ」

ダイヤ「ですから、少し遅いけどキスをしようと思って呼び出したんです!」

善子「まあ、いいけど」

ダイヤ「……善子さん、あなたにとってキスはそんなものですの?」

善子(もうマリーや曜としてるしなあ……)

ダイヤ「キスというものは、お互いの愛情を伝え合うのに最適な方法です」

ダイヤ「それをなあなあでしようだなんて言語道断! ですわ!!」

善子(めんどくさいなあ……。ちょっとほっぺ赤くしながらだからかわいいけど)




124: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:09:38.60 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「ですから、きちんと気持ちを伝え合うキスをですね」

善子「……」ジッ

善子(そんなにキスキス言うからすっごいダイヤの唇が気になる)

ダイヤ「長く、貪りあうようなキスなんて論外、あんなのは快楽のためだけのキスで――」

善子(しゃべる度に唇がぷるぷる揺れて……)ムラッ

善子「ダイヤ」カベドンッ

ダイヤ「きゃっ!? な、なんですの……? 話している途中だと言うのに」

善子「好きよ、ダイヤ」ボソッ

ダイヤ「で、ですからわたくしの話を――むぐぅっ!?」




125: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:10:05.16 ID:K3viYbAn0

善子「んちゅっ、んふぅ♡」

ダイヤ「んむぅ、ちょ、ちょっと善子さん……! 心の準備というものが……」

善子「だって、ダイヤがキスしたいっていうから、ちゅぷっ、ちゅうっ♡」

ダイヤ「んふうぅ♡ で、ですから! 長いキスは――」

善子「じゅぷっ、じゅるるっ♡」

ダイヤ「んぅっ♡ 舌を吸わないでぇ♡」

善子「ダイヤの、おいしい。じゅるっ、ちゅうぅっ♡」

ダイヤ「んはぁ♡ こんなのらめれすのにぃ♡」

善子「ちゅぷっ、ダイヤぁ♡」




126: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:10:32.00 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「んふ、んちゅっ……♡」

ダイヤ「じゅるっ、じゅぷぅ♡」

ダイヤ「らめれすわ、よひほはんぅ♡」

善子「ダイヤ」

ダイヤ「ちゅぷ、よしこさぁん♡」

善子「ヨハネのよだれおいしい?」

ダイヤ「おいひいわけ、ないでしょう♡ じゅるるっじゅぷっ♡」

善子「完全にダイヤから舌絡めてきてるんだけど」

ダイヤ「っ!?」




127: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:10:57.85 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「そんなわけ……!」

善子「そんなにヨハネのおいしかった?」

ダイヤ「お、おいしいとかではなくっ!」カアアアアアアア

善子「じゃあ、気持ちよかった?」

ダイヤ「うぅ……。はい……」

善子「ダイヤぁ♡」ガバァ

ダイヤ「な、ななっ!?」

善子「ダイヤがかわいすぎるのがいけないんだからっ!」

リトルデーモン「」ギンギン

ダイヤ「っ! 今からですの!?」




128: ◆ZTPjpycbhE 2017/03/15(水) 18:11:25.61 ID:K3viYbAn0

ダイヤ「というか! 1回だけすればいいのでしょう!?」

ダイヤ「2回目をする必要は――んむぅっ♡」

善子「ちゅっ。好きだから、したいの」

ダイヤ「――っ!」カアアアアアアアアア

ダイヤ「で、ですが授業に遅れてしまいますわよ!?」アセアセ

善子「今は、授業よりダイヤがいい」

ダイヤ「……生徒会長たるものここで誘惑に負けては――」

善子「ねぇ、ダイヤ……?」ウワメ

ダイヤ「きょ、今日だけですわよ……?」

善子「うんっ!」パアアアアアアアア

ダイヤ「惚れた弱みですわね……」ハァ

|c||^.3^||ちゅっちゅーですわ!おわり





・SS速報Rに投稿されたスレッドの紹介でした
 【SS速報R】善子「股間に生えたリトルデーモン」
【朗報】ファッションショーのモデルまんさん、ステージで転倒しとんでも部分を御開帳wwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
橋本環奈〜ネプリーグで真正面から純白のパ●チラ!映画ハルチカの宣伝?
優しくシコシコしてほしい…手コキ画像100枚
【巨乳】パイパイに挟まれ昇天ザー●ンwwww パイズリ挟射精エ□画像30枚
【画像】篠崎愛(25)を豚とか言ってる奴マジでこれ見てみろwwwwwwwwwww
【GIFあり】一番興奮するお●ぱいの揺れ方がこちらwwwwwwwwwwwwwwwwwwww...
【錯覚注意】女をアンアン言わせた事がないおまえらに捧げる主観ハメ撮りGIFスレwwwwww...
【GIFあり】全国大会に出場した黒帯女子がAVに出演した結果wwwwwwある意味強いわwww...
【エ□注意】エっっっロってなるgifwwwwwwwww
【画像】 このJC(14)の色気wwww もう大人顔負けwwwwww
俺「ヒナタ!中に出すってばよ!」ヒナタ「来てぇ!あなたぁ!」
社畜「このまま会社のある駅で降りずに、終点まで行ったらどうなるんだろう」
ブラック・ジャック「わたしに包茎の手術をさせるだと?」俺「へェ そうなんです……」
王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」
日本人女性が海外から変態だと思われてるエ□画像。これはヤバイわ(20枚)
【画像あり】実写版「咲saki」の舞台挨拶wwwwwwwwww
【画像】 お●ぱいのGスポットが発見される!これはガチだぞ(※画像あり)
【画像】欅坂46菅井友香ちゃんがパ●チラしちゃってる件wwwwwwwwwwwww
妹「ナマコかわいい...」兄「俺のナマコもかわいくない?」ポロン
【衝撃画像】今、女子小学生の「カラダ」がヤバ過ぎる事にwwwwww
千歌「どうすれば梨子ちゃんのオシッコを顔にかけてもらえると思う?」
悟空「はああああああああ……! ダメだ、もっと力を振り絞らねえと!」
悟空「クリリンの頭ってドラゴンボールの代わりになるんじゃねえか!?」




お姉さんの性生活についての考察 (メガストアコミックス)[アダルト] カノジョと秘密 (メガストアコミックス)[アダルト] 堕ちた♀牝豚たち (二次元ドリームコミックス)[アダルト]

 

最新記事50件