転載元: 男「お、傘がある! パクッちゃおwwwww」

                                        
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:14:38.350 ID:1Xffsu4A0.net

男「なかなか高そうな傘だな……」

男「どれ、開いてみるか」バサッ

男「……」

男「なんだ、この匂い……」クンクン

男(この匂い……まさかヤクか!?)





                                                            

 


SS宝庫 SSまとめサイトは移転しました。
お手数ですがブックマークの変更をお願い致します。

SS宝庫でまとめる内容 SSのみ(R18除く)
http://sshouko.net/

みんなの暇つぶしでまとめる内容 ・ネタスレ・SS(R18のみ)・その他
http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/




好きな音楽を好きなだけ。30日間無料体験受付中
実家暮らしワイ、オナホをリビングに置いたまま寝て無事死亡
「女の子の部屋の匂い」使ったから感想書いてくわwwwwwwwwww
バーン「ハドラーよ、2018夏アニメのオススメは何だ?」
我慢汁男って家族に言われたったwwwwwwwwwwww
会社のロボットに手コキプログラムいれたら大変なことになったwww
【ほぼAV】最近のアイドルのイメージビデオ、これもう“AV無理シリーズ”と同じレベルで草wwwwwww(GIFあり)
【GIFあり】自分の部屋を貰えないJKまんさんのオナ●ー、可哀想過ぎワロタwwwwwww
【リアル激写】公衆トイレで”オナ●ー中”のまんさん、盗撮に気づいた時の反応が草wwwwwwwwww(GIFあり)
【記録更新】ユニホームを極限まで軽くしたアスリートの格好をご覧くださいwwwwwwwww(GIFあり)
AKB48横山由依、生配信中にガチのパ●チラハプニングwwwwwwwwwwww(GIFあり)
【かなC】貧乳女子の必死のパイズリ、ほぼ肋骨ズリになってて涙不可避wwwwwww(GIF24枚)
日本一のコスプレイヤーえなこさん、お尻丸見えになる放送事故ww慌てて隠しててワロタwwwww(GIFあり)
顔面●精の瞬間を見ながら抜いていただくためのエ□GIF画像集(26枚)
【放送事故】女子アナがカメラの前でシコシコして”ギンッギン”にいきり起たせるwwwwwwwwww(GIFあり)
【理解不能】海外が「What’s」ってなる日本文化のAV作品をご覧くださいwwwwwwwwwww(GIFあり)
【手マンGIF】ぬるぬる動く膣の様子がぐぅエ□!無限ループで刺激され続ける手マンGIF画像
【エ□注意】熟した井上和香さん(38)がチ●ポ突かれた時の反応エッッロォォォwwwwwwwwwwwww(GIFあり)
【マジキチ】限界突破したオンナの基地外行為wwwwwwwwwwww(GIFあり)
【エ□GIF】女に電流を流してビリビリしてる様子を見て興奮するスレwwwwwwwwwwwwww
少女(11)「とーちゃん…ボクもう男湯入るのヤダ…」
親友「ねぇ一緒に風俗行こ」 ワイ「え…え…?」
お隣さん抱いて来たったwwwwwwwwwwww
家でブレイクダンスしてたら人生がブレイクしたwwwwwwww
小学校時代いじめられたので工□イことで仕返ししたwwwwwwww
信者「踏み絵って案外楽しい!」ゲシゲシゲシゲシゲシゲシ
モバP「俺は最強のプロデューサーだ。アイドルのメスガキなんかには絶対負けん。」
物凄い勢いで家が没落した元高貴なお嬢ちゃま「〇、〇は、私のこと、放っておきませんよね? ね?」
毎日3時間睡眠でやっとのこと催眠術(インチキ)を習得した嫌われ者ちゃん「……けほっ、あいつらお腹ばっか殴ってくる……」
夏休みに田舎に行ったら麦わら帽子に白ワンピの女の子と仲良くなって「また遊びに来るからね!」って別れたら
渋谷凛「未央のおしりをぺちんとしたい」未央「えぇ…」
西住まほ「匂いの濃さがわかるスイッチを手に入れた」

                                        
7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:17:08.118 ID:1Xffsu4A0.net

男「この取っ手、外れそうだな……どれ」キュポンッ

男「……!」

男「やはりな……」

男「怪しい粉が入ってやがる。これだけでも末端価格は相当なもんだろう」

ザザザッ!

男「!」





                                                            
                                        
9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:20:21.791 ID:1Xffsu4A0.net

大男「ぐへへへ……」

男「なんだ、お前たちは」

大男「その傘を返してもらおうか。大切な商品が入ってるからな」

男「悪いが、そういうわけにはいかないな」

大男「なら死ぬしかねえな! やっちまえ!」

男「やれやれ……運動はあまり好きじゃないんだがな」





                                                            
                                        
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:24:13.644 ID:1Xffsu4A0.net

ドカッ! バキッ! ドゴッ!

「ぐはぁっ!」

「ぎゃっ!」

「つええ……」

男「ふう、男にモテても嬉しくもなんともない」

大男「やるじゃねえか。腕に自信ありってとこか?」

男「全然だ。だから見逃してくれないか?」

大男「そういうわけにはいかねえな!」





                                                            
                                        
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:26:15.412 ID:1Xffsu4A0.net

大男「おりゃあっ!」ブウンッ

男「おっと」

大男「どりゃあっ!」ブウンッ

男「っとと」

大男「ちょこまか逃げやがってえ!」ブウンッ

男「逃げ足だけが取り柄だからな。オリンピック競技に逃げ足がありゃ金メダルだ」





                                                            
                                        
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:29:39.020 ID:1Xffsu4A0.net

大男「だったら蹴りで――」

男「ガラ空きだぞ」シュッ

ガッ!

大男「うがっ……! てめえ、オレのタマを……!」

男「もし女になっちまってても、俺に言いよるのは勘弁してくれよ」

大男「ううっ……」ドサッ

男(この傘をどうするか……とりあえず、あいつのところに行くか)





                                                            
                                        
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:32:38.571 ID:1Xffsu4A0.net

―警察署―

女刑事「なに、この傘? あなたの汚い部屋にでも眠ってたの?」

男「ちょいと町で見つけてね」

男「で、物騒なもんが入ってたから、お前さんのところに持ってきたのさ」

女刑事「ふうん……」





                                                            
                                        
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:34:04.153 ID:gVsPao0+0.net

パクろうとしたくせにこいつ





                                                            
                                        
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:35:34.715 ID:1Xffsu4A0.net

女刑事「とんだお手柄だわ」

女刑事「これは……犯罪組織≪パラソル≫の傘よ」

男「≪パラソル≫……!」

女刑事「目つきが変わったわね」

女刑事「そうだったわ、あなたの恋人は≪パラソル≫の手で……」

男「……」





                                                            
                                        
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:37:23.173 ID:KVJO/9iRr.net

そんな悲しい過去が





                                                            
                                        
21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:39:43.252 ID:1Xffsu4A0.net

女刑事「まさか、戦いを挑むつもり?」

女刑事「≪パラソル≫は警察でもうかつに手を出せない……無謀だわ」

男「無謀だろうとなんだろうと、俺はやるしかないんだ」

男「あいつを死なせちまった俺にできることは、それぐらいしかないからな」

女刑事「止めても無駄みたいね」

男「じゃあな……世話になった」





                                                            
                                        
23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:42:13.331 ID:1Xffsu4A0.net

男「……」ピッピッ

プルルルル…

『兄貴、どうしたんすか?』

男「≪パラソル≫が、この界隈で動き始めた」

『マジっすか!?』

男「このチャンスを逃す手はない。お前の情報網で、奴らの動きを探れるだけ探ってみてくれ」

『分かったっす!』





                                                            
                                        
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:45:00.198 ID:1Xffsu4A0.net

『もし戦いになったら、オイラも――』

男「いや、いい。お前を巻き込みたくない」

『でも……!』

男「お前にゃ女房も子供もいるんだ。もう危ない橋は渡るな。これは命令だ」

『……分かりやした。でもこれだけは伝えておきます』

『オイラは今でも兄貴の舎弟っすから……』

男「ありがとよ」ピッ





                                                            
                                        
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:49:06.277 ID:1Xffsu4A0.net

男「!」

ザザザッ!

スキンヘッド「クックック、てめえだな?」

スキンヘッド「オレたちに逆らおうってバカは」

男「……手が早いな。その手際の良さをもっと平和利用しようとは思わないか?」

スキンヘッド「生憎その気はねえなぁ!」





                                                            
                                        
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:51:18.382 ID:1Xffsu4A0.net

バキッ! ドカッ! ドスッ!

「ぐぎゃっ!」

「ぐえっ!」

「あぐっ!」

男「久々に運動すると体がきしむな。こんなことならライザップにでも通っておくべきだったよ」

スキンヘッド「なんだとぉ〜!? 武器持った五人が一瞬で……!」





                                                            
                                        
28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:54:15.753 ID:1Xffsu4A0.net

スキンヘッド「ちくしょぉ〜!」

男「畜生ってのはな、お前たちみたいな連中のことをいうもんさ」


バキィッ!


スキンヘッド「ぐへえ……」ドサッ

男「おっと、まだおねんねには早いぞ」





                                                            
                                        
30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 00:59:49.566 ID:1Xffsu4A0.net

男「お前たちのボスの居場所を教えろ」

スキンヘッド「し、知るかよ……」

ボキッ

スキンヘッド「ぎゃああああああああああっ!」

男「ボスの居場所は?」

スキンヘッド「だから知ら……」

パキッ

スキンヘッド「いぎゃあああああああああああっ!」

男「居場所」

スキンヘッド「本当に知らな……」

ベキッ

スキンヘッド「あぎゃああああああああああいっ!」





                                                            
                                        
31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:01:45.349 ID:1Xffsu4A0.net

スキンヘッド「……」ピクピク

男(両手足の指全部ヘシ折っても吐かなかったか……本当に知らないらしい)

男(後手に回るのは趣味じゃないが、しばらく自宅にこもるとするか)

男(夜になれば、あいつも情報を集め終わるだろう)

男(こちらから打って出るのはそれからだ)





                                                            
                                        
32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:03:56.854 ID:KVJO/9iRr.net

折りすぎwwwww





                                                            
                                        
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:04:32.236 ID:1Xffsu4A0.net

自宅に戻った俺は、靴のまま埃だらけのソファに寝転がり、

バーボンをかっくらってから眠りについた。



やがて目を覚ました俺に、かつての舎弟だったあいつから電話が入る。





                                                            
                                        
34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:07:22.263 ID:1Xffsu4A0.net

男「俺だ」

『兄貴、大変なことになりやしたぜ!』

男「どうした?」

『≪パラソル≫は、組織最高の殺し屋『蝙蝠傘』を使って兄貴抹殺を企んでるっす!』

男「情報ありがとう。どうやら俺にもお客さんのようだ」



俺は電話を切った。

闇に包まれた部屋の中に、俺は強烈な殺気を感じていた。





                                                            
                                        
36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:10:36.104 ID:1Xffsu4A0.net

男「いるんだろ? ……蝙蝠傘」

蝙蝠傘「電話に救われたな」

男「電話に? バカいえ、俺は電話の音で起きたんじゃない」

男「お前さんのバカ正直な殺気に起こされちまったのさ」

蝙蝠傘「……ハッタリじゃなさそうだな」

男「俺がハッタリを使うのは、女を口説く時だけさ」

蝙蝠傘「面白い!」





                                                            
                                        
37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:14:28.759 ID:1Xffsu4A0.net

蝙蝠傘「シャッ!」

ズバッ!

男「……ナイフ、か」

蝙蝠傘「ピストルってのは殺しの感触を味わえねえから、趣味じゃねえんだ」

蝙蝠傘「シャシャッ!」

ザシュッ!

男「これで傷二つ、男前が台無しだ」

蝙蝠傘「オレの目は闇夜でも昼のようにきく! しかし貴様はどうかなァ!」





                                                            
                                        
40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:17:25.665 ID:1Xffsu4A0.net

ザンッ! ザシュッ!

男「……くっ」

蝙蝠傘「流石だ! この闇の中でよくかわしている!」

男(やれやれ、こいつは強敵だ。夜目が利くだけじゃなく、ナイフさばきも一流だ)

男(組織最高の殺し屋ってのは伊達じゃないな)





                                                            
                                        
44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:20:22.191 ID:1Xffsu4A0.net

男「携帯電話を……!」サッ

蝙蝠傘「させるかァ!」ドカッ

男「ぐはっ!」

ドガシャァンッ! パリィンッ!

蝙蝠傘「コケて酒瓶を割っちまうとは無様なもんだ!」

男「ぐ……」

蝙蝠傘「携帯電話の明かりを頼りに、オレと戦おうってとこだろうが残念だったなァ!」

蝙蝠傘「このケータイは壊させてもらうぜ!」グシャッ





                                                            
                                        
45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:24:46.959 ID:1Xffsu4A0.net

男「いや……これでよかったのさ」

蝙蝠傘「なに?」

男「おかげで……こっちにも武器ができた」

蝙蝠傘「なにをほざいて――」


俺は床に散らばった酒瓶の破片を、すくい上げるようにして蹴り上げた。

破片は散弾のように、蝙蝠傘めがけて飛んでいく。

俺は自分の足癖の悪さに感謝した。


蝙蝠傘「ちいっ……!」


一瞬のスキ。

一瞬あればそれで十分だ。





                                                            
                                        
48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:26:45.782 ID:1Xffsu4A0.net

ザクッ!

蝙蝠傘「が、はっ……!」



蝙蝠傘に密着した俺はナイフを奪い、奴の心臓に突き刺した。

組織最高の殺し屋は、うめき声をもらして息絶えた。





                                                            
                                        
49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:30:17.315 ID:1Xffsu4A0.net

男「……」

男(俺は自宅に戻る時、尾行には細心の注意を払っていた)

男(そして、俺の自宅を知ってる奴は……ほとんどいない)

男(答えは一つ……か)





                                                            
                                        
50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:33:17.997 ID:1Xffsu4A0.net

―警察署―

男「残業中、すまないな」

女刑事「あら、どうしたの? こんな時間に」

男「ちょっとお前に用ができてな……」

男「どうだ、もう日は落ちたし雨も降ってないが二人で相合傘とでもしゃれ込まないか?」

女刑事「別にかまわないけど……」





                                                            
                                        
51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:36:45.493 ID:1Xffsu4A0.net

ザッザッザッ……

男「ところで、お前に聞きたいことがあるんだ」

女刑事「あら、なあに?」

男「なぜ……俺の恋人を殺した?」

女刑事「なにいってるのよ、急に」

男「しらばっくれても無駄だ……≪パラソル≫のボス」

女刑事「!」





                                                            
                                        
53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:39:38.545 ID:1Xffsu4A0.net

女刑事「よく……分かったわね」

男「署を出てから、あのスキンヘッド男が襲ってくるタイミング……いくらなんでも早すぎた」

男「それに、俺の自宅を知ってる奴はほとんどいないのに」

男「あの蝙蝠傘とかいう殺し屋は俺の自宅へ忍び込んできた……」

男「こんなことできるのは、お前しか該当者しかいなかったのさ」

女刑事「彼ならブランクのあるあなたなら仕留められると思ったのに、驚きだわ」





                                                            
                                        
55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:43:13.638 ID:1Xffsu4A0.net

男「なぜだ? なぜ俺の恋人を?」

女刑事「決まってるでしょ?」

女刑事「あなたを私のものにしたかったからよ!」

女刑事「あの小娘を殺せば、あなたは私のものになると思った!」

女刑事「だから組織を動かして殺したのよっ!」

女刑事「だけど……だけど、あなたは私に振り向いてはくれなかったっ!」

男「……」





                                                            
                                        
56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:46:22.124 ID:1Xffsu4A0.net

女刑事「だから決心したのよ!」

女刑事「手に入らないなら、いっそ――あなたを殺そうってね!」


女刑事がすばやい動きで懐から拳銃を取り出す。

俺は咄嗟に、その手首を逆方向に折り曲げた。



女刑事は自分で自分を撃ってしまう格好になった――





                                                            
                                        
57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:48:38.305 ID:x5BlvtYfx.net

折りすぎだろ





                                                            
                                        
58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:49:21.201 ID:1Xffsu4A0.net

女刑事「ふ、ふふ……さすが、ね……」

女刑事「さすが、私が……愛した男……」

男「……」

女刑事「私は最後まで、あなたを振り向かせること、できなかった……」

女刑事「でも……最後に……相合傘ができて……楽し、かったわ……」

男「……俺もだよ」





                                                            
                                        
60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:53:26.984 ID:1Xffsu4A0.net

夜空には雲一つなく、星がまばらに瞬いていた。

だが、俺は傘を差したまま家路についた。


なぜなら、俺の心の中には、哀しみの雨が降り注いでいたのだから――





― 完 ―





                                                            
                                        
61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:54:43.761 ID:PM1AbHIE0.net







                                                            
                                        
62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:56:15.728 ID:1/RSxoswr.net

傘が生んだ悲劇でございました





                                                            
                                        
64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/17(火) 01:59:07.591 ID:iIceN+Rt0.net







                                                            
テロリストのパラソル (文春文庫)
テロリストのパラソル (文春文庫)
・ニュース速報(VIP)@2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介でした
  男「お、傘がある! パクッちゃおwwwww」


SS宝庫 SSまとめサイトは移転しました。
お手数ですがブックマークの変更をお願い致します。

SS宝庫でまとめる内容 SSのみ(R18除く)
http://sshouko.net/

みんなの暇つぶしでまとめる内容 ・ネタスレ・SS(R18のみ)・その他
http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/




好きな音楽を好きなだけ。30日間無料体験受付中
実家暮らしワイ、オナホをリビングに置いたまま寝て無事死亡
「女の子の部屋の匂い」使ったから感想書いてくわwwwwwwwwww
バーン「ハドラーよ、2018夏アニメのオススメは何だ?」
我慢汁男って家族に言われたったwwwwwwwwwwww
会社のロボットに手コキプログラムいれたら大変なことになったwww
【ほぼAV】最近のアイドルのイメージビデオ、これもう“AV無理シリーズ”と同じレベルで草wwwwwww(GIFあり)
【GIFあり】自分の部屋を貰えないJKまんさんのオナ●ー、可哀想過ぎワロタwwwwwww
【リアル激写】公衆トイレで”オナ●ー中”のまんさん、盗撮に気づいた時の反応が草wwwwwwwwww(GIFあり)
【記録更新】ユニホームを極限まで軽くしたアスリートの格好をご覧くださいwwwwwwwww(GIFあり)
AKB48横山由依、生配信中にガチのパ●チラハプニングwwwwwwwwwwww(GIFあり)
【かなC】貧乳女子の必死のパイズリ、ほぼ肋骨ズリになってて涙不可避wwwwwww(GIF24枚)
日本一のコスプレイヤーえなこさん、お尻丸見えになる放送事故ww慌てて隠しててワロタwwwww(GIFあり)
顔面●精の瞬間を見ながら抜いていただくためのエ□GIF画像集(26枚)
【放送事故】女子アナがカメラの前でシコシコして”ギンッギン”にいきり起たせるwwwwwwwwww(GIFあり)
【理解不能】海外が「What’s」ってなる日本文化のAV作品をご覧くださいwwwwwwwwwww(GIFあり)
【手マンGIF】ぬるぬる動く膣の様子がぐぅエ□!無限ループで刺激され続ける手マンGIF画像
【エ□注意】熟した井上和香さん(38)がチ●ポ突かれた時の反応エッッロォォォwwwwwwwwwwwww(GIFあり)
【マジキチ】限界突破したオンナの基地外行為wwwwwwwwwwww(GIFあり)
【エ□GIF】女に電流を流してビリビリしてる様子を見て興奮するスレwwwwwwwwwwwwww
少女(11)「とーちゃん…ボクもう男湯入るのヤダ…」
親友「ねぇ一緒に風俗行こ」 ワイ「え…え…?」
お隣さん抱いて来たったwwwwwwwwwwww
家でブレイクダンスしてたら人生がブレイクしたwwwwwwww
小学校時代いじめられたので工□イことで仕返ししたwwwwwwww
信者「踏み絵って案外楽しい!」ゲシゲシゲシゲシゲシゲシ
モバP「俺は最強のプロデューサーだ。アイドルのメスガキなんかには絶対負けん。」
物凄い勢いで家が没落した元高貴なお嬢ちゃま「〇、〇は、私のこと、放っておきませんよね? ね?」
毎日3時間睡眠でやっとのこと催眠術(インチキ)を習得した嫌われ者ちゃん「……けほっ、あいつらお腹ばっか殴ってくる……」
夏休みに田舎に行ったら麦わら帽子に白ワンピの女の子と仲良くなって「また遊びに来るからね!」って別れたら
渋谷凛「未央のおしりをぺちんとしたい」未央「えぇ…」
西住まほ「匂いの濃さがわかるスイッチを手に入れた」

 

最新記事50件