転載元:ホモの出会い系で男にウンコ食わせた話

                                        
1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:09:42.84 ID:8f0Qf/1W.net

俺は22歳、コスプレとか女装をして自分で鏡をみてオナニーしていたけど
自己顕示欲がついに抑えきれなくなってホモの巨大出会い系サイトを使った。

色々ジャンルがあったけど、痛いことはしたくないし怖いことも嫌だし軽い気持ちで楽しみたかったから、「初心者のSです。軽いMの人集合してください」という文面で掲示板に書き込み、住所だけ書いて、Gメールを書き込んでその日は寝た。

あまり期待はしていなかったけど、何日か立ってパソコンをみてみると8通くらいメールが来ていて
「可愛い!タイプです」とか「僕をいじめてください!」「便器にしてください」とかチヤホヤするメールがきてびっくりした。

確かに写真に自信はあったけど今まで俺はここまで他人からモテることや褒められることはなかったのでとても嬉しくなってつい調子に乗ってしまった。
だから、凄く張り切ってできるだけたくさんメールを返した。
相手をガッカリさせないために無駄毛も処理して化粧ももっと研究して服も買った。全部で10万くらい使った。

高かったけど俺のために名古屋から来ると言ってくれた人もいるから一生懸命頑張った。





                                                            



芦田愛菜ちゃん、まさかの濡れ場に挑戦!乳首がちょっと出るwww
【JS銭湯隠撮pornhub動画】シャンプーの蓋に仕掛けた超小型CCDカメラの前で無邪気な小●生の少女たちがあられもない姿をさらすwww
【参考GIFあり】こういうエ□い女が通ってるスポーツジムはどこだよ?教えろwwww【画像30枚】
駅やホームで拝める股の緩いJK達のパ●チラ画像
街中でこんな格好してる人はスケベで間違いないと思う
子産め太夫「うっ!」パンパパパンパン パパン パパン ドピュ
新体操女子ライバル「はい紅茶(下剤入りだけどね)」女「あっありがとう・・」
【GIF】 A●女優が撮影中に笑ってしまうNGシーンが抜けるwwwwwwww(※画像あり)
【画像】乳もまれて半泣きになるグラビアアイドルwww
【画像あり】彡(●)(●)「・・・・・・アンドロメダ銀河?」
学者「恐竜大量死の謎に迫る」
【JK ●影】水着試着室にカメラ設置したら女子校生入ってきて大当たりwww ※動画
乳首透け、マンスジ… これだから女子水泳競技は人気らしい・・・(画像)
【動画】モーターショーでめっちゃ可愛い巨乳モデルが乳首ポロリしてる…
「テラスハウス」でセッ●スした女子高生・永井理子の水着画像がコチラwww
篠崎愛さんの中学生の時の腹wwwwwww
敵「どんな拷問にも耐えられる?ほう、では…」
【※朗報※】本 田 望 結 ち ゃ ん(12)完 全 に メ ス の 顔 を す るwww完全にフ●ラチオでワロタwwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
セクシーすぎるロシア白人JKが発見されるww胸の谷間が凄い件ww(画像)
【画像】 時東ぁみちゃん(28)のヌードをご覧ください!w 最ッッッ高にヌけるぞwwww
オーキド「ここにモンスターボールが3つあるじゃろ?」レッド「…」グリーン「…」
両津「麗子!わしはホモビに出演するぞ!」麗子「やめて!両ちゃん!」
サトシ(37)「すいません。ピジョット運送さんですか?正社員の件でお電話したんですけれども」
悟空「ブゥ!クリリンをチ○コにしてくれ!」


                                        
2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:10:56.73 ID:8f0Qf/1W.net

そして有給もはじめて使うくらいにその人たちとできるだけたくさん遊べるよう日にちを一生懸命調整した。
ここまで人に褒められるのははじめてだったから、直接出会ってもっとちやほやされたいし、
こんな俺で興奮してくれるのなら俺もできるだけ協力したいと思ったから努力した。
それで結局俺は四人と出会うことになった。もちろんどんな人かはわからないから不安ではあったけどそれ以上に楽しみだった。
正直ちょっぴりだけ他人をいじめることにワクワクしていたことも否定はできなかった、だからその日がくるまですごく楽しみだった。
記念すべき1人目は、40歳の少し太りぎみの男性。態度は悪かったが最後に5万円くれた。





                                                            
                                        
4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:12:11.29 ID:8f0Qf/1W.net

ちなみに、俺は下半身裸でケーキやバナナの上に座ってオナニーをさせられた。
冗談で「食べてください」と笑っていうとオッサンは這いつくばって俺の尻で潰れた残骸を食べはじめて自分の股間をでかくしていた。
手を股間に伸ばそうとしていたので、つい調子に乗って「あの、勝手にオナニーしないで下さいますか?」って言うとオッサンは嬉しそうに「はぃいい…」とか悶えていた。すごく興奮してしまった。

二人目もオッサン 50歳くらいで、俺の服装とか手足とか褒めてくれたり可愛いとかずっと言ってくれる人。
毛むくじゃらで僕を無理やり脱毛してくださいと言われた。





                                                            
                                        
6:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:14:27.74 ID:8f0Qf/1W.net

だから馬乗りになって無理矢理ガムテープではがした。例のごとく勃起させて喜んでいたから俺も嬉しくなった。身体は真っ赤。
三人目は40歳くらい、結構セクハラっぽいこと言ってくる。本人の希望通りひたすら馬乗りになって殴ったりビンタした、
今まで人を殴ったことなかったから戸惑ったけど無抵抗の人をいたぶるのもちょっと楽しかった。
まあもちろん手加減はしたつもりだけどオッサンに馬乗りした時に
「あ…意外とケツがずっしりして重いね?」と言われた時恥ずかしくなって思いっきりお腹を殴った。
例のごとく尻の下は完全に固くこの男は俺に殴られながら時折俺の尻を濡らした。

そして、四人目は一つ年下の男。正直この男の依頼は俺が一番期待し、そして一番不安な未知の領域だった。





                                                            
                                        
8:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:17:26.85 ID:t1mv7bPB.net

鬼才現る





                                                            
                                        
10:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:21:07.59 ID:8f0Qf/1W.net

集合場所は駅前の昼、俺はまた20分前に来てみると今風のカジュアルな格好でバッグを持った男が既にいた。
俺のメールに気付くとニコッと笑い挨拶をしてくれた。
別に相手の容姿を求めてはいなかったが思ったより全然普通にカッコイイ人だった。年齢も近いし、周りから見ると同じ学校の友達か恋人と思われるのだろうなというくらいで。

一瞬面食らったが俺も挨拶を返すと、「実際あうとやっぱ綺麗ですね」とかこっ恥ずかしいことを突然言ってくれてこっちも嬉しくなった。

その後、結構話も盛り上がって焼肉屋も行き 何度も固辞したが「格好つけさせてください」と奢ってくれた。
まるで男女のデートみたいで 女みたいに紳士的に扱ってくれて嬉しかった。
周りから俺が女に見られているか、この紳士な男に恥をかかしていないか不安だったけどそのたび男は俺を可愛いとフォローしてくれたし、
店員さんも女性のように扱ってくれたので凄く楽しくて嬉しかった。
正直生まれ変わったらこの男の彼女になりたいと思ったくらい楽しくて、多分俺はそうとうチョロいんだと思う

そして、ゲームをしたり買い物をするなどのデートごっこをした後はついに本番ということで、俺達はラブホに行った。





                                                            
                                        
12:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:29:20.38 ID:8f0Qf/1W.net

俺はラブホがはじめてだったが、男は全然慣れた様子で機械をいじり鍵を取ってテキパキと歩き出すのでその後をついていく
「こういうところよく来るの?」
「んーここははじめてですけど、だいたいラブホって同じシステムですから」
「つか、ラブホきたことないんですか?」
と男はニコニコと同じ調子で質問してきたから
「ないよ、はじめて」
と言うと男は嬉しそうな顔をして
「へー、意外ですねーそんなに可愛いのに」とか笑ってたので失礼な台詞かどうかも考えず俺は本気で照れて
「いや男って分かってる?声も男だし」って言うと
「でも可愛いですよ、そういうバレバレの照れ隠ししちゃうところとか」とまた無邪気に笑ってまた本気で俺は照れて、軽く男の肘をつねると
「ほら、そういう所とか」とまた男は笑っていうので俺はもう何も言えなくなった。

そんな話をしながら男と部屋に入ると一気に俺は緊張感が増してきた。この部屋はえっちなことをするための部屋だと認識することで急にドキドキしだした上に
これから行うことは今までの遊びと違って完全に未知数で不安で潰されそうだった。
それでも「緊張しなくていいですよ 俺が教えますから」と笑う男は本当に頼もしく、心の不安が結構軽減してしまったのが少し悔しくそれでいて少し心地好かった。

「手伝おっか?」
緊張感も少し収まり、何の準備かわからないが1人で準備させるわけにはいかなかったが

「いやすぐ終わるからいいですよ、そちらは準備okですか?」

言い終わるや否や、男は敷き終わりその上に仰向けに寝転んだ。 既に準備を終えていたのだ。





                                                            
                                        
13:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:37:04.82 ID:8f0Qf/1W.net

「え……今から?……もう?」

ただ、緊張感がマシになったとはいえ準備をするのが早すぎる。正直心の準備はまだできていなかったからだ。

俺が軽くキョドると男はまた平然と
「はい。僕はいつでもいいですよ」と軽く口を開けていた。

俺は、この男の口の中に排便をすることになっていた。つまりスカトロプレイ、しかも大だ。
そういう約束だ、今までのオッサンたちとの遊びと重みが全く違う。いろいろと飛び越えすぎた。
スカトロプレイは一般的に上級者の位置になる。
確かに俺は排便するだけだがそれでも簡単にできるようなモノではないのだ。
自分のウンコをこの目の前の男の体内へ排泄する、このいかにもモテそうなイケメン男を、ずっと陰キャラであった俺の便器にする。
ウンコとは臭くて汚いもの、そのウンコをこの男は食べたいと言ってきたのだ。 この俺のウンコを。
俺はスカトロの存在は知っていたが遠い遠い存在のように思っていた、しかしこの男からのスカトロ誘いメールをみた時 ドン引きや恐怖よりも好奇心が完全に勝っていた。
人間を自分の便器にすることを快感なのかもしれないと、思ったのだ。

「本当にいいの?」

「はい。正直、もう我慢できません。」

何が我慢できないか、わかるようでわからないが、男は本当に俺のウンコを欲しがっている。

「すっごく臭いし多分病気とかになるかも…」

「はい。覚悟はしています」

このやり取りで自分自身も興奮しているのがわかる。
まずは目の前のこの男を便器だと思い込むことにし、 俺は覚悟を決めた。





                                                            
                                        
16:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:54:31.94 ID:8f0Qf/1W.net

俺は、男の顔の上を跨いだ。
自分の股の下には人間の顔があると思うと、股関がスースーし心地が悪いのでトイレと思い込む。
「このまましていいの?」と聞くと
「はい、大丈夫です」と尻の下から聞こえる。
男の横にはトングと空のペットボトルが置いてある。
「おしっこはこのペットボトルにお願いします」と言うので俺は「わかった」と答え、「じゃあ今からトイレに用たす感じでいくから」というとまた男ははいと答えた。
濡らさないよう自分のパンツと下着を足首まで下ろし和式便所の要領で腰をおろした。尻の下からは、小さい息と生暖かい息が吹き掛けられこそばかった。
男の息呼吸だ、人間だから息はする。改めて今から人間の口にウンコをするんだと実感する。
「お尻、綺麗でスベスベですね」と尻の下から聞こえたから心を鬼にして「便器って喋れたっけ?」と言うと もう声はしなくなった。
心の中で謝りながらも気を取り直し、生暖かい息 (口呼吸)が尻の穴に来るよう指を使って調整した。
そして、完全に調整できたらゆっくりと口に密着する。
仰向けになった男は足を広げやはり例のごとくチ○コを90度におっ立てていた。嬉しくてたまらなかった。





                                                            
                                        
18:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/06(火) 23:57:59.48 ID:tHHaj7Jz.net

引き込まれる





                                                            
                                        
20:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 00:14:08.32 ID:Ikd8yveY.net

お腹に両手をあてて本気で力んだ。もう後には戻れない、「んっ………っ……」と声が漏れた。
それでも、潜在的に尻が緊張しているからか状況が状況だからなかなかウ○コが出てこなかった。
尻の下の男の息切れだけが部屋を支配していた。俺は一生懸命力んだ。
とにかく力んだがやはり出ず、とりあえずおしっこだけでもと ペットボトルを握り口にチンコを付け放尿した。
力を抜き、ジョボジョボと小気味の良い音に爽快感を覚えていると尻の下で「ブリッブリッ」と破裂音がし、また違った排泄による快感に支配された。
その音を皮切りに、尻の下から「ブリッ……ブスッ…ブゥウウウウウウ…」と下品な破裂音がし自分の体内から汚い物が出ていく感覚を覚える。
その時僕は、男を忘れ完全にトイレのように使っていた。
「はっ…ん……ふううううううう…」
排泄する気持ち良さからつい口からため息が漏れる。そして排尿と排便が終わり一息つくまえに俺は尻の下の存在を思いだしすぐ尻をあげると
男の口の中と、それに収まりきれず顔の上にでんと乗った俺の生々しい排泄物だった。衛生上描写は控えるが、匂いも相まって俺は吐き気を覚えた。
男は懸命に咀嚼していた。俺のウンコを。





                                                            
                                        
22:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 00:18:52.08 ID:kTM1agFS.net







                                                            
                                        
23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 00:20:56.31 ID:aGE2bE7D.net

ヒエッ…





                                                            
                                        
29:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 00:34:56.33 ID:Ikd8yveY.net

一生懸命自分なんかのウンコを食べてくれている惨めで可哀想な男の姿をみているとやはり興奮した俺は、
男の顔の真横にしゃがみ 男が俺のウンコを食べる様を見下ろして観察した。
調子に乗った俺は、男の右手の上に尻を軽く乗せその手で尻を拭いた。
屈辱的な行為のはずだが、男はむしろ積極的に俺の尻を拭き、その手を自分の口に持っていった。
男は懸命に食っていた。これだけ臭いしでかい俺のウンコを、俺は恥ずかしかったが嬉しかった。
男はまだ勃起していた。
「おいしい?俺のウンコ??」と聞くと
首を縦に振る。多分まだ食べているから喋れないのだろう。
特に気にせずに男を見下ろしていると、男は右手を再びあげて手首をパーに広げ左右に振っていた。
俺は男のおふざけかと思い、その右手を床に押さえ付けて自分の尻で押し潰すと、
男はおどけた感じでぐえー参ったーって感じの顔をしてくれたので俺はまた笑った。
男の手のひらは大きく暖かい上に股間を手首に押し付けている状態なので、気持ちよかった。
それにしても、このおふざけの理由はどういう意味だったのだろうと内心考えていると今度は男の口から、
「すみませんそのペットボトル取ってくれますか?」と聞こえたので俺はペットボトルを手に取ったが少し躊躇
「はい」と男は平然と言ったので 手渡すと案の定男はそれを自分の口に流し込んだ。
「もしかしてさっきの右手はふざけているつもりじゃなくてペットボトルを渡せという合図だったのかなぁ」だなんて思いながら俺は男がウンコを咀嚼する様子を見つめていた。
男は一段落ついたのか、こう話してくれた。





                                                            
                                        
36:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 00:59:45.83 ID:Ikd8yveY.net

「ウンコだけじゃ、唾液が溶かしてくれないから水分で流し込む必要があったんです」と語ってくれた。
俺にとって必要のない豆知識だったが「そっか」とだけ答えた。
「まだ残ってるけど食べれそう?」 と俺
「はい、全部食べます」自信満々の男
「なんか…でかいウンコしてごめんな?」というも
「いえ嬉しいです」と答えてくれる男。
「これ、今日食べた焼き肉なのかな?」と言うと
「んー多分そうかも」と男が言い
俺はまた身体がゾクゾクッとした。
「じゃあまた再開します」と男が左手を使おうとするので制止し、
「俺が手伝うよ」と言うと男は「ありがとうございます」と笑った。俺は男の口の中にウンコを運ぶために今度は男の胸の上に馬乗りになった。
最も、さすがにウンコを手で触るわけにはいかないから、男が用意したトングを使い、トングである程度小さくしてから男の口の中にウンコを入れた。
トングで人の口にウンコを入れるのは変な気持ちだった。
トングでつかむとぐにゅっとした感覚でそのまま口の中に落とすと男は 池に落ちた獲物を食らうピラニアのようにウンコをパクパク食べ始めた。
そして男がウンコを咀嚼し喉元に入っていく様子をみて、またチ○コがでかくなりそれを抑えるために男の胸にチ○コを押し付けた。
その時の俺は口からハートマークが出ているくらい、快感が抑えきれそうになかった。我慢したかった、オナニーを我慢したかったが、
男が俺のウンコを食べている姿を見るたび、我慢できなくなり、再び下着とパンツを脱ぎ自分のチンコを男の胸に押し付け小刻みに身体を震わしながら床オナの要領でオナニーを行った。
男にとっては迷惑な話だ。くっさい排泄物を食べているだけで苦しいにも関わらずその臭い排泄物を出した張本人は男を全体重で押し潰しながら、男の身体の上でオナニーをし、さぞ気持ち良さそうにしているのだから。
それでも男はにこやかに笑っていた。





                                                            
                                        
38:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:03:24.71 ID:27QprvVK.net

あれ…なんかふっくらしてきた…





                                                            
                                        
40:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:23:27.36 ID:Ikd8yveY.net

俺は身体を上下させる、尻の下でつぶれている男は俺のウンコを一生懸命食べてくれているのに俺はそれを気にも止めず自らの快楽を優先し、
俺は男の身体の上を跳び跳ねたあげく男の胸にチンコを押し付けたままま射精した。
俺は、気持ち良さから目を覚ましすぐ自分のしたことの罪深さに気付き、身体から立ち退き、自分の液を自分の下着で拭きながら
「ごめん 調子こいてた」と半泣きで謝ると男はやっぱり笑って
「気にしてないですよ、全然。それより下着で拭いたら下着はいて帰れなくないですか?」と言われて 俺は「あ……」と青ざめる。
男は「やっぱり可愛いです」と言ってくれたあと、「僕はMなので気持ち良かったですよ。お礼を言いたいくらいです」
とフォローしてくれた上に「またトングで口の中に運んで頂いてよろしいでしょうか」と言ってくれたので 僕は最後のウンコのかけらを口の中に運び、ペットボトルに尿を継ぎ足した。
男は、咀嚼し尿で流し込みながらそれを飲み込んだ。今度は割りと淡々とした感じだった。
「ごちそうさまでした」というので俺もつられて「お粗末様でした?」と言うと、
「そんなノリ?」と二人で軽く笑った。

そして、部屋を掃除してシャワーをし、ルームサービスで俺だけ食事をし、ベッドが一つしかなかったので二人で腰掛けて語りあった。

男は、兄からいじめられてウンコを食わされたことでこの性的嗜好に目覚めたこと等も話してくれたり、俺のくだらない悩みを真剣に聞いてくれたりした。
そして俺のことを本当に可愛いと、タイプだと語ってくれた。





                                                            
                                        
69:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:36:08.09 ID:Ikd8yveY.net

俺は女扱いしてくれたことやデート含めて最高に楽しかったことを伝えた。
男も今日は楽しかったと言ってくれたし、初恋の時のように心がドキドキしながら寝た。
その翌日、やはり男の口の中に排便をした。
男はもしかしたらこの便が焼き肉かもと笑っていたが低血圧の俺は「あっそ、臭いから早く食べて」と流していた。
本当に最低なクズだ。
連絡先を教えあって、その場をあとにしたが、そこから何回も出会った。
多い時は週に5日程度 近くだから男の家に行くことも少なくなかった、俺の家族からは友達と思われていただろうし、俺もそう思っている。
まあだいたい俺の排便パターンは夜か朝だから。男と会ったらだいたい出てる
それでいつもウンコを食べさせる時はクイズを出して「何を食べてきたでしょう?」と質問し、男は迷いながらいろいろ答えてくれた。
俺は男のために、男と会う前日はわざと肉とか卵料理とか牛乳とか食べてめっちゃ臭いウンコを出すように頑張って 男を「一体何食べてきたんですか……」と絶句させるくらい臭いものを出したこともある (全部食べさせたが)
まあすごく楽しかったんだが男は亡くなってしまってな。





                                                            
                                        
78:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:49:01.45 ID:Ikd8yveY.net

すごく悲しんだが流石にどうして死んだのとは思わなかった。
自分が原因かなあと思ったから警察が俺のところにきたとしても仕方ないとは思った。
ある程度覚悟は決めて、葬式に行くとみんな泣いてた。やっぱ自分と違って男はリア充やからなぁと思った、周りと違って俺は涙も出なかった。覚悟はしていたから。
俺だけ浮いてるのかなと思い周りを見てみると、1人大人グループの中でぽつんといる同年代の男だけが涙を流さずただじっと前を見つめていた。
外見の特徴もなく、普通の男、強いていうなら肌が白い男。男の父の隣にいたから多分男の兄だろうと直感が沸いた。
「小さい時から兄にウンコを食わされていた」という話が思い浮かんだ。死因も病気としか聞いていないし、自分の勝手な妄想でしかないからわからない、が、

もし男のいう通りで、もし今も男がお兄さんにウンコを食べさせられていたとしたら、今お兄さんが考えていることは僕と同じことなのではないかと思った。
罪悪感とも達成感とも言えないものが胸の中にどろっと住み着いてそれが妙にフィットしているのではないだろうか。
みんなは泣いていた お兄さんは無表情 僕も無表情 僕の考えは単なる妄想だ、 だが あの大人しそうなお兄さんが男の顔の上に股がり排泄する姿は妙にイメージしやすい。





                                                            
                                        
83:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:56:50.56 ID:Ikd8yveY.net

お兄さんに問い詰めたかったがそんな権利も度胸も俺にはない。
だから葬儀が終わったあと俺はお兄さんに挨拶した。 猿真似の社交辞令をしたあと、お兄さんに質問した。
「男は…幸せでしたよね…」
そう言うとお兄さんは何かを思い返すように
「…うん、、すごく幸せそうだったよ」
と笑った。

僕はその一言でなんだか心を支配していた何かが消えたような気がした。もっとも消えたそれの正体は未だにわからない。
警察はまだ来ない、なんで死んだのかもわからない、その日からお兄さんとの連絡も取れていない。

ただ、男が幸せなら良かった と思うようにしている。





                                                            
                                        
84:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 01:58:59.88 ID:Ikd8yveY.net

台詞は適当 ニュアンスはそんな感じです。
最後ですみませんが下品な描写ありです。
読んでくださりありがとうございました。





                                                            
                                        
85:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 02:00:10.64 ID:kTM1agFS.net

こんな死に方したくない





                                                            
                                        
87:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 02:05:41.61 ID:O8mqwRKE.net

お疲れ様
楽しかったよ





                                                            
                                        
88:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 02:07:30.00 ID:0laxObHO.net

(´・ω・`)ちょっとカレーの材料買ってくる





                                                            
                                        
89:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 02:11:11.58 ID:Ikd8yveY.net

ありがとうございました。本当はもっと汚い話もあるのでまた語らして頂きます。まあ気楽に読んで下されば





                                                            
                                        
90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 02:11:49.03 ID:LHSdxRc5.net

うーん、この話





                                                            
                                        
93:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 03:39:01.27 ID:VUgLOsCH.net

稀に見る糞スレだな感動した





                                                            
                                        
94:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 06:58:00.97 ID:IRvM9eui.net

1の文章力に脱帽
一気に引き込まれたわ

若かったんだろうに何で死んでしまったんだろうなぁ
フェラとか挿入はなく毎回スカトロプレイオンリーだったんかね





                                                            
                                        
100:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 22:38:29.14 ID:Ikd8yveY.net

昨日の段階では書き足らないこともあったので書きます。
男とは、時折俺の家だったり男の家だったりで遊んだりたまに互いの友達呼んで遊んだりと仲良くなった。
そしてある日男は何回か俺のウンコを食べていると少しわかってきたことがあると俺に言い、
どうやら俺は男のお兄さんと同じ体質のようで結構ウンコが未消化だったりするのでウンコの風味でわりと食べたものが分かりやすい体質だと言われ、結構恥ずかしい気持ちになった。
俺の場合夕方食べたものがウンコになるのはだいたい次の夜くらいになるらしいと推測され、「だからどうというのかな」と思ったが
まあ男と約束を取り付けた日の前日は結構張り切って「ギョウザ、ニンニク炒め、焼き肉、牛丼、スナック菓子、キムチ」等とにかく臭い物を食べまくった。
喜んでもらいたいという気持ちと苦しめたいという気持ちが半々だったと思う。
一度だけ、どぴゅるにゅるにゅるって俺の体内で化学兵器みたいな匂いを発する蛇みたいなウンコを男の口の中に召喚してしまった。
ケツがすごく熱くて、尻の下をみたらウンコの大蛇が軽くとぐろを巻いて男の顔の上に鎮座していた。
普段は俺の前ではいつも涼しい表情で余裕綽々なイメージの男もその時ばかりは「うえっ……」「これは……」「うえっ…」と明らかに吐き気を催してたしすごく苦しそうにしていた。
今まで俺と恐らくお兄さん相手に相当スカトロプレイをしていた男さえ「一体何食ったんですか…」とあからさまに困惑していた。





                                                            
                                        
102:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 23:15:37.00 ID:Ikd8yveY.net

俺は恥ずかしさで「ごめん…」と謝ると男は「あ…いえいえ」と言うが明らかに動揺していた。
その時の俺は自分が産み出した魔物の臭気で気を失いそうになるくらいだから、男にとってはもっと辛かっただろう。
それでも、このめちゃくちゃ死ぬほど臭いウンコをどうしても食べて欲しかった俺は
「食べてくれるよね?」「ごめんだけど…頑張って食べて?」「頼む…」とお願いした。
男は「もちろん食べますよ」と笑顔を見せてくれていたが正直顔がひきつっていた。
それでも俺はほっとした、正直糞でかかったが俺はトングで自分のウンコを分解し、例のごとく男の口の中に放り込んだ。
自分のウンコをトングでほっついている時は、時折「何してんだろう俺」という虚無感に襲われることもあるが
結局俺のウンコを食っている男の姿を見るとその虚無感なんかすぐぶっ飛んでしまうほどだった。
「一体何食べたんですか…ニンニクと焼き肉とギョウザ?」って聞くから
「んっと半分正解。ニンニク炒めと焼き肉とキムチと菓子と牛丼」って笑顔で言うと男は「あー…」と言葉を失っていた。
俺は、「喜んでくれるかなって思ってちょっと張り切りすぎた…大丈夫?」って聞くと男はやはり「ほんっとに可愛いなぁありがとうございます。大丈夫ですよ」と笑ってくれた。
結局時間かかりながらも全部食べてくれた。匂いも正直臭かったけど男は勃起してくれていた。





                                                            
                                        
105:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/07(水) 23:43:00.50 ID:Ikd8yveY.net

人から可愛いと言われると嬉しいし、それもこの男から言われるとそれは特別に嬉しかった。
そして時折、ぽろっと彼の口から語られるお兄さんに嫉妬すら覚えたが、男へ抱くこの感情を恋と言い切れるほどの人生経験はまだ俺にはない。
結局その日が俺が生きている男と出会った最後の日となった。
たまに、このウンコが男を殺してしまったのかと思うこともあるが真相はわからない。
もし一度でも俺がお兄さんと話をしていたら、何か違っていたと思う。
お兄さんは小さい時から引きこもりで、一階のトイレに行きたくないという理由で弟の男の口に排便をしたという身勝手な理由だったという。
男がなぜそれを俺に話してくれたかわからないが、ウンコを食べるのはそのお兄さんと俺だけだと言われ身内と並べられたのが少し嬉しかった。
もちろん俺はその話を聞いてもお兄さんに嫌悪感は抱かなかったし、
葬儀で一目会った時はとても気が会いそうだと思ったしお兄さんと一目会った瞬間男の話にもはや確信めいたものも抱いていた。
お兄さんに聞いてみたいことはたくさんあったが一つ強いて絞って聞くのなら、「男は最後にどちらのウンコを食べていたか」ということだ。
もし、お兄さんのウンコを最後に食べて亡くなったと判明したのなら不謹慎ながら俺は恐らく言い様のない敗北感を男の死と共に一生背負うことになると思う。
何度も鋳jの家をみにいbチたが、お兄さbヘ姿を見せなbゥった。

だから俺は、お兄さんが警察に捕まっていないことを今も真剣に祈っている。


終わり。





                                                            
                                        
106:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/08(木) 00:49:13.98 ID:9Nu4iENY.net

面白かった
おつ





                                                            
                                        
108:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/09/10(土) 21:38:59.38 ID:KMxyTROd.net

俺がこうしている裏でうんこ食わせてる人とソレを食ってる人がいるかと思うと感慨深いな





                                                            

・ニュース速報VIP+@2ch新機能実験場に投稿されたスレッドの紹介でした
 ホモの出会い系で男にウンコ食わせた話
芦田愛菜ちゃん、まさかの濡れ場に挑戦!乳首がちょっと出るwww
【JS銭湯隠撮pornhub動画】シャンプーの蓋に仕掛けた超小型CCDカメラの前で無邪気な小●生の少女たち があられもない姿をさらすwww
【参考GIFあり】こういうエ□い女が通ってるスポーツジムはどこだよ?教えろwwww【画像30枚】
駅やホームで拝める股の緩いJK達のパ●チラ画像
街中でこんな格好してる人はスケベで間違いないと思う
子産め太夫「うっ!」パンパパパンパン パパン パパン ドピュ
新体操女子ライバル「はい紅茶(下剤入りだけどね)」女「あっありがとう・・」
【GIF】 A●女優が撮影中に笑ってしまうNGシーンが抜けるwwwwwwww(※画像あり)
【画像】乳もまれて半泣きになるグラビアアイドルwww
【画像あり】彡(●)(●)「・・・・・・アンドロメダ銀河?」
学者「恐竜大量死の謎に迫る」
【JK ●影】水着試着室にカメラ設置したら女子校生入ってきて大当たりwww ※動画
乳首透け、マンスジ… これだから女子水泳競技は人気らしい・・・(画像)
【動画】モーターショーでめっちゃ可愛い巨乳モデルが乳首ポロリしてる…
「テラスハウス」でセッ●スした女子高生・永井理子の水着画像がコチラwww
篠崎愛さんの中学生の時の腹wwwwwww
敵「どんな拷問にも耐えられる?ほう、では…」
【※朗報※】本 田 望 結 ち ゃ ん(12)完 全 に メ ス の 顔 を す るwww完全にフ●ラチオでワロタwwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
セクシーすぎるロシア白人JKが発見されるww胸の谷間が凄い件ww(画像)
【画像】 時東ぁみちゃん(28)のヌードをご覧ください!w 最ッッッ高にヌけるぞwwww
オーキド「ここにモンスターボールが3つあるじゃろ?」レッド「…」グリーン「…」
両津「麗子!わしはホモビに出演するぞ!」麗子「やめて!両ちゃん!」
サトシ(37)「すいません。ピジョット運送さんですか?正社員の件でお電話したんですけれども」
悟空「ブゥ!クリリンをチ○コにしてくれ!」




きみとえっち (GOT COMICS)[アダルト] よいこといけない放課後 (メガストアコミックス)[アダルト] いやらしいこ。 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)[アダルト]

 

SS宝庫最新記事50件