転載元:勇者「ハードモードだけど頑張って魔王倒す」【安価】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:40:28.58 ID:Xz6iRfup0

勇者「>>2>>3>>4 という縛りがあるけど、僕頑張るよ!!」






2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:41:16.84 ID:cTTSS/W6o

経験値が手に入らない




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:41:55.17 ID:KvoUByEyO

魔王軍がすごく結束高い




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:42:01.83 ID:jcvlzZb00

性交した相手としかPTを組めない





 


【流出画像】奥菜恵(34)フルヌード&フ●ラ画像の高画質で公開!⇒これが押尾学のリベンジポルノ…
【gif】突然スカートめくりされたJCの反応wwwwwwwww(※画像あり)
【※GIFあり※】 地上波でJKが生ケツを披露してしまうという放送事故wwwwwwwwwwww...
【エ□GIF】騎乗位を連想させる、もの凄い腰振りダンスの動くエ□画像
【エ□GIF】挿入部分がよく見える騎乗位GIFがエ□抜ける15枚
【GIF画像】身内のセッ●スに感化されてオナ●ーしちゃう女たちwwwwwwwwww(19枚)
マ●コもア●ルも同時責め!?GIF画像にしたら想像以上のエ□さだったwww
男が悶絶するほどの腰使いでいかせてくる騎乗位GIF
ドジな女の子たちの「痛い」GIFが笑える(25枚)
彼女にいろんな場所でフ●ラさせた時の話
【画像あり】加護亜依(28)「こんなオバサンでいいの…?」
確信犯!?桐谷美玲のポロリ癖に撮影現場の男性スタッフはキツリツもの!?
【悲報】なーにゃ 逆ライザップ 披露・・・・・・・・・・
女性器見えそう…。ビーチに「とんでもない水着」を着てる女性がいると話題に
【画像】 マ ジ か よ ……っ て な る 画 像 gif く だ さ い【65枚】他

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:46:04.27 ID:Xz6iRfup0

勇者「えっと、経験値が入らないってことは……」

勇者「ええっ!? 僕一生今より強くなれないの!?」

勇者「ぐすん…でもしかたないよね。縛りだから」

勇者「それじゃあ僕が魔王を倒すには、強い武器か仲間が不可欠ってことか……」

勇者「う、でも仲間に誘うには、その…///」

勇者「ど、どうすればいいかなぁ? ↓2」





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:47:13.85 ID:R/GWZzdXO

風俗にいく




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:47:23.51 ID:oB1ublIo0

魔物を犯す




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:49:50.50 ID:Xz6iRfup0

勇者「うん、これもしかたないと割り切って…仲間を探しにいくよ!」

勇者「で、でもいきなり人間相手は恥ずかしいな」

勇者「最初は丁度あそこにいる魔物さんにしよーっと……」

どんな魔物か(性別は問わない)↓2




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:50:30.79 ID:1SNFRd3SO

スキュラ




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:50:35.81 ID:yh3Epgoyo

ハーピー♀




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 18:58:52.26 ID:Xz6iRfup0

勇者「あ、あの!」

ハーピー♀「ん? これはこれは、美味しそうな人間の子供だねぇ……!」

勇者「ひっ! あの、食べないでください!」

勇者「どっちかっていうと、その、僕が食べる側っていうか、あの……///」

ハーピー♀「私を食べるだって?」

ハーピー♀「はっ、そこまで言うのなら私を屈服させてみせなよ! そうしたら煮るなり焼くなり、好きにするといい!」

勇者「やっぱり魔物と人間じゃ、仲良くお話って訳にはいかないか……」

勇者「よ、よーし! なんとしても戦いに勝利して、一人目の仲間に加えるぞ!」

↓コンマ
偶数…勇者勝利
奇数…勇者敗北





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:01:37.23 ID:Jf9NOFIi0






16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:15:19.31 ID:Xz6iRfup0

勇者「うわあああああっ!」ゴロゴロ

勇者(そういえばLv.1だったー!!)

ハーピー♀「……え、弱っ」

ハーピー♀「まあ人間の子供だし、しょうがないか」

ハーピー♀「私にも慈悲の心はあるからね、せめて一口で済ましてあげるよ……」

勇者「え、やめっ―――」

ゴックン


BAD END



勇者「……という夢を見たんだ」ムクッ

勇者「ってあれ? なんか縛りが増えてる……」

※死ぬ度に縛りが追加されていきます。

新たな縛り ↓2





17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:16:57.13 ID:cTTSS/W6o

一度負けた相手にはどうやっても勝てない




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:16:58.65 ID:6r/1/xHF0

和姦では仲間にできない




25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:21:14.31 ID:Xz6iRfup0

勇者「和姦じゃ駄目って、ふぇぇ」

勇者「うぅ、天国のお父さんとお母さん……僕は世界を救うために、せーはんざいしゃにならなくちゃいけないみたいです……」

勇者「とりあえず、どうしようか ↓2」





26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:21:49.25 ID:R/GWZzdXO

ハーピーに再挑戦




27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:22:03.39 ID:wCT23QU9O

寝込みを襲う




28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:25:14.76 ID:Xz6iRfup0

勇者「僕はもう一人じゃ生きていけないんだ」

勇者「だから、しょうがないよね! うん!」

勇者「よし、適当な民家に深夜忍び込んで誰かを襲って仲間にしよう!」

勇者「……心を捨てろ、僕」


深夜・とある民家


勇者「お邪魔しまーす。おっ、寝てる寝てる……」

どんな人が寝ていたか(性別も)↓2





29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:26:05.62 ID:R/GWZzdXO

聖女




30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:26:23.78 ID:jSi8F9Vlo






31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:33:03.38 ID:Xz6iRfup0

聖女「くぅ…くぅ…」

勇者「凄い美人さんだ、どこからどう見ても清純そうな人……」

勇者「これから僕はこの人を……」

勇者「いや、これは魔王を倒すのに必要なことなんだ。僕は悪くない、僕は悪くない……!」

勇者「……よし、寝てるうちに済ましちゃおう」

勇者「まずはパンツを脱がしてっと」スルッ

勇者「わぁ、女の人のってこんなになってるんだ……」ドキドキ

勇者「あ、見とれてる場合じゃない。えっと、ここに僕のを挿入れちゃえばいいのかな?」

勇者「あれ? でも入らないな、ってか挿入れる穴ってどこだろ……あれ?」モタモタ

↓コンマ
偶数…聖女、起床
奇数…聖女、処女喪失





32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:33:17.16 ID:yI5+m1hI0

おら




33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:35:29.10 ID:oN7s5Bqq0

運が良くない




34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:35:47.81 ID:Jf9NOFIi0

起きただけならまだワンチャン




36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:39:22.12 ID:Xz6iRfup0

聖女「んっ…あ、あれっ!? 誰ですか!?」ガバッ

勇者「あっ」

聖女「貴方は一体何を……はっ! そこに落ちているのは私の下着!!」

聖女「くっ、人の寝込みを襲うとはなんたる卑劣! 神に代わって私が罰を与えますわ!」

聖女「こぉぉぉぉぉぉぉぉぉ……!!」

勇者「ちょっ、女の人の周りになんか白い光が集まってる!?」

聖女「喰らいなさい、聖魔法ホーリーを!」

勇者「うわあぁぁぁぁ!」

↓コンマ
偶数…勇者生還
奇数…勇者死亡





37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:40:44.10 ID:JOw773530






39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:45:08.95 ID:Xz6iRfup0

―――


勇者「ぷはぁ! な、なんとか逃げられた……よかった……」ハァハァ

勇者「あんな綺麗な人が魔法で殺しにくるとか……人って見かけに騙されちゃいけないんだね……」

勇者「つ、次はどうしよう。僕はもう仲間というワードを聞くだけで軽く蕁麻疹が出るようになったけど…… ↓2」





40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:45:53.48 ID:oN7s5Bqq0

もう一回やる。今度は泣きながら事情があるように襲う




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:46:00.16 ID:cTTSS/W6o

抵抗されないように子供を狙う




44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:48:51.55 ID:Xz6iRfup0

勇者「子供、うん……子供を襲えばきっと大丈夫だね、あはは」

勇者「走り回ってたらいつの間にか朝になってたし、その辺の公園に行けば居るかなぁ?」

勇者「あ、居た」

どんな子供か(性別も)↓2





45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:49:28.46 ID:FbzvdnTn0

迷子の魔王の娘4歳




46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:49:38.77 ID:+TUtMI4g0

貴族っぽい女の子




54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:55:27.08 ID:Xz6iRfup0

貴族の子「ふむふむ」

勇者「あそこのベンチに座って読書してる女の子……」

勇者「賢そうだし、着てるものも高価そうだなぁ」

勇者「貴族の子…だったりしないよね。よし! 襲っちゃおうかな!」

勇者「……ん? 常識? 良心? 」

勇者「そんなものは魔王討伐に必要ないんだよ!!」


勇者「こほん、こんにちはお嬢ちゃん」ニコニコ

貴族の子「……誰ですか?」

勇者「僕はそうだな」

勇者「―――君の未来のお婿さんかなああああああ!?」ガバッ

貴族の子「き、きゃー!!」

↓コンマ
偶数…性交
奇数…失敗





55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:55:39.59 ID:FbzvdnTn0

もう好意を持つ相手に襲ってもらうしかないんじゃ




58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 19:56:38.31 ID:y6ji71M6O

勇者が不憫すぎる…




61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:02:07.69 ID:Xz6iRfup0

ボディーガード「お嬢様ァ!!」

勇者「うわっなんかきた!?」

貴族の子「助けてください! 今この人に襲われそうになって……!」

ボディーガード「こんのぺドがああああああああ!!」バキィ

勇者「ち、ちがっ…僕はただ……」

ボディーガード「問答無用、貴様のような奴はここで処す!」

勇者(ああ、もう逃げる体力なんて残ってないよ……)

勇者(僕はこのまま……)

ボディーガード「せいっ!」

勇者「」チーン


BAD END


勇者「……おはよう。また殺された夢を見たよ」

勇者「そして…また縛りが追加されちゃった。あはは、笑うしかないよね? あはは」

※死ぬ度に縛りが追加されます。

新たな縛り ↓2




62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:02:57.82 ID:y6ji71M6O

逆レイプされないと仲間にできない




63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:03:02.36 ID:FfD2bakSO

魔王は最低でも仲間が2人いないと倒せない




66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:06:07.99 ID:Xz6iRfup0

勇者「魔王を倒すのには仲間が必要」

勇者「その仲間を集めるのが難しくて、失敗すると死ぬ」

勇者「死ぬと縛りが増えて魔王を倒すのが困難になる」

勇者「……あれ? 詰んでない?」

勇者「ど、どうしよう。何か名案はないかな……↓2」





67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:06:44.59 ID:FbzvdnTn0

女騎士の格好でオークの巣に潜入




68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:06:50.28 ID:koOHwvAxo

屈強な歴戦の強者かつホモを探す




70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:18:04.75 ID:Xz6iRfup0

勇者「屈強な歴戦の強者でホモ? はは、そんなの居るわけが……」

ザワザワ

勇者「あれ? なんか外が騒がしいな、どうしたんだろう」

おじいさん「なんじゃ小僧、知らんのか!?」

勇者「え?」

おじいさん「先日東の洞窟の魔物を倒しに行かれたあの騎士様が、今日戻られたそうじゃぞ!」

おじいさん「さすがは歴戦の強者、40歳を超えてもなお魔物相手に引けをとらぬとは!」

勇者「へえ、教えてくれてありがとうございます」

勇者「屈強な歴戦の強者ってとこまでは合ってるっぽいし、会いに行ってみようかな、その騎士様に」


酒場


ザワザワ

勇者「えーと、ここに居るって聞いたんだけど……居るかな?」キョロキョロ

騎士「ガハハハハ、そこで俺様が竜の首にこの長剣を―――んなぁっ!?」ガタッ

勇者「……へ?」

勇者(なんかめっちゃ強面の大男がこっちに熱い視線を……)

騎士「な、なんて見事なショタだ……! 好みだ、ドストライクだァ!!」

勇者(あっ、ホモだ)





74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:28:37.27 ID:Xz6iRfup0

騎士「よし、ショタ一人お持ち帰りだァ!! ガハハハハ!!」ヒョイ

騎士「このまま宿に直行だぜ!!」

勇者(屈強な歴戦の強者でホモ、これに当てはまる人に奇跡的に出会えた)

勇者(これで僕を無理矢理襲ってくれたら、仲間に誘う資格が得られるんだろうな……)

勇者(……でも、それでいいのか?)

騎士「おい宿の主人! 一部屋借りるぜ!!」

勇者(確かに僕にはプライドがないのかもしれない。しかたないとはいえ、人の寝込みを襲ったり、小さい子に手を出したり……)

勇者(でも…それでも!)

勇者(後ろの処女だけは捨ててはならない!! プライドなんか糞喰らえだ! でも、こいつだけは……!)

勇者(失くしたら一生後悔する…そんな気がするんだ……)

騎士「おい、坊や、おい!」ペシペシ

勇者「んあ? あれ、ボーッとしてたみたいだ……」

勇者「ってあれ!? いつの間にかベッドに寝かされてるゥ!!?」

騎士「へへっ。なあ、こういうことは初めてか? ガハハハハ、ラッキーだぜ君は!!」

騎士「なんてたって歴戦の強者が初めての相手だからな、ガハハハハ!!」

勇者「ちょっ…止め! ち、近寄らないで―――」


数時間後


騎士「ふぅ……」

勇者「」ボー

勇者(……あっ、そうだ、仲間に誘わなくちゃ……)

↓コンマ
偶数…交渉成立
奇数…交渉失敗





75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:29:10.31 ID:cTTSS/W6o

ほい




76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:30:03.61 ID:Jf9NOFIi0

ワロタ




79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:31:00.97 ID:O7iZRBID0

完全な犯され損




80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:41:53.09 ID:Xz6iRfup0

勇者「あの、僕のお願い聞いてくれますか……?」

騎士「おお、いいぜ。なんせ一夜を過ごした仲だからな。何だって聴いてやるぞ?」

勇者「その…僕、魔王を倒したくて……だから、仲間を集めてるんですけど」

勇者「え、えっと…だから、騎士様に仲間になってほしいなー、なんて……」

騎士「……」

騎士「嫌だ!!」

勇者「えっ」

騎士「だってお前と俺はこの街で一生、夫婦として幸せに暮らすんだからな。そんないつ死ぬかも分からない旅に行く気なんてさらさら無いぜ」

騎士「別に魔物が街を襲いにきても、この俺が居るから大丈夫!! だから魔王なんて倒す必要はないぜ!! それに、どうせ誰かが何とかしてくれるだろ!!」

勇者「そ、そんな……」

騎士「ん? お願いはそれだけか?」

騎士「じゃあもういいよな、もう一回戦くらい……」ガバッ

勇者「あっ……」

勇者(もう、いいかな……)

そして勇者は考えるのを止め、
その後の人生を騎士の隣で笑って過ごしたそうな……。


BADEND


勇者「……なんか今までで一番不幸な死に方をした気がする」

勇者「そして増えてる縛り……あーもうめちゃくちゃだよ!」

※死ぬ度に縛りが追加されます。

新たな縛り ↓2




81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:42:45.84 ID:yf0cZlyGo

魔法の効果が二倍(攻撃でも回復でも)




82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:43:44.37 ID:FbzvdnTn0

恐怖でEDに




86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:46:00.90 ID:yf0cZlyGo

あっ……




87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:46:48.69 ID:y6ji71M6O

詰んだな…




92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:52:58.59 ID:Xz6iRfup0

勇者「あはは、度重なる性のストレスで僕の僕もすっかり落ち込んじゃったよ……」

勇者「……詰んだ。もう死のう」

天の声「待ってください勇者よ、貴方にはまだ道が残されています」

勇者「何だろこの声…どこから聴こえるんだ?」

勇者「誰だか分からないけど、もう僕はおしまいなんだよ! あそこが勃たなきゃ仲間ができない、仲間ができなかったら魔王が倒せない!!」

勇者「ほらぁ! チェックメイトぉ!」

天の声「落ち着きなさいって」

天の声「何も性交=抜き差しだけじゃありませんよ。ほら、前戯があるじゃないですか」

天の声「例えばいきなり女性の胸を揉む…それってレイプでしょう。違いますか?」

勇者「! 確かに……!」

勇者「ありがとう天の声さん、僕希望を見いだせたよ!!」

勇者「よーし、さっそくあそこの人を襲って仲間にしちゃうぞ!」

天の声「その意気ですよ!」

どんな人か ↓2




93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:53:30.79 ID:R/GWZzdXO

女勇者




94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:53:45.20 ID:yf0cZlyGo

ふたなりサキュバス




95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:57:46.66 ID:Xz6iRfup0

サキュバス「どこかにいい人間の男は居ないかなー」

勇者「そーっと後ろから忍び寄って……今だ!!」ガシッ

サキュバス「ふぁっ!? い、いきなり胸を鷲掴みにされた……!?」

勇者(さあここからだ、この交渉が上手くいくかが勝負なんだ……!!)

↓コンマ
偶数…成功
奇数…失敗





96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:58:17.42 ID:yI5+m1hI0

今度こそ




98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:01:56.65 ID:pK3lJ0pJO

やっとか




99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:02:02.23 ID:JOw773530

ヤッタァァァァ!!




100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:07:18.61 ID:Xz6iRfup0

勇者「と、突然で申し訳ないですが! 僕の仲間になってください!」

勇者「お願いします!」

サキュバス「は、はぁ? 誰が人間の仲間なんかに……」

勇者「お願いします!」モミモミ

サキュバス「ひんっ!? も、揉むなこのエロガキ!!」グイッ

勇者「お願いします!」モミモミ

サキュバス「ちょっ…離れろ! この……!」グイッ

勇者「お願いしますぅぅぅぅ!!」モミモミ モミモミ

サキュバス「だから揉むなってのぉ……!!」グイッ

勇者「うおおおおおおおおおおおお!!!」

モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ
モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ モミモミ……

サキュバス「くぅぅぅぅ……!!」

サキュバス「―――ま、参りましたぁ……」ヘナッ

サキュバス「仲間でもなんでも、好きにしなさいよぉ……」

勇者「か、勝った……!」

勇者「僕はやっと一歩進めたんだ! やっと……!」

勇者「待ってろよ魔王…お前は、僕がかならず……!!」

サキュバス「ハァ…ハァ……もぉ、なんなのよー……」





113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:48:44.10 ID:OSpz1vgzo

サキュバスに希望を見出だす日が来るとは……




115: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 18:46:57.35 ID:WYSOrUmL0

これまでのあらすじ
サキュバスが仲間になった!

現在の縛り
・経験値が手に入らない
・魔王軍の結束力がすごく高い
・性交した相手としかPTを組めない
・さらに和姦では仲間にできない
・魔王は最低でも仲間が2人居ないと倒せない
・ED(勃起不全)

死亡回数
3





117: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 18:57:12.19 ID:WYSOrUmL0

勇者「―――という訳で、僕は魔王を倒すためにどんなキツイ縛りでもめげずに頑張ってるんだ!」

サキュバス「なるほどねぇ、あんな往来で私の胸を揉みしだいたのは致し方なかったと……」

サキュバス「って認めるかー! なによその苦しい嘘は!!」

勇者「本当なんだけどなぁ」

サキュバス「ふんっ、誰が性犯罪者なんか信じるかっての!」

勇者「そ、そんな不満たらたらなのに逃げ出したりはしないんだ……」

サキュバス「…まあ、好きにしろって言っちゃったのは私だからねぇ」

サキュバス「ほら、昔から悪魔は契約にこだわるってよく言うじゃん?」

勇者「そ、そうなの?」

サキュバス「そうなのよ」

勇者「へ、へえ」

勇者「…あっ! こんなことしてる場合じゃなかった! 一刻も早く仲間を見つけて、魔王を倒しにいかないと……!」

サキュバス「はぁ、また誰かに襲いかかるのね……」

勇者「よし、あそこに居る人にしようかな!」

どんな人か(性別も)↓2





118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 18:58:32.07 ID:yWEmvdZGO

すごい笑っている自分がいる
しかしこれどっかでリセットする羽目になりそうだ

安価ならスライム娘




119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 18:58:38.26 ID:bwJNdLrU0

都合よく美人の女に変化しているエンシェントドラゴン




122: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:03:17.49 ID:WYSOrUmL0

長いので
エンシェントドラゴン→古竜 で


古竜「へえ、人間の街もなかなか見事な造りなんですね」

古竜「人間の癖にムカつきますが、この街並みに免じて滅ぼすのは止めてあげます……」

勇者「よし、またあの人の胸を揉んで交渉だぁ!」

サキュバス「……げっ、あの気配、まさか……」

↓コンマ
偶数…成功
奇数…失敗





123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:03:43.00 ID:GrpVr23nO






127: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:12:27.84 ID:WYSOrUmL0

00は100ってことでいいかな


勇者「そいっ! ……ってあれ?」スカッ

古竜「ふっ…私の背後を取ろうだなんて、あと500年早いですよ人間!」

勇者「う、後ろに回りこまれてる……!?」

サキュバス「うわぁ、やっぱ人間じゃなかったかぁ」

古竜「そういう貴女も人間ではないようですが?」

サキュバス「訳あってこいつの旅に付き合ってあげてんのよ……」

古竜「え? 我ら高貴なる魔族が人間と旅ですってぇ!? わははははは!!」

サキュバス「」カチン

古竜「貴女にはプライドというものが無いんですかぁ?? あれあれ? もしや…ショ・タ・コ・ン???」

サキュバス「よしエロガキこいつ押さえててあげるから好き放題なさい」ピキピキ

勇者「ありがとう!!」





129: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:24:57.90 ID:WYSOrUmL0

古竜「私、こう見えて竜なんですけど? その辺のしたっぱ如き瞬殺ですよ、瞬殺ゥ!!」

サキュバス「……」テクテク

古竜「はぁ!? どこまで私を笑わせるんですか貴女は! 真正面から来るなど愚の骨頂ですよ!」

サキュバス「……」テクテク

古竜「ふっ、そんなに喰らいたいですか? 喰らいたいんですね? じゃあ喰らえ!!」

古竜「エンシェントブレ―――」

サキュバス on 古竜の背後「そっちは幻覚だ、バーカ」ボソッ

古竜「!?」

ガシッ

サキュバス「はい捕まえた、捕まえたよ! ほら、今のうちにこいつの胸を揉みしだけエロガキィ!!」

勇者「よーし! 僕張り切っちゃうぞお!」ワキワキ

古竜「ぐおおおおお!! やめろおおおお!!」ジダバタ

勇者「…つってもお姉さん、全然サイズないね。しかたないから乳首摘むね?」コリッ

古竜「畜生お! 色んな意味で畜生おおおお!! 触るなゲスがあああああ!!」

勇者「うん、仲間になるって言ってくれたら触るのやめるよ」

古竜「誰が人間の仲間なんか!!」

勇者「じゃあ続けるね」コリッ コリッ コリッ

古竜「ひっ……! い、痛い! こそばゆい! やめっ……やめろくださいぃ!!」

勇者「僕の聞きたい言葉はそんなんじゃないよ」コリッ コリッ コリッ

古竜「あぐぅぅぅ……!! うぅぅぅ……!!!」ジワッ

コリッ コリッ コリッ コリッ コリッ…
コリッ コリッ コリッ コリッ ビヨーン

古竜「―――ふ、ふええええええっ!!!」グシュッ

サキュバス「あ、泣いた」

古竜「ごべんなざいぃぃ!! 仲間になるからぁ! 謝るからやべでぐだじゃいぃぃぃ!!!」

勇者「よし、完了」

サキュバス「しっかり言質とったわよ」





130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:26:26.63 ID:5J4ou9Kx0

なんか息があって来たなこのコンビwwwww




131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:27:14.63 ID:gziLZbN2O

素晴らしい




132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:29:36.31 ID:aRczOLnS0

昨日までの不運が嘘のように調子いい




133: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:32:26.26 ID:WYSOrUmL0

古竜「……凄く死にたいです」

サキュバス「その気持ちはよくわかるけど」

サキュバス「それより何より、まずはざまあみろ!!」

古竜「ふぇっ……」グスッ

勇者「それ以上は止めてあげなよ、おっきいお姉ちゃん!」

勇者「ちっちゃいお姉ちゃんが可哀想だよぉ!」

古竜「」

サキュバス「うわぁ……」

勇者「? ま、いいや」

勇者「とりあえず仲間は2人できたよ! これ以上増やしてもしょうがないし、そろそろ強い武器を探しに洞窟探検とか……」

勇者「精霊の加護を貰うために秘境を目指したりしたいかな!」

勇者「さて、どうしようか……↓2」





134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:33:18.03 ID:5J4ou9Kx0

強い武器を探しに行く




135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:33:25.26 ID:GrpVr23nO

成長しないならせめて武具で補いたいな
安価下




136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:34:05.98 ID:bwJNdLrU0

伝説の祭器でも探せばいいんじゃないかね




137: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:43:09.19 ID:WYSOrUmL0

勇者「よし、じゃあいよいよ街を出て旅に出るよ!」

サキュバス「街を出てどうするの?」

勇者「まずは伝説の祭器を探すんだ!!」

古竜「ま、祭りでもする気ですか?」

勇者「いや、なんかほら、僕って何でか知らないけど不幸な目に遭いまくるんだよ」

勇者「だから、運気が上がりそうなアイテムが欲しいの……」

勇者「ほら、祭器って響きが幸運を呼びそうじゃん……?」

サキュバス「切実ね……わかったわ。探しましょうか、その伝説の祭器ってやつを!」

勇者「わあい! まずは祭器のありそうな場所……↓2 に行ってみよう!」





138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:43:42.22 ID:5J4ou9Kx0

伝説の祠




139: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:44:08.64 ID:ukY+/jGqo

聖なる泉




143: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:53:12.20 ID:WYSOrUmL0

サキュバス「わぁ…空の上ってこんなに気持ちいいのね!!」

勇者「うん、僕勇者やっててよかったよ!!」

古竜(変身)「……エンシェントドラゴンである私が、馬扱いだなんて」バサッバサッ

古竜(変身)「父上が見たら卒倒しそうですね……はぁ」

勇者「ん? 何か言ったかな?」

古竜(変身)「ひっ、いえいえ何でも…あはは!!」

古竜(変身)「ソラヲトブノハタノシイデスョー」

勇者「そっかそっか!」

サキュバス「ん? あれがそうじゃない? 聖なる泉ってやつは」

勇者「あ、本当だ! 降りてよ、古竜さん!!」

古竜(変身)「イエス、マイロード」バサッバサッ


聖なる泉


勇者「……なんか、独特な匂いのする場所だね」

サキュバス「湿布の匂いね、これは」

古竜「うっすら歯磨き粉の匂いも……」

勇者「さて、どこにあるんだろう? 伝説の祭器は……」

↓コンマ
偶数…祭器発見
奇数…祭器見つからずとんぼ帰り
ゾロ目…不幸なことが起こる





144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:53:59.02 ID:Rpr4Fonf0






146: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 19:58:49.64 ID:WYSOrUmL0

古竜「? おや、あれは……?」トテトテ

古竜「あ、これそうかも…勇者さーん! 多分見つけましたよ!!」

勇者「凄い! どこにあったの!?」

古竜「なんかその辺で拾いました」

サキュバス「やっすい伝説装備ねぇ……」

勇者「わぁ……! これが伝説の祭器かぁ……!」

サキュバス「で? 持ってみた感じ、何かご利益はありそう?」

勇者「うーん」

どんなご利益があったか ↓2





147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:59:43.13 ID:lG3QTs4k0

雌の魔物を呼び寄せてしまう




148: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 19:59:55.80 ID:Y/oXfHsp0

縛りが一つ消える




153: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:03:50.03 ID:WYSOrUmL0

勇者「!! し、縛りが……!」

古竜「えっ? 縛りが……?」

サキュバス「ど、どうなったの!?」

勇者「1つ消えたっ!!」

古竜・サキュバス「「!?」」


1経験値が手に入らない
2魔王軍の結束力がすごく高い
3性交した相手としかPTを組めない
4さらに和姦では仲間にできない
5魔王は最低でも仲間が2人居ないと倒せない
6ED(勃起不全)


どれか一つ! ↓2





154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:03:52.80 ID:bwJNdLrU0

和姦かEDだろ




155: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:04:02.01 ID:lClw8/FoO

6




157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:05:01.26 ID:xDyzes7OO

これは死なないように気をつけつつ縛りを消していきたいところだな
できるかどうかはまた別だが




159: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:12:28.35 ID:WYSOrUmL0

勇者「お、おおっ…おおおおお!!」ムクムク

勇者「すっごいよ! 見て、僕の僕が元気になったぁ!!」ボロンッ

古竜「ひっ!?///」ドキッ

サキュバス「こ、こんな場所で! しかも女の子相手に気軽に見せるなってのぉ!!」

勇者「でもサキュバスさんはサキュバスだから、見慣れてるんじゃないの?」

サキュバス「そういう問題じゃないから! いいから早くしまいなさいってば!」

勇者「はーい……」

古竜(あ、あれが人間の、しかも子供のおちっ……んちんですか……)

古竜(なんだかちっちゃくて可愛いじゃないですかぁ……///)

サキュバス「ま、何にせよ良かったわね。その歳でEDとか笑えなかったし」

勇者「うん!」

サキュバス「しかも私の食事が確保できたわ!!」

勇者「うん! ……えっ」

サキュバス「ふふ、今日の夜にたっぷりと吸い取ってあげるわぁ」ギラッ

勇者「ひっ……!」

勇者「つ、次! 次はどうしようかなぁ!! ↓2」





160: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:13:03.42 ID:40Jz2LXKO

kskst




161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:13:39.44 ID:DBQca8f6O

強い武具を探す




166: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:21:16.66 ID:WYSOrUmL0

勇者「さあ、次はいよいよ強い武具を探しにいくよ!」

サキュバス「やっと勇者パーティっぽくなってきたわねぇ」

古竜「なんでもうサキュバスは【勇者パーティ】という肩書きに違和感を覚えないんですか!」

サキュバス「このまま魔王を倒して、私が新しい魔王になるのも面白そうだなーっと思って」

サキュバス「ほら、王族になったら毎日食事に困らないじゃない……?」

古竜「お、恐ろしい女ですね……!!」

勇者「ねえねえ、2人とも」

サキュバス「何?」

勇者「2人はさ、僕に出会う前から人間界に居て旅をしてたんだよね?」

古竜「まあ……」

勇者「じゃあ、なんか強い武具が隠されてる場所の噂とか聞いたことない!?」

サキュバス「うーん」

古竜「噂…ですか」

↓コンマ
偶数…知ってる
奇数…知らない





167: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:21:59.09 ID:gUVYJ+4To

知ってる




169: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:26:58.78 ID:WYSOrUmL0

サキュバス「生憎と知らないわね」

古竜「ですね……」

勇者「そっかぁ。じゃあ虱潰しに世界を回るしかないかぁ」

古竜「えっ、それって……」

勇者「頑張ってね、古竜さん!」ニコッ

サキュバス「……」ポンポン

古竜「……これは邪神が与えた試練、乗り越えればきっと大いなる幸せが私を包みこんでくれるに違いありません」ブツブツ

勇者「さ、こうしてる間にも魔王は世界を喰ってるんだ。早く行こっ!」


上空


↓コンマ
偶数…魔物に遭遇
奇数…何か発見
ゾロ目…不幸な目に遭います





170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:28:40.43 ID:wv5U1Tu80

いえい




173: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:35:49.36 ID:WYSOrUmL0

古竜(変身)「うぅー、おーもーいー」バサッバサッ

勇者「サキュバスさん……」

サキュバス「2人とも犯し殺すわよ」ギロッ

古竜(変身)「両性具有のサキュバスさんが言うとシャレにならないのでやめてください」

古竜(変身)「……って、あ! なんか地上に見えます! あそことかめっちゃ怪しくないですか!?」

勇者「ほ、本当だ……」

サキュバス「とりあえず降りるか」

何があったか ↓2





174: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:37:28.13 ID:5J4ou9Kx0

伝説の武器がある祠




175: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:37:31.90 ID:AaVU1/l20

盗賊に略奪された村




181: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 20:46:05.27 ID:WYSOrUmL0

襲撃を受けた村


サキュバス「あちらこちらで火の手があがってるわね……なんて酷い」

古竜「まだ転がっている人間の死体が新鮮なので、つい先程惨劇が起こったようですね……」

勇者「許せない……! 誰がこんなこと!!」

おじいさん「おお、誰か居るのか……? わしはもう目が見えぬ、誰か居るのなら返事をしておくれ……」

勇者「おじいさん! 僕はここにいます!」

勇者「この村で一体何があったのか教えてください!」

おじいさん「さっき盗賊の一団が村に押し寄せてきてのう…村の秘宝である ↓2 を奪われてしまったのじゃ……」

おじいさん「それだけではない…罪のない村人、女や子供、老人の命まで何もかも奪っていきおった……!」

勇者「っ!」ギリッ





182: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:47:42.43 ID:8cCnjvIFO

銀の女神像




183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 20:47:47.40 ID:Rpr4Fonf0

邪神像




188: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:00:50.23 ID:WYSOrUmL0

古竜「邪神像…魔王城へ至るために必要な道具が、なぜこのような人間の村に……」

おじいさん「ぐっ…ごふっ!」

勇者「お、おじいさん!!」

おじいさん「ああ、最後に人と話せて良かった……頼む、心の優しい人よ、どうか村の皆の仇を……」

おじいさん「邪神像を、正しき者の手に……ぐふっ」

勇者「おじいさん……? ねえ、おじいさんったら!!」ユサユサ

サキュバス「……勇者、その人はもう」

勇者「くそ、くそっ……許せない!!」

古竜「心の腐った人間の匂いがします……そうですね、北の方角に逃げていったようですが」

勇者「いこう! 盗賊を追いかけて、僕達が裁くんだ!!」

サキュバス「正義感の強いこと強いこと……ま、そうでもなきゃ勇者なんてやってないか」

古竜「私達は不本意ですが、まあ、一度仲間になると言ったので。手を貸してやりますよ、特別にっ」

勇者「ありがとう……!」

↓コンマ
偶数…勝利
奇数…敗北





189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:01:18.07 ID:Rpr4Fonf0

仲間がこれだけ揃っても50%の確立で勝つ盗賊




193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:07:11.06 ID:Y/oXfHsp0

盗賊には勝てんかったよ・・・




198: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:14:32.80 ID:WYSOrUmL0

盗賊「へへっ、これが噂の邪神像か……」

盗賊「これで俺も力を手にした訳か! ヒャハハハハ!!」

「待てぇ!!」

盗賊「……あん?」

勇者「お前が村の人達を殺した盗賊か!!」

盗賊「ははっ、おいおい…」

盗賊「後ろには俺の仲間が大勢居たはずだがぁ? こりゃ一体どぉーなってんだよぉ……?」

古竜「ちょっと邪魔だったんで。サクッと上手に焼きました」

サキュバス「精まで腐ってそうだったから。吸う気にもなれなくてヤっちゃったわ」

勇者「後はお前だけだ……! 堪忍しろ!!」

盗賊「へへっ、なるほど、さてはてめえら人間じゃねえな?」

盗賊「こりゃー参った! 人外に人間が勝てっこないわ、あー参った参った!」

勇者「降参? なら武器を捨ててこちらに……」

盗賊「なわけあるかい!!」

盗賊「なあに、人外の相手をするなら人外ってな、簡単な話だよ……!」

サキュバス「なっ…まさか! おいやめろォ!!」

盗賊「へへっ…へっ、これで俺はもう弱者じゃない」


盗賊「圧倒的強者になるんだあああああああ!!」ゴクッ


勇者「えっ!?」

古竜「じゃ、邪神像を飲み込んだ……!?」

サキュバス「まずい……」





201: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:22:16.54 ID:WYSOrUmL0

盗賊「ウゴゴゴゴゴゴゴ……」


勇者「あいつの身体がどんどん大きく……!」

サキュバス「あの邪神像には高密度な暗黒魔力が練られてる」

サキュバス「そんなものを人が、いや、生物が飲み込んだら……」

勇者「飲み込んだら……?」

古竜「暗黒そのものが現出します……」

古竜「闇に愛された我ら魔族でさえも押し潰されるほどの暗黒を、吐き出すだけの怪物へと変貌したわけです、あの人間は……!!」

勇者「え、それって詰み―――」

サキュバス「おい勇者ァ!! 後ろォ!!」

勇者「えっ」

グシャア


BAD END


勇者「……はっ! 久々に死んだ気がする!!」ガバッ

サキュバス「おはよう、空の上での睡眠はどうだった?」

勇者「最悪、かな……」

勇者「ああ、せっかく減った縛りが増えてるぅ……」

古竜(変身)「えぇ!?」バサッバサッ

※死ぬ度に新たな縛りが追加されます。

新たな縛り ↓2





202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:22:39.14 ID:ukY+/jGqo

ksk




203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:22:40.16 ID:5jXB43yc0

仲間なら3人、それ以外なら6人以上妊娠させないと魔王を倒せない




207: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:35:51.42 ID:WYSOrUmL0

勇者「しかも何かめっちゃえげつないよぉ!」

古竜(変身)「えっ、妊娠!? 妊娠って、ひえーっ!?///」グラグラ

サキュバス「動揺すんなクソドラゴン! 揺れると酔っちゃうっての!!」

勇者「と、とりあえず何処かの街に降りようか」

古竜(変身)「は、はい……」


栄えている街


サキュバス「で、エロガキはまた人を襲うしかないっと」

古竜「しかも、本当に不純な動機で……」

勇者「しょうがないんだもん! そうしないと魔王を倒せないんだもん!」

サキュバス「はいはい。で、どうするの? 仲間を1人増やすしてうちら3人を孕ませるのか……」

古竜「は、孕まっ……///」

サキュバス「それとも知らない人を6人襲うのか」

勇者「↓2 、かな……」





208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:36:45.70 ID:Rpr4Fonf0

知らない人6人




209: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:37:08.69 ID:DBQca8f6O

仲間を増やして仲間だけを妊娠させる




210: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:41:58.74 ID:WYSOrUmL0

古竜「なっ!?」

勇者「こっちの方が被害は少なくて済むし、責任なら取れるし……」

サキュバス「責任ー? ガキが何言ってんのよぉ」

勇者「取れる! 魔王倒したら世界中からお金いっぱい貰って、それで養育費とか払うもん!!」

サキュバス「なんて酷い勇者よ……」

勇者「も、勿論それだけじゃないけどね。魔王を倒す目的は……」

勇者「じゃあ僕、一人誘ってくるね。あの辺に居る人とか!」

サキュバス「いってらー」

古竜「い、いってらっしゃい」


どんな人か(要妊娠のため女性限定) ↓2





211: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:42:40.27 ID:lr1JRhZvo

[ピザ]オーク




212: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:43:28.24 ID:Rpr4Fonf0

両足のないホームレス




213: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:44:15.08 ID:Y/oXfHsp0

勇者クズイなww




214: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:46:14.94 ID:yWEmvdZGO

悪を討つため外道に落ちる
うん、よくある




215: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:46:19.81 ID:RcqCrniRO

鬼畜ww




217: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:49:02.52 ID:DBQca8f6O

縛りのせいでクズにならざるを得ないとか泣ける




220: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 21:52:21.72 ID:WYSOrUmL0

ホームレス女「……なに? さっきから見てるけど」

勇者「え、えっと」

ホームレス女「ああ、珍しい?」

勇者「え?」

ホームレス女「足、無いのが。これ、生まれつきなんだ」

ホームレス女「この身体を気味悪がって、小さい頃に私の親だった人は私を捨てた」

ホームレス女「で、物好きな人がたまにくれる食べ物でやっと生きてこれたのが、今ここにいる私」

ホームレス女「どう? 珍しい? 面白い?」

勇者「そ、そんなことないです。あの……」

ホームレス女「ん?」

勇者(罪悪感が今までよりも凄いけど、ええい!! 魔王を倒すためには必要なことだからしょうがないんだぁ!)ガバッ

どのようにして襲うか ↓2
(胸を揉む、秘部を愛撫する等)





221: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:53:17.26 ID:Rpr4Fonf0

腹パン




222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:53:22.17 ID:Y/oXfHsp0

胸に吸い付く




225: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:53:50.70 ID:ukY+/jGqo

和姦不可縛りがない分、仲間以外の方が倫理上比較的マシだったと思うの
安価なら下




227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:57:39.72 ID:yQH6MDqe0

というかこの縛りだと妊婦を戦場に引っ張り出すか妊娠してる仲間とは別に戦い用の仲間を増やす(=更に強姦する)事になるのでは
つか竜って妊娠するの?卵じゃなくて?




228: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 21:58:06.34 ID:DBQca8f6O

仲間にするとき和姦じゃダメなだけで仲間になったら合意でOKなんじゃないの…?




229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:00:10.45 ID:7SqheHZzO

そういう意味だと思ってはいる




230: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:01:11.82 ID:yQH6MDqe0

どちらにしても一回同意無しで襲いかかる事に変わりはない




231: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 22:04:05.11 ID:WYSOrUmL0

ホームレス女「ちょっと、何……?」

勇者「いただきまふっ!!」チュルッ

ホームレス女「…!? は、離れてっ」ジタバタ

勇者「僕の仲間になってくれるなら吸うのをやめます」ハムハム

ホームレス女「な、仲間? 意味わかんないよ……」

ホームレス女「それより…んっ、乳首くわえながら喋るのはやめっ……」

勇者「じゃあ続けます」チュルッ ジュルル

ホームレス女「んんっ… やだ、嫌だよ気持ち悪い、やめて、お願い……! んっ」

ホームレス女「わ、わたしは静かにここで暮らしたいだけなのに、どうして……うっ、どうして……!」

勇者「早く終わらせて欲しいなら、仲間になりますの一言をください!」

ホームレス女「や、やらぁ……」

↓コンマ
偶数…成功
奇数…失敗





232: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:04:09.46 ID:DBQca8f6O

>>225
ああ、仲間にするわけじゃないなら無理矢理じゃなくていいってことか




233: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:05:24.25 ID:SZELE8SbO

やだ、外道にしか見えない…




235: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 22:07:46.52 ID:WYSOrUmL0

勇者「いっけえええええええええ!!!」

チュルッ チュルッ チュルッ チュポンッ…
ジュルル ジュル チュゥゥ……

ホームレス女「―――はあぁっ……!! あんっ…んんっ」ビクッ

ホームレス女「わかっ…わかったから、んっ、仲間になるから……!!」

ホームレス女「もぅ、ぃじめないで……」

勇者「はぁ……はぁ、やっと……」

古竜「言質は」

サキュバス「抜かりなく」





239: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:19:31.76 ID:wv5U1Tu80

二人が道連れを作ろうとしてるのがw




240: 意見拾ってくわ ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 22:20:16.56 ID:WYSOrUmL0

勇者「―――という事情で、今からその、妊娠させなきゃいけないんだけど……」

ホームレス女「」

古竜「だ、大丈夫ですか?」

サキュバス「そりゃ絶句もするわよ。いきなり強姦された上に脅迫されて拉致」

サキュバス「さらにその上お前を孕ますぞ、と言われてるのよ? 私が人間だったらこの世に生まれたことを後悔するレベルだわ」

古竜「あぁ、改めて聞くとえっぐいですね」

勇者「ど、どうしよう」

サキュバス「てか勇者、あんたは私ら全員を孕ます気でいるの?」

勇者「え、だってそうしないと魔王は倒せないし……」

サキュバス「いやいや、そうすると魔王との戦いは全部勇者一人でやることになるけど」

サキュバス「……永久にLv1のあんたが、ね」

勇者「あっ」

古竜「確かに。じゃあ、は…孕ませるのは何かしら勇者さんが戦う力を手に入れる時まで保留、というのはいかがでしょう」

サキュバス「それがいいと思うけど」

サキュバス「もしくは、もう2,3人仲間にして、孕ませる娘を後から選ぶとか?」

古竜「どちらにするのですか、勇者さん」

勇者「え、えと、↓2」





241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:21:49.96 ID:Rpr4Fonf0

とりあえずホームレスとだけヤろう(妥協)




242: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:21:56.26 ID:qWpbx7L80

kskst




243: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 22:22:14.04 ID:wseTB11+o

ホームレスさんは厚遇して孕ませ確定
他はもう少し探す




248: ◆RasoPV2fVA 2016/04/11(月) 22:34:56.76 ID:WYSOrUmL0

サキュバス「……うん、確かにこの娘は戦力にならないもんね」

サキュバス「それでいこう」

勇者「じゃあえっと、ホームレスさん……」

ホームレス女「……好きにして。足のない私には逃げることもできない」

サキュバス「さ、さっき向こうの宿屋で一部屋借りてきてあげたから。ささっと済ませてきなさい」

勇者「サキュバスさん…ありがとう、僕頑張るよ!」

古竜「そんな宣言いりませんから、早く行ってください!!///」

勇者「じゃあ行こっか、ホームレスさん。ぎ、ギリギリだけどおんぶして行くねっ」

ホームレス女「……」プイッ


サキュバス「……行った?」

古竜「行きましたね」

サキュバス「よし、ちょっと覗きにいこう!」

古竜「はぁっ!? 馬鹿ですか、貴女は馬鹿ですかぁ!?」

古竜「に、人間なんかの交尾を見たらっ、目が腐ります!!」

サキュバス「興味ある癖にぃ」ニヤニヤ

古竜「ないです! ないですから!」

サキュバス「と言いつつ足が自然と宿屋に向いてるとこ、嫌いじゃないよ」

古竜「……///」





259: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 19:31:29.69 ID:uvHB/Ukq0

ここまでのあらすじ
古竜とホームレス女が仲間になった!
古竜は思春期。

現在の縛り
・経験値が手に入らない
・魔王軍の結束力がすごく高い
・性交した相手としかPTを組めない
・さらに和姦では仲間にできない
・魔王は最低でも仲間が2人居ないと倒せないん
・魔王は仲間なら3人、それ以外なら6人以上妊娠させないと倒せない

死亡回数
4





262: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 19:52:02.12 ID:uvHB/Ukq0

とある宿屋の一室


勇者「……」

ホームレス女「……しないの?」

勇者「できないんだよ! だって僕初めてだから……」

勇者「何から始めたらいいか……」

ホームレス女「そう。私も知らないけど」

ホームレス女「やるなら早くしてほしい、かな」

勇者「うぅ……よ、よし! まずは ↓2 するね!!」

ホームレス女「いちいち言わなくていいから」

勇者「ご、ごめんなさい」





263: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:56:50.73 ID:x+VuLGmrO

口にチュー




264: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:57:08.59 ID:K+568f+70

お風呂に入れて洗ってあげる




266: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:07:48.80 ID:uvHB/Ukq0

ホームレス女「てか…お風呂に入れるって何?」

勇者「いや、だって、その、臭いが……」

ホームレス女「……ああ、そういうこと」

ホームレス女「好きにすればいいよ、私は早く解放されたいだけだし」

勇者「じゃあお風呂場いこっか」

数十分後

ホームレス女「すっきりした」

勇者「ホームレス女さんの髪って金色だったんだね…汚れで分からなかったよ……」

ホームレス女「うん、どうでもいいから早く」

勇者「あ、ごめん…それじゃあ―――」

ホームレス女「あ、やっぱり待って。その前に約束してほしい」

勇者「なにを?」

ホームレス女「私が孕んで、貴方が魔王を倒した時……」

ホームレス女「ちゃんと私のことを思い出してほしい。私と、赤ちゃんのことを……忘れないでほしい。それだけ約束」

勇者「↓2」





267: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:08:56.53 ID:nF8SkQGC0

もちろんだよ!




268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:09:13.99 ID:x+VuLGmrO

もちろん、当たり前じゃないか!




270: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:17:12.63 ID:uvHB/Ukq0

ホームレス女「うん、私信じるから……」

勇者「魔王を倒したら、絶対迎えにいくから」

勇者「それじゃあ…いくね? まずはちゅーから……」チュー

ホームレス女「んっ」

勇者「ぷはぁ…で、次は服を脱がして―――」

ホームレス女「き、急に積極的に……あんっ」


―――窓の外では


サキュバス「あー、いつまでも進まない2人を見てイライラしたからつい手を加えちゃったわぁ」

サキュバス「あのエロガキの脳に魔法で直接指示を出して、事がスムーズに進むようにしちゃったわぁ」

古竜「説明どうも…って、うわっ!」

古竜「す、凄いです……! あんな、お互いのあれとあれがお互いの口に、だなんて……!///」

古竜「きゃーっ!!/// あんな体勢でできるとか人間って凄いですねぇ!! わぁ……!」

古竜「ひーっ!!/// 犬のような格好でまぐわ―――」

サキュバス「大声で実況するなっ!」ペシッ

古竜「あうっ…ごめんなさい……」





272: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:25:53.28 ID:uvHB/Ukq0

しばらくして


勇者「やあ皆! おまたせ!」テカテカ

ホームレス女「ふふ、私の赤ちゃんがここに……」サスサス

サキュバス「えぇ……」

古竜「宿屋に入る前と反応が違いすぎません!? どんな心境の変化ですかっ!」

ホームレス女「うん、頑張ってる勇者の姿を見て、なんだか今まで感じたことのないものを感じた」

ホームレス女「で、私はわかったの。これが愛なんだ…って」

勇者「待っててね、ホームレス女さん。魔王を必ず倒すから!」

ホームレス女「うん、いつまでも待ってるよ……」

サキュバス「な、なんかいい雰囲気すぎて私らの肩身が……」

古竜「私達も汚されたのに、なんでその人だけ……」

勇者「さ、さあ! あと仲間を2、3人見つけてこないとね!!」

勇者「あそこの人とか!! ちょっと行ってくるね!!」

どんな人か(性別も)↓2





273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:26:45.18 ID:nF8SkQGC0

聖女




274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:26:52.27 ID:K+568f+70

盲目の呪術師




276: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:34:06.95 ID:uvHB/Ukq0

あぁ、性別とか女一択だったね
混乱してた、ごめんなさい


勇者「後ろから胸……じゃなくて、お尻目掛けてカンチョー!!」ズブッ

呪術師「…ひっ!?」

勇者「更に奥までメリメリ、メリメリっとぉ!」ズブブブブ

呪術師「い、痛い! 妾の尻を虐めるのはどこのどいつだぁ!!」

勇者「僕、勇者っていいます! この度は貴女を仲間にしたくて接触しちゃいました!」ヌプヌプ

呪術師「接触て貴様、やり方がおかしいじゃろおおおおおお!?」

勇者「お願いします! 仲間になってください!」

↓コンマ
偶数…成功
奇数…失敗





277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:34:46.49 ID:hfEnBlZGo







280: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:44:09.73 ID:uvHB/Ukq0

呪術師「ふざけるのも大概にしろ…妾をただの盲目と侮ったな!!」

呪術師「気配からして幼いようだが……小僧」

呪術師「貴様は悪戯する相手を間違ったな、覚悟するがいい!!」

勇者「な、なに……? 辺りが急に寒く……」

呪術師「……妾が司るは闇の力、呪いというもの」

呪術師「今ここに、妾の貴様への恨み憎しみ怒りを味合わせてやろう!! はぁぁぁぁぁ……!!」

勇者「うぐっ…き、急に胸が苦しく……!」

勇者「げほっ、げほっ……頭が、割れるように痛いっ! それに、お尻が…お尻の奥が痛いぃ……!!」

呪術師「ふはは、痛みのショックで死ねいッ! 小童がぁ!!」

勇者「―――!?」ビクッ

勇者「」チーン


BAD END


勇者「……はぁ」ムクッ

ホームレス女「目が覚めて、まず溜息? 変な人」

勇者「ホームレス女さん…って僕裸ぁ!?」

勇者「ああ、そうか…ホームレス女さんを孕ませて、そのまま眠っちゃってたのか」

勇者「……縛りが増えてる」

ホームレス女「大変だね」

※死ぬ度に縛りが追加されます。

新たな縛り ↓2




281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:45:37.71 ID:x+VuLGmrO

モンスター娘に狙われやすくなる




282: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:45:47.14 ID:K+568f+70

死ぬたびに魔王軍四天王が一人増える




284: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 20:54:12.28 ID:uvHB/Ukq0

勇者「僕が死ぬ度に四天王が増えるって……?」

勇者「まだ1人も会ったことのない四天王が、5人、6人と増えてくのかぁ」

サキュバス「四天王(大嘘)じゃない、それって」

勇者「って、うわぁ! いつの間に入ってきたの!?」

サキュバス「いや、驚く前にその元気なのしまいなさいよ。じゃないと古竜が茹で上がって美味しくなっちゃうわよ」

古竜「近くで見ると駄目ですぅ……!」カァァ

勇者「わわっ!」サッ

サキュバス「ほら、あんたも」

ホームレス女「う、うん」





勇者「……で、どうしよう」

古竜「え?」

勇者「いや、仲間を今から探しに行かなきゃいけないんだけど…でもそうすると、死ぬ危険が……」

サキュバス「ああ、死んだら状況がますます不利になるものね。縛りが増える上に魔王軍が強くなるとか」

古竜「着々と詰みに近づいていますねぇ」

勇者「ああ、どうしよう……↓2」





285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:55:50.32 ID:K+568f+70

睡眠魔法とか麻痺魔法とか覚えれば楽になるんじゃね




286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:56:07.56 ID:nF8SkQGC0

もう倒しに行かなくってよくね?その内に他の勇者が現れるだろう(他人願望)
安価下




287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:56:32.76 ID:HJzHAxMa0

特攻あるのみ!




290: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:06:04.67 ID:uvHB/Ukq0

勇者「僕には最初からこれしかない……特攻あるのみなんだ!!」

勇者「よし、行ってくるねぇー!!」

サキュバス「その後彼の姿を見たものは……」

古竜「いやいや、ついていってあげましょうよ」

古竜「ほら、ホームレス女さんも! 私の背中で良ければどうぞ」

ホームレス女「ありがとう……小さい人」

古竜「え、ええ。どういたしましてぇ」イラッ

サキュバス「なーんか人間嫌ってた割には優しくなーい? 古竜ちゃーん」

古竜「一緒に旅はできないとはいえ、彼女も仲間なので! 仲間は例外なんですっ!」

サキュバス「ブレッブレねぇ……」


次の仲間候補はどんな人か(要妊娠のため女性限定) ↓2




291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:07:00.11 ID:K+568f+70

四天王(風)




292: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:07:14.87 ID:M1EgrDUZo

魔王




298: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:15:30.58 ID:uvHB/Ukq0

勇者「あ、あそこのベンチに寝転がってる女の人にしようかな!!」

魔王「ぐー……ぐー……」

勇者「わぁ、すっごいおっぱいだなぁ…何を食べたらこんなになるんだろう?」

勇者「よーし、まずは起こさないように触って……っと」

モミッ

魔王「!?」ビクッ

勇者「う、嘘…ちょっと触れただけなのに起きた……!?」

魔王「……今、僕に触れたのは君かな?」

勇者「え、えと、はい! そうです!」

魔王「何か用があるの? 僕の眠りを妨げる程の用が……」

勇者「その、実は貴女に僕の仲間になってほしくて!」

魔王「仲間? あっ…ふーん」

勇者「お、お願いします!」

↓コンマ
00〜30…成功
31〜99…失敗





299: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:16:17.49 ID:GRWTkt2DO






306: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:29:43.32 ID:uvHB/Ukq0

魔王「ふふ、仲間だって? 勿論嫌だ!」

勇者「ならば、仲間になると言うまで貴女を弄り倒します!」

魔王「出来るのならどうぞー?」

魔王「魔王である僕にできるものなら、ねっ」

勇者「え……?」

魔王「えーと、君は勇者でいいんだよね?」

魔王「常に闇の結界を張ってるから、普通誰も僕に触れられないはずなんだけど……」

魔王「それをいとも容易く破って僕に……しかも胸に! 触れられたってことは、君は神に選ばれた光の勇者ってことでいいね?」

勇者「お、お前が、僕の……!!」

魔王「ああ、どうやらそうみたいだね」

魔王「初めまして! そう…僕が君の探していた魔王です!」

魔王「いやー、たまたま遊びにきた人間の街で因縁の相手に会えるとは―――」

勇者「―――うおおおおおおおおおおおお!!」ダッ

魔王「うわっ…と!」ヒラッ

魔王「危ないじゃないか。いくら僕でも、君に剣を突き立てられたら痛みを感じるんだからね……?」

勇者「うるさいッ!! お前は、お前だけは僕が……!」

勇者「僕が絶対に倒すんだ!!」





309: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:40:48.94 ID:uvHB/Ukq0

魔王「……ふぅ」

魔王「君がそのつもりなら、僕もそうせざるを得ないね」

魔王「話し合って取り引きでもしようと思ったんだけどなぁ……」

勇者「取り引き?」

魔王「そう! 世界を半分やるから僕の下僕に成り下がれ! っていう取り引き」

勇者「絶対に嫌だ!!」

魔王「だよね。うん、じゃあサクッと死んで?」

魔王「僕としても、唯一魔王を倒せる可能性のある勇者を野放しにしておく訳にもいかなかったし!」

勇者「死ねええええええええ!!」ダッ

魔王「あはは、死ぬのは君だよ! それっ」パチン

勇者「」チーン

魔王「ふふふ…指パッチンで死んじゃうなんて情けない勇者だ」

魔王「次の周ではもうちょっと頑張ってね!」


BAD END


勇者「―――うわあああああああ!!」ガバッ

ホームレス女「ひっ…な、なに?」

勇者「……ゆ、夢か」

勇者「そうだよね、魔王があんな女の子なわけ……」

ホームレス女「魔王……?」

勇者「あっ、また縛りが増えてる……」

※死ぬ度に縛りが追加されます。

新たな縛り ↓2





310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:40:50.13 ID:/VZWMLIIO

レベルというものが存在する世界でステも装備も揃ってない状態でかなうわけが……




311: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:41:08.58 ID:GRWTkt2DO

相手が攻撃するとき勇者の金玉を必ず狙う




314: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:42:17.86 ID:x+VuLGmrO

妊娠させるのも難しくなるな(絶望)




316: ちなみにリスポーン地点はベッドシーンの後 ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:49:23.69 ID:uvHB/Ukq0

勇者「そ、そんな……!」ブルッ

ホームレス女「えっ、今度は急に青ざめ始めた?」

ガチャッ

サキュバス「ちょっと! 今勇者の叫び声が聞こえたんだけど!?」

古竜「だ、大丈夫ですか…ってぶっふぇええええええ!?」

勇者「あ、いっけない! そういえば僕裸だったぁ!」

サキュバス「……さっき食い入るように見てた癖にぃ」ボソッ

古竜「近くで見るとか駄目ですぅー!!」カァァ





317: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 21:54:06.18 ID:uvHB/Ukq0

―――しばらくして


サキュバス「……なるほど。攻撃が全てエロガキのキャンタマにいくのかぁ」

古竜「地味にえっぐいですね、それ」

ホームレス女「楽に死なせてくれなくなったね」

勇者「……もう怖いよ、僕」

勇者「人を仲間に誘おうとする度に、死の恐怖よりも恐ろしいものに襲われるなんて……!」

サキュバス「それでも魔王を倒したいのなら仲間を頑張って探すしか無いのよねぇ」

勇者「どうしよう……↓2」





318: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:55:29.43 ID:ncyf0qua0

やりやすくなる魔法とか覚えないと




319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:55:30.83 ID:8vu/VBS4o

あ、そこの強姦され捨てられてすぐの女の子なら……




323: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 22:02:08.89 ID:uvHB/Ukq0

勇者「あの子なら…安全にいけるはず……!」

サキュバス「ええ、きっとそう、頑張って!!」

古竜「きっと魔法とか使えるわけないですよ! 弱ってるようですし、反撃も来ないでしょう! チャンスですよぉ!!」

勇者「よーし!! 行ってくる!!」

ホームレス女「……なんかわざとらしい鼓舞」

サキュバス「いやぁ、そりゃあねぇ……」

古竜「男の人が金玉を攻撃された際、どのような反応をするのか…それが見てみたいだけなのです」

ホームレス女「鬼か何か?」

サキュバス「悪魔です」

古竜「竜です」

ホームレス女「鬼よりも質が悪かった」

その女の子はどんな子か ↓2





324: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:03:07.44 ID:hr3brbirO

くっ殺系女騎士




325: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:03:21.83 ID:M1EgrDUZo

魔王を生み出した根源的悪




330: 安価までもがハードモードかぁ… ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 22:14:55.94 ID:uvHB/Ukq0

長いので
魔王を生み出した根源的悪→邪神 でいきます


邪神「……くそ、ちょっと路地裏で居眠りしてただけなのに、あの人間共め……!」

邪神「変な白い液体で膣がぬるぬるして気持ちが悪いぞ! 人間界ではこんな嫌がらせが流行っているのか……?」

勇者(なんかブツブツ言いながら遠くを見つめてる……よっぽどショックだったのかな?)

勇者(まあいいか、今のうちに胸に触れられれば!)

勇者「……えいっ!」フニッ

邪神「む?」

邪神「……この我に触れるとは、小僧…貴様は一体何者だ?」

勇者「あの、僕勇者っていいます! 実は貴女に仲間になってほしくて……」

邪神「いきなり胸を触っておいて、よくもまあそんな頼みができるな。ここまでコケにされて、我が黙って首を縦に振るとでも?」

勇者「……断るなら実力行使です!」

邪神「ほう……?」

↓コンマ
偶数…成功
奇数…失敗





331: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:15:14.90 ID:GRWTkt2DO






334: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:16:02.14 ID:nF8SkQGC0

半々で仲間にできるのかよwwwwww




335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:16:32.92 ID:bKiWeUhHo

邪神を50%の確率で仲間にできる勇者強すぎワロタ




341: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 22:28:17.69 ID:uvHB/Ukq0

邪神「この我に実力行使だと? 面白い、やってみろ」

邪神「邪神の逆鱗に触れる覚悟があるのならな……!」

勇者(うわぁ、すっごい痛い子拾っちゃったなぁ…さっさと済まして仲間にしちゃおっと!)

勇者「えーと、じゃあ…えい!」フニッ

邪神「……?」

勇者「えい! えい!」フニッ フニッ

邪神「我の胸なぞ触って何がしたいのだ? くすぐったいだけだぞ……?」

勇者「えっ…くっそ、えい! えい! えい! えい!」

フニッ フニッ フニッ フニッ フニッ…
フニッ フニッ フニッ フニッ フニッ ムニュー

邪神「あっはっはっはっ!! なるほど!」

邪神「これがお主なりの精一杯の奉仕という訳か!我の力を手に入れるために、胸のコリを解して機嫌をとろうとしたのだな!! 」

勇者「えっ」

邪神「うむ…この闇の結界を貼っている我に触れられるというだけでも面白いが、その見た目通りの愛くるしい奉仕も面白い! よし気に入った!!」

邪神「最近我も暇していたからな、おぬしの仲間とやらになろうじゃないかぁ!」

勇者(……何この子頭ぶっとんでるんだけど)

邪神「よし、次は肩を頼むぞ少年! あーはっはっはっはー!!」

勇者「う、うん」モミモミ

勇者(まあ、仲間が無事に増えたことだし……いいかな)モミモミ





342: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:32:07.40 ID:hmaa7a6oO

あら健全




346: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:36:17.90 ID:T+b/xF0b0


闇の結界貼ってた邪神をコマした奴は一体……




348: ◆RasoPV2fVA 2016/04/12(火) 22:54:01.74 ID:uvHB/Ukq0

>>346
闇の結界(自称)ということでここは一つ

今日はちょっと頭麻痺してたから色々と穴が多いと思う、ごめんなさい




361: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 17:53:38.71 ID:OaHDXQ4/0

ここまでのあらすじ
邪神が仲間になった!
邪神はかわいそうな子。
勇者は無事に仲間を調達し、孕ませることができるのか……。

現在の縛り
・経験値が手に入らない
・魔王軍の結束力がすごく高い
・性交した相手としかPTを組めない
・さらに和姦では仲間にできない
・魔王は最低でも仲間が2人居ないと倒せない
・魔王は仲間なら3人、それ以外なら6人以上妊娠させないと倒せない
・死ぬ度に魔王軍四天王が1人ずつ増えていく
・相手が攻撃するとき必ず勇者の金玉を狙う

死亡回数
6

現在の四天王
5人

現在の仲間
・サキュバス
・古竜
・ホームレス女(孕)
・邪神

忘れかけている設定
・サキュバスはふたなり





363: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 17:55:56.35 ID:g9qgf2VVO

こうしてみるとやっぱり縛りが鬼畜すぎるww




364: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 18:27:38.29 ID:OaHDXQ4/0

勇者「―――と、いうことでさっき仲間になった邪神さんですっ! じゃーん!」

邪神「ふふん、宜しく頼むぞ」エッヘン

サキュバス「な、なんか凄い萎縮するんだけど……」

古竜「足の痙攣が止まらないです……!」ガタガタ

ホームレス女「? 2人とも、どうしたの?」

邪神「ほう? さてはおぬしら…魔物だな?」

邪神「ならば畏れ戦くのも仕方がないな! 何せ我こそがおぬしら魔物達の母、邪神なのだから!!」

サキュバス・古竜「「!?」」ビクッ

勇者「え、本当に邪神だったの!?」

サキュバス「まさか…本物の邪神様に生で会えるとは……しかもこんな場所で」

古竜「あわわわわ…ど、どうして人間の世界なんかにっ!?」

邪神「いやぁ、それがのぉ。魔王の奴と喧嘩してしまってなぁ」

邪神「力を根こそぎ奪われて、放り出されてしまったのだ……」

邪神「……しかも力だけでなく胸までも」ボソッ

ホームレス女「ねえ、魔王さんとの喧嘩の理由は?」

邪神「↓2」





365: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 18:33:50.73 ID:a4hfGlRQO

魔王のプリンを食べた




366: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 18:34:05.94 ID:bAGikwUho

宇宙の再生について




369: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 18:39:27.56 ID:KsjeB0Fvo

壮大だぁ……




370: いきなりハードモード ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:02:14.64 ID:OaHDXQ4/0

勇者「???」

邪神「いや、我ら神と呼ばれる存在は、己の力の大部分を宇宙から受け取っているのだがな」

邪神「最初こそ我は魔王の野望に手を貸し、その宇宙の力を分け与えたりしていた訳なのだが……」

邪神「存外…使いすぎてな。宇宙を」

邪神「早急に再生させなければ宇宙が枯渇してしまうと考え、我は魔王に宇宙の再生を優先させたいから力の供給を断つと伝えたのだ……が」

古竜「それで怒っちゃったんですか、魔王さ…魔王が……」

邪神「うむ…どうやら奴に今まで与えた宇宙の力は思ったよりも多かったらしい。あっさり負けてしまったよ、この我が!」

サキュバス「そんなことがあったんだ……」

ホームレス女「ちょっと理解が追いつかない」

勇者「僕も」

邪神「つ、つまりだな! おぬしらはどうも魔王を倒す為に旅をしてるそうじゃないか!」

邪神「我も奴の目を覚まさせ、力を取り戻さなければならない! ならば利害が一致した者同士、仲良くやっていこうじゃないか!!」

勇者「う、うん」

サキュバス「まあ……神様と仲良くとか想像できないけど、ええ、宜しく」

古竜「ちょっと顔とか見れないので常に貴女の背後に回って話しますが、宜しくお願いします!」

ホームレス女「よくわかんないけど、変人同士仲良くしようね」

邪神「……歓迎されている気がしないのは気のせいと思いたいな」グスン





371: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:06:00.86 ID:cDhCJbu+o

力は奪われてても、内情には詳しそうだな




374: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:08:57.39 ID:OaHDXQ4/0

サキュバス「……さて」

勇者「?」

サキュバス「?じゃないわよ、仲間はまだ必要でしょうが」

勇者「あっ、そっかぁ……」

サキュバス「ほら、向こうに丁度1人で佇んでる娘が居るから、さっさと誘ってきなさいよ」

サキュバス(そして早く金玉蹴られろ、辱めを受けた恨みはまだ忘れていないんだから!!)

勇者「うん!」

勇者(正直めっちゃ怖いけど、やるしかないか!)

古竜「頑張ってください!」

古竜(あなたの痛みに苦しむ顔がみたいですっ! ……いつぞやの、乳首の天罰を……!)

ホームレス女「頑張って」

ホームレス女(そして無事に帰ってきてほしいな……)

邪神「なんじゃ、まだ仲間を集めるのか? あっはっはっ、勇者は欲張りだなぁ!」


どんな人か(要妊娠のため女性限定)↓2





375: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:10:03.57 ID:HNKuOJ9NO

オークに犯されたばかりの姫騎士




376: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:10:26.14 ID:5OwUfkTW0

女神




378: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:20:36.44 ID:OaHDXQ4/0

女神「なーんか臭いですねぇ、この辺りは」クンクン

女神「臭い臭い……地の底のニオイで溢れかえっていて、むせ返りますぅ」

女神「ふぅ、暇ですしぃ…私自らニオイの元を絶ってやるとしますかぁ……ふあぁ」

勇者(なんか胸を揉むのもワンパターンで飽きたなぁ、うーん……)

勇者(あっ、この人のお尻…せっかく大きいんだし、それを弄らないのはもったいないよね! よし決めたよっ!)

勇者「それぇ! ……ああ、凄い触り心地だよぉ」

女神「ひぇっ! なっ、今私のお尻を触ったのはあなたですかぁ?」

女神「駄目ですよぉ、下界の者が軽々しく女神に触れるなんてぇ……めっ、ですからねぇ!」

勇者(……なんか女神とか聞こえたけど気にしない、気にしないっ)

勇者「そ、その、僕…あなたに用がありまして!」

女神「はいぃ?」

勇者「僕、魔王を倒したいんです! どうか仲間になってください!!」

↓コンマ1桁目
1、2…成功
3、4、5、6、7、8、9…失敗





379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:21:23.99 ID:SyR0UFkwO

0だとどうなるんだ
無理だけど




385: 0を素で忘れてたゾ… ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:33:46.37 ID:OaHDXQ4/0

女神「魔王? うふふ、あなたのような子供に倒せたら、私達も苦労しませんよぉ……」

女神「私が力を授けた勇者も、今は何処に居るのかも分からないしぃ……」

勇者「それ僕! 僕です!!」

女神「冗談はやめてくださいよぉ、私嫌いなんです、冗談ってぇ」

女神「正義の味方であるように、私が願いを込めて力を授けた勇者がですよぉ? 人のお尻を触るような、そんなスケベな訳がなーい!」

勇者「いや、でも本当に僕は……!!」

女神「もぉ、しつこいですぅ! 勇者を騙るだけでなく、神である私の邪魔をしてくれますかぁ、人間風情がぁ!」

勇者「ねえ、話を聴いて―――」

女神「―――うるさい。聖魔法ホーリー」チュドン

勇者「ッ!!!!!!!」

女神「……あれ? 何故か股間に集中してしまいましたよぉ?」


少し離れたところでは


サキュバス「よっしゃあ!! へーいっ!」パチン

古竜「いえーい!!」パチン

ホームレス女「勇者…悶絶……」

邪神「? 何故あんなに痛がっておるのだ?」

サキュバス「……あれ、でもなんかただ痛いだけじゃないっぽい。てか、死にそう!?」

古竜「えぇっ!? 男の人って股間にホーリーを喰らったら死んじゃうんですか!?」

古竜「ちょっ…死ぬのは洒落にならないですよ!!」


↓コンマ
偶数…勇者生存、しかし……
奇数…勇者死亡





386: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:34:17.73 ID:R3JZ0oDDO






391: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:41:02.51 ID:OaHDXQ4/0

勇者「」チーン

サキュバス「勇者あぁぁぁぁぁぁぁ!!」


BAD END


勇者「……ッ! 痛い痛い痛いィ!!?」ジタバタ

邪神「なっ…急にどうしたのだ勇者!? せっかくこの我が皆に自己紹介をしている時に!!」

勇者「うぅ…し、縛りが……」

サキュバス「そんな、また死んだ夢を見てしまったの……!?」

古竜「縛りが増えて、更に四天王も増えますね……!」

ホームレス女「ねえ。詰んだんじゃない? もう諦めて私と静かに暮らさない?」

勇者「ぐっ…まだまだぁ!」

※死ぬ度に縛りが追加されていきます。

新たな縛り ↓2





392: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:41:27.15 ID:TzglOQrHo

死ぬたびにチン○が小さくなる(最終的に女体化)




393: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:41:58.50 ID:PvQzWZ120

物理的に縛って貰わないとイケない




401: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:48:13.92 ID:a4hfGlRQO

ちょっとまって!これ孕ませる時に逆レ確定になるやん!やったぜ!




402: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:49:15.19 ID:OaHDXQ4/0

勇者「このくらいの縛りは、 へっちゃらだよ……!!」

サキュバス「凄い迫力だわ……! もう、自分の性欲を沈める手段がSMプレイのみに縛られてしまったというのに!」

勇者「あ、やめて。改めて言われると自分の人生を呪いたくなっちゃう」

邪神「言ってくれれば我はいつでもおぬしを縛るぞ」

古竜「じゃあ私は言葉で責めてあげますねぇ!」

ホームレス女「私は横で応援する」

勇者「もういいもん! 僕勇者だから! 勇者はそんな不埒なことしないもんっ!!」

サキュバス「どの口が言ってんのよ、縛りを盾にセクハラを繰り返すエロガキめ!」

勇者「縛りだからね、仕方ないよ」ニッコリ

サキュバス「あんたショタじゃなかったら確実に殺してるわよ……」





405: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 19:54:40.38 ID:OaHDXQ4/0

勇者「で、どうしようか」

古竜「え? 仲間を増やすんじゃなかったんですか? 後で誰を残すか、少しでも選択肢が増えるように」

勇者「そうなんだけど…でも、もうあの痛みを味わいたくないよ……」

サキュバス「何か対策すれば? ↓2 とか」





406: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:56:07.09 ID:xKb60vASo

縛り消しなんかアゲイン




407: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 19:56:13.29 ID:+fOwO2gQ0

先に仲間が相手を痛めつけてから勇者が襲って勧誘すれば、少なくとも殺されることはないんじゃないか




412: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 20:02:31.14 ID:OaHDXQ4/0

勇者「それだよ!! あはっ、さすがはサキュバスさん!!」

サキュバス「ふふ、悪魔は知略にも長けているのよ!」

古竜「いや、それ私もうすうす思っていましたから。竜が悪魔に劣るとか無いんで、まじで」

サキュバス「ん? 仲間に入ってからタクシーとしてしか見せ場がない竜がなんだってぇ?」

古竜「よし、エンシェントブレ―――」

勇者「ストーップ!!」

勇者「と、とりあえず今は誰がまず標的に攻撃をしかけるか、それだけ決めよっ?」

誰が最初に標的に攻撃するか ↓2





413: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:04:22.24 ID:5OwUfkTW0

誰が仕掛けても最悪な結果しか残らなさそう
安価下




414: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:04:30.34 ID:bAGikwUho

創造神




419: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 20:11:38.91 ID:OaHDXQ4/0

邪神「ふむ、では創造神たる我が行こう!」

ホームレス女「創造神?」

邪神「うむ! あそこで仲良く頬をつねりあっている2人の祖先も、我が創り育てた!」ドヤッ

サキュバス「そういえばうちの家系みーんな変人だわ」ツネー

古竜「私のとこも…というか、魔族が大体みんな変なのって……」

邪神「おい、それ以上は神を愚弄しちゃってるぞ!!」

勇者「あの…というか創造神関係ないんですけど」

ホームレス女「そもそも、邪神は力を奪われたんでしょ? だったら何もできないんじゃない?」

邪神「う、うるさいわいっ! ↓2 くらいできるわ!!」





420: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:12:26.82 ID:bAGikwUho

存在抹消




421: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:12:28.69 ID:cDhCJbu+o

背後から乳を揉む




424: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 20:19:59.81 ID:OaHDXQ4/0

邪神「ふふん」ドヤァ

勇者「いや、それ今まで僕がやってきたことなんだけど」

邪神「なんとっ!?」

ホームレス女「つまり邪神は何もできないね。はい、次の候補ー」

邪神「待て待て!! わ、我のちょーぜつテクを知らんな? ちびるぞ!?」

ホームレス女「ちょーぜつテク……?」

邪神「そうだ…我に乳を許した女は最後、快楽から逃れることはできないのだ……!」

勇者「な、なんか胡散臭いけど、もうそれでいこう! 僅かな可能性でも、僕の死ぬ確率が減らせるのなら……!!」

邪神「うむ、さっそく向こうに居る女の子で我のテクを解禁してやろう!!」

サキュバス「……いつの間にか何か決まったみたいね」

古竜「全く話を聞いていませんでしたけど、ただ一つ分かることがあります」

サキュバス・古竜「「不安だ」」


標的はどんな人か(要妊娠のため以下省略)↓2





425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:21:01.07 ID:TzglOQrHo

その辺歩いてる未亡人




426: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:21:33.83 ID:bAGikwUho

真なる神




429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:23:50.12 ID:HNKuOJ9NO

なんだこの神ラッシュは




430: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:25:45.69 ID:UsI4NlUwO

狭まる選択肢に広がるスケール




431: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:27:11.95 ID:5OwUfkTW0

勇者が弱いんだし仲間がいくら強くても心配だ




432: 神多すぎ ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 20:36:46.05 ID:OaHDXQ4/0

真なる神「……勇者の気配がする」

真なる神「女神が言ってた。勇者を見失ったって」

真なる神「まったく彼女はポンコツ。あたしくらいの神になると、うん……見つけた」

真なる神「こっち……?」

邪神「―――はい、後ろからドーン!! あっはっはっ、なかなか豊かな乳だぁ!」ガシッ

真なる神「」

真なる神「……何、やってるの、邪神」

邪神「わっ!? あ、お前は……!!」

真なる神「……魔王が厄介な敵になった原因の貴女が、よくあたしに顔を出せた。いい度胸、褒めてあげる」

真なる神「……というか。いい加減に胸から手を離しなさい」

邪神「くぅ……気まずい!! いいや、このまま押し切ってやるっっ……!!」

邪神「うおおおおおおおおおおおおお!!」

モミモミモミモミモミモミモミ…

真なる神「ちょっと」

↓コンマ
偶数…弱体化成功
奇数…弱体化失敗
ゾロ目…BAD END





433: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:38:03.43 ID:hkFm3ndfo






437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:38:56.36 ID:TzglOQrHo

ですよねー




438: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 20:51:23.99 ID:OaHDXQ4/0

邪神「や、やはり力を失った今の我では……っ!」モミモミ

真なる神「ふう、邪魔。どいて」ホーリー

邪神「ぐうぅぅぅぅぅ……!!」ゴロゴロ

勇者「邪神さん!!」

邪神「すまぬ勇者、奴を弱体化させることはできなかった……!」

勇者「くっ…よくも僕の仲間をッ!」

真なる神「ふうん。貴方が勇者か」

真なる神「うん、君は失敗作。呪いまみれの雁字がらめ、こんなのに1回しか授けられない光の力をあげちゃったんだ」

真なる神「……後悔」

勇者「僕を馬鹿にしやがってぇ!!」

勇者「やあああああー!!」

フニュン

勇者「わぷっ……!」

真なる神「ぷぷ、あたしの胸に弾かれるほど。君は非力。かわいそう」

勇者(密着したのはいいものの、僕はどうやってこの娘を屈服させればいいの……!?)

勇者(また、僕は死ぬのか?)

↓コンマ1桁目
0,1…成功
2,3,4,5,6,7,8,9…失敗





439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:51:39.15 ID:mYxHVbhXO

そりゃそうよ




444: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:54:37.96 ID:v/KaQNo20

コンマ神さえ味方してくれればこのような奴・・・




448: ◆RasoPV2fVA 2016/04/14(木) 21:16:44.88 ID:OaHDXQ4/0

真なる神「失敗作はきちんと処分しないと」

真なる神「うん、そうしよう」

勇者「待ってよ!! 僕はまだ―――」

真なる神「うるさい。究極魔法アルテマ」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…バシュン!

勇者「」チーン

邪神「」チーン

真なる神「さてと。女神にでも魔王を倒しにいかせよう。あのポンコツなら、死んでも代わりはいる」


BAD END


勇者「……股間に究極魔法を受けたのは僕が最初で最後でいい」ガクガク

勇者「さて、今回の縛りは何かな? あはは!!」ガクガク


邪神「勇者が壊れおったぞ!」

サキュバス「そりゃ、何回も酷い死に方をする夢を見るらしいからねぇ……」

古竜「生のレイプ目ってなかなか怖いですね」

ホームレス女「できるものなら、代わってあげたい……」

※死ぬ度に縛りが追加されていきます。

新たな縛り ↓2





449: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:18:06.98 ID:PmToKt/cO






450: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:18:08.35 ID:4SIiTadho

最大勃起時のちんこのサイズが人間の小指並の太さと長さになる




457: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:26:57.39 ID:LlWDv9UIO

まぁショタだし…




468: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 19:49:24.23 ID:kl1AvNRV0

ここまでのあらすじ
何度も繰り返される死の螺旋のなかで、勇者は疑問を抱いた。
自分は、勇者とは一体何なのか。
本当に魔王は倒すべき敵なのか……。
そんなことよりおうどん食べたい。

現在の縛り
・経験値が手に入らない
・魔王軍の結束力がすごく高い
・性交した相手としかPTを組めない
・さらに和姦では仲間にできない
・魔王は最低でも仲間が2人居ないと倒せないん
・魔王は仲間なら3人、それ以外なら6人以上妊娠させないと倒せない
・死ぬ度に魔王軍四天王が1人ずつ増えていく
・相手が攻撃するとき必ず勇者の金玉を狙う
・物理的に縛って貰わないとイけない
・最大勃起時のサイズが小指の太さと長さ

死亡回数
8

現在の四天王
7人

現在の仲間
・サキュバス
・古竜
・ホームレス女(孕)
・邪神





470: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 19:55:17.23 ID:kl1AvNRV0

勇者「……」

サキュバス「お、落ち込むこと無いわよ! 男は下のサイズではなく、器のサイズで決まるから!!」

勇者「慰めなくていいよ、サキュバスさん。僕落ち込んでないから」

古竜「で、でも、さっきはあんなに……」

勇者「……うん、ちょっと冷静に考えてみたんだ」

ホームレス女「え……?」

勇者「ねえ。邪神さん」

邪神「な、なんじゃ? 改まって」

勇者「邪神さんは魔王さんの目的…野望の詳細を知ってるんだよね? ちょっと教えてくれないかな」

勇者「やっぱり、敵が何をしようとしているのか分からないまま倒そうとするなんて…おかしいと思うから」

邪神(なんじゃ……? こいつは、一体何を考えているのだ……?)

邪神(まあ、教えてやっても良いかな)

邪神「↓2」





471: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 19:57:14.35 ID:p+BASbkDO

全世界の巨乳撲滅




472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 19:57:21.35 ID:LgRlM5uD0

神々の力をすべて奪い、新たな世界を創造する




475: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 20:19:34.85 ID:kl1AvNRV0

サキュバス「世界の創造……!?」

古竜「いや、前から魔王様はぶっ飛んでるなあとは思っていましたが、まさかここまでとは……」

ホームレス女「つまり魔王は新しい神になろうとしてたんだね。今の神に不満があるから……」

邪神「うむ。我も最初こそ耳を疑ったが、奴の熱意に心を打たれてな」

邪神「つい手を貸してしまった……我も神に思うところが無かったとは言えなかったからな」

邪神「そして案の定、魔王は我の静止を振り切り、神をも凌ぐ力を手に入れたことにより暴走した」

邪神「我の責任だ……だから、我は奴を止めなければならない! それが我なりの、徒に手を差し出してしまったことへの謝罪だ」

邪神「勇者よ、これを聴いてどう思う? おぬしの魔王を倒すという決意は固いままか、それとも……」

勇者「↓2」





476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:21:05.99 ID:p+BASbkDO

むしろ自分が魔王を倒してその野望を奪う




477: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:21:08.12 ID:lEFeDsdc0

いや、こんな話されたらもう魔王倒せんわー、困るわー、しかし




479: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 20:31:26.69 ID:kl1AvNRV0

邪神「……驚いたなぁ。神々は勇者を絶対魔王倒すマンに改造したと言っていたが……」

勇者「うん…何度も死んで、いっぱい色んなものを見てきたから。そうして僕はやっと、本当の『僕』を取り戻せたのかもしれない……」

勇者「―――行こう、魔王のところに。まずは会って話を聞くんだ!」

サキュバス「で、でも後2人孕ませないと魔王は……」

勇者「倒さないよ。お話をするだけっ」

古竜「あわわっ…な、なんか緊張してきましたよぉ!」

邪神「では行くか! 我1人ではあんな魔境に帰る気など起きなかっただろうが、何せ今はおぬしらと一緒だ!!」

邪神「もう何も怖くないぞ……!」

ホームレス女「うん、私も皆と一緒なら怖くないよ。足はなくても、皆となら歩んでいける」

勇者「えっ、でもホームレス女さんは……」

ホームレス女「大丈夫だよ」ニコッ

ホームレス女「そんなにすぐは大きくならないよ、お腹」

勇者「わかった。絶対に守るからね……」

勇者「よし、じゃあ邪神さん、案内お願いします!!」

邪神「任せろ!」

↓コンマ
偶数…道中は無事
奇数…四天王襲来
ゾロ目…魔王軍襲来





480: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:31:40.34 ID:exjuG0i+0






483: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 20:44:04.78 ID:kl1AvNRV0

古竜(変身)「あとどれくらいですかー?」バサッバサッ

邪神「もう少し行ったところにあるはず! あとちょっと頑張って飛んでくれっ!」

勇者「……ねえ、サキュバスさんも古竜さんも魔族なら、魔王の居る魔界の行き方くらい分かるんじゃないの?」

サキュバス「分かりようが無いわよ。魔界の入口ってのは1日ごとに変わるのよ?」

勇者「えっ」

古竜(変身)「昨日南の果てにあったとしたら、翌日は北の果てに変わったりしますからね……しかも場所は不規則ですし」

古竜(変身)「邪神像と呼ばれるアイテムが無ければ、とてもとても魔界の入口の場所なんて分かりませんよ……」

ホームレス女「へー」

邪神「ま、我くらいの者にかかれば魔力の微妙な流れの違いで探し当てられるがな!!」ドヤッ

勇者「何で2人はそんな1度出るとなかなか帰れないのに、人間界に来たの?」

サキュバス「魔界の男に飽きたから?」

古竜(変身)「観光……あっ、う…じゃなくて! 征服ですかねっ!!」

勇者「へぇ」

邪神「無視しないで我を讃えても良いのだよっ!?」





484: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 20:54:23.80 ID:kl1AvNRV0

邪神「……っと、そんなこんなで着いたぞ。ここが魔界の入口だ」

勇者「ど、どこからどう見てもただの草原の真上だよぉ!?」

ホームレス女「びっくりするほど何もないね」

サキュバス「ふふ…ま、ジッとしてればいつの間にか魔界に入ってるわよ」

古竜(変身)「私も人間界に出る時は同じような反応でしたねぇ」

サキュバス「はい、1,2,3……」

勇者「そんなわけ―――」

ピュン


魔界・魔王城の見える丘


勇者「―――なっ…え!? 凄い!!」

ホームレス女「景色が急に地獄感満載な感じになってる……」

古竜「うーん、懐かしいですね…この焦げ臭い感じが」

サキュバス「ようこそ魔界へ、気分はどう?」

勇者「なんか本当に死んじゃって地獄に来ちゃったみたい……」

邪神「さ、何事も早い方が良いだろう! 魔王城はこっちだぞぉ!!」

↓コンマ
偶数…何者かと出くわす
奇数…何かが起こる
ゾロ目…魔王軍襲来





485: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:54:53.20 ID:9YFCAGCsO

j




487: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:56:39.98 ID:kl1AvNRV0

勇者「さあどんどん行こうー!!」

邪神「待て……あれは」


どんな人か(性別も、登場済みのキャラでも可)
↓2




488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:57:14.88 ID:p+BASbkDO

女勇者(10)




489: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:57:19.49 ID:p/EyhcB7O

何事も早い方がいいな

魔王




491: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 20:59:48.37 ID:zolRIFAso

魔王様、うろうろすんの好きだなぁ




492: トリップ忘れ ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 21:03:50.06 ID:kl1AvNRV0

魔王「要望に応えてじゃじゃじゃじゃーん!!」

魔王「やあやあ、僕が君達の探してる魔王です! うふ、会えて嬉しい? 嬉しいでしょ?」

邪神「魔王……」

魔王「邪神久しぶり、元気してた?」

邪神「力が出なくてちょっとダルいが元気だぞぉ」

魔王「ごめん。でも、全部終わったら邪神にだけは返すから……」

勇者「魔王、えっと…僕が」

魔王「勇者でしょ? 知ってるよ」

魔王「で、そんな僕を殺すために神が遣わした使い捨て兵器くんが、魔物3匹と人間1人引き連れて、一体私に何の用なのかなぁ?」

勇者「……魔王、あのね」

勇者「↓2」





493: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:05:03.40 ID:LgRlM5uD0

もう君を倒す気はない、この呪いの元凶が知りたい




494: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:05:23.85 ID:rAfvvqQDO

とりあえず倒す!!




496: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:07:46.14 ID:vHxJ7spoO

えぇ…(困惑)




500: 予想外 ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 21:14:50.96 ID:kl1AvNRV0

魔王「ふーん、そういうつもりだったんだ?」

サキュバス「ちょ…ちょっと勇者!!」

古竜「違いますよね!? 私達は戦いに来たわけじゃ無いんですよね!?」

ホームレス女「ゆ、勇者……」

勇者「ち、違うッ! 僕は倒しになんか……うぅ!!」

勇者「僕は魔王を倒s……あああああああ!! 違う違う違う違う……!!」

勇者「違うのにィ……!!」ギリッ

邪神「ま、負けるでない勇者! 自分をしっかり持つのだ!」

勇者「ぐっ、僕は……僕はぁ……!!」

魔王「君は……どうしたいのかな?」

↓コンマ
偶数…こらえる
奇数…魔王に襲いかかる
ゾロ目…なんか起こす





501: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:15:24.63 ID:LN3XGi1Qo






503: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:16:22.93 ID:vHxJ7spoO

oh...




506: 魔王よりも畜生に書いてしまったことを猛省 ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 21:27:03.88 ID:kl1AvNRV0

勇者「―――神ノ敵ハ、僕が倒ス!!」チャキッ

魔王「そう…残念だよ」スッ

邪神「魔王、やめろッ! そやつは……!!」

サキュバス「お止め下さい魔王様ぁ!!」

古竜「あああああぁ……!」

ホームレス女「勇者ァー!!」

魔王「……次があるから、その時こそ……」パチン

勇者「」チーン


BAD END


勇者「―――はっ!!」ガバッ

勇者「……僕は、一体何をした……!?」

勇者「確かに僕は魔王と話そうとして、それから……なんでっ」


邪神「何か急に寝たと思ったら起きて発狂してる件」

サキュバス「……まさか」

古竜「また、縛りが増えてしまうのですね……」

ホームレス女「なんか、勇者の顔が少し痩せて……」

※死ぬ度に縛りが追加されます……。

新たな縛り ↓2





507: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:28:41.68 ID:9YFCAGCsO

人間とは性交できなくなる




508: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:28:42.83 ID:aakugz6Do

BADENDのたびに仲間が弱体化する




518: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 21:36:00.60 ID:kl1AvNRV0

勇者「この縛りは……くそっ」

勇者「これ以上死んじゃ駄目だ、次は…次こそは!!」

勇者「―――でも、本当に魔王を倒さないでいいのかな……?」

勇者「神こそ絶対的に正しくて、悪しき魔王がそれにとって代わり世界を暗黒の世界に貶めようとしてるのかも」

勇者「……? な、なんだろう、頭がぐちゃぐちゃだ、どうしよう……↓2」





519: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:36:03.06 ID:Hikkl8UTo

いちいち不利なって指定されてないし展開の幅潰すのは理解できない




521: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 21:36:58.43 ID:9YFCAGCsO

加護をくれない神などいらぬ




538: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 21:58:54.43 ID:kl1AvNRV0

勇者「加護をくれない神なんていらないよね……」

勇者「自分達が倒されるのが怖いから? ただの人間だった僕を勝手に勇者に選んで、で?」

勇者「そんな僕を放っておいた癖に、使えないだなんて言って殺したりして……!!」

サキュバス「ね、ねえ? 急にどうしちゃったの……?」

勇者「おい、邪神!!」

邪神「ひ、ひゃいっ!」ビクッ

勇者「僕を魔界まで連れてって。また魔王と話をつけるから!」

邪神「またって…え、でもおぬしは奴を倒すのが使命ではなかったのか……?」

勇者「敵の敵は味方だよ、邪神さん」

邪神「!?」

邪神(女神がこいつに力を植え付けた時、確かに奴は強力な洗脳を施したと言っていたが……)

邪神(まさかこやつ、抗ったというのか!? 神の力に……!! なんと強き精神力だっ……!!)

勇者「ほら古竜は変身して! ホームレス女さんは僕の背中に!」

古竜(変身)「いえす、まいろーど!!」

ホームレス女「ご、強引な勇者もいいけど……」

サキュバス「どういうことなの……」





541: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 22:03:46.01 ID:kl1AvNRV0

魔界・魔王城の見える丘


勇者「……」

勇者(ここまでは死なずに来れた。さあ、ここからが本番…魔王を仲間に引き入れて、神を倒して……それから?)

サキュバス「勇者、初めて魔界に来ただろうに何の感想も無しね……」コソコソ

古竜「ガチの顔をしてますよ、もう可愛らしいショタの面影は失って……」コソコソ

勇者「邪神、道案内してよ」

邪神「ま、任された! こっちだ」

勇者(……仮にだけど。魔王が仲間になってくれて、神も倒すことができたなら)

勇者(その後はどうしようか、そういえば僕は空っぽだ……↓2)





542: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:05:09.91 ID:rAfvvqQDO

自分とは何か




543: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:05:15.12 ID:9YFCAGCsO

ホームレス女とお腹の子とひっそりと暮らそう




546: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 22:17:20.53 ID:kl1AvNRV0

勇者(そうしよう…それが1番幸せだろうなぁ……)

勇者(……よし! その静かな幸せを掴むためにも頑張るぞ!!)

サキュバス「あ、なんか顔が明るくなったわね」

古竜「ほっ……」

ホームレス女「勇者には年相応に元気でいて欲しい」

勇者「何言ってるの? ホームレス女さん」

勇者「お腹の子供のためにも、今のうちから大人っぽくならなきゃ駄目でしょ!?」

ホームレス女「! ゆ、勇者……!!」ダキッ

勇者「えへへ……」


サキュバス「……いつの間にか失われているメインヒロインの座」

古竜「え? サキュバスさんってばヒロイン狙ってたんですか?」

サキュバス「ほら、だって1番最初の苦労して得た仲間じゃない? 私って」

サキュバス「だから、フラグビンビンかと思ってたのに……」

古竜「ぶふっwwwwww似合わねえwwwwww」

サキュバス「よし殺す」

邪神「おーい、我を除け者にしてるところ悪いが魔王城に着いたぞー!!」

勇者「……! だ、誰か居る……」


勇者達を出迎えたのはどんな人か(性別も、登場済みのキャラでも可)
↓2




547: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:19:06.56 ID:t0zaLA7So

四天王 闇
女の子




548: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:19:11.61 ID:LgRlM5uD0

四天王(風) 男




551: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 22:24:40.25 ID:kl1AvNRV0

風の四天王「ふぅ…やっと来たか、勇者一行」

サキュバス「あっ! 四天王(4人とは言ってない)さんじゃないですか! こんちゃっす!!」

古竜「ねえねえ今何人なんですか? 今何人なんですかぁ?」

風の四天王「8人だが」

古竜「8人で四天王でwwwwすwwwwwwかwwwwwwwww」

風の四天王「え…なんで煽ってくるのこいつら」

ホームレス女「色々足りてなくて少しおかしくなってるだけだよ。暖かい目で見てあげて」

風の四天王「そ、そう……」

邪神「それよりも風の四天王よ、一体何用だ?」

勇者「まさか、僕らを倒しに……!?」

風の四天王「↓2」





552: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:26:08.89 ID:LN3XGi1Qo

きききっと四天王が二組いるんだよ安価下




553: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:26:18.92 ID:rAfvvqQDO

敵は排除する




556: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 22:32:48.40 ID:kl1AvNRV0

勇者「やっぱり!」

邪神「だが、我らは魔王と話し合うつもりでここに……」

風の四天王「俺が追い出されたあんたを信じると思うのか?」

邪神「うぐっ」

風の四天王「ま、四天王である以上、怪しい奴を通すのは許せないんだ。諦めるんだな」

風の四天王「いくぞ―――お前らは、この風の四天王が切り刻んでくれるッ!!」バサァ

古竜(変身)「あ、空中戦なら私にお任せを!! ちょっとストレス発散してきまーす!!」バサッバサッ

勇者「ふぁ、ふぁいとー!」


↓コンマ
偶数…古竜勝利
奇数…古竜敗北
ゾロ目…何か起こす





557: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:33:03.56 ID:HaY/qoOOo

やってやんよ




558: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:33:54.97 ID:t0zaLA7So

おおただの乗り物ではなかったか




559: ◆RasoPV2fVA 2016/04/15(金) 22:40:48.29 ID:kl1AvNRV0

古竜(変身)「喰らえ―――エンシェントブレスッ!!」ゴォォォ

古竜(変身)「相手は死ぬ!!!」

風の四天王「」チーン

サキュバス「瞬殺だったわね……」

ホームレス女「初手で必殺技はギルティだと思う」

邪神「哀れ、四天王……」

古竜「勝ったのに祝福されないですぅ!!」

勇者「ありがとうね、古竜さん」ナデナデ

古竜「ふぇ……?」

勇者「死なずに済んだよ。これで先に進める…本当にありがとう!!」

古竜「ま、まあ仲間として当然のことをしたまでですっ!!///」

サキュバス「即堕ちかよ……」

勇者「よし! どんどん行こう!」

邪神「うまく四天王に出会わんと良いが……」

↓コンマ
偶数…魔王の間に到着
奇数…四天王と遭遇
ゾロ目…魔王軍に蹂躙





560: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:42:21.77 ID:uRl3UgEdO

まだまだ




562: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 22:44:38.85 ID:2Ts8SzXto

あっ




勇者「ハードモードだけど頑張って魔王倒す」【後編】へつづく

・SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介でした
 【SS速報VIP】勇者「ハードモードだけど頑張って魔王倒す」【安価】
管理人 のオススメSS(2015/07/04追加)
【流出画像】奥菜恵(34)フルヌード&フ●ラ画像の高画質で公開!⇒これが押尾学のリベンジポルノ…
【gif】突然スカートめくりされたJCの反応wwwwwwwww(※画像あり)
【※GIFあり※】 地上波でJKが生ケツを披露してしまうという放送事故wwwwwwwwwwww...
【エ□GIF】騎乗位を連想させる、もの凄い腰振りダンスの動くエ□画像
【エ□GIF】挿入部分がよく見える騎乗位GIFがエ□抜ける15枚
【GIF画像】身内のセッ●スに感化されてオナ●ーしちゃう女たちwwwwwwwwww(19枚)
マ●コもア●ルも同時責め!?GIF画像にしたら想像以上のエ□さだったwww
男が悶絶するほどの腰使いでいかせてくる騎乗位GIF
ドジな女の子たちの「痛い」GIFが笑える(25枚)
彼女にいろんな場所でフ●ラさせた時の話
【画像あり】加護亜依(28)「こんなオバサンでいいの…?」
確信犯!?桐谷美玲のポロリ癖に撮影現場の男性スタッフはキツリツもの!?
【悲報】なーにゃ 逆ライザップ 披露・・・・・・・・・・
女性器見えそう…。ビーチに「とんでもない水着」を着てる女性がいると話題に
【画像】 マ ジ か よ ……っ て な る 画 像 gif く だ さ い【65枚】他
【激写】 性器が丸見えの女子体操選手(21)にクレーム殺到wwww (画像あり)
広瀬すず(17)、過激ビキニ姿がドスケベ過ぎるwwwwこんなエロい体だったのかwwwww
【マジキチ注意】僕「人間洗濯機でーす!」チノちゃん「この下着をお願いします」
「おま○こバリケードは張り終えたか!?」「はいッ」「しかし、チ○ポチ○ポーは我々の予測よりはるかに上の速度で移動しています!」
俺「…(体育座り)」 女子達「俺君がプール見学してるwww男の子の日なんだwww」
ダークエルフ「男の尻尾をモフモフしたい」
【画像】ヌーディストビーチにこんな可愛い子来たらダメだろ・・・
【速報】 任天堂NX、本体の画像がリークされる
このGIF画像で笑わない奴wwwwwwww



 

最新記事50件