転載元:シンジ「アスカ、綾波、真希波。僕のベッド使ってレズるのやめてよ…」


※未完結です

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:28:06.389 ID:o7xxWlXcE.net

アスカ「あんたがいつまで経っても手ー出そうとしないのが悪いんじゃない」




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:32:44.891 ID:o7xxWlXcE.net

真希波「ムラムラするなら、いつでも混ぜてあげるのににゃあ」

綾波「…」コクコク







彡(°)(°)「お!近所のJCやんけ声かけたろ!」
男の娘「残念実はおと――」男「嘘だ!」
子供「らんら〜ん♪」熊「あっ」子供「あっ」熊「あっ」もぐもぐ
シンジ「毛虫なんてどうかな?」 ゲンドウ「・・・・・・」
悟空「ブルマ先っちょだけ挿れさせてくんねぇか」 ブルマ「はぁ!?」
【画像大量】乳首の作画が神がかってるアニメのエ□さは異常wwwwwwwwwwwwwww
画像☆ローラのぴったりニットで浮き出た乳の輪郭デカ過ぎワロタwwwwwww
石原さとみソックリのJKのハメ撮りAVが流出
スカパー番組で女の陰毛をガッツリ放送する暴挙wwwwwwwwww
【希崎ジェシカ】JKがデビューでいきなり過激すぎ!そりゃすぐにAV行きますわwwwww【エ□画像34枚】

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:37:16.750 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「ダ、ダメだって。僕らまだ子供なんだから、そーいうことしちゃ」

アスカ「じゃ、そこで指くわえて見学してれば? レイ、キスしましょ」

綾波「ん……」

ちゅ♥

アスカ「ンちゅ、ちゅぱ、はむ……っ、ちゅっ」

綾波「ちゅっ、れろ……ンちゅぱっ、んれろぉ……」

シンジ「ぁぅ…… ///」




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:44:30.924 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「はぁ。やっといなくなった……」

シンジ「……」

シコシコシコシコ
ドププッ

シンジ「ハァ、ハァ、ハァ」

シンジ(今日も我慢できた! あんな誘惑に負けちゃダメだっ)




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:48:26.648 ID:o7xxWlXcE.net

アスカ「中々落ちないわねー、あのバカ」

綾波「碇君はバカじゃないわ」

アスカ「はいはい。じゃあ、あのスケベ」

真希波「まあスケベではあるよね、健全に」

アスカ「なのに粘ってくれちゃって。さっさと素直になれば、天国が待ってるってのに」




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:50:41.902 ID:o7xxWlXcE.net

真希波「もう三人がかりで押し倒しちゃったほうが早いくない?姫」

綾波「ダメ。碇君が嫌がるもの」

アスカ「……あいつの場合、無理に押しすぎると心閉ざしかねないのよね……メンドくさい」

綾波「碇君は面倒くさくないわ」

アスカ「はいはい」




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:54:04.930 ID:o7xxWlXcE.net

アスカ「とにかく、作戦自体はこの路線で。でも強化が必要だわ」

真希波「具体的には?」

アスカ「人数を増やすのよ!」




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 21:56:43.878 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「ただいま」

ァァん、ァッ、ァァッ

シンジ「……またやってる……もうっ」

ヤ、ァァ!

シンジ「?」

シンジ(あれ? この声って……)




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:04:45.697 ID:o7xxWlXcE.net

マヤ「あああっ!」ビクンッ

シンジ「な……な、なにやってんだよ!」

真希波「あ。おかえりわんこ君」

綾波「……お邪魔してます」

マヤ「ハァ、ハァ、ハァ……」グッタリ

アスカ「なにって、見りゃ分かんでしょ。三人がかりでマヤのこと責めてんのよ」

シンジ「!?」




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:11:47.450 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「マヤさんまで巻き込むなんてっ」

アスカ「レイプでもしたみたいな言い方。失礼ねー」

シンジ「だって、マヤさんがこんな……」

マヤ「ぁ、はぁん……♥」

シンジ「ゴクッ」

綾波「碇君がああ言ってるわ……もう、やめたほうがいい?」

マヤ「ハァ、ハァ……や、もっと……!」

シンジ「!!?」

真希波「だってさ、わんこ君」




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:23:13.546 ID:o7xxWlXcE.net

アスカ「けどマヤ。シンジにも見られちゃってるわよ……? あいつも男だし、コーフンして襲ってくるかも」

マヤ「ハァ……ぁぁ、シンジ君……」

シンジ「あ……! ぼ、僕はっそんなことっ」

マヤ「……来ないの……? あなたの部屋、なのに……」

シンジ「!!」

アスカ「ふふ。ダメなのよ、あいつはヘタレだから」

真希波「さっ、ほっといてまた気持ちよくなろ」

綾波「……ここ」クニクニ

マヤ「ひぅん!」

綾波「感じる?」クニクニ

マヤ「ァァん、あ、うん、ああっ、感じ……ふああっ!」

シンジ「……」




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:32:37.774 ID:o7xxWlXcE.net

トウジ「じゃな、センセ」

ケンスケ「またなー」

シンジ「うん。また明日」

シンジ(はぁ……帰ったらまた、見せつけられるのかな……)

シンジ「…」ムクムク

シンジ(うう。ぼ、勃起しちゃダメだ、勃起しちゃダメだ。あんなことして、僕のことからかって遊んでるんだから)




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:36:11.747 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ(今日はネルフ行かなくていいし、少し学校でゆっくりしてから帰ろう。そしたらアスカ達のアレも、先に終わってるかも知れないし)

カサ…

シンジ「?」

シンジ(手紙だ。なんだろ)

『放課後、理科準備室に来てください。いつまでも待ってます』

シンジ(こ、これって。ひょっとしてあの、ラ、ラブレターってやつなんじゃ……!?)




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:42:02.856 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「し……失礼します……」

ガララ

シンジ(誰もいないや。やっぱりイタズラだったのかな……それとも、中のほうに)

シンジ「…」テクテク

ン…ァァ……ンゥッ

シンジ「!?」

シンジ(こ、このパターンって)




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:47:03.214 ID:o7xxWlXcE.net

綾波「ぺろ……ンれろ、レロレロ……ンっちゅ……」

ヒカリ「ぁ、ぁ、ぁぁ、ぁ、ンん……!」

シンジ(い……っ、委員長!?)




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 22:58:23.375 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ(なんだこれ、なんだこれ。綾波が、洞木さんの……を……)

綾波「れろ……ン、ペロ、チュッ、むちゅ……ぺろぺろ……」

ヒカリ「ハァ、ぁっぁっ、ぁぁん……ハァ、ふけつ、こんなことぉ、ふけつなのにぃ……!」ビクッビクッ

綾波「でも、キモチイイでしょう? キモチイイことは、心を楽にしてくれるわ」

ペロ…レロレロレロォ

ヒカリ「ひぁ、ぁっ! ん……ぅ♥」

綾波「……鈴原くんに、受け入れてもらえなかったのね」

シンジ(え?)

ヒカリ「す……鈴原、今、妹のこととかあって……女の子と付き合うとか、考えられないって……ぁっぁぁン」




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:03:32.614 ID:o7xxWlXcE.net

綾波「そう。なら、今は快楽に心を預けて。そうすれば、痛みを忘れていられるから」

チュパ…ヌチュパッ、レロレロレロ…

ヒカリ「あっ、あっ、あっ」ピクンピクン

シンジ(ううっ。行かないと。こんなとこ、見てちゃいけないのに……!)

シンジ「ゴクッ。ゴクッ」

綾波「……気持ちよくなることだけを考えて。そのために、碇君も呼んでおいたから」

シンジ「!?」ガタッ

ヒカリ「あ、ハァ、ハァ……い……碇くん……?」




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:09:53.766 ID:o7xxWlXcE.net

ヒカリ「ぃ、碇、くん……!」

シンジ「ご……っ、ごめん、僕っ」

ヒカリ「碇くん……来て」

シンジ「……ッ!!?」

ヒカリ「……私……ぜんぶ考えられなくなるくらい、気持ちよく……なりたいの……」

シンジ(あ……洞木さん、泣いてる?)

ヒカリ「……助けて」

シンジ「う……っ、ぅ、うわああああああああああっ!!」ダダッ

綾波「…」



シンジ「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」

シンジ(に……逃げちゃった。ごめん、洞木さん……)




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:12:32.338 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「…」トボトボ

シンジ(……このまま帰りたくない……どうしよう)

「あれ?」

シンジ「ん?」

「あ〜っ、シンジ見っけ!」

シンジ「えっ。マ、マナ!?」

霧島「シンジぃっ久しぶり!!」ガバッ

シンジ「わ、っとと」

霧島「シンジだ、シンジぃぃ」グリグリ




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:19:22.434 ID:o7xxWlXcE.net

霧島「で、シンジはどこ行くとこ? 学校帰り?」

シンジ「いや……その、ええっと」

霧島「?」

シンジ「ちょっとね。今日はまだ寄り道しようかなって」

霧島「なに、家出?」

シンジ「そんな大げさなもんじゃないけど。少しだけ」

霧島「ふーん。じゃあ、私のとこおいでよ! ね?」




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:26:48.122 ID:o7xxWlXcE.net

霧島「ここだよ。遠慮しなくていいから、入って入って」

シンジ「お邪魔します……」

霧島「たっだいまー」

女子「おかえりなさい」

女子「おかえりぃマナ」

シンジ「……え?」

霧島「あっ。説明してなかったけどね、今は私も家出て、友達何人かと一緒に暮らしてるの。みんな元戦自」




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:33:04.248 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「そうなんだ。でも、いいの? 僕来ちゃって」

霧島「なーに言ってるの。シンジだったらみんな大喜びなんだから」

シンジ「へ?」

女子「……! マナ、ひょっとして」

霧島「そ。碇シンジ君連れてきた!」

キャーーー♥

シンジ「なっなに!?」

霧島「なにじゃなくって。シンジはエヴァのパイロットで、事情を知ってる女の子たちからすればヒーローで憧れの的なの。ほら、みんな待ってるし、中進んで」

シンジ「う……うん」




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:35:51.831 ID:o7xxWlXcE.net

―――

シンジ「ん……ぅ……?」

シンジ(……知らない天井。そっか、僕……疲れて寝ちゃってたんだ。人に家で)

シンジ「起きなきゃ…」

……ンん
クスクス、フフ…
ヤ、ァァン……アッアァン…

シンジ「…………!?」




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:44:55.447 ID:o7xxWlXcE.net

霧島「あ〜、ここイイんだ? ふふ」

女子「ふぁぁ! あ、うん、いい……! マナ、上手……♥」

女子「ンちゅ、チュッ、ちゅぅぅ」

女子「むちゅっちゅパッ、ん……ハァ、ンちゅ♥」

シンジ「あ……あっ」

霧島「……! シンジ、やっっと起きたんだね」

シンジ「マ、マナ。なにやって」




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:47:56.830 ID:o7xxWlXcE.net

霧島「えへへ。女の子ばっかだし、立場上あんま遊びにも行けないしで、こーやって暇つぶししてるの」

シンジ「暇つぶしって。そんな」

霧島「それに……シンジが起きるまでにほぐしとけば、シンジが混ざりやすいかなって」

女子「碇くん……♥」

女子「ね。いっしょに遊ぼ……♥」

シンジ「」




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:50:28.859 ID:o7xxWlXcE.net

リツコ「ミサト。シンジ君、なにがあったの?」

ミサト「知んないわよ。気づいたらあーだったんだから」

シンジ「……」ブツブツブツ

リツコ「この台詞ももう何度目かしら……保護者失格ね」

ミサト「ぐ」

リツコ「それはそうと、例の新しいパイロット、今日から出てくるそうよ」

ミサト「あー、渚カヲル君だっけ」



シンジ「……」ブツブツブツ

カヲル「……やあ。君が、碇シンジ君だね」

シンジ「……誰?」




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:51:18.239 ID:ttiWHra20.net

でたあああああああああああああ




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:53:03.510 ID:o7xxWlXcE.net

シンジ「でね、その時先生がまた同じこと言ったんだ」

カヲル「ははは」

シンジ「何回言っても忘れちゃうみたいで」

キャッキャッウフフ

アスカ「………なによあれ」

真希波「意外な伏兵に持ってかれたね〜こりゃ」

アスカ「ぐぬぬぬぬぬぬぬ」

綾波「……どうするの?」




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:56:49.004 ID:o7xxWlXcE.net

アスカ「あんのバカ! この私が、スパイ女にまで連絡取って周到に誘惑してやったってゆーのに!」

真希波「結局やりすぎたんじゃん?」

綾波「これなら、押し倒してしまったほうが早かったわ」

アスカ「うっさい! あんたらだって乗ってきたくせにぃっ」

真希波「ま、それはそだけどさ」

アスカ「……今さら路線変更してやるもんか。こーなったら、総力を結集するわよっ」




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/24(日) 23:58:38.556 ID:o7xxWlXcE.net

カポーン

カヲル「ここの浴槽は立派だね」

シンジ「旅館とかにある大浴場みたいだよね」

カヲル「お風呂は全てを洗い流してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。そう思わないかい?」

シンジ「う、うん。よく分かんないけど」

カヲル「ふふ」ザバァ

シンジ(わ。意外におっきい……)




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:03:21.409 ID:AlB/NoS1E.net

カヲル「どこを見ているんだい?シンジ君」

シンジ「あっ。ごごめん」

カヲル「ふ……気にすることはないさ。思う存分見るといい。君のその瞳で」

シンジ「……カヲル君?」

ムクムクムク

シンジ「え゛!?」

カヲル「ハァハァ、シンジ君に見つめられるだけで、僕はどこまでも強く硬く成長できる気がするよ。ハァハァ」

シンジ「あっあのっ、僕もう出るねっ」

カヲル「待って!」ガシッ




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:07:04.008 ID:AlB/NoS1E.net

カヲル「出て行ってしまう前に、確かめて」

シンジ「な……なにを……?」

カヲル「ナニのことさ。君のおかげで力を増した、この熱さと硬さを……!」グイッ

シンジ「ひぃぃぃぃっ」

カヲル「ああ! シンジ君の織手が、僕のアレに!」

シンジ「アアアアアアアアアアアアアアアアアッッッ」ダダダッ

カヲル「シンジ君!? タイル上でのダッシュは滑って危険だよ!」

シンジ「嫌だあああああああああああああああああああ」ダダダッ

カヲル「……」

カポーン




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:11:49.820 ID:AlB/NoS1E.net

シンジ「ハッハッハッ」ダダダッ

シンジ(硬いのはイヤだ、硬いのはイヤだ、硬いのはイヤだ!)

シンジ「ハッハッハッ」ダダダッ

シンジ(柔らかいもの……っ、もっと柔らかくて、フワフワしてのに触りたい!!! 触って忘れたいよっっ)

シンジ「ア……アスカ、どこ!? アスカー!!」

シンジ「綾波、真希波! マヤさーん!!!」

シンジ「どうして……誰もいない……ぅぅぅ」




81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:17:32.016 ID:AlB/NoS1E.net

シンジ「ここも」

シンジ「ここにもっ」

シンジ「ここも! なんで!? いっつも、いて欲しくなくてもいるのに!!」

ア、ァァ〜〜♥

シンジ「!!!」

シンジ「今の……っ」




86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:26:18.575 ID:AlB/NoS1E.net

シンジ「あっち……広間のほう……?」

ァァ、ン…
ヒァッアッ…ァァ…

シンジ「……」カチッ

プシュー

「ああァっひアアんっ!♥」




87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:30:27.856 ID:AlB/NoS1E.net

女「ふぁっああっ! ひぃ、ひぁぁ〜……! あ、そこもっとぉ、ンああ♥」

女「ン……ぁは、ンン……はぁ、ぃぃぃ……♥」

女「あ♥ あぁぁン♥ あっあっあっ♥」

シンジ「ぅあ…… ///」

アスカ「ふん。よーやく来たわね、バカシンジ」

シンジ「アスカ……」

アスカ「ネルフに学校に戦自にその他。かき集められるだけかき集めたんだから! ホントは本部に入れちゃいけなくて怒られたけど!」




89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:37:14.464 ID:AlB/NoS1E.net

霧島「ハァんっ、ふぁ、んっちゅ…♥ んふ、チュッ、くちゅっ♥」

マヤ「はむ、ちゅぅぅ♥ ふぁ、チュッんチュッチュゥゥ……っ」

ヒカリ「ぁぁ……だめ、だめなのにぃぃ……♥ ぁっァン、ぁぁぁ……!」

マユミ「あー……! わたし、また、あっまた……! ひぃぃっ」ビクビクッ

シンジ「ゴクッ……んごキュッ」

アスカ「あーら、物欲しそうな顔ですこと。しっかり口閉めとかないと、ヨダレ垂れちゃうんじゃない?」

シンジ「アスカ……っ」

アスカ「なによ。散々拒んでくれちゃって。今になって入れて欲しいなら、まずは土下座でも」

シンジ「アスカ!」ガバッ

アスカ「わきゃ!?」




94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:42:49.424 ID:AlB/NoS1E.net

ぎゅぅぅぅ

シンジ「ああ……! 柔らかい、いいが匂いする……女の人って……!」

アスカ「あああんたっ、なに暴走してんのよっ。離れなさいこら、まず土下座んムムぅ!?」

チュゥゥ、チュックチュチュププ…チュゥゥ…

アスカ「〜〜〜!!」

綾波「碇君に、押し倒されてる……」

真希波「いーなー姫」




98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 00:49:25.181 ID:AlB/NoS1E.net

アスカ(あ、ああっ私、シンジに求められてる……シンジに!!!)

アスカ「……ッッ♥」ビクッビクッ

シンジ「ハァ、ハァ……」

綾波「碇君。私も……あっ」

ムニッムニッ
ニュムゥゥ♥

綾波「ン、ぁ、ぁんっ」

シンジ「柔らかい、柔らかいよっ綾波っ」

真希波「ワンコ君、おっぱい好きなの? だったらほら、こっちにもあるよ……?」

シンジ「うっうん、真希波!」

ムニュンッ!
ムニッムニッムニッ
グニュグニュッムニニッ

綾波「ハァン、ん♥ 碇くん、ぁ、碇くんっ」

真希波「あはっちょっと乱暴……ン、でもいいよ、キモチい……ふぁっん♥」




104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:00:24.185 ID:AlB/NoS1E.net

シンジ(凄い、女の人のカラダって凄い!……最初から逃げないで、受け入れれば良かったんだ!)

霧島「シンジぃ。もっと真ん中、こっちおいでよ」

シンジ「マナ……」

霧島「やーらかくって、キモチイイのが欲しいんでしょ? いいよ。みんなでいっぱいあげる……♥」

シンジ「ハァ、ハァ」フラ…




131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:41:49.250 ID:qiJ59+qOE.net

シンジ「マ、マナ……僕、もう……」フラフラ

霧島「分かってる。ガマン、できなくなっちゃったんだよね。それでいいんだよ?シンジ」

女「つっかま〜えたっ」ムギュッ

シンジ「!?」

女「はーい、腕あげてぇ」

女「大人しくヌギヌギしましょーね♥ シンジ君」




132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:48:48.829 ID:qiJ59+qOE.net

女「わっ、キレーな肌。すっごい、羨ましいくらい」ナデナデ

女「んふふ。可愛い♥」ナデナデ

シンジ「はぅ、あうう ///」

女子「碇くん」

シンジ(あ……確か、隣のクラスの)

女子「パンツも下ろしちゃうけど、いい?」

シンジ「!?」

女子「いいよね……? いくよ?」

女子「お口で下ろしてあげるから、じっとしててね。あむっ♥」

女子「はむ……ンっ♥」

ズリズリ

シンジ「あ……っ」




134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:58:28.149 ID:qiJ59+qOE.net

フルンッ

シンジ(出、出ちゃった、アレ)

女「カチコチになってるね……おちんちん」ボソ

シンジ「……ご、ごめんなさい……」

女「謝ることないわ……それより、どうされたいか言って。ボッキしちゃってるそれ、私達にどうして欲しい?」

女「撫でられたい? 舐められたい? 色んなとこで挟まれてみたい?」

女「それとも、女の中でしごかれたい……?♥」

シンジ「えぅ、あ…… ///」

霧島「シンジ……でもその前に、私達のことも、ちゃんと脱がしてね」




135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:05:59.259 ID:qiJ59+qOE.net

霧島「まだ脱ぎかけだから。ブラは、シンジに取って欲しいな」

シンジ「んゴクッ」

マユミ「い、碇君。あの、私のも……お、お願いします……」

女「私はもう下着抜いちゃってるけど。上着のボタンは、シンジ君が外して♥」




138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:10:28.827 ID:qiJ59+qOE.net

プチ…プチ…
ファサ…

シンジ「ゴクッ。ゴク…ゴクンッ」

女子「碇くん…♡」プルン

マユミ「碇君……」タユ…

霧島「ふふ、シーンジ♡」フルンッ

女「どう? おっぱいにたくさん囲まれた気分って。嬉しい?」

シンジ「……っ」コクコクコク

霧島「柔らかいものいっぱいあげるって、さっき約束したもんね……んっ」

ムギュゥ…♡




140: >>138白抜きハートになっちゃった 2016/01/25(月) 03:20:25.817 ID:qiJ59+qOE.net

ニュムン♥

霧島「私のおっぱい、背中にあたって潰れてるの。シンジに伝わる?」

シンジ「ぅっうん……!」

女「んふ♥」ムギュ

マユミ「ン……っ」ニュムッ

シンジ(う、腕にも、両方……っ)

女子「私もぉ……♥」ギュッ

女子「碇くぅん♥」スリスリ

シンジ「ふぁ、ぁ」

霧島「その子達、学校の子? シンジの脚にすがりついて……奴隷みたいだね?」




141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:25:25.486 ID:qiJ59+qOE.net

シンジ「奴隷なんて……そんな、言い方……」

霧島「いいじゃない。それで。みーんなまとめて、シンジを溶かしてあげるための奴隷……♥」

シンジ「マ、マナ……! ンんっ」

チュ…チュッ

霧島「ンちゅっん……ちゅぅ♥」

シンジ「ん……ぁふっ」

霧島「その代わり、シンジからも私たちのこと可愛がってくれれば、それでいいよ。ンン〜〜♥」

チュパチュク…レロッチュパチュパッチュゥゥ

シンジ(ふわ、あああ……っ)

ヒカリ「……碇君……」

シンジ(ぃ……委員長……)




170: 過去ログ ★ [過去ログ]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています




・ニュース速報(VIP)@2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介でした
 シンジ「アスカ、綾波、真希波。僕のベッド使ってレズるのやめてよ…」
管理人 のオススメSS(2015/07/04追加)
【ゲスの極み映像】ベッキー並に高スペックな美女とのハメ撮り動画が流出www
ベッキー「本当に申し訳ございませんでした」 西条「ゲスです!」
【※保存不可避※】草 不 可 避 な エ ロ G I F 貼 っ て 毛wwwwwwwwwwwwwwww...
【エ□GIF画像】溢れ出るマ●汁のエ□さが尋常じゃねー!これがオナ●ー狂の本気かよwww
【※GIFあり※】セッ●スしてる時の乳揺れGIFを集めた結果 → 不思議な「横揺れ」をする乳発見し...
【衝撃】お●ぱいのGスポットが発見されるwwwww
【動画】浮気した嫁(美人)を辱めるために、全裸で外歩かせてやった
エ□gifいっぱい貼るからみんな見にきてンゴ
【画像】佳子さまの最新写真が完全に、ご褒美wwwwwww
【速報】元SKE48メンバーがまたavにwwwww(※画像)
篠田麻里子さん(29)、股間が際どい水着を着せられるwwwエロ本かよwwww(画像)
橋本環奈さん(16)、ガチのスッピンがやべぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!(画像)
【画像】 レイフ゜直前とレイフ゜後の被害者の画像がぐうヌけるwwwwwwwww
【最終回】彡(゚)(゚)「小料理屋 志衛のスレッドなんやで」
男「おい、日本が従軍慰安婦を認めて謝罪して金も払うってさ」
シトロン「出来ました! ○○で女性トレーナーを調教するマシーンです!」
夜神月「これは全てAV女優の名前だ」



 

SS宝庫最新記事50件