転載元:鈴原トウジが彡(゚)(゚)だった時にありがちなこと

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:37:02 ID:QF8

シャムシエル編

体育館裏にて……

バキィッ!

彡(゚)(゚)「すまんな転校生、ワイはお前を殴らなあかん、殴らな気がすまへんのや」
ケンスケ「悪いね、此間の騒ぎでこいつの妹さん怪我しちゃってさ。ま、そういうことだから」
シンジ「僕だって……乗りたくて乗ってるわけじゃないのに……」
彡(゚)(゚)「ッ……!」首元ガシー
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「(コイツ……!)……」
シンジ「…………」
彡(゚)(゚)「……(あっ力入れとったら何だか腹が)」ゴロゴロビチビチブリュリュリュリュ
シンジ「」
ケンスケ「」







女騎士「くっ!殺せ!」オーク「セッ○スしてからな」
右京「僕のチ○コを、舐めればいいではありませんか……!」プルプル
俺(イケメン)「クリームパスタ一つ」店員「……クリームパイお一つですねぇ♡」
俺「大輔…俺もう我慢できねえ…ハァハァ」 宮川大輔「ちょ、アカーーンて!こんな所で!」
【マジキチ注意】俺「あ、アレ?なんだかおしりがムズムズする...」寄生虫「♪」

2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:37:37 ID:QF8

ケンスケ「ねえ、ちょっと二人で話があるんだけど」
彡(゚)(゚)「なんや?」
ケンスケ「ちょっと、な?」
彡(゚)(゚)「しゃーないなあ、委員長!」
ヒカリ「な、何?」
彡(゚)(゚)「ワイら二人ぃ、便所やぁ」ブリブリブリブリビチャビチャビチャビチャ
ヒカリ「」



彡(゚)(゚)「で、何や?」
ケンスケ「……いや、なんでもないです」




3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:38:09 ID:QF8

〜その後何やかんやあって外に出てきました〜

初号機「」バババババババババン!
シャムシエル「」ピシューンピシューン
初号機「」ドガーン

彡(゚)(゚)「なんや、もうやられとるで!?」
ケンスケ「大丈夫……」

シャムシエル「うおおおお」
初号機「いやーん」ドゴーン

ケンスケ「あっちゃー、やっぱ殴られたのが効いてるのかなぁ?」
彡(゚)(゚)「う、煩いな!」

シャムシエル「おらよっと」
初号機「投げられちゃったテヘペロ」ビューン

ケンスケ「こ、こっちに来る!」
彡(゚)(゚)「ああああああああああああ!!!!!!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:38:39 ID:QF8

〜何やかんやでエントリープラグにインしました〜

彡(゚)(゚)「転校生! 逃げろ言うとるで! 転校生!」
シンジ「(臭いから)逃げちゃダメだ……逃げちゃダメだ……」

1分少し後……

シンジ「ううっ……ぐすっ……ぐすっ……」
彡(゚)(゚)「(転校生……)」
ケンスケ「」




5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:39:18 ID:QF8

〜何やかんやあって、駅前にて〜

彡(゚)(゚)「転校生、すまんかった!ワイのこともどついてくれ!」
シンジ「そ、そんなことできないよ!」
彡(゚)(゚)「頼む! せやないとワイの気がすまん!」
ケンスケ「こーゆー恥ずかしい奴なんだよ、ま、それで丸く収まるんなら、殴ったら?」
シンジ「でも……」
彡(゚)(゚)「はよう! 時間ないんやろ!?」
シンジ「じゃ、じゃあ一発だけ……」
彡(゚)(゚)「ようし!今回!」
シンジ「……ンッ!」
彡(゚)(゚)「待ったぁ! 手加減、なしやで」
シンジ「うん……フンッ!」バキィッ
ケンスケ「あっ」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


シャムシエル編 完




6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:40:31 ID:QF8

ラミエル編

女子「いけいけいけいけーっ!」
「いけヒデコーッ!」

男子「させるかアッー!」
「あっ……(察し)」「惜しい!」「次……決めてかない?」「おーっ!」

彡(^)(^)「みんなええ乳しとるのぉ……」ガン見
女子「鈴原って目つきやーらしー」
「碇くーん!」
彡(゚)(゚)「おっセンセ、なぁに熱心な目で見とんや!」
シンジ「い、いや別に…」
ケンスケ「ひょっとして、綾波かぁ?」
シンジ「ち、違うよ!」
ケンスケ「まったまた!あやしいな!」
彡(^)(^)「綾波の胸、太ももォ、綾波の腋、ヘソ、足裏、うなじ、くびれ、鎖骨、Vライン……おいどないしたんや二人とも」
シンジ「変態だってはっきりわかんだね」
ケンスケ「流石にそこまでは……」
彡()()「ええ……」




7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:41:40 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ん? 何やあの正八面体」
彡(^)(^)「せや! サクラへの土産にしたろ!」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


ラミエル編 完




8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:43:06 ID:Mbp

悲しくなるからやめてくれ




11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:43:42 ID:QF8

※ジェットアローンは無事食い止められました

ガギエル編

彡(゚)(゚)「ええっ! それじゃ、今日はほんまにミサトさんとデートっすか?
「この帽子、今日のこの日のためにこうたんです〜! ミサトさ〜ん!」
ミサト「(その辺に売ってる野球帽じゃない……)」
シンジ「で、どこへ行くの?」
ミサト「豪華なお船でクルージングよん♪」




12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:44:36 ID:QF8

数時間後……

船上にて

(´・ω・`)「フワー」
彡(゚)(゚)「待て、待たんかいワイの帽子!」
(´・ω・`)「えー」
彡(゚)(゚)「くっそお……止まれ、止まらんかい!」
(´・ω・`)「止まっちゃった」
彡(^)(^)「やっと止まりよったで……うおっ!」
(´・ω・`)「踏まれちゃったー」
アスカ「ヘロォ〜ミサト、元気してたぁ?」
彡(゚)(゚)「ぐぬぬ……(靴どけんかいこのアホ女ぁ!)」
ミサト「まあねー。貴方も背ぇ伸びたんじゃない?」
アスカ「そ、ほかんとこもちゃーんと女らしくなってるわよ」
ミサト「紹介するわ、エヴァン(以下略」

ヒュオ〜……

彡(゚)(゚)「おっ風か?」パシーン!
「何すんのや!」
アスカ「見物料よ。安いもんでしょ?」
彡(゚)(゚)「何やて? そんなもんこっちも見せたるわ!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
アスカ「何すんのよ!」ドゴォッ




┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


※その後無事にガギエルは倒されましたが、その時にも船の揺れで無事死亡




13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:45:25 ID:EhF

生き返るから安心感あるな




14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:45:33 ID:QF8

翌日……

彡(゚)(゚)「ほーんま、顔に似合わずいけすかん女やったなあ」
ケンスケ「ま、俺たちはもう会うこともないさ」
彡(゚)(゚)「センセェは仕事やからしゃーないわなぁ。同情するで、ほんま……ん?」
ケンスケ「…ん?ゲッ」
彡(゚)(゚)「……わぁーッ!」
アスカ「ウフッ! 惣流・アスカ・ラングレーです! 宜しく!」
シンジ「」
ケンスケ「」
彡()()「」ミチミチミチブリブリブリ

ガギエル編 完




15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:47:19 ID:QF8

一先ずバルディエルまでは書き溜めがあるからまずそこまで投下するで


イスラフェル編

ケンスケ「あーあー、猫も杓子も皆、アスカ、アスカかあ……」
彡(゚)(゚)「皆平和なもんや」
ケンスケ「毎度ありぃ!」
彡(゚)(゚)「写真にあの性格はあらへんからなあ……ほんま、エヴァのパイロットって、変わり者が選ばれるんとちゃうか?」
ケンスケ「お前がそれを言うかよ」
彡(゚)(゚)「?」

〜ユニゾン特訓中〜

彡(゚)(゚)「シンジの奴、どないしたんやろか?」
ケンスケ「学校を休んでもう三日か……」
ヒカリ「」テクテク
彡(゚)(゚)「おっ? イインチョやんけ!」
ヒカリ「! イヤアアアアアアアアアアア!!!」
彡(゚)(゚)「? どないしたんや?」
ケンスケ「自分の胸に手を当てて反省したらどうかな」
彡(゚)(゚)「??……よく分からへんけど」ピンポーン
シンジ&アスカ「はーい」
彡(゚)(゚)「う、裏切りも」バタン
彡(゚)(゚)「……」
ケンスケ「……」

※ヒカリが帰ったことでシンジにアスカを追いかけさせるイベントが発生しなくなり、
結局レイとシンジがユニゾンして何とか倒しました

イスラフェル編 完




16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:48:29 ID:QF8

サンダルフォン編

彡(゚)(゚)「ワイの出番はほぼないから割愛するやで」
上条「熱膨張って……知ってるか?」
彡(゚)(゚)「ん?」

サンダルフォン編 完

マトリエル編

彡(゚)(゚)「ん?……なんや、信号が止まっとるのお。停電か?」
彡(゚)(゚)「しかし暑いな……暑さで巨大なクモの幻覚まで見えてきたで……ん?何か近づいて」


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


マトリエル編 完




17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:49:45 ID:QF8

サハクィエル編

彡(゚)(゚)「すまんなあシンジ、雨宿りさせてもろうて」
ケンスケ「ミサトさんは?」
シンジ「まだ寝てるのかな、最近徹夜の仕事が多いんだ」
彡(゚)(゚)「あ〜大変な仕事やしなあ」
ケンスケ「ミサトさん起こさないように静かにしていようぜ、静かに!」
彡(゚)(゚)&ケンスケ「シィー!」
アスカ「ああ! クソ野郎にバカメガネ、何してんのよ?」
シンジ「雨宿り」
アスカ「はん、あたし目当てなんじゃないのぉ?着替えてるんだから、見たら殺すわよ」
彡(^)(^)「惣流の着替えやと!?覗いたろ!(チックショーアホンダラ!誰がお前の着替えてんのを見たいっちゅうんじゃ!)」
アスカ「キャー変態!!!」ドゴォ



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





18: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:50:48 ID:QF8

チルドレン勢「おめでとうございます!」
ミサト「ありがとう。鈴原君も、ありがとうね」
彡(^)(^)「いえいえ、どうってことはありませんで(ちゃうちゃう、言い出しっぺはこいつですねん)」
ケンスケ「そう! 企画立案はこの相田ケンスケ、相田ケンスケです!」
ミサト「あ、ありがと……(いきなりどうしたのかしらこの子)」
ケンスケ「いえ、礼を言われるようなことは何も!」
彡(゚)(゚)「せやけどどないしてイインチョがここに?」
アスカ「あたしが誘ったのよ」
ヒカリ「ねー♪(アスカが居れば何もない筈……何もない筈……)」
ミサト「レイは?」
アスカ「誘ったわよ、でも付き合い悪いのよねあの子……加持さん遅いわねー」
ヒカリ「そんなにかっこいいの、加持さんって?」
アスカ「そりゃあもう、ここに居るイモの塊とは月と鼈、比べるだけ加持さんに申し訳ないわ」
彡(゚)(゚)「なんやと!? もういっぺん言うてみいや!!」
アスカ「あ、アンタはクソの塊ね」
彡()()「」

〜サハクィエルはなんだかんだで退治されました〜

彡(゚)(゚)「学園祭なんてなかったんやで」

サハクィエル編 完




19: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:51:55 ID:QF8

イロウル編

イロウルが来る3日くらい前の第3東京市某所にて

彡(゚)(゚)「あー腹減ったのぅ……ん? なんやあの板」
第87タンパク壁「」
彡(゚)(゚)「タンパク壁……? タンパク質だってんなら、少しだけ齧ってもええやろか。背に腹は代えられんで」
第87タンパク壁「」
彡(゚)(゚)「ううむ……ん?なんかこの黒いシミ旨そうな匂いがするで! 食ったろ!」
第87タンパク壁「!?」
彡(^)(^)「うまンゴ! うまンゴ!」
第87タンパク壁「」

第 1 1 使 徒 イ ロ ウ ル   殲 滅

イロウル編 完




50: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:16:13 ID:rN8

>>19
ある意味原作通りエヴァ使わずに、使徒殲滅してて草




20: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:53:52 ID:QF8

レリエル編

彡(゚)(゚)「今回もワイの出番はほぼないから割愛やで……ん?何かワイの影がやけに大き」




┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
 


※その後、食べたイロウルのS2機関で初号機と一緒に無事脱出しました

レリエル編 完




21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:54:42 ID:QF8

バルディエル編

彡(゚)(゚)「サクラ、サクラ、元気か」
(´・ω・`)「うん」
彡(゚)(゚)「さよか、そんならええんや。最近、またケンスケの奴がな……」

看護婦A「12号室のクランケ?」
看護婦B「例のE事件の救急でしょ?ここに入院してからずいぶん経つわね」
看護婦A「なかなか難しいみたいよ、あの怪我」
看護婦B「まだ小学生なのに」
看護婦A「そういえば、今日もきてるんでしょ、あの子」
看護婦B「そうそう。週2回は必ず顔出してるのよ、妹思いのいいお兄さんよねぇ」
看護婦A「ほんと、今時珍しいわね、あんな男の子」



看護婦B「妙に臭うけどね」
看護婦A「それは否定できないわね」




22: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:55:52 ID:QF8

学校にて
ヒカリ「起立、礼! 着席!」
教師「あー、今日の休みは何時もの綾波と、相田か……」
シンジ「ケンスケ、どうしたの?」
彡(゚)(゚)「新横須賀。今日も軍艦の追っかけや。ミョウコウとか言うのが入港しとるんやと」
教師「鈴原!」
彡(゚)(゚)「は、はい!」ブリッ
教師「(察し)……後で、綾波にプリントを届けておくように」
彡(゚)(゚)「はい(しもうたびっくりした拍子に)」




23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:56:14 ID:QF8

ヒカリ「起立! 例!」
彡(^)(^)「さぁって、メシやメシー、学校最大の楽しみやからなぁ〜……あんま腹減ってへんけど」
アスカ「ええ! お弁当持ってきてないの!?」
シンジ「き、昨日は宿題で作る暇がなかったんだよ」
アスカ「だからってこの私にお昼なしで過ごせってえの!?」
彡(゚)(^)「何やまーた夫婦喧嘩かいなー」
一同「ドッ」
シンジ&アスカ「違うよ(わよ)!」

………

男子「じゃあな〜」
ヒカリ「す、鈴原!今日は当番なんだから、ちゃんとやんなさいよ!」
彡(゚)(゚)「ワイの登板は後3年は先やぞ?」
ヒカリ「プリント! 届けてくれって先生が言ったでしょ!」
彡(゚)(゚)「何やイインチョ、相方がおるやろ」
ヒカリ「綾波さんは今日休み!」
彡(゚)(゚)「綾波とわしなんか。そりゃしゃーないなあ……」
彡(^)(^)「よっしゃ!こっそり漁ってきたろ!(でも女の家に一人で行けへんしな……)」
ヒカリ「……やっぱ鈴原1人には任せられないから、あたしも一緒に」
彡(゚)(゚)「シンジ!帰り頼むわ!
ヒカリ「……」




24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:57:25 ID:QF8

〜所変わって綾波の部屋〜

シンジ「綾波、入るよ」
彡(゚)(゚)「女の部屋に黙って入るんは良うないと思うで?」
シンジ「……しょうがないよ、ここに入れても見ないし(トウジが言うことじゃないと思うんだよな……)」
「お邪魔するよ」
彡(^)(^)「おっ! 下着が散乱しとるで! 嗅いだろ!(なんや、これが女の部屋かいな!無愛想やなぁ)」
シンジ「」




25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:58:24 ID:QF8

彡(゚)(゚)「……なんや、勝手にいじって叱られるで?」
シンジ「片づけてるだけだよ」
彡(゚)(゚)「ワイは手伝わんで! 男のすることやない!」
シンジ「うん……でもミサトさんに嫌われるよ、そういうの」
彡(;)(;)「かまへん! ワシの信念やからなぁ……それにしても」
シンジ「ん?」
彡(゚)(゚)「ほんま、変わったなあ」
シンジ「何が?」
彡(゚)(゚)「シンジや」
シンジ「え?」
彡(゚)(゚)「初めて会うた時は、正直クソ野郎だと思っとったしのう」
シンジ「それは僕も同感だねトウジ」
彡()()「」




26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:59:14 ID:EhF

>>25
シンジ君ぐう畜




27: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:01:11 ID:QF8

ヒカリ「きりーつ! 気を付け! 礼!」
彡(゚)(゚)「さぁって、メシやメシ〜……でも最近妙に腹減らないんだよなあ」
放送「2年A組の鈴原トウジ君、至急校長室に来るように……」
彡(゚)(゚)「なんや?」
ケンスケ「なんかやったの?」
彡(゚)(゚)「いや、心当たり、な……」

〜回想〜

彡(^)(^)「うまンゴ! うまンゴ!」
第87タンパク壁「」

〜回想終わり〜

彡()()「(アカン、バレた……)」
シンジ「……?」


彡(゚)(゚)「鈴原トウジ、入りますー」
リツコ「鈴原……トウジ君ね?」
彡()()「パッパマッマ、先立つ不孝をお許しください」
リツコ「?」




29: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:02:32 ID:QF8

放課後……

ヒカリ「鈴原!」
彡(゚)(゚)「ん?」
ヒカリ「あの、週番なんだから、ちゃんと机ならべて、日誌付けなさいよ」
彡(゚)(゚)「ワイ、昼飯まだなんやで……喰い終えたらやるわ」
ヒカリ「……鈴原、っていつも、購買部のお弁当なんだね」
彡(゚)(゚)「作ってくれる奴もおらへんしな」
ヒカリ「……鈴原、君?」
彡(゚)(゚)「?」
ヒカリ「私、姉妹が二人いてね?名前はコダマとノゾミ。いつも私がお弁当を作ってるんだけど……」
彡(゚)(゚)「姉妹揃って新幹線みたいな名前やなあ(そら難儀やなぁ)」
ヒカリ「」




30: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:03:45 ID:QF8

ヒカリ「で、でね? だからあたし、いつもお弁当の材料、余っちゃうの」
彡(゚)(゚)「そらもったいなあ……せや」
ヒカリ「え?」
彡(゚)(^)「残飯処理ならいくらでも手伝うで」
ヒカリ「え、うん。手伝って!」
彡(^)(^)「……」
「(タンパク壁食った日から妙に腹が減らんから、いらん約束してしもうたかもしれへんな)」

校庭にて……

彡(゚)(゚)「さて……ゲン担ぎにガリガリ君でも食うたろ」
彡(゚)(゚)「……」
彡(゚)(゚)「当たりや」




31: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:04:54 ID:QF8

ケンスケ「ミサトさんも冷たいよなあ。やる気なら俺が一番なんだし、
予備でもいいから使ってくれたらいいのに。なあ、トウジ」
彡(゚)(゚)「おっそうだな」
アスカ「……」ドカドカ
シンジ「どうしたの?先に出たのに随分遅かったじゃない」
アスカ「アンタたちの顔見たくなかっただけよ! この三馬鹿トリオ!」
シンジ「どうしたんだろ」
彡(゚)(゚)「所謂女の子の日ってやっちゃろ」ドヤッ
女子「ヒソヒソヒソヒソ……ヒカリ、アンナヤツノドコガイイノヨ」
ヒカリ「」




32: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:06:11 ID:QF8

レイ「鈴原君」
彡(゚)(゚)「ん……?」
彡(^)(^)「綾波か!ついにワイに本気の体を見せつけるまで眠らない気やな! 胸、腋、ヘソ全部あらゆる部位を丹念に見たるで(シンジはここにはおらんで)」
レイ「……?」
彡(^)(^)「……」
レイ「……」
彡(^)(^)「……知っとるんやろ?ワイのこと。
「惣流も知っとるようだし」
レイ「うん」
彡(゚)(゚)「しらへんのはシンジだけかぁ……人の心配しよるなんて、珍しいな」
レイ「そう? よく、分からない」
彡(゚)(゚)「ちゃう、お前が心配しとるのは、シンジや」
レイ「そう……そう、かもしれない」
彡(゚)(゚)「そや」

彡()()「……」
〜〜〜〜〜〜〜
彡(゚)(゚)『すまんな転校生、ワイはお前を殴らなあかん。殴らな気がすまへんのや』

彡(゚)(゚)『こっちに来よるで!? あああああああああああ!!!!!!』



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


〜〜〜〜〜〜

彡()()「……」




33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:07:31 ID:AQr

LCLにうんこ浮いてそう




34: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:07:41 ID:QF8

参号機搭乗日


彡(゚)(゚)「これがエヴァの中か…緊張するンゴねぇ……」
『エントリープラグ、固定完了。第一次接続開始。パルス送信、グラフ正常位置。リスト、1350までクリア。初期コンタクト問題なし』
リツコ「了解、作業をフェイズ2へ」
『オールナーブリンク、問題なし。リスト、2550(ニーゴーゴーマル)までクリア。ハーモニクス、すべて正常位置』
彡(゚)(゚)「……ん? なんや? おお!? ワイの体に翼が生えたで!?」
バルディエル「……アハハハ? アハハハ!」
リツコ「……!? 実験中止! 回路切断!」
『ダメです、体内に高エネルギー反応!』
リツコ「まさか……使徒!?」



彡(゚)(゚)「……ん? 何にも起きてへんぞ?」
プカァ………
彡(゚)(゚)「あ、びっくりした拍子にまたやってもうてる……ん?何か赤いカビみたいなのがワイのうんこにくっついとるな」
バルディエル「」ピクピク
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「せや! プラグ内循環装置に掃除させたろ!」
装置「宜しくニキーwwwww」シュゴォオオオオオオ!!!!!!
バルディエル&クソ「」

第 1 3 使 徒 バ ル デ ィ エ ル 、 殲 滅 


バルディエル編 完




35: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:05 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ゼルエル編以降には殆どワイの出番あらへんしまだ書いてないけど需要あるやろか」




36: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:38 ID:EhF

>>35
あるで




37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:41 ID:LzR

>>35
おもろいで
書いて、どうぞ




40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:14:41 ID:QF8

少しずつ投下するで

ゼルエル編

彡(゚)(゚)「んー何かワイもしらへん間に使徒が死んどったらしいで」
シンジ「へえ……凄いねトウジ」
彡(^)(^)「まあワイに掛かればこんなもんやで」
ケンスケ「いいなあトウジ……俺が選ばれなかったのはなんでだろう……」
彡(゚)(゚)「あんまり言いすぎると守秘義務に触れるから言わへんけど選ばれる可能性はあるみたいやで」
ケンスケ「ホントか!?」
彡(^)(^)「せやで、何でも片親で、尚且つコード707?とかいうのに選ばれとるとええとか……」
シンジ「めっちゃ言うとるやんけ」


数時間後……
保安員「鈴原トウジ君、話がある」


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:33:47 ID:QF8

多少オリジナル路線になるかもしれへん

シンジ「……」
彡(゚)(゚)「? どないしたんやシンジ」
シンジ「でも、僕たちも下手したらトウジのことを殺すことになったんじゃ……」
彡(゚)(゚)「……まあ、そうかもしれへんな」
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「……」
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「まあ、今は生きているからええやんけ」
シンジ「でも……」
彡(゚)(゚)「気にすんなや、ほな、飯……」

ビーッ!ビーッ!ビーッ!

シンジ「……使徒だ」
彡(゚)(゚)「……いこか」

-ケージ内-

彡(゚)(゚)「なんやて!?参号機が動かせへんやと!?」
リツコ「そう。幾ら無事とはいえ、一度使徒に乗っ取られたエヴァを使うのはあまりにも危険すぎるわ」
彡(゚)(゚)「でも、今は使徒が来てはるんですよ!?」
ミサト「それは最もよ……でも、こればかりはどうしようもないの。万一使徒が再び覚醒し、セカンドインパクトの二の舞、なんてなったらお終いだわ」
彡(゚)(゚)「……」




42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:46:42 ID:QF8

ドガーン!ドガーン!

パキィイイイン!!!!

彡(゚)(゚)「はぁ……」

ウワァァァアアアア!ニゲロォオオオ!!

彡(゚)(゚)「ワイは結局シンジたちの力にはなれへんのか……」ブリブリブチチチチ
彡(゚)(゚)「……もう出る糞もあらへんな」
加持「ん?トウジ君じゃないか」
彡(゚)(゚)「貴方は……!」
加持「何をしているんだ? こんなところで」
彡(゚)(゚)「……どちら様でしょうか?」
加持「」

加持「成る程……三号機が動かせない、か」
彡(゚)(゚)「はい」
加持「まあ、そのこと自体はもうどうしようもない。お上の決定に煩いのが日本だからな。
だがなトウジ君」
彡(゚)(゚)「……?」
加持「俺のスイカに肥料を撒いてやろうとするのも良いがな、それ以上に、やるべきことがあるんじゃないか」
彡(゚)(゚)「あ、やっぱバレてたんですね」




43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:07:07 ID:QF8

加持「……地下に眠るアダムと使徒が接触すれば、人は全て滅びると言われる。サードインパクトで」
「それを止められるのは、使徒と同じ力を持つエヴァンゲリオンだけだ」
彡(゚)(゚)「……アレは、零号機!? ライフルも持たずに……」

ドガァァァァアアアン…………

零号機「」
ゼルエル「でっていうwwwwでっていうwwww」
「いただきまーすwwww」グシャグシャモグモグ

彡(゚)(゚)「零号機が……綾波が……喰われた!?」
加持「トウジ君、俺はここで水を撒くことしかできない。だが、君には君にしかできない、
君にならできることがあるはずだ。
誰も君に強要はしない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今、何をすべきなのか。
ま、後悔のないようにな」

彡(゚)(゚)「加持さん……」




44: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:07:52 ID:QF8

ドンドンドン!ドンドンドン!

ゲンドウ「誰だ」
彡(゚)(゚)「碇司令!」
ゲンドウ「……何の用だ」
彡(゚)(゚)「……乗せてください! ワイを、ワイをあの参号機に乗せてください!」
彡(゚)(゚)「皆の……シンジの力になってやりたいんです!」
ゲンドウ「……」
彡(゚)(゚)「ワイは……ワイは、エヴァンゲリオン参号機のパイロット、鈴原トウジです!」
ゲンドウ「……」
コウゾウ「碇……」
ゲンドウ「……現時刻を以って参号機の凍結を解除。出撃」
彡(゚)(゚)「ありがとうございます……!」

初号機「」グォオオオ!!
ゼルエル「でっでっでっでっでっていううううwwwwww」ドガーン!
シンジ「うわぁああ!」
『初号機やられました! 大破です!」




45: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:08:11 ID:QF8

ミサト「そんな……ここで人類は終わるというの……?」
マコト「最終装甲板融解! 使徒、セントラルドグマに直進しています!」
ミサト「ここに来るわ、総員退避!」
マコト「総員退避! 繰り返す! 総員退避!」
ゼルエル「宜しくニキーwww」キュピーン……

ドガァァァン!!




46: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:09:47 ID:QF8

参号機「クルルァ!!!」
ミサト「エヴァ参号機……トウジ君!?」
彡(゚)(゚)「うわああああああああああああああ!!!!」ドゴーン
ゼルエル「ファッ!? せや! 光線適当に吐いたろ!」キュピィーーン
彡()()「ああああああああああああああああ!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
ゼルエル「何で片腕落としたのにワイ叩きつけられとるん……?」
彡(゚)(゚)「ミサトはん!」
ミサト「! 五番射出、急いで!」
彡(゚)(゚)「うおおおおおお!!!!!」
ゼルエル「痛いかしらあああwwww壁とほっぺがまさちゅーせっちゅうかしらあああwwwwww」
彡(゚)(゚)「あああああああああ!!!!!」
ゼルエル「ヤバいンゴwwwwwこのままだとコア引きはがされちゃうンゴォオオオwww」
彡(゚)(゚)「行ける……行けるで!」

グググググ……

ポーン

彡(゚)(゚)「ファッ!? 電源が切れたで!?」
ゼルエル「ねえ……俺、ビーム撃てるんだけど……焼いてかない?」ドーン
総員「トウジ君……!」
参号機「」ドガーン

彡(゚)(゚)「ぐふっ……」





47: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:11:54 ID:QF8

ゼルエル「うーんここがええんか?ここがええんか?」ギュイ ギュイギュイ ギュイギュイ
参号機「」ドガーン! ドガーン!
ゼルエル「おいこっちにケツ向けろ あくしろよ」

彡(゚)(゚)「ここで終わるんか……? シンジ、ケンスケ、綾波、惣流……
それに、ネルフの人ら……」
彡(゚)(゚)「嫌やで……ワイには見たいやきうの試合が山ほど残されとるんや……日常の楽しみを享受したいんや……」
彡(゚)(゚)「楽しみと言えば……この使徒は綾波というワイの毎晩の貴重なおかずまで奪いよった……!」

ゼルエル「アハハハハハハハ」ドガーンドガーン!

彡(゚)(゚)「せや……! 返せ……! 」


彡(●)(●)「綾波(というワイの毎日のオカズ)を、返せ!!!!」





48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:13:07 ID:QF8

ゼルエル「ファーwwwファーwww……ん?」
参号機「」ヨッコイショット

マヤ「ヱヴァ参号機……再起動」
リツコ「そんな、動ける筈がないのに……!」

参号機「うおおおおお」ケリー
ゼルエル「ファッ!?」ドスーン

マヤ「まさか、信じられません……参号機のシンクロ率、334%を越えています……!!」
リツコ「何が起こっているというの!?」

ゼルエル「おいゴルァ免許見せろwww」腕ノバシー
参号機「アォオオオオオオオン!!!」腕キリサキー
ゼルエル「ンアッーwwwwww」パキィイイイン!!!

ミサト「凄い……」

参号機「オッ…オッ……オッ……」
参号機「┌(┌^o^)┐」S2クレー
ゼルエル「話せばわかr」顔面グシャー
参号機「……」

彡(●)(●)「……」
「……ん? このあたりの土って……確か……」




49: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:14:20 ID:QF8

〜〜〜〜

彡(゚)(゚)「はぁ……」

ウワァァァアアアア!ニゲロォオオオ!!

彡(゚)(゚)「ワイは結局シンジたちの力にはなれへんのか……」ブリブリブチチチチ
彡(゚)(゚)「……もう出る糞もあらへんな」

〜〜〜〜

ゼルエル「」
参号機「」土ゴトガツガツガツ

ミサト「使徒を……喰ってる……?」

彡(●)(●)「……!? くっさ! 口の中ウンコの匂いが広がっとるで!」
彡(゚)(゚)「止まれとまれ止まれ……!止まれ! 止まれ!」
彡()()「あかん……限界や……」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛



参号機「」ガツガツガ…………ツ……


参号機「」オロロロロロロロロロロ


※S2機関は無事吐き出されたので研究流用が不可能になり、EOEエンドはほぼ回避確定しました。


ゼルエル編 完




54: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:51:36 ID:QF8

アラエル編

リツコ「はいそこ、9番ゲートに上げて頂戴」
彡(゚)(゚)「ほーい……はあ、エヴァンゲリオンでまさか土木作業やることになるとはなあ」
シンジ「まあ下手な土木作業機より効率いいから多少はね?」
彡(゚)(゚)「せやけどなあ……惣流たちもそろそろ全快したしアイツらにも少しは作業をだな」
シンジ「あはは……」
彡(゚)(゚)「ま、はよ終わらせて……うおおおおぉぉぉぉぉぉ………!?」
シンジ「トウジ!?」
ミサト「あっちゃー、此間使徒が開けた穴ね、まだ改修工事終わってなかったんだった」
リツコ「……シンジ君、少しの間一人でやっててもらえる? トウジ君、復帰は出来そうかしら」
彡(゚)(゚)「ん……大分落っこちたみたいですけど、いけますから少し待っててください」
シンジ「あちゃー……」

ビー!ビー!ビー!
『衛星軌道に使徒を確認、総員第一種戦闘配置』

ミサト「!? シンジ君、急いで武装変換をして! トウジ君にも伝えておいて!」
シンジ「はい!」
……
ビーッビーッ

彡(゚)(゚)「使徒!?はよ上がらな!」

『衛星軌道上に使徒を確認!』

彡(゚)(゚)「使徒は宇宙におるんか……でもそうは言うもののここどこや? すぐに戻ってこれる自信があらへんのやけど……」
「ん?……あそこから降りてきたのか。光が見えるけど……高すぎて上がるのは難しいかもしれへんな。登る為に何か棒とかが欲しいけど……」
「少し歩き回って手ごろな出口を探すか……」




55: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:54:24 ID:QF8

彡(゚)(゚)「……ん? なんやあれ。 すげーデカい白いの……巨人か?」
「ワイはどちらかというと阪神派なんやけどなあ……お?」
彡(^)(^)「何やら巨人に手ごろな長い棒が突き刺さっとるで! 抜いたろ!」
リリス「」ムクムクムク
彡(゚)(゚)「ん? なんか足伸びた?」
「まあええわ! これをさっきの穴の壁に突き刺して……そぉい!」
ロンギヌス「」アラエルハシュッカヨー
彡(゚)(゚)「しもうた! すっぽ抜けた!」

----

ミサト「降下接近のチャンスを伺っているのか、その必要もなく破壊できるのか……」
マコト「こりゃ迂闊に動けませんね」
ミサト「どの道目標がこちらの射程距離内にまで近づいてくれないと、どうにもならないわ。エヴァには衛星軌道の敵は、迎撃できないもの。……レイは?」
マヤ「零号機ともに順調、いけます」
ミサト「了解、零号機発進、超長距離射撃用意、弐号機、アスカは、バックアップとして発進準備!」
アスカ「バックアップ? 私が? 零号機の?」
ミサト「そうよ」
アスカ「そんなの嫌よ! 弐号機、発進!」
リツコ「アスカ!」
ミサト「いいわよ。やらせてみましょ……マコト「セントラルドグマ内にて謎の物体の高速上昇を確認!」
ミサト「何ですって?」
マコト「仰角75度、真っ直ぐ使徒の方向に向かっています! ……直撃! パターン青、消失しました!」
ミサト「えっ」
アスカ「えっ」
リツコ「えっ」
レイ「えっ」
シンジ「えっ」
ゲンドウ「えっ」

彡(゚)(゚)「しゃあない……頑張って登ったろうや参号機……」
参号機「」ガシャンガシャン


アラエル編 完




56: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:54:25 ID:QF8

アルサミエル編

加持「葛城、俺だ……を伝えるよ。それじゃ」
彡(^)(^)「『ほっぺのお髭はちょ〜っと邪魔ね♪』……おっ? 加持さんやんけ!後付けたろ!」

----

彡(゚)(゚)「なんて言って、加持さんの車のトランクの中にまで入ってきてもうたな」
彡(^)(^)「まあ静かにしてればバレへんやろ!」

ガチャッ!

諜報員「お前は……!」
彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「ぶぶ漬けどうどす?」

パーン!!



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


加持「おっと、ネズミが紛れ込んでいたようだ……副司令も逃がしたし、車から退散するとしよう」

※加持死亡ルートは回避されました




57: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:55:47 ID:QF8

「全機発進、迎撃準備へ!」
マコト「弐号機は現在位置で待機を!」
ゲンドウ「いや、発進だ」
マコト「司令!」
ゲンドウ「構わん、囮くらいには役に立つ。やれ」
マコト「はい……」

彡(゚)(゚)「何やすげえ輪っかみたいな使徒やな?」
シンジ「何をしてくるかはわからない……半年前の青い使徒の二の舞にはならないようにしないと」
ミサト「皆、しばらく様子を見るわよ……」
レイ「いえ、来るわ」
彡(゚)(゚)「綾波!」
アルミサエル「」ウオーン
ミサト「トウジ君!」
シゲル「目標、参号機と物理的接触!」
ミサト「参号機のATフィールドは?」
マヤ「展開中、しかし使徒に侵食されています!」
リツコ「使徒が積極的に一時的接触を試みているというの……?」
マヤ「危険です!参号機の生体部品が侵されていきます!」
ミサト「皆、使徒を参号機から引き剥がして! このままでは参号機が危険よ!」
3人「了解!」
彡(゚)(゚)「な、何や……意識が……朦朧と……」




58: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:59:35 ID:QF8

〜〜〜〜〜
彡(゚)(゚)「……何や?」
彡(゚)(゚)「……ワイか? ワイなのか?」
「……違う、ワイ以外の誰かがおるな。お前誰や?使徒か?ワイらが使徒と呼んでる奴らなのか?」
アルサミエル「私と一つにならない?」
彡(゚)(゚)「綾波、か?」
アルサミエル「いいえ。でも、私と一緒になりましょう?」
「私の心をあなたにも分けてあげる。この気持ち、貴方にも分けてあげる」
彡(゚)(゚)「うーん……よく分からんな」
彡(゚)(゚)「まあ……なんだ」



彡(^)(^)「美少女が誘ってくるなら合体したろ!」




59: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:01:03 ID:QF8

アルミサエル「そう……私と一緒に……え?」
彡(^)(^)「一つになりたいんやろ? 好きなだけやったろうで! 
ちゅっちゅペロペロ腋ペロペロおっぱいペロペロおへそペロペロ」
アルミサエル「……え?」
彡(^)(^)「あぁ〜^アルミサエルたんの腋美味しいんじゃあ〜^」
アルミサエル「……ッ!?」
彡(゚)(゚)「へぇ……使徒も意外と人間っぽい味するんやなぁ……汗の味まで再現されとるで」
アルミサエル「ちょ、ちょっと……!?」
彡(^)(^)「先に誘ってきたのはお前やろ! 目の前の美少女を逃がすほど愚か者じゃないで!
アルミサエル「あっ……んっ……」
彡(^)(^)「あぁ〜^アルミサエルたんの中あったかいナリィ〜^」
アルミサエル「あ……あ……」ビクビク
彡(゚)(゚)「気持ちようなったら下痢オンしちまったっぽいな」ビチビチブシャー
アルミサエル「」ブシャー
〜〜〜〜〜

シンジ「クソ……離れないぞこの使徒!」
レイ「鈴原君……!」
アスカ「どうすんのよ、こいつぅ!」

リツコ「ダメ、侵食率が少しずつだけど上がっているわ……30%を越えた!」
マコト「侵食率31%、32%…………33.4%で停止しました!」
リツコ「何ですって?」
マヤ「信じられません、侵食率、徐々に低下しています……侵食率マイナスに突入!
むしろ参号機側が使徒を侵食しています!?」
ミサト「……よく分からないけどチャンスよ、殲滅するなら今だわ!今ポジトロンスナイパーライフルを……」
彡(゚)(゚)「その必要はないで」
ミサト「トウジ君!?」
彡(^)(^)「よく分からへんけど美少女に中出ししてクソぶっかけたら戻ってこれたで」
全員「」





60: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:01:16 ID:QF8

マコト「……パターン青、非常に微弱になっています!」
「ポジトロンスナイパーライフル、充填率100%!」
ミサト「! シンジ君、撃って!」
シンジ「は、はい!」

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


アルミサエル編 完




62: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:49:15 ID:QF8

タブリス編

彡(゚)(゚)「いや〜此間の使徒娘ちゃんどっかに転がってへんかなあ、また肉便器にしたいんやけど」
「大爆発で参号機も中破、修繕代を体で払ってもらわなあかんな!」
「……まあそんな美味い話あらへんか……ん? 何か廃屋があるで」
彡(^)(^)「せや、入ったろ!」

廃屋内
彡(゚)(゚)「お邪魔しま〜す」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「惣流やんけ! す、素っ裸で何しとるんや!」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「……おい、生きとるか?」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「よっしゃ触って確認したろ! じゃけんお毛々の中の秘境を確認しましょうね〜^」
アスカ「死ね」バキィ

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





63: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:50:02 ID:QF8

〜芦ノ湖沿岸にて〜

彡(゚)(゚)「皆いなくなってしもうたなあ、シンジ」
シンジ「うん……この街ももうだいぶ危険だから、仕方ないよ」
彡(゚)(゚)「せやな、まあ使徒だって無限に来るわけではあらへんやろうから、何とかして生き残ってみようや」
シンジ「そうだね……ん?」
彡(゚)(゚)「どないした?」
シンジ「どこからか歌が……?」

カヲル「げげげんげん♪げげげんげん♪げげげん♪げげげん♪げンげンげン♪」


彡(゚)(゚)「コレは……」
彡(^)(^)「げんどう音頭やんけ!一緒に歌ったろ!」
シンジ「えっ」
彡(^)(^)「ユ〜イに会いたや倫理を越えて〜」
カヲル「ほっぺの髭は愛の証♪」
彡(^)(^)「〜♪」
カヲル「〜♪」
シンジ「わけがわからないよ」




64: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:50:35 ID:QF8

……

彡(^)(^)「いやーお前なかなか歌上手いな! 気に入ったわ!」
カヲル「ありがとう。歌は良いねぇ……歌は心を癒してくれる。
リリンが生み出した文化の極みだよ。そう感じないか?碇シンジ君に、鈴原トウジ君」
彡(゚)(゚)「……」
シンジ「僕たちの名を?」
カヲル「知らないものはないさ。失礼だが、君は自分の立場をもう少しは知った方がいいと思うよ?」
シンジ「そうかなぁ……君の名前は?」
カヲル「僕はカヲル、渚カヲル。君たちと同じ、仕組まれた子供。フィフィスチルドレンさ」
シンジ「フィフスチルドレン? 君が、あの、渚君?」
カヲル「カヲルでいいよ、二人とも。……もう一人のデュエットしてくれた人はどうしたんだい?」
彡(゚)(゚)「お、おう。ワイは鈴原トウジや……」
カヲル「そうか。宜しくトウジ君。それじゃあ、僕は先に本部の方へ行くとしよう」


シンジ「どうしてさっきはいきなり黙ったの?」
彡(゚)(゚)「最初は馬が合う奴か思ったんやけど、突然サイコな発言をしよるからなあ……危ない奴にしか見えへんくなってもた」
シンジ「それはトウジの第一印象とも合致するね」
彡()()「」




65: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:51:25 ID:QF8

カヲル「やあ、僕を待っていてくれたのかい?」
シンジ「あ、いや、そんなつもりじゃ……」
カヲル「今日は?」
シンジ「あの、定時試験も終わったし、後はシャワーを浴びて帰るだけだけど…でも、本当はあまり帰りたくないんだ。このごろ」
カヲル「帰る家、ホームがあるという事実は、幸せにつながる。良いことだよ」
シンジ「そうかなぁ……」
カヲル「……そういえば、鈴原君は?」
シンジ「……あれ?そういえばさっきまでいたと思うんだけど」

彡(゚)(゚)「ワイの本能が告げとる……アイツヤバい奴やで。今のうちにこっそり逃げ……」
カヲル「あ、見つけた^^」
シンジ「トウジ、どこ行ってたのさ」
彡()()「」
カヲル「……君は、一次的接触を極端に避けるね? 怖いのかい?人と触れ合うのが」
彡(゚)(゚)「(お前が一番怖いんだよなあ)いや、まあそういう訳やあらへんのや」
カヲル「他人を知らなければ裏切られることも互いに傷つくこともない。でも、さびしさを忘れることもないよ。
人間はさびしさを永久になくすことはできない。人は一人だからね。ただ忘れることができるから、人は生きていけるのさ」

彡(^)(^)「……だっておwwwwwwwwwwwww」
シンジ「いや、だからトウジもなかなか危ないからね?」




66: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:52:34 ID:QF8

ミサト「……そういう訳で、ペンペンをお願い出来るかしら?鈴原君」
彡(^)(^)「任せといてください!ミサトはん よろしゅうなペンペン!」
ペンペン「クワーッ!!」
彡(゚)(゚)「あっ! ワイの卵焼きとんな! 待たんかぁこのアホ!」
ペンペン「アホー!!」

カヲル「彼はなかなかに面白いね?」
シンジ「ペンペンと同レベルで喧嘩できるってのもある意味才能だよね」




68: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:53:04 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ったく……どこいきよったぁあのアホ鳥、見つけたらバチキかましたる……ん?」
「何やココ、ネルフマークついてるけど……入ってみるか」

彡(゚)(゚)「ん……ここ、もしかして牢屋か?」
リツコ「……」
彡(゚)(゚)「……リツコはん? どないしとるんですかこんなとこで」
リツコ「……よく入ってこられたわね」
彡(゚)(゚)「いや見張りも何もおりませんでしたし。で、何してるんです?」
リツコ「見ての通りよ」
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「……よく分からへんから逃がしたろ! リツコさん悪い人やないし!」
リツコ「えっ……」

……

彡(^)(^)「いや〜人助けをした後は気分ええな!」
保安員「鈴原トウジ君、ここに許可なく立ち入ったこと、及び囚人を逃がしたこと。どういう意味か理解しているね?」

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





69: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:54:13 ID:QF8

カヲル「さあ行くよ、おいで、アダムの分身。そしてリリンの隷」
マコト「ヱヴァ弐号機、起動!」
ミサト「そんな馬鹿な! アスカは?」
シゲル「303号室です、確認済みです」
ミサト「じゃあ……いったい誰が?」
マヤ「無人です、弐号機にエントリープラグは挿入されていません!」
ミサト「誰もいない……?」
マコト「セントラルドグマに、ATフィールドの発生を確認!」
ミサト「弐号機?」
マコト「いえ、パターン青! 間違いありません、使徒です!」
ミサト「何ですって!?」

シンジ「嘘だ嘘だ嘘だ!カヲル君が、彼が使徒だったなんて!そんなのウソだ!」
ミサト「事実よ、受け止めなさい。出撃、いいわね」
シゲル「参号機にも、チルドレンの搭乗確認!出撃準備完了まであと180秒!」
ミサト「了解。初号機は内部、参号機は上部からの進入を試みて!」

彡(゚)(゚)「……」
彡(゚)(゚)「やっぱり危ない奴だったなあ、とりあえず野糞してから向かうか」ブリブリブチチチ




70: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:59:13 ID:QF8

シンジ「くっ……いた!」
カヲル「待っていたよ、シンジ君」
シンジ「カヲル君!」
カヲル「……」
弐号機「」ナイフギリギリ
初号機「」ナイフバリバリ
シンジ「アスカ……ごめんよっ!」
カヲル「ヱヴァシリーズ。アダムより生まれし人間にとって忌むべき存在。
それを利用してまで生き延びようとするリリン。僕にはわからないよ」
シンジ「カヲル君! やめてよ! どうしてだよ!」

…………

彡(゚)(゚)「よし、この穴やな。慎重に……」
彡(゚)(゚)「……ん?うわっ何かぬかるんで……あっそういえばここさっきワイが野糞したとこやんけ!」
彡(゚)(゚)「あああああああ落ちる!!!!!!!!」ヒューン……

…………

シンジ「うっ……く……カヲル君!」
初号機「」
弐号機「」
カヲル「……」テクテク
シンジ「待って……うっ!」
カヲル「……ん?」

彡(゚)(゚)&参号機「あああああああああああああああああ!!!!!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
カヲル「えっ」プチッ
シンジ「えっ」


┏━━━━━┓┏━━━━━┓
┃   / \  ┃┃   / \  ┃
┃ /     \┃┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃┃ つ   (  ┃.
┃   )  (   ┃┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛┗━━━━━┛




シンジ「えっ」

第 1 7 の 使 徒 タ ブ リ ス 、 殲 滅 

タブリス編 完




71: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:17:39 ID:zTl

それから数日後……

彡(゚)(゚)「ワイたちはどうやらもうエヴァには乗らなくてよくなったらしい」
「何でももう使徒は来ないからと」
「後から聞いた噂によると戦略自衛隊が襲ってくるとかそういう予定があったらしいが、なんでか上の方の力の均衡が崩れよったらしい」
「何でかなんて難しいことはワイにも分からへん」
彡(゚)(゚)「でもなんだか胸騒ぎがするんや」
「一体なんやろうな」
彡(゚)(゚)「……ま、どうでもええか」
「今はシンジや、戻ってきたケンスケたちとこれまで通り宜しくやっとる」
「妹も今日退院して、迎えに行ってきたところや」
彡(゚)(゚)「そういえば綾波があのアルミサエルとかいう使徒の後から妙によそよそしい態度なのは何でやろうな」
彡(゚)(゚)「……まさかな?」
シンジ「トウジ!」
彡(゚)(゚)「ん?どうしたシンジ」
シンジ「良いから、こっちこっち!」

彡(=)(=)「何や目隠しなんて……」
シンジ「はい、取って」
彡(゚)(゚)「ん、おう」

パーンパーン!!

彡(゚)(゚)「えっ」
シンジ「妹さんの退院、おめでとう!」
ケンスケ「おめっとさん」
アスカ「おめでとう」
レイ「おめでとう」
ミサト「おめでとう」
加持「おめでとう」
リツコ「おめでとう」
マコト「おめでとう」
シゲル「おめでとう」
マヤ「おめでとう」
ヒカリ「おめでとう!」
ペンペン「クワワァ〜!」
コウゾウ「おめでとう」
ゲンドウ「おめでとう」
彡(゚)(゚)「……(細かいことはええわ、うん)」
「(今はただ、目の前の平和を生きて行けばええんや)」
彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「サンキューガッツ!」


終劇?




73: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:23:08 ID:zTl

第78タンパク壁を食しS2機関を取り入れ、実質不老不死の体を得た彡(゚)(゚)
しかしそれに気付かぬまま何十年も経った頃漸く異変に気づきだす
それから更に数千年、衰えぬ体を保つ一方で変わりゆく人類
水中に適応したもの、野生に帰化したもの、地球を脱する者、その他地球に留まりながらも異常なまでの変異を続けてゆく人類たち
唯一変わらぬ彡(゚)(゚)の心境やいかに

次回、「彡(゚)(゚)がマンアフターマンの世界で生きた時にありがちなこと」
さぁ〜て次回も、サービスサービスゥ!


     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *





74: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:26:30 ID:zTl

数千年後……


彡(゚)(゚)「何やこいつら……2000年位寝て起きてみたら人類すげえ姿しとるわ……」
「……アレや、うん」


「気持ち悪い」


終劇




75: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:29:54 ID:zTl

くぅ疲
後悔はしていない




76: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:36:53 ID:n9q






77: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:39:31 ID:rGr

乙やで




79: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)01:22:17 ID:x8v

イチ乙。読み応えあったで




80: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)14:37:30 ID:YT7

>>63
このげんどう音頭とか言う歌の詳細教えてクレメンス




81: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)16:21:44 ID:zTl

>>80
ただの替え歌なんだよなあ




1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:37:02 ID:QF8

シャムシエル編

体育館裏にて……

バキィッ!

彡(゚)(゚)「すまんな転校生、ワイはお前を殴らなあかん、殴らな気がすまへんのや」
ケンスケ「悪いね、此間の騒ぎでこいつの妹さん怪我しちゃってさ。ま、そういうことだから」
シンジ「僕だって……乗りたくて乗ってるわけじゃないのに……」
彡(゚)(゚)「ッ……!」首元ガシー
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「(コイツ……!)……」
シンジ「…………」
彡(゚)(゚)「……(あっ力入れとったら何だか腹が)」ゴロゴロビチビチブリュリュリュリュ
シンジ「」
ケンスケ「」




2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:37:37 ID:QF8

ケンスケ「ねえ、ちょっと二人で話があるんだけど」
彡(゚)(゚)「なんや?」
ケンスケ「ちょっと、な?」
彡(゚)(゚)「しゃーないなあ、委員長!」
ヒカリ「な、何?」
彡(゚)(゚)「ワイら二人ぃ、便所やぁ」ブリブリブリブリビチャビチャビチャビチャ
ヒカリ「」



彡(゚)(゚)「で、何や?」
ケンスケ「……いや、なんでもないです」




3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:38:09 ID:QF8

〜その後何やかんやあって外に出てきました〜

初号機「」バババババババババン!
シャムシエル「」ピシューンピシューン
初号機「」ドガーン

彡(゚)(゚)「なんや、もうやられとるで!?」
ケンスケ「大丈夫……」

シャムシエル「うおおおお」
初号機「いやーん」ドゴーン

ケンスケ「あっちゃー、やっぱ殴られたのが効いてるのかなぁ?」
彡(゚)(゚)「う、煩いな!」

シャムシエル「おらよっと」
初号機「投げられちゃったテヘペロ」ビューン

ケンスケ「こ、こっちに来る!」
彡(゚)(゚)「ああああああああああああ!!!!!!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:38:39 ID:QF8

〜何やかんやでエントリープラグにインしました〜

彡(゚)(゚)「転校生! 逃げろ言うとるで! 転校生!」
シンジ「(臭いから)逃げちゃダメだ……逃げちゃダメだ……」

1分少し後……

シンジ「ううっ……ぐすっ……ぐすっ……」
彡(゚)(゚)「(転校生……)」
ケンスケ「」




5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:39:18 ID:QF8

〜何やかんやあって、駅前にて〜

彡(゚)(゚)「転校生、すまんかった!ワイのこともどついてくれ!」
シンジ「そ、そんなことできないよ!」
彡(゚)(゚)「頼む! せやないとワイの気がすまん!」
ケンスケ「こーゆー恥ずかしい奴なんだよ、ま、それで丸く収まるんなら、殴ったら?」
シンジ「でも……」
彡(゚)(゚)「はよう! 時間ないんやろ!?」
シンジ「じゃ、じゃあ一発だけ……」
彡(゚)(゚)「ようし!今回!」
シンジ「……ンッ!」
彡(゚)(゚)「待ったぁ! 手加減、なしやで」
シンジ「うん……フンッ!」バキィッ
ケンスケ「あっ」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


シャムシエル編 完




6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:40:31 ID:QF8

ラミエル編

女子「いけいけいけいけーっ!」
「いけヒデコーッ!」

男子「させるかアッー!」
「あっ……(察し)」「惜しい!」「次……決めてかない?」「おーっ!」

彡(^)(^)「みんなええ乳しとるのぉ……」ガン見
女子「鈴原って目つきやーらしー」
「碇くーん!」
彡(゚)(゚)「おっセンセ、なぁに熱心な目で見とんや!」
シンジ「い、いや別に…」
ケンスケ「ひょっとして、綾波かぁ?」
シンジ「ち、違うよ!」
ケンスケ「まったまた!あやしいな!」
彡(^)(^)「綾波の胸、太ももォ、綾波の腋、ヘソ、足裏、うなじ、くびれ、鎖骨、Vライン……おいどないしたんや二人とも」
シンジ「変態だってはっきりわかんだね」
ケンスケ「流石にそこまでは……」
彡()()「ええ……」




7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:41:40 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ん? 何やあの正八面体」
彡(^)(^)「せや! サクラへの土産にしたろ!」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


ラミエル編 完




8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:43:06 ID:Mbp

悲しくなるからやめてくれ




11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:43:42 ID:QF8

※ジェットアローンは無事食い止められました

ガギエル編

彡(゚)(゚)「ええっ! それじゃ、今日はほんまにミサトさんとデートっすか?
「この帽子、今日のこの日のためにこうたんです〜! ミサトさ〜ん!」
ミサト「(その辺に売ってる野球帽じゃない……)」
シンジ「で、どこへ行くの?」
ミサト「豪華なお船でクルージングよん♪」




12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:44:36 ID:QF8

数時間後……

船上にて

(´・ω・`)「フワー」
彡(゚)(゚)「待て、待たんかいワイの帽子!」
(´・ω・`)「えー」
彡(゚)(゚)「くっそお……止まれ、止まらんかい!」
(´・ω・`)「止まっちゃった」
彡(^)(^)「やっと止まりよったで……うおっ!」
(´・ω・`)「踏まれちゃったー」
アスカ「ヘロォ〜ミサト、元気してたぁ?」
彡(゚)(゚)「ぐぬぬ……(靴どけんかいこのアホ女ぁ!)」
ミサト「まあねー。貴方も背ぇ伸びたんじゃない?」
アスカ「そ、ほかんとこもちゃーんと女らしくなってるわよ」
ミサト「紹介するわ、エヴァン(以下略」

ヒュオ〜……

彡(゚)(゚)「おっ風か?」パシーン!
「何すんのや!」
アスカ「見物料よ。安いもんでしょ?」
彡(゚)(゚)「何やて? そんなもんこっちも見せたるわ!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
アスカ「何すんのよ!」ドゴォッ




┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


※その後無事にガギエルは倒されましたが、その時にも船の揺れで無事死亡




13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:45:25 ID:EhF

生き返るから安心感あるな




14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:45:33 ID:QF8

翌日……

彡(゚)(゚)「ほーんま、顔に似合わずいけすかん女やったなあ」
ケンスケ「ま、俺たちはもう会うこともないさ」
彡(゚)(゚)「センセェは仕事やからしゃーないわなぁ。同情するで、ほんま……ん?」
ケンスケ「…ん?ゲッ」
彡(゚)(゚)「……わぁーッ!」
アスカ「ウフッ! 惣流・アスカ・ラングレーです! 宜しく!」
シンジ「」
ケンスケ「」
彡()()「」ミチミチミチブリブリブリ

ガギエル編 完




15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:47:19 ID:QF8

一先ずバルディエルまでは書き溜めがあるからまずそこまで投下するで


イスラフェル編

ケンスケ「あーあー、猫も杓子も皆、アスカ、アスカかあ……」
彡(゚)(゚)「皆平和なもんや」
ケンスケ「毎度ありぃ!」
彡(゚)(゚)「写真にあの性格はあらへんからなあ……ほんま、エヴァのパイロットって、変わり者が選ばれるんとちゃうか?」
ケンスケ「お前がそれを言うかよ」
彡(゚)(゚)「?」

〜ユニゾン特訓中〜

彡(゚)(゚)「シンジの奴、どないしたんやろか?」
ケンスケ「学校を休んでもう三日か……」
ヒカリ「」テクテク
彡(゚)(゚)「おっ? イインチョやんけ!」
ヒカリ「! イヤアアアアアアアアアアア!!!」
彡(゚)(゚)「? どないしたんや?」
ケンスケ「自分の胸に手を当てて反省したらどうかな」
彡(゚)(゚)「??……よく分からへんけど」ピンポーン
シンジ&アスカ「はーい」
彡(゚)(゚)「う、裏切りも」バタン
彡(゚)(゚)「……」
ケンスケ「……」

※ヒカリが帰ったことでシンジにアスカを追いかけさせるイベントが発生しなくなり、
結局レイとシンジがユニゾンして何とか倒しました

イスラフェル編 完




16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:48:29 ID:QF8

サンダルフォン編

彡(゚)(゚)「ワイの出番はほぼないから割愛するやで」
上条「熱膨張って……知ってるか?」
彡(゚)(゚)「ん?」

サンダルフォン編 完

マトリエル編

彡(゚)(゚)「ん?……なんや、信号が止まっとるのお。停電か?」
彡(゚)(゚)「しかし暑いな……暑さで巨大なクモの幻覚まで見えてきたで……ん?何か近づいて」


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


マトリエル編 完




17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:49:45 ID:QF8

サハクィエル編

彡(゚)(゚)「すまんなあシンジ、雨宿りさせてもろうて」
ケンスケ「ミサトさんは?」
シンジ「まだ寝てるのかな、最近徹夜の仕事が多いんだ」
彡(゚)(゚)「あ〜大変な仕事やしなあ」
ケンスケ「ミサトさん起こさないように静かにしていようぜ、静かに!」
彡(゚)(゚)&ケンスケ「シィー!」
アスカ「ああ! クソ野郎にバカメガネ、何してんのよ?」
シンジ「雨宿り」
アスカ「はん、あたし目当てなんじゃないのぉ?着替えてるんだから、見たら殺すわよ」
彡(^)(^)「惣流の着替えやと!?覗いたろ!(チックショーアホンダラ!誰がお前の着替えてんのを見たいっちゅうんじゃ!)」
アスカ「キャー変態!!!」ドゴォ



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





18: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:50:48 ID:QF8

チルドレン勢「おめでとうございます!」
ミサト「ありがとう。鈴原君も、ありがとうね」
彡(^)(^)「いえいえ、どうってことはありませんで(ちゃうちゃう、言い出しっぺはこいつですねん)」
ケンスケ「そう! 企画立案はこの相田ケンスケ、相田ケンスケです!」
ミサト「あ、ありがと……(いきなりどうしたのかしらこの子)」
ケンスケ「いえ、礼を言われるようなことは何も!」
彡(゚)(゚)「せやけどどないしてイインチョがここに?」
アスカ「あたしが誘ったのよ」
ヒカリ「ねー♪(アスカが居れば何もない筈……何もない筈……)」
ミサト「レイは?」
アスカ「誘ったわよ、でも付き合い悪いのよねあの子……加持さん遅いわねー」
ヒカリ「そんなにかっこいいの、加持さんって?」
アスカ「そりゃあもう、ここに居るイモの塊とは月と鼈、比べるだけ加持さんに申し訳ないわ」
彡(゚)(゚)「なんやと!? もういっぺん言うてみいや!!」
アスカ「あ、アンタはクソの塊ね」
彡()()「」

〜サハクィエルはなんだかんだで退治されました〜

彡(゚)(゚)「学園祭なんてなかったんやで」

サハクィエル編 完




19: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:51:55 ID:QF8

イロウル編

イロウルが来る3日くらい前の第3東京市某所にて

彡(゚)(゚)「あー腹減ったのぅ……ん? なんやあの板」
第87タンパク壁「」
彡(゚)(゚)「タンパク壁……? タンパク質だってんなら、少しだけ齧ってもええやろか。背に腹は代えられんで」
第87タンパク壁「」
彡(゚)(゚)「ううむ……ん?なんかこの黒いシミ旨そうな匂いがするで! 食ったろ!」
第87タンパク壁「!?」
彡(^)(^)「うまンゴ! うまンゴ!」
第87タンパク壁「」

第 1 1 使 徒 イ ロ ウ ル   殲 滅

イロウル編 完




50: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:16:13 ID:rN8

>>19
ある意味原作通りエヴァ使わずに、使徒殲滅してて草




20: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:53:52 ID:QF8

レリエル編

彡(゚)(゚)「今回もワイの出番はほぼないから割愛やで……ん?何かワイの影がやけに大き」




┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
 


※その後、食べたイロウルのS2機関で初号機と一緒に無事脱出しました

レリエル編 完




21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:54:42 ID:QF8

バルディエル編

彡(゚)(゚)「サクラ、サクラ、元気か」
(´・ω・`)「うん」
彡(゚)(゚)「さよか、そんならええんや。最近、またケンスケの奴がな……」

看護婦A「12号室のクランケ?」
看護婦B「例のE事件の救急でしょ?ここに入院してからずいぶん経つわね」
看護婦A「なかなか難しいみたいよ、あの怪我」
看護婦B「まだ小学生なのに」
看護婦A「そういえば、今日もきてるんでしょ、あの子」
看護婦B「そうそう。週2回は必ず顔出してるのよ、妹思いのいいお兄さんよねぇ」
看護婦A「ほんと、今時珍しいわね、あんな男の子」



看護婦B「妙に臭うけどね」
看護婦A「それは否定できないわね」




22: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:55:52 ID:QF8

学校にて
ヒカリ「起立、礼! 着席!」
教師「あー、今日の休みは何時もの綾波と、相田か……」
シンジ「ケンスケ、どうしたの?」
彡(゚)(゚)「新横須賀。今日も軍艦の追っかけや。ミョウコウとか言うのが入港しとるんやと」
教師「鈴原!」
彡(゚)(゚)「は、はい!」ブリッ
教師「(察し)……後で、綾波にプリントを届けておくように」
彡(゚)(゚)「はい(しもうたびっくりした拍子に)」




23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:56:14 ID:QF8

ヒカリ「起立! 例!」
彡(^)(^)「さぁって、メシやメシー、学校最大の楽しみやからなぁ〜……あんま腹減ってへんけど」
アスカ「ええ! お弁当持ってきてないの!?」
シンジ「き、昨日は宿題で作る暇がなかったんだよ」
アスカ「だからってこの私にお昼なしで過ごせってえの!?」
彡(゚)(^)「何やまーた夫婦喧嘩かいなー」
一同「ドッ」
シンジ&アスカ「違うよ(わよ)!」

………

男子「じゃあな〜」
ヒカリ「す、鈴原!今日は当番なんだから、ちゃんとやんなさいよ!」
彡(゚)(゚)「ワイの登板は後3年は先やぞ?」
ヒカリ「プリント! 届けてくれって先生が言ったでしょ!」
彡(゚)(゚)「何やイインチョ、相方がおるやろ」
ヒカリ「綾波さんは今日休み!」
彡(゚)(゚)「綾波とわしなんか。そりゃしゃーないなあ……」
彡(^)(^)「よっしゃ!こっそり漁ってきたろ!(でも女の家に一人で行けへんしな……)」
ヒカリ「……やっぱ鈴原1人には任せられないから、あたしも一緒に」
彡(゚)(゚)「シンジ!帰り頼むわ!
ヒカリ「……」




24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:57:25 ID:QF8

〜所変わって綾波の部屋〜

シンジ「綾波、入るよ」
彡(゚)(゚)「女の部屋に黙って入るんは良うないと思うで?」
シンジ「……しょうがないよ、ここに入れても見ないし(トウジが言うことじゃないと思うんだよな……)」
「お邪魔するよ」
彡(^)(^)「おっ! 下着が散乱しとるで! 嗅いだろ!(なんや、これが女の部屋かいな!無愛想やなぁ)」
シンジ「」




25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:58:24 ID:QF8

彡(゚)(゚)「……なんや、勝手にいじって叱られるで?」
シンジ「片づけてるだけだよ」
彡(゚)(゚)「ワイは手伝わんで! 男のすることやない!」
シンジ「うん……でもミサトさんに嫌われるよ、そういうの」
彡(;)(;)「かまへん! ワシの信念やからなぁ……それにしても」
シンジ「ん?」
彡(゚)(゚)「ほんま、変わったなあ」
シンジ「何が?」
彡(゚)(゚)「シンジや」
シンジ「え?」
彡(゚)(゚)「初めて会うた時は、正直クソ野郎だと思っとったしのう」
シンジ「それは僕も同感だねトウジ」
彡()()「」




26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)19:59:14 ID:EhF

>>25
シンジ君ぐう畜




27: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:01:11 ID:QF8

ヒカリ「きりーつ! 気を付け! 礼!」
彡(゚)(゚)「さぁって、メシやメシ〜……でも最近妙に腹減らないんだよなあ」
放送「2年A組の鈴原トウジ君、至急校長室に来るように……」
彡(゚)(゚)「なんや?」
ケンスケ「なんかやったの?」
彡(゚)(゚)「いや、心当たり、な……」

〜回想〜

彡(^)(^)「うまンゴ! うまンゴ!」
第87タンパク壁「」

〜回想終わり〜

彡()()「(アカン、バレた……)」
シンジ「……?」


彡(゚)(゚)「鈴原トウジ、入りますー」
リツコ「鈴原……トウジ君ね?」
彡()()「パッパマッマ、先立つ不孝をお許しください」
リツコ「?」




29: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:02:32 ID:QF8

放課後……

ヒカリ「鈴原!」
彡(゚)(゚)「ん?」
ヒカリ「あの、週番なんだから、ちゃんと机ならべて、日誌付けなさいよ」
彡(゚)(゚)「ワイ、昼飯まだなんやで……喰い終えたらやるわ」
ヒカリ「……鈴原、っていつも、購買部のお弁当なんだね」
彡(゚)(゚)「作ってくれる奴もおらへんしな」
ヒカリ「……鈴原、君?」
彡(゚)(゚)「?」
ヒカリ「私、姉妹が二人いてね?名前はコダマとノゾミ。いつも私がお弁当を作ってるんだけど……」
彡(゚)(゚)「姉妹揃って新幹線みたいな名前やなあ(そら難儀やなぁ)」
ヒカリ「」




30: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:03:45 ID:QF8

ヒカリ「で、でね? だからあたし、いつもお弁当の材料、余っちゃうの」
彡(゚)(゚)「そらもったいなあ……せや」
ヒカリ「え?」
彡(゚)(^)「残飯処理ならいくらでも手伝うで」
ヒカリ「え、うん。手伝って!」
彡(^)(^)「……」
「(タンパク壁食った日から妙に腹が減らんから、いらん約束してしもうたかもしれへんな)」

校庭にて……

彡(゚)(゚)「さて……ゲン担ぎにガリガリ君でも食うたろ」
彡(゚)(゚)「……」
彡(゚)(゚)「当たりや」




31: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:04:54 ID:QF8

ケンスケ「ミサトさんも冷たいよなあ。やる気なら俺が一番なんだし、
予備でもいいから使ってくれたらいいのに。なあ、トウジ」
彡(゚)(゚)「おっそうだな」
アスカ「……」ドカドカ
シンジ「どうしたの?先に出たのに随分遅かったじゃない」
アスカ「アンタたちの顔見たくなかっただけよ! この三馬鹿トリオ!」
シンジ「どうしたんだろ」
彡(゚)(゚)「所謂女の子の日ってやっちゃろ」ドヤッ
女子「ヒソヒソヒソヒソ……ヒカリ、アンナヤツノドコガイイノヨ」
ヒカリ「」




32: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:06:11 ID:QF8

レイ「鈴原君」
彡(゚)(゚)「ん……?」
彡(^)(^)「綾波か!ついにワイに本気の体を見せつけるまで眠らない気やな! 胸、腋、ヘソ全部あらゆる部位を丹念に見たるで(シンジはここにはおらんで)」
レイ「……?」
彡(^)(^)「……」
レイ「……」
彡(^)(^)「……知っとるんやろ?ワイのこと。
「惣流も知っとるようだし」
レイ「うん」
彡(゚)(゚)「しらへんのはシンジだけかぁ……人の心配しよるなんて、珍しいな」
レイ「そう? よく、分からない」
彡(゚)(゚)「ちゃう、お前が心配しとるのは、シンジや」
レイ「そう……そう、かもしれない」
彡(゚)(゚)「そや」

彡()()「……」
〜〜〜〜〜〜〜
彡(゚)(゚)『すまんな転校生、ワイはお前を殴らなあかん。殴らな気がすまへんのや』

彡(゚)(゚)『こっちに来よるで!? あああああああああああ!!!!!!』



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


〜〜〜〜〜〜

彡()()「……」




33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:07:31 ID:AQr

LCLにうんこ浮いてそう




34: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:07:41 ID:QF8

参号機搭乗日


彡(゚)(゚)「これがエヴァの中か…緊張するンゴねぇ……」
『エントリープラグ、固定完了。第一次接続開始。パルス送信、グラフ正常位置。リスト、1350までクリア。初期コンタクト問題なし』
リツコ「了解、作業をフェイズ2へ」
『オールナーブリンク、問題なし。リスト、2550(ニーゴーゴーマル)までクリア。ハーモニクス、すべて正常位置』
彡(゚)(゚)「……ん? なんや? おお!? ワイの体に翼が生えたで!?」
バルディエル「……アハハハ? アハハハ!」
リツコ「……!? 実験中止! 回路切断!」
『ダメです、体内に高エネルギー反応!』
リツコ「まさか……使徒!?」



彡(゚)(゚)「……ん? 何にも起きてへんぞ?」
プカァ………
彡(゚)(゚)「あ、びっくりした拍子にまたやってもうてる……ん?何か赤いカビみたいなのがワイのうんこにくっついとるな」
バルディエル「」ピクピク
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「せや! プラグ内循環装置に掃除させたろ!」
装置「宜しくニキーwwwww」シュゴォオオオオオオ!!!!!!
バルディエル&クソ「」

第 1 3 使 徒 バ ル デ ィ エ ル 、 殲 滅 


バルディエル編 完




35: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:05 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ゼルエル編以降には殆どワイの出番あらへんしまだ書いてないけど需要あるやろか」




36: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:38 ID:EhF

>>35
あるで




37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:09:41 ID:LzR

>>35
おもろいで
書いて、どうぞ




40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:14:41 ID:QF8

少しずつ投下するで

ゼルエル編

彡(゚)(゚)「んー何かワイもしらへん間に使徒が死んどったらしいで」
シンジ「へえ……凄いねトウジ」
彡(^)(^)「まあワイに掛かればこんなもんやで」
ケンスケ「いいなあトウジ……俺が選ばれなかったのはなんでだろう……」
彡(゚)(゚)「あんまり言いすぎると守秘義務に触れるから言わへんけど選ばれる可能性はあるみたいやで」
ケンスケ「ホントか!?」
彡(^)(^)「せやで、何でも片親で、尚且つコード707?とかいうのに選ばれとるとええとか……」
シンジ「めっちゃ言うとるやんけ」


数時間後……
保安員「鈴原トウジ君、話がある」


┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:33:47 ID:QF8

多少オリジナル路線になるかもしれへん

シンジ「……」
彡(゚)(゚)「? どないしたんやシンジ」
シンジ「でも、僕たちも下手したらトウジのことを殺すことになったんじゃ……」
彡(゚)(゚)「……まあ、そうかもしれへんな」
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「……」
シンジ「……」
彡(゚)(゚)「まあ、今は生きているからええやんけ」
シンジ「でも……」
彡(゚)(゚)「気にすんなや、ほな、飯……」

ビーッ!ビーッ!ビーッ!

シンジ「……使徒だ」
彡(゚)(゚)「……いこか」

-ケージ内-

彡(゚)(゚)「なんやて!?参号機が動かせへんやと!?」
リツコ「そう。幾ら無事とはいえ、一度使徒に乗っ取られたエヴァを使うのはあまりにも危険すぎるわ」
彡(゚)(゚)「でも、今は使徒が来てはるんですよ!?」
ミサト「それは最もよ……でも、こればかりはどうしようもないの。万一使徒が再び覚醒し、セカンドインパクトの二の舞、なんてなったらお終いだわ」
彡(゚)(゚)「……」




42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)20:46:42 ID:QF8

ドガーン!ドガーン!

パキィイイイン!!!!

彡(゚)(゚)「はぁ……」

ウワァァァアアアア!ニゲロォオオオ!!

彡(゚)(゚)「ワイは結局シンジたちの力にはなれへんのか……」ブリブリブチチチチ
彡(゚)(゚)「……もう出る糞もあらへんな」
加持「ん?トウジ君じゃないか」
彡(゚)(゚)「貴方は……!」
加持「何をしているんだ? こんなところで」
彡(゚)(゚)「……どちら様でしょうか?」
加持「」

加持「成る程……三号機が動かせない、か」
彡(゚)(゚)「はい」
加持「まあ、そのこと自体はもうどうしようもない。お上の決定に煩いのが日本だからな。
だがなトウジ君」
彡(゚)(゚)「……?」
加持「俺のスイカに肥料を撒いてやろうとするのも良いがな、それ以上に、やるべきことがあるんじゃないか」
彡(゚)(゚)「あ、やっぱバレてたんですね」




43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:07:07 ID:QF8

加持「……地下に眠るアダムと使徒が接触すれば、人は全て滅びると言われる。サードインパクトで」
「それを止められるのは、使徒と同じ力を持つエヴァンゲリオンだけだ」
彡(゚)(゚)「……アレは、零号機!? ライフルも持たずに……」

ドガァァァァアアアン…………

零号機「」
ゼルエル「でっていうwwwwでっていうwwww」
「いただきまーすwwww」グシャグシャモグモグ

彡(゚)(゚)「零号機が……綾波が……喰われた!?」
加持「トウジ君、俺はここで水を撒くことしかできない。だが、君には君にしかできない、
君にならできることがあるはずだ。
誰も君に強要はしない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今、何をすべきなのか。
ま、後悔のないようにな」

彡(゚)(゚)「加持さん……」




44: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:07:52 ID:QF8

ドンドンドン!ドンドンドン!

ゲンドウ「誰だ」
彡(゚)(゚)「碇司令!」
ゲンドウ「……何の用だ」
彡(゚)(゚)「……乗せてください! ワイを、ワイをあの参号機に乗せてください!」
彡(゚)(゚)「皆の……シンジの力になってやりたいんです!」
ゲンドウ「……」
彡(゚)(゚)「ワイは……ワイは、エヴァンゲリオン参号機のパイロット、鈴原トウジです!」
ゲンドウ「……」
コウゾウ「碇……」
ゲンドウ「……現時刻を以って参号機の凍結を解除。出撃」
彡(゚)(゚)「ありがとうございます……!」

初号機「」グォオオオ!!
ゼルエル「でっでっでっでっでっていううううwwwwww」ドガーン!
シンジ「うわぁああ!」
『初号機やられました! 大破です!」




45: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:08:11 ID:QF8

ミサト「そんな……ここで人類は終わるというの……?」
マコト「最終装甲板融解! 使徒、セントラルドグマに直進しています!」
ミサト「ここに来るわ、総員退避!」
マコト「総員退避! 繰り返す! 総員退避!」
ゼルエル「宜しくニキーwww」キュピーン……

ドガァァァン!!




46: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:09:47 ID:QF8

参号機「クルルァ!!!」
ミサト「エヴァ参号機……トウジ君!?」
彡(゚)(゚)「うわああああああああああああああ!!!!」ドゴーン
ゼルエル「ファッ!? せや! 光線適当に吐いたろ!」キュピィーーン
彡()()「ああああああああああああああああ!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
ゼルエル「何で片腕落としたのにワイ叩きつけられとるん……?」
彡(゚)(゚)「ミサトはん!」
ミサト「! 五番射出、急いで!」
彡(゚)(゚)「うおおおおおお!!!!!」
ゼルエル「痛いかしらあああwwww壁とほっぺがまさちゅーせっちゅうかしらあああwwwwww」
彡(゚)(゚)「あああああああああ!!!!!」
ゼルエル「ヤバいンゴwwwwwこのままだとコア引きはがされちゃうンゴォオオオwww」
彡(゚)(゚)「行ける……行けるで!」

グググググ……

ポーン

彡(゚)(゚)「ファッ!? 電源が切れたで!?」
ゼルエル「ねえ……俺、ビーム撃てるんだけど……焼いてかない?」ドーン
総員「トウジ君……!」
参号機「」ドガーン

彡(゚)(゚)「ぐふっ……」





47: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:11:54 ID:QF8

ゼルエル「うーんここがええんか?ここがええんか?」ギュイ ギュイギュイ ギュイギュイ
参号機「」ドガーン! ドガーン!
ゼルエル「おいこっちにケツ向けろ あくしろよ」

彡(゚)(゚)「ここで終わるんか……? シンジ、ケンスケ、綾波、惣流……
それに、ネルフの人ら……」
彡(゚)(゚)「嫌やで……ワイには見たいやきうの試合が山ほど残されとるんや……日常の楽しみを享受したいんや……」
彡(゚)(゚)「楽しみと言えば……この使徒は綾波というワイの毎晩の貴重なおかずまで奪いよった……!」

ゼルエル「アハハハハハハハ」ドガーンドガーン!

彡(゚)(゚)「せや……! 返せ……! 」


彡(●)(●)「綾波(というワイの毎日のオカズ)を、返せ!!!!」





48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:13:07 ID:QF8

ゼルエル「ファーwwwファーwww……ん?」
参号機「」ヨッコイショット

マヤ「ヱヴァ参号機……再起動」
リツコ「そんな、動ける筈がないのに……!」

参号機「うおおおおお」ケリー
ゼルエル「ファッ!?」ドスーン

マヤ「まさか、信じられません……参号機のシンクロ率、334%を越えています……!!」
リツコ「何が起こっているというの!?」

ゼルエル「おいゴルァ免許見せろwww」腕ノバシー
参号機「アォオオオオオオオン!!!」腕キリサキー
ゼルエル「ンアッーwwwwww」パキィイイイン!!!

ミサト「凄い……」

参号機「オッ…オッ……オッ……」
参号機「┌(┌^o^)┐」S2クレー
ゼルエル「話せばわかr」顔面グシャー
参号機「……」

彡(●)(●)「……」
「……ん? このあたりの土って……確か……」




49: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:14:20 ID:QF8

〜〜〜〜

彡(゚)(゚)「はぁ……」

ウワァァァアアアア!ニゲロォオオオ!!

彡(゚)(゚)「ワイは結局シンジたちの力にはなれへんのか……」ブリブリブチチチチ
彡(゚)(゚)「……もう出る糞もあらへんな」

〜〜〜〜

ゼルエル「」
参号機「」土ゴトガツガツガツ

ミサト「使徒を……喰ってる……?」

彡(●)(●)「……!? くっさ! 口の中ウンコの匂いが広がっとるで!」
彡(゚)(゚)「止まれとまれ止まれ……!止まれ! 止まれ!」
彡()()「あかん……限界や……」



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛



参号機「」ガツガツガ…………ツ……


参号機「」オロロロロロロロロロロ


※S2機関は無事吐き出されたので研究流用が不可能になり、EOEエンドはほぼ回避確定しました。


ゼルエル編 完




54: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:51:36 ID:QF8

アラエル編

リツコ「はいそこ、9番ゲートに上げて頂戴」
彡(゚)(゚)「ほーい……はあ、エヴァンゲリオンでまさか土木作業やることになるとはなあ」
シンジ「まあ下手な土木作業機より効率いいから多少はね?」
彡(゚)(゚)「せやけどなあ……惣流たちもそろそろ全快したしアイツらにも少しは作業をだな」
シンジ「あはは……」
彡(゚)(゚)「ま、はよ終わらせて……うおおおおぉぉぉぉぉぉ………!?」
シンジ「トウジ!?」
ミサト「あっちゃー、此間使徒が開けた穴ね、まだ改修工事終わってなかったんだった」
リツコ「……シンジ君、少しの間一人でやっててもらえる? トウジ君、復帰は出来そうかしら」
彡(゚)(゚)「ん……大分落っこちたみたいですけど、いけますから少し待っててください」
シンジ「あちゃー……」

ビー!ビー!ビー!
『衛星軌道に使徒を確認、総員第一種戦闘配置』

ミサト「!? シンジ君、急いで武装変換をして! トウジ君にも伝えておいて!」
シンジ「はい!」
……
ビーッビーッ

彡(゚)(゚)「使徒!?はよ上がらな!」

『衛星軌道上に使徒を確認!』

彡(゚)(゚)「使徒は宇宙におるんか……でもそうは言うもののここどこや? すぐに戻ってこれる自信があらへんのやけど……」
「ん?……あそこから降りてきたのか。光が見えるけど……高すぎて上がるのは難しいかもしれへんな。登る為に何か棒とかが欲しいけど……」
「少し歩き回って手ごろな出口を探すか……」




55: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)21:54:24 ID:QF8

彡(゚)(゚)「……ん? なんやあれ。 すげーデカい白いの……巨人か?」
「ワイはどちらかというと阪神派なんやけどなあ……お?」
彡(^)(^)「何やら巨人に手ごろな長い棒が突き刺さっとるで! 抜いたろ!」
リリス「」ムクムクムク
彡(゚)(゚)「ん? なんか足伸びた?」
「まあええわ! これをさっきの穴の壁に突き刺して……そぉい!」
ロンギヌス「」アラエルハシュッカヨー
彡(゚)(゚)「しもうた! すっぽ抜けた!」

----

ミサト「降下接近のチャンスを伺っているのか、その必要もなく破壊できるのか……」
マコト「こりゃ迂闊に動けませんね」
ミサト「どの道目標がこちらの射程距離内にまで近づいてくれないと、どうにもならないわ。エヴァには衛星軌道の敵は、迎撃できないもの。……レイは?」
マヤ「零号機ともに順調、いけます」
ミサト「了解、零号機発進、超長距離射撃用意、弐号機、アスカは、バックアップとして発進準備!」
アスカ「バックアップ? 私が? 零号機の?」
ミサト「そうよ」
アスカ「そんなの嫌よ! 弐号機、発進!」
リツコ「アスカ!」
ミサト「いいわよ。やらせてみましょ……マコト「セントラルドグマ内にて謎の物体の高速上昇を確認!」
ミサト「何ですって?」
マコト「仰角75度、真っ直ぐ使徒の方向に向かっています! ……直撃! パターン青、消失しました!」
ミサト「えっ」
アスカ「えっ」
リツコ「えっ」
レイ「えっ」
シンジ「えっ」
ゲンドウ「えっ」

彡(゚)(゚)「しゃあない……頑張って登ったろうや参号機……」
参号機「」ガシャンガシャン


アラエル編 完




56: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:54:25 ID:QF8

アルサミエル編

加持「葛城、俺だ……を伝えるよ。それじゃ」
彡(^)(^)「『ほっぺのお髭はちょ〜っと邪魔ね♪』……おっ? 加持さんやんけ!後付けたろ!」

----

彡(゚)(゚)「なんて言って、加持さんの車のトランクの中にまで入ってきてもうたな」
彡(^)(^)「まあ静かにしてればバレへんやろ!」

ガチャッ!

諜報員「お前は……!」
彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「ぶぶ漬けどうどす?」

パーン!!



┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛


加持「おっと、ネズミが紛れ込んでいたようだ……副司令も逃がしたし、車から退散するとしよう」

※加持死亡ルートは回避されました




57: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:55:47 ID:QF8

「全機発進、迎撃準備へ!」
マコト「弐号機は現在位置で待機を!」
ゲンドウ「いや、発進だ」
マコト「司令!」
ゲンドウ「構わん、囮くらいには役に立つ。やれ」
マコト「はい……」

彡(゚)(゚)「何やすげえ輪っかみたいな使徒やな?」
シンジ「何をしてくるかはわからない……半年前の青い使徒の二の舞にはならないようにしないと」
ミサト「皆、しばらく様子を見るわよ……」
レイ「いえ、来るわ」
彡(゚)(゚)「綾波!」
アルミサエル「」ウオーン
ミサト「トウジ君!」
シゲル「目標、参号機と物理的接触!」
ミサト「参号機のATフィールドは?」
マヤ「展開中、しかし使徒に侵食されています!」
リツコ「使徒が積極的に一時的接触を試みているというの……?」
マヤ「危険です!参号機の生体部品が侵されていきます!」
ミサト「皆、使徒を参号機から引き剥がして! このままでは参号機が危険よ!」
3人「了解!」
彡(゚)(゚)「な、何や……意識が……朦朧と……」




58: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)22:59:35 ID:QF8

〜〜〜〜〜
彡(゚)(゚)「……何や?」
彡(゚)(゚)「……ワイか? ワイなのか?」
「……違う、ワイ以外の誰かがおるな。お前誰や?使徒か?ワイらが使徒と呼んでる奴らなのか?」
アルサミエル「私と一つにならない?」
彡(゚)(゚)「綾波、か?」
アルサミエル「いいえ。でも、私と一緒になりましょう?」
「私の心をあなたにも分けてあげる。この気持ち、貴方にも分けてあげる」
彡(゚)(゚)「うーん……よく分からんな」
彡(゚)(゚)「まあ……なんだ」



彡(^)(^)「美少女が誘ってくるなら合体したろ!」




59: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:01:03 ID:QF8

アルミサエル「そう……私と一緒に……え?」
彡(^)(^)「一つになりたいんやろ? 好きなだけやったろうで! 
ちゅっちゅペロペロ腋ペロペロおっぱいペロペロおへそペロペロ」
アルミサエル「……え?」
彡(^)(^)「あぁ〜^アルミサエルたんの腋美味しいんじゃあ〜^」
アルミサエル「……ッ!?」
彡(゚)(゚)「へぇ……使徒も意外と人間っぽい味するんやなぁ……汗の味まで再現されとるで」
アルミサエル「ちょ、ちょっと……!?」
彡(^)(^)「先に誘ってきたのはお前やろ! 目の前の美少女を逃がすほど愚か者じゃないで!
アルミサエル「あっ……んっ……」
彡(^)(^)「あぁ〜^アルミサエルたんの中あったかいナリィ〜^」
アルミサエル「あ……あ……」ビクビク
彡(゚)(゚)「気持ちようなったら下痢オンしちまったっぽいな」ビチビチブシャー
アルミサエル「」ブシャー
〜〜〜〜〜

シンジ「クソ……離れないぞこの使徒!」
レイ「鈴原君……!」
アスカ「どうすんのよ、こいつぅ!」

リツコ「ダメ、侵食率が少しずつだけど上がっているわ……30%を越えた!」
マコト「侵食率31%、32%…………33.4%で停止しました!」
リツコ「何ですって?」
マヤ「信じられません、侵食率、徐々に低下しています……侵食率マイナスに突入!
むしろ参号機側が使徒を侵食しています!?」
ミサト「……よく分からないけどチャンスよ、殲滅するなら今だわ!今ポジトロンスナイパーライフルを……」
彡(゚)(゚)「その必要はないで」
ミサト「トウジ君!?」
彡(^)(^)「よく分からへんけど美少女に中出ししてクソぶっかけたら戻ってこれたで」
全員「」





60: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:01:16 ID:QF8

マコト「……パターン青、非常に微弱になっています!」
「ポジトロンスナイパーライフル、充填率100%!」
ミサト「! シンジ君、撃って!」
シンジ「は、はい!」

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


アルミサエル編 完




62: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:49:15 ID:QF8

タブリス編

彡(゚)(゚)「いや〜此間の使徒娘ちゃんどっかに転がってへんかなあ、また肉便器にしたいんやけど」
「大爆発で参号機も中破、修繕代を体で払ってもらわなあかんな!」
「……まあそんな美味い話あらへんか……ん? 何か廃屋があるで」
彡(^)(^)「せや、入ったろ!」

廃屋内
彡(゚)(゚)「お邪魔しま〜す」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「惣流やんけ! す、素っ裸で何しとるんや!」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「……おい、生きとるか?」
アスカ「」
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「よっしゃ触って確認したろ! じゃけんお毛々の中の秘境を確認しましょうね〜^」
アスカ「死ね」バキィ

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





63: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:50:02 ID:QF8

〜芦ノ湖沿岸にて〜

彡(゚)(゚)「皆いなくなってしもうたなあ、シンジ」
シンジ「うん……この街ももうだいぶ危険だから、仕方ないよ」
彡(゚)(゚)「せやな、まあ使徒だって無限に来るわけではあらへんやろうから、何とかして生き残ってみようや」
シンジ「そうだね……ん?」
彡(゚)(゚)「どないした?」
シンジ「どこからか歌が……?」

カヲル「げげげんげん♪げげげんげん♪げげげん♪げげげん♪げンげンげン♪」


彡(゚)(゚)「コレは……」
彡(^)(^)「げんどう音頭やんけ!一緒に歌ったろ!」
シンジ「えっ」
彡(^)(^)「ユ〜イに会いたや倫理を越えて〜」
カヲル「ほっぺの髭は愛の証♪」
彡(^)(^)「〜♪」
カヲル「〜♪」
シンジ「わけがわからないよ」




64: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:50:35 ID:QF8

……

彡(^)(^)「いやーお前なかなか歌上手いな! 気に入ったわ!」
カヲル「ありがとう。歌は良いねぇ……歌は心を癒してくれる。
リリンが生み出した文化の極みだよ。そう感じないか?碇シンジ君に、鈴原トウジ君」
彡(゚)(゚)「……」
シンジ「僕たちの名を?」
カヲル「知らないものはないさ。失礼だが、君は自分の立場をもう少しは知った方がいいと思うよ?」
シンジ「そうかなぁ……君の名前は?」
カヲル「僕はカヲル、渚カヲル。君たちと同じ、仕組まれた子供。フィフィスチルドレンさ」
シンジ「フィフスチルドレン? 君が、あの、渚君?」
カヲル「カヲルでいいよ、二人とも。……もう一人のデュエットしてくれた人はどうしたんだい?」
彡(゚)(゚)「お、おう。ワイは鈴原トウジや……」
カヲル「そうか。宜しくトウジ君。それじゃあ、僕は先に本部の方へ行くとしよう」


シンジ「どうしてさっきはいきなり黙ったの?」
彡(゚)(゚)「最初は馬が合う奴か思ったんやけど、突然サイコな発言をしよるからなあ……危ない奴にしか見えへんくなってもた」
シンジ「それはトウジの第一印象とも合致するね」
彡()()「」




65: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:51:25 ID:QF8

カヲル「やあ、僕を待っていてくれたのかい?」
シンジ「あ、いや、そんなつもりじゃ……」
カヲル「今日は?」
シンジ「あの、定時試験も終わったし、後はシャワーを浴びて帰るだけだけど…でも、本当はあまり帰りたくないんだ。このごろ」
カヲル「帰る家、ホームがあるという事実は、幸せにつながる。良いことだよ」
シンジ「そうかなぁ……」
カヲル「……そういえば、鈴原君は?」
シンジ「……あれ?そういえばさっきまでいたと思うんだけど」

彡(゚)(゚)「ワイの本能が告げとる……アイツヤバい奴やで。今のうちにこっそり逃げ……」
カヲル「あ、見つけた^^」
シンジ「トウジ、どこ行ってたのさ」
彡()()「」
カヲル「……君は、一次的接触を極端に避けるね? 怖いのかい?人と触れ合うのが」
彡(゚)(゚)「(お前が一番怖いんだよなあ)いや、まあそういう訳やあらへんのや」
カヲル「他人を知らなければ裏切られることも互いに傷つくこともない。でも、さびしさを忘れることもないよ。
人間はさびしさを永久になくすことはできない。人は一人だからね。ただ忘れることができるから、人は生きていけるのさ」

彡(^)(^)「……だっておwwwwwwwwwwwww」
シンジ「いや、だからトウジもなかなか危ないからね?」




66: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:52:34 ID:QF8

ミサト「……そういう訳で、ペンペンをお願い出来るかしら?鈴原君」
彡(^)(^)「任せといてください!ミサトはん よろしゅうなペンペン!」
ペンペン「クワーッ!!」
彡(゚)(゚)「あっ! ワイの卵焼きとんな! 待たんかぁこのアホ!」
ペンペン「アホー!!」

カヲル「彼はなかなかに面白いね?」
シンジ「ペンペンと同レベルで喧嘩できるってのもある意味才能だよね」




68: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:53:04 ID:QF8

彡(゚)(゚)「ったく……どこいきよったぁあのアホ鳥、見つけたらバチキかましたる……ん?」
「何やココ、ネルフマークついてるけど……入ってみるか」

彡(゚)(゚)「ん……ここ、もしかして牢屋か?」
リツコ「……」
彡(゚)(゚)「……リツコはん? どないしとるんですかこんなとこで」
リツコ「……よく入ってこられたわね」
彡(゚)(゚)「いや見張りも何もおりませんでしたし。で、何してるんです?」
リツコ「見ての通りよ」
彡(゚)(゚)「……」
彡(^)(^)「……よく分からへんから逃がしたろ! リツコさん悪い人やないし!」
リツコ「えっ……」

……

彡(^)(^)「いや〜人助けをした後は気分ええな!」
保安員「鈴原トウジ君、ここに許可なく立ち入ったこと、及び囚人を逃がしたこと。どういう意味か理解しているね?」

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛





69: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:54:13 ID:QF8

カヲル「さあ行くよ、おいで、アダムの分身。そしてリリンの隷」
マコト「ヱヴァ弐号機、起動!」
ミサト「そんな馬鹿な! アスカは?」
シゲル「303号室です、確認済みです」
ミサト「じゃあ……いったい誰が?」
マヤ「無人です、弐号機にエントリープラグは挿入されていません!」
ミサト「誰もいない……?」
マコト「セントラルドグマに、ATフィールドの発生を確認!」
ミサト「弐号機?」
マコト「いえ、パターン青! 間違いありません、使徒です!」
ミサト「何ですって!?」

シンジ「嘘だ嘘だ嘘だ!カヲル君が、彼が使徒だったなんて!そんなのウソだ!」
ミサト「事実よ、受け止めなさい。出撃、いいわね」
シゲル「参号機にも、チルドレンの搭乗確認!出撃準備完了まであと180秒!」
ミサト「了解。初号機は内部、参号機は上部からの進入を試みて!」

彡(゚)(゚)「……」
彡(゚)(゚)「やっぱり危ない奴だったなあ、とりあえず野糞してから向かうか」ブリブリブチチチ




70: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)23:59:13 ID:QF8

シンジ「くっ……いた!」
カヲル「待っていたよ、シンジ君」
シンジ「カヲル君!」
カヲル「……」
弐号機「」ナイフギリギリ
初号機「」ナイフバリバリ
シンジ「アスカ……ごめんよっ!」
カヲル「ヱヴァシリーズ。アダムより生まれし人間にとって忌むべき存在。
それを利用してまで生き延びようとするリリン。僕にはわからないよ」
シンジ「カヲル君! やめてよ! どうしてだよ!」

…………

彡(゚)(゚)「よし、この穴やな。慎重に……」
彡(゚)(゚)「……ん?うわっ何かぬかるんで……あっそういえばここさっきワイが野糞したとこやんけ!」
彡(゚)(゚)「あああああああ落ちる!!!!!!!!」ヒューン……

…………

シンジ「うっ……く……カヲル君!」
初号機「」
弐号機「」
カヲル「……」テクテク
シンジ「待って……うっ!」
カヲル「……ん?」

彡(゚)(゚)&参号機「あああああああああああああああああ!!!!!!!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
カヲル「えっ」プチッ
シンジ「えっ」


┏━━━━━┓┏━━━━━┓
┃   / \  ┃┃   / \  ┃
┃ /     \┃┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃┃ つ   (  ┃.
┃   )  (   ┃┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛┗━━━━━┛




シンジ「えっ」

第 1 7 の 使 徒 タ ブ リ ス 、 殲 滅 

タブリス編 完




71: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:17:39 ID:zTl

それから数日後……

彡(゚)(゚)「ワイたちはどうやらもうエヴァには乗らなくてよくなったらしい」
「何でももう使徒は来ないからと」
「後から聞いた噂によると戦略自衛隊が襲ってくるとかそういう予定があったらしいが、なんでか上の方の力の均衡が崩れよったらしい」
「何でかなんて難しいことはワイにも分からへん」
彡(゚)(゚)「でもなんだか胸騒ぎがするんや」
「一体なんやろうな」
彡(゚)(゚)「……ま、どうでもええか」
「今はシンジや、戻ってきたケンスケたちとこれまで通り宜しくやっとる」
「妹も今日退院して、迎えに行ってきたところや」
彡(゚)(゚)「そういえば綾波があのアルミサエルとかいう使徒の後から妙によそよそしい態度なのは何でやろうな」
彡(゚)(゚)「……まさかな?」
シンジ「トウジ!」
彡(゚)(゚)「ん?どうしたシンジ」
シンジ「良いから、こっちこっち!」

彡(=)(=)「何や目隠しなんて……」
シンジ「はい、取って」
彡(゚)(゚)「ん、おう」

パーンパーン!!

彡(゚)(゚)「えっ」
シンジ「妹さんの退院、おめでとう!」
ケンスケ「おめっとさん」
アスカ「おめでとう」
レイ「おめでとう」
ミサト「おめでとう」
加持「おめでとう」
リツコ「おめでとう」
マコト「おめでとう」
シゲル「おめでとう」
マヤ「おめでとう」
ヒカリ「おめでとう!」
ペンペン「クワワァ〜!」
コウゾウ「おめでとう」
ゲンドウ「おめでとう」
彡(゚)(゚)「……(細かいことはええわ、うん)」
「(今はただ、目の前の平和を生きて行けばええんや)」
彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「サンキューガッツ!」


終劇?




73: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:23:08 ID:zTl

第78タンパク壁を食しS2機関を取り入れ、実質不老不死の体を得た彡(゚)(゚)
しかしそれに気付かぬまま何十年も経った頃漸く異変に気づきだす
それから更に数千年、衰えぬ体を保つ一方で変わりゆく人類
水中に適応したもの、野生に帰化したもの、地球を脱する者、その他地球に留まりながらも異常なまでの変異を続けてゆく人類たち
唯一変わらぬ彡(゚)(゚)の心境やいかに

次回、「彡(゚)(゚)がマンアフターマンの世界で生きた時にありがちなこと」
さぁ〜て次回も、サービスサービスゥ!


     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *





74: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:26:30 ID:zTl

数千年後……


彡(゚)(゚)「何やこいつら……2000年位寝て起きてみたら人類すげえ姿しとるわ……」
「……アレや、うん」


「気持ち悪い」


終劇




75: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:29:54 ID:zTl

くぅ疲
後悔はしていない




76: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:36:53 ID:n9q






77: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)00:39:31 ID:rGr

乙やで




79: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)01:22:17 ID:x8v

イチ乙。読み応えあったで




80: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)14:37:30 ID:YT7

>>63
このげんどう音頭とか言う歌の詳細教えてクレメンス




81: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)16:21:44 ID:zTl

>>80
ただの替え歌なんだよなあ




・ なんでも実況(ジュピター)@おーぷん2ちゃんねる に投稿されたスレッドの紹介でした
 鈴原トウジが彡(゚)(゚)だった時にありがちなこと
管理人 のオススメSS(2015/07/04追加)
【エ□過ぎ】電車のなかで全裸でM字開脚させられる女子校生現る(※画像あり)
【ぶっかけGIF】やべぇ…この顔面●精GIF画像が抜けすぎて精子枯れそうwwww
東京ゲームショウのコンパニオンが完全に乳首見えてるコスチュームで祭りにwwww
【エ□注意】ヤクザに飼われた女たちをご覧ください・・・※動画あり
【JCレ●プ ロリ動画】制服を買いに着たら試着室でレ●プされてしまう中学生のような娘
外国人「これは本当に賢い!」 日本の街中で見られるポイ捨てなどを防止するとある工夫に海外が驚き!
【驚愕】乱 交パーティーに女子高生(16)を参加させた結果→これマジかよヤバすぎwwwwww
【H注意】豊胸した女がヌードになった結果wwwwwwwwwww(※画像)
AKBから、5人目のavデビューwwwwwwww
【ボッキ注意】こういういじめしてるJKいたよなwwwwwwwwwwww(画像あり)
【驚愕】風ぞく嬢からデカチンポ客が嫌われまくりの理由クソワロwwwwwwwwww
HIKAKIN「つい勃起しちゃうことってありますよね」
右京「僕のチ○コを、舐めればいいではありませんか……!」プルプル
【R-18】幼馴染「久しぶりにしゃぶらせて?」 男「は!?」
悟空「かめかめ波じゃ勝てねぇ…」 一青窈「ええいああ君から貰いな気」 悟空「!」

 

SS宝庫最新記事50件