転載元:俺「ねぇ..きて..///」ルパン「フーンじゃ遠慮なくッ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:39:29.481 ID:Tp7WzY/w0.net

ルパン「正体暴かさせていただきます!」ビリリッ

俺「や、アッ..」

ルパン「不二子に化けようって考えが甘いんだよ.....!」

俺「く、クソッ...」

ルパン「さて俺に近づいた理由を教えな!」スチャ

俺「じ、次元に...」

ルパン「次元がどうした!」

俺「会いたい」

ルパン「なぜ!」

俺「っ.....///」もじもじ

ルパン「なにもじもじしてやがるッ!」

俺「え、えへへ、へへ....///」ニヤニヤ

ルパン「なんで笑ってンの?気持ちの悪いやつだなァー」





 


ディーラー「納車だよ。保護シートとるからね」 アルト「えっ」
【マジキチ注意】女「すいません…」モジモジ 膣内洗浄師俺「なんだ股患者か」
男「よりによって最後の村に生まれてしまった」
医者「こりゃアレだね、一日30回くらいはオーガズム感じちゃう奇病だね」 俺「うわーん…やったぜ!!」
【胸糞注意】女「痴漢です!」 男「えっ」 私服警察「えっ」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:40:58.583 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「取り込み中悪いんだがルパ..なんだッ!敵かッ!」チャッ

俺「キャーッ!!次元!!///」ぎゅ

次元「?!」

ルパン「気をつけろ次元ッ!急所は外せ!」

次元「おうッ」バンッバンッ

俺「う....あ....///」バタリ




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:44:03.899 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「んあ...」

ルパン「起きたか」

俺「次元は..」

次元「なんだ」

俺「あっ///」

次元「俺に何のようだ!いきなり抱きつきやがって」

俺「え、えっと..///あの、その」

次元「早く言えったら!」

俺「い、一日だけでいいから一緒にいてくれませんかね..へへ...///」

次元「ハァ?」

ルパン「護衛ってことかね?」

俺「ご、護衛っていうか、その、で、デート、じゃ、ないですけど、へへ、へへへ....///」

次元「デート?!!」

ルパン「デート?!」




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:44:42.391 ID:RGQNUxgEd.net

俺くんかわいい




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:45:21.871 ID:Eamf2x0V0.net

俺にはこのスレはまだ早かったようだ




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:47:45.101 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「...////」もじもじ

次元「デートって、そりゃ、アンタ、あのデートか?」

俺「はい、あのデートです!キャッ言っちゃった///」ぽっ

次元「ヒーッ」

俺「ダメですかね..」

次元「あ、当たり前だろッ!アホッ!」

ルパン「一体全体どういうこと?おたく、次元のファン?」

俺「ファンなんかじゃない!!大好きなんだ!!!」

ルパン「そーいうのをファンっていうの!」

俺「ファンなんかと一緒にするな!!!」




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:48:14.597 ID:ZPxDdxny0.net

ちょっと前に次元に盗んだ媚薬飲ませて〜
ってSS見たけどおまえか




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 20:51:22.211 ID:B7H/kc3Bd.net

脳内再生余裕なのが嫌だわw




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:00:10.584 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「気分が悪いぜ、帰ってくれよ」

俺「そんな...」ぎゅ

次元「抱きつくんじゃないッ!」パシッ

俺「キャッ」

ルパン「ハハハ、俺達有名になりすぎたな。男にも好かれるとは」

次元「笑い事じゃねぇや全く!」

俺「お願いします!お願いします!一日だけでいいからデートしてください!なんでもします!!」

ルパン「だってよ次元!」

次元「嫌だぞ俺は!別に何もしてほしくない!」




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:04:50.012 ID:DbXciDY60.net

自然と顔を背けたくなる破壊力がある




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:06:09.837 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「お願いしますお願いします..デートって、一緒にお食事とか、遊ぶとか、それだけでいいんです...いくらでも出します!」

ルパン「俺たちは金がほしいんじゃないの」

次元「だから、な、さっさと帰った!ホラッ」ぽんっ

俺「あっ///か、肩触られちゃった...///」

次元「......」

ルパン「じゃあ、デートするかわりに今度の作戦にアンタを使う。これでいい?」

次元「ルパンお前ッ!」

俺「全然!!次元と一緒にいられるなら死んでもいいぞ!ワハハ!」

ルパン「嬉し泣きしてらぁ」

次元「俺はいいとは言ってないぞ!!」




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:09:19.968 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「なんの特徴もないただの会社員の、一生のお願い..聞いてください!!」

次元「聞くだけならいくらでも聞いてやるが」

俺「叶えて!!」ぎゅ

次元「次くっついたら撃つぞ!!!」

俺「次元になら、殺されてもいい....」

次元「重症だ、コリャ」




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:11:16.445 ID:Tp7WzY/w0.net

ルパン「まぁ、合体するわけじゃないんだし、いいんでねぇの」

次元「人事だと思ってやがる」

俺「ルパンがそう言っているんだし、な、いいじゃん...///」

次元「仕方がないなッ変なことしたらただじゃおかないからなッ!!」

俺「えへへ!しない!しない!!」




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:17:11.491 ID:Tp7WzY/w0.net



次元「で、何するんだ」

俺「あ、あの、名前で読んでほしいな...へ、へへ...///」

次元「そのウスラ気持ち悪い笑い方ヤメロッ」

俺「す、すまん」

次元「で、なんて名前なんだ」

俺「ま、政寛...」

次元「分かった。」

俺「あと、よければ恋人みたいにしたい..その、敬語使わなくていいかな..」

次元「アー分かった分かった!アンタの好きなようにしろッ」

俺「へ、へへ..あ、ありがと、次元...///」




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:19:55.055 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「腹減ってないか?次元?」

次元「ウーン微妙に....」

俺「じゃああそこのレストラン行こっ///」ぐい

次元「アッ...たく、引っ張るなって!」

俺「恋人っぽいじゃん...///」

次元「袖が伸びるッ」

俺「へへ、すまんすまんっ///」




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:22:32.001 ID:Tp7WzY/w0.net

レストラン

俺「何食べる?俺は朝から食べてないからガッツリ行くよ。」

次元「そうだな..俺はデザートでいいかな」

俺「エッ!次元は甘いモノ好きなの?」

次元「特別好きという訳じゃないが..」

俺「嫌いでもない?」

次元「糖分は体に必要だ」

俺「で、何頼むんだ?」

次元「いちごパフェ」

俺「いちごパフェ!!///」




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:23:39.599 ID:nrhDBbWr0.net

次元かわいい




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:24:31.060 ID:Rxb31F1M0.net

次元大好きってかwwwwwwww




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:27:25.777 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「なんだ、何が悪いッ」

俺「いや、その、なんでもない...じゃ、店員呼ぶよ..すみませーん」

店員「はい」

俺「えっと、ハンバーグ定食と...」チラッ

次元「いち..オッこっちがいいな、たっぷりいちごのフルーツパフェ」

店員「ハイかしこまりましたご注文の確認をお願いしますハンバーグ定食とたっぷりいちごのフルーツパフェですね」

俺「フフ..はい」

店員「では少々お待ちくださいませ」




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:31:17.295 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「なんで笑った!」

俺「いやぁ、その、なんでもない!」

次元「なんだ、俺が甘いもの食っちゃいけねぇのか」

俺「だって、次元かっこいいから...///」ぽっ

次元「似合わねぇってか」

俺「そう!」

次元「フン...」がさごそ

俺「ここ禁煙だぞ」

次元「チッ」

俺「こっち向いてくれよ...」

次元「な、なんで見つめ合わなくちゃあならないんだッ」

俺「だって好きだから...///えへへ...」

次元「あーチキショウ!面倒くせぇッ!」




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:34:11.789 ID:Tp7WzY/w0.net

店員「おまたせいたしましたハンバーグ定食とたっぷりいちごのフルーツパフェですね。ごゆっくりどうぞ」

俺「おっきたきた!いっただっきまーす」

次元「おぉ、うまそうだ。」

俺「女子力高いなぁ、次元は」

次元「ジョシリョク?」

俺「女の子らしさだよ」

次元「お、俺は男だッ」

俺「知ってるさ」

次元「全く!バカにしやがって。」

俺「へへ...///」




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:36:43.841 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「アレッもう食べたのか!」

次元「あぁ。お前が遅い」

俺「お前じゃなくて、マサヒロ!!」

次元「はいはい...」

俺「最高の一日にするんだから、頼むぞ!」

次元「ハァ俺にとっちゃ最悪の一日だ」




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:41:39.203 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「...」ジィッ

俺「まさか、また食べるのか?太るぞ?」

次元「ハ、そんな心配必要ない。よし、これにしよう。すみません」

店員「はい」

次元「季節の彩り団子」

俺「!」

店員「かしこまりました」

次元「なんだ、今度は女っぽくないだろ」

俺「いや、団子って、へへ、次元もお団子食べるんだなぁ...」

次元「なんなんだ!俺は何食えばいいんだッたく!」




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:44:12.027 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「おいしかった!」

次元「そうかい」もぐもぐ

俺「団子俺にもちょーだい」

次元「しょうがないな」

俺「へへ...次元とキスだな///」

次元「!!!!!き、汚ェ、もう俺は食べないッ」

俺「えぇ?もったいないない...棒ぺろぺろ」

次元「ウヘェッ」




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:48:03.692 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「はぁ食べた食べた!次はどこへ行く?」

次元「それはお前が....ま、政寛が決めろ」

俺「うんッ♪じゃあ、射的でもやらないか?」

次元「ハハハ、俺に景品を総取りしろってぇのか」

俺「俺の彼氏が凄いってこと見せ付けたい///」

次元「い、いつから俺はお前の連れになったんだッ!気持ち悪いッ」

俺「だって、今日だけ恋人だろ?勝手にしろって言ったじゃないか」

次元「チッ!あーそうだよ!」

俺「へへ..じゃ、いこっ///」




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:52:09.127 ID:Tp7WzY/w0.net

射的屋

店員「いらっしゃい」

俺「やっちゃって!次元!!」

次元「悪い気もするが、まぁ、こういうの嫌いじゃねぇよ」

店員「はい、どうぞ」

次元「....」

俺「がんばれっがんばれっ」

次元「ちょっとは黙れッ」

俺「す、すまん///」




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:55:52.927 ID:Tp7WzY/w0.net

パパパパンッ!

店員「なっ....」

次元「フン」

俺「キャーッ!!次元ッ素敵!!」ぎゅ

店員「悪い人だアンタ、商売上がったりだよ」

次元「ハハ、そうとも、俺は悪い人だからな...!」

俺「すごいすごい!次元、ファミコンも取って!!」

次元「あれは一発じゃ無理だ。」

店員「も、もうやめてくださいよ..」




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:59:35.525 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「だとよ?」

俺「じゃあ、今取ったの全返すから」

店員「し、仕方がないですな..」

俺「やっちゃって!!」

次元「おうッ」


俺「本当に凄かった!次元、ありがとう!」

次元「たいしたことじゃあねぇヨ」

俺「これ、次元にやる」

次元「え?政寛が欲しかったんじゃあ」

俺「俺持ってるから。次元にあげようと思っていたんだ。俺と別れたあとは、これで皆で楽しく遊んでね...」

次元「...あぁ、じゃあ、ありがたく貰っておく」




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:02:20.664 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「じ、次元」

次元「なんだ」

俺「抱いて...」

次元「無理だ」

俺「じゃ、じゃあギュッてしてくれるだけでもいい!」

次元「....まぁ、それぐらいなら...」

俺「!え、えへへ....やった!じゃあギュッとして!」

次元「....」

俺「どうした?」

次元「狙われてるな...」

俺「エッ!」




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:07:04.785 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「まぁ、あちらさんは気づいていないようだが」

俺「こ、殺しちゃって」

次元「もちろん」ぎゅっ

俺「?!///」

次元「そのまま抱きついていろ」

俺「う、うんっ...///」

バァンッ!

俺「ヒッ!!!」ビクッ

次元「よし、終わった。離れろ」

俺「え?も、もう撃ったのか?」

次元「敵に銃を出したのを見られるとまずい、だから俺とお前の間から撃った」

俺「き、気付かなかった、すごい...」ぎゅ

次元「あ、暑苦しいからそろそろ離れろッ」




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:11:14.232 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「やだ、もう離れたくない!」ぎゅ

次元「それは困るな」

俺「すぅー...」

次元「何してるんだ」

俺「次元の匂い...すぅっ...」

次元「き、気持ちの悪いッ、ヤメロッ」

俺「はぁ、幸せ、ベッドで抱き合いたいな..」

次元「コトに及ぶのだけはゴメンだ」




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:15:53.508 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「何か、思い出になるようなものがほしい。今日のこと、いつでも思い出せるような」

次元「ううん...」

俺「あ..じゃあ、写真なんてどうだ」

次元「カメラなんて持ってないぞ」

俺「買う。」

次元「たまげた。金持ちだなァ」

俺「だって、次元だぞ?!次元大介!!一緒にいるんだぞ?!」

次元「俺は結構価値があるんだな」

俺「当たり前だ!!さぁ、こうなったら日が暮れる前に早いとこ買うぞ。」




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:23:37.967 ID:Tp7WzY/w0.net

男「次元大介....!」

男「俺の兄貴を殺った男....!!」

男「貴様の連れを殺してやる..俺の苦しみを味わうがいいッ!」

カメラ屋さん

店員「らっしゃい」

俺「いいカメラください!!彼がかっこよく写るような!」

次元「....」

店員「わ、わかりました...じゃあこれ、ニコンのなんですが、世界初の評価測光が」

俺「じゃあそれでいい!!」

店員「あ、は、はい..」

俺「よし、じゃあ撮るぞ!」

次元「フィルム入ってないだろ」

俺「あ、そ、そうだった、フィルムも!」

店員「は、はい」




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:28:10.636 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「...よし、じゃあそこに立っていて!」

次元「分かった。」

俺「かっこいい....じゃあ撮るぞ!」カシャッ

俺「よし、じゃあ外での次元な!」

次元「ハイハイ...」

男「あの、これ落としましたよ」

俺「落し物を拾われる次元!」カシャッ

次元「ん...これは俺のじゃ」

次元「!!」

男「死ねェッ!」バンッバンッ

俺「ぐあっ...あ...」

次元「貴様ッ!!」バンッ

男「くっ....くくく、次元..お前も俺と同じ苦しみを味わえッ....」バタリ




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:30:25.075 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「オイッ死ぬんじゃないぞッ!大丈夫だ、心臓には打たれてねぇッ」

俺「あ..じ、じげん...」

次元「動くなッ!今手当をしてやるからな..ちゃんと病院にも連れてくから、死ぬんじゃあないぞ...!!」

俺「う...ん......」




57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:33:50.977 ID:Tp7WzY/w0.net

病院

俺「......んぁ」

次元「オッ!!」

俺「あ..次元」

次元「目を覚ましたか!!良かった!」

俺「次元....ありがとう..!」ぎゅ

次元「俺が悪かった...見破れなかった、ネズミ一族の連中だということを...」

俺「ネズミ一族...?」

次元「あぁ、俺達を狙っている奴らだ」

俺「気をつけてね、次元...」

次元「お前は...政寛は、自分の心配をしろってんだ...全く」ぎゅ




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:36:35.184 ID:ntjXBsXt0.net

気持ち悪いけど面白い




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:37:11.746 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「あ...も、もう夜だ!!そんな!」

次元「ん?あぁ、そうだな」

俺「....ちょっとしか、デートできなかった....!写真、撮れなかった!こんなに一日が早く終わっちゃうなんて...うっうぅっ...」うるうる

次元「ん....あぁ、そうか、お前にとっちゃまだあの日なのか」

俺「へ...?」

次元「政寛、あんたはずっと眠っていたんだ。一ヶ月間...」

俺「エッ!!!」




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:38:45.817 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「じゃ、じゃあ次元は、その間ずっと俺に付き添ってくれたのか....?」

次元「ず、ずっとではないが..まぁ...」

俺「次元ッ....!!」ぎゅうう

次元「ウワッ」

俺「大好き.......///」

次元「あぁ知ってる」




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:41:54.648 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「ほら、カメラ。退院したらまた付き合ってやるよ。」

俺「次元...なんて優しいヒト...///」

次元「じゃ、また来る。その様子じゃ明日にでもここを出られそうだな。」

俺「うんッ///次元、またね!!」

俺「はぁ......///」

俺「えへへ、このままずっと、怪我が治らなければいいのに...///」




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:46:06.717 ID:Tp7WzY/w0.net

ルパン「どうだった?」

次元「目を覚ましたよ」

ルパン「そりゃ良かった!彼には早く退院してもらわないと、次の作戦ができないからなぁ」

次元「なぁ、その話なんだが、本当にあいつを...」

ルパン「だってなんでもするっていったでしょ」

次元「だが...」

ルパン「アレレ?次元、まさか....」

次元「何言ってるんだ!気持ちの悪い!心配して何が悪いッ!」

ルパン「まぁそう怒らないで!俺がヘマすることなんてない。あいつはちゃんと守ってやるから」

次元「そうだな..お前に賭けるよ...!」




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:46:37.876 ID:Eh4t94at0.net

あぁどういう気持ちで書いてるんだろう




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:48:58.370 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「オハヨッ!」

次元「おはよう」

俺「やっぱり今日出られるってさ。残念だな...」

次元「どういうことだ?良かったじゃあないか」

俺「だって、そしたら、次元が会いに来てくれなくなっちゃうだろう..」

次元「全く、お前って奴は」

俺「えへへ、次元が来たら退院するってことになってるから、看護婦さん呼ぶよ」

次元「おう」




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:51:44.512 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「ンンーッ....はぁ!なんだか、久しぶりに地面を踏んだ気がするなぁ!」

次元「そりゃあそうだな」

俺「よし、じゃあ次元!退院記念の一枚だ!そこに立っててくれ!」

次元「俺だけとってどうするんだ。俺は入院なんかしちゃいねぇ」

俺「え..お、俺も一緒に?」

次元「当たり前だ」

俺「え、えへへ...へへへっ///次元と、一緒、へへ....///」

次元「ニヤニヤしてないで早く撮るぞ!」




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:54:10.918 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「撮って下さい!」

看護婦「わかりました」

俺「えへへ...くっついちゃおっと!」ぴと

次元「ちょっと寄り過ぎじゃあねぇか」

俺「そんなことない!よし、オッケーでーす!!」

看護婦「じゃあいきますよ!はい、チーズ!」

カシャッ

俺「えへへ...///一緒///」




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:56:54.272 ID:Tp7WzY/w0.net

上野動物園

ライオン「ガオーッ!!」

俺「キャッ!!!」

次元「ハハハ!驚かされてやんの!」

鳥「ギャーーーッ!!!」

次元「ヒッ!!!」ビクッ!

俺「は、ハハハハ!!次元も人のこと言えないぞ!」

次元「鳥め!撃ち殺してやろうか!」

俺「ハハハハ!!」




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 22:59:43.446 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「はいチーズ!」カシャッ

次元「コラッ暴れるなったら!おっと!」

俺「うさぎと戯れる次元!いいぞ!」

次元「ア!」

俺「アハハ!!帽子に乗られてる!」カシャッカシャッ

次元「あぁッ撮るんじゃない!」

俺「すみませーん撮ってくれませんか」

若いカップル「いいですよ!」

俺「うさぎと俺と、次元!!」

次元「はいはい」

若いカップル「いきますよーはいっチーズ!」カシャッ

俺「えへへ、ありがとうございますぅ」




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:03:55.103 ID:Tp7WzY/w0.net

夕方

俺「はぁっ....楽しかった!たくさん撮っちゃったな!」

次元「現像したら俺にも見せろよ」

俺「もちろん!じゃあ、また会わなくちゃな?」

次元「ハハ、そうなるな」

俺「次元、楽しそうで良かった..」

次元「そうかい」

俺「なぁ、ご飯食べに行こっ」

次元「それもそうだな、何がいい」

俺「お腹空いたからガッツリ行こう!肉がいい!」




72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:06:45.344 ID:Tp7WzY/w0.net

レストラン

俺「おいしいおいしい!!」

次元「あぁうまいな」

俺「ステーキ食べる次元!」カシャッ

次元「おい、俺にも撮らせろ」

俺「え?撮ってくれるの?」

次元「撮ってやるよ」

俺「えへへ...///」

次元「いくぞ、はい、チーズ!」カシャッ

俺「じ、次元もチーズとか言っちゃうんだな///」

次元「い、言っちゃ悪いか!」




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:09:02.612 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「はぁ、幸せ、ほんとに恋人同士みたいだな、俺達///」

次元「俺はそうは思わんがな」

俺「もう次元は!照れちゃって」

次元「照れてなんかない!気持ち悪い...」

俺「だけど、最初あった時よりだいぶ仲良くなれて良かったよ」

次元「まぁ、そうだな....」

俺「もっと仲良くなりたいけど!」

次元「ハハ、断る」




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:12:55.818 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「はぁお腹いっぱい...」

次元「あぁ食った食った」

俺「......」

次元「どうした、静かになって」

俺「もう、夜なんだなって思って」

次元「あぁ、お別れだな」

俺「お、お別れ...い、嫌だ!!やっぱりやだ!!」ギュッ

次元「約束が違うじゃないか」

俺「そんなこと言ったら、次元だって、俺に一ヶ月も付き合ってくれたんだ。約束破ってるぞ」

次元「そ、それは...だって..」

俺「でも嬉しかった!ありがとう!」




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:14:50.815 ID:KySocbI+0.net

俺以外割と脳内再生余裕で笑う




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:17:47.378 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「最後の最後に俺のお願い聞いてほしいな」

次元「なんだ」

俺「俺の家に来て、写真撮りたい」

次元「まぁ..それぐらいならいいが」

俺「やった!よし、ヘイタクシー!」




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:20:21.002 ID:Tp7WzY/w0.net

自宅

俺「ここが俺の家だ」

次元「実家住みなのか?」

俺「いんや俺一人」

次元「一人で一軒家だと?大したもんだ...」

俺「へへへ、いつかいい人と巡り会えると信じて...建てちゃったワケ///」




81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:22:17.710 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「どうぞ」

次元「邪魔するぜ」

俺「よし、じゃあリビングで撮ろう!そこの椅子座って...よし、三脚三脚っと....」

次元「三脚持ってるのにカメラは持っていなかったのか?」

俺「持ってるよ。」

次元「なのに買ったのか!!」

俺「これは次元との思い出のカメラ。カメラは一つじゃ足りないよ」

次元「分からんな....」




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:25:09.214 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「はいじゃあ撮るよ....5秒だぞ、決めてくれよ」

次元「あぁ」

.....カシャッ!

俺「よし!じゃあ洗面所!ジャケットだけ脱いで!あ、帽子もな。これ、歯ブラシ咥えて..あ、新品だから大丈夫だぞ」

次元「こ、これはどういう撮影なんだ」

俺「俺の家に次元が住んでる感じにしたいんだ」

次元「う、ううん...」




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:26:45.813 ID:uEAv0Ua80.net

気持ち悪いのに見てしまう悔しい




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:27:22.559 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「じゃあ次風呂だ!次元と風呂!!!」

次元「い、一緒に入るのか...」

俺「そりゃもちろん!あ、帽子被るなよ、風呂だぞ?」

次元「俺は風呂でも帽子をかぶるんだ」

俺「そうなのか、でも、脱いで」

次元「しょうがないな...ほら」

俺「帽子被ってない次元も好きなんだ、俺...///」

次元「そ、そう...」




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:28:34.713 ID:bZF5qwcbM.net

もうちんちんふっくらしっぱなし




86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:30:44.395 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「あったかい?」

次元「あぁ、気持ちがいい...」

俺「じゃあそのままくつろいでいてくれ。」カシャッ

次元「なんだか落ち着けないなこれは..」

俺「.....」ゴクリ

俺「(次元の、チンポ....)」




87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:33:47.223 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「次元、頭洗ってあげようか」

次元「自分でやる」

俺「やりたいの!!!」

次元「仕方がないな..じゃあ、洗ってくれ」

俺「へへへ!!次元の頭なでなで出来るぞ!へへ!!」わしゃわしゃ

次元「そんなこと考えていやがったのか...!全く」




88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:37:21.403 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「身体も洗わせてくれ!!」

次元「あぁどうぞ、好きにしてくれ」

俺「へへへ....」さわさわ

次元「な、なんだその触り方は!いやらしいマネすんじゃあねぇ」

俺「すまん、すまん....///」ごしごし

次元「油断も隙もないぜ...ひゃっ!」ビクッ

俺「すまん!次元!!あぁっ次元のおちんぽッ///はぁ、はぁ...」シコシコ

次元「あ、あ、さ、触るなッ!!オイッヤメロッ!!」




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:39:56.895 ID:Tp7WzY/w0.net

次元「アァッヤメロッたら..この...んっ...」ムク..

俺「ハァ、ハァ///もうダメだ、俺のチンポギンギンなんだ、イクまで触らせてくれぇっ///」シコシコ

次元「あ、ぁっ///こ、この...ッたく....///」




93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:42:59.729 ID:Tp7WzY/w0.net

数分後

俺「アッすまん、出そうだ、せ、背中にかけるぞ!!!」シコシコ

次元「や、やめろッ違うとこにしろッ!うっあっ///」ギンギン

俺「あぁッ...次元..次元...!!出すぞ、次元ッ///ンおおッ!!」びゅるるッ!!びちゃっ!

次元「アッ...!ぶ、ぶっかけやがったな、このッ....アホッ!」




94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:46:30.432 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「ハァ、ハァ....///」ウットリ

次元「は、早く流せッ!!」

俺「へへ、すまん....///」ジャー

次元「ウー精子かけられる日が来るとは思わなかったぜ...」

俺「次元、すまんな、次元もイキたいだろ?しゃぶるよ」

次元「なッ!!」

俺「次元のおちんぽ...おいしそう///あむっ//」

次元「うっ...!」




98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:52:02.942 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「んぅ...ぺろ..///」

次元「くぅッ....」

俺「あーおいひ、よし、じゃあすっごく気持ちいいことしてやるからな。俺のフェラテク、味わってね///」

次元「な...」

俺「ハムッ...ジュルルッ!!!ジュポッ!ジュポッ!!ジュププッ!!」

次元「ッ!!うあアッ!!」

俺「ジュポッジュポッ..レロレロ...チュウゥゥッ...」

次元「う、うっあっ...」びくびく

俺「ズズッズゾゾ....チュポンッ!」

次元「ンアッ!!」ビクッ

俺「へへへ..チンポ吸われるのいいよな。俺も端っこまで吸って離すのスキ///」




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/25(火) 23:57:40.713 ID:Tp7WzY/w0.net

俺「ンッンッ///チュパチュパレロレロ///」

次元「あ、お、おい、ダメだ、もう、出そうだ...うぅっ....」

俺「えへ、いーよ♪ジュポッジュポッ...だひて」

次元「うあぁっ...うぅっ....アッ!!」ビュルルッ!!

俺「んグッ...!ゴックン...」

次元「ハァ、ハァ.......ハァ....」

俺「レロレロ...」

次元「アッヤメロッ!!も、もう、うあっああぁ!!」

俺「次元の潮吹きみたいなぁ?レロレロ....」

次元「ひぅっ、うっ、や、あっ!!」ぷしゃあ!




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:02:52.685 ID:uMYvatp00.net

俺「...」ゴクゴク

次元「あ....あ.......」ガクガク

俺「疲れるよな...すまん」

次元「く、クソ....テメェなッ!」

俺「だけど、気持ちよかっただろ...なぁ、もっと気持ちいいこと、しないか....」ガシッ

次元「お、男とヤるのは、それだけは!!」

俺「いいじゃん...気持ちいいのに...」

次元「こ、殺すぞッ!」

俺「またまたご冗談を!まぁ、そんなに嫌だって言うなら...」

次元「た、頼む、普通に気持ち悪いから勘弁してくれッ」

俺「チェッ、わかった...」

次元「ホッ....」




103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:06:30.857 ID:uMYvatp00.net

俺「じゃあせめて、抱きつかせて?」

次元「裸でか...」

俺「もちろん!いいよな?」

次元「まぁ、アレよりマシとかんがえれば... 」

俺「わぁい!へへへ...ぎゅ!」ぎゅ

次元「....」

俺「ぎゅってして!」

次元「...」ぎゅ

俺「ハァ、俺、次元と裸で抱き合ってるんだ...////きゃっ///」

次元「うへ....やっぱり俺には男は向かないぜ」




105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:11:17.814 ID:uMYvatp00.net

寝室

俺「よし!最後はここだな!!」

次元「一緒に寝ろってのかい」

俺「もちろんだ!!」

次元「だと思ッタ」げんなり

俺「ささ、寝てくれ...撮るから」

次元「こんな感じでいいか」

俺「バッチリ!はいチーズ!」カシャッ

次元「......」

俺「えへっ」ぽふっ

次元「これでまた撮るのか」

俺「そう!いくぞ!」

.....カシャッ!

俺「ハァ、出来上がりが楽しみだ!」

次元「さっき撮った所からは見たくねぇな...」




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:13:20.058 ID:uMYvatp00.net

俺「写真屋さんも驚くだろうね」

次元「気色の悪いッ...って思うはずだぜ」

俺「もう、俺には最高のオカズなのに///」

次元「お、俺で抜いているのかッ」

俺「当たる前だろ!」

次元「ゾワッとしてきたなァ...」




107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:15:13.369 ID:uMYvatp00.net

俺「じゃ、寝よっか」

次元「あぁ」

俺「おやすみ」

次元「あぁ...おやすみ」

次元「(寝た頃を見計らって俺は帰ろう...一日の約束だからな。可愛そうだが..まぁ、仕方がない)」

俺「(きっと夜中に帰っちゃうんだろうな...さようなら、次元....)」うるうる




108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:17:16.277 ID:uMYvatp00.net



俺「ん....アレッ?!」

次元「zzzz....」

俺「じ、次元...寝てる...そんな、次元、なんて優しいんだ..朝までいてくれるんだ!!」

俺「よし、とびきり美味しいの朝ごはんを作ってあげるからな、次元!!」




109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:19:25.039 ID:uMYvatp00.net

次元「ンンッ....アッ...」

次元「俺、寝ちゃったのか」

俺「次元!おはよ!朝ごはん出来たぞ!」

次元「あぁ、今行く..ふあぁ....」

俺「へへ、まるで同棲しているみたいだ!!へへへ!!///」




110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:21:46.280 ID:FiRqlvzL0.net

俺可愛いよ俺




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:22:47.099 ID:uMYvatp00.net

俺「はい、食べて食べて!」

次元「おぉ..朝からすごいな」

俺「でしょ?頑張っちゃった」

次元「よし、いただきます!」ぱくぱく

俺「どう?おいし?!」

次元「あぁ、まぁ、俺の作った料理と同じぐらいかな」

俺「まーた強がっちゃって!でも、次元の料理食べてみたいな...」

次元「フフン、結構上手いんだぜ」

俺「じゃあ昼ごはん作ってくれ!」

次元「あぁやってやろうじゃないの!」




114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:36:20.353 ID:uMYvatp00.net

次元「(って乗せられているのか?俺...)」

俺「えへへ、楽しみだ!!」

次元「(ま、いっか)」



次元「どうだ!次元大介様スペシャルだ!」

俺「うおぉ!!最高級フレンチって感じ!」

次元「フフン」




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:41:39.288 ID:uMYvatp00.net

俺「おいひ、おいひぃ...」もぐもぐ

次元「そりゃ良かった」

俺「ねぇ次元、いつまでもこうやって暮らそ?」

次元「それは無理な話だ。」

俺「だってこうやって、昼までいるじゃないか!」

次元「それはなぁ、その、本当は昨日の晩でこっそりお暇しようと思ってたんだが、どうやら寝ちまって」

俺「やっぱりそうだったのか」

次元「そしたらお前に乗せられて、昼までここに居座っちまったってワケ」

俺「いいじゃん...ずっといようよ..」ぎゅ

次元「お前だって仕事があるだろ?俺にもある。だから駄目だ」

俺「俺の家からルパンのとこ行けばいいじゃん」

次元「出勤じゃあないんだからッ!」ドテーッ




118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:46:00.618 ID:uMYvatp00.net

次元「てな訳で、俺はそろそろ戻るぜ」

俺「戻るぜってことは帰ってくるってこと?」

次元「そういう意味で言ったんじゃあないが...まぁ、いつかまた、遊んでやってもいいぜ。変なことはナシでな」

俺「あん..」

次元「気色の悪い声を出すなったら!」




120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:48:18.495 ID:uMYvatp00.net

俺「でも、なんだか全然寂しくないんだ...次元が帰ってきそうな気がするから」

次元「アッそうだ、お前、次の作戦で人質役として使わなくちゃあならないんだったな」

俺「え?!」

次元「ハハ、良かったじゃないか。俺とまだしばらく一緒にいられるぞ...!」

俺「エ?!よ、よく分からないが、やった!!」




122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 00:58:40.685 ID:uMYvatp00.net

ルパンのアジト

俺「で、どうりゃいいの?」

ルパン「まァー早い話、敵に捕まってほしい!」

俺「エ」

ルパン「お前は俺達の仲間だということをバラしておくんだ」

ルパン「そしたら敵はきっとアンタを捕まえる。一番捕らえやすそうだから!」

俺「捕らえられちゃっていいのか?」

ルパン「あぁ、そしたらアンタを人質に俺達を呼ぶはず。そんで俺達は大切な仲間を取り返す為に敵の所へ出向く!そういうワケ」

俺「でもそれ、俺じゃなきゃいけない?不二子でも何でも、いいじゃない。」




124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:08:16.086 ID:uMYvatp00.net

ルパン「それが、俺達四人が集まらないとそいつの持ってるお宝が盗めないのよ」

俺「はーんそうなの。でもなんで相手はルパン達を呼ぶんだ?宝があるなら来てほしくないはず」

ルパン「相手方は仕掛けの名人!宝はそいつの家にあるんだが、家ん中はもう泥棒よけの仕掛けでいっぱい!今まで誰も見破れなかった仕掛けを俺達に挑戦して欲しいらしい」

ルパン「だからアンタには事前に小型カメラをつけておいて、仕掛けを盗撮してほしいの」

俺「分かった」

ルパン「ってことで宜しく!」

俺「が、がんばる」




125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:14:04.381 ID:uMYvatp00.net

ルパン「相手方にアンタが仲間だと信じてもらえるようここしばらくは一緒に行動する」

俺「エ!!」

ルパン「もし囮だとわかったら、殺されちゃうからね」

俺「エ!!!!」

ルパン「あと少し、俺達の技を伝授するから、きちんと勉強するんだぞ!!」

俺「マジ?!ヤッターー!」

ルパン「次元、コイツ絶対に漏らさない?大丈夫なのか?」

次元「エ?馬鹿言え、いくら一晩一緒に寝たからってケツの締りなんか確認しちゃあいねぇよ」

ルパン「ハ?」




128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:20:00.866 ID:uMYvatp00.net

俺「次元ッ///まだ一緒にいれられるって!」

次元「あぁそうだな」

俺「へへ...///」ぎゅ

次元「鬱陶しいぞッ」

俺「ちゅっ///」

次元「アッ!こ、このッ!!頬だからまだいいが、口にやったら承知しないぞッ!!」

不二子「フフ、仲の良いこと」

次元「ふ、不二子!見てたのか!」

不二子「いいんじゃない、あなた、女に興味無いものね。お似合いよ」

俺「えへへ...///お似合いだってよ...///」

次元「チクショー、不二子のヤツ!」




129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:23:16.510 ID:uMYvatp00.net

俺「なぁ、さっきケツの締りがどうとか、なんとか言ってたよな?」

次元「あ?あぁ、ルパンがお前は漏らさないかって聞いてきたから...」

俺「え?ルパン俺のこと好きなのかな?」

次元「そんなわけねぇだろ、だが、あいつの女癖の悪さが遂に一線を越え男にまで...」

ルパン「何言ってんだ、アホッ!!」ポカ

次元「アイタッ!」




131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:26:13.054 ID:uMYvatp00.net

ルパン「俺は、こいつが情報を漏らさないかって聞いたんだ!!」

次元「あぁ、そういうことか...」

ルパン「お前こそ男に興味あるんじゃないのか!ふん!」ぷんぷん!

俺「ハハ、怒られた」

次元「チッ、お前のせいで調子狂うぜ...」

俺「お前じゃなくて?」

次元「はいはい、政寛ッ!」

俺「えへへ...///」きゅん




133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:30:48.844 ID:uMYvatp00.net

俺「どう?ケツの締まり確認する?」ぬぎぬぎ

次元「ヒッ!や、やめろ!!何脱いでやがる!!」

俺「へへ、さっきシャワー浴びたから綺麗だぞ、ほーら」くぱぁ

次元「へ、変なもの見せるなッ!このッこのッ!」げしげし

俺「アッ///お尻蹴らないで///踏まないで...///」

五右ェ門「よう!久しぶりだな次...」

次元「あ...五右ェ門...」

俺「アッ!五右ェ門か!!すごい!!」




135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:34:35.809 ID:uMYvatp00.net

五右ェ門「じ、次元!!お前にまさか男の気があったとは!!み、見損なった!」

次元「ち、違う!コイツが勝手に.....!!」



五右ェ門「気持ちの悪いものを見た!!ルパン!コイツと一緒に行動するのは嫌だぞ!俺は!」

ルパン「何があったので?」

五右ェ門「次元の奴、あの男と楽しんでやがった!」

ルパン「ヒェッそれホント?まぁ、さっきもケツがなんだとか言っていたから..どうしよ俺たち狙われたら」




136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:40:29.542 ID:uMYvatp00.net

次元「オイッ誤解だ!!ヤメロ変なことを言うのは!!」

俺「ごめーん次元」てへっ

次元「こいつが俺に尻を向けやがったんだ!俺は何もしてない!」

ルパン「本当に?一晩過ごしたくせに?」

五右ェ門「なんだと?!!」

次元「そんなこといったら俺達だって一晩どころか何晩でも過ごしてるだろ!ただ一緒に寝ただけだ!!」

五右ェ門「寝ただと?!!!」

次元「ち、違う!!五右ェ門、アンタ頭を冷やせッ」

五右ェ門「なんだと!!貴様に言われたくないッ!この男色が!!」

俺「あらら..どうしよ」




138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:46:23.390 ID:uMYvatp00.net

次元「おい、こうなったのもお前のせいだぞ!!政寛ッ!」

俺「え、えへへ...///」

ルパン「下の名前で読んであげてンの?熱いね.....」

次元「キィ〜〜〜ッ!!!もう知らん!!」スタスタ

五右ェ門「やい貴様、次元とは本当に何もしていないのか!」

俺「し..」

俺「(そういえばフェラとかしたなぁ。裸で抱き合ったし)」

俺「した...」

五右ェ門「シタ?!!!」

俺「.....と思ったが、それは俺の妄想だった、えへ、ごめん!」

五右ェ門「ハァ、そうか。次元に悪いことしたな」

俺「(本当は色々したけど、でも、次元が可愛そうだもんね...あれは二人だけの秘密!)」




139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:49:22.322 ID:uMYvatp00.net

五右ェ門「次元」

次元「なんだよチクショウッ」

五右ェ門「あの男に聞いた。何もしてないんだな、すまん」

次元「あたり前だ!!」

ルパン「少しからかいすぎちゃったか」




140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 01:56:42.061 ID:uMYvatp00.net

一週間後

ルパン「多分そろそろ捕まえに来るよ。外に出て」

俺「分かった」

次元「頑張れよ」

俺「うんっ///」



俺「....」ドキドキ

俺「(いつ来るかな)」

手下「こいッ」グイッ

俺「キャッ」

手下「女々しいやつだな..」

俺「車に乗せて何する気!」

手下「黙ってろッ」ぺしん

俺「キャッ!」


ルパン「よし、うまく行ったみたいだ!」




141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 02:01:42.721 ID:uMYvatp00.net

仕掛け男の家

手下「こいッ」

俺「うぅっ....」

俺「(ふむふむ、仕掛けはこうやって解いていくんだな。しかし、面倒じゃあないのかな...)」

ルパン「ふむふむ...」

次元「よし、うまいこといってるじゃあねぇか」

五右ェ門「こんな単純な仕掛けが見破られないとはなァ。全部俺がぶった斬ってやる」

俺「まぁ序盤はね!面倒なのは後からだ....!」




142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 02:06:11.267 ID:HXuRjjLn0.net

五右衛門の口調…




143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 02:06:23.391 ID:CKTbqqlM0.net

五右ェ門口調怖いよ




162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:03:35.002 ID:uMYvatp00.net

>>142
>>143 原作を元にしているからな




152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 03:14:15.612 ID:K3FU6RAJ0.net

時々女口調になるのが笑える




158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 04:11:05.106 ID:uMYvatp00.net

すまん寝ていた あと用事があってもう書き込めないすまん...




160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 04:21:44.555 ID:sCkvuNVWM.net

>>158
今日の夜なら書けそう?




161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 04:49:57.921 ID:uMYvatp00.net

>>160 そうだな 今日は早く行く代わりに早く上がれるはずだから




163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:09:05.296 ID:jYvK8ZxE0.net

なにを思って書いてるの?




164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:24:30.098 ID:bb+x6Vbkd.net

>>163
こうなればいいなと思って




165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:28:14.298 ID:bb+x6Vbkd.net

仕掛け男「やぁいらっしゃい政寛クン」

俺「俺をどうする気だ!」

仕掛け男「どうもしないさ。ただ、人質になってもらっているだけ」

俺「ふーんそうかい」

仕掛け男「しかしアンタ、あの次元大介とデキているんだって?」

俺「エッ!デキてなんかない!!」

仕掛け男「俺の手下が見たって言っていたぞ。アンタと次元が抱き合っている所」

俺「フン、抱き合っているのなんて毎日さ。俺から一方的に抱きついているだけ次元は鬱陶しく思っているみたいだが」

仕掛け男「じゃアンタ、あの男が好きなのかい」

俺「もちろんだ!」




167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:32:12.138 ID:bb+x6Vbkd.net

仕掛け男「ハハハそりゃいい、俺も男が好きでなァ」サワ..

俺「!」

仕掛け男「お仲間が来るまで俺とヤろうや。まぁ、もっともここまで来れたら、の話だがか!!ハハハハ!!」

俺「何でアンタとなんか!!」

仕掛け男「嫌なのか?ほら、俺のはデカイぞ」ボロン

俺「!....」ゴクッ..

仕掛け男「ほら、どうだ。ハメたいだろ」

俺「な、そ、そんな、俺はなぁ、次元に」

仕掛け男「黙れッ!!アイツはノーマルなんだろ!出来もしねぇこと言ってんじゃあねぇ!ヤらせろ!!」ビリリッ

俺「キャアアッ!!」




168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:35:12.409 ID:bb+x6Vbkd.net

俺「あんッきもちいっあぁッ///」

仕掛け男「ハハハ!次元だけに、と言いながらゆるゆるじゃあねぇか!!」パンパン

俺「あぁンッ///い、言わないで///」フリフリ

仕掛け男「この淫乱めッやらしい奴めッ!」パンパン

俺「はあッ///ごめんなさい、ごめんなさぁいっ!!///」フリフリ




169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:39:11.640 ID:bb+x6Vbkd.net

次元「フン、簡単だったな。だが、あの男にアイツが囮だとバレていねぇといいが..」

五右ェ門「おいいつどこから盗聴されているか分からないんだからな。気をつけろ」

次元「悪い」

ルパン「次元は彼のことが心配で仕方がないんだとヨ」

五右ェ門「次元お前やっぱり...」

不二子「別に私は色んな愛のカタチがあってもいいと思うわ」

次元「ただ心配してるだけだッ!皆で俺をからかいやがって...チキショウッ!」




170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:43:01.997 ID:bb+x6Vbkd.net

ルパン「さてここからがちと厄介だぜ」

次元「あぁそうだな」

五右ェ門「フンッやってやら」

不二子「さぁ愛しの彼を助けに行かなくちゃね、次元!」

次元「ったく..!」


俺「アッもっともっとぉ!!///」フリフリ

仕掛け男「奴ら、これ見たらどう思うかねッ」パンパン

俺「や、やらぁ、やめてッ言わないで//
/あんッ」




172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:47:11.819 ID:bb+x6Vbkd.net

数分後..

俺「やぁっ..種付けされちゃった///」

仕掛け男「ヤラシイなァ〜ッケツから漏らしやがって」

俺「んっ...////んへへ///」ブブッ...ドロォ...

仕掛け男「良かったな奴らが来る前に終わってよ」

俺「ん、そうだね////」

仕掛け男「死んでるかもしれねぇな!ハハハ!そうなったらお前、俺のものにしてやるよ」

俺「俺は次元のものだもん...///」




171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:46:46.998 ID:bp+aGhgD0.net

中性的な男だと思えば結構いけるな




173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:48:00.619 ID:bb+x6Vbkd.net

>>171 今年で40なんだが、どうかな




174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:49:23.530 ID:bp+aGhgD0.net

>>173
やめろ!黙っててくれ!




175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:52:46.157 ID:bb+x6Vbkd.net

ルパン「....」

次元「(さっきから口数が少ないな。そこまで真剣に取り組むほどでもないと思うんだがなァ)」

ルパン「......あぁーッもう!!ウルへッ!」

次元「な、なんだ?」

ルパン「アイツ、コトに及んでやがんだ!しかもノロケちゃって、マイクぐらい切れってのッ!!」

次元「エッ?!」

不二子「あら浮気されちゃった?」

次元「オイッ!」

五右ェ門「ハハハ!無様だなぁ次元」

次元「クソッ、アイツ、帰ってきたら懲らしめてやるんだから!」




176: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 05:58:12.782 ID:bb+x6Vbkd.net

俺「なぁ、仕掛け凄かった...どのくらいあるの?」

仕掛け男「そうだなぁ、1345個..だったかな!」

俺「へぇーッスゴイッ!」

仕掛け男「一番引っかかりやすいのは五番目の廊下を通ったとこの、」

俺「アッ、アレかぁ!あの、床が外れていくやつ!」

仕掛け男「そうだ。あそこには他に仕掛けがあるからそっちに集中するだろ?」

俺「そうだな、手下の人が床を外さないようその仕掛けを解いてた」


ルパン「ンッでもいいこともちゃんと聞いてくれるのね」

不二子「ハニートラップね。良かったわね次元浮気じゃなかったみたいよ」

次元「チェッもうなんとでもいいやがれッ」




178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 06:04:26.940 ID:bb+x6Vbkd.net

ルパン「着いたぞ!」バーン

仕掛け男「なんと!!」

俺「次元ッ助けてぇッ」

次元「アンタは少し黙ってろッ」

仕掛け男「よくぞここまで来た!さ、宝を受け取るが良い」

ルパン「最後の仕掛けがあるはず...気をつけろッ」コソコソ

次元「おうっ」

仕掛け男「しかし、不二子と五右ェ門はどうした。来なかったのか?」

ルパン「そう!最初っから俺たち二人だけ!」

俺「次元、次元のとこへ行かせてよ
う」ジタバタ

仕掛け男「ダメだッ」ぎゅ

俺「あんっ」

次元「....」

次元「(なんでだ、なんか、複雑なく気持ちだ...そんあ、俺が嫉妬するわけ...)」




179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 06:08:52.746 ID:bb+x6Vbkd.net

ルパン「まァ、じゃあありがたくちょうだいしていきますヨッ」

仕掛け男「あぁどうぞ」

ルパン「よしッ今だッ」

俺「少しの間、眠ってね」グッ

仕掛け男「ッ!!」バタリ

手下「このッ...ぐあアッ!」

次元「こっちは片付いたぜ、まだかルパン」

ルパン「あとチョット...よし!出来た!五右衛門、ガラス割ってくれ」

五右ェ門「フンッ意外と簡単だったな!」シャキン!

不二子「こっちもオッケーよ!全部倒したわ」

俺「次元!!」ぎゅ

次元「大丈夫だったか」

俺「んっ///」




181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 06:13:12.120 ID:bb+x6Vbkd.net

次元「(抱きつかれるのも、最初は鬱陶しいと思ったが...)」

次元「(まぁ、悪くねぇな)」なでなで

俺「!えへへっ...///」ぎゅうっ

こうして俺の役目は終わり、次元とお別れしたが、暇な日や休日に、普通に会いに来てくれるのでちっとも寂しくないのだ。まだセックスは許してくれないが、いつかしてくれるまで仲を深めたい おわり




182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 06:19:24.395 ID:bb+x6Vbkd.net

駆け足ですまないが、もう駅につくから終わらせてもらう 見てくれてありがとう




189: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 07:24:29.432 ID:RoKURPVD0.net

ランプの精は出なかったか・・・




190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 07:30:54.888 ID:MREAH6I8d.net

まさひろ(40)




192: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 07:39:37.733 ID:uZ/yIT50d.net

どうしても40のおっさんのイメージがわかないからおーけー




193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 08:20:52.785 ID:k0y+wuOw0.net


またこんど書いてくれ




197: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/26(水) 08:59:47.523 ID:NgEaUmgX0.net

40のおっさんが電車でワロタw
よかったぞ次も期待




アレッシー「えらいねぇええ!」ギュッ 俺「うん!!!」
アレッシー「誰かにつけられている気がする...?」俺「....^^」
ランプの精「どんなことでも叶えてやろう!」俺「しゃぶれよ」
俺「ちっちゃくなっちゃった……」 ゴキブリ「見ない顔だな」
俺「ひ、人食べちゃうの...?」 ランプの精「そうだ」
俺「ここから花火が見えるよ!すごい!!」 上司「おい!仕事しろ!!」
次元「お嬢ちゃん、風邪引くぜ」バサッ 俺「あっ、ありがとう..///」
俺「うんこがおいしく感じるようにしてくれ」 ランプの精「う...?!」

・ニュース速報(VIP)@2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介でした
 俺「ねぇ..きて..///」ルパン「フーンじゃ遠慮なくッ」
管理人 のオススメSS(2015/07/04追加)
極小透けブラの篠崎愛のチクビの位置wwwwwwwwww (画像あり)
【コスプレ】篠崎愛がピッチピチのふとましい”キャットウーマン”にwwwww【画像あり】
【鬼畜】俺に冷たい元グラビアアイドルの派遣社員への腹いせに下着盗撮してた結果
【マ●コ&ケツ丸見え】 外で下半身丸出しにしてる恥ずかしい女がコチラですwwwwww【画像30枚】
【画像】やっべーもん顔につけて歩いている奴がいるwwww
【悲報】ΛV女優が鍵開けたまま眠った結果がヤバすぎるwwwwwwwwwwww
【R-18】弟「……ッ!」パンパンパン 姉「……ッ////」 母さん「あなたたち何してるの!」& lt;/a>
【R-18】娘「勝手に部屋に入ってこないでよ、パパ!」
男「これより……貴様のケツをさわる」 女「ほう……」
【マジキチ注意】俺「セックス、、ノート、、?」
特殊部隊員「き!木村カエラが近付いてきます!」リングディンドン…
【工口 グ口 胸糞注意】勇者「魔物とセ○クスした」
中学の頃プールの時間に女子のパンツの匂い嗅ぎに行ったら親友ができた話
男「これより……貴様のケツをさわる」 女「ほう……」
バーン「ハドラーよ、今期オススメのアニメは何だ」

 

最新記事50件