転載元:キュゥべえ「僕と契約して魔法少女になっ」ヨッシー「ペロンwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:13:45.05 ID:oDHVrwZM0

ヨッシー「ポンwwwwwィハローwwwwwww」

マミ「こらヨッシー!キュゥべえを食べちゃだめでしょ!」

ヨッシー「アッwwwwプルルルッwwww」

ほむら「どういうことだってばよ・・・」






 


ディーラー「納車だよ。保護シートとるからね」 アルト「えっ」
【マジキチ注意】女「すいません…」モジモジ 膣内洗浄師俺「なんだ股患者か」
男「よりによって最後の村に生まれてしまった」
医者「こりゃアレだね、一日30回くらいはオーガズム感じちゃう奇病だね」 俺「うわーん…やったぜ!!」
【胸糞注意】女「痴漢です!」 男「えっ」 私服警察「えっ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:19:46.93 ID:oDHVrwZM0

マミ「というわけで、魔法少女体験ツアー行くわよ!」

まどか「おーっ!」

さやか「おー・・・」(なにこの恐竜)



はじまりの1ページ
『マミとまじょさがし』パンポンパンポンポンポンポンポンポーン
ポチッ
ポヨンポヨンポヨンポヨン…パン


『きょうのラッキーフルーツ』
リンゴ バナナ スイカ ブドウ
ポポポポポポポwwwww
リンゴ バナナ→スイカ ブドウ
ヨッシー「ピンポンwwwwwwwww」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:28:26.84 ID:oDHVrwZM0

ヨッシー「ヨヒーwwwwwww」

まどか「魔女はどうやって探すんですか?」

ヨッシー「ペロンwwwww」ポコン

ヨッシー「♥♥♥」

さやか「ていうかなんで道端にフルーツが落ちてるんですか?」

マミ「これを追いかけているといつも魔女に出会うわ」

まどか「えぇ・・・」

ヨッシー「ワァーォwwwwワァーォwwww」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:34:20.36 ID:oDHVrwZM0

〜廃ビル〜
ヨッシー「ガルルル・・・ガルルル・・・」

マミ「ヨッシーがうなってる・・・魔女が近いわ。気を付けて」

さやか(レーダー機能付きかぁ)

マミ「結界に入るわよ!」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:41:40.53 ID:oDHVrwZM0

結界内
使い魔「ヘイホーヘイホーヘイホー」

さやか「うわっ!キモッ!」

ヨッシー「ペロンwwwwポンwwwwィハローwwww」

さやか「食ってるし・・・」

まどか「しかも喜んでる・・・」

マミ「今回は使い魔がヨッシーの好きな色ばかりだからチョロいわね」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:43:42.06 ID:oDHVrwZM0

ゲル「wwwwwww」

さやか「でたー!」

マミ「いくわよ!ヨッシー!」

ヨッシー「ムゥー・・・ヤッ!」パコン

ゲル「!?」ホヨンホヨンホヨン

さやか「魔女が縮んだ!?」

マミ「今よヨッシー!ティロ・・・」

ヨッシー「クルリーンwwwハッwwwww」

ゲル「ガーwwww」プシュー…ポン

マミ「やったわ!」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:46:12.13 ID:2dUM1Qfho

マミさんなんもしてない…




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:53:26.10 ID:oDHVrwZM0

さやか「意外と魔女もチョロいわね」

マミ「今回のは弱点もわかっていたからね」

マミ「そして、魔女を倒すと戦利品が貰えることがあるの」

さやか「それは?」

マミ「これはハートフルーツ。魔女の卵よ」

まどか「ええっ!?」

マミ「安心して、この状態なら大丈夫だから。むしろとても便利なのよ」

さやか「へえ・・・どんな?」

マミ「・・・私たち魔法少女は魔法を使うたびにソウルジェムに穢れが溜まっていくの。このハートフルーツは、その穢れを取り除くこともできるのよ」

マミ「まあわたしはほとんど魔法使わないからその用途で使用したことはないのだけれど」

マミ「普段私がどうやって使うのかは、今度の魔女戦で見せて上げるわ」

さやか「・・・」

マミ「何はともあれ魔女退治終了よ!」

ヨッシー「ポポポポーウwwww」シャンシャンシャンシャン…チャンチャンチャンチャン

ヨッシー「ヨヒーwwwww」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:56:01.90 ID:oDHVrwZM0

マミ「さて・・・隠れてないで出てきたら?暁美ほむら」

ほむら「・・・」

ヨッシー「イーペーポーwwwwwwwwwwwwwwwwwwイーペーポーwwwwwwwwwwwww」

ほむら(!?)

マミ「どうしたの?」

ほむら(なにこいつ)




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 22:58:20.48 ID:oDHVrwZM0

ほむら「巴マミ・・・その黄色いのは?」

マミ「彼はヨッシー。私の友達よ」

ほむら「そ、そう・・・まあ、いいわ。私は帰る」タタタ

マミ「あ、ちょっと・・・」

まどか「どうして帰っちゃったんだろ?」

マミ「・・・さあ?」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 23:20:17.26 ID:uwRElJaFo

なんか無性に腹が立つwww




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/05(水) 23:27:20.08 ID:M4Tcabap0

ワロタwwww




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 00:26:02.07 ID:2x4Z5fL80

なんかワロタ




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 08:29:05.61 ID:njKuHyFu0

〜マミの家〜

まどか「おじゃましまーす」

マミ「いらっしゃーい」

さやか「わ〜。マミさんって、こんな立派な家に住んでるんですか!?」

マミ「そんなことないわよ。さ、座って」


まどか「そういえばマミさんって、 どうして魔法少女になったんですか?」

マミ「・・・どうして?」

まどか「ちょっと気になって・・・私、願い事決まらないし・・・」

マミ「・・・あれは、夜明け前の暗い空だったわ」




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 08:33:33.72 ID:njKuHyFu0

〜回想〜
コウノトリ「クエー」ばっさばっさばっさばっさ

ベビーマミ「バブー」

カメック「キィーッ!ウィー!その赤ちゃんいただくぜェー!」

コウノトリ「ホゲッ!?」バシィッ

ベビーマミ「ほぎゃあああああ〜」ヒュウウウウウ

カメック「ちっ・・・」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 08:41:01.43 ID:njKuHyFu0

〜ヨッシーアイランド〜
ヒュウウウウ

ヨッシー「でっていう」ポコン

ベビーマミ「・・・?」

ヨッシー「でっていう?」


〜クッパ城〜
カメック「ウキッ、ウキキー!お前ら、赤ちゃんを奪いにいけ!」

コカメック「ウキー!」


〜回想終わり〜
マミ「そうして私は各ステージで20枚の「赤コイン」と5つの「スペシャルフラワー」を集め、無事親の元にたどり着けたわ」

まどか「うっ・・・うっ・・・いい話ですね・・・」

さやか(いい話か?)「・・・で、魔法少女は?」

マミ「親の元で帰る途中で一度カウントが0になってね。コカメックに連れ去られそうになったとき、キュゥべえが現れたの」

さやか「と、いうことは・・・マミさん生まれてからほぼずっと魔法少女ってことですか!?」

マミ「そうなるわね」




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 08:49:30.41 ID:njKuHyFu0

マミ「それで、「カウントを0にしてしまったのは自分の責任だ」ってヨッシーが言ってね。それから私はずっとヨッシーと一緒に暮らしているの。親はクッパの魔法でブロックに変えられていたところをマリオに破壊されて他界したわ」

さやか「なんというか・・・壮絶な人生を送ってきたんですね」

マミ「でも寂しくは無いわ。だってヨッシーがいるんだもの」

ヨッシー「ヨッチwwwヨッチwwwwwwwwwwww」

マミ「でも多分、私はヨッシーが居なかったら、今頃色々なものに押しつぶされていたでしょうね」

マミ「魔法少女をやっていたら、友達づきあいなんてできないもの。あんまり友達も出来なくて・・・そして、毎回命をかけて戦うことになる・・・魔法少女は厳しいものなのよ」

ヨッシー「ペロンwwwwィハローwwww」

さやか「あっ!てめぇケーキ返せ!」

ヨッシー「クンwwwクンwwwwクンwwwwクンwwwwwwハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥハゥwwwwwwwwwwwクンクンクンクンwwwwwウィwwww?wwwwワァーォワァーォwwww」

まどか「あ・・・私のケーキも食べる?」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwww」

マミ「・・・ごめんなさい。私のケーキ、二人で食べて」




20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 08:55:38.43 ID:njKuHyFu0

次の日〜

まどか『マミさん!病院に魔女が!』

マミ「わかったわ!すぐ行く!ヨッシー!背中に乗せて!」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwww」



──病院

まどか「マミさん!」

マミ「この中に美樹さんがいるのね!」

マミ「それじゃあ入るわよ!」

ほむら「今回の魔女は私が狩る。あなたは手を」

ヨッシー「ペロンwwwwwww」

マミ「あっ」

まどか「あっ」

ほむら「えっ」

ヨッシー「ポンwwwwww」

ほむら(な、何これ・・・!?た、たまごの中に閉じ込められた!?)

マミ「駄目じゃないヨッシー・・・ごめんなさい暁美さん!助けてあげたいけど、時間が無いの!スティックをガチャガチャすれば早く脱出できると思うわ!さ、ヨッシーの背中に乗って」

まどか「あ・・・はい」

ヨッシー「ムゥーwwwwwwwwwwwww」




21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:10:19.19 ID:njKuHyFu0

ヨッシー「アワワワワワwwwwwww」

マミ「おまたせ!」

キュゥべえ「気を付けて、でてくヨッシー「ペロンwwwwwwwポンwwwwwwィハローwwwww」

さやか「あの小動物、毎回ヨッシーに食われてるけど・・・」

マミ「仕方ないわよ。美味しいらしいの」

さやか「へぇ・・・」

マミ「って、そんなこと言ってる場合じゃない!」

シャルロッテ「wwwwwww」

マミ「やりなさい!ヨッシー!ハートフルーツ!」

ヨッシー「アビダアビダブーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

まどか「あっ!BGMがロックになったよ!」

さやか「BGMって・・・」

マミ「これがハートフルーツの使い方よ。ヨッシーを強力にする」

ヨッシー「ンゥーwwwwwwヤッwwwwwンゥーwwwwwwヤッwwwwwンゥーwwwwwwヤッwwwwwンゥーwwwwwwヤッwwwww」

まどか「たまごが減ってない・・・?」

マミ「そう。スーパーにこにこ状態のヨッシーはたまごを無限に投げられるの」

さやか「はえ〜すごい」

マミ「そして・・・ヨッシー!使い魔を蹴散らして!」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwクルリーンwwwwwwハッwwwwwww」

使い魔「」

フルーツ「ポトポト」

さやか「!?」

まどか「使い魔が全部フルーツに!?」

マミ「ヒップドロップをすると近くの使い魔を全てフルーツに変えることができるの」

まどか「すごい・・・」

さやか(凄いけどあのフルーツは食べたくないなあ)




22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:15:01.92 ID:njKuHyFu0

シャル「ァー」

まどか「やった!」

マミ「やったわね、ヨッシー!」


ほむら(何とか抜け出せた・・・ん?)


さやか「あっ!ヨッシー!危ない!」

シャル2「アーンwwwww」

ヨッシー「アッ」パクン

まどか「ヨッシイィィィィィィ!!!!!!!!!!!!」




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:16:49.84 ID:njKuHyFu0

ほむら(ヨッシーが巴マミの代わりにやられたのね。けど、この世界の巴マミはヨッシーに頼りきりで使い物になりそうもない。駄目ね)


マミ「安心して。丸のみだったら少しマズかったけど・・・みて」

まどか「・・・え?」

マミ「頭をかじられてるだけなら、ヨッシーは平気よ。何せスーパーにこにこ状態のヨッシーは・・・」


ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

シャル2「!?」


マミ「無敵なのよ」




24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:20:01.94 ID:njKuHyFu0

ヨッシー「ペロンwwwwwwwwペロンwwwwwwペロンwwwwwwwペロンwwwwwwwwペロンwwwwwwwwwwwwwヒャフーwwwwwwwwwwwwwwww」

シャル2「アアアア」

まどか「ヨッシーが魔女を食べてる・・・!?」

さやか「ヨッシーの舌が魔女に触れる度に、魔女がどんどん小さくなってる!」

マミ「ああなったらヨッシーのペースよ。魔女はその存在の一片も残さずに、ヨッシーの糧となるの」





25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:22:00.26 ID:njKuHyFu0

ヨッシー「wwwwwwwww」ピカー

まどか「ヨッシーが輝いてる!」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」テンテンテンテン♪

さやか「ピースした・・・」

マミ「よほど美味しかったんでしょうね。今のヨッシーはとてもしあわせな気分よ」




26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:31:03.38 ID:njKuHyFu0

ほむら「・・・」

さやか「あっ!転校生」

マミ「さ、さっきはごめんなさい!お詫びと言ってはなんだけど、このハートフルーツ、あなたにあげるわ」

ヨッシー「アワワワワワワwwwwwwwwww」

マミ「駄目よ!元はと言えばヨッシーが暁美さんを食べたんじゃない!罰としてこのハートフルーツは無し!」

ヨッシー「アッwwwwwwwwwプルルルルwwwwwwwwww」

マミ「そう。だめよ。いい子ね。じゃ、暁美さん・・・」

ほむら「いらないわ」

マミ「えっ・・・でも・・・」

ほむら「いらない」




27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 09:32:37.34 ID:lI6u74BCo

いらない(迫真)




29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 11:05:50.72 ID:wGsE20t2o

どこから出てきてるのか考えたら…ねえ




30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 12:08:09.30 ID:QC5cai/DO

ヨッシーの鳴き声がほぼ完璧に脳内再生できるのが草




36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 19:29:24.76 ID:njKuHyFu0

ほむら(ヨッシーの尻から出てきたハートフルーツなんていらない・・・・・・ん?)

ほむら(もしかして、さっきたまごにされた時、私尻から出てきた!?)

ほむら(そんな・・・もうお嫁にいけない・・・)

ほむら「うっ・・・うっ・・・」

さやか「あー、マミさん転校生泣かしたー」

ヨッシー「アワワワワワワワワワワワwwwwwwwwwww」

マミ「えっ・・・あの、その・・・」

ほむら「うぐっ・・・うっ・・・うわあああああん」

マミ「えっと、その・・・よくわからないけど、私の所為ならごめんなさい!ハートフルーツあげるから?ね?」

ほむら「やだああああああああ!」

さやか「あーあー。もうしーらないっと」

ヨッシー「ンゥーwwwwwwヤッwwwwwwwwwwwンゥーwwwwwwヤッwwwwww」パンパン

さやか「ヨッシーたまご投げるのやめなさい!」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwww」パンパン

まどか「もしかしてたまごの花火で元気づけようとしてるんじゃない?」

ヨッシー「ポポポポォーゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 19:36:58.58 ID:njKuHyFu0

マミ「落ち着いた?」

ほむら「・・・ええ」

マミ「よかった。よくわからないけど、ごめんなさいね」

ほむら「こっちこそ、急に泣き出したりしてごめんなさい」

まどか「ふう、なんとか落ち着いたね」

さやか「よかったよかった」

ヨッシー「ランランwwwwwwwwwwwランランwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「私にできることなら、何でも言ってね」

ほむら「・・・そうね。じゃあ、二人だけで話をさせて頂戴」

マミ「わかったわ」




39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 19:37:57.48 ID:ybBDwd6Ro

どう見ても煽ってます本当にありがとうございました




40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 19:43:00.57 ID:njKuHyFu0

ほむら「・・・もうすぐこの町にワルプルギスの夜が来るの」

マミ「なんですって!?」

ほむら「それで、ワルプルギスの夜を倒すのに協力してほしいの」

マミ「そう。お安い御用よ。どっちみち、闘うことになってたでしょうし」

ほむら「そう。ありがとう・・・それで、もうひとつ」

マミ「なにかしら?」

ほむら「まどかが魔法少女になることを止めて欲しいの」

マミ「・・・どうして?」




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 19:46:32.07 ID:njKuHyFu0

マミ「ただし、最終的な決定権は鹿目さんにある。もし鹿目さんがどうしても魔法少女になると言ったら、私は止めないわ」

マミ「けれどもできるだけ鹿目さんが魔法少女にならないように、努力するわ」

ほむら「ありがとう。それでいいわ・・・それじゃ」

マミ「あっ・・・ちょっと待って。よければうちでお茶してかない?」

ほむら「ありがたいけど・・・結構よ。それじゃ」

ほむら(はやく帰ってお風呂に入りたい)




42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:00:08.20 ID:njKuHyFu0

〜数日後〜
上条「さやかは僕を苛めてるのかい?」

上条「もう聴きたくなんかないんだよ!」

さやか「恭介!」

ヨッシー「ポポポポォーゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

上条「自分で弾けもしない曲を聴かせるなんてさぁ!」

さやか「だって恭介、音楽好きだし・・・」

ヨッシー「イーペーポー♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwイーペーポー♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwイーペーポー♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

さやか「・・・・・・大丈夫・・・きっといつか・・・なんとかなるよ!」

ヨッシー「ランランwwwwwwwwwwwwwランランwwwwwwwwwwwwwwwww」ガチャガチャ

さやか「ちょっヨッシーあんまそれ触んな」

上条「諦めろって言われたのさ、もう演奏は諦めろってさ!もう出てってくれよ!」

さやか「恭介のばかああああああああああああああああああ!!」ダッ

ヨッシー「ピンポンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ラジカセ(YO・YO・YOSHI)「パーチプポーポーwwwwwwwwwwwwポッチパーwwwwwwwwwwwwwウンwwwwwwwwwwwwwパーチプポーポーwwwwwwwwwwwwwポッチパーwwwwwwwwwwwwwwwヨッチwwwwwwwwwwwwwwヨッチwwwwwwwwwwwwww」

恭介「君は僕をいじめているのかい?」

ヨッシー「ウィ?」




43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:05:56.83 ID:njKuHyFu0

ヨッシー「ヤッwwwwwwwwww」

恭介「ん・・・?なんだよ・・・もう帰ってくれよ・・・これは、レシート?」

ヨッシー「ミャッwwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「・・・こんなにたくさん、さやかは買っていたのか」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「全部、僕のためか・・・ははは・・・どうして、さやかは・・・」

ヨッシー「ンゥーwwwwwwwwwwww」つハートフルーツ

恭介「・・・なんだい。そのハートのフルーツは?」

ヨッシー「ヤッwwwwwwwwwwwwwwハッwwwwwwwwwwwwwwポポポポーゥwwwwwwwwwwww」

恭介「・・・これがさやかの僕への気持ち・・・?さやかが、僕に・・・ハート・・・なっ////」

ヨッシー「アッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwプルルルルwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「・・・そんな。さやかが?」

ヨッシー「ムィーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「乗れって?」

ヨッシー「ポポポポーゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「・・・よし。連れてってくれ」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ラジカセ「ヨッwwwwwwwヨッwwwwwwwwヨッwwwwwwwヨッwwwwwwwwwwwwwwヨッチwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:12:35.40 ID:njKuHyFu0

ヨッシー「クンクンクンwwwwwwwwwwwwwwww」タッタッタッタッ

ヨッシー「クンクンクンクンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwワァーォwwwwwwwwwwwwwwwwww」

恭介「いたっ!さやかだ!」


さやか「・・・っ!」たったったったった


恭介「追うんだ!ヨッシー!」

ヨッシー「ヨヒーッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」タッタッタッタッタッタ


恭介「さやかああ!!」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

さやか「恭介!?よ、ヨッシーも!?何しに来たんだバカヤローっ!」


恭介「ごめん・・・僕が間違ってたよ」

さやか「えっ」

恭介「・・・そして、僕も君が好きだ」

さやか「っ////!?」

ヨッシー「イーペーポー♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwイーペーポー♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:15:05.53 ID:njKuHyFu0

恭介「ヨッシーが教えてくれたんだ。僕には腕はない。でも、腕が無くたってなんだい。まだ出来ることが、僕にはあるんだ」

ヨッシー「ワァーォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」つハートフルーツ

恭介「くれるのかい?ありがとうヨッシー」

さやか(あれってヨッシーがケツから出したやつじゃ・・・)

恭介「・・・僕はこれから何をすればいいのかわからない。さやか・・・僕ができることを一緒に探してほしい」

ヨッシー「ポポポポーゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:19:09.35 ID:njKuHyFu0

〜夜〜
仁美「〜♪」

まどか「あ……魔女のくちづけ!」


タッタッタッタ

マミ「あら、偶然ね」

まどか「マミさん!」

さやか「どうしてここに?」


マミ「ヨッシーに乗って買い物。それよりそれは・・・魔女の」

ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwオェッ」

まどか「あっ。ヨッシーがくちづけ食べちゃった」

仁美「あら?」

マミ「ちょっとしあわせメーターが減ってるわね。使い魔でも食べて補給しましょ。このくちづけをつけた魔女は・・・こっちね。行くわよ、ヨッシー」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:26:46.78 ID:njKuHyFu0

そして――
杏子「あっテメ人の餌を」

ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwポンwwwwwwwwwwwww」

杏子「だしてえええええええええええええええええええ」

マミ「言うこときかない子はこうよ」



月日は流れ――
QB「そのソウルジェムこそがきみたち」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

QB「たまし」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

QB「ちょ話を」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

QB「ちょっとまって一回だけ一回だ」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

QB「たすけ」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「話にならないわね。もうケーキ食べてましょう」

さやか「そっすね」

杏子「あたしイチゴね」

QB「まってほんと大事な話だか」ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


――ワルプルギスの夜が来た




48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:39:01.55 ID:njKuHyFu0

ワルプル「ガウwwwwwwガッガッガッガッガwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「あれがワルプルギス・・・」

杏子「強そうじゃんか」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ほむら「・・・さあ、決戦の時よ!」


マミ「この日の為に溜めておいたハートフルーツ!全て食らいなさい!ヨッシー!」

ヨッシー「ワァーォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ほむら「BGMがロック調になった。行くわよ」

マミ「ティロ・リーン、ハッ!」ポコン

杏子「おらぁー!!!!!」

ほむら「はあっ!」

ヨッシー「ンゥーwwwwwwwwwwwwwwwヤッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハッwwwwwwwwwwwwwwフウウウウウウンwwwwwwwwwwwwwwwwンゥーwwwwwwwwwwwwwwwwヤッwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:41:05.90 ID:njKuHyFu0

ワルプル「キャッハァアァァァァァwwwwwwwwwwwww」

ヨッシー「アッwwwwwwwwプルルルwwwwwwwwwwwwww」

マミ「このぉぉぉっ!」

ワルプル「ヒハッwwwwwwwwwwww」

マミ「きゃあああああああああああ!!」

杏子「てめえこんちくしょー!とっととくたばりやがれこの野郎ー!!」

ワルプル「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ほむら(だめっ・・・勝てない・・・!?)




50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:43:29.71 ID:njKuHyFu0

杏子「ハァ、ハァ・・・ち、畜生。だめだ、脚が動かねえ・・・」

マミ「初めて魔法使った・・・ハートフルーツも全部使いきったし・・・」

ヨッシー「ヨヒー・・・」

ほむら(そんな・・・ここまでやっても勝てないというの・・・!?)


まどか「だめだ・・・みんなやられちゃうよ・・・」

さやか「くそっ・・・見てることしかできないなんて・・・そんなの・・・」

QB「なら君たちが戦えばいい。契約の準備は出来ているよ」




52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:49:15.88 ID:njKuHyFu0

ほむら「あの淫獣・・・!まどか!契約しちゃだめ!」

まどか「でも・・・だって・・・」



ワルプル「キャハハハハハwwww」

杏子「やべえ!くるっ!」


まどか「キュゥべえ!私の願いは・・・」



イェェ!ハッハッハー!
ほむら「・・・!?」

ヨッシー「来たか」

マミ「!?」




53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:51:05.41 ID:VkvrANeAo

今までも喋ってたけど喋った!?




54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:51:13.53 ID:utTiiNdro

シャベッタァァァァァァァ




55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 20:54:01.46 ID:njKuHyFu0

マリオ「アワ、アワワワワwwwwwwwwwwwwwwwwww」キュルルルルッーッ

マミ「カートに乗った・・・」

杏子「・・・おっさん?」

ほむら「スピンしてるし・・・」

ヨッシー「ムゥーwwwwwwwwヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwww」

マリオ「ハッハホォゥwwwwwwwwwww」

ヨッシー「ヤッwwwwwwwwwwwwwwwフゥゥンwwwwwww」がしっ

マリオ「レッチェゴォゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ブオオオオオン

ヨッシー「ヨッシーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


さやか「ヨッシーがカートに乗ったおっさんの上にしがみついた」

まどか「あんなので勝てるわけないよ・・・」




60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:18:56.90 ID:njKuHyFu0

ほむら「町のあちこちに?マークのかかれた虹色の四角い箱が!?」

マミ「何がはじまるというの・・・」


ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マリオ「ユウィゴーwwwwwwwwwwwww」


てれれてれれてれれてれれ
『あかのコウラ×3』


杏子「ヨッシーがベロで箱を引き寄せてる・・・!」

さやか「甲羅がカートの周りに!?」


マリオ「ヤヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」バシュンバシュンバシュン

ヨッシー「ヨシーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ワルプルギス「キャハハハハハハハ!?」クルクルクルクル


まどか「コウラに当たったワルプルギスがものすごい勢いで回転してる・・・」




62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:21:57.63 ID:njKuHyFu0

ワルプルギス「キャハハハハハハwwwwwwwwwww」

ほむら「危ない!」


マリオ「マンマミーヤwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ヨッシー「アッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


どかーん

ばしゃーん


まどか「そんな・・・川におちちゃった・・・」

杏子「早すぎだろ・・・」


ジュゲム「wwwwwwwwwwwwwwww」ヒュイヒュイヒュイヒュイ

マリオ「オーキドーキwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


マミ「戻ってきた・・・!」

さやか「あの釣竿すげー」




63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:26:22.08 ID:njKuHyFu0

マリオ「レッチェゴゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ヨッシー「ペロンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


ワルプルギス「キャハハハハハハwwwwwwwwwwww」


マミ「すごいわね。あの1撃以外全部ドリフトで避けてるわ」


『サンダー』

マリオ「イィィィヤヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ヨッシー「アビダアビダブーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



ズガーン




64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:28:07.00 ID:njKuHyFu0

マミ「なに・・・!?」

ほむら「雷が落ちたと思ったら、ワルプルギスが消えた・・・!?」

杏子「どうなってやがんだ!」




ワルプルギス(ミニ)「キャハッ!?」

マリオ「イイイイイイィィヤヒィィィィwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ぶおおおおおおおおおおおん

ヨッシー「ポポポポーゥwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ワルプルギス(ミニ)「キャハハハハハハアアアアアアアアッ!?」


ぷちっ




65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:42:33.05 ID:njKuHyFu0

ほむら「倒したの・・・?」

杏子「すっげえ!」

マミ「私たち、結局何もしてないわね」


ほむら「勝った・・・勝ったのね・・・」ポロポロ

マミ「ヨッシーは!?」


QB「やれやれ。とんだイレギュラーだ。その所為でこっち」プチッ
マリオ「イイイィィヤヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ブウウウウウウウン

ヨッシー「ヤッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


マミ「ヨッシー・・・いっちゃうの?」

ヨッシー「ヨヒーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「・・・そう。寂しくなるわね・・・ひとりは、やだなあ」

ヨッシー「ムゥーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「えっ?」

まどか「そんなことないよ!」

さやか「そーそー。マミさんにはあたしらがついてますって」

杏子「そゆこと」

ほむら「・・・」

ヨッシー「ィハローwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「・・・ありがとう、ヨッシー。ありがとう、みんな・・・」

まどか「えへへ・・・」


ヨッシー「ワァーォwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マミ「・・・さようなら。ヨッシー。私の一番の友達」


マリオ「レッチェゴウwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ヨッシー「ヨシーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ブオオオオオオオオオオオオオオオオオン


――ヨッシーはエンジン音を響かせ、赤い配管工と共に夕暮れの中へと消えて行った。
マミの胸には、彼の鳴き声がいつまでも響いていた。


〜おわり〜




66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 22:03:53.96 ID:hoLKwz5Xo

イーペーポー♪




67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 22:06:28.77 ID:FQkBE+OZo

感動した





・SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介でした
 【SS速報VIP】キュゥべえ「僕と契約して魔法少女になっ」ヨッシー「ペロンwwww」
管理人 のオススメSS(2015/07/04追加)
極小透けブラの篠崎愛のチクビの位置wwwwwwwwww (画像あり)
【コスプレ】篠崎愛がピッチピチのふとましい”キャットウーマン”にwwwww【画像あり】
【鬼畜】俺に冷たい元グラビアアイドルの派遣社員への腹いせに下着盗撮してた結果
【マ●コ&ケツ丸見え】 外で下半身丸出しにしてる恥ずかしい女がコチラですwwwwww【画像30枚】
【画像】やっべーもん顔につけて歩いている奴がいるwwww
【悲報】ΛV女優が鍵開けたまま眠った結果がヤバすぎるwwwwwwwwwwww
【R-18】弟「……ッ!」パンパンパン 姉「……ッ////」 母さん「あなたたち何してるの!」& lt;/a>
【R-18】娘「勝手に部屋に入ってこないでよ、パパ!」
男「これより……貴様のケツをさわる」 女「ほう……」
【マジキチ注意】俺「セックス、、ノート、、?」
特殊部隊員「き!木村カエラが近付いてきます!」リングディンドン…
【工口 グ口 胸糞注意】勇者「魔物とセ○クスした」
中学の頃プールの時間に女子のパンツの匂い嗅ぎに行ったら親友ができた話
男「これより……貴様のケツをさわる」 女「ほう……」
バーン「ハドラーよ、今期オススメのアニメは何だ」

 

最新記事50件