転載元:デク「かっちゃんあのね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 19:55:31 ID:PDK/kAMY

BOOM!

デク「ひ、ひどいよかっちゃん……出オチどころか出バクだなんて」

デク「それで、実はかっちゃんに感謝したいことがあるんだけど」

デク「えっ? 帰れ? そんなひどい……」

デク「実は僕、かっちゃんのお蔭で個性の新しい活用法を思いついたんだ」

デク「それが何なのかはまだ分からないんだけどね!」

デク「うるせぇ黙れ? そんなひどい……」

デク「とにかく、かっちゃんには凄く感謝してるんだ。だからこれからも――」

デク「視界から消えろだって!? ひ、酷すぎる……」





 


【R-18】兄「女装してたら弟に告白された」【胸糞注意】
男「俺のち○こはこの世で最も強い」
ヴォルデモート「ポッターを倒して俺様が勝った」
魔法使い「勇者さんは、私の命の恩人ですから」勇者「いいえ」
【閲覧注意】貞子「俺!!お前の事好きだぜ!!ビデオ見てくれたから!!」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 19:58:44 ID:PDK/kAMY

お茶子「あ、爆豪くんおはよう」

お茶子「うわっ、敵意むき出しや!! なんで!?」

お茶子「ああ、デクくんといつも一緒にいるからか……」

お茶子「でも、名前覚えてくれたんだね! ありがとう」

お茶子「あと名前で呼ぶのは……切島くん、だけ……?」

お茶子「でもデクくんはともかく、轟くんあたりはさすがに……」

お茶子「あ、覚えてても言わないパターンか……」

お茶子「ブラックリストに入ったってことだね! 轟くんも大変やなー」




3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:02:47 ID:PDK/kAMY

飯田「む? 爆豪くんか」

飯田「しかし君の制服の着かたはだらしないな」

飯田「とくに、そのズボンの履き方は足が短く見えてしまうぞ」

BOOM!

飯田「急に怒るな君!!」

飯田「何? 腰ばきというのか」

飯田「そうした方が格好いいと……成程」

飯田「だが、足が短く見えてしまうのはどうにも――」

BOOM!

飯田「爆破する際には事前に言ってくれると助かる!」




4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:06:19 ID:PDK/kAMY

尾白「やあ爆豪」

尾白「って俺のこと知ってる……よな?」

尾白「辞退した馬鹿野郎……はは、それもそうか」

尾白「自分でも馬鹿だとは思うけど、どうしても許せなくてさ」

尾白「君も相当プライドが高いほうだよな」

尾白「もし俺の立場になったら、同じことをするんじゃないかな?」

尾白「……そもそも洗脳なんかされないって?」

尾白「ああ、それも君らしいな」




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:09:30 ID:PDK/kAMY

梅雨「あら爆豪ちゃん」

梅雨「カエル女……これ以上ないほどにシンプルね」

梅雨「そろそろ梅雨ちゃんと呼んでほしいものだわ」

梅雨「誰が呼ぶかって?」

梅雨「そう。緑谷ちゃんは頑張ってくれてるのに、残念だわ」

梅雨「あっす……ゆ……カエル女?」

梅雨「それは頑張っているうちに入るのかしら?」

梅雨「いえ、逆にすごいと思うわ」

梅雨「自分のペースでいいのよ。頑張って」




6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:12:41 ID:PDK/kAMY

障子「爆豪か。どうした」

障子「これか? たこ焼きだ」

障子「売店で買ってきたんだが、食うか?」

障子「紅ショウガを取りすぎだ。味が分からなくなるぞ」

障子「ああ、たこ焼きは俺の好物だが……どうかしたか?」

障子「共食い野郎……? 面白いやつだな」

障子「何? そっちで食うのか、マスクはどうした……」

障子「これはカ○シ先生のようなものだ。いつか見せる日が来るだろう」




7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:18:28 ID:PDK/kAMY

切島「おーっす! 爆発さん太郎!」

BOOM!

切島「今日も元気に大爆発だな!」

切島「え? その呼び方やめろって? まあいーじゃねえか! 気に入ったし!」

切島「それでさ、今度の日曜空いてるか?」

切島「暇ならボウリングでも行こうぜ! B組の奴らも誘って!」

切島「何……? 行く、行かねえ……」

切島「行かねえ……こともねえ? 行ってやらんこともない?」

切島「おう、要するに行くってことだよな!?」

切島「じゃあな! 約束だぜー!」




8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:22:55 ID:PDK/kAMY

上鳴「ちーっす! タラタラしてんじゃねーよ!」

上鳴「うぇっ? いや何かお前好きそうだなと思って」

上鳴「それでさ、今度の日曜空いてるか?」

上鳴「暇なら飯でも食いに行こうぜ! 女子も誘って!」

上鳴「えー何だよ行かねーの?」

上鳴「先約がある? 何だお前!! 女より男を取るのか!?」

上鳴「このドスケベさん太郎が!!」

上鳴「ぐえええええっ!!!!! リアルな関節技はやめろ!!」

上鳴「つーかそこ爆発じゃねえのかよ!!」

上鳴「もはや原型とどめてねーんだからそんな怒んな……よ……」




9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:26:45 ID:PDK/kAMY

青山「やあ、ムッシュ爆豪☆」

青山「先日、僕は重大なことに気が付いてね……」

青山「それというのも、世の中には二種類の人間しかいない」

青山「すなわち、己と己以外さ☆」

青山「……たまには良いことを言うって?」

青山「ノーノ―、褒めても何も出ないよ☆」

青山「しかし、僕たちって意外と気が合うんじゃないかな?」

青山「それはないって? ナンセンス☆」




10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:36:17 ID:PDK/kAMY

八百万「こんにちは爆豪さん」

八百万「私に訊きたいことですか? 珍しいですわね」 

八百万「お金ならいくらでも出せるのに、何故こんなところにいるのかですって?」

八百万「それは心外ですわ。私は何もお金の為にヒーローを目指しているわけではありませんもの」

八百万「爆豪さんはどうしてそんなにお金が欲しいのですか?」

八百万「高額納税者になりたい?」

八百万「それは素晴らしい心がけですね! 社会の役に立ってこそのヒーローですから」

八百万「爆豪さんがそんな慈愛の心を持っていただなんて。人は見かけによらないとはよく言ったものですわ」

八百万「何か勘違いをしている……? いえ、そんな謙遜なさらずとも」

八百万「きっと貴方の努力が報われる日が来るはずですわ。お互いに頑張りましょう」




11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:38:59 ID:PDK/kAMY

口田「……」

口田「……」

口田「……」

口田「……」ツンツン

BOOM!

口田「!!」ビクッ

口田「……」アセアセ

口田「……」ペコペコ

口田「……」ソソクサ




12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:44:53 ID:PDK/kAMY

瀬呂「おう、爆豪じゃねーか」

瀬呂「ついて来いって? 何か用か?」

瀬呂「……なあ、俺って言うほどしょうゆ顔か?」

瀬呂「どうでもいい? うわ露骨にひでーなお前」

瀬呂「御堂筋くん? いやあんな濃くはねーだろ……色々と」

瀬呂「え? ノート消してたら紙がグシャってなった?」

瀬呂「あーあるよなそれ。一気にやる気なくなるんだわ」

瀬呂「で? ノート破れたからテープ貸せって?」

瀬呂「そのためにわざわざ呼んだのかよ!! みみっちすぎんだろ!!」




13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:48:18 ID:PDK/kAMY

芦戸「だーれだっ?」

芦戸「知らない? 分からないじゃなくて!? ひどっ!!」

芦戸「黒目……だから! あ、し、ど、み、なだって!」

芦戸「いつになったら名前覚えてくれるの?」

芦戸「麗日みたいな印象的なエピソードが必要……かあ」

芦戸「うーん、何がいいかな?」

芦戸「そうだ、どうせなら一緒に考えようよ!」

芦戸「キョーミないって!? もー、爆豪キライ!」




14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:52:27 ID:PDK/kAMY

葉隠「どーこだっ?」

葉隠「正解! 後ろでしたー!」

葉隠「って、声の方向で分かるよね!」

葉隠「それでね、今度の日曜空いてる?」

葉隠「暇ならカラオケ行こうよ! 先生たちも誘ってさ!」

葉隠「え、行かないの? どうして?」

葉隠「先約がある? そっかー残念だなー」

葉隠「爆豪くんって案外義理堅いんだね!」

葉隠「単に早いもん勝ちだって? あはは、それもそうだね!」




15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 20:57:48 ID:PDK/kAMY

砂藤「俺! 砂藤」

砂藤「知らない!?」

砂藤「印象的なエピソードを持って出直してこい、と……」

砂藤「何が良いか……そうだ、一緒に考えてくれないか?」

砂藤「そのやり取りさっきもやった!? ここでも被っちまったのか」

砂藤「しかしこれから先、俺が活躍することはあるのか……」

砂藤「何? 俺が活躍しまくるからお前らは全員霞んでる……」

砂藤「だからせいぜいこれからも引き立て役として頑張れ?」

砂藤「お前なりの励ましなんだな爆豪!? そうなんだな!?」




16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:00:15 ID:PDK/kAMY

峰田「大変だぞ爆豪!!!」

峰田「『いっぱい』の『い』を『お』に変えて言ってみろ!!」

峰田「……え?」

峰田「……いっぱお?」

峰田「……」

峰田「なんでだよ!!!!!」

峰田「なんでそうなるんだよ!!!!!!」

峰田「もうわかんねーよお前逆にすげえよ!!!!!!!」




17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:22:36 ID:PDK/kAMY

常闇「爆豪か。悪鬼羅刹の修羅め」

常闇「……ああ、悪鬼羅刹とは、恐ろしい魔物の例えのひとつだ」

常闇「悪鬼とは仏道を妨げ、人を悪の道へと向かわせる悪神のことを指す」

常闇「羅刹とは人を食らう化け物。足が速く、非常に凶悪な力を持つ」

常闇「修羅とは修羅道の略。激しい怒りや争いが絶えない世界のことだ」

常闇「転じて、人の道を踏み外し争いのもとに生きる者を修羅と呼ぶ」

常闇「……しかし、こうして解説してみると少々気恥ずかしい思いがするな」

常闇「……」

常闇「まさか、知っていてわざと尋ねたのか?」

常闇「なんという大逆無道……」




18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:25:03 ID:PDK/kAMY

耳郎「あれ、爆豪じゃん」

耳郎「……」

耳郎「……」

耳郎「え? 何?」

耳郎「人と話すときにはイヤホン取れって?」

耳郎「んー、でも別にアンタと話すことないんだよね」

耳郎「だったら黙ってろって?」

耳郎「え? 今そっちが話しかけてきたんだよね?」

耳郎「だったらいい……? 変なの」




19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:27:34 ID:PDK/kAMY

轟「おい爆豪」

BOOM!

轟「いきなり爆破する奴があるか」

轟「ああ、そろそろ緑谷のライバルはどっちかハッキリさせようと思ってな……」

轟「デクなんざどうでもいい? じゃあ決まりだな」

轟「何……? 俺がお前のライバル?」

轟「つまり自分が主人公だと言いたいのか?」

轟「……」

轟「少し考えさせてくれ」




20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:32:21 ID:PDK/kAMY

物間「やあ、爆豪じゃないか」

物間「お前A組じゃないだろって? 別にそういう縛りはないよ」

物間「どうせなら拳藤たち女子を出せ? 残念、僕でした!」

物間「って、さっきの声は誰だ? 爆豪じゃないことは確かだな」

物間「まあいいや。ともかく爆豪、優勝おめでとう」パチパチ

物間「まさか本当に優勝するとは思わなかったよ」

物間「いやあ感動した。素晴らしい戦いだった」

物間「僕も君に対する認識を改めなければならないな――」




21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:33:55 ID:PDK/kAMY

勝己「うっぜええええええええええええええ!!!!!!!!!」BOOOM!

勝己「はっ……夢か!?」

勝己「くそ、また寝バクしちまった」

勝己「……」

勝己(今日、日曜か……)




22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:37:19 ID:PDK/kAMY

ガチャ

デク「あ」

勝己「あ?」

デク「おはようかっちゃん」

勝己「何の用だ! 帰れ!」

デク「あの……これから皆とボウリング行ってご飯食べてカラオケ行く予定なんだけど」

デク「かっちゃんも行く?」

勝己「行……」

勝己「……」

勝己「くかきけこかかきくけききこ」

デク「どっち!?」




23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:40:20 ID:PDK/kAMY

勝己「……かねえよ! てめえなんかの誘いに乗ってたまるか!!」

デク「そっか……じゃあ、また学校で」

勝己「……」スタスタ

デク「……」スタスタ

デク「って結局ついてくるんだ!?」

勝己「はあ!? コンビニがこっちにあんだよ」

デク「そう……」スタスタ

勝己「……」スタスタ

勝己「なんか喋れ!!!」

デク「えええええええ!!??」

デク「具合でも悪いの……?」

勝己「てめえに心配される筋合いはねえ」

デク(どうしよう、何を喋ればいいんだ……あ)




24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:45:25 ID:PDK/kAMY

デク「かっちゃんのその髪っていつもセットしてるの?」

勝己「……」

デク「なわけないか。子供のころからそうだもんね」

勝己「……」

デク「うん」

勝己「……」

デク「……」

勝己「終わりかよ!!!!!」


おしまい
このSSを見た人は895日以内にかっちゃんのSSを書かないと爆発します




25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/23(火) 21:55:37 ID:./FSUYbU

かっちゃんをイジリつつクラス全員分書き切ったか、さすがだ 乙




・SS深夜VIPに投稿されたスレッドの紹介でした
 デク「かっちゃんあのね」
カテゴリー「僕のヒーローアカデミア」のSS一覧
管理人 のオススメSS(2015/04/03追加)
極小透けブラの篠崎愛のチクビの位置wwwwwwwwww (画像あり)
ミニスカ女子を低い位置から見上げる神アングルまとめwwwww
正常位!!これぞ王道の性交体位セッ●ス画像
パ●ティを脱いで女が素っぱだかになる瞬間のエ□画像wwww
フ●ラしてる女の子の表情が異常なほど抜けるエ□画像
【素人】現役アスリートの並外れた性欲で男優を悶絶させる爆乳ビーチバレー選手!
【R-18】先輩「後輩…後輩…ハァハァ」 後輩「なにやってんですか」
彡(゚)(゚)「よっしゃ!完全犯罪成立やんけ!」 ???「あれれ〜?」 ???「おやおや」
いじめっ子「ぬーげ!!ぬーげ!!」 いじめられっ子女子「ううっ…ぐす」
女騎士「くっ、殺せ!」オーク「ゲヘへ…」ゴー☆ジャス「まだ助かる…まだ助かる…」
男娼「身請けしてくんない?」 少女「そんなお金ないですね」
夜神月「レズノート?直訳して百合本か…」
【画像あり】(´・ω・`)「デカチン!」
ハリー「アクシオ! ハーマイオニーの乳首! アクシオ! ハーマイオニーの乳首!」
妹「ねぇ、お兄ちゃんのオ○ニー見せてよ」

 

最新記事50件