転載元:小五郎「むぅあ〜〜〜〜たぁ〜〜こいつはぁ〜〜〜〜」

1: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:37:02.82 ID:hD+l2qgK3

コナン「今日はおっちゃんと浮気調査の依頼で映画監督の杉村氏の家に調査できていた」

コナン「するといつもの事だが杉村氏はその晩何者かによって殺害された」

コナン「俺はおっちゃんの目を盗んで調査を進め、ついに証拠にたどり着いた・・・だが」





 


【R-18】兄「女装してたら弟に告白された」【胸糞注意】
男「俺のち○こはこの世で最も強い」
ヴォルデモート「ポッターを倒して俺様が勝った」
魔法使い「勇者さんは、私の命の恩人ですから」勇者「いいえ」
【閲覧注意】貞子「俺!!お前の事好きだぜ!!ビデオ見てくれたから!!」

2: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:38:01.36 ID:hD+l2qgK3

小五郎「くぅお〜〜〜るぁ〜〜〜〜コナァーーーーン!」

ボカ!

コナン「いって!」

小五郎「お前は何度言ったらわかるんだ!現場をうろちょろするんじゃない!」

コナン「いや、でも証k」

パン!

小五郎「口答えをするな!お前には遊びかもしれないがな、依頼者の死と向き合って真剣に仕事してるんだ!」

コナン「・・・」




3: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:39:36.11 ID:hD+l2qgK3

蘭「ちょ、ちょっとどうしたのお父さん!」

小五郎「蘭、悪いがこいつを外に停めてある車まで連れていけ」

蘭「コナン君ほっぺた腫れてるわよ!お父さん何したの!」

小五郎「いいから、そもそも子供を殺人現場に置くことがおかしいんだよ」

コナン「(すっげぇ解せないけど、流石に反論できる空気じゃねぇな・・・)」

蘭「だからって子供に、しかも腫れるまで殴るなんて!お父さん最低よ!コナン君早く車で手当てしにいこ」

小五郎「ふん、勝手にしろ」




4: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:40:16.32 ID:hD+l2qgK3

ー事件現場ー

目暮「おおう!毛利!ついに犯人がわかったんだな!」

小五郎「はーっはっは!当然です!警部殿!この毛利小五郎ズバリ真相を解き明かしてみせましょう!」

杉村妻由紀子「そ、それで一体犯人は誰なのよ!」

配給会社の佐野「そうですよ!監督が殺されたときは皆アリバイがあったんですよ!」

メイドの美紀「それにご主人は密室だったんですよ、さっきだって自殺だと」

小五郎「まったく白々しいですなぁ!この恐ろしい事件の真犯人である・・・・」

小五郎「美紀さん!」

美紀「ええっ!?!?」

由紀子「(ええっ!?!?!!?!?!??!!!??)」




5: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:41:13.66 ID:hD+l2qgK3

小五郎「であるからして〜」

小五郎「その時テーブルの足に小指をぶつけた事で〜」

小五郎「つまり、アリバイがありながら本棚の上にあった包丁を落とす事ができたのは」

小五郎「貧乏ゆすりの癖がある美紀さん!あなただけなんですよ!」

美紀「ちょ、ちょっとまってくださいよ!その推理は無理がありますって!」

目暮「毛利、流石にわしも無理があるんじゃないかと・・・」

由紀子「(何か知らないけど私が容疑者から外れてきたわ・・そうだ)」




6: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:42:08.37 ID:hD+l2qgK3

由紀子「そういえば私、隣の部屋で美紀さんが貧乏ゆすりしてる振動を感じた気がしますわ」

美紀「お、奥様!何を仰られるんですか!?」

小五郎「お、おお!ほら!見た事か!」

由紀子「今思い出したけど、あなた借金があるんでしたっけ?亡くなったご両親の」

由紀子「それでうちの旦那に色仕掛けでもしてお金を強請ってたんじゃないかしら」

由紀子「そういえば私にあの人相談してきたのよね、俺は美紀にお金を強請られてる助けてくれって」

小五郎「もう、これで決まりですな」

目暮「そんな大事な事なんで先にいってくれなかったんですか!」

由紀子「私正直美紀さんが犯人だと思ってなくて・・・もし言ったらへんな疑いがかかるかと・・・」




7: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:43:04.24 ID:hD+l2qgK3

美紀「待ってください!旦那様は確かに私によくしてくれましたけど、そんないかがわし」

パシッ!

由紀子「触らないで!汚らわしい!」

小五郎「もう諦めるんだ、あんたは強請りだけならまだしも殺人っていう最低の行為までしちまったんだ」

小五郎「それどころか、あんたを最後信じてくれた奥さんにまで手をかけようだなんて!」

小五郎「メイドのあんたに与える冥土の土産はこの手錠だよ」(ドヤァ)

美紀「違う、違うの、私は・・・あああ・・・・」




8: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:43:35.05 ID:hD+l2qgK3

ー数日後ー

コナン「結局俺が事件にかかわらなかったせいで、おっちゃんは真犯人を野放しにしてしまった」

コナン「それどころか無実の美紀さんを追い詰めて殺しちまったんだ」

コナン「警察発表によると、あの後美紀さんは留置場で絶望したまま自殺したらしい」

コナン「真犯人の由紀子さんはというと・・・」




9: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:44:48.34 ID:hD+l2qgK3

ー杉村邸ー

配給会社の佐野「いやぁ、あの美紀ちゃんが監督を殺すなんて意外だったよ」

由紀子「でもあの名探偵さんが真相を掴んでくれてよかったわ」

佐野「ああ!でもあのときは焦ったよ、僕らの浮気がばれるんじゃないかってね」

由紀子「うふふ、しかも美紀があの人を殺してくれたせいで遺産も家も全部私たちのもの」

佐野「棚ボタだけど、くくく・・・笑いが止まらないね」

由紀子「ほんと感謝しても感謝しきれないわ」




10: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:45:18.70 ID:hD+l2qgK3

コナン「もう証拠も隠滅されてしまい、由紀子さんも正々堂々浮気相手と同棲出来る」

コナン「笑っちまうよな、無実の美紀さんが自殺して真犯人はこの世の春を謳歌だ」

コナン「しかも美紀さんの妹のタエちゃんは親戚に引き取られたらしいが、どうもその親戚があまり素行がよくないらしい」

コナン「俺はあのとき無理してでも推理をすればよかったのか、未だにわからない・・・」




11: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:46:04.25 ID:hD+l2qgK3

ー別の現場ー

コナン「よーし、これでやつのアリバイは崩れた!あとはおっちゃ」

小五郎「おい、コラ」

ボカッ

コナン「いーーーーってーーーー!」

小五郎「らーーーーーん!この坊主を現場から遠ざけろ!」

コナン「ま、まってよこのままj」

蘭「コナン君!また殴られちゃうから早くここから離れましょう!」

コナン「(ああ・・・)」




12: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:47:03.03 ID:hD+l2qgK3

ー小五郎推理中ー

小五郎「その時しゃもじが〜」

小五郎「コンビニの割り箸の爪楊枝で〜」

小五郎「で、あるからあなたが犯人なのですっ!」

目暮「な、なんだってーーーー!」




13: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:47:33.93 ID:hD+l2qgK3

コナン「その後も2〜3件ほど事件があったが、眠りが小五郎が出てくる事はなかった」

コナン「幸か不幸か、真犯人は見つからないものの誰かしら適当に犯人は挙げていたので」

コナン「名探偵としての名声は一応保たれていた」

コナン「だが当然ながら解決と同じ数の不要な犠牲者も増えていった」

コナン「そしてついに・・・」




14: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:48:15.93 ID:hD+l2qgK3

ートロピカルランドー

小五郎「なのでトロピカルランド爆破事件!真犯人はあなたです!」

目暮「よくやったぞ毛利!さぁ確保だ!」

その辺の清掃員「ち、違いますよおおお!なんで私があああ!!」

小五郎「ふん、しらばっくれてもだめだz」

ピピピピピ

小五郎「お、蘭から電話か」

???「ククク・・・名探偵、流石の名推理だよ・・・」

小五郎「おい!お前蘭じゃないな!誰だ!」

真犯人「予告したじゃないですか、トロピカルランドを破壊するって、それを実行する者ですよ」

小五郎「そ、それはあの清掃員」

ドッガアアアアアアアアアアアアン




15: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:48:47.65 ID:hD+l2qgK3

真犯人「ははは!今お前の娘を乗せた観覧車が爆発したよ!」

真犯人「この爆発からあとは15秒間隔で格施設が爆発していく」

小五郎「おい!蘭を乗せたってどういうことだ!おい!」

真犯人「安心したまえ、君たちのいる中央広場には爆弾はしかけていない、この花火を楽しんでいってくれ」

小五郎「おい!おい!おおおい!蘭は!蘭はどうした!」

真犯人「笑わせて貰ったよ、それでは名探偵君・・・はははは!」

小五郎「おい・・・!おい・・・!」

目暮「毛利!これはどういうことだ!毛利いいいい!」




16: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:49:52.35 ID:hD+l2qgK3

コナン「俺はというと、その日は運悪く博士とキャンプに行っていた」

コナン「最初は蘭とおっちゃんについていこうとしたが、その時もおっちゃんが俺を殴っていかせようとしなかったからだ」

コナン「俺も事件の規模を把握していればもっと無理してでもついていったのだが」

コナン「ここ最近のおっちゃんを考えるとそれも馬鹿らしくなりあっさりキャンプに行ってしまった」

コナン「そして、その日からだった、おっちゃんの落ち目は」




17: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:50:14.30 ID:hD+l2qgK3

ー通天閣ー

小五郎「真犯人はあんただ!」

その辺のリーマン「ええええ!?」

服部「ちゃうわボケ!この受付のねーちゃんやろ!」

小五郎「は、はれ?」

ー服部推理終了ー

コナン「それで平次兄ちゃんはこれをこうしてこうしたんだよね!」

服部「この推理は坊主のアドバイスのおかげでたどり着けたんや」

コナン「へへへ、まぐれだよ〜」

小五郎「・・・」




18: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:50:56.40 ID:hD+l2qgK3

ー米花ホテルー

小五郎「犯人はあんただ!!」

モブ顔ホテルマン「な、なんで!」

目暮「はぁ・・・毛利、ちょっと黙っててもらえんかね」

小五郎「け、警部殿?」

目暮「つまり今回の事件はこういうことだ」

ー警部推理中ー

目暮「つまり犯人は、支配人の木村さんあんただ」

支配人「くううう!どうしても、どうしても殺さないといけなかったんだ!」




19: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:51:48.24 ID:hD+l2qgK3

毛利「いやぁ〜〜〜警部殿名推理でしたなぁ!」

目暮「ふん、全部コナン君が教えてくれたんだよ」

毛利「ふぇ!?コナンが!?」

コナン「へへへ・・・」

目暮「そうだ、動機やトリックわしらが見逃した証言全部な」

毛利「わ、私の探偵術を使ってたまたま当たったなんて運がいいですな〜〜〜はーっはh」

目暮「君もコナン君を少しは見習いたまえ、最近君が事件を解決したという話聞いた事ないぞ?」

毛利「そ、それはたまたまでして・・・」

目暮「そのたまたまで自分の娘を殺すなんて、蘭君もたまったもんじゃないな」

毛利「は・・・はは・・・冗談きつい・・・っすなぁ・・ははは・・・」




20: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:52:12.43 ID:hD+l2qgK3

ー毛利探偵事務所ー

ガシ!ガシ!ガシ!

コナン「あの後も俺はおっちゃんと一緒に暮らしていた」

ガシッ! ガシッ! ガッシ!!

コナン「蘭を殺したのは俺にも責任があると思ってたからだ」

がしっ ガッシ ガジッ がし!

コナン「でもあの日から、俺が事件解決にかかわると」

ガンッ! ガンッ! ガンッ!

コナン「腹部と背中を中心に無言で蹴られるようになった」

コナン「でもこれは俺の罪でもあるから、ずっと受け入れていた」

でも・・・




21: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:53:03.19 ID:hD+l2qgK3

???「コナン君大丈夫か!」

小五郎「・・・誰だよ?」

阿笠「わしじゃよ!」

コナン「ここで俺の記憶は一度途切れた」




22: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:54:14.05 ID:hD+l2qgK3

ー米花病院ー

コナン「どうやら俺が最近体育で着替えをしなかったり、腹部を押さえてる姿を光彦と灰原がみていたようだ」

コナン「あの日は日曜だってのに光彦が15時間一人で俺を尾行して虐待の証拠を掴もうとしたらしい」

コナン「そしてあの蹴りの音を聞いてすかさず博士に連絡、晴れて俺は保護される事となった」

コナン「勿論俺はまた探偵事務所に戻ろうとしたのだが」




23: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:54:47.58 ID:hD+l2qgK3

灰原「馬鹿な事言わないでよ!あなたの大事な人が死んだからって!だからってあなたが傷つく必要なんてないでしょ!」

コナン「・・・」

灰原「もっと・・・もっと自分を大事にしてよ・・・あなたがいなくなったら・・・私は・・・一人ぼっちになっちゃうじゃないの・・・」

灰原「小さなホームズはそんな事も推理できないの・・・?」

コナン「・・・ぅ・・・」

俺はその日泣いた。蘭が死んでからはじめて泣いた。




24: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:55:40.26 ID:hD+l2qgK3

コナン「それ以降俺は探偵事務所には戻らなかった」

コナン「風の噂では妃弁護士に暴力をふるって一度逮捕されたらしい」

コナン「俺はというと」


ー阿笠邸ー

阿笠「出来たぞ新一!新しい部屋じゃ!」

灰原「まったく、ぐーたら人間が二人になっちゃったわね」

コナン「バーロー!俺だって皿粗いくらいできらぁ!」

阿笠「わ、わしだって!」

灰原「博士はポンコツ掃除ロボット作ってゴミを増やしてるだけじゃない?」

阿笠「ははは・・・手厳しいのう・・・」




25: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:56:23.51 ID:hD+l2qgK3

コナン「こうして俺は博士と灰原と一緒に生活することになった」

コナン「結論から言うと昔の姿には戻れなかったが、工藤新一は捨ててコナンとして生きている」

コナン「少年探偵団とも未だに仲はいいし、何より灰原が俺の隣にいてくれる」

コナン「ここ数年で小さくなって、大事な人を失って、虐待を受けて、」

コナン「はたから見ればどん底の最低な人生かもしれないが」

コナン「それでも俺は今は幸せに生きている・・・こんな人生もありなんじゃないかな」


灰原「ちょっと、何にやけてるのよ?気持ち悪い」

コナン「ああ、今日の夕飯が楽しみでな、やっぱり手作りって違うよな」

灰原「べ、別にレシピ通りに作れば誰でも一緒でもしょ、馬鹿言わないの」

コナン「ナハハ・・・」




26: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:57:57.92 ID:hD+l2qgK3

ー???ー

???「ハイ、五万ね」

小五郎「あ、ありがとうございます田嶋さん」

田嶋「別にいーよ、ジャンプでもなんでもいいから10日後忘れるなよ」

小五郎「はい!これで娘に」

田嶋「そういうのいいから、じゃな」

小五郎「・・・」




27: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:59:02.06 ID:hD+l2qgK3

ー???−

???「ご機嫌さん!」

小五郎「萬田さん、まってましたよ」

萬田「確かあんた・・・昔見ましたな、眠りの小五郎とかいいましたっけ?」

小五郎「はは・・・」

萬田「飛ぶ鳥を落とす勢いの名探偵さんがわしらのような人間から金を借りるとは」

小五郎「・・・」

萬田「奥さんにばれないようお小遣いってところでんな(ニコ」

小五郎「え、ええ・・・」

萬田「ほな、これ27万だす、トイチで最初に金利分は貰ってるから次は10日後に元金を返すかジャンプすればいい」

小五郎「ありがとうございます・・・」

萬田「では、おおきに!」




28: 以下、VIPがお送りします 2015/06/14(日) 17:59:27.65 ID:hD+l2qgK3

ウシジマ「・・・毛利・・・飛・・・?」

ウシジマ「嫁?・・・・・デリヘ・・・・」

ウシジマ「・・・・務所・・・・抑え・・・・」



萬田「身・・・・抑・・・・」

萬田「目・・・・腎・・・・・・」

萬田「・・・命・・・・険・・・・・」


ウシジマ・萬田「まいどあり」

END




・ニュース速報(VIP)@2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介でした
 小五郎「むぅあ〜〜〜〜たぁ〜〜こいつはぁ〜〜〜〜」
カテゴリー「名探偵コナン」のSS一覧
管理人 のオススメSS(2015/04/03追加)
極小透けブラの篠崎愛のチクビの位置wwwwwwwwww (画像あり)
ミニスカ女子を低い位置から見上げる神アングルまとめwwwww
正常位!!これぞ王道の性交体位セッ●ス画像
パ●ティを脱いで女が素っぱだかになる瞬間のエ□画像wwww
フ●ラしてる女の子の表情が異常なほど抜けるエ□画像
【素人】現役アスリートの並外れた性欲で男優を悶絶させる爆乳ビーチバレー選手!
【R-18】先輩「後輩…後輩…ハァハァ」 後輩「なにやってんですか」
彡(゚)(゚)「よっしゃ!完全犯罪成立やんけ!」 ???「あれれ〜?」 ???「おやおや」
いじめっ子「ぬーげ!!ぬーげ!!」 いじめられっ子女子「ううっ…ぐす」
女騎士「くっ、殺せ!」オーク「ゲヘへ…」ゴー☆ジャス「まだ助かる…まだ助かる…」
男娼「身請けしてくんない?」 少女「そんなお金ないですね」
夜神月「レズノート?直訳して百合本か…」
【画像あり】(´・ω・`)「デカチン!」
ハリー「アクシオ! ハーマイオニーの乳首! アクシオ! ハーマイオニーの乳首!」
妹「ねぇ、お兄ちゃんのオ○ニー見せてよ」

 

最新記事50件