転載元:男の娘悪魔「ふーん…ボクを呼んだのは君?あー!えへへ!がっかりしてるのボクわかっちゃうけどボク悪魔だしすっごいHな事するよ〜?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:29:54.029 ID:2nBlvpJ/K.net

平日12時半にこんなスレ開く奴はド変態なんだよなぁ・・・




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:30:27.064 ID:BKt72n8s0.net

そんなこといいから早く




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:36:35.849 ID:fNkun7Qep.net

男「はよ」

悪魔「いやいやそう言われてももう女の子の体じゃ満足出来ないようなアレやソレや」

男「はよ」

悪魔「……それはもう気が狂うような!Hでスケベでボクのこと以外考えられなくなるぐらい」

男「はよ」

悪魔「……」

男「はよ」

悪魔「ちょっと時間ちょうだい」

男「無理、はよ」

悪魔「ボク男、キミ男。おーけー?」

男「カモン」

悪魔「……」

男「はよ」





 
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:42:59.497 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「悪魔的には一応、契約とか、そういうのすることになってるんだけどぉ」

男「魂やるから。はよ」

悪魔「いやいやいやいや」

男「はよ」

悪魔「契約内容の説明義務とかあるから、それしないとボク怒られるから」

男「何でもくれてやるからはよ」

悪魔「え、えへへ。お兄さんせっかちだね……えーと、キミの望みを叶えた後魂を抜き出して地獄の方に持って行くんだけど」

男「望みを叶える!!」

悪魔「ひぃ!?」

男「……叶えないのか?」

悪魔「叶える、んだけど」

男「ならはよ」

悪魔「あー、えー、あー、地獄ってもう想像がつかないぐらいヤバくて凄い所で」

男「大体分かったからはよ」




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:51:41.588 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「ごめんなさいやっぱまた今度」

男「ダメ。はよ」

悪魔「あのぅ、えへへ。そんなに強く掴まれると痛い、んだけど」

男「望み、叶えるんだよな?」

悪魔「それは……出来る限り希望に沿うけどー、もしかしたらー」

男「大丈夫大丈夫」

悪魔「お兄さん待ってちょっとまだちゃんと契約の確認が」

男「賠償はするから」

悪魔「いやそういうことじゃなくて勝手に脱がされると困るしっていうか」

男「綺麗だ」

悪魔「ひぃい!?」

男「すべすべ……つやつや……しっとり……」

悪魔「ボボボボクにも選ぶ権利がそもそもレイプなんて犯罪で隠れても神は見てるっていうそういうの人間は気にするんじゃ」

男「悪魔に魂売り渡したから」




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 00:57:22.283 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「マジでちょっとストッ」

男「んっ!」

悪魔「ぁ、ぎ……!!」

男「お、おお」

悪魔「ひっ、ひっ……ぃ!」

男「んん、ぁあ」

悪魔「ぎゃ!!」

男「奥まで、入った……」

悪魔「ぐぅ、う、ぐす、ひっく」

男「かわいい」

悪魔「ア、アクマだ……ぐしゅ」




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:01:29.550 ID:fNkun7Qep.net

男「なぁ、ちゅーしよう」

悪魔「や、やだ」

男「んちゅ」

悪魔「ぁむ、ん、うう! んー!」

男「甘くて美味しい」

悪魔「サイアクだ、くそ! ぐすん、くそ! くそぉ!」

男「もう一回」

悪魔「くっ、んぐ……」

男「はぁ、はぁ」

悪魔「痛、やだ、止めっんん!」

男「あー出る、気持ちいい、もう出る」

悪魔「ひっ! ぎ、ひ、がぁ!や、やだ、やだやだやだ!!」

男「お゛っ……んん!!」

悪魔「ぐ、うぅ……!!」




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:07:05.769 ID:fNkun7Qep.net

男「あー……ああ、ん、おお」

悪魔「へぁ、は……ふぁ! はぉ、ん」

男「鼻水、垂れてる」

悪魔「はぁ、はぁ、はぁ」

男「掃除はよ」

悪魔「んぶ、ぐ、じゅる……っ」

男「そう、残りも、あ゛ぁ」

悪魔「ちゅ……ぷぁ、はぁ、はぁ」

男「かわいい」

悪魔「はぁ、はぁ、ぐす、う、うう」

男「全然収まらない」

悪魔「!? や、やぁ! もっやらぁ!!」

男「願い、叶えてくれ」

悪魔「ぁが……〜〜っ!!」




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:16:03.919 ID:fNkun7Qep.net

死神「何それ? ちょーイカす」

悪魔「この前堕とした人間、キレイでしょ?」

死神「ここまでの輝きを放つ……すごい業だ、何カラットぐらいだろう」

悪魔「あげないよ?」

死神「羨ましいなぁ」

悪魔「キミも狩ってくればいいじゃない」

死神「ノルマ以上のこともノルマ以下のことも罰則だから」

悪魔「真面目だね〜、バレやしないのに」

死神「ぱぱ、地獄耳だから……」

悪魔「ご愁傷さま、じゃあね」

死神「うん、また」




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:19:33.055 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「ふぅ。終わり?」

男「もう出ない……」

悪魔「そう、願いは叶った?」

男「多分」

悪魔「じゃあ、約束通り貰っていくね」

男「ああ」

悪魔「よいしょ、と」

男「あ、あ、ああ、ああああああああ」

悪魔「ん……ああ、ほら。やっぱりだ、すごくキレイ」

男「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

悪魔「お兄さんの魂、見て、こんなに妖しく光って」

男「……」

悪魔「もう見えてないんだったね、えへへ。お兄さんはボクのお気に入りにしてあげる、これからはずーっと一緒だよ♪」



終わり




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:33:50.953 ID:fNkun7Qep.net

死神「それ」

悪魔「ん?」

死神「それ、ずっと眺めてる」

悪魔「んー、んふふ。こんな上物そうそうないからねー♪ ねえ、似合う?」

死神「うん、かわいい」

悪魔「えへへ〜、えっへへ〜!」

死神「……最近は」

悪魔「うん?」

死神「最近は、堕としに行ってないの?」

悪魔「うーん、暫くはいいかな〜。こんなのそうそう手に入らないし、もうちょっと味わってゴロゴロする〜」

死神「そう」

悪魔「あ、そろそろ時間? 行ってらっしゃーい」

死神「行ってきます」




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:39:02.876 ID:fNkun7Qep.net

ピエロ「お話好きな子寄っといでー」

子供「なになに?」「今日はどんな話?」「おい押すなよ!」

ピエロ「こらこら、ケンカはだめだぞ。じゃないと」

子供「じゃないと?」

ピエロ「怖いお化けが出てくるぞー!!」

子供「きゃー!」「ひゃー!」「あはははは!」「逃げろー!」

ピエロ「うふふ、さぁてそろそろみんな集まったねえ。今日も新しいお話だよぉ、紙芝居の後は大道芸だ」

子供「わー!」「ぱちぱちぱちぱち!」

ピエロ「むかーしむかし、ある所にそれはそれは大きな狼が……」




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:45:09.081 ID:fNkun7Qep.net

ピエロ「……そして、二人はずーっと仲良く暮らしましたとさ。めでたしめでたし」

子供「ひゅーひゅー!」「面白かったー!」「ドキドキしたー!」

ピエロ「うんうん、面白かったかい。でももーっと面白いことがこれから、ありゃ?」

子供「おじちゃん?」「どうしたのー?」「だいどーげーはー?」

ピエロ「うーん、あはは。ごめんねみんな、おじちゃん、道具を家に忘れて来たみたいだ」

子供「えー!」「だいどーげー!」「見たい見たいー!」

ピエロ「それじゃあ……みんなでおじちゃんの家まで見に来るかい?」

子供「行くー!」「おまえも行くよな?」「僕はおなか空いたからかえろうかなあ」「えー、もったいないよー」

ピエロ「そうかそうか、お腹減ったか。いいよ、おじちゃんがサンドイッチこさえてあげようねぇ」

子供「ほんと!?」「オレも行くー!」「ぼ、僕も!」

ピエロ「うふふ、さぁみんなついておいで。はぐれちゃダメだよ、こっちこっち」




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 01:55:57.999 ID:fNkun7Qep.net

子供「助けてぇえー!!」「まま!!ままー!!」「怖いよお!助けてえ!」

ピエロ「ふぅ、ふぅ、ふぅ、うふふ、すっごく美味しいサンドイッチだ。やっぱり子供はいい、最高だ……」

子供「いたい、いたいよぉ……」「おか、お母さん、お父さん」

ピエロ「うんうん、かわいいねえ。二人とも同じだけ注いであげるからねえ、仲良くママになるんだよぉ」

子供「こ、この変態!」「変態!」「へんたーい!」

ピエロ「そんなに褒めないでよ、すぐに君達もお母さんにしてあげるから」

子供「ばーか! オレ男だし!」「変態! ばーか!」「死ねー!」

ピエロ「うふ、うふふふふ。愛があればそんなの関係ないよぉ、ちゃんとお母さんになるまで何度でも注いであげるからねえ」

死神「見つけた」

ピエロ「あれ? こら、ちゃんと檻の中に入ってないとダメだぞ。おじちゃん怒っちゃうんだから」

死神「どす黒くて、ギラギラして、純粋で、これなら」

ピエロ「聞いてんのかクソガキ! ぼさっとしてねえでさっさと戻」

子供「きゃー!?」「うわああ!?」「怖い、怖いよお!!」「助けてー! 誰かー!」

死神「ああ、うん。君達は助けてあげるよ。ほら、早くお家にお帰り。はぁぱぱにバレないといいけど……」




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:00:54.137 ID:fNkun7Qep.net

死神「やあ」

悪魔「やっほ♪ 聞いたよー、すっごく怒られたでしょ?」

死神「うん」

悪魔「うわ、痛そ〜。また傷が増えちゃったね」

死神「うん、でもこれは。名誉の負傷だから」

悪魔「? ふーん」

死神「それで、あの」

悪魔「ん?」

死神「……」

悪魔「なに?」

死神「な……」

悪魔「な?」

死神「んでもない」

悪魔「何それ! ふふ、おもしろ〜! あ、そろそろボク帰るね、じゃね!」

死神「わ、渡せなかった」




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:08:01.159 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「ふぁ〜い……もうお昼だよぉ? だれ、こんな時間に〜」

死神「やあ」

悪魔「キミが家まで来るなんて珍しいね、上がって上がって」

死神「お邪魔します」

悪魔「で、どしたの? ボクに用事?」

死神「……それ、似合ってる」

悪魔「えへ、もっと褒めて〜」

死神「かわいい、すごく」

悪魔「えっへへ♪」

死神「……」

悪魔「え、それ言いに来ただけ?」

死神「その、こ、これ!」

悪魔「なになに? 開けてい〜い? うわっ、え!? これ、うわ!!」

死神「ちょー怒られたけど、似合うと思ったから」

悪魔「ウソ! これ、こんなキレイなのボクに? えへ、えへへ! ありがとう、すごく嬉しい! あ、すぐ着けてみるね♪」




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:16:31.029 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「ね、似合ってるかな? ボクかわいい?」

死神「かわいい……ちょーかわいい」

悪魔「えへへ、ありがと! ホントにすっごく嬉しい、好きになっちゃうかも!」

死神「なってほしい」

悪魔「え?」

死神「好き、なってほしい」

悪魔「えへ。ボクたち、オトコノコ同士だよ?」

死神「好き」

悪魔「君のパパだって、そういうの許してくれな」

死神「ぱぱは関係ない、好き」

悪魔「……ボク、すごくHだから浮気するかも」

死神「君を僕の虜にする」

悪魔「絶対に離さない?」

死神「死んでも離さない」




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:22:53.036 ID:fNkun7Qep.net

死神「体、傷だらけだから」

悪魔「ううん、キレイだよ」

死神「そんなことない」

悪魔「そんなことなくない。ほら、もっと脱いで見せて」

死神「え、Hだ」

悪魔「恥ずかしい? 脱がせっこしよっか♪」

死神「!?」

悪魔「ボクのHな所、見たくない?」

死神「見た、い」

悪魔「じゃあ君のも見せてね、えいっ」

死神「っ、そんな風に、摘まれるの」

悪魔「やらしいねえ、右も左もどんどん立ってきたよ?」

死神「触る、から」

悪魔「ボクのも同じようにしてみて、そう、転がして、んっ♡」

死神「……ちょーエロい」




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:33:39.835 ID:fNkun7Qep.net

悪魔「ぱくぱくって、早く欲しいよ〜って欲しがってるでしょ。ね、ちょうだい?」

死神「う、うん」

悪魔「んん、あ、イイ形してるよ、おちんちんまで響いてっ、ん」

死神「すごい、すごい、すごい、この、これ、すごい」

悪魔「ずんずん、ぱこぱこしないとこのまま搾り取っちゃうよ♪ ほら、引いて、刺して、ん、んっんっ」

死神「うぁあ!? と、溶け、なくなっちゃう!」

悪魔「えへ、どろどろに溶けて一緒になっちゃおっか?」

死神「うん……僕、君となら」

悪魔「だーめ。そんなんじゃさみしい、今はもっとこのまま愛して?」

死神「っ、好きだ! 好き、好きだ!」

悪魔「ぁん! ん、いいよ、乱暴なの、奥まで、ぇ、んっ!」

死神「好き、好き、好き、愛してる!」

悪魔「えへへ、ボクも好きだよ♪ もっとちょうだい、もっと、あはっ!」




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:40:17.033 ID:fNkun7Qep.net

死神「ふっふっ、ふっ、ん、あっ」

悪魔「すご、やらし……腰の使い方、あっと言う間に、やん♡ 覚えたね、んん、あ!」

死神「僕もう、さっきから、腰、じんじんして」

悪魔「もうちょっと待って、ボクも、ん、そろそろ、ぁ、は♡」

死神「あ、もう、もう、あ、あ」

悪魔「うん、うん♡ いいよ、一番奥、ぴゅーって♡ Hなおツユいっぱい♡ ぴゅっぴゅーって♡」

死神「う、う、うう……んんっ!!」

悪魔「んっ♡ あはっ、熱いの♡ たくさん、ボク、も♡ んん♡ あ♡」




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:45:24.710 ID:fNkun7Qep.net

死神「はぁ、はぁ……好き」

悪魔「えへへ、ボクも好きだよ」

死神「離さない」

悪魔「離れないもん♪」

死神「……好き」

悪魔「だーい好き、ちゅ」

死神「!?」

悪魔「キス、まだだったもんね。えへへ、もらっちゃった」

死神「も、もう一回」

悪魔「いいよ、いっぱいしてあげる」

死神「……大好き、ちょー好き」

悪魔「ボクは大大だーい好き、世界で一番愛してる♡」




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 02:49:36.790 ID:fNkun7Qep.net

終わり




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 03:16:05.979 ID:+kha8NeT0.net






40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/04(木) 03:37:18.859 ID:Zy8C1O+c0.net

no title




・ニュース速報(VIP)@2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介でした
 男の娘悪魔「ふーん…ボクを呼んだのは君?あー!えへへ!がっかりしてるのボクわかっちゃうけどボク悪魔だしすっごいHな事するよ〜?」
カテゴリー「神・幽霊・妖怪・不思議・奇妙」のSS一覧
管理人 のオススメSS(2015/04/03追加)
【※驚愕GIF※】スキンヘッドを女性器に突っ込もうとした結果wwwww
えっマジ!?ソー●ランドに行ったらこんなことまでしてくれるの?
ノリノリで全裸オナ●ーを世界に配信するギャルが過激すぎるwww【エ□画像29枚】
【オカルト】イッテQの怪奇現象・・・怖すぎ
【ぼ●き注意】 これが今のコロコロ読者を性に目覚めさせてる漫画か・・・ (画像あり)
【モバマス】夏樹「だりーに壁ドンしてみた」【R18】
阿笠「光彦君のアナルとわしのアナルを交換するスイッチが完成したぞい!」
【画像あり】(´・ω・`)「デカチン!」
大泉洋「いま魔王って言ったかいキミ?」
【R-18】提督「デリヘルを呼ぼう」【閲覧注意】
海馬「ブルーアイズでヌけなくなっただと…!?」
ぉゃι゙「ぉぃ ヵッォ」 ヵッォ「ぁ?」
悟空「マ、マンがねえ……クリも」
女騎士「イキたいか?なら機密を吐け」 シコシコ  俺「くっ、何を祖国を裏切るつもりはない!」
俺「シルバニアファミリーを人質に取った、解放して欲しくば飯とポカリ1.5Lをここに持って来い」
凛「何でアンタ私の服着てるのよ!」アーチャー「誤解だ、凛!」
ライオン「俺は百獣の王だ」ダイヤモンド「私は絶対砕けない」
渋谷凛「プロデューサーってさ、ロリコンだよね」
睦月「提督と吹雪ちゃんの性事情がおかしい」

 

最新記事50件