転載元:サトシ「弱点タイプの攻略か……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:04:34.88 ID:GJIVJlI40

サトシ「う?ん」

シトロン「どうしたんですか?そんなに悩んで」

サトシ「いや、ピカチュウとの相性の悪いタイプの攻略を考えててさ」

シトロン「そんなものいつもの根性とアイディアを使えばいいじゃないですか!」

サトシ「それじゃあダメなんだ。それでいつも負けてる。だから、今度はしっかり理論的に考えて戦いたいんだ。シトロンはどうしてる?」





 
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:15:31.09 ID:GJIVJlI40

シトロン「僕ですか?僕は、臆病ガブ抜きスカーフサンパワーエレザードのめざ氷で地面や草を攻略しています。当然こいつは、くさ結びもちですので水地面もバッチリです」

サトシ「さすがだな。でも、オレには無理だな」

シトロン「そうですね。ピカチュウでは、s不足にcもたりません。おまけにサトシの個体は、やんちゃ。」

サトシ「そうなんだよ。ライチュウに進化させたところで電気玉の使えないライチュウは劣化なんだよ。」

シトロン「せっかくのs110にアップしたのに最速じゃないから無駄ですしね。」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:23:59.67 ID:GJIVJlI40

サトシ「さてピカチュウの努力値振りはどれがベストなのやら」

シトロン「他で補うしかなさそうですね。」

サトシ「それをやったら、ピカチュウの存在意義がなくなってしまう。」

シトロン「有利対面したら、補正あり電気玉ボルテッカーを叩き込んで交代ぎわに負担をかけるとか」

サトシ「どこの論理だよ。それにボルテッカーじゃ、主人公ガブリアスに無効化されちまう。」

シトロン「それでしたら、他の人にアドバイスをもらったらどうです?」

サトシ「他の人?」

シトロン「ええ。弱点が多いタイプを使ってる人なら何か良いアドバイスをもらえるかもしれませんよ」

サトシ「な、なるほど!サンキュー!シトロン!ちょっといってくる!!」

シトロン「気をつけてくださいよ」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:31:03.32 ID:GJIVJlI40

カントーのとある場所


タケシ「で、俺の所に来たってわけか」

サトシ「頼む!タケシ!!」

タケシ「と、いってもな……」

サトシ「イワークは、弱点が多くかつ4倍2つ!おまけにどれもメジャータイプじゃないか。」

タケシ「それなんだが、実は、俺のイワーク弱点タイプがないんだ。」

サトシ「!!おれと戦ったときは確か……」

タケシ「ああ、その後の修行でなくなったん
だ。どれ、見せてやろう」ヌギッ

タケシは股間をモロバレルした




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:37:34.93 ID:HiKIucwHO

タケシ「さあ、しゃぶれ!サトシ」

サトシ「えっ……で、でも…」

タケシ「モタモタするんじゃない!お前の口から唾液が出るはず!つまり水タイプ!!それで、俺のイワークを倒してみろ!!」

サトシ「わ、わかった!」グチュグチュ

サトシは、タケシのイワークを飲み込んだ

タケシ「いいゾ〜。サトシは水浸しも使えたんだな」

数分後

タケシ「ウッ!!!」ドピュ

サトシ「!!」ゴクリン

タケシ「どうだ?サトシ。俺のイワークは、特性ちょすいもちだ。おまけに受けた水技をがまんのように数ターン後返せるんだ。」

サトシ「スッゲエエ!!!」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:44:00.72 ID:HiKIucwHO

タケシ「」パンパン

???「オウオウ」

タケシが手を叩くと金属バットをもったゴーリキーが現れた

ウシオ(ゴーリキー)「オウオウ」

サトシ「新しいポケモン捕まえたのか?」

タケシ「ああ。」

タケシ「さあ!ウシオ!いつものをやってくれ!」

タケシはおもむろにイワークを机にのせた

サトシ「」ゴクリン

ウシオ「」スッ

バシーッ!!!!

ゴーリキーは、思いっきり金属バットをタケシのイワークに向けて振り下ろした!!

サトシ「!!?」

バシーッ!!!!






8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:50:39.43 ID:HiKIucwHO

タケシ「見ろ。サトシ」

バシーッ!!!!

サトシ「!?す、すげえ!!鋼格闘タイプの攻撃のはずなのにタケシのイワークはどんどんデカくなってる!!」

タケシ「みたか?普通のイワークならとっくにダウンしているところだが、俺のイワークは、ハガネールに進化しちまいそうだ」

サトシ(こ、これが弱点タイプの攻略!?)

タケシ「さて、ウシオ。そろそろ次のステップにいくか」

ウシオ「オウホウ!!」ヌギッ

ゴーリキーは、レックウザをタマザラシした




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:58:52.47 ID:HiKIucwHO

タケシ「ウシオ!穴を掘る!」

ウシオ「オウ!!」ズボット!

ゴーリキーはタケシのナゾノクサいところをめがけてレックウザをぶちこんだ!

タケシ「ほらほら!!もっと気合を入れてピストンしろ!」

ウシオ「オウオウ!!」ミダレヅキ

サトシ(す、すごい!!あんなに太くて長いものに掘られても顔色一つ変えない!)

タケシ「どうだ?地面タイプもなんのそのさ。」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 01:05:58.82 ID:HiKIucwHO

サトシ「そういえば、草タイプはどうしてるんだ?」

タケシ「なんだ?まだ気付かなかったのか?」

タケシはルチャブルのポーズをとった

サトシ「!?パ、パイパンだ!!」

タケシ「そう、オレは昔ジャングルだったが、気合を入れたらこうなった。草技にも適用されるらしく、俺のイワークの前では草技は、枯れてなくなってしまう」

サトシ「さすがだぜ!!」




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 23:37:50.47 ID:v70El8bv0

タケシ「さて、最後に氷タイプの攻略をする。サトシ、尻を出せ」

サトシ「こうか?」ズルッグ

タケシ「力を抜けよ」

サトシ「わかった。」フゥ

タケシ「いくぞ!イワークの穴を掘るだ!」ディックダ

サトシ「うおおおおおお!!!」

タケシ「ついでにサトシにもあなをほるの攻略をおしえてやる!実戦でな!」パンパンパン高速ピストン




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 23:42:20.56 ID:v70El8bv0

タケシ「どうだ?熱いだろ?」

サトシ「ああァ……まるで炎の体だ」

タケシ「俺はこのように体に熱を纏って氷タイプを攻略したんだ。」

サトシ「す、すごいや……」

タケシ「ついでだ!こいつも受け取れ!イワーク!熱湯!」ドピュ

サトシ「うおおおおおお!!」

タケシ「さあ、サトシ。次は地震の攻略だ」

サトシ「地震?」






17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 23:45:48.30 ID:/XyvHcGZO

タケシ「地面技の一番のメジャーどころだ。こいつを攻略すれば地面技なんて恐るるに足らずだ」

サトシ「わかった。どうすればいい?」

タケシ「俺の上にまたがれ」ゴローニャ

サトシ「タケシの上に?」

タケシ「ああ、ゼブライカに乗るようにナ」

サトシ「こ、こうか?」ズボット

タケシ「いくぞ!イワーク!はねる!」パンパンパン

サトシ「ああああああああ!!!!!」




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 23:52:50.06 ID:/XyvHcGZO

タケシ「ウシオ!お前もいれろ!」

ウシオ「オウホウ!」ズズズ

ウシオはサトシの第二のナゾノクサい穴にいれた

ウシオ「オウホウ!オウホウ!オウホウ!ホウオウ!」パンパンパン

サトシ「ウッ!!」

タケシ「どうだ?クサイアナには地震。ナゾノクサい穴には穴を掘るだ!」パンパンパン

サトシ「で、でそうだ!!」

タケシ「熱湯でもダストダスでも我慢しろ!出したら特訓にならないぞ!」パンパンパンパンパンパン

ウシオ「オウホウ!オウホウ!オウホウ!」パンパンパンパンパンパン







19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 23:58:57.72 ID:/XyvHcGZO

サトシ「くぅううううう!!」

タケシ「次のステップだ!ゆけ!ナツミ!」パンパンパン
 

ナツミ(ハリテヤマ)「アァ……」

タケシ「ナツミ!サトシに穴を掘る!!」パンパンパン

サトシ「や、やめろ!!!そこは、ウンチする穴だ!!」

ナツミ「アァ……アァ……アァ……」パンパンパン


タケシ「どうだ?初めて穴がさける感じは?これで地割れも攻略だ!」

サトシ「アッーーー!!!!」

タケシ「よし!全員で一斉に泥かけだ!」

ドピュ!!!!!





20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/25(月) 00:03:08.39 ID:IVqJwxaOO

数日後
 

トレーナー「フライゴン!地震!」

サトシ「ピカチュウ!特訓のせいかだ!」

ピカチュウ「ピカ!」

ピカチュウに地震は聞かなかった

トレーナー「これならどうだ!?穴を掘る」

サトシ「ピカチュウ!本当の穴を掘るを見せてやれ!」
 
ピカチュウ「ピカー!!!!」

フライゴン&トレーナー「アッー!」

その後、最強のポケモントレーナーサトシが誕生した

おわり





・SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介でした
 【SS速報VIP】サトシ「弱点タイプの攻略か……」
カテゴリー「ポケットモンスター」のSS一覧
管理人 のオススメSS(2015/04/03追加)
【※驚愕GIF※】スキンヘッドを女性器に突っ込もうとした結果wwwww
えっマジ!?ソー●ランドに行ったらこんなことまでしてくれるの?
ノリノリで全裸オナ●ーを世界に配信するギャルが過激すぎるwww【エ□画像29枚】
【オカルト】イッテQの怪奇現象・・・怖すぎ
【ぼ●き注意】 これが今のコロコロ読者を性に目覚めさせてる漫画か・・・ (画像あり)
【モバマス】夏樹「だりーに壁ドンしてみた」【R18】
阿笠「光彦君のアナルとわしのアナルを交換するスイッチが完成したぞい!」
【画像あり】(´・ω・`)「デカチン!」
大泉洋「いま魔王って言ったかいキミ?」
【R-18】提督「デリヘルを呼ぼう」【閲覧注意】
海馬「ブルーアイズでヌけなくなっただと…!?」
ぉゃι゙「ぉぃ ヵッォ」 ヵッォ「ぁ?」
悟空「マ、マンがねえ……クリも」
女騎士「イキたいか?なら機密を吐け」 シコシコ  俺「くっ、何を祖国を裏切るつもりはない!」
俺「シルバニアファミリーを人質に取った、解放して欲しくば飯とポカリ1.5Lをここに持って来い」
凛「何でアンタ私の服着てるのよ!」アーチャー「誤解だ、凛!」
ライオン「俺は百獣の王だ」ダイヤモンド「私は絶対砕けない」
渋谷凛「プロデューサーってさ、ロリコンだよね」
睦月「提督と吹雪ちゃんの性事情がおかしい」

 

最新記事50件