1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 01:56:57.256 ID:oudugSMP0.net

若妻「ごめんね、ウチの子は今日はパパの工場に遊びに行っちゃったの」

ショタ「えっそうなの……?」

若妻「何か約束でもしてた?」

ショタ「ううん! よかったら一緒に遊ぼうかなって思っただけ! じゃあね!」

若妻「あ、ちょっと待って!」

ショタ「ふぇ?」

若妻「せっかく来たんだしちょっと上がっていったら?」

ショタ「で、でも」

若妻「遠慮しないでいいのよ。いつも遊びに来てるんだから」

ショタ「うん……じゃあおじゃまします」

若妻(はぁ──ショタ君、可愛いわぁ……)




元スレ
ショタ「おばさんこんにちは!」若妻「あらショタ君」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1427907417/


 
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:03:09.056 ID:oudugSMP0.net

若妻「はいカルピス」コト

ショタ「ありがとうございます」チュー

若妻「いつもウチの子と仲良くしてくれてありがとね」ニコッ

ショタ「そんな、ボクも一緒に遊べて楽しいですから」

若妻「あっそうだ! 丁度冷たいゼリーがあるの、よかったら食べていきなさい」

ショタ「でもボク今日は一人で……」

若妻「遠慮することないのよ。すぐ準備してあげるからねー」ゴソゴソ

ショタ「は、はい」

若妻「えーっと」ゴソゴソ

ショタ「……」ドキドキ

若妻「はいどうぞ」カチャ

ショタ「い、いただきます」

若妻「おばさん隣に座るわね」ギシッ

ショタ「あ──」




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:05:15.341 ID:iq1XTCC60.net

美人な人妻に欲情してしまう




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:08:47.041 ID:oudugSMP0.net

若妻「おばさんと二人はイヤ?」

ショタ「そ、そんなことないです」モジモジ

若妻「うふふ、何緊張してるの? ──そんなにおばさんのお尻よかった?」ボソッ

ショタ「え、ええっ!?」

若妻「おばさん知ってるんだから、ショタ君がいつもウチに来るたびに、おばさんのおっぱいやお尻見てるの」ニヤニヤ

ショタ「あ、え、えっと、その」

若妻「いけないコねーそういうのはもっとオトナになってからなのに」

ショタ「ごめんなさい……ボク、おばさんの、その……」

若妻「謝ることなんてないのよ、おばさんちょっと嬉しいの。ショタ君がおばさんでドキドキしてくれたんだって思って」

ショタ「うう……」

若妻「じゃあ今日は、ウチのコがいつもお世話になってるお礼に……」サワッ

ショタ「はうっ!?」

若妻「内緒でいいことしてあげちゃう」




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:11:58.485 ID:iq1XTCC60.net

俺もされたい




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:14:44.978 ID:oudugSMP0.net

サワサワ

ショタ「ふ、あ、はぁ、うう……」

若妻「うふふ、我慢しないで、いつもおばさんの事見ながら、ここがおっきくなるの、我慢してるんでしょ?」

若妻「今日はおばさんとショタ君の二人っきりなんだから」サワサワ

ショタ「あぅ、うう」プルプル

若妻「あ、おっきくなってきたわね。知ってる?勃起っていうのよ」

ショタ「う、うん……」

若妻「ね、おばさんのおっぱいとお尻、どっちが好き?」

ショタ「え……?」

若妻「どっちが好きなのかな? 教えて?」

ショタ「えと──お、おっぱい、です」ボソボソ

若妻「そっかーおっぱいがいいのね。じゃあ」ゴソゴソ

 プルン

ショタ「わ、わわっ」カァァ

若妻「うふふ、ほんとにおっぱい好きなのね。おちんちんが急に固くなったみたい」




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:20:36.416 ID:oudugSMP0.net

ショタ「ふわ、わぁ……」

若妻「ねえショタ君、ズボン脱いでくれる?」

ショタ「えっ!?」

若妻「おばさんがおっぱい見せてあげたんだもの、ショタくんのおちんちんも見せて欲しいなー」

ショタ「あ、あ、えっと……うん」コクッ

ゴソゴソ

 ピンッ

若妻「はぁぁ、ショタ君のおちんちん、おっきくなってる……ああん可愛い……」キュン

ショタ「〜〜〜っ」カァァ

若妻「ね、おばさんの膝の上に寝転んでみて」

ショタ「う、うん」コロン

若妻「そこからだとおっぱいよく見えるでしょ」

ショタ「ほ、ほんとだ……おばさんの、おっぱい……」

若妻「ふふ、触ってもいいのよ」

ショタ「はぁ……」ムニュッ




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:27:11.246 ID:oudugSMP0.net

若妻「あん、そう、優しく揉んでね……」スッ

ショタ「ひゃっ!?」ビクッ

若妻「駄目よ、手を止めないで、おばさんのおっぱい触って」シコシコ

ショタ「う、んっ、んんっ」ピクピク

若妻「ふふ、上手……ショタ君上手……」

ショタ「う、うう、お、おばさ、ふぁっ」

若妻「遠慮しないで──ショタ君の思うように虐めてみて?」シコシコ

ショタ「はぁはぁ、あ、ちゅっ」

若妻「ふぁっ、そ、そう、乳首舐めて、ん、んっ。おばさんのおっぱいちゅってしてぇ」シコシコシコ

ショタ「んんんっ、ちゅっ、は、ああっ」ピクピク

若妻「気持ちいい?ショタくんおちんちん気持ちいい?」ニュルニュル

ショタ「は、な、なんか、へんなかんじ、あっあっ」ビクビク

ショタ「な、なんか、で、でそうで──ふぁぁ」

若妻「うん、いいのよ、遠慮なく出しなさい。いっぱい、出して!」




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:34:01.405 ID:oudugSMP0.net

ショタ「あっ、ふぁ、ふあああっ!」

ビュルルッ!ビュルルルルルッ!!

ショタ「あっあっあっ! な、なにこれ──はぁぁ!」

若妻「ああ、あつい──ショタ君の精液。何これ、こんなにいっぱい……匂いもすごい……」

ショタ「はぁ、はぁ──」

若妻「うふふ、気持ちよかったでしょ? 今のが男の子の射精よ。出すのははじめて?」

ショタ「う、うん」ハァハァ

若妻「──わ」

 ビンビン

若妻「ショタ君ったら精通でこんなに出したのに、まだおちんちん固いんだぁ、ふふ、えっちね」

ショタ「う、うう……」

若妻「ショタ君のおちんちん、精液でドロドロになっちゃったから、おばさんがお掃除してあげる。椅子に座ってみて」

ショタ「うん──」ギシッ

若妻「うわぁ、ほんとにかちかちね。大きさは、ウチのコよりおっきいかも?」

若妻「それじゃあ──ぺろっ」




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:40:32.138 ID:oudugSMP0.net

ショタ「あっ!」ビクッ

若妻「ちゅっ、ちゅぷっ、れろれろ、んっ、はぁ──ショタ君の精子美味しい──ちゅるっ」

ショタ「ふぁ、お、おばさん、なにして──ふぁぁっ」ビクビク

若妻「お掃除してるのよ、うふふ──あむっ」

ショタ「ふあっ!」

若妻「んっちゅっ、ぢゅるっ、チロチロ、れるれる、じゅるるるっ」

ショタ「あっ、ふんっ!んっ、あ、お、おばさ、ん……!」

若妻「れろぉぉぉ、ちゅっ、んむっ、んっ、ぢゅっ」

ショタ「あ、ああ、ま、またボク、あ、ああっ!!」ビクッ!!

ビュルルッ!ビュルルルルルッ!!

若妻「んんっ!んっ、んんん!」

ショタ「はぁぁ〜〜、あ、ああ、でちゃう……」ブルブル

若妻「ん、んん──」ゴク、ゴク

若妻「ぷは──もう、ショタ君ったら、精液のお掃除してる時にまた精液出しちゃったら駄目じゃない」ニコッ

ショタ「あ、あのボク、我慢できなくて、その──」




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:46:36.251 ID:oudugSMP0.net

若妻「うふふ、いいのよ。ほんとはおばさんショタ君に気持ちよくなってもらいたくてペロペロしたんだから」

ショタ「はぅぅ……」

若妻「でもねショタ君。ほんとは精液ってお口じゃなく、別の所に出すのが正しいのよ」ゴソゴソ

ショタ「お、おばさん!?」

若妻「ほんとはね──大好きな女の人のお腹の中に出すの」ゴソゴソ

パサッ

若妻「ふふ、ショタ君見て──おばさんの一番恥ずかしいところ」

ショタ「わ、ぁ──」

若妻「ここはね、おまんこって言うのよ」クチュッ

ショタ「お、おまんこ……」

若妻「女の人って、大好きな男の子を気持ちよくしてあげると、ここがすごく濡れてくるの。おばさんショタ君のおちんちん気持ちよくしてあげられたから……」

若妻「こんなに濡れちゃった──」クパァ トロトロッ

ショタ「はぁ、はぁ……」ビクッ

若妻「ふふ……」チラッ

  カルピスの瓶(怪しげなネット通販で購入した性欲剤入り)「カラン」




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 02:54:20.677 ID:oudugSMP0.net

若妻「ショタ君はおばさんの事、好き?」

ショタ「──う、うん」カァァ

若妻「嬉しいわぁ……じゃあショタ君、おばさんと、もっと気持ちいい事……セックスしましょ」

ショタ「うん、ボクする……おばさんとせっくす……」クラクラ


若妻「ほら、ここよ。ここにショタ君のおちんちんを入れて、精液をぴゅーって出すの」クパァ

ショタ「はぁはぁ……うん」ゴソゴソ

若妻「そこそこ、うん、そのまま入れていいから──いっぱい濡れてるから──」

ショタ「う、ん──」チュププ

若妻「あああっ、は、はいって、きたぁ!ショタ君のおちんちん、あ、ああっ!」ビクビクッ

ショタ「はぁ、あ、ああっ! な、なにこれ、あつい、あああっ」

若妻「うふふ。全部入っちゃった?どんな感じ?」

ショタ「あ、あつくて、ウネウネしてて、とろとろで──えっと、きもち、いい」

若妻「じゃあショタ君、ゆっくり奥のほうをおちんちんで突いてみて?」

ショタ「ええ……?い、いいの?」

若妻「おまんこの奥のほう、ショタ君のおちんちんでこんこんしてくれると嬉しいな」




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:02:20.132 ID:oudugSMP0.net

ショタ「うん、や、やってみる──ん」ニュルルッ

若妻「あああっ、ぬ、抜ける感じ、いいっ」

ショタ「あくっ、あ、はぁぁ」チュププ

若妻「んんっ、そ、その調子よ──もっともっとして……」

ショタ「んっ、ふ、くっ、ああ」グチュグチュグチュ

若妻「ああ、いいっ、ショタくん、気持ちいい?ねえ気持ちいい?」

ショタ「お、おばさん! すごい、ボクなんか、ふわふわして、はぁはぁ!」グチュグチュグチュ

若妻「んはぁぁっ、ショタ君すごい、も、もっとしてぇ」

ショタ「おばさんのおまんこ、あっああっ、どんどん、びしょびしょになってるっ」

ショタ「気持ちいいの? おばさんもっ、き、きもちい?」

若妻「うんっ、きもちいいの! ショタ君のかたいおちんちんでっ、おばさんのおまんこ悦んでるのっ!!」

ショタ「はっ!はっ!はっ! こうすると、もっといいかなっ」グリュン

若妻「ふぁぁぁっ!!いいっ、ショタ君じょうずっ!あっあっ!」

若妻「精通したてなのに、も、もう種付け用の腰使いできちゃってるっ!あんっ!」

ショタ「ああっ、ぼ、ぼくも、き、きもちいいっ!きもちいいよぉぉっ」パンパン!




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:10:15.298 ID:oudugSMP0.net

若妻「しきゅうがっ欲しがっちゃってる!ショタ君のせいえき!ああっ!!す、すごいのぉぉっ」

ショタ「お、おばさん、ボクもう、で、でそう!」

若妻「い、いいわっ、おばさんの中に出してっ! おばさんほんとはっああっ! す、すごく危ない日なの──!」

ショタ「はぁっはぁっ!え、あ、あぶない? な、何……? んんっ!」

若妻「気にしないで! あああっ、出して! ショタ君! おばさんのお腹の中に、いっぱい!!」

ショタ「ああっ、あああ、で、でる、でちゃう!」

若妻「はぁぁっ!おばさんもイク──イッちゃう!! あああっ!!」

若妻「あ──ああっ!」ビクッ

ショタ「ふ、あ、あっ!!」ビクッ

若妻「ああっ、あっ!あああぁぁぁぁぁあああ!!!」プシュッ!キュゥゥゥゥ!

ショタ「ふぁっ!ふやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ビュルルッ!ビュルルルルルッ!!

若妻「ああああっ、あ、ああっ! す、すごい、さっきよりもいっぱいでて……ああっ」

ショタ「あ、あ──はぁぁ」ビューーーーッ!!ブビュッ!ビュルルルッ

若妻「あつくて、いっぱい──」

ショタ「あっ、はぁ、あ──」




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:14:17.941 ID:oudugSMP0.net

若妻(ショタ君まだ腰振ってる──男のコの本能の種付け……ああ、今絶対排卵しちゃってるぅ)キュン

ショタ「はぁ──はぁ──」


若妻「はい、綺麗になったわ」

ショタ「あ、ありがとうございます──」カァァ

若妻「おばさんとっても気持ちよかったわ。益々ショタ君のコト好きになっちゃった」

ショタ「ぼ、ぼくも──おばさんのコト、すき、です」モジモジ

若妻「いい?この事は大好き同士の内緒だからね?誰にも言っちゃだめよ?」

ショタ「大好き同士──」カァァ

若妻「それじゃ、約束の印に──」

  チュッ




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:19:56.739 ID:oudugSMP0.net

人妻とショタってほんとにいいものですね














 プルルルッ

(若妻の)息子「あっ、もしもしお父さん? 実は急に友達に誘われちゃってさ──うん、だからそっちには──うん」

息子「そういうことで──うん、また今度遊びに行くよ。じゃあね」プツッ

息子「──よし」

ピンポーン

インターホン「……息子君?」

息子「カメラで見えてるんだろ、おばさん」

インターホン「え、ええ。さ、中に入って」




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:27:20.530 ID:oudugSMP0.net

息子「こんにちは、おばさん」

(ショタ君の)母「こ、こんにちは──」

息子「今日はショタは出かけてるの?」

母「うん、そうなの……多分しばらく帰ってこないと思うけど──」

息子「へぇ──じゃあ、久しぶりに思いっきりできるじゃん」ニヤッ

母「は、は……」カァァ

息子「いつも遊びに来てる時はこっそりやってたからね、久しぶりにおばさんのマンコに入れたいと思ってたから」

母「わ、私も、欲しかったわ──」

息子「──二人っきりの時は、何て呼ぶんだっけ?」

母「ご、ごめんなさい、ご主人様──」カァァ

息子「うんうん、じゃあ全部服脱いでさ、おばさんの裸見せてよ」

母「はい、ちょっと待って……」ゴソゴソ


息子「うわぁ、やっぱりすごいやおばさん。ウチのママといい勝負だよ」ビクン

母「ありがとう、ございます──」

息子「じゃあさ、そこで寝そべってオナニーしてみせて」




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:36:06.792 ID:oudugSMP0.net

    ちょっとややこしいから表記変えるわ

ショタ母「え──ここで?」

ショタ友「当たり前じゃん。ほら、こっちにまんこ向けてさ」

ショタ母「──はい」クパァ

ショタ友「うわ、エロー。もうぐっちょぐちょじゃん」

ショタ母「んっ、んんっ」チュプッ

ショタ友「何? 俺と二人っきりになっただけでそんなになったの? やっぱおばさんてスケベだなぁ」

ショタ母「んんっ、ふ、あ、そ、そうなの──ご主人様のおちんぽ想像しただけで、もう──」

ショタ友「そんなに欲しかったんだ。じゃあオナニーで一回イったら入れてやるよ」

ショタ母「は、はいっ、ああん、あっ、んううっ」グチュグチュグチュ

ショタ友「すごいなぁ。ちんぽ入れるってわかった途端本気でほじりだすんだもん。やっぱおばさん淫乱なんだ」

ショタ母「はいっ、わたし、ご主人様のおちんぽっ、は、はやく欲しくてっ、本気オナニーしてっ! あっああっ!」

ショタ友「いいよ。存分にイケよ、この──スケベババア!!」

ショタ友「ショタの友達にマンコ見せ付けてほじくりやがって!ほらチンポ欲しいんだろ!イケよ!スケベ汁ダラダラさせながらイけ!!」

ショタ母「ああっ!ああああああっ!」ブシャァァ!!




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:42:53.908 ID:oudugSMP0.net

ショタ友「はは、潮まで吹いてるよこのおばさん」

ショタ母「あ、ああ──!」ビクビク

ショタ友「さてと、いい感じにマンコもトロトロになった事だし」カチャカチャ

 ビンッ

ショタ母「あ──」

ショタ友「このまま突っ込んでやる!」パチュッ!!

ショタ母「んぁぁあっ!」ビクビクビクッ!!

ショタ母「や、やめ──わた、まだ、イって──」ガクガク

ショタ友「ご主人様に口答えすんじゃねえよ、欲しかったくせによ。もう子宮が迎えにきてるじゃねえか」グリュグリュ

ショタ母「ああああっ、はっ、はあ──」

ショタ友「ほらほらっ、こいつが欲しくてオナニーしやがったんだろうが。自分の息子と同い歳の男のチンポでよがるのが好きなんだろっ?」

ショタ母「はっ、はああっ! はい、ご、ご主人様のおちんぽ、気持ちいいですっ」

ショタ友「はあはぁ、もう出すぞ、一ヶ月ぶりのマンコだからな!今日は何回も犯してやる!!」

ショタ母「ああっ、ああああっ、お、奥が──!!」

ショタ友「ぐっ、あああああっ!!」ビュルルッ!ビュルルルルルッ!!




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:49:06.238 ID:oudugSMP0.net

ショタ母「はあああっ、あ、あつい! お、奥で! あああん!」

ショタ友「はぁはぁ──」ビュルルルッ! ビュクッ!

ショタ友「はは、やっぱおばさんのマンコすげえや──固いまんまだもんな」ビクッ

ショタ母「ああっ、ご主人様──もっと、もっとくださいぃ」

ショタ友「今日はそのつもりだからな。それにしてもおねだりも随分素直になったじゃん」

ショタ母「あ、ありがとうございます──」ビクッ

ショタ友「じゃあもう一回このままいくぜ」グチュッ

ショタ母「んくっ! ぁぁ、あああっ!」ビクビクッ

ショタ友「うおお──さっきより締まって、ぐっ!」パンパン!

ショタ母「ふぁぁっ! あっ!は──ぁ!」

ショタ友「まったく、息子の友達にいいように犯されてんのに、ほんと仕方ないババアだな」

ショタ友「マンコ発情しきってんじゃねえか、やっぱり危険日だからか?」

ショタ母「ああっ、そ、そんな──あんっ!」

ショタ友「ホラ今日危険日なんだろ? これ以上出されたら妊娠しちまうんだろ?」




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 03:58:12.221 ID:oudugSMP0.net

ショタ母「は、ああっ、はぃ、今日はっ、い、いちばん、危ないんです! だ、だから今度は、外に世──」

ショタ友「嘘つくなよ! ほんとはどこに欲しいんだよ! この淫乱ババア! さっきからマンコの食いつきが異常なんだよ!!」ズコンッ!

ショタ母「あんっ! ぐぅぅぅっ!!」

ショタ友「ほら言ってみろよ! 俺の精液どこに欲しいんだよ! おねだりが上達したと思ったら今度は嘘つくのか!? ええっ!!」

ショタ母「お、おまんこに──おまんこにくださいっ!一番奥でっ!ご主人様の精液欲しいですううっ!!」

ショタ友「よーし言えたな! 今日は種付けだ! 排卵しろよ、命令だぞ! 今日の種付けで妊娠しろ!!」パンパンパン!!

ショタ母「はいっ! はいいっ! はいらんしますっ!!だから、だからくださいぃぃっ!!」

ショタ友「い、イクぞ!う、ああっ!!」

ショタ母「はあああああっ!!ああっ!あああああぁぁぁあああーーーーーーっ!!」プシャァァァ!

ショタ友「あ、ぐっ!あああああっ!!」ブビュルッ!!ビュルルルルルルルルルッ!!!

ショタ母「ああっ、あ、あつっ、あああっ!!」

ショタ友「く、く───!」ビューーーーッ!! ドクドクドクッ!!ビュクビュクッ!!

ショタ母「んふ、あ、あああ──」




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 04:04:15.549 ID:oudugSMP0.net

ショタ母「はぁ、はぁ──」ピクピク

ショタ友「ふ、はぁ──」チュプン

 コププッ

ショタ友「うわーすげえ出たよ、いいか、これで妊娠しなかったら承知しないぞ」

ショタ母「は、はい……」

ショタ友「さて──じゃあ三回目いくか」ビクッ

ショタ母「え、ええっ、そんな、まだ──」

ショタ友「当たり前だろ、今日は何回も犯してやるって言ったんだから」

ショタ母「は、はぁぁっ」キュンキュン

ショタ友「はは、何だよ嬉しそうな顔しやがって。まだ欲しいんだな?」

ショタ母「はい、欲しいです──ご主人様の精液、もっと種付けしてください」

ショタ友「よーし。じゃあマンコは一旦後にして、次は」ニュルッ

ショタ母「あ、ああっ!」

ショタ友「アナルのほうに出してやる!」ズブブブブ・・・

ショタ母「はああっ!う、ぎ、んんんっ!!」ブルブル




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 04:11:44.901 ID:oudugSMP0.net

ショタ友「ううっ、流石にこっちは締りが違うな──!」ギチッ

ショタ母「んぁぁ、あああっ! はっはっ──」

ショタ友「でも愛液でドロドロになってたから、全然動かせそうだ」ニュルルッ

ショタ母「ほぁぁ、あ、ああっ、ほぉぉぉっ」ゾクゾクゾクッ

ショタ友「情けない声出しやがって、尻の穴がそんなにいいのか?」

ショタ母「はっはいっ! アナル大好きです! もっと、もっとしてくださいっ」

ショタ友「全くおねだりばっかり上達しやがって──おらっ」グリュッ!!

ショタ母「ああああっ! お、おしり、あつい、おぢりぃぃ!」

ショタ友「ううっ!締りが──いいぞ、もっとケツ動かせよ!」

ショタ母「ああっ、は、はいっ、こうですかぁぁ」グリグリ

ショタ友「ぐっ! いいぞ! ホラ、一番奥まで突っ込んでやる!」ズブズブズブ!

ショタ母「はああっ、ほぉぉっ! ひゃ、ふか、いっ!!」

ショタ友「いいか? 今日は種付けだからな! ぐっ! アナルでも妊娠しろよ!!」

ショタ母「はいっ!!はいいっ!!おぢりっ! 妊娠しますっ!交尾用アナルにっ!種付けくださいっっ!!」




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 04:19:00.921 ID:oudugSMP0.net

ショタ友「ぐっ!ああっ!!うううっ」ブビュルッ!!ビュルルルルルルルルルッ!!!

ショタ母「ああっ!!い、イクッ!イクゥゥゥゥッ!!」ギュウウウウッ!!

ショタ友「あああ──、ああ……」ビュゥゥゥゥッ! ビュルッ!ビューーッ!

ショタ母「は、ぁぁ──おちり──孕んじゃうぅぅ──」



 マンコ三回 アナル二回 口一回

ショタ友「はぁ──はぁ──」

ショタ母「ああ……もうお腹の中たぷたぷ──ちゃんと排卵できたかな」

ショタ友「うう──」

ショタ母「ご苦労様、すっごく良かったよ。台詞もちゃんと覚えてきて。あーったまには逆転してみるのもいいなー」ノビーッ

ショタ友「は、も、もう、でない──」

ショタ母「いい? 今度は夏休みにお泊りに来るのよ? それまでは射精禁止。ちゃんと我慢できたら、今度は私がもっとすごい責め方してあげるからね」

ショタ友「は、はい──わかりました」

ショタ友「──ごしゅじんさま」


おしまい




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 04:21:06.894 ID:oudugSMP0.net

もうこんな時間か
今度は近親母子プレイと姉ショタ考えてるんだけど今度にしよう




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/02(木) 04:25:45.495 ID:oudugSMP0.net

さて寝る
抜いてくれた人がいれば嬉しい
付き合ってくれてありがとう
おねショタ、おばショタという素晴らしいジャンルに幸あれ!
おやすみ





カテゴリー「ショタ」のSS一覧
管理人のオススメSS
【gifあり】AV撮影NG集くっそワロタwwwwwwww
ジュニアアイドルの親って何考えてるんだって思うエ□い画像wwwww【エ□画像37枚】
【乳首あり】 今週のジャンプ+で擬似バ●ブ挿入&騎乗位wwwwwwwwww
【衝撃画像】100キロ超えのクソデブ女が痩せたらこんな美少女になりました・・・

 

最新記事50件