1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:46:50.383 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「じゃあ深夜0時に血をもらいにいくわね」ガチャ


俺「(押し切られた………)」

俺「どどどどうしよう俺血吸われて死んでまううううう」

俺「吸血鬼が来るまであと3時間………。生き残るためにはとりあえず>>3だ!」




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:47:24.828 ID:V0wyoTrv0USO.net

彡(0)(0)「Excuse me.」 彡;(゚)(゚)


彡(0)(0)「Excuse me. May I ask you something?」?
彡;(゚)(゚)「ファッ!? は、は、はろー まいねいむいず・・・まいねいむ・・・」?
彡(0)(0)「Oh, could you speak English? YEP!」?
:彡( )( ):「ママママイネイム いず ヤキューミン アイアムペン・・・」?
彡(0)(0)「Then,I'm looking for Koshien Baseball Stadium. Would you...?」?
彡(゚)(゚)「甲子園?」?


彡(゚)(゚)「Please go straight ahead. You'll see Umeda St. And take the Hanshin-Densha Line there.?
Koshien St is the 3rd stop. Have a nice trip!」




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:49:57.748 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「ンゴンゴンゴwwwってこんなことしてる場合じゃない!」

俺「とりあえず武器が必要だな。>>12でも用意してみるか」




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:51:00.185 ID:ws1Fd3ks0USO.net

でも吸血鬼って招かれないと家に入れないよね




元スレ
吸血鬼女「今夜あなたの家に言ってもいいかしら?」俺「だ、だめ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1427849210/


 
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:54:51.270 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「でも吸血鬼って招かれないと家入れないよね」

俺「だけどコミュ障の俺のことだから押し切られそう…………武器だけは用意しておきたい」

俺「そういえば押入れの中に>>25とかあった気がする」




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 09:56:32.527 ID:tUW5XysA0USO.net

鉛筆




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:00:44.606 ID:vrhNb4Dz0USO.net

戦闘力低いな…




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:02:15.454 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「鉛筆あったよな確か……」ゴソゴソ

俺「あった!これがあったら怖いもんなしだ!」


親愛なる妹よ
もしもお前がこの手紙を読むとき、俺はこの世にはいないだろう
兄としてお前のそばにいてやれなかったこと、最後にお前の胸を揉めなかったことだけがお兄ちゃんの気掛かりだ
一人でもたくましく生きていってくれあと押入れのエロ本は処分しといてくれ


俺「これで遺言もバッチリ!あとこんなこともあろうかと以前購入した>>38とか使えるかなあ」




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:04:38.810 ID:fJRmGcwydUSO.net

アナルビーズ




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:07:00.740 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「吸血鬼とはいえ、女の人を家に入れるんだからもしかしたら………ということもある。アナルビーズは使えるかもしれない」

俺「遺言も書いたしアナルビーズも用意した。あと>>50だけあれば道具は揃うな」




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:08:57.685 ID:fJRmGcwydUSO.net

日本刀




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:11:26.893 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「確かじいちゃんの形見の日本刀が物置にあったはずだ」ガサゴソ

俺「あった!うぅ……重いな」チャキ

俺「だけどこれさえあればもう大丈夫。妹は友達の家に泊まりにいってるからあとは夜まで待つのみ」

……………


ゴーン ゴーン


俺「ついに0時か……」


ピンポーン


俺「!!」




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:14:00.543 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「約束どおり来たわよ。ここを開けなさい」


俺「(奴は女と言えど吸血鬼だから力が強い。うかつに開けるのは命取りだ)」


俺「(どうする?>>56)」




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:14:27.938 ID:v7ZYhQvp0USO.net

警察を呼ぶ




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:19:34.646 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「とりあえず警察を呼ぶか……。相手は吸血鬼だから日本のポリスメンじゃ役に立たないだろうけど」ピポパ


prprprpr♪


警察「はいこちら○○署○○ですが」

俺「あの、吸血鬼に襲われてるんですが……」

警察「はあ?吸血鬼?……イタズラ電話ならやめてください」

俺「(やっぱりダメか)いえ、あの………不審者!不審者が家の前にいるんです!」

警察「!? 住所を教えてください!すぐに向かいます」

俺「(やったぜ)」




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:25:02.877 ID:l3P7lDvx0USO.net

ファンファンファンファン


吸血鬼女「いいかげん家に入れてくれないかしら?」


俺「(ついに警察が来たみたいだな……)」


警察「すいません警察ですが」

吸血鬼女「え?何の用かしら?」


俺「(してやったり!外の会話はよくきこえないがこれでなんとか)」


ピンポーン


俺「え?」




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:28:04.780 ID:l3P7lDvx0USO.net

警察「すいませーん開けてくださーい」ピンポーン


俺「(おかしい……なんで警察が玄関を開けてくれと言うんだ?まだそこに吸血鬼がいるはずなのに………まさか催眠術か何かか!?
で、でも相手は警察だしな……居留守を使うわけにも)」

俺「あの………どうかしましたか?」ガチャ

警察「あなたが通報した俺さんですか?」

俺「は、はい……そうですが」

警察「ダメじゃないですか!!!!こんな時間に妹を放り出しては!!!」

吸血鬼女「おにいちゃーん」

俺「は?」




70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:33:33.207 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「は?……え?」

警察「不審者がいると通報を聞いて来てみれば、お兄ちゃんが家に入れてくれないとこの娘が」

俺「いやちょっと待っt」

吸血鬼女「さむかったよーおにいちゃーん」

俺「」

警察「とにかく、次はこのような事は無いようにしてください!」

俺「(結局何も言い返せなかった………)」



俺「(しかしこの状況はまずい……。これは吸血鬼女を家に入れるまで警察は帰らないパターンだ)」

俺「(どどどどうしよう>>71)」




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:34:08.065 ID:ZJlqMCTT0USO.net

あぼ〜ん





76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:39:34.832 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「あぼーん」

警察「!?」

俺「すみませんコメ見れませんでした」

警察「こ、米?ご飯でも炊いているんですか?」

俺「すみませんこちらの話です」

警察「と、とにかく妹さんを早く家に入れてあげてください。私はこれで帰りますので」


ブゥーーーン


俺「(行っちゃった……)」

吸血鬼女「………」

俺「では私もこれにて」サッ

吸血鬼女「待ちなさい」ガシッ




77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:43:04.836 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼「よくもまだ春先なのに外に放置してくれたわね……吸血鬼だって冷えるのよ?」

俺「ひ、ひっ……」ビクビク

吸血鬼「この落とし前は高くつくわね」

俺「あ、温かい紅茶でもいかがですか……?」

吸血鬼「いいえ、いらないわ。その代わりもっともっと赤くて温かい飲み物を頂こうかしら」

俺「(ま、まずい………ここは>>80)」




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:44:33.366 ID:WLK5u8PkdUSO.net

雪女用ひえひえココア




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:49:04.943 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「(雪女用冷え冷えココア………確かメンソールとミントでとってもクールなココアが棚にあったはず
ここはあえて冷たい飲み物を飲ませて弱らせよう!)」

吸血鬼女「とりあえず家に入れてもらえるかしら?」

俺「は、はい………」


リビング


俺「と、とりあえず温かいココアをお持ちしましたのでどうぞ」

吸血鬼女「あら気がきくわね」

俺「…………」




86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:51:28.580 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「ではいただくとしようかしら」ゴクッ

俺「…………」

吸血鬼女「ん?……このココアやけに冷たいわね…………!?」キンキン

俺「(きたか)」

吸血鬼女「つ、冷たい!!何よこれ!?うぅ………身体が冷える……」ゾクゾク


俺「(よし!追撃に>>90だ!)」




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:53:37.900 ID:066/kaZm0USO.net

温かいミルクソースをぶっかけ




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:58:55.463 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「(確か鍋の中に夕方作った練乳が…………)」

吸血鬼女「うぅ……何よこれぇ……」ゾクゾク

俺「大丈夫か!?これであったまれ!」バシャア

吸血鬼女「…………え?」ベトベト


吸血鬼女「キャアアアアア!!何これベタベタするう!?」

俺「(してやったり)」


俺「駄目押しに>>100だ!」




100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:59:10.776 ID:1b1g35Bp0USO.net

特別なスープ(あったかい)




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:03:48.487 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「うぅ……寒いしベトベトだし……最悪……」ぐすん

俺「と、とりあえず俺くん特製スープでも飲んでください」

吸血鬼女「うぅ……ありがとぉ……」ぐすん

俺「……」ニヤリ


俺「おいしい?」

吸血鬼女「うん……おいしい……」ごくごく

俺「あったまった?」

吸血鬼女「うん!すっごくあったかいよ!」ぱああ


俺「実はそのスープには>>110が入っていたのだあ!!」




110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:04:59.841 ID:066/kaZm0USO.net

kskst




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:05:03.293 ID:QeLJ5UEjaUSO.net

媚薬




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:08:59.356 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「実は媚薬が入っていたのだあ!」

吸血鬼女「………え?」

俺「そろそろ媚薬が効き出すころだ」

吸血鬼女「…………」

俺「このアナルビーズでケツ穴も犯しまくってやるぜ」

吸血鬼女「…………」プルプル

俺「まんまと罠に引っかかったなあああああ!!!」

吸血鬼女「…………最低」ボソッ




116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:11:13.625 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「」

吸血鬼女「で?私をどうするって?」

俺「うぅ………」

吸血鬼女「吸血鬼の私に媚薬が効くとでも思ったのかしら?」

俺「す、すみませんでした………」

吸血鬼女「今さら謝っても遅いわ」


吸血鬼女「そうね……仕返しに>>117>>120でもしてやろうかしら」




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:11:48.740 ID:066/kaZm0USO.net

バイブ




120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:12:03.299 ID:gvsa2zZjdUSO.net

アナル開発




122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:15:40.280 ID:/BKZJqdPpUSO.net

理想の展開になってきました




123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:16:10.071 ID:PkFQbXzE0USO.net

いいゾ〜これ




124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:17:59.659 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「これ……何かわかる?」ヴィィィイイイン

俺「そ、それは俺が押入れに隠してた……」

吸血鬼女「そう、バイブね。そしてこれであなたにこれから一体何をするのでしょう?」

俺「ま、まさか……」

吸血鬼「ふふっ……正解♪」


ギュッギュッ


吸血鬼「これだけ縛れば動けないわね……」

俺「やめろ!いややめてくれ……血なんて欲しかったらいくらでもやるから………それだけは………」

吸血鬼「全裸で縛られて何を言うんだか………男なら覚悟を決めなさい♪」

俺「いや……やめて………」



<アッーーーーー




126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:22:00.405 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「うぅ………もうりゃめ………」ビクンビクン

吸血鬼女「おおかた、こんなところかしらね………」

俺「もうこわれひゃう……」ビクッ

吸血鬼女「ふふっ♪無様にイキ狂っちゃって………可愛いわね♪」




俺「(す、好き勝手やりやがって…………だが最後に報復するだけの体力は残してあるぞ………)」


俺「(こうなったら日本刀で>>130した後に>>140してやる!)」




130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:23:40.981 ID:Dqq77V1B0USO.net

バラバラにコマ切れに




140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:24:52.583 ID:XEMEau5J0USO.net

kskst




141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:24:58.221 ID:v7ZYhQvp0USO.net

量り売り




146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:28:04.813 ID:j/C4xrjG0USO.net

量り売り…




158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:37:57.780 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「さてと……そろそろあなたの血を頂こうかしら」

俺「…………」

吸血鬼女「ふふっ♪とうとう服従したようね……さあ、大人しく血を吸われなさい」

俺「…………」チャキ

吸血鬼女「え……?俺くんどうしたの……その刀。なんだか目が怖い……よ」

俺「うわああああああああ!!!!」ザクッ

吸血鬼女「ちょ、ちょっと待って俺くん!!ほんとにどうしたn」

俺「死ねえええ!!!死んでしまええええええ!!!」ブンッ


スパン


吸血鬼女「」


俺「死ね!!死ね!!」ザクッザクッ

吸血鬼「俺く……ちょっと待っ……… ………」


待っザクッグシャッ話を聞いスパンブシュウウウウやめグチャッグチャッ




161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:40:34.810 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「…………で?」

俺「」ドゲザー

吸血鬼女「これはどういうこと?」

俺「冷蔵庫の中の牛肉を量り売りしてきました………このお金でどうか許してください」

吸血鬼女「いえ別にお金が欲しいわけではないの。あなたの血さえいただければいいのよ」




162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:41:09.980 ID:l3P7lDvx0USO.net

グロ展開は後で分岐書くからちょっと待ってな




170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:47:09.406 ID:l3P7lDvx0USO.net

俺「で、でも血吸われたら俺死んでまう……」ガクガク

吸血鬼女「死んでしまうような量を飲む気は無いわよ」

俺「え!?そうなの?」

吸血鬼女「まあそれがお望みなら私の食事とともに昇天させてあげるけど……」

俺「ひぃぃ………」ガクガク

吸血鬼女「はあ………でもそうね、今回私が受けた屈辱の分は落とし前つけてもらわないとね」

俺「………?」

吸血鬼女「あなたは一生私のドリンクサーバーよ」

俺「」

グロ無しルートFIN




171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:47:43.155 ID:l3P7lDvx0USO.net

グロ有りの本ルート書くからここから閲覧注意ね




173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:48:44.635 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「さてと……そろそろあなたの血を頂こうかしら」

俺「…………」

吸血鬼女「ふふっ♪とうとう服従したようね……さあ、大人しく血を吸われなさい」

俺「…………」チャキ

吸血鬼女「え……?俺くんどうしたの……その刀。なんだか目が怖い……よ」

俺「うわああああああああ!!!!」ザクッ

吸血鬼女「痛ッ!?ちょ、ちょっと待って俺くん!!ほんとにどうしたn」

俺「死ねえええ!!!死んでしまええええええ!!!」ブンッ


スパン


吸血鬼女「」

吸血鬼女「ああ"あ"あ"ああ腕があああ!!!????痛い痛いイダイダイダイいだいいいいいぃぃぃ!!!???」ブシュウ

俺「死ね!!死ね!!」ザクッザクッ

吸血鬼「俺くオゲッ……ちょっと待っぎゃ!?ひぎいぃぃ………痛い……痛いよぉ………」


待っザクッグシャッ話を聞いスパンブシュウウウウやめグチャッグチャッ




176: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:52:16.875 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼だったもの「」

俺「はあ……はあ……」

吸血鬼だったもの「」

俺「ど、どうしよう……これ」


俺「捨てるわけにもいかないし……そうだ、肉として売ればいいんだ
人の血を吸おうとした罰だ……お前にはそれが丁度いい………そうだ、そうしよう」


ズゾゾゾゾ


俺「!?」


ズゾゾゾゾ……


俺「まさか……そんな……」

俺「肉片が……元に戻ってる……」




183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:59:31.269 ID:l3P7lDvx0USO.net

吸血鬼女「…………」

俺「あ………あ……」カシャン

吸血鬼女「…………」

俺「もう駄目だ………おしまいだ……。殺せよ」

吸血鬼女「………ふぇ」ジワ

俺「ふぇ?」


吸血鬼女「ふええええええぇぇぇん」ドバァ

俺「!?」

吸血鬼女「うぇぇ……ひっぐ……なんで俺くんこんな酷いことするのぉ……ちょっと血をもらおうと思っただけなのに……酷い……酷いよぉ……」ポロポロ

俺「え……まさか死ぬまで血を吸い尽くされるんじゃ無かったの?」

吸血鬼女「違うのにぃ……ひっぐ……お腹空いたからちょっと血をわけてもらおうと思っただけなのにぃ………もうおうち帰る」ポロポロ

俺「ご、ごめんなさあああああい」ドゲザー




186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 12:01:11.361 ID:5K4VV8lO0.net

かわいい




193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 12:07:35.290 ID:l3P7lDvx0.net

吸血鬼女「もう酷いことしない?」ぐすん

俺「誓います」

吸血鬼女「血もくれる?」

俺「いくらでもどうぞ」

吸血鬼女「仲良くしてくれる?」

俺「お望みなら」

吸血鬼女「一生私のドリンクサーバーになってくれるかしら?」

俺「仰せのままに」


吸血鬼女「ちょろいものね♪」

俺「え……まさか今の……演技?」

吸血鬼女「あら、口答えできる立場かしら?」

俺「い、いいえ……」

吸血鬼女「ふふ♪じゃあ一生よろしくね………俺くん♪」

俺「」

FIN





カテゴリー「神・幽霊・妖怪・不思議・奇妙」のSS一覧
管理人のオススメSS
【gifあり】AV撮影NG集くっそワロタwwwwwwww
ジュニアアイドルの親って何考えてるんだって思うエ□い画像wwwww【エ□画像37枚】
【乳首あり】 今週のジャンプ+で擬似バ●ブ挿入&騎乗位wwwwwwwwww
【衝撃画像】100キロ超えのクソデブ女が痩せたらこんな美少女になりました・・・

 

最新記事50件