1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 10:55:21.37 ID:gB1ZChERO




妹「......」スースー

男「......」スースー

妹「......」スースー

男「......」スースー

妹「ぅ......あ......さ」ムニャムニャ

男「......ん......」スースー

妹「あぁ......お兄ちゃんだ............」ギュー

妹「この匂い......安心して......また眠くなってきちゃった......」クンクン

妹「んふふー」スリスリ






元スレ
妹「......お兄ちゃん......」ギュー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422669321/


 
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 11:03:10.65 ID:gB1ZChERO

妹「......んー......ねむ......」ギュー

妹「今日は......休みだし......いい......かな」

妹「あぁ......暖かい......」

妹「む......ぅ......ぅ......」スヤスヤ




3: VIPに変わりましてNIPPERがお送りします 2015/01/31(土) 11:18:08.59 ID:Zu5wIAjkO

いいよいいよ、どんどん行こう




5: スマホだから遅いよ 2015/01/31(土) 11:55:24.68 ID:EbWLcOjgO


妹「......むにゃ......」ギュー

男「......腕がいたい......起きるか」ビリビリ

妹「......」スヤスヤ

男「......ねてる......」

妹「............お兄......ちゃん」スヤスヤ ギュー

男「......」

男「......またねるか」

妹「......」スヤスヤ

男「おやすみ」ナデナデ




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:07:59.33 ID:EbWLcOjgO

1時間後


妹「ん......」パチッ

男「......」グーグー

妹「まだ......寝てる」

男「......ん」

妹「あっ、起きた」

男「んー......いま何時?」

妹「えーっとね......11時」チラッ

男「そろそろ......起きないと......1日が終わる」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:11:02.83 ID:EbWLcOjgO

男「んー」グイー

男「あぁ......身体がダルい」

妹「わたしも......」グデー

男「どうしよう......やることない」

妹「同じく」

男「テレビでも見るか」

妹「うん」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:23:07.95 ID:EbWLcOjgO

リビング


妹「......」ギュー

男「......」

妹「......」ギュー

男「......すこし暑い」

妹「っ......ご、ごめんね」ビクッ

男「別に悪い意味でいったわけじゃない」

妹「そ、そう?」

男「あぁ」

妹「で、では......」ソー

妹「......」チョコッ

男「袖をつかまないでくれ。服が伸びる」

妹「っ......ごめんね」シュン

男「こうすればいいだろ」ガシッ

妹「っ......すこし......強い......かな」

男「ご、ごめん」サッ








9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:28:26.20 ID:EbWLcOjgO

妹「別に悪い意味で言ったわけじゃない」

男「......」

妹「変な顔してる」

男「......はぁ」

妹「お兄ちゃんごめんね。これくらいがちょうどいいよ」ダキッ

男「......そうだな」

妹「そうなんだよー」

男「というかテレビ見てないな」

妹「いいんだよー」

男「えっ」

妹「わたしはしあわせなんだから」

男「......」ナデナデ

妹「むふふー」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:36:41.74 ID:EbWLcOjgO

1時間後

男「もう12時か......」

妹「ん、そーだねー」スリスリ

男「テレビ消しとけばよかった」

妹「たしかに見てなかったもんね」

男「まぁ、今更言っても」

妹「しかたないよねー」

男「今度からは気をつけよ」

妹「うんうん」

男「今日は俺がご飯を作るから」

妹「ありがと」

男「......」

妹「ん? どーしたの?」






11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:47:39.48 ID:EbWLcOjgO


男「離れないと台所行けないんだが」

妹「えーひどい」ニギッ

男「いや、ひどいとかではなく作りたいからこう言ってる」

妹「......わ、わかった」シュン

男「っ......な、なに食べたい?」

妹「......お、オムライスで......お願いします」ショボーン

男「わかった......」スッ スタスタ

妹「あっ......」

妹(手が......お兄ちゃんの温もりが離れていく......)









13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 12:56:34.42 ID:EbWLcOjgO

男「......」ジュー

妹(お兄ちゃんの......後ろ姿......)ジー

妹(オムライスを作っている......)

妹(あっ......卵を溶くの速い......)

妹(肩幅が大きい......男性の人だ)

妹(この前までは......わたしと同じくらいだったのに......)

妹(なんだろう......この感じ......)

妹(身体中を纏っていたお兄ちゃんの体温が......どんどんなくなっていく......)

妹(やだ、やだよっ!)グスッ






16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:03:21.72 ID:EbWLcOjgO

妹(わたしには......お兄ちゃんしかいないのに......)

妹(あぁっ......胸の奥からなにかが出てきて......なにか詰まっていく......)

妹(なんだろ......これ......)

妹(......不安? 淋しさ?)

妹(......恋?)

妹(......いや、ちがう)

妹(ちがう気がする......)

妹(......胸がドキドキとかはそんなにしない)

妹(......)

妹(......わかんない)ポロポロ




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:09:19.51 ID:EbWLcOjgO

妹(えっ......なに......なにこれ)ポロポロ

妹(なんで......わたし......泣いているんだろう?)

妹(......自分のことが......分からないよ......)

妹(このままじゃ......わたし......こころが......こわれちゃう......)ポロポロ


「おーい!」




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:21:16.57 ID:EbWLcOjgO

妹「えっ!? お、お兄ちゃん」ポロポロ

男「ウインナーと玉ねぎ入れるか......ってどうした!?」

妹「っ......」ダキッ

男「うわっ、あぶな!

男「お、おまえ、なんで泣いてるんだ!?」

妹「なんでもないの! なんでもないから......うぅっ」グスッ

男「そ、そうか......」

妹「......こうしてさせてくれるだけでいいから」ギュー

男「......そうか」

妹「......うん」

男「......」ナデナデ

妹「......ふぅ......ふぅ......」スリスリ

男「......」ナデナデ

妹「うぅ......」








21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:27:43.90 ID:EbWLcOjgO

15分後


男「......」ナデナデ

妹「......」

男「......」ナデナデ

妹「......」

男「............落ち着いた?」

妹「............うん」

男「......だいじょうぶか?」

妹「......もうすこし」

男「......そうか」ナデナデ




22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:31:06.16 ID:EbWLcOjgO

15分後


男「......」ナデナデ

妹「......」ギュー

男「......」ナデナデ

妹「......」スンスン

男「............どうだ?」ナデナデ

妹「............うん」






24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 13:49:59.58 ID:oQ+KtknzO

男「............元気になってよかった」

妹「............ごめんね、作っている途中だったのに」

男「......また暖めればいいじゃないか」

妹「......うん、ごめんなさい」

男「続きやるから手を離すぞ」スッ

妹「あっ......」

男「......いっしょに作ろうか?」ニギッ

妹「......う、うん」

男「台所に行こう」スタスタ

妹「............ありがと」ボソッ









25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 14:16:08.26 ID:oQ+KtknzO

台所


男「で、ウインナーとか入れる?」

妹「うん!」ニコッ

男「とりあえず包丁で切らないと......」ガサゴソ

妹「っ......離すから......手を握ったままだとやり辛いもんね」

男「別に」トントン

妹「......」

妹(いつもと比べてすごく遅い......)

妹(こんなダメダメなわたしに......)

妹(とても迷惑をかけているわたしに......)

妹(......すごくやさしいお兄ちゃん......)

妹(......ありがと)




26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 14:38:43.76 ID:oQ+KtknzO

男「焼き終わった」コトッ

妹「おいしそう!」

男「ケチャップをかけて......と完成!」

妹「はい、いただきまーす!」

男「いただきます」






27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 14:49:23.70 ID:oQ+KtknzO

妹「くっ、片手だけだと食べづらい!」

男「大変だな」

妹(わたしが手を繋いでるせいだし......なにかできることは......できること......)

妹「ま、まだわたしは右手だからいいけど......代わる?」

男「平気平気、たぶんだいじょうぶ」






28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:02:24.71 ID:oQ+KtknzO

妹(わたしのためにまたうそをいってる......)

妹(なにかできること......できること......)

妹(......! そうだ!)

妹「ね、ねぇ」

男「なに」

妹「はい、あーんっ!」




29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:18:27.96 ID:oQ+KtknzO

男「えっ」

妹「えっ」

男「なにそれ?」

妹「食べさせようと」

男「俺に?」

妹「わたしが」

男「っ......は......恥ずかしい......から......むり」カァァ

妹「......」

男(恥ずかしさの基準がよくわかんない......)







30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:24:24.80 ID:oQ+KtknzO

男「だ、だから......いい」モジモジ

妹「だめだよお兄ちゃん。ケチャップが服に垂れてるもん」ビシィ

男「そ......それでも......」モジモジ

妹「わたしは......っ......お兄ちゃんのために......してあげたいから......」

男「っ......な......なるほど。そういうことなら......うん......いい」モジモジ

妹「う......うん」




32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:30:32.94 ID:oQ+KtknzO

男「っ......こ......こい!」

妹「じゃ、じゃあ......は、はい......ぅ......ぁ......あ、あーんっ」ヒョイッ

男「っ......」パクッ モグモグ

妹「......ふぅ」

男「い、いやー自分で作ってなんだが美味しい」

妹「う、うん......た、たしかに美味しい」




33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:38:45.88 ID:oQ+KtknzO

男「やっぱり......け......結構......照れるな、うん」

妹「う、うん。そ......そうだね、うん」

妹「だ、だからまたいくよ」ヒョイッ

男「えっ」

妹「うん、ケチャップが垂れたらいけないから、うん」

男「そ、そうか」

妹「そうなんだよ。だから、はい、あーんっ!」





34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:45:09.48 ID:oQ+KtknzO

男「......」パクッ

妹「うん、まだ半分以上もあるからね。はやくしないと」

男「......ぅ......ぉ......おい、妹よ」カァァ

妹「な、なにかな?」

男「そ、そちらの皿にも残っているではないか」

妹「それが?」

男「っ......ぁ......お、俺もあーんっする......」




36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 15:51:46.54 ID:oQ+KtknzO

妹「ええっ!?」

男「お、おまえも食いにくいと思うし......はい、あーんっ!」ヒョイッ

妹「わ......わたしもやるの?」

男「お、俺も......い......妹のために......やりたいから」

妹「......まさかわたしもやられるとは......」

妹(ま、まぁそんなに恥ずかしいことじゃないと思うし......




39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:18:28.42 ID:oQ+KtknzO

妹「いいよ、はい」

男「ぅ......や、やるほうも恥ずかしいな」

妹「そうかな?」

男「くっ......まぁそれはいい......ほいっ」ヒョイッ

妹「!?」

妹(な、なにこれ......やるのとやられるのとでは全く違うっ! 口を開けて......食べるとか......うぅっ......あーあーあー......)

男「は、はやく食べてくれ!」ブルブル







40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:23:22.34 ID:oQ+KtknzO

妹「......う、うん、はいどうぞ!」

男「......」ヒョイッ

妹「っ......」パクッ

男「......ふぅ」

妹「......」モグモグ

妹(あー......もういや......なんでこんなに恥ずかしいんだろう......人に食べさせてもらうとか......前に外で見たことあるけど......よく人前でできるよ)




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:31:50.58 ID:oQ+KtknzO

妹「......よし。これで、わたしの番は終了だ」

男「えっ、俺に2回したからもう一度」

妹「ええっ!?」ガタガタ

男「はい、あーんっ」ヒョイッ

妹「ぁぅ......」パクッ

男「......ふぅ」

妹「じゃあ、次はわたしがやる番!」

男「も、もうだいじょうぶ......」

妹「ま、また言わせんの? こぼれちゃうでしょ」

男「......わかった」





43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:36:06.99 ID:oQ+KtknzO

1時間後


男「......やっと終わった」

妹「......最後のほうは冷たかった」

男「......食器洗わなきゃ」ガタッ

妹「......うん。少しの間ならもうだいじょうぶだから、わたしもやる」

男「では頼む」

妹「ん」






44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:43:44.50 ID:oQ+KtknzO

男「新井終わったわけだが、やることない」

妹「......お兄ちゃんの手が冷たい」

男「おまえもだろ」

妹「そうだね......じゃ、じゃあ、暖めるよ」ニギッニギ

男「あ、ありがと」






45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:55:48.37 ID:XCTMQaYHO

妹(改めて思ったけど......お兄ちゃんの手......大きい)

妹(あっ......傷が......跡になってる)

妹(だいじょうぶかな......)

妹(それに......まだ冷たい......わたしのも冷たいから......)

妹(うーん......そうだ!)




47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:00:09.68 ID:XCTMQaYHO

妹「......えいっ!」ピトッ

男「......なにしてんの?」

妹「ほ、頬で暖めているの......これなら速いでしょ!」

男「......ふぅーん」

妹「......」スリスリ

男「......」




48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:06:41.05 ID:XCTMQaYHO

妹(むふー......なんかいいな......)

妹(わたしの両手で包めばもっと速くなりそうっ!)ギュ

男「......ありがとな」

妹「むふふーどーいたしましてー」スリスリ

妹(あー安心するー......すごいあたたかい......)








49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:11:00.00 ID:XCTMQaYHO

10分後


男「......もうよくない?」

妹「......」ギュ

男「おい」

妹「ん、なーにー?」スリスリ

男「だからもういいって」

妹「あーそーだねーうふふ」

男「......聞いてないよこの子」




50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:18:00.88 ID:56Vj5VxaO

男「妹!」

妹「うわっ、なに!?」

男「充分暖められたから」

妹「あっ、ごめん!」

男「それほどいやというわけじゃないけど」

妹「そ、そう」




51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:22:24.38 ID:56Vj5VxaO

男「さて、また暇になってしまった」

妹「あれやろう、あれ」

男「ん?」

妹「あのー道具を色々拾ってどんどん階段をのぼったり降りていくやつ」

男「あー......んじゃスーファミ出さなきゃ」




52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:26:52.77 ID:56Vj5VxaO

男「たしか、ここにあったはず......おっ、あったあった」ガサゴソ

妹「わたしも用意する!」

男「じゃ、電源をコンセントに繋いで」

妹「相変わらず、これでかいよね」

男「足に落とすと相当痛い」

妹「そうだろうねー」




53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:33:03.89 ID:56Vj5VxaO

男「さて、やるか」カチッ

男「......お、一回でついた。運いいなー」

妹「いつも5回くらい繰り返してたね」

男「そうそう......って画面が......コードの接触が悪すぎる......」

妹「がんばって」

男「うーん......なにか挟むものとって」






54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:34:42.26 ID:56Vj5VxaO

妹「はい」

男「ボールペンが一番調度いいんだよなぁ......はぁ......やっとできる」




55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:36:40.62 ID:56Vj5VxaO

男「......!?」

妹「どうしたの」

男「セーブ消えてる......」

妹「えっ」

男「うわー......まぁいいや......またやればいいし」




56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:48:21.65 ID:56Vj5VxaO


男「......ふぅ。今日はこれでおしまいにしよう」

妹「それがいいよー」

男「今何時」

妹「9時」

男「えっ!?」クルリ

男「ほんとだ......あーやりすぎた」ガクッ




57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:53:32.00 ID:56Vj5VxaO

妹「たまにはこんなのもいいんじゃない」

男「そうか?」

妹「うん」

妹(お兄ちゃんが集中してプレイしているのを見るのはけっこう楽しいもんだよ)




58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:56:49.44 ID:56Vj5VxaO

男「ごはん食べたし風呂入ってくる」

妹「うん」ニギッ

男「......」

妹「......」ニギニギ

男「......風呂は無理だ」

妹「あーなるほど」

男「......だから」

妹「......わかった」サッ




59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 17:58:30.03 ID:56Vj5VxaO

妹「いってらー」

男「おう」スタスタ


バタンッ




60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:03:13.09 ID:56Vj5VxaO

妹「......ふぅ」

妹「......ひま」

妹「......」


シーン


妹「......しずか」

妹「......家にだれもいないみたい」




61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:05:20.07 ID:56Vj5VxaO

妹「......」

妹「......雑誌でも読も」ペラッ

妹「......」ペラッ

妹「......」パタン

妹「......頭に入ってこない」

妹「......んー」




63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:11:49.45 ID:56Vj5VxaO

妹「......うー」パタパタ

妹「......」

妹「......なんか寒い」ブルッ

妹「......こたつはいろ」バサッ

妹「......冷たい」

妹「......」フーッ

妹「......なんか寂しい」




64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:15:04.46 ID:56Vj5VxaO

妹「......さっきまでは暑いほどだったのに」

妹「......なんでだろう」

妹「......」

妹「......ってお兄ちゃんがいなくなったからだよね」

妹「......誰が見てもそう答える」

妹「......ふぅ」




65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:36:50.75 ID:56Vj5VxaO

妹「......あはは......は............は......はぁ」

妹「......ふぅ」

妹「......」ゴロゴロ

妹「......あー」ゴロゴロ

妹「......あっ」ピタッ

妹「......バースD見るの忘れちゃった」ガクッ

妹「......せっかくの野球回だったのに」

妹「......まぁ......楽しかったからいいけど」フフッ






66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:47:54.90 ID:56Vj5VxaO

妹「......ん?」

妹「......いま......笑ってた......」

妹「......お兄ちゃんの後ろ姿を......頭に浮かべたら......笑ってた」

妹「......すごく......すごく......楽しくて」

妹「......」ジワ





68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:52:57.37 ID:56Vj5VxaO

妹「............また......まただ」ツー

妹「......はぁ」

妹「......迷惑かけたくないのに」ポロポロ

妹「......わたし......こんなに泣き虫だったっけ」ゴシゴシ

妹「......いやだなぁ」

妹「......自分に嫌気がさす」






69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:55:59.97 ID:56Vj5VxaO

妹「......なんでこんな風になったんだっけ」

妹「......思い出せない」

妹「......なんでだっけ」

妹「............」

妹「......思い出しちゃ駄目な気がする」

妹「......よくわからないけど」




70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 18:58:20.81 ID:56Vj5VxaO

妹「......考えてもしょうがない」

妹「......答えがでるわけないもん」

妹「......」

妹「......あぁ」シクシク

妹「......お兄ちゃん」






72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:06:57.13 ID:56Vj5VxaO

「おい、突っ伏してなにしてんだ?」

妹「!」バッ

男「おおとっと!」ガシッ

妹「......ぅ」ギュー

男「どうしたどうした」

妹「......」

男「んー?」

妹「......」

男「おーい」トントン

妹「......」スースー




73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:14:33.53 ID:56Vj5VxaO

男「......寝てる」

妹「......」スースー

男「......立ったままとかすごいな」

妹「......」スースー

男「......おいおい服が汚れちゃったよ」

妹「......」スースー

男「............まぁ、いいか」ナデナデ




74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:18:24.24 ID:56Vj5VxaO

妹「......」スースー

妹「......ぅ」

妹「......ん......ぅ」

妹「......うー......あれ?」パチッ

妹「......わたし......ヘッドで寝たっけ」ゴシゴシ

男「......」スースー




75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:22:35.27 ID:56Vj5VxaO

妹「......お兄ちゃんが寝てる」

妹「......ということは......あさ?」


ギシッギシッ シャー


妹「あさ......明るい......」ボケー

妹「......お風呂......入った記憶がない」クンクン

妹「......この感じはそうだ......」




76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:35:32.89 ID:56Vj5VxaO

男「......ん......あ......おはよ」ムニャムニャ

妹「......ありがとう......お兄ちゃん」

男「......なんで」

妹「だ、だって......わたしを......ここまで運んだ......いや......運んで......くれたんだよね」

男「......そ、そうだな」

妹「わたし......お兄ちゃんに迷惑かけてる......昨日考えてそう思ったんだ」

男「それは」

妹「ごめんなさい......ごめんなさい......」ポロポロ








77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:54:06.82 ID:56Vj5VxaO

妹「昨日からお兄ちゃんに謝ってばっかり......こんな自分が嫌になる......少し居なくなるだけで......そばを離れるだけで......」

男「......」

妹「涙がでるほど......悲しくなるの......それで昨日は2回も......あんな風に......」ポロポロ

男「......」

妹「ごめんなさい......ごめんなさい......」ドゲザ






78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:59:05.05 ID:56Vj5VxaO

妹「ごめんなさい......ごめんなさい......わたしから離れないでください......」

妹「わたしのことを嫌いになってもいいから......お兄ちゃんのそばにいたいの!!!!」

妹「うぅ......ぐす......ぁ......」ポロポロ

男「......妹」

妹「......ぅ......ぁ......は......はい」




80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 20:03:39.77 ID:56Vj5VxaO

男「おまえは勘違いしている」

妹「ぇ......な......なにを」

男「離れられないのはおまえだけではないということだ」

妹「......ぇ」グスッ

男「こういうことだ」ギュー





82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 20:16:53.98 ID:zcQelxZWO

妹「な............なに?」

男「分からないか? 俺も妹がいないとだめな兄ってことだ」ギュー

妹「ぇ......」

男「ごめんな」

妹「ぃ......いや......わるくない......わるくないよ」

男「そうか。なんかしてほしいことはあるか」

妹「......えぇっと......うーん......あっ」

男「どうした」

妹「っ......そ、その......ぁ......ぅ......もっと......もっと......強く......抱きしめて......ほしいな」カァァ

男「あぁ」ギュー

妹「あ、あと......手で............背中を......さすってほしい」

男「あぁ」サスサス

妹「......ん」ホケー











83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 20:20:45.52 ID:zcQelxZWO

男「......どうだ?」サスサス

妹「......安心する......お兄ちゃんに......抱きしめられて......すごく......安心する」

男「俺もだ」

妹「......うん......よかった」




84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 20:54:55.44 ID:GzkG0qRUO

1時間後


男「......」サスサス

妹「......あぁ」スリスリ

男「......」サスサス

妹「......ありがとう......お兄ちゃん......」

男「......俺もだ......ありがとな......妹」

妹「んふふーなんかわたしも言うことを聞きたくなったなー」

男「おまえも言うようになったなー」

妹「お兄ちゃんのせいだし、男のおかげでもあるんたよ」




85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 21:04:49.04 ID:GzkG0qRUO

男「そうかそうか。じゃあ、おまえ風呂に入ったほうがいいんじゃないか」

妹「えっ?」

男「昨日ずっとくっついてたし、汗だらけだと思う」

妹「た、たしかに......じ、じゃあ入ってくるよ」スッ

男「あ、あぁ」

妹「ん? どうしたの?」

男「えっ......そ、その」アタフタアタフタ

妹「も、もしかして昨日のわたしみたいになっちゃったの?」

男「う......うん」








86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 21:12:42.77 ID:GzkG0qRUO

妹「そ、そっかー......じ、実は......わたしも......まだ......すこし寂しいかなって......」モジモジ

男「ぅ......」モジモジ

妹「っ......じ、じゃあ......えっと......あの......いっしょ......に......はいる?」カァァ

男「ぁ......っ......ぅ......は......はい......る」カァァ

妹「わ、わかった......うん......いこ」ニコッ ニギッ

男「......あぁ、そうだな」ニギッ

妹「......うん!」




87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 21:16:46.97 ID:GzkG0qRUO

おわり




88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 22:04:37.32 ID:fwVr2u9E0






89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 22:29:36.50 ID:aerL8S0Q0

乙!ほんわかした





カテゴリー兄「」妹「」のSS一覧
管理人のオススメSS
モバP「俺はもう...」レナ「私のモノ♪」
モバP「アイドル達が膝の上を占領してくる…」
【ラブライブ!】希「肛門でもっとおち●ぽ気持ち良くなってぇ♥」
穂乃果「本当に女子風呂の中に犯人がいるの?」コナン「うんっ!」
【甘ブリ】いすず「お●ぱい搾られながらオチン●ン♥ねじ込まれてりゅうぅう♥」いすずが可児江く●に搾乳されてイキ狂わされてトロットロ!!!【エ□漫画同人誌】
「ラブライブ」みたいなエ□ゲが登場wwwwwwwww 【ツゴウノイイアイドル】

 

最新記事50件