1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 05:58:14.60 ID:bwpK7evz0.net

俺「ん?」

チンコ「お前の股間だよ」

俺「チンコ?」

チンコ「そうだ」

俺「喋れるのか?」

チンコ「今までシコった回数が一万回に到達した記念だ」

俺「へぇ〜ハハハ面白いなぁ」

チンコ「でもお前のことだから風呂入った後にもするんだろ?」

俺「もちろん。わかってるじゃないか」

チンコ「楽しみにしてろよ。ものすごい快楽をプレゼントしてやる」

俺「あぁ。楽しみにしてるよ」なでなで

チンコ「…///」




元スレ
チンコ「おい!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1419627494/


 
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:03:30.60 ID:bwpK7evz0.net

風呂後

俺「よし、やるゾ!」

チンコ「待ってたぞ」

俺「凄い快楽ってなんだ?さぁさ早くしておくれよ」

チンコ「よし、じゃあまずはhot gooと検索するんだ」

俺「エッお前が快楽を与えるんじゃないのか?」

チンコ「まぁまぁ言う通りにしろ」

俺「分かったよ」カチャカチャ

チンコ「一番上に出てきたのでいいよ、クリックしろ」

俺「ん……え?」

チンコ「オォ!ウオォ!」ムクムク

俺「お、おいなんだよこれ!ホモかよ!そういうプレゼントはゴメンだぜ!」

チンコ「ほう?勃ってるくせに?」ピーン

俺「え‥?」




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:08:36.15 ID:bwpK7evz0.net

チンコ「ホント、いつもいつもお前は女物しか見ねぇよなぁつまらん奴だ」

俺「何故勃ってるんだ!やめろ!俺はホモじゃない!!」

チンコ「それ、良さそうだな…上から三番目、左から2番目だ。クリックしろ」

俺「するか!何が最高の快楽だ!ふざけるなッ!もういい、いつも通りに…」カチャカチャ

チンコ「フン、言っておくがもう女じゃ勃たないからな」

俺「んな訳…」

av「アンアン」

俺「…」

av「ハァハァ///気持ちいい///いっちゃいそぉ///」

俺「な、な…何も感じないぞ」

チンコ「だから言ったろう…さぁ早くhotgooに戻れ!」




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:15:38.45 ID:bwpK7evz0.net

俺「…」カチャカチャ

チンコ「よしよし、物分りの良いやつだ」

俺「これでいいんだろ‥…はい」カチャカチャッターン

チンコ「あッあぁスゲェ…結合部がよく見えて凄くエロいぞ!」ギンギン

俺「ハァハァ…なんで…なんで………」

チンコ「個人撮影なのがまたいいな…」

俺「あぁ…ケツ穴…エロすぎ…」シコシコ

チンコ「オイオイしかも生種付けじゃあねぇか…!ほら見ろ、穴の中でおちんぽがピクッって動いてせーしでてりゅぅ///」ビクッビクッ

俺「しゅ、しゅごいっ///せーし出した後も出し入れして…じゅぷじゅぷ言ってりゅ‥///」シコシコシコシコ




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:18:58.89 ID:bwpK7evz0.net

チンコ「あ、も、もう俺もいっひゃうううぅっ///」

俺「ンッイッてぇ///俺もせーしどぴゅどぴゅしたぁあいッ///」

チンコ「んハァッ!!///」びゅるるッ!

俺「んッんぅっ!!!///」ビクンッビクンッ

チンコ「ふ……ふぅ……はぁ…はぁ…」

俺「ハァッハァッ……」

チンコ「ケツマン最高……」

俺「ほんと、ホントに…ね…///」ガクン




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:22:31.59 ID:bwpK7evz0.net

俺「んハッ!」

チンコ「おはよう!」

俺「あ……あぁチンコ…おはよう」

チンコ「大丈夫か?会社?」

俺「へ…アッ!!」

俺「って今日は土曜日だからいいんだぞ」

チンコ「あぁそうか、すまない」

俺「さてそろそろ朝ごはんの支度しなきゃな…ん、メールだどれどれ」

同僚:「久しぶりにサウナでも行かないか?」

俺「あぁ〜サウナか、そういえば最近行っていないな」

俺「んじゃ、13時にいつもの場所でっと…」

チンコ「(やったぜ……)」




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:25:37.71 ID:bwpK7evz0.net

13時

同僚「おまたせ…!」

俺「俺も丁度来たところだよ」

同僚「そうなの?お詫びの品持ってきちゃったよ…はい、コーヒー」

俺「お詫びの品って程のもんじゃないだろ」ゴクゴク

同僚「なんだと。せっかく買ってきてやったのに」

俺「まぁまぁ、とにかく入ろうぜ…」

チンコ「(やっとこさ同僚の裸が見れるぞ…)」




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:29:25.92 ID:bwpK7evz0.net

脱衣場

俺「…」ぬぎぬぎ

チンコ「おい!」

俺「!!!」

チンコ「お前さぁ、バカか?まぁ俺にとっちゃ好都合だからさ、今まで黙ってたけど」

俺「え…あ……」

同僚「?どうした?」

俺「あ、い、いや何も聞こえなかった?」

同僚「何が?」

俺「いや…その」

チンコ「俺の声はお前にしか聞こえないぜ」

俺「あーそうなんだ…ホッと…してない!マズい!!」

同僚「…?どうした?変だぞ?さっきから…」

俺「あ、いやなんでもない…すまん…」




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:35:09.57 ID:bwpK7evz0.net

俺「(でも待てよ…裸の同僚が隣に立ってても特に勃ってたりはしないし…)」

チンコ「だって俺の位置から同僚見えないもん」

同僚「さ、行こうぜ」

俺「お、おう!」

俺「(そ、そうか…じゃあ見せなきゃいいんだな!!)」

チンコ「!ヤッちまった!墓穴をほったぜ」

俺「(フフン、バカなチンコめ…)」
ガララッ

俺「!!!!!!」

チンコ「う、ひょーーー!!!」

俺「(ま、マズイ…お、男がいっぱい…)」

チンコ「同僚から隠すことに夢中になって他の男にまで気が回らなかったってか?!馬鹿なご主人だぜ!!ハハハ!!」ギンギン

俺「あ……あ…ぅ」

同僚「?…どうした?」

俺「あ……な、なんか…腹…痛くて‥」

チンコ「男がいっぱい!おちんぽもいっぱい!!」




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:40:49.52 ID:bwpK7evz0.net

俺「(こ、こんなにドキドキして胸が高鳴って…だ、ダメだ俺もう…完全に…)」

チンコ「ホモ野郎め〜このこのっ!」

俺「す、すまん…トイレ行ってくるわ…」タタタッ

同僚「おう、漏らすんじゃないぞ〜」

トイレ

俺「ンッんああぁっ///」シコシコ

チンコ「おちんぽ最高ッ!おちん楽園しゅきッ!!!」ビクンビクン

俺「んっらめっ///おちんぽ思い出しちゃうッ///おちんぽの虜になってりゅううッ///」ビクンビクン

チンコ「なぁ誰かと兜合わせしようぜ‥」

俺「あ、あ…し、したい…おちんぽ擦り合わせて…え、えっちになりたいぃっ///」

チンコ「なぁなぁ…男引っ掛けに行こうぜ…な、いいだろ…?」

俺「あ……あぁ…い、行く…おちんぽのとこ…行く…///」




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:47:20.24 ID:bwpK7evz0.net

同僚「お、やっと出てきたか…あんまり遅いから心配して来てやったぜ?……ん?ど、どうしたお前…なんか…」

俺「なぁ…俺といいことしないか…」ガシッ

同僚「あ…‥」

俺「お、お前のおちんぽと俺のおちんぽで、え、えっちなことするんだよう……チンポ汁が絡み合ってさぁ、最高に気持ちいいこと……」スリスリ

同僚「だ、だめだこんな所では…いつか人がくる…」

俺「したくないのか…?こんなえっちできもちーこと…しよう、俺と一緒にえっちしよう?」ぎゅっ

同僚「お、お前…///」

俺「しゅき…同僚しゅきなの…///」スリスリ

同僚「ハァハァ…!」ムクムク

俺「……だめっ?」

同僚「だ、だめ…駄目じゃないッ!!」ガシッ

俺「アァッ///激しくしちゃ…やだよ…?///」

同僚「 ウ、ウオォオオオオ!!!! 」




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 06:56:11.91 ID:bwpK7evz0.net

帰り道

俺「…」

同僚「……」

俺「…」

同僚「わ、わかってる、一瞬の気の迷いってあるよな!」

俺「チンコがさ、俺のチンコが」

同僚「ん…ん?」

俺「いきなり話しかけてきたんだよ。で俺を男の世界に誘った…」

同僚「何言ってんだ…?大丈夫か?」

俺「でもお前として、それからはもう話しかけてこなくなったんだよ、それで気づいたんだ、本当はチンコが喋っていたんじゃなくて俺の男への潜在意識が…」

同僚「お、おいしっかりしてくれよ…」

俺「俺のチンコを利用して俺を目覚めさせてくれたんだ。俺はお前が大好きだ…今まで自分自身気付かないようにしていたがもうそんなことしなくていい、お前が好きだ…同僚!」ぎゅっ

同僚「あ…///」




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:01:15.32 ID:bwpK7evz0.net

同僚「その…‥お、俺も前から好きだったよ」

俺「え…」

同僚「両思いってやつか…?ハハ…!」

俺「同僚…!」


同居するようになって半年

俺「あっき、きもちいっ///しゅごっあぁっああァンッ!!///」ガクガク

同僚「ハァッハァッ…!締りのいいケツだ…エロいぞ全く…!」パンッパンッ

俺「んねぇ、ちゃんと撮れてるッ?!俺のえっちなケツマンコ撮れてるッ?」

同僚「あぁ、汁にまみれてぐちゃぐちゃのえっろいケツマンコだ…」パンッパンッ

俺「あぁんッ最高〜ッ!!」




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:03:25.80 ID:bwpK7evz0.net

俺「さっき撮った交尾動画、ネットにあげていい?」

同僚「エッ身バレとかしない?」

俺「しないしない……だってゲイサイトだよ?バレてたら逆にそいつが怪しいじゃん?」

同僚「確かになァ」

俺「俺達の動画見て誰かがハマってくれたらなぁって思ってさ」

同僚「そうだな、誰かの糧になるかもしれないし」




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:09:54.51 ID:bwpK7evz0.net

少年「ハァハァ…ンッ!」ビクンッ

少年「また…見ちゃった」

少年「僕って変なのかな…普通こういうのって女の人とやるもんなんだよね…?でも、なんかゾクゾクする…///」


おじさん「アッうっ……んアッ!」ビクッびゅるるッ!!

おじさん「…っハァ………」

おじさん「やっぱいつ見ても最高だなこの交尾は…」


お兄さん「あ〜俺もいつかこんな風にヤられてみたいなぁ」




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:10:20.94 ID:bwpK7evz0.net

こうして俺達の愛は世界をも救うのでした!おしまい




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:10:38.63 ID:S8s+E4LFa.net






32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:13:34.52 ID:LDowLbz+0.net

濃厚ホモSSで目覚める爽やかな土曜の朝





カテゴリー「擬人化・人外・動物」のSS一覧
管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ
【R-18】妹「違うよ♪お兄ぃの精通は○学4年生の誕生日深夜3時、あたしのお口の中でだょっ♪///」
赤城「お願いですからアイスを食べさせてください…」
やよい「伊織ちゃん伊織ちゃん」 伊織「どうしたのやよい」
ジョセフ「おい承太郎、ここから出るぞ。」卑劣様「む・・・・・・ッ?」
嫁「姫始めなんてしません不潔ですお断りします」

 

最新記事50件