1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:20:19.32 ID:+Rfjk/OT0.net

カカシ「ま、俺も余裕で使えるけどね」

ナルト「…オビトの写輪眼がないと何もできない無能のくせにうっせぇってばよ」

カカシ「…」

カカシ「ま、今回俺が6代目火影になったわけだけど螺旋丸は四代目火影が密かに開発した術だったからあまり情報公開されてないんだよね」

カカシ「だから俺は数日前に螺旋丸の情報を公開した」

カカシ「これで下忍以上の忍なら螺旋丸の情報を知る事ができるようになるんだ」

ナルト「…ふぅん…で?帰っていい?」

カカシ「…」




元スレ
ナルト「螺旋丸は俺とエロ仙人と父ちゃんと木の葉丸だけの術だってばよ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1420266019/


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:21:52.89 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナルト「…カカシ先生も馬鹿だなぁ」

ナルト「螺旋丸は会得難易度Aランクの超高等忍術に分類される術…」

ナルト「俺でも影分身を覚えてなきゃできなかったってのに…」

ナルト「そこらの忍が螺旋丸を真似できるわけねぇってばよwwwwwwwwwww」

ナルト「さて暇だなぁ」

ナルト「とりあえずサクラちゃんをデートに誘いに行くってばよ!」タッタッタ




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:23:27.95 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナルト「サクラちゃーん!」ドンドンドンッ

サクラ「…何?今術の練習中なんだけど」

ナルト「じゃ、じゃあ俺も練習に付き合うってばよ!駄目?」

サクラ「別にいいけど…もう術大体完成してるわよ?」

ナルト「まぁいいじゃん!次期火影候補の俺が見てやるってばよ!お邪魔しまぁす!」

サクラ「はぁ…」




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:23:41.08 ID:0k5/7Mgc0.net

子供の木の葉丸も使えてたよな
まぁ上忍になってたしエリートなんだろうけど




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:24:32.86 ID:cTyLk8aUd.net

>>5
3代目の孫って時点で確実にエリート




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:25:32.81 ID:+Rfjk/OT0.net

ナルト「じゃサクラちゃん、練習中の術見せてくれってばよ!」ワクワク

サクラ「じゃ…いくわよ…」

サクラ「チャクラを…手に集めて…乱回転させてとどめる…!」

キイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ナルト「え!?これって…」

サクラ「やった!できたわ螺旋丸!」




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:27:37.59 ID:+Rfjk/OT0.net

ナルト「いやぁサクラちゃんも螺旋丸使えるようになったんだな!しかも片手!おめでとう!いやぁ修行大変だったろ?」

サクラ「いや全然、1日でマスターできたわ」

ナルト「そうそう俺も1日で…ってええええええええ!?」

サクラ「私や綱手様みたいに精密なチャクラコントロールと集中力が必要とされる医療忍術を極めた忍ならこの程度楽勝ね」

ナルト「う、嘘だろ…俺が必死こいて会得した術…しかも片手…たった1日…」

ナルト「うわああああああああああああああああああああああああ!」ダッ

サクラ「あ、ちょっとナルト!…行っちゃった」




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:29:24.83 ID:+Rfjk/OT0.net

ナルト「はぁ…はぁ…くそっ…悔しいってばよ…」ポロポロ

リー「ん?ナルト君じゃないですか!」

ナルト「なんだよゲジ眉…今俺はお前に構ってる場合じゃないんだってばよ…」

リー「いやぁ俺…じゃなくて僕も習得できたんですよ、螺旋丸!だから見てほしくって」

ナルト「…は?」




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:31:18.41 ID:+Rfjk/OT0.net

リー「はああああああああああああああああああああああああ!」

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ナルト「…で、できてる…しかも片手…」

リー「いやぁ僕も体術を極める者…剛拳の破壊力を生み出すのは精密なチャクラコントロールですからね」

リー「地中深くにある大樹の根っこを引きずりあげる僕程の怪力を生み出せる体術家なら簡単に会得できるんじゃないですかね?」

リー「いやぁたった1日で会得できるとは思わなかったなぁ!印も必要としない術だから忍術や幻術が使えない俺にピッタリだぜ!」

リー「俺でもこんな簡単に会得できる術だなんてな!わっはっはっは」

ナルト「…本性出てるぞゲジ眉…くそおおおおおおおおおおおおおおおおおお」タッタッタッタ…




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:34:29.50 ID:+Rfjk/OT0.net

ナルト「あの忍術もつかえねーゲジ眉まで螺旋丸を…!」

ナルト「こうなったらヒナタとセックスして忘れるってばよ!アイツ俺に惚れてて扱いやすいしな!」タッタッタッタ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒナタ「えいっ!やぁ!はぁ!」ビシッシュバッドゴッザシュッ

ヒアシ「腕をあげたなヒナタ…だが…」バシッシュバッザットンッ

「お〜いヒナタ〜!」

ヒナタ「こ、この声はナルト君!」

ヒアシ「…チッ」




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:37:13.39 ID:+Rfjk/OT0.net

ナルト「ヒナタ!なんだ修行中か?今から2人でどっかいかねぇか?(これでラブホに連れてくってばよ!)」

ヒナタ「う、うん…!」

ナルト「ところでさ…ヒナタ聞いてくれよ…サクラちゃんとゲジ眉のヤツたった1日で螺旋丸を会得してやがってさ…」

ナルト「俺ってば会得すんのにかなりかかったのにアイツら…マジでムカつくってばよ…」

ヒナタ「…」ピタッ

ナルト「ん?立ち止まってどうしたんだヒナタ?」




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:39:47.05 ID:+Rfjk/OT0.net

ヒナタ「ごめん…私も…使えるの…」

ナルト「え…?ま、まさかヒナタお前…」

ヒナタ「うん…螺旋丸…」

ヒナタ「1日で会得しちゃった…」

ナルト「…は!?」




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:41:20.81 ID:+Rfjk/OT0.net

ヒナタ「(片手にチャクラを集める…!)はあああああああああああああああ!」

ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ

ナルト「…(ふん、サクラちゃんやゲジ眉と違ってチャクラがグラグラだってばよ、やっぱりとどめの段階はヒナタじゃ…)」

ヒナタ「(そして…もう片方の手で…!)」

ヒナタ「柔拳法…八卦六十四掌!」シュバババババババババッ

ナルト「!?(高速で何か所にも手をあてて乱回転するチャクラをとどめてる!?)」

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ヒナタ「こ、こんな感じなんだけど…どう?」モジモジ

ナルト「…」




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:43:04.17 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・

ナルト「どいつもこいつもうぜぇんだってばよぉ!」パンパンパンパンッ

ヒナタ「おんぎいいいいいいいいもうだめえええええやめへええええええええ」

ナルト「うっせぇってばよ肉便器!オラ18回目の中出しいくぞ!」パンパンパンパンッ

ドビュルビュルビュルルルルル

ヒナタ「ん…んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」プッシャアアアアアアアアアアアアアアア

ヒナタ「あ…あ…」ガクガクプルプル…バタッ

ナルト「あースッキリしたってばよ、俺今金ないからホテル代はヒナタが出しといてくれよな!じゃ!」

ヒナタ「…」ブピュッ




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:47:44.15 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナルト「…はぁ…やることやったしもう家に帰るってばよ…」

シノ「ナルト…」

ナルト「!?ってシノかよ…ビックリさせんなってばよ…」

シノ「…すまない…ところでナルト、今暇か?ちょっと付き合ってほしいんだが」

ナルト「…いや暇じゃない(こんな気持ち悪いヤツと関わりたくねぇってばよ…さっさと家帰ろ…)」




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:53:05.34 ID:+Rfjk/OT0.net

シノ「いや…お前は暇だ…なぜなら…いかがわしい店から出てきたお前から多量の汗と精子の臭いと俺の仲間の臭いがしそれに虫達が反応しているからだ」

シノ「つまり…未だに戦争の英雄気取りでニート生活を満喫しているお前はヒナタの自分に対する好意に漬け込み性行為して今が家に帰る途中…」

シノ「違うか…?」

ナルト「き、気持ち悪いってばよ!わかったわかった!でどこに付き合えばいいんだってばよ?」

シノ「キバの新術開発の手伝いだ、今から森へ行くところだ」

ナルト「一緒に行くから今度から恥ずかしい分析はやめてくれってばよ…」

シノ「それはできない…なぜなら…他人の恥ずかしい事をバラすのが俺の唯一の楽しみだからだ…」

ナルト「…」




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:54:24.25 ID:iXgVAjAG0.net

流石シノさん




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 15:57:01.14 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・

ナルト「ところでシノ…」

シノ「なんだ?ナルト」

ナルト「お前ってさ…ら、螺旋丸とか…できちゃったりする?」

シノ「いや…確かに螺旋丸の情報はつい数日前から解禁されている…」

シノ「…が俺はやっていない…なぜなら…俺には必要のない術だからだ…」

ナルト「じゃ、じゃあお前は螺旋丸はできないんだな!?」




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:00:53.94 ID:+Rfjk/OTNEWYEAR.net

シノ「それはわからない…なぜなら…俺は螺旋丸を試そうとしたことが一度もないからだ…」

ナルト「じゃ、じゃあできないでいいってばよ!」

シノ「いや…俺は螺旋丸を試したくなった…なぜなら…お前の反応がまるで俺が螺旋丸ができなくて安心しているかのようでムカつくからだ…」

ナルト「…」

シノ「…(確か…手にチャクラを集中させ乱回転させつつそれを球体状に留める術だったな…)」

ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ

ナルト「(よし!このまとまりのなさ!シノは螺旋丸できねぇってばよ!)」




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:04:28.18 ID:+Rfjk/OT0.net

シノ「…!(くっ…!)」

ナルト「(終わりだってばよシノオオオオオオオオオオオオオオオオ!)」

シノ「…寄壊蟲・玉!」

ナルト「なっ!?(寄壊蟲がシノの手の上で球体状に…)」

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

シノ「片手だけではできなかったのが残念だが…虫を利用すれば一応できた」

ナルト「…くっ…」

シノ「俺は今とても嬉しい…なぜなら…お前の悔しがる顔が見れたからだ…」

ナルト「うるせぇってばよ!」




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:09:39.17 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

シノ「ここだ…ここにキバがいる」

ナルト「おーいキバー!新術の手伝いにきたぞー!」

キバ「おせぇじゃねぇのシノ!ナルトも一緒か!」

シノ「ところでキバ…新術は今どうなってるんだ?」

キバ「いやぁ実はもう完成しちゃっててよ!お前らに見てほしいんだ!俺の新術!」

ナルト「(…どうせまた首が四つになったりしただけだろ…)」




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:13:19.94 ID:+Rfjk/OT0.net

シノ「…ここぐらいか?」

キバ「ちげぇよ!もっとだもっと!3分間ぐらい同じ方向に走って離れてくれ!」

ナルト「そしたらお前が見えないってばよ!」

キバ「大丈夫だ!俺の新術は規模がでかいからな!遠くからでも見える!」

ナルト「わかったってばよ」




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:15:28.12 ID:+Rfjk/OT0.net

キバ「さて…もういいだろ…影分身の術!」

ボォン!

キバ「さて…いくぞ赤丸!獣人分身!」

赤丸「あん!」ボォン!

「「「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」」」

「「「螺旋回転牙牙狼牙!!!!!!!!!!!!!」」」

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:18:54.96 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

キバ「どうだ?見えただろ?」

キバ「影分身1体と赤丸と俺が螺旋丸のように球体状になるよう回転しまくる…」

キバ「名付けて螺旋回転牙牙狼牙!!!」

シノ「この巨大なクレーター…尾獣玉にも引けをとらない威力…キバ…チームメイトの1人として言わせてもらおう…おめでとう」

キバ「へへ!ありがとよ!」

ナルト「(あの赤丸いなきゃ何もできない糞雑魚のキバまで螺旋丸を…しかも尾獣玉並の威力…)」

ナルト「俺…もう帰るってばよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」ダンッ!

キバ「お、おいナルト!」




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:23:10.32 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いの「やったわ!できた!螺旋丸!」キュイイイイイイイイイイイイイイイン

シカマル「俺もなんとか影を球体状に包めば螺旋丸できるぜ!」キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

チョウジ「蝶のチャクラを解放して…生えてくる羽で包み込めば…できた!蝶チャクラ螺旋丸!」キュイイイイイイイイイイイイイイイイン



木の葉丸「やるぞ!モエギ!ウドン!」

モエギ「わかったわ木の葉丸ちゃん!」ウドン「ふぇぇ」

「「「トリプル螺旋丸!」」」キュキュキュキュキュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン


ガイ「ほう!螺旋丸はこうやるのか!案外簡単だな!」キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

テンテン「でしょー?」キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン


サスケ「フン…こんな術…俺には必要ないんだがな…」キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:27:29.63 ID:+Rfjk/OT0.net

・・・・・・・・・・・・・

ナルト「…」トボトボ…

ヒナタ「ナ、ナルト君!」タッタッタ

ナルト「ヒ、ヒナタ!…な、なんのようだってばよ…」

ギュッ

ナルト「!?ヒナタ…!?」

ヒナタ「いいの…私は貴方のストレスの捌け口でも…」

ヒナタ「…今から行きましょう?ホテル」ニコッ

ナルト「ヒナタ…ヒナタ…!」ポロポロ

ナルト「俺…俺…お前に酷いことしてきたのに…!俺…お前の事大切にするってばよ!」ギュウウウウッ

ヒナタ「…」ニヤリ

こうしてナルトは螺旋丸を片手で発動する修行をするのであった


END




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 16:31:02.52 ID:iXgVAjAG0.net

いやセックスパートかけよ




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/03(土) 17:00:15.61 ID:hm2Y7ECjNEWYEAR.net

キュイイイイイイイイイイイイイン





カテゴリー「NARUTO−ナルト−」のSS一覧
管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ
【R-18】妹「違うよ♪お兄ぃの精通は○学4年生の誕生日深夜3時、あたしのお口の中でだょっ♪///」
赤城「お願いですからアイスを食べさせてください…」
やよい「伊織ちゃん伊織ちゃん」 伊織「どうしたのやよい」
ジョセフ「おい承太郎、ここから出るぞ。」卑劣様「む・・・・・・ッ?」
嫁「姫始めなんてしません不潔ですお断りします」

 

SS宝庫最新記事50件