1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:04:05.41 ID:rmubi+ZA0.net

俺「…よくわからないからこれで譲ってくれ」金塊スッ

奴隷商人「ほ、ホアアアアアッ!?」失禁

ガチャリ

俺「さあ出ろ」

奴隷少女「…」スタスタ

カチャリ

奴隷商人「ホアアアアアッ!?手錠を外すんですかい!?」

俺「ああ、必要ない」

奴隷少女「…!!」

俺「さあお前は自由だ、好きなところへ行け」

奴隷少女「…!!」

奴隷商人「ほ、ホアアアアアッ!?」失禁




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:05:37.88 ID:wr/oXHt90.net

失禁しすぎ




元スレ
奴隷少女「…」 俺「あいつを買う、いくらだ?」 奴隷商人「10万ドルです」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1417485845/


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:07:43.87 ID:rmubi+ZA0.net

俺「やれやれ…俺は宿なし子猫を拾っちまったようだな」

奴隷少女「…」

俺「俺んちに来るなら来い」

奴隷少女「うん、行く」コクリ

俺「よし、決まりだ、おいこれでタクシー呼んでくれ」金塊スッ

奴隷商人「ホアアアアアッ!?わかりましたあああ!!」

タクシー「来ました」

俺「俺んちまで頼む、これで」金塊スッ

タクシー「へ、ヘアアアアアッ!?」失禁

奴隷少女「…私も乗って良いの?」

俺「俺の許可は必要ない、乗れ」




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:12:06.48 ID:rmubi+ZA0.net

― 俺んち

俺「ここが俺んちだ」

奴隷少女「おお…お家でっかい」

俺「大したこと無い、たかが東京ドーム5000個分程度だ」

奴隷少女「緊張する…」

俺「緊張する必要はない、今日からここがお前の家だ」

奴隷少女「…一生懸命働きます」ペコリ

俺「…?働く?フフッ…馬鹿な奴だな」

奴隷少女「…?」

俺「お前がやるべきことは毎日きちんと食事をし、風呂に入り、小奇麗にすること」

俺「俺はそれ以上は望まないさ」




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:15:59.02 ID:rmubi+ZA0.net

俺「帰ったぞ」

メイド達「おかえりなさいませ、ご主人さま〜」

爺や「おかえりなさいませ、お坊ちゃま」

俺「うむ…ああ、紹介しよう、今日から俺の妹になった」

奴隷少女「…!!」

俺「ほら、挨拶して」

奴隷少女「よ、よろしく…」ペコリ

メイド達「おかえりなさいませ、妹さま〜」

爺や「ほうほう、可愛い妹が出来ましたな、私は執事のセバスチャン」

俺「爺や風呂の準備を頼む」

爺や「かしこまりました」




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:20:24.04 ID:rmubi+ZA0.net

俺「ふぅ…」ジャバーン

奴隷少女「…」モジモジ

俺「どうした?入って来い」

奴隷少女「…あの…えっちなことするの?」

俺「お前のような子どもに?馬鹿を言うな」

俺「ほら、背中洗ってやるから早く入って来い」

奴隷少女「うん…わかった」ステテ

ツルン

奴隷少女「きゃっ!?」

俺「危ない!!」ダキッ

奴隷少女「…!!」

俺「気をつけろ、床はダイヤモンドだ、頭を打ったらたんこぶが出来るぞ」




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:22:55.02 ID:aj1nOFDy0.net

成金趣味全開でワロタ




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:26:52.88 ID:rmubi+ZA0.net

奴隷少女「…」

俺「気持ち良いか?」ゴシゴシ

奴隷少女「うん」

俺「そーかそーか」ゴシゴシ

奴隷少女「なんで…?」

俺「ん?」

奴隷少女「なんで優しくしてくれるの?本当にえっちなことしなくていいの?」

奴隷少女「遠慮してるなら良いの、私奴隷だし…そういうことしないとダメだって」

奴隷少女「奴隷商人のおじさんに言われてたから…」

俺「ふぅ…やれやれ…そんなに言うならまんこでも見せてもらおうかな」

奴隷少女「…うん、わかった」




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:27:37.84 ID:p5xsdlaX0.net

やっとか




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:28:56.46 ID:KXW12ptc0.net

やっときたか




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:29:22.85 ID:b3ULV0uz0.net

いや、そこはブレんなよ




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:30:11.74 ID:rmubi+ZA0.net

奴隷少女「…はい」クパァ

俺「へぇ…初めて見た、まんこって結構綺麗なんだな」

奴隷少女「わかんない…他の人の見たことないし…」

俺「お前は処女だよな?」

奴隷少女「うん、そうだよ」

俺「だから綺麗なのかもな、よし…もう良いぞ」

奴隷少女「えっ…?えっちなことしないの?」

俺「お前の処女、お前が好きな人とえっちするときまで」

俺「大事にとっておくんだぞ」

奴隷少女「…!!」

俺「それは金塊なんかより価値があるからな、わかったか?」

奴隷少女「…うん、わかった」




100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:32:55.53 ID:nTBK7iJmp.net

まんこ見ておいてそれはねえだろ




105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:34:54.84 ID:rmubi+ZA0.net

俺「ふぅ…さっぱりしたな」

奴隷少女「うん」フキフキ

爺や「坊ちゃま、お食事の準備が出来ております」

俺「わかった、すぐに行く…さあ、行こう飯だ」

奴隷少女「ご飯…うん」

――



爺や「ささっ…お席についてくださいませ」

奴隷少女「うわぁ…すごいねぇ、これなに?」

俺「料理のことはさっぱりわからん、肉とか魚だ」

爺や「ほっほ…まあ召し上がってくだされ」

俺「いただきます」

奴隷少女「いただきまーす」




116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:38:10.66 ID:rmubi+ZA0.net

メイド達「…」

俺「おい、いつも言ってるだろう」

俺「お前や爺やも食事をとれ」

爺や「で、ですが坊ちゃま…」

俺「良いから、まだ肉はあるんだろう?皆で食べよう」

メイド達「ありがとうございますご主人さま〜」

爺や「ありがとうございます、お坊ちゃま」

俺「どうだ?うまいか?」

奴隷少女「もくもく…はむ…んむ、美味しい」

俺「そーかそーか、ほら俺の肉もやる、食え」ヒョイッ

奴隷少女「ふぁっ…あ、ありがと…はむはむ」ドキドキ

俺「爺や、俺は最近夜重いもの食べると胃もたれする、お茶漬けをくれ」

爺や「かしこまりました」




123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:42:52.91 ID:rmubi+ZA0.net

爺や「坊ちゃま、お茶漬けでございます」スッ

俺「うおっ!?なんじゃこりゃ!?作ったのか!?」

爺や「…?そうですが…」

俺「キッティンに俺用のお茶漬けの元あっただろう?あれで良いのだ」

メイド達「ヒョエエエッ!?あ、あれ…ご主人さまのだったのですか!?」失禁

俺「ん?もしかして食べたのか?」

メイド達「も、申し訳ございません!!てっきりメイド用のものかと…」

俺「ハッハッハ…構わんが今後はもっと良いものを食べるように」

メイド達「あ、ありがとうございます〜」キュンキュン

俺「困ったな…金粉はあまり好きじゃないのだが…」

俺「せっかくだしいただくか」ズズズ




128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:44:00.67 ID:/kbSneDw0.net

膀胱緩すぎだろこいつら




131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:44:56.28 ID:LXbD7J69p.net

キッティンでワロタ




136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:48:12.39 ID:rmubi+ZA0.net

奴隷少女「お腹いっぱい…ごちそーさまでした」

俺「ごちそーさん」

奴隷少女「…この後はなにするの?」

俺「俺は少し書斎に籠る、お前は先に寝ていてくれ」

奴隷少女「…うん、わかった」コクリ

俺「メイド達、妹を寝室へ案内してやってくれ」

メイド達「承知しました〜ささ、どうぞこちらへ〜」

奴隷少女「うん、ありがと…」テテテ

俺「…」

爺や「坊ちゃま…まだあの事を…」

俺「言うな爺や…それはNGワードだ…」




144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:51:46.21 ID:rmubi+ZA0.net

メイド達「妹様のお部屋はこちらになりま〜す」

奴隷少女「あ、どうも…ありがと」ペコリ

メイド達「いえいえいえ妹様、頭を上げてください」

奴隷少女「ううん…だって私もともと奴隷だし…妹っていうのもあの人が勝手に…」

メイド達「ご主人さまが妹だと言われたんなら妹様です」

奴隷少女「…」

メイド達「実はご主人さまには本当に妹が…」

メイド達「馬鹿っ!!それはNGワードでしょ!!」

メイド達「はっ…!!ごめんなさい妹様、今のは聞かなかったことに!!」

奴隷少女「本当の…妹…?」

メイド達「そ、そ、そ、それではお休みなさいませ〜」スタタ

奴隷少女「あっ…待って…あ、行っちゃった…」




160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 11:58:00.01 ID:rmubi+ZA0.net

俺「ふぅ…」切り抜きドッサリ

大富豪俺氏の妹、無言の帰宅

妹、実はレイプされていた!?

犯人、未だ見つからず、俺氏目撃証言に懸賞金

俺「…あれからもう16年か…」

ガチャリ

俺「…ドキッ!!」ガサガサッ

奴隷少女「…おお、いた」

俺「…どうした?眠れないのか?」

奴隷少女「うん…ベッドおっきすぎて落ち着かない…お仕事してた?」

俺「まぁ…そんな感じだ」

奴隷少女「ん…これは?」ピラッ

俺「アッ!!ヒョワアアアアアッ!?」失禁




163: 【豚】 2014/12/02(火) 11:59:25.81 ID:1UzehBmIa.net

簡単に失禁しすぎだろwwwwwww




178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:04:08.04 ID:rmubi+ZA0.net

奴隷少女「…妹さん…いたんでしょ?これって…亡くなって…?」

俺「メイド達から聞いたか…ったく、仕方の無い奴らだ」

奴隷少女「お、怒らないであげて…」

俺「フッ…怒らないよ」ナデナデ

奴隷少女「妹さん…死んじゃったの?」

俺「ああ…」

奴隷少女「なんで…?」

俺「そこに書いてあるとおり…強姦されて殺されたのさ」

奴隷少女「ごめんなさい!!」

俺「いや良いんだ、もう16年も前の話さ…」

奴隷少女「でも…」




197: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:08:39.84 ID:rmubi+ZA0.net

俺「最初にお前を奴隷市場で見かけたとき…驚いた」

奴隷少女「…?なんで?」

俺「妹にそっくりでさ、お前をあそこから解放せずにはいられなかった」

奴隷少女「それで私を…妹にした…」

俺「フッ…その通りさ、情けないよな…未だに引きずって…」

俺「お前の許可も得ずに勝手にこんなことしてすまなかった」

奴隷少女「…」

奴隷少女「…いいよ、気にしないでお兄ちゃん」ギュッ

俺「…!!」ジュワァ

奴隷少女「お兄ちゃんが妹を必要としてるなら…」

奴隷少女「私、妹になるから」




236: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:16:03.12 ID:rmubi+ZA0.net

コンコン

爺や「坊ちゃま、緊急事態でございます!!」

俺「どうした!?」

奴隷少女「…?」

爺や「当家の筆頭株主達が次々に謀反を起こしました…!!」

俺「なんだと!?すぐに出かける!!」

奴隷少女「私はどうしたら…」

俺「大人しく待っててくれ」

俺「爺やなるべく急ぎたい、靴は駿足にしてくれ!!それとスポーツカーの用意を!!」

爺や「はっ!!」

奴隷少女「お兄ちゃん…」

俺「行ってくる」




240: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:16:49.37 ID:3ajP5RKo0.net

瞬足でワロタ




241: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:17:07.55 ID:EDEcLlCza.net

駿足履いちゃうか




249: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:19:02.63 ID:/kbSneDw0.net

スポーツカー乗るくせに駿足て




258: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:20:28.61 ID:rmubi+ZA0.net

爺や「坊ちゃま!!キーでございます!!」シュッ

パシッ

俺「サンキュ、行ってくる」

バタン

俺「アクセルフルスロットルでぶっ飛ばすぜ!!」グイッ

ギュオオオオオオン…

爺や「…」

奴隷少女「セバスちゃん、お兄ちゃん大丈夫かな…?」

爺や「大丈夫ですとも」

奴隷少女「お兄ちゃん…気を付けて」

――



パトカー「ウーーーーーウーーーーー!!!」

俺「今はお前たちに構ってる暇は無い!!こいつで頼む!!」金塊シュシュッ

パトカー「ウウウウウウウウウウッー!!!」失禁




263: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:21:15.04 ID:tDdXeHLAK.net

どんなけ金塊あるんだよw
もう金塊ってでるたけで笑えるw




298: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:31:31.02 ID:rmubi+ZA0.net

― 筆頭株主反乱本部

筆頭株主たち「今日であの金持ちは終わりだ!!ヒャッハハハハ!!」

キキーッ バタン

筆頭株主たち「ん?お坊ちゃまの遅い到着かな?」ニヤニヤ

ギュゥンッ

俺「遅かったならすまないね」

筆頭株主たち(い、いつの間に背後に…!?)

筆頭株主たち「あ、ああ、遅かったな、お坊ちゃま」チラッ

筆頭株主たち(あれは俊足…!!こいつ…本気だ…!!)ゴクリ

俺「謀反を起こしたそうだな…?望みは何だ?」

筆頭株主たち「い、いつまでも過去に捉われ成長しないお前に未来はない」

筆頭株主たち「そんなお前にいつまでもついているほど我々は甘くないということだ!!」




303: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:33:15.76 ID:w4i1q6zrp.net

駿足すげえええええwww




304: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:33:17.13 ID:75LLIK/Wr.net

俊足すげぇな
金塊より価値あるんじゃね




308: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:34:07.81 ID:278MYmoz0.net

ちょっと駿足買ってくる




312: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:35:14.96 ID:rmubi+ZA0.net

俺「…こいつで頼む」金塊ゴトッ

筆頭株主たち「…!!」ゴクリ

俺「…どうだい?」

筆頭株主たち「わ、我々を買収しようと言うのか」

俺「なんなら、あれも付けてやる」クイッ

筆頭株主たち「す、スポーツカーもか!?」

俺「どうだ?」

筆頭株主たち「わ、笑わせるな!!」

俺「そうか…」

筆頭株主たち「駿足…そいつをいただこうか」

俺「…!!」




322: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:37:08.00 ID:uNWMycLd0.net

そんなに金があるなら株買っとけよw




348: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:46:15.89 ID:rmubi+ZA0.net

俺「こいつは…ダメだ…駿足だけは…」

筆頭株主たち「クッ…」

俺「これは妹からバースディープレゼントに貰ったやつなんだ…」

俺「頼む…これだけは…」

筆頭株主たち「兄妹して強情な奴らだ…」

俺「…?」

筆頭株主たち「仕方ない…ここまでやりたくはなかったが…」ピッピッピ

筆頭株主たち「攻めこめ」

筆頭株主たち「クックック…お坊ちゃま、お家が大変なようですよ?」

俺「な、何!?」

俺「妹!!セバスチャン!!メイドたち!!」

俺「ホアアアアアアアアアアッ!!!!」失禁ギュゥンッ




359: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:52:07.72 ID:rmubi+ZA0.net

ギュウウン

俺「…俺んちが…」

メラメラ…

メイドたち「キャーキャー!!」

爺や「坊ちゃま!!」

奴隷少女「お兄ちゃん!!」

俺「お前たち!!無事だったか!!」

スッ

黒服サングラス「…渡してもらおうか」

俺「ほらよ」金塊スッ

黒服サングラス「こんなもんじゃねえ!!」ガツッ

俺「オホォッ!?」ドサッ

爺や「金塊で坊ちゃまの頭を叩くのはおやめください!!死んでしまいます!!」




360: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:53:15.81 ID:aj1nOFDy0.net

普通に死ねるな




367: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 12:57:40.18 ID:rmubi+ZA0.net

ピッ

黒服サングラス「はい…いいえ、まだ渡しません、はい…ああなるほど、はい」ピッ

俺「くそったれぇ…」ヒクヒク

黒服サングラス「…妹ね」チラッ

奴隷少女「ひぃっ…」

黒服サングラス「お前が渡さないからこうなるんだ」スタスタ

俺「やめ…ろ…妹に手を出すな…」

黒服サングラス「また代わりを見つければ良いんじゃないか?」ニヤニヤ

黒服サングラス「さてと…」

奴隷少女「や、やめて…来ないで…」

黒服サングラス「レイプして殺すんだったな」ボロン

黒服サングラス「たっぷり可愛がってやるぜええええ!!!!」ピストォォン




369: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:03:42.60 ID:rmubi+ZA0.net

ズボッ

奴隷少女「…!!!」

俺「…!!!」

メイド達「…!!!」

爺や「くっ…ふぅ…」

俺「セバスちゃあああああああああああん!!!!」ジュワッ

黒服サングラス「クソ!!どけジジイ!!」

奴隷少女「セバスちゃん…どうして…!!」

爺や「16年前…あの日、私はお坊ちゃまの大切な妹様をお守り出来ませんでした…」

爺や「目の前で妹様が慮辱されているのに…意識を失ってしまったのです…」

爺や「もう…二度と…お坊ちゃまに大切な妹様を失わせたりはしない…」

俺「セバスチャン!!!セバスチャン!!死ぬな…」

爺や「お坊ちゃま…爺やは…幸せでございまし…た…」ガクッ




370: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:04:47.49 ID:aj1nOFDy0.net

どこに刺さったんだよ




371: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:04:54.70 ID:rWtb96ohK.net

セバスチャアアアアアアアアン!!!




372: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:06:16.48 ID:zWDehAcI0.net

くっ・・・ふぅ・・・じゃねえだろ!!

ふぅ・・・




373: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:08:41.50 ID:rmubi+ZA0.net

俺「ああ…どうしてこんな…セバスチャン…どうして…ああ…」

黒服サングラス「お前が駿足を渡さないからさ、次はそこの妹がこうなる」

奴隷少女「いやっ…やめて…!!」

俺「駿足か…そうか…もう良い、わかった…」ヌギヌギ

メイド達「ご主人さま…いけません!!」

俺「そんなに欲しけりゃくれてやる…だから…皆に手を…出すな…」ポイッ

黒服サングラス「最初から素直にそうしていればジジイは死なずにすんだものを…」ニヤニヤ

黒服サングラス「さて…任務完…」

ヒョイッ

メイド達「これはご主人さまの物、汚らわしい手で触らないで」

黒服サングラス「ほう…」

俺「やめろ…!!お前たちまでやられるぞ!!」




379: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:10:57.09 ID:a/z9RCQ2a.net

爺やの流れで笑いが止まらない




388: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:24:10.23 ID:rmubi+ZA0.net

黒服サングラス「メイドさんの膣っていうのは…どんな味がするのかなァァァ!!!」ピストォォン

メイド達「…ご主人さま…」

奴隷少女「メイドさん…逃げて!!」

俺「やめろおおおおおおお!!!」ギュォォォン

黒服サングラス「なっ…!?なんだそのスピードはっ!?」

俺「こいつをくらえええええ!!!」ダイヤモンド塊スッ

ドゴォッ

黒服サングラス「アビャアアアアアッ!?」失禁

ドサッ…

メイド達「ご、ご主人さま…」

奴隷少女「お兄ちゃん!!」

俺「はぁはぁ…今…俺がやったのか…!?」

俺「俺がいた場所からここまで1kmはある…俺がそれを一瞬で…?」




395: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:29:14.50 ID:zWDehAcI0.net

視力いいな




399: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:31:45.69 ID:rWtb96ohK.net

1kmワロスwwwww




400: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:32:00.63 ID:rmubi+ZA0.net

俺「俺の速さは…駿足のおかげじゃ…ない…?」

メイド達「ハッ!!そう言えば…形見の駿足をはいてご主人さまは毎日走り込みされていた…」

奴隷少女「お兄ちゃんの想いが…駿足を超えたんだよ…」

俺「ああ…でも俺だけじゃない…」

俺「お前やメイド達…天国へ行った爺やと…もう一人の妹…」

俺「皆の想いが俺を…めっちゃ速くしてくれたんだ」

メイド達「はぁ〜でも助かりましたご主人さま〜」

プルルル

俺「あれは黒服が持っていた携帯か」スッ

俺「もしもし…?」

筆頭株主たち「なっ…なぜお前が!?ということは黒服がしくじったか…!!」

筆頭株主たち「一度ならず二度までも…駿足を奪取しそこねるとは…」

俺「二度…?」




407: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:40:09.15 ID:rmubi+ZA0.net

筆頭株主たち「一度目はお前の妹をレイプして殺した時…」

俺「…!!」

筆頭株主たち「だがこの時はすでにお前の手元にあったことが後でわかった」

筆頭株主たち「お前の妹は絶対口を割らなかったらしいがな」

筆頭株主たち「そして二度目が今…」

俺「もういい、わかった5秒で行く」ピッ

――



筆頭株主たち「あっおい!!まだ話の途中…チッ切りやがった!!」

ギュォォォン

俺「お前が妹をレイプし殺した事件の首謀者か」

筆頭株主たち「は、速いな…さすが駿足…ってホアアアアアッ!?」失禁

筆頭株主たち(――は、はいてない!?)




409: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:42:06.90 ID:EFohY7F30.net

フルチンで来たのかと思っちまった




420: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:51:57.24 ID:zWDehAcI0.net

飛脚の前世かこいつは




422: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:53:12.72 ID:rmubi+ZA0.net

俺「駿足か…お前たちはたかが靴のために俺の妹をやったんだな…」

筆頭株主たち「ハッ…何もわかってない、あれはただの靴じゃない」

筆頭株主たち「あれをはくとめっちゃ速く走れる」

筆頭株主たち「つまり…世界を手中におさめられる…ということだ」

俺「世界…世界ね…俺にとっては妹が俺の世界全てだった…」

筆頭株主たち「そんな小さな世界をいつまでも引きずっているからお前はダメなんだ」

俺「うるせえ」ピッ

武器商人「呼んだかい?」

俺「爆弾一丁…こいつで頼む」金塊スッ

武器商人「ほ、ホアアアアアッ!?」失禁

クルクルクルッ パシッ

俺「サンキュ」




424: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:53:56.08 ID:EDEcLlCza.net

きたぜ




425: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 13:53:57.90 ID:EFohY7F30.net

爆弾来たか




429: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:01:25.74 ID:rmubi+ZA0.net

筆頭株主たち「ば、爆弾!?待て!!やめろ!!」

ギュオオオン

俺(…!!あれは爺や…!?)

爺や(幻)「坊ちゃま!!助太刀致します!!」

俺(やっぱり爺やだな…いつでも俺を助けてくれる)

爺や(幻)「それはもちろん爺やでございますから」

筆頭株主たち「ひ、ひぇぇっ…」

俺「覚悟しろ!!」ズボッ

筆頭株主たち「んごぉぁぁっ!?んくんっ…ごくっ…ぐぁっ!?」

俺「地獄へ…」カチッ

爺や(幻)「行くのですじゃあああああああ!!」

ドカァァァァァァァァァァァァァン

俺「ふぅ…またやっちまったな…」




432: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:05:41.94 ID:rmubi+ZA0.net

― 俺んち

ギュオオオオン

俺「ただいま」ニコッ

奴隷少女「お兄ちゃん!!」

メイド達「ご主人さま〜おかえりなさいませ!!」

俺「疲れた…爺や風呂の準…」

メイド達「…」

奴隷少女「…」

爺やの墓

俺「…そっか爺やは…」

メイド達「お、お風呂なら私たちが!!」

俺「ああ…頼む…あ、いや…自分でやるよ、何でもかんでも頼り過ぎだよな」

メイド達「ご主人さま…」ジュワァ




437: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:10:37.94 ID:rmubi+ZA0.net

俺「ふぅ…」ザブゥン

奴隷少女「…私も入る」

俺「ああ…」

奴隷少女「妹さんのこと…決着着いたの…?」

俺「ああ…着いたよ」

奴隷少女「良かった…」

俺「俺さ…たぶん妹のことがあって色々なことから逃げて来たんだ」

俺「セックスしたこと無いのもそのせい」

俺「でもこれからは…もっといろんなことにチャレンジしていきたいと思ってる」

奴隷少女「うん、そうだね…頑張らないとね」

俺「爺やがいない今、俺、お前、そしてメイド達皆で頑張って行こう」

奴隷少女「うん」ニッコリ

俺「おーい!!メイド達も風呂に来いよー!!」

メイド達「はぁ〜い!!」




439: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:11:46.37 ID:B/XnBUOs0.net

メイドも呼ぶんかいwwwww




443: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:17:09.78 ID:rmubi+ZA0.net

俺「俺はもう…逃げない…勃起からも女の子からも…!!」ムクムク

奴隷少女「うわうわうわぁっ!!」顔マッカ

メイド達「ご主人さまが…勃起なされた…」

俺「なあ皆聞いてくれ」

奴隷少女「う、うん…」

メイド達「はい!!」

俺「セックスしたい!!お前ら全員と!!この精液が尽きるまで!!」

奴隷少女「うん、いいよお兄ちゃん!!」

メイド達「ご主人さまのおちんちん欲しいですぅ〜」

俺「俺は地獄の種付け馬…生中以外はノーサンキュー…だぜ?」ウィンク


昼休みが終わりもう一時間が過ぎました

そろそろお仕事がんばります




444: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/02(火) 14:18:25.43 ID:j/yndFMP0.net

>>443
サボってんじゃねーよwwwwww







445: 【鹿】 2014/12/02(火) 14:18:35.73 ID:4UkDYtF20.net

乙おもしろかった





カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ

 

SS宝庫最新記事50件