1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 14:20:12.01 ID:9yp5wCYs0

ヴォルデモート「お願いします!」

面接官「得意技が死の呪文と磔の呪文というのはまあ及第点でしょう」

ヴォルデモート「俺さ…私の魔力なら造作もありません」

面接官「しかし、必殺技も死の呪文というのはどうなんですか」

ヴォルデモート「防御できない即死呪文ですから、まさしく必殺じゃないですか」

面接官「ラスボスに求めてるのはそういうのじゃないんですよね〜」

面接官「防御できないって言っても、壁で普通に防げるそうですし、回避も難しくないでしょう」

面接官「何より、地味です」

ヴォルデモート「いやいや、相手がその場で死ぬんですよ?」

面接官「一回に一人殺せるかどうかの分際で粋がるのはやめてください。こんな呪文が撃てたところで、数人の大人が同時に飛びかかれば貴方を殴り殺せます」






元スレ
面接官「ラスボスとしてはちょっとねえ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416720001/


 
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 14:23:26.61 ID:9yp5wCYs0

ヴォルデモート「ふざきんな!? マグルごときが何人いようと、悪霊の火で焼き払えるのだぞ!」

面接官「あなた原作でそんな魔法つかいましたっけ? 履歴書にその技での勝利は書いてないようですが」

ヴォルデモート「…」

面接官「結局杖で地味な呪文攻撃しかできず、肉弾戦や近接戦の心得がない…」

面接官「中ボスとしての採用を検討することになるでしょうねぇ」

ヴォルデモート「ホークラックスがあるのだぞ!」

面接官「ああ、死なずに済む小道具ですか…」

面接官「本体がカッコ良くもない癖に、こんなおつかいイベントを増やされても困るんですよね」

面接官「これが全部破壊されたらパワーアップするとかだったら、まだ最終決戦で盛り上がるとは思いますけど…」

ヴォルデモート「…」

面接官「残念です」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 14:24:21.61 ID:9yp5wCYs0

ヴォルデモート「飛行呪文と姿くらましもある」

面接官「だから、あなたがそんなに延命手段と逃げ足だけ伸ばしてしまったら爽快感が遠のくだけでしょう」

面接官「強力な攻撃手段と納得できる弱点を持って、凄絶な最後を遂げるべきじゃないんですか」

ヴォルデモート「貴様ぁ…!!!」

面接官「大規模な攻撃で無くてもいいんですよ。ダース・ベイダーさんなんかはライトセーバー一本で幅広いアクションができますし」

面接官「あなたにはそれすr」

ヴォルデモート「アダバケダブラ!」

面接官「後ろだ」

ヴォルデモート「!?」

面接官「本日はこれにて」

面接官「お疲れさまでした」

ヴォルデモート「ぐああああああああ」





4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 14:25:27.70 ID:9yp5wCYs0

おわりです

他の誰かでも思いついたら書くかもしれません




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 14:51:39.00 ID:MtaryJsRO

わろたwwwwwwww




8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 15:06:48.75 ID:6pI9d2/vo

面白かった。乙





カテゴリー「ハリーポッター」のSS一覧
・管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ

 

最新記事50件