1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 00:39:05.85 ID:ZnVgsIgk0

白猫娘「ごろごろぉ〜」

男「白猫は甘えん坊だなー」

黒猫娘「なによデレデレしちゃってみっともない」

男「なんだよ黒猫もこっち来てみんなでじゃれあおうぜ」

黒猫娘「は!? な、なんで私が」

白猫娘「黒猫ちゃんもこっちおいでよ〜ご主人様に撫でてもらお〜」

黒猫娘「別に……私は撫でて貰いたくないし」

男「なんだよ俺のこと嫌いなのか……」

黒猫娘「嫌いとは言ってないでしょ! ……あ」

白猫娘「黒猫ちゃんはご主人様のこと大好きだよー!」

男「ほうそうなのか?」

黒猫娘「余計なこと言うな!」

白猫娘「ご主人様が出かけてる時にね……『ご主人様いないと寂しいなー』って」

黒猫娘「だから言うなー!」




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 00:41:35.61 ID:Gkk4a4+V0

黒猫かあいい




元スレ
白猫娘「ご主人様ぁ〜」男「おーよしよし」黒猫娘「……ふん」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1396193945/


 
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 00:53:23.23 ID:ZnVgsIgk0

黒猫娘「……何やってんの?」

白猫娘「>>7




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 00:54:32.69 ID:VPJIuZ//0

爪とぎ




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 00:59:32.70 ID:ZnVgsIgk0

白猫娘「爪とぎ!」ガリガリガリ

黒猫娘「見りゃわかるわよ」

白猫娘「じゃあなんで聞いたのぉ」

黒猫娘「あれだけ男に『壁傷つけちゃダメだぞ』って言われてたのにやってたらそりゃ尋ねたくもなるでしょ」

白猫娘「……」ガリガリガリ

黒猫娘「……」

白猫娘「……?」ガリガリガリ

黒猫娘「……」

白猫娘「……はっ!」

黒猫娘「気付くの遅いわよ」

白猫娘「無意識にやっちゃった……」

黒猫娘「抗えない猫の習性か」




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:01:41.60 ID:ZnVgsIgk0

>>14




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:06:39.86 ID:ODFrkr0o0

猫の発情期




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:13:48.06 ID:ZnVgsIgk0

『猫の発情期』

白猫娘「……ふゎ///」

男「どうした白猫?」

白猫娘「なんだか……体が熱い……」

男「風邪でも引いたのか? だとしたら病院行かなきゃ大変だな」ピトッ

白猫娘「ひゃうぅっ///」

男「確かにおでこ触ったら熱あるみたいだな……どれ病院に」

黒猫娘「行かなくてもいいんじゃない?」

男「え、どうして?」

黒猫娘「だってそれ発情期だもん」

男「はつっ!? 発情期!?」

黒猫娘「猫は人間様と違って万年発情するわけじゃないからね」

白猫娘「はあ、はあ……ご、ご主人様ぁ〜」ドキドキ




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:20:27.27 ID:ZnVgsIgk0

男「どうしよう……飼い主である俺が責任もって欲求解消してあげるべきか」

黒猫娘「それ自分がしたいだけなんじゃないの?」

男「馬鹿なことを言うな! 可愛い俺の白猫が苦しんでいるのに黙って見過ごす程冷たい人間じゃないってだけで」

黒猫娘「あーもーいいから! ほっとけばその内収まるわよ」

男「ほんと?」

黒猫娘「多少はスキンシップが激しくなるかもしれないけど」

白猫娘「はあ、はあ、はあ……うぅ」すりすりすり

男「……トイレに」

黒猫娘「我慢しろ」

男「じゃ、じゃあ黒猫……白猫のこと俺から離してくれよこのままじゃマジで飼い主失格なことになりそうだ」

黒猫娘「……無理」

男「ハア!? なんでだよ!」

黒猫娘「……だって今男に近づいたら……男の匂いとかで私も……///」ドキドキドキ

男「お前も発情期かよ!」




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:21:09.50 ID:ZnVgsIgk0

>>21




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:23:11.57 ID:NEiearo50

猫と添い寝




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:23:39.54 ID:y3q/za9j0

黒猫娘と男




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:33:18.69 ID:ZnVgsIgk0

『黒猫娘と男』

テレビ『今日のわんこ〜』

男「うっわ可愛いなー」

黒猫娘「……」

男「あははは賢いんだなこのわんちゃん新聞紙咥えて持ってきてくれんのか」

黒猫娘「……」

男「やっぱ犬って人懐っこいんだなー」

黒猫娘「……ねえ」

男「なに?」

黒猫娘「さっきからこれ見よがしに私のこと馬鹿にしてない?」

男「何言ってんだよ飼い主に忠実な犬はやっぱり人間のパートナーとして優秀だなーって感動してただけだぞ」

黒猫娘「猫はパートナーとして優秀じゃないの?」むすぅっ

男「パートナーっつうより可愛い兄弟とか姉妹って感じだな」

黒猫娘「へ、へぇー。じゃあ私は当然男の面倒を見る苦労性なお姉ちゃんよね!」

男「やたら口うるさいぺったんこな妹って感じだな」黒猫娘「ぺったんこ言うな!」




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:34:01.65 ID:ZnVgsIgk0

>>27




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:35:43.39 ID:rPqISWbY0

鰹節戦争




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:49:23.36 ID:ZnVgsIgk0

『鰹節戦争』

男「ただいまー」がそごそ

黒猫娘「むっ! この芳醇な香りは!」

白猫娘「本場下関の本花厚けずり!?」

男「お前ら気持ち悪いくらい嗅覚良いな……」

黒猫娘「どどどどうしたのそれ!? 貧乏で甲斐性無しの男がなんでそんなブランド物の鰹節を!?」

男「商店街の乾物屋からもらったんだよ、当分はうちの味噌汁のグレードが上がりそうだな」

白猫娘「わーい鰹節だー!」ぱしっ

男「あ、コラ勝手に取るな」

黒猫娘「白猫ずるい! 一人占めはやめろ!」

白猫娘「へへーんいっただきまーす!」かじかじかじ

男「食うのはええよ」

黒猫娘「私も食べたい!」白猫娘「あー黒猫ちゃん全部取っちゃダメー!」

黒猫娘「じゃあ仲良く半分こしましょう!」白猫娘「そうしよう!」

男「味噌汁に使う予定が……あいつら喜んでるし良いか、はあ」




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:50:11.41 ID:ZnVgsIgk0

>>33




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 01:51:10.22 ID:poTWB5Q00

ネズミ現る




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:00:47.78 ID:ZnVgsIgk0

『ネズミ現る』

黒猫娘「んぎゃあああああああああああ!」ぎゅううぅ

男「うっわなんだどうした!? 苦しい、抱きつくな黒猫!」

黒猫娘「ね、ねず、ね、ネズミぃぃぃぃ!」

男「ネズミ!? マジかよこんなご時世にネズミかよ!?」

黒猫娘「男が部屋汚くしてるから住みついちゃったんじゃないの!?」

男「失礼な! ゴキブリすら現れないように綺麗にしてたつもりだったけどまあ最近は確かに掃除サボってたかもな……」

黒猫娘「は、早く退治してよー!」

男「猫のクセにネズミ嫌いなのかよ」

黒猫娘「嫌いなものは嫌いなんだから仕方ないでしょ!」

男「……退治してやるからまずは離れてくれ、苦しい」

黒猫娘「……あ/// べ、別に好きで抱きついてたわけじゃないし!」

男「わかってるよ怖かったんだろネズミ……それより肝心のそいつはどこに隠れたんだ?」

白猫娘「……」もぐもぐもぐ

男・黒猫娘「……まさか、ねえ?」




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:05:50.69 ID:ZnVgsIgk0

>>44




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:06:32.15 ID:VPJIuZ//0

ブラッシング




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:16:25.31 ID:ZnVgsIgk0

『ブラッシング』

男「白猫おいでー」白猫娘「はーいご主人様〜」

男「最近髪梳いてなかったからな、お前の綺麗な髪の毛もよく見たらぼさぼさじゃないか」

白猫娘「ブラッシングしてくれるの!?」

男「本当はお前一人でも出来るようになって欲しいんだけどな」

白猫娘「わーいご主人様のブラッシング大好きー!」

男「わかったから暴れないで大人しくしてなさい」

白猫娘「はーい!」

男「……」すいすいすい

白猫娘「気持ち良い〜」

男「伊達にお前らの飼い主やってねえよ」すいすいすい

黒猫娘「……」

男「どうした黒猫? 終わったらブラシ貸してやるからお前も」

黒猫娘「……出来ない」男「え?」

黒猫娘「一人じゃ出来ないもん……」男「……(素直じゃねえな)」




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:17:02.65 ID:ZnVgsIgk0

>>50




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:18:04.72 ID:Ghhx6fYj0

留守番




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:26:56.29 ID:ZnVgsIgk0

『留守番』

白猫娘「黒猫ちゃーん」すりすり

黒猫娘「ひっついて来ないでよ暑苦しいなー」

白猫娘「だって暇なんだもん〜」

黒猫娘「暇ならひなたぼっこしてるかテレビ観てればいいじゃん」

白猫娘「遊ぼうよ〜」

黒猫娘「ったく……私は眠いのー」

白猫娘「むぅ〜、えいっ!」こちょこちょこちょ

黒猫娘「にゃはははは! なにすんのよあんた!」

白猫娘「あはは、『にゃはははは!』だって黒猫ちゃん可愛いぃ!」

黒猫娘「この……おかえしだ!」こちょこちょこちょ

白猫娘「んにゃああああああ! ははは、やめ、黒猫ちゃん激しっ」

ドッタンバッタン、ガラガラ、ドカドカ。……ガチャン。

男「ただいま……お前ら」

白猫娘・黒猫娘「ごめんなさい」うるうるうる




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:27:33.11 ID:ZnVgsIgk0

>>56




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:28:54.33 ID:yiDd4+YQ0

またたび




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:39:41.90 ID:ZnVgsIgk0

『またたび』

白猫娘「んにゃぁ〜///」

黒猫娘「? なんで白猫ったらあんなにへべれけになってるの?」

男「またたび渡したらああなった」

黒猫娘「!? なんであんなエッチな物を!」

男「……猫の世界じゃエッチな物なのか、あれ」

黒猫娘「当たり前でしょ! マタタビに含まれるマタタビクラトンってアルカロイドの一種が猫だけを酔わせちゃうのよ!」

男「要はアルコールみたいなもんなのか」

黒猫娘「なんで猫だけが酔うかっていろいろな説があるけど一番有力なのが、猫特有の『ヤコブソン器官』がマタタビの(ry」

男「お前意外と博識なんだな……猫のくせに」

黒猫娘「人間のくせにこんなことも知らなかった男に言われたくないわよ!」

男「つまりまたたびってのは……」

黒猫娘「猫にとっちゃあ媚薬ってことね」

白猫娘「ご主人様ぁ〜/// なんだかお腹のあたりがむずむずするぅ〜///」




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:41:43.34 ID:ZnVgsIgk0

>>62




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:42:20.20 ID:VPJIuZ//0

添い寝




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:51:52.91 ID:ZnVgsIgk0

『添い寝』

黒猫娘「……ねえ」

男「どうした? 早く寝ろよ」

黒猫娘「どうして男が床で寝てるの?」

男「仕方ないだろ白猫が布団にジュース零してこんな夜中に布団が一つ使えなくなったんだから」

黒猫娘「だからって男が床で寝ることないじゃん」

男「白猫も反省してたし別に俺の布団貸してお前らが寝られれば良いって」

白猫娘「すやすや……」

黒猫娘「……ん」バサッ

男「なに?」

黒猫娘「入りなさいよ……私の布団、そんなんで寝たら風邪引いちゃうでしょ」

男「……お前」

黒猫娘「な、なによ……」

男「可愛いな」

黒猫娘「うるさい!」




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 02:58:20.48 ID:ZnVgsIgk0

男「……」

黒猫娘「……」ドッキドッキドッキ

男「……」

黒猫娘「……(布団に入れたは良いけど……何よこれ)」ドッキドッキドッキ

男「……」

黒猫娘「……(なんで私ったらこんなに緊張してるのよー!)」ドキドキドキ

男「……zzz」

黒猫娘「……(べ、べべべ別に男と添い寝したいからとかじゃなくて、単にこいつが風邪ひくの見てられなかったからだし)」

男「……zzz」

黒猫娘「……(別にそんなエッチなこととかかかか、考えてないし!)」ドキドキドキ

男「……zzz」

黒猫娘「……(そ、そうよ! 私はただ床で寝る男を見かねて布団に入れてあげた! よし! 寝よう!)」

…翌朝…

白猫娘「あれー? なんで黒猫ちゃん目の下隈凄いのぉ?」

黒猫娘「……なんでもない(結局緊張して一晩眠れなかった……)」




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:10:34.44 ID:ZnVgsIgk0

 
>>77




77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:15:47.68 ID:rPqISWbY0

なんかはまってる




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:29:11.05 ID:ZnVgsIgk0

『なんかはまってる』

白猫娘「う〜う〜」じたばた

男「何してんだ?」

黒猫娘「遊んでたボールが箪笥と本棚の隙間に入って取れなくなっちゃったみたい」

男「それで白猫はなんでずっとあの状態なんだ」

白猫娘「た、助けて〜はまっちゃったよ〜」じたばた

男「なるほど」

黒猫娘「なんかはまっちゃったみたい」

白猫娘「苦しいよ〜」じたばた

男「そりゃそうだろうな。大人しく黒猫に取ってもらえばよかったものを」

黒猫娘「……何が、言いたいのかな?」

男「だってあんな胸で狭い所入ったらそりゃ抜けられなくなるだろ」

黒猫娘「覚悟は出来てる?」

男「ごめんなさいごめんなさい! 暗に黒猫娘貧乳だって言ってすみませんでしたあ!」黒猫娘「許さないからああああ!」

白猫娘「……はやく、だれか……たすけて」




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:30:20.27 ID:ZnVgsIgk0

>>82




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:33:12.89 ID:rPqISWbY0

ひなたぼっこ




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:41:26.06 ID:ZnVgsIgk0

『ひなたぼっこ』

白猫娘「んむぅ〜」ごろごろ

黒猫娘「なはぁ〜」ごろごろ

男「いっつもうるさいお前らなのにひなたぼっこの時は静かだよな」

黒猫娘「嫌味言ったって構ってあげないよーだ」ごろごろ

男「いつもだったら率先して食ってかかって来るのにな、このまま一日中昼間だったら良いのに」

黒猫娘「それ最高〜」ごろごろ

白猫娘「んにゃあ〜」ごろん

黒猫娘「うぐっ……ちょっと白猫、重い……」

白猫娘「んへへ〜、ひなたぼっこ気持ち良いぃ〜」すやすや

黒猫娘「ちょっと男……この上の奴どけて……」

男「こうしてずっとお前らが静かならマジで24時間太陽昇っててくれても良いわ〜」

黒猫娘「早く沈め……ひなたぼっこ終われ……苦しいぃ……」

白猫娘「にゃへへ〜」




88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:47:12.29 ID:ZnVgsIgk0


>>90




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:48:05.99 ID:rPqISWbY0

見えないナニカ




92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:54:15.07 ID:ZnVgsIgk0

『見えないナニカ』

黒猫娘「ッ!」サッ!

男「うわっ!? なんだ突然!」

黒猫娘「……」ジーッ

白猫娘「……」ジーッ

男「二人して天井の隅見てどうしたんだよ……」

黒猫娘「男にはあれが見えないの?」

男「やめてよそういうの苦手なんだから」

白猫娘「あ、笑った!」

男「え、え、え!? 何が!? 誰が!?」

黒猫娘「あの隅にいる黒くて顔みたいな羽の生えた化物が」

白猫娘「今、ご主人様のこと見てニタァァ……って笑ってた」

男「怖い怖い怖い」

黒猫娘「あ、いっぱい増えた!」

男「やめてえええええええええええええええ!!!」




93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:55:14.82 ID:ZnVgsIgk0

>>95




95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 03:56:15.96 ID:rPqISWbY0

ksk




97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:03:37.58 ID:ZnVgsIgk0

『ksk』

黒猫娘「うーん……」

男「どうした、何か悩みでもあるのか?」

黒猫娘「最近毛先の枝毛が増えてきて……」

男「毛先か。無理矢理だな」

黒猫娘「仕方ないでしょ」

男「食べ物好き嫌いしてるから栄養偏って綺麗な黒髪も痛んじゃうんだよ」

黒猫娘「んな、関係無いでしょ!」

白猫娘「そうだよ黒猫ちゃん。好き嫌いはよくないよ」

男「ついでに好き嫌いしてるからおっぱいも大きくならないんだぞ、白猫を見習え」

白猫娘「見習えー!」

黒猫娘「あんたは食べ過ぎでしょ! 最近肉付きよくなってきたんじゃない?」

白猫娘「がーん! キャット、ショック、かも!」

男「キャットはCだ」

黒猫娘「やっぱり無理があったわね」




98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:04:16.25 ID:+yKGYgVw0

四コマにしてほしい面白さ




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:05:42.13 ID:ZnVgsIgk0

すまん別にksk知らなかったわけではない
>>101




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:06:34.84 ID:eA7jhOu00

日曜日




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:18:27.35 ID:ZnVgsIgk0

『日曜日』

白猫娘「わーい日曜日だー!」

男「お前らはずっと休日みたいなもんじゃねえか」

白猫娘「ご主人様おでかけしよー!」

男「ああ、そういうことか」

黒猫娘「たまには私たちだって外にでかけたいわよ、猫だもん」

男「お前ら二人だけだと何かと不安なんだよ」

黒猫娘「白猫が一人で勝手にどっか行っちゃって探すの大変だったもんね」

男「たまたまそこに居合わせた知り合いに面倒見てもらってたから良いものの、誘拐されたりしちゃ敵わんからな」

白猫娘「あの時はごめんなさいでした」

黒猫娘「白猫も反省してるみたいだし良いでしょ? 日曜くらい三人ででかけても」

男「お前も外出たいんだな」

黒猫娘「そりゃあ、まあ……たまには、男と一緒に……」ごにょごにょ

男「よーしじゃあ散歩でもすっか」




104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:25:56.55 ID:ZnVgsIgk0

―近くの公園―

男「……つ、疲れた」

黒猫娘「だらしないなー、ちょっと歩いたくらいでなんでそんなに息切れしてんのよ」

男「ちょっと歩いたくらいって……お前らがはしゃいでるから追い付くのがやっとだったんだぞ」

黒猫娘「いっつも家でごろごろして体力衰えさせた男が悪い」

男「くそう……猫の運動神経は健在なのかよ」

白猫娘「わーいわーい!」とてとてとて

男「元気良すぎだろあいつどんだけ走り回りゃあ気が済むんだよ」

黒猫娘「ダイエットには丁度良いんじゃない?」

男「嫌味な奴だなお前……そんなにむっちり体型のあいつに嫉妬してんのかよ」

黒猫娘「男も走り回ろうか? 追いかけてあげるよ? 捕まったらただじゃおかないけど」

男「すみませんでした」

白猫娘「ねーみんなで鬼ごっこしようよー!」

男「俺が鬼になったらお前らのこと捉まえる自信ねえよ」

黒猫娘「いいじゃん日が暮れるまで鬼でも」




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:32:00.64 ID:ZnVgsIgk0

…夕方…

男「もう……無理、死ぬ」ハア、ハア

白猫娘「ご主人様遅いよぉ〜!」

黒猫娘「男にしちゃよく頑張った方なんじゃない」

男「そりゃどうも。お前らが楽しんでくれたみたいで嬉しいよ」

白猫娘「えー、もうお終い?」

黒猫娘「日も暮れそうだしそろそろお家に帰ってご飯にしなきゃダメでしょ?」

白猫娘「わーいご飯ご飯!」

男「すまねえ黒猫」

黒猫娘「こんなになるまで私たちに付き合ってくれたんだもんね」

男「じゃ、じゃあ帰るか」

白猫娘「ご飯ご飯〜!」

黒猫娘「……ほんとに、この人が私たちのご主人様で良かった」ぼそっ

男「ん? 何か言ったか?」

黒猫娘「なんでもない」




107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:34:08.24 ID:ZnVgsIgk0

ここまで付き合ってくれてありがとう終わりにするわ
また暇な時にこんな形式で立てるかもしんないからその時はよろしくお願い
おやすみ




109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:35:48.22 ID:rPqISWbY0

>>1おつ
めっちゃよかった
本当にまたやってください




110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:38:53.65 ID:LIW/6hIx0






111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:44:33.81 ID:JfmViSKu0

良かった!




112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/31(月) 04:51:14.93 ID:eB2s8H0/0

乙です





カテゴリー「擬人化・人外・動物」のSS一覧
管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ

 

最新記事50件