1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:32:38.49 ID:5SI0cnNw0.net

⊂⌒ヽ          (⌒⊃  
  \ \         / /
   (⊃ \ J( 'ー`)し / ⊂) きなさい
     \ \_____/ /
      (   (::i::)  )
       ヽ_,*、_ノ





3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:33:06.32 ID:VluPsNZnp.net

ふざけんなワロタ




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:33:09.59 ID:SAw1k/3G0.net

キモすぎワロタ




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:49:03.17 ID:Sq/GQBuh0.net

剃り跡やめろ




元スレ
J( 'ー`)し「…たかし…後悔しないのね…?」 ( 'A`)「う、うん…」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1415680358/


 
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:35:08.07 ID:11gYO7Qb0.net

231 名前:('A`)[] 投稿日:2007/01/31(水) 13:13:11 0
カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。
つかれながらカーチャン泣いてた。

238 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 18:47:19 0
カーチャンと家で酒飲んでたんだ。俺、アル中寸前の喪で悪酔いするタイプ。
当時大学卒業直後で、でも俺、挙動不審者だから就職できるはずもなく
「ニートについて」みたいな話から、昔の思い出話に花が咲かせてた。
そんな中、カーチャンが「○○(俺)に彼女はできんのかねぇ?」っていうから
俺が「俺みたいなキモ男じゃできないよ」って返したら
カーチャン「母親の私から見れば結構可愛いと思うけどねぇ」って。

240 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 18:56:47 0
俺「それは親の欲目だよ('A`)」って返したら
カーチャン「そうかねぇ?○○は今まで勉強ばっかりして、今はインターネット三昧やからねぇ。
女の子との出会いもないやろ?早く男にならなねぇ」
 ※うちの地方では「男になる」とは、女を抱く、ということ

俺「むかつく!うるせー!風呂はいる!」
そう言い放って風呂に入ったら、酔いがぐるんぐるん回ってなんか気分が悪くなる。
倒れる。カーチャンが心配してきてくれるが、全裸を見られてこういわれる。
「あんた、そんな立派なモノをもっとるのに使われんとか、情けない…」
パンツを履かされる。




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:37:15.42 ID:11gYO7Qb0.net

246 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 19:10:17 0
俺「俺、向こうで横になっとるからいいよ('A`)」
カーチャン「いいんやね?じゃぁ、かあさんも入ろうかね」
といって後ろを向いて脱ぎだす。脂肪を寄せてあげる矯正下着から垂れた尻肉が顔を出す。

カーチャン笑いながら言う「あんた、いつまでも子供のまんまなんなら、またこの中に入るね?(腹を指差しながら)」
俺「いやだ!男になりたい!俺を男にしてよ!大学は卒業したのに子供は卒業しとらんのよ!」
カーチャン「J( 'A`)し…
俺「(奇声を上げて泣く)キー!クイー!ヒー!」
カーチャン「J( 'A`)し……
俺「僕のお願いだよ!フヒック!フヒック!い、い、いっじょうの…おべがい」
カーチャン「母さんの顔が見えたら、立つもんもたたんやろうから」

251 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 19:24:49 0
そういってカーチャンは、ちょこっとだけ下をうつむいて数秒止まった後、
背中を向けて矯正下着を外す。そして膝をつく姿勢で足を曲げて体をかがめる

カーチャン「あんたが小さい頃は、勉強がよくできよったから、お母さんの自慢やったんよ」
あんたは一人目の子やったから猫かわいがりしてねぇ・・・」
この時カーチャンの声はちょっと涙声になってた。
俺「父さんに言わない?ねぇ?絶対に言わない?ねぇ?ねぇ?言わんでね?」
全裸の俺(まだ勃起してない)と下半身しだるまのカーチャン。
カーチャン「父さんには言わないから、はよしい!」
尻を突き出す体勢に




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:38:12.65 ID:Pt/iFnQB0.net

おいやめろ




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:38:14.40 ID:11gYO7Qb0.net

256 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 19:45:38 0
俺はちょこっと照れてカーチャンの尻を軽く叩いてみる。尻肉がぷるぷるゆれる。
俺「ほんと?絶対?ねぇ?絶対?ねぇ?絶対やね?絶対言わんでね?」
カーチャン「やっぱり、やめる?こんなん。男として情けないやろ?・・・J( 'A`)し」

もう後戻りは出来ない。俺はすかさず土下座した。
俺「母さん!ねぇ?お願い!絶対父さんに言わんかったら俺、男になりたい!なりたいっ!なりたいっっ!なりたいっっっ!」
カーチャン「J( 'A`)し……絶対に一回だけやからね?もう二度とこんなことせんからね!」
俺「い、い、一回だけでいいから!ね?ね?と、と、父さんには言わんでね?僕もね、実は母さんの事、可愛いなぁって思うことあったよ。ね?ね?だからさ?ね?ね?」
カーチャン「(見たことないような切ない顔で俺を見おろし)はぁ…」
再びお尻を突き出す体勢になる。
俺「いやぁ、いい尻やね!ね?ね?可愛い尻やね!ね?可愛いよ、可愛いよ」
俺は頭の中で、当時好きだった女の子を思い浮かべながらカーチャンの尻を撫で回した。ここでやっと勃起する俺なのであった

…こんな感じで、俺は男を卒業したんだ。
カーチャン、ありがとう。
でも、あれから、今だに俺の息子は母ちゃん以外のまんこを知らない。
ごめんね、カーチャン…

261 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 19:59:23 0
カーチャンは当時53才。生理ナプキンがうちから消えて久しかったから生理は止まってたとおもわれ。
カーチャンは俺に突かれてる間、ずっとうなだれてた。ただ、途中でヒック、ヒックって泣いて嗚咽してた。
俺自身が、なり振りかまわず腰を振ってたからよく覚えていない。
たぶん、感じてはいなかったと思う。

268 名前:231[] 投稿日:2007/01/31(水) 20:02:40 0
なんでだろう。当時を思い出しながら書き込んでたら、不覚にも勃起した。
抜いてみようかな。カーチャンで




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:39:16.26 ID:4+JAeZ35x.net

ここまで開いた事を後悔したスレもあまりない




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:43:12.86 ID:4JYsGnjqd.net

アカンスレに迷い込んだようだ...




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:49:09.12 ID:QUCNXCjd0.net

吐きそう
体調悪くなった許さん




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:54:51.79 ID:11gYO7Qb0.net

あれは俺が高校1年生の時の5月だから、ちょうど13年前の話だ。

当時は彼女いない暦=年の数だったし、まだ携帯もあまり普及しておらず(当然俺も持ってなかった)
パソコンもなく、エロい物の情報源ってのはもっぱらエロ本かAVって感じだった。

でも、お年頃だし、そういう事にはすごく興味があった。
特に俺が思ってたのは、女のあそこがどうなってるのか見てみたい。って事だった。
本にしても、AVにしても無修正の物が辺りになく(田舎だしね)その当時まったく見たことがなかった。

で、当時俺の中でちょっとした興奮を覚えてたのが、母親にちょっとエッチな相談をするということだった。
今考えると、なぜそんな事に興奮してたのかまったく分からないんだけどね・・・
なんか、生理って何?とか、ブラってどうなっているの?とか知ってるのにわざと聞いてた気がする・・・

で、GWで学校が休みの日。弟が野球に試合で出ており、母親もその応援に行くって事で準備をしていた。
父親は仕事で家にいなかった。

母親は寝室で着替えて化粧をしていたんだが、俺は今しかないって感じで寝室に行った。

寝室にある三面鏡の前で化粧をしている母親。
俺はその後ろのベッドにちょこんと座った。

母「なに?どうしたの?」
俺「うん・・・いや。別に。」
母「・・・・」
俺「・・・・」

ちょっとした沈黙が続く。
俺はなぜかすごく緊張してがたがた震えてた・・・・
なにしてるんだろうな?当時の俺(笑)




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:55:45.01 ID:fjme0qW+K.net

ただの糞スレかと思ったらとんでもないスレだった




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:55:57.59 ID:4+JAeZ35x.net

まだあるのかよ




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:56:16.45 ID:pl9r7Bju0.net

もうやめろ




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:56:52.80 ID:4+JAeZ35x.net

といいつつ結局見ちゃう




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:56:57.69 ID:11gYO7Qb0.net

で、どうせ
「なに考えてるの?」
「そんな事考えるなら勉強しなさい」
とか言われるんだろうと思いながら、思い切って母親に一言いった。


俺「あのさぁ・・・女性のあそこがどうなってるのか見てみたい。」
ちょっと声が震えてるのが自分でもわかった。
ちなみに母親に恋愛感情があったってわけじゃない。
身近な女性が母親しかいなかったし、女友達にそんな事を言う勇気も無かった。

俺は、言った瞬間に、あぁ〜親子の間で気まずい関係になるかも・・・・
って事が頭に浮かんでた。母親に説教されるって思ってたりもした。



そう思っていたら・・・・
母親が
母「はぁ〜今回だけよ。」
と言って、いきなりスカートをその場で脱いだ。

正直、自分で言って起きながら俺自身が一番焦った。

母親はそのまま、下着も脱いで下半身裸。
変な話、その時目の前に現れた母親のアンダーヘアを今でもよく覚えてる。




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 13:57:59.74 ID:pU1fcViT0.net

涙でてくる




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:00:09.07 ID:jaR9+EJc0.net

もうやめて




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:00:23.68 ID:11gYO7Qb0.net

>>60
わかった




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:01:00.49 ID:TwphuIHn0.net

続き気になるだろハゲ




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:01:06.59 ID:jaR9+EJc0.net

>>61
やっぱやめないで




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:02:28.75 ID:sWzwx+cZ0.net

>>63
ワロタwwwwwwwwww




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:05:11.95 ID:11gYO7Qb0.net

下半身裸になった母親は、ベッドに横になると、脚を思いっきり広げて、
「ほら。」っと一言だけ言った。

予想外の展開に戸惑うチキンな俺・・・が好奇心にには勝てなかった。

母親のあそこの目の前に移動した。
生まれて初めて見る女性のあそこ。
正直、ちょっと感動した。

当時は、本当に右も左も分からなかったから、どうとも思わなかったが、
その時の母親のあそこは、ビラビラな部分が開いており、中のピンクの部分が
はっきりと見えた。今思うと、母親もそれなりに興奮していたのかもしてない。

ちなみに本当に無知だった俺は、クリがどれなのかって事もよく分かってなかったし
その存在も知らなかったような・・・・

で、しばらく見ていると
母親が「もういい?」と言うので、
「え?もう少し待って。」と、焦って答えた気がする。

それから俺は思い切って母親のあそこに指を入れて見た。
中はすごく熱くて、周りの肉がまとわりつく感じだった。

母親の中で指を動かしながら俺は母親に聞いた。

俺「こうすると女性は気持ちよくなるの?」
母「そうよ。だんだん中が濡れて来てるでしょ?」

確かに母親が言うとおり、中はだんだんと濡れて来ていた。
そこで俺は母親にもうひとつお願いをした。




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:08:24.11 ID:b9EkejfRa.net

ハロワに連れてかれると思ってたらそのななめ上だった…




77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:09:23.38 ID:11gYO7Qb0.net

俺「ねえ、俺のおちんちんを入れてみたい。」
母「うん?駄目!それだけは駄目。」
俺「え?ちょっとだけだから。」
母「駄目って言ってるでしょ。」

そんなやり取りをしながらも俺は母親の中で指を動かし続けていた。
でも結局は
「はい、もうおしまい。」
っと言う母親の一言で、終了。

下着とスカートを履きながら
「指ちゃんと洗ってよ。」
っと言う母親の台詞が当時の俺としては卑猥だったのを覚えている。

服を着ると母親は車で出かけてしまった。
ちなみに俺はすぐにトイレに行き母親の中に入れてまで湿っている指で、一人で抜いたのは言うまでも無い。

ちなみに、その後は特に何もなく、今も普通の親子です。

おわり




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/11(火) 14:10:39.00 ID:mJf/MSSl0.net

俺はもう耐えられそうに無い スマヌ・・・スマヌ・・・





カテゴリー「父「」母「」・家族」のSS一覧
管理人のオススメSS
SSまとめアンテナ

 

最新記事50件