1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:19:01.99 ID:mzvJVrOJo

ぼく「わぁいおちん棒だぁ」

おじさん「好きなあじをえらんでね」

めろん
ちょこ
いか
いちご
きかんげんてい :せいえきつきかるぴすあじ

ぼく「じゃあきかんげんていので〜」

おじさん「はい345円ね」ボロンッ

ぼく「わぁい」チャリン

元スレ
おじさん「おちん棒はいかがかな〜?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412680731/


 
 
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:21:27.55 ID:mzvJVrOJo

ぼく「ちゅぱちゅぱ」

ぼく「ぺろぺろ」

ぼく「おいし〜」

おじさん「おじさんのかるぴすだすよ〜ちゃんと奥までくわえてね(ゝ。∂)」

ドピュピュピュピュー

ぼく「ふぐぅ、お、おいひぃ」

おじさん「ちゃぁんと、ぜんぶのんでね!(-^〇^-)」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:22:24.76 ID:mzvJVrOJo

ぼく「ごちそうさまでしたぁ!」

おじさん「ありがとう、またきてね(^_^)」




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:24:35.90 ID:mzvJVrOJo

-----40年後

俺「おじさん、元気かな...」

俺「あれから40年...あのときのおじさんは見た目60歳以上だったし...」

俺「...」ウルウル

俺「また、あの辺に行ってみようかな」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:26:22.60 ID:mzvJVrOJo

俺「確か...この辺で......」

オチンボウ-ハァ-イカガカナァ-??

俺「!!この声!」

タタタ...

俺「お、おじさん!?」




8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:28:48.05 ID:mzvJVrOJo

おじさん?「おや、大人の方だね。どうしたのかな?」

俺「違う...声はおじさんそっくりだけど...顔が...違う...」

おじさん?「?」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:34:21.50 ID:AQIDxgXWo

無駄に続きが気になる




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:51:19.63 ID:mzvJVrOJo

おじさん?「あっ、まさか君...」

俺「...っ!」ナミダポロポロ
タタタ...


タタタ...
俺「っはぁ、はぁっ...やっぱり、....おじさんは、もう...」

???「おーい!」

俺「...?」

おじさん?「はぁはぁ...やっと追い付いた...足速いな君...」

俺「...あの?いったい...」

おじさん?「ま、ついてこい」

俺「???は、はい...」





12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:54:50.55 ID:mzvJVrOJo

おじさん?「僕は、あの人の、おじさんの息子だよ」

俺「あっ、だ、だから声が似てるのか...な、なんだかすみません」

おじさん?「いいよ、いいよ。気にすんな」

俺「やっぱり...似てますね」

おじさん?「ん?」

俺「よく見るとやっぱり似てないですけど...でも、雰囲気とかは、似てます」

おじさん?「そうかぁ?んなこと言われたの初めてだわ」

俺「そうですか...あ、あと...」

おじさん?「ん?」




13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 20:57:44.69 ID:mzvJVrOJo

俺「あなたのお父さん...おじさんは、元気ですか?」

おじさん「おぅ、なんだかんだで100近いが元気だぞ」

俺「!ほ、ほんとですか!?」

おじさん「ほんとだよ....また、会いたいか?」

俺「会いたいです!!おじさんのおちん棒、また食べたいです!」

おじさん?「よし、じゃあ行くか」






14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:01:33.69 ID:mzvJVrOJo

おじさん?「おーい、親父ー!帰ったぞー!あと来客!!」

おじさん「ぉ?」フラフラ

俺「あ、あの、こんにちは。覚えてますか、あなたがおちん棒を現役で販売していたときの常連の、俺です。」

おじさん「....」

俺「覚えてないですか?」

おじさん「んむ...」

俺「....まあ、何年も経ちますし...」

おじさん「ぁ、まてまて、今、思い出すから」




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:05:13.57 ID:mzvJVrOJo

おじさん「思い出したぞ......俺くん、だね。ごめんね。お久しぶりだね(^_^)」ニコニコ

俺「おじさん...!!」

おじさん?「なぁ、この俺って子親父のおちん棒食いたいんだってよ」

俺「きかんげんていのせいえきつきかるぴすあじが...食べたいです」

おじさん「100近い年寄りに無理難題を押し付けるとはの...」

俺「す、すみません」

おじさん「ま、やってみるか」

俺「!ありがとうございます!!」




16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:08:19.51 ID:mzvJVrOJo

おじさん「ほっ」ヌリヌリ

おじさん「よっと」ギンギン

俺(!す、すごい...職人技だ!)

おじさん「ふぅ、ほら、お食べ(ゝ。∂)」ボロンッ

俺「あ、いただきます!あー」

おじさん「345円、だよ」

俺「いただきます...あーん、んぐ...」チュパチュパ

おじさん「どうだ?」

俺「お、おいひぃれす...///(´∀`*)」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:10:08.97 ID:mzvJVrOJo

おじさん「ほうら、ちゃんと奥までいれて」

俺「んぐ」

おじさん「さ、だすよ」

ドピュピュ...

俺「ぷはぁ...おいしいれす...ごくん」

おじさん「よかったねぇ(^O^)☆」




18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:14:23.81 ID:mzvJVrOJo

俺「今日は、ありがとうございました。」

おじさん「いーの、いーの!また来てな!」

俺「はい!」



でも、俺がおじさんに生きて会えることはなかった。

おじさんは俺がこの街を去った一週間後、眠るように息を引き取ったらしい。




19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:16:56.60 ID:mzvJVrOJo

そして

オチンボゥハイカガナ〜?

男の子「あ、おちん棒屋さんだ!」




俺「いらっしゃい!」


俺は、おじさんの味を伝えるため街を飛び出す。

おしり☆




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:17:25.79 ID:mzvJVrOJo

みんなありがとう
おつかれ





21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 21:17:44.44 ID:pUCE96AiO






22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:23:12.85 ID:y8gruxSPo

感動した




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:00:41.21 ID:8sRiH6lbo

イイハナシダナー





カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS

 

最新記事50件