1: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:53:46 ID:A0TqsITxu

スタッフが大きく腕を回す

観客はそれを合図に拍手をする

そしてスポットライトを裂くようにして

登場するのはこの人
元スレ
スタッフ「本番まで5……4……3……2……」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405076026/


 
 
4: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:54:23 ID:sKzQeHYT7


司「レディースアンジェントルメェーン」

司「今夜も生放送でお送りしまーす」

司会者は丁寧にお辞儀を繰り返す

スポットライトを相変わらず独占

カメラは中央に




6: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:54:56 ID:sKzQeHYT7


司「今日は少し元気ないようだね」

周囲の状況を見ながら言う

観客からはそんな事無いよと言う

司「まあ、どっちでもいいんだよ」




7: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:55:21 ID:sKzQeHYT7


司「来てくれるだけ僕のマネーになるからね」

笑いがおきる

一度掴んだら離さない




8: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:55:44 ID:sKzQeHYT7


司「この前体調おかしくて病院行ったんだ」

ここから暫しフリートーク

司会者はゆっくりと且つハッキリと言葉を出す

観客は各々好きな表情で聞いている

それをカメラは撮し

またカメラは中央へ




9: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:56:06 ID:sKzQeHYT7


司「でさ、検査結果なんだけど」

と言ってから違う話題に飛んでいく

いつものことである

それでも観客は付いて来る

まるでリールに繋がれてるかのように

ただ話に従っていく




10: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:56:37 ID:sKzQeHYT7


司「さて、そろそろ行きましょうか」

司「今夜も始まります」

そう言うとカメラは司会者を外し

ステージに下ろされた横断幕に

其処にはこう書かれている


【世界の○○者に密着】





11: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:57:06 ID:sKzQeHYT7


いつの間にか用意されている赤いソファー

そこに足を組み座っている

手には一枚の紙

司「さて、今日はどん方なんでしょうか」




12: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:57:30 ID:sKzQeHYT7


そして、また会話は脱線する

なかなか紹介しない

司「ってか、そこの貴女はもしかして」

突然観客を指差した

観客弄りも得意だ

カメラは指先の観客に

ライトも追いつく




13: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:58:01 ID:sKzQeHYT7


司「この前僕と一緒に週刊誌載ったけ?」

先日週刊誌で取り上げられた事をネタにする




14: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:58:18 ID:sKzQeHYT7


生放送故に一度発言したら皆の耳に

スタッフ含め観客も笑いが

司「あっ、違ったか」

司「でも、あとでLINEのID教えてね」

また笑いが




15: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:58:45 ID:sKzQeHYT7


司「さて今回は」

カメラが司会者に

ゆっくりと紙開く

司「珍しい」

司「顔出しOKで実名ですね」

観客からは驚きの声が




16: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:59:15 ID:sKzQeHYT7


司「【西中島 南方】さん、実業家の32歳」

実業家……金持ちだね、と司会者

観客からはブーイング

司「まあまあ、僕がお金あるのは当然でしょ?」

笑いが起きる




17: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:59:33 ID:sKzQeHYT7


飽きること無く笑いは起きる

カメラはその都度観客へ

そして中央へ




18: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)19:59:50 ID:sKzQeHYT7


司「通称【あてる男】です」

あてる

あたる

当たる

当たりは嬉し外れは悲し

誰かが当たれば誰かは自ずと外れる




19: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:00:19 ID:sKzQeHYT7


司「どういう事なんでしょうか」

司「そう言えば最近何か当たった覚えが」

司会者が何かを思い出そうとした

ライトは変わらずそこを照らし

カメラは観客から司会者へと




21: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:00:37 ID:sKzQeHYT7


司「あっ、そうだ」

司「腹痛の原因がサバであたったんだ」

笑いが起きる

観客はお腹を抱えて笑う




22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)20:00:39 ID:C4QPNP1Lz

うちの近くに西中島南方って駅があったような・・・




24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)20:01:41 ID:sKzQeHYT7

>>22
はい、間違いなく
最寄り駅でございます




23: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:01:20 ID:sKzQeHYT7


司「では早速彼の一日を見ていきましょう」

スタジオはゆっくりと暗くなり

モニターが映し出す

黒い背景に白文字で


【あてる男】





25: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:02:05 ID:sKzQeHYT7


━━━はじめまして

男「今日はよろしくお願いします」

男「あれ、少し緊張してるように見えますが」




26: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:02:21 ID:sKzQeHYT7


━━━はい、少しだけ緊張しています

男「おかしな人達だな」

男「緊張するのは僕の方だろ?」




27: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:02:38 ID:sKzQeHYT7


━━━そうなんですが、なんと言いますか

━━━この様な場所はなかなか来ないので

男「ああ、そんなこと」

男「ここのフランス人オーナーが気さくでね」

男「腕も一流口も一流で頻繁にくるんだ」




28: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:02:59 ID:sKzQeHYT7


━━━なるほど、リラックス出来るんですね

男「そうだね、ここは仕事をオフに出来る場所」

男「特別なんだ」




29: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:03:23 ID:sKzQeHYT7


━━━主役のリクエストを出来る範囲で答えますが、なかなか、その

男「いきなりお金の話ですか」




30: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:03:41 ID:sKzQeHYT7


━━━あっ、そんなつもりは、気分を害されたらすいません

男「イヤ、そんな事無いですよ」

男「大丈夫ですよ、ここは僕が出すんで」

男「オーナー、美味しいワインを彼達に」




31: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:03:59 ID:sKzQeHYT7


━━━いえいえ、仕事なので

男「主役のリクエストは答えてくれるんだよね」

男「これが範囲外だったら全て外に当てはまるんだけど」

男「僕の中では、ね」




32: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:04:20 ID:sKzQeHYT7


━━━すいません、御言葉に甘えさせて頂きます

男「話がわかる人で良かった」

男「早速この番組に出て良かったと思わされたよ」




33: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:04:38 ID:sKzQeHYT7


━━━ありがとうございます

男「礼を言いたいのは僕さ」

男「司会者の彼が僕を見つけ出したんだろ?」




34: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:04:56 ID:sKzQeHYT7


━━━そこら辺は内緒と言うことで

男「まあ、いいよ」

男「あまり期待はしてかなかったしね」
 
男「僕はね、あてるんだ」




35: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:05:20 ID:sKzQeHYT7


━━━あてる?

男「まあ、見ててよ」

━━━徐にポケットからコインを取り出した




36: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:05:36 ID:sKzQeHYT7


男「投げて裏か表か出るよね」

男「僕は絶対に当てるよ」

━━━二分の一だとは言え絶対と言う強気の言葉を使う自信




37: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:05:56 ID:sKzQeHYT7


男「いくよ」

━━━指で弾いたコインは天井スレスレまであがる

━━━それは落ちるや彼の手の甲に綺麗に収まった

━━━そして言い当てた




38: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:06:22 ID:sKzQeHYT7


男「ほらね」

━━━それを一度のみならず何度もトスをして

━━━全部当ててしまった

男「これで理解してもらえたかな?」




39: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:06:41 ID:sKzQeHYT7


━━━はい、スゴいですね

男「まあ、二分の一だけどね」

男「それ以上は当たらないんだ」




40: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:07:02 ID:sKzQeHYT7


━━━強運とはまさにこの事ですね

男「強運……とは違うかな」




41: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:07:20 ID:sKzQeHYT7


━━━と、言いますと

男「運も実力のうちなんだって思ってる」

男「権力とかさ、なんたらとか」

男「全て兼ね備えている中の運があるんだって」

男「勿論運だけで成り上がるなんて夢物語だけど」

男「それが無いと夢すらも語れない」




42: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:07:38 ID:sKzQeHYT7


━━━なるほど、全てはご自身の力あってこそ

男「まあ、要約すればね」

男「それよりさ……」




43: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:07:56 ID:sKzQeHYT7


━━━はい

男「後ろの人大丈夫かな」

男「僕がコイントスしてるときに入ってきたんだけど」

男「急に顔色悪くして肩で息をしてる」




44: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:08:18 ID:sKzQeHYT7


━━━お連れ様の方も同じようにしてますね

男「オーナーに知らせておこう」

男「すいませーん」




45: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:08:42 ID:sKzQeHYT7



━━━数分後救急車が来た

━━━腹痛を訴えていた両名は

━━━運ばれいった

━━━このレストランに入り

━━━直後だった為特に問題視はされなかった






46: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:09:10 ID:sKzQeHYT7



━━━いや、驚きましたね

男「また、だ」

━━━また?

男「僕が何か喜ぶと誰かが目の前で不幸になってる」

男「そんな気がするんだ」

男「まあ、考えすぎなんだろうけど」




47: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:09:34 ID:sKzQeHYT7


━━━頻繁に救急車を呼ぶんですか?

男「まあ、そうだね」

男「大抵はああ言った腹痛なんだ」

男「だから、あまり気にもしてなかった」




48: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:09:50 ID:sKzQeHYT7


━━━人命救助に一役買ってるんですね

男「いや、そんなことないよ」

男「一度だけ助け出せなかったこともある」




49: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:10:08 ID:sKzQeHYT7


━━━差し支えなければお話下さい

男「いいよ、もう何年も前だ」

男「取り敢えずワインをおかわりしよう」

男「みんな僕に付き合ってくれ」




50: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:10:26 ID:sKzQeHYT7


━━━グラスにワインをそそぐ

男「さて、僕にはね」

男「この仕事する時最愛の人がいたんだ」




51: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:10:46 ID:sKzQeHYT7


━━━はい

男「当時、この会社を立ち上げて間もなくてね」

男「それこそ成功するか失敗するかの二者択一だった」

男「結果的には成功したんだけどね」




52: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:11:21 ID:zyHgz0mT5


━━━そうですね

男「でも、その彼女は僕の成功を隣で見守ってくれなかった」

男「事故したんだ」

男「彼女飲酒運転して赤信号を無視して交差点に入っていった」

男「トラックが横から出てきて」

男「それで、ね」




53: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:11:41 ID:zyHgz0mT5


━━━━なるほど

男「奇跡的にトラックの運転手は無傷だったんだ」

男「でも、おかしいんだ」

男「彼女普段はアルコールを呑まない」

男「ましてや、車の免許あれどペーパードライバーだった」

男「なんで突然そんなことしたんだろう」




54: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:12:03 ID:zyHgz0mT5


━━━なんと言えばいいか……

男「返答に困るよね」

男「十中八九彼女が悪いわけだし」

男「運転手が無傷だけだっただけでも残された方は救われただろうし」




55: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:12:29 ID:zyHgz0mT5


━━━不運の連鎖、ですね

男「不運、か」

男「運が実力だとしたら」

男「不運はどうなんだろう」

男「今もふと思い出して考えるんだ」

男「でも、どうやら僕には答えはわからない」

男「だって僕には実力があるから」

━━━彼はそう笑った

━━━それでもやはり寂しそうな笑みだった

【BGM】





56: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:12:55 ID:zyHgz0mT5



スタジオが明るくなる

カメラは観客から中央にいる司会者へ

司「なるほどね」

司「強運の持ち主は、それを実力と呼ぶ」

司「そうでない人間は、どうか」




57: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:13:15 ID:zyHgz0mT5


観客は考える

カメラも沈黙を克明に映し出す

司「強運の彼が、もし不運を招いてたとしたら」

司「そんなことあるんでしょうか」




58: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:13:38 ID:zyHgz0mT5


ざわめきが起きた

まさかの発言だったようだ

彼のせいで誰かが不運な目にあうなんて

司「それでは一旦CMです」

【BGM】




60: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:16:49 ID:zyHgz0mT5


【BGM】

司「早速後半を見ていきましょう」

スタジオは暗くなり

フワリとモニターの明かりだけが

スタジオに映し出された 






61: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:17:09 ID:zyHgz0mT5


━━━まだワインはグラスに残っていた

━━━なんと言ってこれを飲みきればいいのだろう

男「そうだ」

━━━━彼は残った力で笑みを作り出していた




62: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:17:27 ID:zyHgz0mT5


男「それで僕は恋なんてしないなんて思ってたんだ」

男「だけど、この度婚約することにした」

男「僕の過去を優しく力強く包み込んでくれるような人」

━━━それはおめでとうございます

━━━ワインを飲むタイミングが出来た




63: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:18:15 ID:zyHgz0mT5


男「ありがとう」

男「まだ不安だけどでも僕が不安だなんて似合わないしね」

━━━彼はやっと普通に笑っていた

男「それにね」




64: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:18:37 ID:zyHgz0mT5


男「新しい事業に挑戦しようかなって」

男「そう思ってるんだ」

━━━と、言いますと

男「今ね、再度人生の分岐点にいるんだ」

男「成功か、失敗かの」

男「この新しい事業するか否かはまだ決めてないんだ」




65: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:18:58 ID:zyHgz0mT5


━━━新たな一歩ですか

男「あっ、そうだ」

男「今度この番組に出させてよ」

━━━今出られてますが

男「違うよ」

男「そうじゃなくて、スタジオに呼んでよ」




66: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:19:17 ID:zyHgz0mT5


男「その時に挑戦するか否か決めるし」

男「なんだったら婚約者も連れていくよ」

━━━なるほど、それは面白い




67: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:19:36 ID:zyHgz0mT5


司「と言うことで」

突然明かりがついて

座っていた司会者が立っている

モニターは消えている




68: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:20:10 ID:zyHgz0mT5


司「ご紹介しましょう」

司「盛大な拍手でお出迎え下さい」

スタッフが腕を回す

観客は割れんばかりの拍手を




69: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:20:27 ID:zyHgz0mT5


司「【西中島 南方】さんです」

紹介されてゆっくりと歩いて登場する

落ち着いた赤のスーツが似合っている

隣には婚約者がいる




70: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:20:48 ID:zyHgz0mT5


司「はじめまして」

男「会えて光栄です」

互いに握手する

司「お美しい方だ」

司会者が婚約者を誉める

一段と俯く

観客からは顔を見せてとリクエストが




71: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:21:10 ID:zyHgz0mT5


男「すまない、彼女恥ずかしがり屋なんだ」

司「貴方とは違うタイプですね」

男「だから惹かれたんだ」

観客からは笑いが

カメラが忙しなく動く




72: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:21:27 ID:zyHgz0mT5


司「さあ、お掛けください」

いつの間にか対面式に置かれた赤いソファー

司「改めまして【西中島南方】さんと婚約者の【桃山南口】さんです」

拍手が沸く

ライトは二人を照らす




74: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:22:01 ID:zyHgz0mT5


男「まさか本当に出させて頂けるとは」

司「この番組始まって以来初めてのゲストですよ」

男「なんと、僕は運がいいようだ」

司「ん?どなたが腹痛になられた方いらっしゃいませんか?」

観客からは笑いが

二人も笑っている

カメラは二人を離さない




75: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:22:32 ID:zyHgz0mT5


司「運も実力で手に入れた貴方だから実感ないでしょうが」

司「僕がこのステージにあげるなんて本当珍しいんですよ」

司「スタッフにすら立たせたくないくらいだ」

男「それはそれは」




77: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:23:13 ID:zyHgz0mT5


二人の男の会話に周囲は夢中になる

内容も豊富で飽きが来ない

旬な二人

ライトは相変わらず真上に




78: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:23:39 ID:zyHgz0mT5


司「さて、こんな無駄話は収録後にして」

観客からは笑い

司「そろそろ先程決めかねていた決断を」

男「わかったよ」

男は立ち上がった

女は相変わらず俯いて恥じらっている

時に男に目をやる以外は下を




79: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:24:01 ID:zyHgz0mT5


男「この度僕はスマートフォン業界に参戦します」

そう言った時から

彼が成功するのは決まっていた

それはもう止めれない運命

彼の決めた運命

故に代償を




80: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:24:22 ID:zyHgz0mT5


司「なるほど、そうですか」

司会者が言った時

頭上で不信な音

見上げる三者

墜ちてくる照明機材




81: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:24:45 ID:zyHgz0mT5


司「代償はこれか」

時間はゆっくりと動いた

誰もが目線をずらさずにそれを見ていた

隣にいた男ですら

見ていただけだった

数秒後悲鳴が響きわたる

カメラは終始を収めていた

彼女の頭上に墜ちるまでを




82: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:25:02 ID:zyHgz0mT5


男「う、嘘だろ」

飛び散っている赤い液体

彼のスーツにも恐らくついてるであろう

スタッフは慌てている

観客は絶叫を




83: 浅野田幸次郎 2014/07/11(金)20:25:44 ID:zyHgz0mT5


司「あっ、なるほど」

番組が終わる頃

一言こぼした

司「だから【あてる男】か」

司会者の声が耳に残る












【あてる男】

終わり











84: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)20:27:59 ID:zyHgz0mT5

駄文で大変申し訳ございません
以前から此方で時々書かせて頂いております故
もしお気に召して頂ければ検索して下さい
すいません
ありがとうございます

何かございましたら
お願いします




85: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)20:33:01 ID:xlxxdPHVy

よかったよ




92: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)14:42:22 ID:DyUjaUEbR

乙!
独特の雰囲気がめっちゃよかった!





カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS

 

最新記事50件