1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)19:55:49 ID:e1C3PavPX

俺「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ

女「ねえ、あいつこっち見てない?マジキモい」

男「チッ…しばいてくるワ」

俺「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ

男「おいコラてめぇさっきから何ガン飛ばしてんだ」

俺「イグイグッ……ひぃ!ごめんなさい!」

男「さっさと失せろやガキ!」

俺「はいぃ!すいましぇん!」オシッコジョー

男「ふぅ……ざっとこんなもんよ」

女「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)19:57:10 ID:l3ezmaKhl

乗り移るのかよ・・・




5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)19:57:43 ID:zOCiR8Isk

怖い




6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)19:59:54 ID:1Vwh0Ptz9

怖ぁ…
元スレ
女「何あいつ……キモッ」俺「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405940149/


 
 
9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:01:29 ID:e1C3PavPX

バロロロロ

夫「〜♪」

嫁「ちょっと、ちゃんと前見て運転しなさいよ」

夫「大丈夫だって!この辺この時間は人通りが少ないから」

男「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ

嫁「ちょっと!!!」

夫「やべえッッッ!!!」ブレーキボボーン

男「イグッ」


嫁「……ちょっと……どうすんのよ……人なんか轢いて……」

夫「お、俺見てくるよ!ま、まだ助かるかも……」バタム

嫁「え?ちょっと、ちょっと!!」ガン!ガン!

夫「……うぁ……もう死んでるよこれ……どうしよう……」

嫁「〜!〜〜!!」ガン!ガン!

夫「ああ、もう!買ったばかりの車なんだからそんなに窓叩くんじゃねえ!!!!」ガチャッ

嫁「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:03:09 ID:POtGdcSWv

ひいいいいいいい!!!




12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:04:02 ID:oFIsjUA6I

何が乗り移ってんだw




17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:06:47 ID:e1C3PavPX

バーテン「……今は連中、居ないようですね……とても静かだ」

巨乳「ちょっと!まだ警察は来ないの!?」

マヌケ「皆で脱出しようぜ!俺たちならイケる!」

ヤクザ「うるせぇ!そんなに死にてえならてめえだけで死ね!」

……ブブブ……ブブ……


巨乳「……ねぇ、外からなにか聞こえない?」

ヤクザ「……この音は!間違いねえ!!ヘリだ!助けが来たぜ!!」

マヌケ「ちょっと待て!どうやってここに俺達がいるって知らせるんだ!」

バーテン「! そ、そうだ!この前スタッフで遊んだ時の花火がありますよ!」

ヤクザ「よおし!そいつで派手にやろうぜ!!」

パンパンパンパン




18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:07:28 ID:e1C3PavPX

巨乳「光がこっちに……どうやら気付いたみたい……」

ヤクザ「おい、バーテン。とびきりのカクテルで出迎えてやれ」

バーテン「はい、わかりました!」

マヌケ「全く、助けに来るのが遅いぜ!入ってきたら文句を言ってやる」

コンコン

ヤクザ「ちょっと待て!今鍵を開ける!」ギイッ

レスキュー隊「ご無事ですか!」

巨乳「ええ、なんとか……」

レスキュー隊「そうですか、それはよかったイグイグイグッ」アヘアヘアヘ




20: 拓也が神だった◆BCKNy0CVE. 2014/07/21(月)20:08:38 ID:ocwnLe1Aq

これはアヘりますわ




23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:09:12 ID:TMpzy7avb

イッ… ア…… グッ…




27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:10:39 ID:TAd1bxuM7

この「助けがきてホッとしたところに〜」ていうのが
いい感じの王道ホラーだな




29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:11:46 ID:e1C3PavPX

弟「ねぇ、パパ達どうしたの?」

姉「シー……シー……静かにして……いい子だから……」

弟「……パパ……ママ……ひっく……ひっく……」

姉「いい子……いい子だから泣かないで……去年皆でキャンプに行ったでしょ……」

弟「ひっく……ひっく……うん……」

姉「あの時と同じ……熊が出ないように静かにしてたら、虫の声が聞こえて……あの時を思い出して……」

弟「でも……でもお……ひっ……ひっ……」

姉「シー……静かに……ほら……静かにして……鈴虫が泣いてる……」

弟「ひっ……ひっ……グス……」

姉「……いい子ね……そうよ、静かにしてたら熊は帰っていくの……」

弟「お腹空いたよぉ……」

姉「……大丈夫、お姉ちゃんが台所から何か取ってくるから……」

姉「いい?カギをかけて外にでるからね……お姉ちゃんの声がしても絶対に開けちゃダメだよ……お姉ちゃんが鍵を開けるからね……」

弟「……うん……」

姉「じゃあ、行ってくる……」

キィ……カチャン……

弟「お姉ちゃん……」

弟「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:15:37 ID:5wmYxHwQB

怖すぎ泣いた




35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:15:40 ID:e1C3PavPX

俺「クソッ……皆どうしたって言うんだ!」

俺「白目を剥いてヘラヘラ笑って……!あれじゃまるでアヘ顔じゃないか……!」

俺「誰か……誰かまともな奴は居ないのか!!返事をしてくれ!!」

「……そこに、誰かいる……のか……」

俺「えっ、誰か居るのか!?」

ヤクザ「よかった……まともな奴が居た……」

俺「ひっ!?血、血まみれ!?」

ヤクザ「あぁ……奴らを……な、分かるだろ」

俺「な、なんでそんな事を!?」

ヤクザ「奴らは人間じゃねえんだよ……人間じゃねえ奴を殺したって構わねえだろう……」

俺「ひっ……ひぃーッ!逃げろッ!」ニゲーッ

ヤクザ「あっ!ま、待て!」

ヤクザ「ま、待て……待て!はぁ……待って……はぁはぁ……待ってくれ!!」

ヤクザ「はぁ……はぁ……一人に……一人にするな……やっと……」

ヤクザ「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:20:31 ID:e1C3PavPX

俺「ふう……ここまで逃げたらもう来ねえだろ」

キィィイイン

俺「ん?あ、あれは……戦闘機!?」

俺「た、助かった!おーい、おーい!」

戦闘機「ババババババババ」

俺「あじゅおじゅごぼうべおぼぶべばばっ」グシャグシャグシャア



黒人「イェー!ミスターマッチョメンが敵のゴールにスリーポイントを決めたぁ!」

無線『おい、生存者かどうか確かめたのか?』

黒人「大丈夫ですって!どうせ人として生きてる奴なんかいやしません!!」

無線『軍法会議にかけられたいのか?日本は我が国にとって大事なビジネスパートナーなんだ』

無線『例え感染者として処理したとしても名簿との照合は必要なんだよ。良いから機載カメラのデータを送れ!』

黒人「へいへい……」ポチポチッ

黒人「……どうです?あー、メーデー、メーデー?」

無線『イグイグイグッ』




40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:21:15 ID:JfeashouK

>>39
ヒエッ




41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:21:35 ID:JsTtUc9Hn

>>39
救いが無さ過ぎる




46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:25:44 ID:e1C3PavPX

黒人「ママ、ただいまぁ……」

黒人母「あら、やけに早い帰りじゃない!休暇はまだだと思ってたけど?」

黒人「うん……実は上司が急死してさ……それで、上が俺に、上司がこんなことになってショックだろうって……」

黒人「それで、彼が死ぬ前に関わってたミッションの参加者に、休暇が出たんだ」

黒人母「あら、そんな事ってあるの?」

黒人「さあね、上の考えてることはわかんねえや。」

黒人母「とにかく、貴方が帰ってきてくれて嬉しい!今からとびきり腕を振るって料理しちゃうからね」

黒人「あー、悪いけど……実は今日は恋人の家に泊まるって言っちゃってて……」

黒人母「あ、あら、そうなの」

黒人「ごめんよママ」

黒人母「いいわよ、気にしないで。彼女によろしくね」

黒人「じゃあ行ってくるよ」

黒人母「はーい、行ってらっしゃい」


黒人母「はぁ……子供が親の手を離れる時って言うのは……寂しいわね」

黒人母「イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:34:37 ID:e1C3PavPX

黒人「はぁ……はぁ……何なんだよっ……皆おかしくなってやがるっ……」

黒人「畜生っ……ママンも、ハニーも……一体どうしちまったんだよぉ!!」

戦闘機「ババババババババババ」

黒人「あぶねぇ!!なんでさっきから俺を狙ってきやがるんだ!!」

黒人「SHIT!!誰かに助けを求めないと!!」

黒人「ん……この建物は……そうだ、ここにはアレがあるはずだっ!」




58: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:36:13 ID:e1C3PavPX

「ねぇねぇ、この動画知ってる?」

「え?どんな動画?」

「それがね、映画みたいなんだけど、すっごいリアルでさ……」



黒人「ヘイメーン、ゴキゲンでやってるかい?こっちは晴れ時々機銃の雨、最悪の気分だぜ」

黒人「いいか、時間がないからよーく聞いてくれ、俺は今謎の爆撃に遭っている。別に助けてくれとは言わねえ」

黒人「しかしこれ以上ステイツの横暴を黙ってみている訳には行かねえ。これは人権への蹂躙だぜ!」

黒人「HOLY SHIT!!畜生、なんで俺がこんな目に!?ただ俺は任務を遂行――」

ザザ、ザ――――



「……何この動画、気持ち悪い」

「えー、すっごいリアルじゃない?これ、いつ公開の映画なんだろ?」

「悪いけど私こういうの苦手ー、見に行くなら一人でね」

「あっ……行っちゃった……もう、ユミコったら付き合い悪イグイグイグッ」アヘアヘアヘ




60: 拓也が神だった◆BCKNy0CVE. 2014/07/21(月)20:36:29 ID:ocwnLe1Aq

黒人の生き残ると見せ掛けて最後に死ぬ率は異常




65: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:42:43 ID:e1C3PavPX

???「こちら南極基地、終わりゆく人類の恐らく最後の生存者」

??イグ「いつかアヘアがこのメッセージを聞いてくれると信じヘアヘ」

イグイグイグッ「世界はアヘアヘアヘた」イグイグイグッ

アヘアヘアヘ「アヘ第一アヘ染者アヘ殺害した事でイグイグイグッ」イグイグイグッ

アヘアヘアヘ「イグも自我イグイグッ」

イグイグイグッ「アヘアヘアヘ」

イグイグイグッ「イグイグイグッ」



アヘアヘアヘ



アヘアヘアヘイグイグイグッアヘアヘアヘイグイグイグッ




66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:43:14 ID:e1C3PavPX

終わりイグイグイグッ




67: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:44:21 ID:WmVt0wEeA

乙イグイグイグッ




68: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:44:33 ID:YCna4suBJ

ヒェッ・・・




69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:44:37 ID:zOCiR8Isk

イグイグイグッ




74: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)20:49:46 ID:V5bmfS9Br

夏にいいホラー イグイグッ




76: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)21:00:01 ID:cATJAnTWW

>>1
面白かったイグイグッ




えあ★ますく Face.06 アヘ顔
えあ★ますく Face.06 アヘ顔
カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS

 

最新記事50件