1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 11:09:22 ID:Rd.qwE92

三井「>>2がしたいです」




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 11:12:50 ID:KUfs4zWo

ざわ…ざわ





 
 
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 17:10:22 ID:UvMz0c5E



三井「………」スクッ スタスタ

木暮(三井… 開いたままの扉の方へ…… 何をする気だ?)


外の生徒「こっちに来る…」ヒソヒソ

生徒達「モ、モップが折れて……」

生徒達「…血が出てる人が沢山いる」

三井「………」

木暮(外の生徒達に混じってこちらを見てる)

女徒達「流川クンの頭から血が…」ヒソッ

  ざわ… ざわ…

木暮「三井……」

木暮「今さら第三者のフリするなぁ!!」




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 17:11:29 ID:UvMz0c5E



三井「イヤ冗談冗談。 ちょっとやってみたくなっただけだ」スタスタ

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「三井……」


三井「安西先生……」クルリ


三井「オレ、本当は… >>6がしたいです……」




6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 17:13:55 ID:p2Wa/qWw

サッカー




7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 20:33:41 ID:Hi1hiW5M



三井「全員表へ出ろ…… お前らもだ」

木暮(何だ? 何をする気だ三井……)


――― 校庭


三井「ヘイ鉄男! パスパスパァァス!!」ダダダダ

鉄男「…ああ」トォーン!



木暮GK(まさかと思うが、これはサッカーか……?)

木暮GK(しかも、こちらのチームの方が1人少ない… それにこんなに後ろに下がって守備に徹するなんて……)



三井「ヨシ、ここだ! 鉄男!!」

鉄男「………」ビシッ




8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 20:35:19 ID:Hi1hiW5M



木暮「GKとDFの間にクロスを放り込まれた!」

三井「さぁここで…!」ズドォォォッ!

木暮「…う、わぁぁぁ!!」ザシュッ!

三井「ゴオオオォォォーーーールッ!!」


三井「やったぞ鉄男!」

鉄男「…ああ」



木暮「………三井」


木暮「今はサッカーじゃないだろうがああぁぁ!!」




9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 20:37:38 ID:Hi1hiW5M



三井「でもギリシャ戦があまりにも悔しくて…」

三井「これならドン引き守備固めでも、点を入れられる」

三井「次のコロンビアにだって勝ってみせる!」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」


三井「…じゃ、サッカーはこれくらいにしておいて」



三井「安西先生……」

三井「オレ… 本当の本当は」


三井「>>10がしたいです。 本当です」




10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 20:46:19 ID:hpinuZCY

東大受験




11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 21:43:27 ID:Hi1hiW5M



三井「……今日は帰ります、安西先生」

三井「オレが本当の本当にしたい事…… いつかお話しします」

三井「今日は寄って行く所があるので……」


三井「行くそ、鉄男」テクテク

鉄男「…ああ」テクテク


木暮(帰るのか三井!)



木暮(三井が本当の本当にやりたい事……)

木暮(……気にならないではない)




12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 21:46:53 ID:Hi1hiW5M



――― 翌日


木暮「……三井!」ガラガラッ

木暮「いない、か……」キョロキョロ

木暮(これは三井の机…… おや?)パサ

木暮(『東大を目指そう』に、『東大に行くための勉強法』… それに『東大に入れる予備校!』やら、パンフレットがいっぱい!?)

木暮(まさか、三井……)


三井「テメェ! 何勝手に見てんだ木暮!!」ガララッ!

三井「どうやら死にてぇらしいな……」



三井「…フッ、まぁいいさ」


木暮(三井……?)




13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/20(金) 21:57:18 ID:Hi1hiW5M



――― 授業終了後・体育館


  ソー! エイオウ、エイオウ!


三井「……邪魔するぜ」ガララッ!

木暮(三井!? また来たのか!)

木暮(あの鉄男ってヤツも……)

木暮(また暴力を!?)



三井「………安西先生」スタスタ


三井「オレ… 昨日、夢に見ちまったくらい>>16がしたいんです」




16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 01:26:37 ID:RC6POY3o

ボランティア活動




17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 07:56:58 ID:cMNW7BeA



木暮(三井……)ハッ!

木暮(三井の制服… 胸に付けているのは……)

木暮「赤い羽根!?」

木暮「募金… してきたのか三井」

三井「…それだけじゃねぇ」

三井「駅前の清掃もしてきた」

三井「見ず知らずのじいさんばあさんと一緒に汗を流す… 素晴らしいだろう」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「掃除なら体育館をやってくれよ!」

木暮「血がこびりついて大変だったんだぞ!!」




18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 07:57:46 ID:cMNW7BeA



三井「ちなみに今度の休みの街づくりイベントでは、子供達にスタンプを押してやる係だ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

三井「お前らもどうだ? 飛び入り参加もOKだ」

木暮「練習試合だよ!!」

三井「そうか。 まぁ俺達の休みの予定はさておいて、だ」


三井「安西先生……」



三井「オレ… オレ、心の底から>>19がしたいです」




19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 08:42:48 ID:9AAUSsOg

流川親衛隊




20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 09:17:47 ID:cMNW7BeA



三井「その練習試合が終わったら、もうIH予選か……」

木暮「三井……」ホッ

木暮(…やっとバスケの話に)

三井「オレも行くよ木暮…… あの3人の女と一緒に」

木暮「エッ?」

三井「手製の横断幕とユニフォーム… ハチマキを付けてさ」

木暮(何を… 言ってるんだ三井?)

三井「そこのキツネの応援団だ」

流川「??」




21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 09:19:37 ID:cMNW7BeA



三井「オレのユニフォームには『LO』、鉄男は『VE』」

三井「あの3人と繋げるとRU・KA・WA・LO・VEになる」

三井「ちなみにハチマキは『る・か・わ・❤・命』」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「バスケやろうよ三井イイィィィィ!!!」

流川「…どあほうが」

三井「口のきき方に気を付けろよ1年…… だが、これで応援体制は万全」


三井「だから安西先生……」


三井「オレ本当はゲロ吐くほど>>22がしたいんです」




22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 09:35:23 ID:13sNVEtE

就職活動




23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:04:46 ID:cMNW7BeA



三井「それもこれも、全ては就職にかける思いから来てる」

木暮「はい?」

三井「ボランティア然り、応援団もまた然り……」

三井「昨今、幾分売り手市場になってきたとはいえ… 学生時代に一生懸命やった事は、就活の際のアピールポイントになる」

三井「だからオレは、何だって一生懸命やるんだ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「一生懸命バスケやれよ三井イイィィィィ!!!」

三井「ウルセェぞ木暮」




24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:06:01 ID:cMNW7BeA



三井「企業説明会なんかも積極的に行ってる」

三井「JAXAでは、オープニングに打ち上げカウントダウンの音声が流れた」

三井「胸が熱くなったぞ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「それはテンション上がるだろうけども!!」

木暮「そもそも就職したいのか東大行きたいのか、どっちなんだよ!!!」

三井「ウルセェつってんだろ木暮」


三井「来年のオレを見ていて下さい安西先生……」



三井「ですから今は禿げ上がるくらい>>25をしたいんです、安西先生」




25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:11:36 ID:XDsI6P/g

テニヌ




26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:29:42 ID:cMNW7BeA



三井「表に出ろ木暮、赤木」

木暮(……何をする気だ三井)


――― コート


木暮(これは… テニスのダブルスか?)

三井「………」コオオォォォ
鉄男「………」コオオォォォ

彩子「2人が纏うオーラが見える」

木暮「しかもッ!」

木暮「完全にッ!!」

木暮「同期しているッッ!!!」




27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:31:00 ID:cMNW7BeA



木暮「う… うわああぁぁぁぁぁぁッッ!!!」

  ズバアァァァーーーーーンッ!!

木暮「あ、赤木イィィィィィィーーー!!!」

木暮(赤木が… 2、30mは吹っ飛ばされて金網にめり込んだッ!?)

彩子「ダメージポイント加算!!」

木暮(これはテニスなんて生ぬるいモノじゃない!)

木暮(これはテニヌ!)

木暮(三井はテニヌプレイヤーなんだ!!)


三井「ちなみに1人ダブルスまで、もうちょいなんだ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」



木暮(そうして三井は帰って行った………)




28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:32:17 ID:cMNW7BeA

誰もバスケさせてくれない




29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:35:52 ID:13sNVEtE

バスケした方がいいですか?




30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:39:30 ID:cMNW7BeA

いや言ってみただけ。
うんこでも釣りでも何でもいいよ。




31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:47:14 ID:QHqFhQKg

鉄男が樺地に見えてきたw




32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 10:56:05 ID:XDsI6P/g

この妙に淡々としたテンション好きだわ




33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 12:22:57 ID:cMNW7BeA



木暮(―― もうすぐ県大会が始まる)

木暮(今年こそ… 今年こそ…!)

木暮(その思いから、練習に一層力が入る)


  ソー! エイオウ、エイオウ!


三井「頼もう!」ガララッ!

木暮「また来た!!」ガァン

木暮「やっぱり鉄男もいる!」

木暮(どうして鉄男ってヤツは大人しく三井について来るんだ……)


三井「安西先生…… オレ、よく考えたんです」



三井「そしたら分かったんです。 オレ… 血ヘドぶちまけるくらい>>34がしたいって」




34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 12:24:53 ID:d3UMUNYU

水戸黄門ごっこ




35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 12:54:26 ID:cMNW7BeA



三井「黄門様は勿論、安西先生です」

三井「助さんはオレ、そして格さんは鉄男…」

三井「風車の弥七はそこのキツネ、うっかり八兵衛は赤頭にやって貰う」

三井「そして由美かおる役はマネージャー、お前だ」

彩子「!!」

三井「ちゃんとお色気シーンも用意してるぞ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…当然」


木暮「……他の人間は?」

三井「そんなの悪代官とか、そこらの雑魚に決まってんだろ」




36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 12:55:05 ID:cMNW7BeA



三井「この布陣で臨めば予選突破、インターハイ出場も間違いなし」

木暮「悪役なんてやりたくない!!」

木暮「ていうか何の試合をするつもりなんだ三井!!」

三井「ウルセェぞ木暮」

三井「テメェはお色気シーンが必要ないとでもいうのか?」

木暮「それは必要だけど!!」

木暮「そもそもバスケはどうするんだよ!!!」

三井「いちいちうるさい木暮は放っておいて」

三井「配役も決まった事だし、安西先生……」クルリ



三井「オレ… 全裸で校庭逆立ちで歩いてもいいほど>>37がしたい…… 本当に、したいんです!」




37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 13:30:14 ID:aF2VrvNM

高校デビュー




39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 20:52:45 ID:cMNW7BeA



三井「そこの赤頭はよ…」

三井「中学の頃から相当なワルだったらしくて、こないだのホラ… 赤頭軍団」

木暮(桜木軍団!?)

三井「高校に入学しても、自然にそんな事ができる……」

三井「ずっとそんなのに憧れてたんだ、オレ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

三井「ボッチャンみたいな髪型を止めて染めたり、眉毛剃ったりピアスしたり……」

三井「『眠ィ〜』とか『だりィ〜』とか呟いてみたり」

三井「夜の繁華街でタムロしてみたり…」

木暮「違うよね!?」

木暮「入学当初そんな感じじゃなかったじゃん三井!!」




40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 20:54:39 ID:cMNW7BeA



木暮「そりゃ髪型はボッチャンでも、割とヤンチャ系だったし!」

木暮「そもそもイメージチェンジなら、バスケやめた後に十分してるよ!!」

三井「……そんなの」チッ

三井「そんなの… 高校入学前にやっとかねえと意味がねえんだよ!!」

三井「今のイメチェンは遅ればせながら… としか言う他ねえ」

三井「だよな? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮「そんなにデビューしたいなら、大学でも社会に出てからでもいいだろ三井イイィィィィ!!!」


三井「安西先生…… オレにはもう、後がないんです」



三井「だから>>41ができるなら、この先オレは一生オナ禁してもいいんです」




41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 20:56:25 ID:FEIq1T4Q

ドーナツを穴だけ残して食べる




43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 21:24:55 ID:cMNW7BeA



三井「……それはひとつの哲学」

三井「この問題が解かれるんならオレは一生オナ禁するし、ついでにバスケもやる」

木暮(『ついでにバスケ』!? だが、それほどの……)

木暮「それは一体……?」ゴクリ



三井「……『穴』って何だ?」

木暮「は?」

三井「察しが悪ィな、ドーナツの穴だよ」


三井「どうやったら穴だけ残してドーナツ食えんだよ木暮!」


三井「『穴を残す』って、どんな動作なんだよ木暮ェェェェ!!」

木暮「いきなりそんな事言われても!!」ガァン




44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 21:26:05 ID:cMNW7BeA



三井「オレだってオレなりに色々考えたんだよ!」

三井「そもそもドーナツを食うと、ドーナツの穴がなくなる… っつー前提自体を疑ってかかる必要があるんじゃねえのかとか!!」

木暮「そ! それはそんなような気もするけども!!」

三井「だからオレはこう考えた……」

三井「食われたドーナツの穴は、消えてなくなるどころか… 本来はドーナツのなかった所にも、どんどん増殖していくんじゃないかってな」

木暮(何を言ってるんだ、この男!!)


三井「答え… 教えてくれよ木暮」

三井「そしたらオレ… オレ達、頭丸めてバスケやるよ」

三井「な? 鉄男」

鉄男「…ああ」

木暮(鉄男も!?)




45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:16:05 ID:cMNW7BeA



-----------------


木暮(……結局、三井の納得の行く答えは出せてやれなかった)


木暮(最初から穴を作らなければいいんじゃないか、とか…)

木暮(穴に空気とは違う気体を詰めればいいだろ、とか色々意見は出たけど……)


木暮(答えが得られないと分かった三井は、体育館を去って行った)


木暮(……もうすぐIH予選)


木暮(あれきり体育館を訪れなくなった三井…)

木暮(何だか懐かしく感じる……)



木暮(……何故か鉄男も)




46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:17:03 ID:cMNW7BeA



木暮(―― 県大会予選が始まった)

木暮(体育館には訪れなった三井だが、宣言通り流川親衛隊として応援席に来ていた)

木暮(そして、その声の限り叫び続けた)

木暮(『ル・カ・ワ!』と……)


木暮(今年の湘北高校… ルーキー流川と、自称天才・桜木の活躍によって予選を勝ち上がっていく……)

木暮(桜木に関しては何度か退場を食らってはいるけれど…)

木暮(概ね順調と言っていいだろう)



木暮(―― そしてIH出場をかけた、予選決勝リーグ)


木暮(外からの決定打に欠ける我々、湘北高校は……)


木暮(対翔陽戦では辛くも負け… 王者・海南には当然負け……)

木暮(福田吉兆… フクちゃんが新たに加わった陵南高校にもコテンパンにやられた)




47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:18:26 ID:cMNW7BeA



木暮(もしも、ここに三井が加わっていてくれたなら……)

木暮(…いや、いい。 言っても詮無い事だ)

木暮(彼は彼で、喉も裂けよとばかりに応援してくれたのだから…)


木暮(『全国制覇』か……)


木暮「いつだって… 夢見がちなのはオレだけだったんだな三井……」


木暮(―― そうしてオレ達3年生は引退する)




三井「オレは引退なんてしないけどな! な? 鉄男!!」

鉄男「…ああ」

木暮「何を!!??」




48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:19:48 ID:cMNW7BeA



----------------


木暮(―― そして季節は移り変わり、今日はもう卒業式)


木暮(仏頂面の流川に、リハビリもとっくに終え、復帰した桜木……)

木暮(宮城は懸命にガマンしているようだったが、安田も角田もボロボロ泣いていた)

木暮(仏と呼ばれる安西先生が、それを優しく見守っている)

木暮(そうだ… オレ達が去っても、若い芽は育っているのだから)

木暮(……ふと、誰かがやって来る気配を感じた)


木暮「三井!?」バッ!


三井「よう…」




49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:20:45 ID:cMNW7BeA



木暮(さすがに今日は鉄男はいないか……)

木暮(でもあそこ… 校門の影でチラチラ見え隠れしてるのは…?)


三井「もう最後だから… これだけ言っておこうと思ってよ」



三井「安西先生……」




三井「オレ…… 生まれ変わったら、またバスケしたいです」

木暮「在学中に言えよ! そういう事はアアァァァァァッッ!!!」







終わり
ミッチーは多分何にでも一生懸命になれる男




50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:31:01 ID:cMNW7BeA

安価踏んでくれた人アリガトー




51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/21(土) 22:51:06 ID:XDsI6P/g


面白かった




52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/22(日) 12:46:22 ID:fXfbYlAY

乙!




53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/22(日) 20:31:02 ID:fChVH8vc

乙、オナ禁はしなくて済むんだな





カテゴリー「スラムダンク」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件