1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 23:42:11.16 ID:QJG0klqDO

コナン「本当か!?博士!!」

阿笠「本当じゃよ。哀君のサンプルを参考に作ったんじゃ」

コナン「さっそく飲むぜ!」

阿笠「待つんじゃ!新一!」

コナン「?」

阿笠「まだ副作用などがわかっておらん。もうしばらく待っとくれ」

コナン「時間がないんだ!このままじゃ蘭を新井出先生に……」

阿笠「だめじゃ!新一!」

コナン「いや!飲むぜ!」ゴクッ

阿笠「ば、ばかもん!!」





元スレ
阿笠「アポトキシンの解毒剤が完成したぞいwwwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398523331/


 
 
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 23:46:53.97 ID:QJG0klqDO

しばらくして

新一「サンキュー博士」


阿笠「はぁ、副作用がないといいんじゃが……」

新一「まあまあ、俺が実験だいになったとおもえばいいじゃねえか…」prrr

新一『あ、蘭か?』

蘭『し、新一!?』

新一『今日の夜空いてるか?』

蘭『え、き、今日あ、空いてるけど』

新一『またこの前のホテルのレストランで待ってるぜ』

蘭『えっ!?ち、ちょっと!し、新一!!』




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 23:50:37.66 ID:QJG0klqDO

探偵事務所

蘭「新一ったら、強引なんだから」

小五郎「どうした?探偵ボウズか?」

蘭「うん。今日この前のホテルへ食べにいかないかっだって」

小五郎「行ってこい、行ってこい。俺は今夜丁度徹夜で麻雀の予定はいってっから。」

蘭「じゃあ、いこうかな。」

小五郎「俺の帰りは明日の昼過ぎだからな」

蘭「も、もうお父さんったら///」




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 23:53:22.62 ID:QJG0klqDO



蘭「いってきまーす」

小五郎「あ〜いってこ〜い」prrr…

小五郎『あ〜安室か?今夜付き合え』

安室『えっ!?今夜ですか?』

小五郎『あ〜一緒に飲もうや』

安室『はい。わかりました』




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 23:55:44.59 ID:QJG0klqDO

レストラン

新一「蘭!こっちだ!」

蘭「新一」グスッ

新一「わりぃ。蘭。待たせちまって」ギュッ

蘭「ばかぁ」

新一「ああ、ごめんな」チュッ

蘭「///」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:00:07.74 ID:TYN9m0xDO

レストラン、食事後

新一「ら、蘭。じ、実はじ、事件のせいでこのホテルの部屋借りてるんだ。お、お前も今日は遅いし泊まっていったらどうだ?//」

蘭「も、もう新一ったら//わ、わかったわ。//」

〜ホテル〜

蘭「さ、先にシャワー浴びてくるわね//」ガチャ

新一「お、おう//」

新一(こ、この後つ、ついに蘭とグヒヒヒ)




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:06:36.58 ID:TYN9m0xDO

蘭「し、新一〜!次いいわよ〜」

新一「おう!蘭!」

蘭「キャー!!!」

新一「?」

蘭「だ、誰よ!?あなた!!!」

新一「?工藤新一だぜ?」

蘭「いいえ!新一は、あなたみたいに醜く太ってなんかいないし!それにおにぎり頭なんかじゃないわ!!」

新一「だ、誰がそんな奇形だよ!!」

蘭「あなたよ!鏡見てきなさい!!」ビシッ!

新一「どれどれ………いっ!!!」

新一が鏡で見たのは、おぞましく太った三角頭の自分(太ったため服が破けてます)だった!

新一「マ、マジかよ!?」

蘭「わかった!?さっさと出て行きなさい!!この変態!!」


新一「ヒ〜!!」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:09:31.13 ID:TYN9m0xDO

とある屋台

小五郎「安室!ついに!ついに蘭がな」グスッ

安室「よかったですね。新一君が帰ってきて」

小五郎「おう!!あの探偵ボウズ!蘭を泣かせたらただじゃおかないぞ!!」

安室「その時は協力しますよ。先生」

小五郎「大将!もう一杯だ!!」




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:13:51.51 ID:TYN9m0xDO

阿笠邸

新一「博士〜!!」グスッ

阿笠「誰じゃ!?お前は!?元太君のお兄さんか!?」

新一「俺だよ〜!工藤新一だよ〜!」

阿笠「新一!?新一はお前みたいに醜く太ってなんかおらんし、おにぎり頭なんかじゃないぞい!!」

新一「そうだよ!!でも、俺が新一なんだよ〜!!」

阿笠「!!ま、まさか!?あの解毒剤のせいか!?」

新一「多分」グスッ

阿笠「とりあえず経緯を話しとくれ」




13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:19:21.35 ID:TYN9m0xDO

事の経緯を話した新一

阿笠「ふ〜む。どうやら副作用として、お前さんがHなことを考えると元太君に変身してしまうようじゃな。」

新一「そ、そんな〜」

阿笠「どうやら、もう一度アポトキシンを手に入れる必要があるようじゃな。」

新一「はぁ〜」

阿笠「まあ、とりあえず服は、わしのを使えばいいじゃろ」

新一「ありがとう博士」ヌギヌギ

新一「うわ〜博士の服がピッタリだ。」

阿笠「そんなこと言うな!傷つくぞい!!」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:26:04.46 ID:TYN9m0xDO

蘭「博士ー!!」

阿笠「ら、蘭君!?」

新一「いっ!?」

蘭「あ!!あなたさっきの!!」ギロッ

阿笠「お、おう。し、知っとんのか?」ダラダラ

蘭「もしかして、また博士の親戚!?」

阿笠「そ、そうじゃ!!わしの親戚じゃよ!」

新一(お、おい!博士!!)ヒソヒソ

蘭「誰?あなた?」

新一「お、俺の名前は………え〜と」チラッ

蘭「?」

新一「阿笠!阿笠乱歩!」
蘭「ふ〜ん。まあ、いいわ!次あんなことしたらただじゃおかないからね!!」

乱歩「は、はい……」




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:29:05.07 ID:TYN9m0xDO

蘭「あ、そうだ。博士、新一知らない?」

阿笠「し、新一なら……じ、事件でどっかいくっていったわい」

蘭「あいつったら事件事件事件って」ドガァ!

乱歩阿笠「ヒィ!!」

蘭「まあ、いいわ。もう帰るわ」




16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:35:41.29 ID:TYN9m0xDO

乱歩「博士〜!!なんとかしてくれよ〜」グスッ

阿笠「ば、ばかもん!だからわしは止めたろう!!自業自得じゃわい!!」

灰原「ったく夜中にうるさいわね」ガチャ

乱歩「は、灰原!?」

灰原「だれ?あなた?小嶋君のお兄さんかしら?」

乱歩「お、お前まで〜」グスッ

阿笠「わしの親戚の阿笠乱歩君じゃよ。」

乱歩「いっ!?」

阿笠(哀君にバレると哀君が責任を感じるかもしれんろ)ヒソヒソ

乱歩(ま、まあそうだけどよ〜)ヒソヒソ

灰原「そ。よろしく」

乱歩「よろしく」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:43:57.89 ID:TYN9m0xDO

翌朝

新一「朝か?あれ戻ってる?」

新一「博士〜!!」

阿笠「おう、新一か!!どうやら戻ったようじゃな。」

新一「ああ!!」

阿笠「どうやら、時間がたつか眠ると元に戻るようじゃな。」

新一「なるほど!」

阿笠「ああ。そうじゃ。元に戻ったときのためにと思って徹夜で新一の制服と服を改造しておいたぞい」

新一「改造?」

阿笠「太ったときのために、服が伸び縮みできる素材にしさらに模様も変わるぞい」

新一「サンキュー博士!」ヌギヌギ




18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 00:47:27.56 ID:TYN9m0xDO

灰原「おはよ〜博士」

新一「おっす灰原」

灰原「く、工藤君!?元に戻ったの!?」

新一「博士が解毒剤作ったみたいでさ」

阿笠「残念ながらデータが紛失して二度と作れんぞい」

灰原「そう。ま、よかったじゃない。元に戻って」

新一「あ、ああ」

新一(よかねーよ)




21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 08:02:57.09 ID:TYN9m0xDO

工藤邸

新一「あっ!沖矢さん。工藤新一です」

沖矢「ホー」

新一「元に戻れました」

沖矢「ホー」

新一「でも組織はまだ追いますし、沖矢さんも自由にこの家使っていいです」

沖矢「ホー」

新一「それから、たまに阿笠乱歩っていう太ってて、おにぎり頭な人がきます。僕の友人です。」

沖矢「ホー」

新一「そいつにも自由に使っていいといってあるので」

沖矢「ホー」




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 08:27:20.62 ID:TYN9m0xDO

書斎

新一「あれ?沖矢さん、パソコンつけっぱなしですよ」

沖矢「ホ………」

新一「消しときますね」

沖矢「やめろ!この先は私のエリアだ!!」

新一「こ………これは………は、灰原の入浴シーン」ドクン

沖矢「………灰原さんには言わないでくれ」

新一「は、はい」ドクン

新一「うっ!!す、すみません!ちょっと失礼します!」バタン


沖矢「し、新一君!!」

沖矢(トイレは逆方向だよ)




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 08:32:33.87 ID:TYN9m0xDO

玄関

乱歩「はぁ〜。また変身しちまったか」

乱歩(まさか沖矢さんにあんな趣味があったとは、なんか、トイレという名前のファイルもあったな)

沖矢「おや?君が阿笠乱歩君かな?」

乱歩「えっ?あ、はいそうです」

沖矢「そうですか。新一君は?」

乱歩「し、新一なら体調が悪くなったので病院行くと言ってましたよ」

沖矢「そうですか。やりすぎはよくないと伝えておいてください」

乱歩「やりすぎ?」

沖矢「いいえ。こちらのことです。」




24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 08:35:06.09 ID:TYN9m0xDO

沖矢「私は用事があるんで、少し出かけますので留守をお願いします」

乱歩「はい。わかりました」

乱歩(俺もやることないし、少し眠るか)




26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/27(日) 11:21:27.69 ID:tU7T7qXA0

昔松村が出ていたドラマか




29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 03:58:52.41 ID:CHJ6959DO

>>26

そうです。元ネタは、ハンサムマンです。
まあ、ハンサムマンクロスとかではありません。
ただイケメンが不男デブに変わるだけが同じです




27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 18:18:25.45 ID:5dXZBOjco

あったな 懐かしい




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 03:57:28.27 ID:CHJ6959DO

しばらく後

新一「ありゃ?戻ってる?」

新一「どうやら眠ると戻るらしいな。この体のうちに蘭に謝ってくるか」




30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:03:36.07 ID:CHJ6959DO

探偵事務所

蘭「グスン……グスン……」

小五郎「ただいま〜。っと」

蘭「お゛がえ゛り゛な゛さ゛い゛〜」グスン

小五郎「ら、蘭!?どうした!?探偵ボウズになんかされたか!?」

蘭「ううん………あいつったら事件でまたいなくなったの……」グスン


小五郎「あんにゃろ〜!!今日という今日は黙っとけんぞ!!」




31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:06:56.93 ID:CHJ6959DO

ピンポーン!

小五郎「誰だ!?」

新一「蘭〜いるか〜?」ダラダラ


蘭「新一〜」グスン

小五郎「探偵ボウズ!!テメェ!!どの面下げて来やがった!?」

新一「い、いや〜じ、自分は謝りにきて〜」

小五郎「謝りにきてだ〜!?」

新一「は、はい…」




32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:09:58.91 ID:CHJ6959DO

小五郎「俺はな!!お前なら蘭を任せられる!!そう思ってたんだ!!なのにお前は俺の気持ちばかりか蘭の気持ちまで裏切りやがった!!」

新一「……」

小五郎「そんなお前を俺は許さねぇ!!」バタン

小五郎は新一に一本背負いをした!

新一「ウッ!!」

小五郎「二度とくんな!!」




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:14:36.89 ID:CHJ6959DO

工藤新一は公園に佇んでいた。
彼は後悔していた。なぜ、あのとき博士の忠告を無視したのだろう?なぜあのとき探偵事務所で謝れなかったのだろう。

後悔しても何も始まらないと彼にはわかっていたが今の彼にはそれ以外何もできなかった。




34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:20:17.88 ID:CHJ6959DO

新一「……もう家に帰るか……」

ギャル「もしかして?工藤新一?」

新一「ええ。そうですけど」

ギャル「マジで!?ウチ大ファンなんよね!!ねー!今暇?」

新一「ええまあ…」

新一は、ギャルに圧倒されていた

ギャル「一緒にカラオケいこ」ムニュ

新一「いっ!?」

ギャルは新一に豊満な胸を押しつけてきた。さらに胸がキツいのかブラウスから谷間がハッキリ見え、おまけにブラもはみ出していた

新一(ヤ、ヤバい!?)

新一「し、失礼します!!」

新一はギャルを振りほどいてトイレへ逃げ出した




35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:24:34.10 ID:CHJ6959DO

トイレのなか

乱歩「やっぱりなっちまったか」

乱歩はいじけながらトイレから出た

ギャル「ねー、工藤新一見なかった?」

乱歩「いや。見ていないよ」

ギャル「そ、あんがとー」
乱歩「ん?あれは目暮警部?」

彼は遠くに知り合いの警部がいるのに気づいた

乱歩「何かあったんですか?目暮警部」

目暮「ん?君は?元太君のお兄さんかな?」




36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:28:14.67 ID:CHJ6959DO

乱歩(またこのパターンか)

乱歩「いえ、僕は阿笠乱歩。阿笠博士の親戚で工藤新一の友人です。彼からあなたのことをよく聞いてました。」

目暮「おー!そうだったか。」

乱歩「ちなみに僕は工藤新一に負けないくらいの推理力がありますよ。」

乱歩(同一人物だしな)

目暮「な、なに!?すまんが協力してくれ」

乱歩「お安い御用です」




37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:33:46.04 ID:CHJ6959DO

乱歩は、たちまち事件を解決した。

乱歩(まてよ。この姿なら組織にばれねえわけだよな。よしっ!!)

乱歩「どんな事件でも僕に解けない事件はありませんよ」キメ

彼、つまり工藤新一は本来目立ちたがり屋なのである。組織に命を狙われる危険があるため、おさえていた感情が一気にふきだしたのである

マスコミA「ありゃ〜。だめだな。キモイ。」

マスコミB「そうね。推理はできてもルックスが最悪ね」

マスコミC「こんなんじゃ誰も食いつかねえよ。行こうぜ」

マスコミは乱歩をスルーした。




38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:39:07.52 ID:CHJ6959DO

彼はマスコミに無視されて悟った。
今まで自分は顔がよかったからちやほやされていたことに。
世の中は、イケメン○○とか美人○○ならたいした実力がなくても話題にあがる。
一方、容姿がよくないと世界で戦うレベルじゃなきゃ食いついてくれないことに。
そう、マスコミが欲しいのはイケメン高校生探偵工藤新一であって、不男デブ高校生探偵阿笠乱歩は必要ないのだ。
彼は再び公園でうなだれた




40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:42:33.29 ID:CHJ6959DO

乱歩(世の中顔か……)

???「見てたわよ。相変わらずの推理力ね。工藤新一」

乱歩「!!?な、なぜ!?」

???「あなたの推理力を見ればわかるわ。」

乱歩「お、お前はベルモット!?」

ベルモット「久しぶりね。まあ、姿は随分変わったようだけど」

乱歩「お、お前俺がわかるのか!?」

ベルモット「ええ。姿は変わってもあなたは工藤新一でしょ?何があったの?」




41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:47:42.91 ID:CHJ6959DO

乱歩は、いきさつを話した。解毒剤の副作用で、この姿になり偽名として阿笠乱歩と名乗っていることを。

ベルモット「そうだったのね。あなたつくづく組織の薬で不幸になってるのね」

乱歩「ああ」

ベルモット(これでシェリーを殺りやすくなったわね)




42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 04:52:40.71 ID:CHJ6959DO

乱歩「なあ、ベルモット………もしかしてお前灰原を……」

ベルモット「ええ。もちろん殺すつもりよ」

乱歩「やめてくれないか?」

ベルモット「どうして?あの子さえ死ねばあなたは安全に暮らせるのよ。組織だってその姿ならごまかせるわ。」

乱歩「それでも頼む……」

先ほどの現実を突きつけられたショックで声に力が無かったが、真剣な目で彼女を見つめた

ベルモット「………頑固ね。でも、何かあっても知らないわよ」

乱歩「ありがとう。ベルモット」




43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 05:00:25.89 ID:CHJ6959DO

乱歩「一つ聞いていいか?」

ベルモット「?」

乱歩「なんでそこまで………もしかしてお前俺のこと……」

ベルモット「!!…………………ええ、そうよ………通り魔に化けてあなたたちを襲った日からね」

乱歩「!!」

ベルモット「でも、あなたとは一緒になれないわ」

乱歩「どうしてだ?」

ベルモット「私の年はあなたのお婆さんぐらいよ!さらに、私は、ジンと関係ももってるし、数え切れない男とも関係をもったことあるし。それに何より犯罪者よ!あなたとは釣り合えないわ!」

乱歩「でもお前は、こんな姿の俺に気づいいてくれた。俺をただ一人の工藤新一として見てくれた。俺にはそれで十分だ。」

ベルモット「後悔しない?」

乱歩「ああ!」




44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 05:01:28.35 ID:CHJ6959DO

その後、ベルモットは組織を抜け二人で人里離れたところで幸せにくらした




45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 05:11:12.26 ID:CHJ6959DO

これで終わりです

今回のテーマは、外見の強さです。
外見は大事です。なぜなら、それだけで異性から注目されるからです。しかし、人は老います。このとき、外見の良さはいとも簡単に崩れます。単純に、老いもそうですが、生活習慣、病気、ストレス、環境などでもです。
このときに何が残るのでしょうか?
外見だけで惹かれ合うことになんの意味があるのでしょうか?ハッキリいって外見のみなら風俗嬢やホストでいいと思います。彼らは老いたら簡単に捨て新しい人にかえればいいからです。
外見が大事なのは確かです。しかし、それ以外にも惹かれるようなパートナーを見つけましょう




46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 05:13:26.33 ID:CHJ6959DO

ちなみにですが原作の蘭はしっかり工藤新一の内面にも惹かれてます。

個人的には前々からしたかったベルモットをメインヒロインにできて満足です。
なぜか途中でヒロインが阿笠博士か元太になってしまいます





カテゴリー「名探偵コナン」のSS一覧
SS宝庫のオススメSS
 

最新記事50件