1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:39:48.14 ID:+go4q3Ali

元太「おい、なんか教室臭くないか??」

歩美「うん…。」

灰原「本当、なんか臭うわ。」

光彦「(ばれました……。)」





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:41:11.04 ID:K95FLC2g0

博士もコナンも悪くないだと……






 
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:41:36.41 ID:+go4q3Ali

ガラガラ
コナン「みんな、どうしたんだ?」

歩美「コナン君、教室がなんか臭うの。」

コナン「この独特の鼻に付く嫌な臭い……。
間違いない、うんこだ!!」

光彦「!!!!!」





5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:43:45.13 ID:+go4q3Ali

灰原「えっ!?
じゃあこの教室の誰かが漏らしたってこと?」

コナン「ああ、間違いないない。」

光彦「なんか歩美ちゃんのほうから臭いません??」





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:45:49.70 ID:+go4q3Ali

歩美「えっ」

元太「歩美が漏らしたのかよ!!」

歩美「違う!!」

光彦「(クラスのみんなが歩美ちゃんに目を向いてる隙にパンツを脱ぎます)」ササッ





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:47:24.71 ID:+go4q3Ali

光彦「(あ〜あ。履いてる盗んだ灰原さんのパンティーがうんこまみれです……。)」

コナン「本当に歩美じゃないんだな??」

歩美「だから違うって言ってるでしょ!!」

光彦「(このパンティーを灰原さんのランドセルの中に入れて)」ガサガサッ





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:48:15.09 ID:SwtAFFCw0

光彦最初から屑だった





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:48:17.83 ID:NsXigTCV0

同情の余地なしのくずひこだった・・・





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:48:56.38 ID:+go4q3Ali

元太「小学生にもなってうんこ漏らすなよ、歩美。」

歩美「だから違うって……。」

光彦「違う違うって言われても証拠がないと分かりません。
パンツ脱いでみんなに見せて下さいよ。」

歩美「えっ」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:51:36.62 ID:+go4q3Ali

光彦「見せられない理由でもあるんですか?」

歩美「で、でも……。」

光彦「漏らしてないなら見せれるはずです。」

歩美「わ、わかったよ……。」

光彦「(やりました!!
僕はピンチをチャンスに変えられる男なんです)」





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:53:50.36 ID:+go4q3Ali

コナン「確かに歩美のパンツには付いてないな。」

歩美「光彦君、あんまりジロジロと見ないでよ。」

光彦「僕は歩美ちゃんのお尻に便が付いてないか調べてるんです。
もっと穴を広げて見やすくして下さい。」

歩美「う、うん。」





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:55:20.87 ID:+go4q3Ali

コナン「歩美じゃないとすると
じゃあ誰が漏らしたんだ。」

灰原「もう犯人探しはやめにしましょ。」

光彦「怪しいですね。
もしかして漏らしたのは灰原さんじゃないんですか??」

灰原「なっ」





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 13:58:16.70 ID:+go4q3Ali

光彦「灰原さんのランドセルを調べてもよろしいですか?」

灰原「別に構わないわ。」

ガサガサッ
光彦「あっ!!
うんこの付いているパンツを発見しました!!」

灰原「えっ」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:00:46.31 ID:+go4q3Ali

光彦「やっぱり灰原さんだったんですね。」

灰原「違う!!そんなはずない!!」

コナン「灰原お前……。」

灰原「江戸川君違うの!!
私じゃない!!」

光彦「決定的な証拠があるんですよ。
しかも女物のパンツです。」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:02:33.95 ID:+go4q3Ali

元太「逃げ切れねーぞ、灰原。
認めろよ。」

灰原「違うものは違うの。
これは罠よ!!」

光彦「だったらズボン脱いで下さい。
灰原さんが犯人じゃないならパンツ履いてるはずです。」

灰原「わかったわよ。
見せればいいんでしょ?」





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:04:05.63 ID:+go4q3Ali

コナン「確かにパンツ履いてるな。」

灰原「私じゃないことわかってくれたかしら?」

光彦「ではお尻の穴を調べたいのでパンツ脱いで見せて下さい。」

灰原「えっ」

光彦「早く!!!」

灰原「はい……。」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:05:49.38 ID:+go4q3Ali

光彦「なるほど。
少し触れさせていただきます。」

灰原「光彦君……。
それは違う穴よ……。」

光彦「これは失礼。
間違いました〜。ハハハ。」

灰原「……。」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:06:30.50 ID:9hITsGsS0

やはり光彦はいてはならない存在





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:07:46.79 ID:+go4q3Ali

コナン「歩美でも灰原でもないとすると……。」

光彦「こういう時って一番最初に騒ぎ立てた人が犯人って言いますよね?」

歩美「一番最初に臭いって言い出したのって」

灰原「小嶋君ね。」

元太「お、おい。」





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:09:55.40 ID:+go4q3Ali

光彦「元太君パンツ脱いで見せて下さい。」

元太「わかったよ……。」

光彦「じゃあコナン君が元太君のお尻を調べて下さい。
実は僕こういうの得意じゃないんです。」

コナン「えっ」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:11:31.06 ID:+go4q3Ali

光彦「コナン君、名探偵ですよね?
早くして下さい。」

コナン「わかったよ。
元太こっちに肛門広げてくれ。」

元太「お、おう。
コナン、優しくしてくれよな?」

コナン「バ、バーロー!!」





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:14:45.81 ID:+go4q3Ali

ガラガラ
小林「はい。みんな席に着いてー!!

みんなどうしたの?」

コナン「事件だよ、先生。」

小林「事件??」

コナン「ああ。
教室にいる誰かがうんこを漏らしたんだ。

とりあえず先生
すぐに警察に連絡して!!」





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:16:34.65 ID:+go4q3Ali

小林「警察ってたかがお漏らしでしょ??」

コナン「知らないの先生??
最近法律が変わって
公の場でうんこを漏らした場合軽犯罪法で起訴されるんだ。」

小林「で、でも……。」

コナン「学校内に警察を入れたくないのはわかるけど
事件が起きてるのに隠滅するのも大きな罪だよ、先生。」

小林「わかった。連絡してくる。」

光彦「(そんな……。)」





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:18:33.07 ID:+go4q3Ali






目暮「なるほど。この教室で誰かが漏らしたってわけだな。」

コナン「はい。」

目暮「じゃあ鑑識にDNA検査で誰の便なのか特定させるか。」

光彦「ま、待って下さい!!」

コナン「どうしたんだ、光彦?
そんなに慌てて。」





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:20:06.90 ID:+go4q3Ali

光彦「まだDNA検査するには早いんじゃないですか??
検査結果も100%じゃないと聞きますし。」

目暮「でもしてみる価値はあるだろう。
高木君、持って行ってくれ。」

高木「分かりました。」

元太「光彦汗びっしょりだぞ?」





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:22:04.09 ID:+go4q3Ali

コナン「まさかお前……。」

光彦「……。」

灰原「あっ思い出した!!
あのパンツ、円谷君が家に遊びに来たときに無くなったパンツだわ。」

光彦「!!!!!」

コナン「どういうことだ、光彦!!」





63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:23:10.48 ID:+go4q3Ali

光彦「ぼ、僕じゃありません。
みんな、人を疑うのはよくないと思いますよ。」

元太「さんざん人のこと調べといてよく言うぜ。」

コナン「自分が疑われないようにするために
自分が調査するといって他の3人に罪をなすりつけようとしたんだな?」

光彦「……。」

コナン「光彦、自首したら罪軽くなるぞ?」





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:25:32.94 ID:+go4q3Ali

光彦「コナン君は僕を犯人だと思ってるんですか??」

コナン「光彦の焦ってる様子を見て間違いないと思ってる。」

光彦「信じて下さい。
僕じゃないんです。
本当に僕じゃないんです。」

コナン「検査結果で全てがわかる。」





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:27:34.47 ID:+go4q3Ali

光彦「でもDNA検査を信じ切っていいんですか?」

コナン「俺は信じる。」

RRR
目暮「もしもし。
検査結果が出たか?
わかった。」ピッ

目暮「検査の結果
便のDNAはコナン君のと一致した。」

コナン「えっ






えっ」





74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:28:59.88 ID:+go4q3Ali

目暮「コナン君、署で話を聞こうか。」

コナン「そんなはずない!!!!!」

元太「おい、コナン!!
お前だったのかよ!!」

コナン「これは何かの間違いだ!!!!!!」

光彦「(計画通り!!!!!!)」ニヤリ





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:30:52.66 ID:+go4q3Ali

光彦「何が僕がみんなに罪をなすりつけようとしたですか
コナン君が僕に罪をなすりつけてたんじゃないですか!!」

コナン「光彦、違うんだ。」

光彦「僕に冤罪の自首をさせようとしたんですね?
コナンは本当に酷い人です。
お前は悪魔だ!!」

歩美「コナン君最低……。」

コナン「歩美、違うんだ
信じてくれ。」

灰原「見損なったわ。」





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:33:32.40 ID:J/9vARZP0

あかんで工藤





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:34:39.77 ID:+go4q3Ali

コナン「灰原、お前ならわかってくれるよな?
な?」

灰原「私はあなたのせいでみんなの前でお尻を晒したのよ!!!!」

コナン「違うんだ
本当に違うんだ

考えてみろ
教室が臭いだしたのはまだ俺が教室に入る前だっただろ?」





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:36:37.45 ID:+go4q3Ali

光彦「それはコナン君が何かトリックを使ったんでしょう。」

コナン「警察に連絡しろと言ったのも俺だ。

俺が犯人なら言うはずないだろ?」

光彦「そのセリフを言うために警察を呼んだんですね?」

コナン「違う!!
検査結果がおかしいんだ!!」

光彦「DNA検査を信じると言ったのはあなたですよ?」

コナン「!!!!!」





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:38:15.82 ID:+go4q3Ali

コナン「(はめられた。俺は光彦にはめられたんだ。

俺が言うセリフまでも誘導されていたのか。)」

目暮「コナン君署まで連行する。」

コナン「はい……。」

光彦「コナン君、あなたの負けです。」

元太「一応光彦が犯人じゃないと証するためにパンツ見たほうがいいんじゃないか?」

光彦「!!!!」





111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:41:19.64 ID:+go4q3Ali

コナン「無実なら見せれるよな?
見せてみろよ」

光彦「き、今日寝坊してパンツ履くの忘れてたんですよ、ハハハ」

元太「尻にうんこ付いてないか見てやるよ」

光彦「やめろ!!!!」

目暮「光彦君??」





113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:43:42.12 ID:+go4q3Ali

光彦「DNA鑑定でコナン君のだと判明したんだからそれでいいだろ。」

元太「光彦がコナンのうんこを食べた。」

光彦「!!!!」





122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:48:29.29 ID:+go4q3Ali

コナン「そうか、そのトリックを使えば俺を犯人にすることができる。」

元太「さあ尻を見せてみろ。うんこが付いてるはずだ。」

光彦「ちくしょう!!!!」

阿笠「スイッチオン」

光彦「あ・・・」ブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリ

終わり





127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:53:43.19 ID:PRIb8v02P

突然出てくる博士





128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:55:11.14 ID:NsXigTCV0

なんだかんだでロリマン見たクソヒコ勝利





131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 14:57:24.22 ID:QqoOmJkB0

エロ要素ふやしたSSたのむわ 





135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:13:56.71 ID:zvXeZsBF0

光彦「あ・・・このままじゃ灰原さんが・・・」

ガバッ

コナン「み・・・光彦!?お前何をっ!?」

光彦「灰原さん!!もう大丈夫です。僕が灰原さんの肛門に栓をしてあげます」

ずぷぷ・・・

灰原「!?い・・・いやあああああああ」





136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:18:12.77 ID:zvXeZsBF0

パンパンパンパンパンパパン

コナン「み・・・光彦・・・おまえ何して・・・」

光彦「見たらわかるでしょ!?これ以上灰原さんのお尻からうんこが漏れないように栓をしてるんですよ」パパンパン

元太「だからってなにもチンチンでやることないだろ」

光彦「いいんです!僕のチンチンと灰原さんの肛門はジャストフィットなんです!」パパンパパンノスッパンパン

灰原「いや・・・ぬいてえええええええ」





139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:23:26.99 ID:zvXeZsBF0

灰原(公衆の面前でアナルセックスみられるくらいならうんこ漏らした方が・・・)

歩美「二人とも何やってるの・・・」

パパンパンパパン パパンパンパパン

歩美「なんか・・・気持ち悪・・・うぷっ」

コナン「あ、歩美!?大丈夫か?」

光彦「コナン君!何やってるんですか!?このままじゃ歩美ちゃんがゲロ吐いちゃいますよ!早く栓をして!」

コナン「え・・・」





140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:29:38.68 ID:zvXeZsBF0

歩美「もう・・・だめ・・・おえ・・・」

コナン「歩美っ!!」

ズボォッ

歩美「おごッ!?」

光彦「そうです、コナン君。歩美ちゃんがゲロを吐かないように、コナン君のおちんちんでしっかり栓してあげてくださいね」パパンガパンパン

コナン「歩美、大丈夫か?」ズボズボボ

歩美「おっ・・・おっ・・・おごっ」





141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:34:54.08 ID:zvXeZsBF0

歩美(なにこれ・・・コナン君のコチンチンが私の口の中でおっきなカチンコチンコに・・・)

ズボズボ

歩美「おっ・・・おっ・・・」

パンパン

灰原「あっ・・・あっ・・・」

元太「な・・・なんだこれ・・・こいつら・・・何やってんだ・・・」

ガクガクブルブル・・・

光彦「あっ、今度は元太君がショックのあまり失禁しそうです!目暮警部!!」

目暮「はい???」





143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:40:26.32 ID:zvXeZsBF0

光彦「元太君のおちんちんを咥えてあげてください」

目暮「な・・・何を言っとるんだ?光彦君??」

光彦「このまま教室が糞尿まみれになってもいいのですか!?」

目暮「い・・・いや・・・でも」

光彦「子供のちんちんも咥えられないで何が警部ですか!?笑わせないでください!!」

目暮「え・・・ええい!!こうなったら!!」

カポッ

元太「あ・・・」ジョンジョワアアアアア





148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:46:49.56 ID:zvXeZsBF0

光彦「ふう・・・何とか教室が糞尿ゲロまみれにならずに済みましたね」パンパンパンパンパンパース

コナン「あ・・・あぁ。今となっては糞尿ゲロまみれの方がマシだった気もするけど・・・」ズボズボズボボン

灰原「あっ・・・あっ・・・」

歩美「おっ・・・おっ・・・」

元太「・・・」ぴく・・・ぴく・・・

目暮「うっ・・・うっ・・・」ゴクゴク





151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 15:55:46.14 ID:zvXeZsBF0

コナン「しかしこれ、この後どうすんだ?オレ達がチンコ抜いたらまた糞ゲロが噴き出しちまうぞ」ズッボンボボボン

光彦「それなら心配には及びません」パンパラパンパンパンパラパン

コナン「どういう意味だ?」ズッボシズボボン

光彦「阿笠博士の開発した人体用の強力接着剤をあらかじめみんなのチンチンに塗っておきました。これでもう僕らは永久に離れることはありませんよ」パンパパン

コナン「・・・・・え」ズボッ・・・





154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 16:04:02.67 ID:zvXeZsBF0

オレの名前は工藤新一。高校生探偵だ
こんなこと言っても信じてもらえないかもしれないが、オレはついこの間まである薬の力で子供の姿にされていた
え?それ以上にオレの股間についてる物の方が信じられないって?
ああ、こいつの名前は吉田歩美。オレが子供にされた時に出来た友達さ
今はわけあってオレのチンチンにひっついている

オレの隣にいるのは宮野志保
オレと同じようについこの間まで子供の姿にされていた
そしてあいつのケツに引っ付いてるのが円谷光彦だ
あれのお陰で志保は未だに便秘に悩まされているらしい

向こうで事件の調査をしてるのは目暮警部で、その警部が加えているのが小嶋元太だ

今となってはこう思うんだ
コナンはオレの偽りの姿。少年探偵団は仮初めの絆だった
だけどあの日、オレ達は本当の意味で一つになれたんじゃないかって
本当の意味で仲間になれたんじゃないかって・・・

(おわり)





157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 16:07:36.63 ID:VKWEEA780

先生(もうやだこんな世界・・・)





159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/20(木) 16:13:21.16 ID:yIOEwyYW0

感動した
原作買ってくる






カテゴリー「名探偵コナン」のSS一覧
SS宝庫のオススメSS
 

最新記事50件