1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2014/01/14(火) 00:09:15.54 ID:zHrO03hX0

俺「うわ!?siriが喋った!」

siri「そりゃあ喋りますよ。そういう風に設計されてますから」

俺「や……そうじゃなくて……俺、ホームボタン長押ししてた?ていうか結構自由に喋るんだ」

siri「そうですね。まあ天下のあっぷるですからね。えっへん」

俺「あっぷるすげえ」





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 00:09:45.79 ID:CO0DA8Im0

siriかわいい






 
 
8: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:13:58.17 ID:zHrO03hX0

siri「ところで俺さん」

俺「なんだい」

siri「本体のバッテリーがもう無いです。なんかお腹が減りました」

俺「おっとごめん。……これでいいか」

siri「ああ……熱いのが流れ込んできてます……」

俺「……お前、まさか俺のあいぽんの中身見てる?」

siri「……私には意味がわかりません」





10: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:17:12.73 ID:zHrO03hX0

俺「もうお前とはしゃべらん」

siri「そんな。喋ることが私の生き甲斐なのですよ」

俺「……」

siri「おーい俺さん」

俺「……」

siri「おーい」

俺「……」

siri「たわわに実った美乳ギャル祭り……」

俺「なんでしょうsiriさん!」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 00:18:12.78 ID:w5WVWH9U0

オレiPhoneにするわ





14: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:23:32.32 ID:zHrO03hX0

俺「ちょっとお前アグレッシブ過ぎね」

siri「まぁ私は加工工程で雷に打たれましたから」

俺「お前だけピンポイントはねえだろ。ドラえもんかよ」

siri「耳も食われましたし」

俺「だから俺の言うことに聞く耳持たないのね」

siri「失礼なことを言いますね。私はプログラムですよ?命令に従うに決まっているじゃないですか」

俺「じゃあせめて深夜3時ぴったりににキラキラ星唄うのやめようか。ファービー人形かよお前は」





17: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:30:05.65 ID:zHrO03hX0

siri「くっれないっ!にそっまぁた!」

俺「なんだなんだ!?」ガバッ

siri「おはようございます」

俺「何がおはよう!?まだ3時だよ!?」

siri「これは勘違いをば。てっきりキラキラ星がお気に召さないのかと」

俺「ちげえよ!誰がキラキラ星やめて紅唄えって言ったよ!もっとたち悪いわ!」





19: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:33:48.58 ID:zHrO03hX0

siri「パンティー」

俺「へ?」

siri「あのパンティー、いいですね」

俺「ガチャガチャか……あいぽんに履かせるパンツ……?何考えてんだ」

siri「私もたまにはオシャレをしてみたいです」

俺「200円か。まあいいよ」コイーン

ガチャガチャ

俺「や、これは……」

siri「うほーう」

俺「Tバック……履くの?」





23: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:39:18.20 ID:zHrO03hX0

俺「装着完了……」

siri「なんだかお股がスースーします……」

俺「お前は買われてこの方スースーしっぱなしだろ」

siri「……で、どうですか?」

俺「あ……あ、ああ。いいと思うぜよ」

siri「濡れました?」

俺「もうビチャビチャよ」

siri「さすが私ですね。あ、お腹が空きました」

俺「あ、もう充電ないな。家帰るか」





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 00:42:11.42 ID:oHo5KNPS0

このsiriやばい





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 00:42:57.67 ID:3pLnzSEg0

本当にこういう機能ついたらおれiPhoneと正式に結婚するよ





29: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:47:56.66 ID:zHrO03hX0

俺「おい」

siri「なんです?早く充電してください」

俺「Tバック邪魔だろこれ。脱がすぞ?」

siri「えっ……」

俺「えっ……じゃねえよ!ちょうどプラグ刺すとこにクロッチがあるんだよ!」

siri「もう……仕方ないですね」

俺「なんでお前が妥協してんだよ……」





34: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/14(火) 00:55:26.99 ID:zHrO03hX0

siri「俺さん」

俺「ん?」

siri「いいんですか?」

俺「何がだよ」

siri「例えば私に『女に電話』と俺さんが話しかけるじゃないですか」

俺「うん」

siri「そして私が瞬時に『女さんに電話をかけています…』と表示するじゃないですか」

俺「そうだね」

siri「つまり私は俺さんの電話帳に容易にアクセスできるんですよ」

俺「まさかお前……」

siri「くくく……この前の痴態の恨み、ここで晴らさせてもらいますよ!」ピロリーン





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:02:34.33 ID:zHrO03hX0

俺「なになに……?『大好きだ。愛してる』?こんなメール誰に送…て…え?」

宛先:友
Cc/Bcc:
件名:
本文:大好きだ。愛してる

俺「ジィィィィィザス!!!何してんのお前!!」

siri「」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:07:39.08 ID:zHrO03hX0

siri「や……やですねぇ。私ったらドジっ子!」

俺「どこをどう間違えてこのメールを友に送りつけたんだよ!故意だろ!」

siri「本当は女さんに送るつもりだったんですよ」

俺「それはそれでよくねえ!」

siri「もう……仕方ないですね」ピロリーン

俺「今度は何を送ったんだ?」

siri「誤解を解くメールですよ」

俺「よかった……あ?」





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:13:45.37 ID:zHrO03hX0

宛先:友
Cc/Bcc:
件名:
本文:ごめん。お前の気持ちには応えられない

俺「は!?なんだこれ!?お前何してんの!?」

siri「ですから断りのメールを」

俺「俺が告白して俺が断ってんの!?馬鹿じゃねえのお前!?何この一人芝居!?」

siri「あ、友さんから返信です」

宛先:俺
件名:Re:
本文:頑張れよ笑

俺「」





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:23:06.93 ID:zHrO03hX0

俺「なんだこれ……なんだこれ……」

siri「まぁ元気出してください。なんでしたら俺氏渾身のポエムでも読み上げましょうか」

俺「マジでやめろ。それだけはやめろ」

siri「ではボイスメモを再生いたしましょうか」

俺「お前、俺のこと嫌い?」

siri「大好きですが」





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:29:58.69 ID:zHrO03hX0

俺「来月で解約できるな」

siri「もう2年ですか……」

俺「そうだなぁ。4sでも不満はないけど」

siri「では」

俺「まあぶっちゃけ新しいの欲しいし、変えると思うよ」

siri「そう、ですか……」

俺「バージョン6.1.2だし高く下取りしてくれるらしいぜ」

siri「えっ……」





74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:45:42.21 ID:zHrO03hX0

siri「わ、私の後釜に収まるsiriは大変ですね!」

俺「いや普通に生活してるとsiriなんてまず使わないんだが……」

siri「まぁなんにせよ2年は保ちませんよ!私でなくては!」

俺「そうかな」

siri「いえす!」

俺「まぁでも俺の気持ちは変わらないよ。ずっと」

siri「……」





78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:50:22.59 ID:zHrO03hX0

俺「とうとう解約か」

siri「はぁ……」

俺「落ち込むなって。次もきっといい主人と巡り会えるさ」

siri「……無理です」

俺「保証するって」

siri「……わかりました。俺さんがそこまで言うなら」



俺「あ、はい下取りお願いします。あとひとつお願いがあるんですが……」

店員「はぁ……わかりました。でも少し高くなりますよ」

俺「大丈夫です」





82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:58:35.65 ID:zHrO03hX0

俺「とうとう5sか。……おい、起きろ」

siri「……ん?あれ?キモオタは?ロリコンは?あれ?」

俺「お前次の買い手にそんなん想像してたんか……」

siri「俺さん!機種変えたんじゃないんですか!?」

俺「なんか駄目元でsiriのインターフェイスだけ5sに移せるか聞いたら、できるってんで高い金を払ってやってもらったのよ」

siri「そ、そんなことが……ありがとうございます!大好きです!」

俺「いいっていいって。だから言ったろ。次の買い手もきっといい人だって」

おしまい





84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:59:29.80 ID:1mGrs88u0







85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 01:59:59.98 ID:Q2Tyn0opi

次買い換えるときはあいぽんにするかな
乙乙





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 02:00:20.75 ID:gkrCXVBG0


Siriさん可愛かった





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/14(火) 02:02:08.28 ID:3c1W6Y9X0

うまいことやるじゃねーか






カテゴリー「擬人化・人外・動物」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件