1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 08:51:28.97 ID:TTvL+qRR0

セレナ「………」クンカクンカ

セレナ(サトシの匂い……)

セレナ「………」スーハー

サトシ「ふうー!やっぱりお風呂は気持ちいいな!」

ピカチュウ「ぴか!」

セレナ「わ、わわわ!」

サトシ「セレナ、何してるんだ?」

セレナ「い、いや!服を洗おうと思って!」

サトシ「おお、ありがと!」

セレナ「い、いいのよ!あはは……」






 
 
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:00:21.10 ID:TTvL+qRR0

セレナ「じゃあ洗おうかな……」

セレナ「っとその前に……じゃじゃーん!サトシがはいてるパンツと同じ柄のパンツ!」

セレナ「これを入れ換えて……完了!」

セレナ「はー!サトシのパンツ!サトシの匂い!」スーハー

セレナ「はっ!いけない、はやく洗濯しないと!」

セレナ「〜♪」


ユリーカ「………」ジー





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:00:46.25 ID:1v86MFdQi

あの袋の中身はサトシのパンツか





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:06:53.85 ID:TTvL+qRR0

ユリーカ「………」ジー

デデンネ「でで?」

ユリーカ「しっ!セレナに気付かれちゃう!」

デデンネ「で…」

ユリーカ「まさかあんなことしてたなんて……」

デデンネ「でで!」

ユリーカ「うん、サトシとお兄ちゃんに教えないと!」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:15:13.91 ID:TTvL+qRR0

サトシ「セレナが?まさかー」

シトロン「そんなわけないです、だいたい匂いなんて嗅いで意味あるんですか?」

サトシ「そうそう、俺の匂いなんて嗅いでなんの意味が」

ピカチュウ「ぴかー」

ユリーカ「みんなわかってないよ!世の中にはそういう趣味の人がいるの!」

サトシ「じゃあセレナに直接聞いてみるか?」

シトロン「そうですね、直接聞いてみるのが一番です」

ユリーカ「素直に答えるかな…?」





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:23:14.53 ID:TTvL+qRR0

セレナ「はあー……サトシの匂い……」クチュクチュ

コンコン

サトシ『セレナー、俺だけどいいかー?』

セレナ「はっ!待って!今着替えるから!」

セレナ(サトシサトシサトシサトシ)

セレナ「いいわよ!」

サトシ「じゃあ入るぜ」

シトロン「失礼します」

ユリーカ「………」

セレナ「あれ?みんなどうしたの?」

サトシ「ちょっと話があるんだ」





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:32:17.50 ID:TTvL+qRR0

サトシ「実はさっきユリーカがセレナが俺のものを取ったっていうんだ」

セレナ「(どきっ)そんなことないわよ!」

シトロン「ユリーカが言うにはパンツだとか」

セレナ「(どきどきっ)まさか!」

ユリーカ「セレナ、世の中にはそういう趣味の人がいるのも事実だよ!」

セレナ「え、えっと……」





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:39:18.11 ID:1v86MFdQi

ユリーカもほっといてやればいいのに





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:40:28.57 ID:TTvL+qRR0

セレナ(まずいヤバイどうしよう…)ダラダラ

ユリーカ「セレナ!」

シトロン「セレナ!」

サトシ「セレナ!」

セレナ「うう……」

セレナ(このままだとサトシに嫌われちゃう……!)

セレナ(はっ!そうだ!)

セレナ「うん、確かにサトシのパンツを持ってるよ」

ユリーカ「やっぱり!」

セレナ「でも!理由があるの!」

サトシ「理由?」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 09:48:11.59 ID:TTvL+qRR0

セレナ「これなんだけど…!ほら!ちょっとほつれてるでしょ!?」

シトロン「確かにちょっとほつれてますね」

セレナ「見つけたから治そうと思ったの!」

サトシ「なるほど!ありがとうなセレナ!」

セレナ「いいのよ!」

ユリーカ「嘘だよ!だって匂い嗅いでたじゃん!」

セレナ「そ、それはよく見えなかったから近づけただけ!」

ユリーカ「パンツなのに!?」

セレナ「そんなのあたしは気にしない!(本音)」

ユリーカ「むむむ……」





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:04:11.57 ID:TTvL+qRR0

シトロン「ごめんなさい、ユリーカが勘違いしてたみたいで…」

セレナ「いいのよ、怪しいことしたあたしも悪いんだし」

ユリーカ「ぜったい怪しい!」

シトロン「ユリーカ謝りなさい」

ユリーカ「でも!」

シトロン「ほら、ね?」

ユリーカ「うー、ごめんなさいセレナ」

セレナ「いいのよ(やった勝った!)」

デデンネ「でで!」パンツ発見

サトシ「あれ?それ俺のパンツ…」

セレナ「」





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:15:09.63 ID:TTvL+qRR0

セレナ「すいませんでした」

サトシ「……」

ピカチュウ「ぴかぴー」

ユリーカ「やっぱりそうだったんだ」

シトロン「過去何回もやってたんですね……」

セレナ「本当にすいませんでした」

シトロン「で、どうします?サトシが決めてください」

サトシ「いや、どうしたらいいんだ?これ」

セレナ「許して欲しいです」

ユリーカ「変態なのはダメだよ!」

セレナ「反省してます……」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:23:02.64 ID:TTvL+qRR0

サトシ「じゃあ許すよ!」

セレナ「ありがとうサトシ!」

サトシ「もうしないもんな?」

セレナ「えっ?あ、うん」

ユリーカ「今言葉つまってたよ!」

セレナ「反省してます!もうしません!」

シトロン「じゃあ大丈夫ですね」

ユリーカ「そうかなー?」





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:24:26.12 ID:1v86MFdQi

まあサトシにとってセレナはなかま!だしな





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:26:07.52 ID:dZRwk/q30

サトシは何しても謝れば許してくれそう





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:27:35.25 ID:TTvL+qRR0

サトシ「じゃあもう寝ようぜ」

シトロン「そうですね、明日もはやいですから」

ユリーカ「大丈夫かなぁ」

セレナ「お休みなさい」

サトシ「おやすみ!」

セレナ(まあ、サトシが顔を拭いたハンカチがあるんだけどね)

ユリーカ「なにも変わってない気がする……」

終わり





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:29:34.42 ID:LNQmWf/r0

ハルカとヒカリがいたら修羅場だったな






55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:38:45.05 ID:5WQuxGfT0

>>51
まさしくこれ

http://i.imgur.com/9YGjBNc.jpg





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 10:32:36.94 ID:1v86MFdQi


セレナはアニメでもなんかやらかしそうで楽しみ






ポケットモンスター Y
ポケットモンスター X
カテゴリー「ポケットモンスター」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件