2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:27:24 ID:c06v5Vfg

山岡 「市場で買って来たのを煮込んだんですが、結構いけるでしょう」

サンタ「これが、トナカイの肉だと!? まるで牛肉じゃないか!」

山岡 「ええ、その通り。北欧諸国ではトナカイは”北の牛”と呼ばれていて、大変美味です」

サンタ「長い間、トナカイと暮らしてきたが、食べるなんて思いもよらなかった」

山岡 「少し獣臭いので、鹿や猪に似ているかもしれません。
    ちゃんと臭み抜きをしてやれば、その味は、十分に通常食として耐えうるものですよ」





元スレ
SS深夜VIP
山岡「これはトナカイの肉さ」サンタ「!?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1386580398/


 
 
3:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:28:25 ID:c06v5Vfg

サンタ「ワインとの相性もいい。あんたも飲みなさい」

山岡 「いやぁ、ごちそうになります。ワインと食べるとまた格別だなぁ」

サンタ「匂いを抜いているからかな、味に癖が無く食べやすい。
    それに、このソースが甘酸っぱくて美味い。肉にも良くあっているよ」

山岡 「ここにあったコケモモでソースを作りました。
    それだけだと酸っぱすぎるんで、砂糖で甘くしてあります」

サンタ「コケモモ……ああ、リンゴンベリーか。トナカイのエサのつもりで置いておいたんだが」

山岡 「栄養豊富で保存も利きますから、人間が食べない手は無いですよ」





4:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:29:47 ID:c06v5Vfg

サンタ「美味いなぁ、人と食事をするのは久しぶりだ」

山岡 「こんな雪山の奥に住んでたらそうでしょう。最も、そのおかげで、俺は助かりましたけど」

サンタ「まさか、こんな日に来客があるとは思っていなかったよ」

山岡 「俺も、まさかこんな温かいものにありつけるとは」

サンタ「いやぁ、どちらも身近にあるものだが、口に入れたのは初めてだ」

山岡 「珍しいですね。トナカイの肉なんて、ここらじゃあ当たり前でしょう」





5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:30:24 ID:c06v5Vfg

サンタ「わしは人里から離れて暮らしてるからな。トナカイは相棒だよ」

山岡 「なるほど……」

サンタ「まぁ、あんたのおかげで、久しぶりに美味いものと楽しい時間を過ごせたよ。
    明日は、街まで送っていこう。今日はゆっくり休んでくれ」

山岡 「恩に着ます」





6:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:31:03 ID:c06v5Vfg



「……か」

「……おか!」

「やまおか!!!」





7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:31:41 ID:c06v5Vfg

山岡  「……んあ?」

探検部長「おお! 生きてるぞ! こっちだ! タンカ持ってきてくれ!」

山岡  「部長、どうしたんですか。面白い顔しちゃって」

探検部長「馬鹿野郎め! お前、雪山ではぐれて遭難してたんだよ! 覚えてないのか!?」

山岡  「そうなん……あれ、爺さんは?」

探検部長「大分、錯乱しているな。まぁいい、今は休め!」

山岡  「うん?」





8:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:32:13 ID:c06v5Vfg


数日後

山岡  「やっと退院か。浪人の末に大学に入れたから、冒険探検部なんて入ってみたが、
     やれノルウェーだのフィンランドだのに連れて行かれるわ、体力が無いとついていけないわ、
     雪山に置いていかれるわ、吹雪で迷うわ。二度とゴメンだ」

探検部長「しかし無事で何よりだ」

山岡  「偶然、山小屋に行き当たって良かったですよ。あの爺さんに礼を言わないと」

探検部長「山小屋? あの山にはそんなものないはずだぞ」

山岡  「へ? いや、だって」

探検部長「寒さで幻覚でも見たんじゃないか?」





9:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:32:47 ID:c06v5Vfg

山岡  「幻覚で吹雪がしのげますかね……?」

探検部長「ん? お前の、ポケットのそれは何だ」

山岡  「これは……木彫りの馬……」

探検部長「このへんの工芸品のおもちゃだな。
     案外、サンタクロースの家にたどり着いたのかもしれんな。ははは」

山岡  「やめてくださいよ、バカバカしい。
     それに俺は爺さんにトナカイの肉を食わせてやったんです。
     本当にサンタクロースなら、とんでもなく悪い子ですよ」





10:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/09(月) 22:33:44 ID:c06v5Vfg

探検部長「最初から、そんな経験をするやつなんて滅多にいないぞ。
     お前、意外と冒険探検が向いてるんじゃないか」

山岡  「嫌ですよ。アウトドアなんてこりごりだ。飲み会のときだけ呼んで下さい」

探検部長「やれやれ、サンタとトナカイを食っただの飲み会だけ呼べだの、
     お前はとんでもないことしか口にしないな」

山岡  「俺は真実しか言いませんよ。何だったら新聞社に勤めたっていいくらいです」

探検部長「悪いことは言わん、向いてないからやめておけ」

山岡  「……ですよね」

(おわり)





11:コバトン:2013/12/10(火) 00:30:07 ID:WhFnMj2g

乙おもしろかったよ





12:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/10(火) 00:34:16 ID:NyBzY40k






13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/10(火) 03:12:19 ID:vJOP8qZc

乙乙





極寒のシベリアに生きる―トナカイと氷と先住民
カテゴリー「その他版権物SS」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件