1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:15:11.98 ID:ts20+EIG0

寄生虫「ここが人間界か…我々はなぜこのような場所に」フワフワ

寄生虫「むむ……とにかく宿主だ…」

寄生虫「よし、あの家に入るか…」ヌルヌル

光彦「あー…なんだか普通のオナニーにも飽きてきましたね」ゴソゴソ

光彦「とにかく今日はお母さんもいないし、全裸ブリッジオナニーでもしますか」

光彦「うっ…」ドピュドピュ

光彦「ふぅ…気持ちいいんですけど疲れるんですよ、今日は一人ですしこのまま寝ましょう」

寄生虫「あそこに人間がいるな」

寄生虫「よし…あいつを宿主にして…」






 
 
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:17:04.82 ID:ts20+EIG0

光彦「うーん」ポリポリ

寄生虫「どこか入る場所を…」

寄生虫「どこか……お! あそこに穴があるぞ」

寄生虫「入るか…」ゴソゴソ

光彦「うーん…なんだかお尻がムズムズします」ポリポリ

寄生虫「ぬう…障害物が……多いな」ズプズプ

光彦「!?」





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:22:24.75 ID:ts20+EIG0

光彦「なんですか!?お…お尻が…」

寄生虫「クソッ…脳までまだ掛かるか」ズプズプ

光彦「あふん!」ビクッ

寄生虫「し…しかし、そろそろ寄生しなければ…」

光彦「ぬうぅ…はう…」

光彦「はぁ…はぁ…うっ」ビク





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:25:49.49 ID:ts20+EIG0

光彦「お…おならが出そうです」

寄生虫「…!?なんだ?く…か......体が…」

光彦「ふん!」ブオーン

寄生虫「く…いきなり突風が…」

寄生虫「もうダメだ!ここに…早くしなければ…」ゴソゴソ

光彦「ん…? 落ち着きましたね? いったい何だったんでしょうか?」

光彦「まぁいいでしょう。寝ます」





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:28:20.03 ID:ts20+EIG0

残念だ
  ……失敗した
……残念だ

光彦「…何でしょう?」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:31:10.87 ID:n2V5znR40

寄生獣かよ





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:31:44.07 ID:ts20+EIG0

光彦「ん…朝ですか?」

光彦「昨日は…いったい?」

光彦「はぁ…今日から学校ですか……」

光彦「学校なんか行きたくないです…」

光彦「僕なんて勉強もできないし、どうせあいつらに…」

光彦「いってきます」ボソ





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:34:06.60 ID:ts20+EIG0

〜学校〜

コナン「おい、元太あいつきてるぞ」

元太「おいコナン!トイレに連れてこい」

コナン「へい」

コナン「おい光彦!ちょっと来いよ」

光彦(クソ!やっぱり来るんじゃなかったです)





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:37:30.03 ID:ts20+EIG0

光彦「……なんで」ボソ

コナン「いいから来いって!あいつ怒らすと面倒なんだよ」

光彦「もう…嫌だ…」

〜トイレ〜

コナン「連れてきたぞ」

元太「おし!お前はもう出ていけ」

コナン「うす」





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:41:56.24 ID:ts20+EIG0

元太「おい、久々じゃないか」

元太「ずっと会えなかったから、溜まりに溜まったじゃねえか!」

光彦(しらねぇよ…クソホモ野郎)

元太「…脱げ」

光彦「……」

元太「脱げって言ってるだろうが!」

光彦(もう…嫌だ…)グス

元太「おうおう」ブルブル

元太「ケツ出せ…今日はたっぷり相手してやるよ」フッ





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:51:40.54 ID:ts20+EIG0

ズプズプ

元太「おう…今日は随分締りがいいじゃねえか」ゾクゾク

光彦「うぅ…」グス

呼吸?  血圧…敵?





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 19:59:07.90 ID:ts20+EIG0

ギュウウウウ

元太「な…なん…だ…きゅ…急に…う」

元太「い…いた…痛い」

元太「や…もう…や…やめ…わ…分かった…止めるから…やめ」ズポ

光彦「!?」

元太「も…もう、お前とはかかわらねえから許してくれ」

光彦「…?」

元太「ひっ…うわー」

光彦「何でしょう?何故か知りませんが助かったのでしょうか?」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:05:29.20 ID:ts20+EIG0

〜自宅〜

バタン

光彦「いったい何が…」

光彦「試して…みますか」

バンバン

光彦「あっ…ああ…」

ケツ「残念…失敗した」

光彦「ああ…お…お尻が…しゃ…喋った!?」

光彦「ぼ…僕のお尻は?」





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:08:20.99 ID:ts20+EIG0

ケツ「食っちまった」

光彦「「は?はは…」

ケツ「ついでに下半身全部食っちまったよ」

光彦「!?」

光彦「じゃ…じゃあ…ぼ…僕の…ちんこも?」

ケツ「なんだそれは?」

光彦「お尻の後ろについてるものです!」

ケツ「ああ…それならほら」

ニョキ

光彦「うわあああああ!」

光彦「な…なんてことを」

光彦「こ…これは夢だ…そうに違いない…朝になれば…」





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:19:23.43 ID:ts20+EIG0

チュンチュン

光彦「朝か…ああ…夢じゃないんですね」ポリポリ

ケツ「ふむ…実に興味深い」

光彦「どうしてお尻が本読んだりしてるんです…」

ケツ「光彦、本以外に何か知識を得られる物はないのか?」

光彦「…知りません」

ケツ「まあそう言うな」

ケツ「私たちはもう共存するしかないのだから」

光彦「はは…僕の人生…何もいいことなかったな」グス

ケツ「ふむ…光彦よ、君のケツ以外に私は干渉しないことにしよう」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:19:27.66 ID:/FEhA2NP0

シリー?
ケツー?





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:19:31.86 ID:0R2NVVjZ0

ケツーか





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:24:30.72 ID:ts20+EIG0

ケツ「だがケツに関してはもう手遅れだ…だが普段の生活に支障をきたすようなことにはならない」

ケツ「気を落とすな」

光彦「お尻に励まされましたか…」

光彦「続きは学校に帰ってからにしましょう、また僕のピンチの時には助けて下さいよ」

ケツ「ピンチとは昨日のようなことか?」

光彦「そうですね。その時はちゃんと助けて下さいよ」

ケツ「そうだな、我々は共存すべき立場だしな」

光彦「それにしてもいつまでもお尻なんて呼び方は変ですね、何か名前とかないのですか?」

ケツ「名前などいらん!私はペットではないからな」

光彦「しかし、いつまでもお尻なんて呼び方もですね…」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:25:18.28 ID:ts20+EIG0

ケツ「ならばそうだな…では、>>35とでも呼んでくれ」





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:28:44.40 ID:zWFl06T10

ケツマロ





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:29:10.71 ID:/FEhA2NP0

シリウス





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:31:05.75 ID:lU7a91fQi

シリウスwwwwww





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:31:17.17 ID:ts20+EIG0

光彦「何ですかその名前は...」


光彦「はぁ…やっぱり行きたくたいです」

シリウス「光彦どうした?呼吸が乱れてるぞ」

光彦「ほっといて下さい!」

〜学校〜

コナン「!!」

コナン「やべ…」コソコソ

光彦「?」

光彦(何でしょう?何故か知りませんが今日は大丈夫みたいですね)

光彦(はぁ、授業なんて面倒くさいです。早く帰ってアニメの続きが見たいですね)





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:33:49.70 ID:ts20+EIG0

歩美「あ…あの…」

光彦「!?」

光彦「え…?な…何で…しょう…か?」フヒ

歩美「あ…あのね、コナン君が君に借りていたお金返しといてくれって頼まれて」

歩美「これ…確かに渡したからね」

光彦「あ…ありがとうございます」

光彦「なんだか今日はいい日ですね」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:36:17.62 ID:ts20+EIG0

〜授業中〜

小林「円谷君、前に出てこの問題解いてくれるかしら?」

光彦「はい!」ガタ

光彦(シリウスさん…この問題を…)ボソ

シリウス(あぁその問題は…………)

光彦(分かりました、ありがとうございます)

光彦「先生できました」





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:39:22.66 ID:ts20+EIG0

小林「凄い!これ難しい問題なのよ」

光彦「いえ、これくらいは」

小林「皆も円谷君見習うのよー」

ハーイ ミツヒコクンスゴーイ

光彦(歩美さんが僕を見てます)

光彦(虐めにももう遭わないし、いい事ばかりじゃないですか)

光彦「では席に戻ります」

???(おい!)

シリウス(ん?何だお前は)





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:44:43.97 ID:ts20+EIG0

???(私か、うんこだ!)

シリウス(うんこだと?そういえば人体には排泄物というのがあると本で読んだな)

うんこ(早く通せ!)

シリウス(分かった!早くしろ!)





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/02(月) 20:50:11.71 ID:ts20+EIG0

光彦「!?」

ぶりゅりゅりゅ

キャー!

小林「な…何?」

もりもりもり

コナン「うわ!こいつクソ漏らしやがった」

歩美「キャー!」

光彦「ま…待って下さい!」

コナン「うるせえ!ズボンからはみ出るくらいデカいのしやがって!こっちくんな!」

歩美「近寄らないでー!」

光彦「そ…そんな……」


おわり





がっこうでトイレにいけるかな?―うんこのえほん
カテゴリー「名探偵コナン」のSS一覧
SS宝庫のオススメSS
 

最新記事50件