1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:13:05.66 ID:NxUqXc/90

 
───

 ホワイトハウス

ハリー「……大統領、信じていただけましたか」

オバマ「君の、この"記憶移しの術"とやら……成程、話をするには手っ取り早いな」

オバマ「是非、首脳会談で使いたいぐらいだ」

ハリー「大統領、冗談を言っている場合では……」

オバマ「しかし……私は未だ、懐疑的だ。 君のこの術も……一種の催眠術ではないかと想っている」

ハリー「! 大」

オバマ「ストップ  が、実際に君がここまで精鋭部隊を"武装解除"させて、私のところまで辿り着いたのも事実」

オバマ「一介の英国少年が行うとは……まさに魔法のような出来事だ」

ハリー「……」






元スレ
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
ハリー「ヴォルデモートが世界を滅ぼそうと…!? 米軍に連絡だ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384607585/


 
 
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:13:54.98 ID:NxUqXc/90

 
オバマ「それに、君のグリーン・アイ」

ハリー「……」

オバマ「良い眼光だ…… 私には……嘘をついているようには見えなくてね」

ハリー「では……」
 
オバマ「……」 コク

オバマ「Prrrr… あー、私だ」

オバマ「コードF・F・U  緊急迎撃態勢だ」

ハリー「大統領……」

オバマ「君、これを」 ポイ

ハリー「!」 ガシャ

オバマ「M9だ 使えるようにしておきたまえ」

ハリー「……!」 コク

───

ベラトリックス「ハリーの居場所が分かった……! 全員、襲撃準備ィ!!」






9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:16:53.70 ID:gmQjFmPYi

U・S・A!U・S・A!





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:18:06.94 ID:znt797870

ファンタジーとリアルのタイトルマッチやー





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:20:50.97 ID:CafacBH00

U・S・A!U・S・A!





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:24:48.69 ID:NxUqXc/90

 
───

ロン「ちょっとパパ! こんなの地下倉庫に隠してたの!」

アーサー「ロン!声がでかい! ママにバレたら大目玉だっ!」

ロン「まったく、例の空飛ぶ自動車が大事件になったから、もうこいういうことから手を引いたと思ってたのに」

アーサー「ふ、ふふふ……魔法界とマグルの架け橋となるために日夜研究を……」

ロン「でも、ちょうど良かった! これ、また僕に貸しておくれよ!」

アーサー「え゙ぇ──っ!? 前に無断で借りられてオオゴトになったではないかっ! もうあんなことは二度と……!」

ロン「へぇ〜 これ、ママに言ったらどうなっちゃうかなぁ〜?」

アーサー「な゙っ!?」

ロン「……」 ニヤニヤ

アーサー「くっ……」 ガク

アーサー「……持っていきなさい」

ロン「わぁい!! パパ愛してる!!」 ギュッ

───






23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:34:07.32 ID:NxUqXc/90

  
───

ベラトリックス「ハァイ、ハリー・ポッター  相変わらずクソッタレな奴……マグルの世界に逃げ込むとは……」

ハリー「逃げ込んだんじゃない……! 戦う為だ……!」

ベラトリックス「戦う為? ハッ! アンタ一人でどう戦うってんだい!! 行け!全員でやってしまえ!!」


 ド
   ン  ッ !!


敵A「……カハッ」 バタ…ドサ

ベラトリックス「ッ!? な…に……!?」


ハリー「……」 チャキ


ベラトリックス「な、何だ……杖じゃない……魔法……いや、呪文すら……」 ジリ…


ハリー「魔法じゃない」

ハリー「ベレッタM92……パラベレム弾……アソセレス・スタンス……」

ハリー「科学の力……そして、多大な犠牲に基づいた、戦闘技術だ」 





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 22:37:28.58 ID:NxUqXc/90

 

ベラトリックス「何だ……何を言っている……!?」


ハリー「なあ、死喰い人」


 ジャキ

ハリー「 マグルを、舐めるなよ 」

 
───
 
オバマ「そうだ、ストライカー……ラプター……出し惜しみは無しだ」

オバマ「ハリーの情報を信じよう。  彼らは人知を超えた術を使う」

オバマ「油断は禁物だ」
 
───






39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:08:30.42 ID:NxUqXc/90

 
───

 ドンッ ドンッ

敵B「がはっ!?」 ブシュゥ!

敵C「ッ ぐ……」 ボタボタ…

ベラトリックス「何なのだアレは……!? お前たち! 武装解除の……」

ハリー(残りはベラトリックス一人……!) ジャキ

ベラトリックス「プロテゴォ!」

  ドンッ!  バチィ!

ハリー「ッ……」

ベラトリックス「エクスペリアームズ!!」

ハリー「しまっ…」

 バシィッ!

    …カラカラ…

ハリー「くっ……」

ベラトリックス「おっと、動くな」 スッ





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:12:55.38 ID:NxUqXc/90

 
ハリー「……」

ベラトリックス「終わりだハリー・ポッター!! アバダゲ…」


   ガシャアアァァアアン!!


ベラトリックス「ッ!?」

ハリー「!?」


 パカッ

ロン「やあハリー!! 遅れてごめんねっ!」

ハリー「ロ、ロンなのかい!? それは……!?」

ロン「パパの地下倉庫から引っ張り出してきたんだよ!」

ロン「空飛ぶM1エイブラムスさ!!」

参考:
45_1







46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:13:21.36 ID:iDnvgSCG0

ええええええええええええ





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:15:46.51 ID:vYw8hsOj0

60トンwwww





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:19:14.51 ID:NxUqXc/90

 
ベラトリックス「あ、あ……あぁぁあ……」 ガクガク
 
ロン「む! 敵だ!」 サッ

 ギ ギ ギギ ギギギ…

        ガチョン

ハリー(砲塔が狙いを定めた……)

ベラトリックス「ひ……っ!?  許し……」

   
ロン「FIRE!!」


   ド
     ン ッ !!


  ドガァァァァァァァァァン!!!

    パラ… パラ… パラ… グチョビチャ…

ロン「ヒューッ! 姑息で残酷な死喰い人はミンチになったぜ!」

ハリー「ロン、助かったよ、ありがとう」

ロン「親友のピンチじゃないか! 当たり前だよ!」 ヘヘッ





58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:20:14.96 ID:JhFcGEa90

ヒューッ!





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:21:01.49 ID:gPVAnDAk0

ヒューッ!!





60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:22:02.90 ID:EgPshqMzI

ヒューっ!!!





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:43:30.99 ID:NxUqXc/90

 
 Prrrr…

   ピッ

ハリー「はい、こちらハリー・ポッター」

オバマ『分霊箱は全てこちらで処理した。 ……そして、ヴォルデモートとやらの居場所も把握した。』

ハリー「! まさか、如何にCIAと言えど……」

オバマ『フッ……余り"世界の警察"を舐めないでほしいものだ』

ハリー「……はい。」

オバマ『……そして、君の情報によると、敵のトップは君でしか倒せない、とのことだったね?』

ハリー「はい……僕が、ケリを付けます」

オバマ『そうか……分かった。好きにしたまえ』

ハリー「ありがとうございます。」






78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:44:18.58 ID:YrOo7sv70

CIAえげつねえ





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:50:35.13 ID:NxUqXc/90

 
───

ヴォルデモート「……」 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

ヴォルデモート(奴め……動き出したか……)

ヴォルデモート(来るなら……)

ヴォルデモート(来い……! ハリー・ポッター!!) ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ 


ハリー「予言によると、僕がヴォルデモートを倒さなくちゃならないみたいなんだ」

ロン「へぇーっ、だから、君がボタンを押すのかい?」

ハリー「うん。 ミサイルの発射ボタンを僕が押せば、僕が攻撃したことになるだろう?」

ハリー「えい」 ポチ
 



  キィィィィ……  ィィン…

ヴォルデモート「ん……?」

   シュゴォォォォォォッッ!!

ヴォルデモート「んん!?」





82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:51:22.61 ID:NxUqXc/90

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ


                         糸冬







86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:57:44.33 ID:kTDY0RYs0

ボタン一つで人の命を奪うとは…卑劣!





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 23:58:36.81 ID:1CklxVWA0

フォイ「汚いぞ!ポッター!」





88: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/11/16(土) 23:59:15.14 ID:GzAQ+btv0

これは確かに汚い





94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:10:23.40 ID:4F1B+Jxj0

しかし日本だと刀や銃器と魔法を組み合わせた変態兵器とか
平然と作って使いそう

ハリポタ世界の日本にも魔法使いにあたる存在はいるらしいし





105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:48:01.20 ID:qPlenO3KO

>>94
日本魔法学校とかなにそれ妄想膨らむ





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:22:20.79 ID:g6gogZ5K0

火力でごり押しワロタwwwwww





99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:24:12.68 ID:eb5fUyY00

科学の力ってすげー!





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:30:15.59 ID:y2YVSZPK0

分霊箱は普通の方法じゃ壊せないんじゃなかったか





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:35:45.23 ID:ivcg00K/0

>>101
包丁を分霊箱にすれば、刃こぼれせずに研ぐ必要なくて渋るな





108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:53:53.10 ID:/qhzYMaui

>>102
その発想はなかった






カテゴリー「ハリーポッター」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件