1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 09:44:26.74 ID:mozbI9YF0

妹「ふ、ふーん…き、奇遇だね、私もえっちなこと考えてたっ」

兄「…どんな?」

妹「ちゅ、ちゅーとか///」

兄「ちゅちゅちゅ、ちゅーwwwwwwwお子様ですなぁwww」

妹「なっ…///そ、それじゃお兄ちゃんはどんなこと考えてたのよっ///」

兄「セックスだよ」ドヤァァッ

妹「せっく…?何それ…?」

兄「フッ…子供にはまだ早いさ、オナニー覚えて出直して来い」キリッ

妹「お、おな?」

兄「な?自分のお子様加減おわかりいただけたか?」

妹「ぐ、ぐぬぬ…」





元スレ
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
妹「お兄ちゃん何考えてるの?」 兄「エロいこと」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383093866/


 
 
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 09:50:44.94 ID:mozbI9YF0

妹「えーっと…おなにー…」カタカタ

『自分の手や器具などを用いて自らの性器を刺激し、性的快感を得る行為。自慰(じい)』

妹「…ますたーべーしょん…なにこれ全然わかんない」

妹「じい?…うーんお爺ちゃんのことかな?」

妹「お爺ちゃんに聞いてみよっ」テッテッテ

――


妹「お爺ちゃんお爺ちゃんっ!!」

爺ちゃん「どうしたねぇ?」

妹「オナニーって知ってる?」

爺ちゃん「ブファァッ!?」シュポーン

妹「ああっ…お爺ちゃん入れ歯入れ歯っ!!」





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:01:05.00 ID:mozbI9YF0

妹「うー…お爺ちゃん教えてくれなかった…」

妹「お爺ちゃんは関係無いのかなー…となると…」

妹「ますたーべーしょんだし…マスターさんに聞けばわかるのかなぁ?」

―― BAR

マスター「まだ準備中…あれっ?」

妹「こ、こんにちわぁ…」

マスター「えっとー…ここお酒飲むところだから君は来ちゃダメだよ?」

妹「あのっ…ちょっと聞きたいことが」

マスター「ん?どうしたのかな?」

妹「べーしょんって知ってますかっ?」

マスター「べーしょん?」

妹「で、ですですっ、ますたーべーしょんって言って…あのっ、マスターさんなら知ってるかなって」

マスター「ブファァッ!?」ガシャンパリーン





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:03:49.57 ID:haWGivleO

妹の破壊力が本当に破壊力だな





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:06:08.96 ID:mozbI9YF0

妹「うー…マスターさんでもダメだったか」

妹「しょうがない…悔しいけどお兄ちゃんに教えてもらお」

――


妹「…というわけで教えてお兄ちゃん」

兄「爺ちゃんとマスターに聞きに行くとかお前度胸あんな」

妹「だってじいとかますたーって書いてたんだもん」

兄「ったく…しょうがねーな、お母さんたちに言うんじゃねーぞ?」

妹「う、うんっ」ドキドキ

ボロン

妹「…?なんでちんちん出すの?」

兄「出るのはちんちんだけじゃないんだぜ?」シコシコ





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:10:04.21 ID:mozbI9YF0

妹「じー…」

兄「///」シコシコ

妹「じー…」

兄「///」シコシコムクムク

妹「これがおなにー?」

兄「そう///」シコシコ

妹「ほほー」

兄「///」シコシコ

ギンギン

妹「ちんちん腫れてるよ!?」

兄「腫れてるんじゃねー、勃ってるんだよ」

妹「ちんちんがたってる…??」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:16:09.31 ID:mozbI9YF0

妹「足も無いのに立つとか不思議だねー」サワサワ

兄「ちょ待てっ…触られたらっ///」

ビュッビュッ…

妹「うわわっ!?」ベトベト

兄「あぁぁ…やっちまった」

妹「顔におしっこかけるなんて酷いよっ!!」

兄「おしっこじゃない、精子だ」

妹「せーし?」ネチョネチョ

兄「そうそう」

妹「何それ?」

兄「えっ?…えーと…えっちな成分がいろいろ入ってるやつだよっ」

妹「うっそだーっ!ちんちんから出るのはおしっこだもんっ!!」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:25:00.83 ID:3VYPKgZo0

えっちな成分ってどんな説明だよ





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:34:30.91 ID:mozbI9YF0

兄「おしっこはジャーだろ?精子はビュッビュだよ」

妹「おしっこじゃーの精子びゅっびゅ…うーん」

兄「それにおしっこはそんなぬるぬるじゃないだろ?」

妹「あー確かにそうかも」ヌルヌル

妹「んっ…?くんくん…なんかくちゃい」

兄「そうだろそうだろ」

妹「おなにーのことわかったかも」

兄「そっかそっか良かったじゃん、絶対お母さんたちに言うなよっ?」

妹「わかってるって、えっちなことだもんね///ひみつひみつ」

兄「じゃ、もう良いかな?」

妹「待ってお兄ちゃん!私ちんちん無いどうやって精子出すのか教えてよー」

兄「えっ…?」





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:45:18.62 ID:mozbI9YF0

妹「お兄ちゃん知らないの?女の子はちんちんついて無いんだよー」

兄「いやそれは知ってるけど…」

妹「じゃあ女の子はどうやって精子出すの??」

兄「えっと…確か保健の授業で…えーっと…」

妹「じー…もしかしてわかんないとか?」

兄「――っ!!…あっ!女の子はおっぱいが出るじゃん!!」

妹「おっぱい?あー…確かにそうなのかも」

兄「ほっ…」

妹「ちょっと試してみよー」ヌギヌギ

兄「ほんのすこーしだけおっぱい出てるな、ちょこーっとだけだけど」

妹「ちょっと恥ずかしい///」





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 10:52:50.45 ID:mozbI9YF0

妹「…」

兄「…」

妹「どうやっておっぱい出すんだろ??」

兄「そ、そこまで知らねぇよ」

妹「ハッ…赤ちゃんがちゅっちゅしてるよね…ってことは」

兄「吸えば出るのか!」

妹「んーっ…ダメだお兄ちゃん私の口届かない…」

兄「そりゃそうだろ」

妹「ごめんお兄ちゃんちょっと吸ってみて」

兄「お…俺が…?///」

妹「だってぇー…私届かないんだもんっ」

兄「わ、わかった…ゴクリ…ぜ、絶対内緒だからなっ!!」ドキドキ

チュゥ

妹「んっ…」





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:01:20.61 ID:mozbI9YF0

チュパチュパ

妹「んっ…うぅ…お、お兄ちゃんちょっとすとっぷっ!!」

兄「れろr…ん?なんだよ?」

妹「うー…ちょっとくすぐったいっていうか、変な感じするっ」

兄「それそれ!!そういう感じだよ精子出るって!!」

妹「で、出るのかなぁー…精子」

兄「続けるぞ?」

妹「わ、わかったぁ」ドキドキ

チュゥチュゥ チュパチュパ レロレロ チュパッ

妹「ふぁっ…何かっ…おかしいっ…お兄ちゃんっ!!…きゅぅっ///」ビクンッ…ブルルッ

兄「ちゅぱっ…ん?い、妹…?」

妹「ふぇ…お兄ちゃん…」キュンキュン





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:10:14.68 ID:mozbI9YF0

兄「おっかしいなー…何も出なかったな」

妹「う、うん…お兄ちゃん、あのね…」

兄「ん?」

妹「なんだかお股がムズムズするっていうか…変な感じする」

兄「えっ…なんかヤバいことしたのかな…」

妹「うぅ…お兄ちゃん見てくれる?」

兄「わ、わかった…見ても何もできないかもだけど」

妹「うん…」ヌギヌギ

ツルリーン

兄「うーん…一見普通のま○こみたいだが」

妹「うー…なんかね、この下のほうがね、変な感じなの」

兄「立ってたら見えないなー…座って足開いてみろ」

妹「わかったぁ…」





63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:14:38.43 ID:xgM4CG1f0

兄が策士過ぎてヤバイ





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:18:19.56 ID:mozbI9YF0

妹「これで良いかなっ…?」ペタン

「(i)」

兄「んー…(マズイ…これでもしヤバいことになってたらお母さんに言わないわけには…)」

妹「ど、どうかな…?」

兄「んっ?…あーちょっと待て…(でもヤバいかどうか見てもわかんないもんなー…)」

妹「うー…お兄ちゃん?」

兄「…(まさかこんなことになるとは思わなかったもんなー…)」

兄「…(今さら俺が無知だとも言えないし…)」プニプニ

妹「ひゃぅっ!?きゅ、急に触られたらびっくりするよぉっ」

兄「あ、悪い悪い…」ネチョ…

兄「んっ…?これなんだ…?」

妹「や、やっぱり変なことになってるっ…?」ドキドキ

兄「いや…なんか…ヌルヌルしたのが…」





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:27:48.41 ID:mozbI9YF0

妹「ぬるぬる…?」プニプニヌルルン

「(i)」

妹「ほんとだ…何だろこれ、私おかしいのかなぁっ…ぐすっ」

兄「(いやでも見た目はたぶんおかしくないはず…ってことは…)」

兄「中か…」

妹「ほぇっ…?」

兄「あ、いや…そのまん、あ…お股のとこさ指で開ける?」

妹「お股を…?ひらくのっ…?」

兄「うん…これたぶんこのすじの奥から出てるから…」

妹「わ、わかったぁっ…やってみるっ」ドキドキ

ピト…

「(i)」

くぱぁ…


「(( ゚д゚ ))ジトー…」

兄「えっ!?う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!?!?!」





75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:31:51.33 ID:TwxwQwTU0

特定した





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:36:24.13 ID:mozbI9YF0

妹「どっ、どうしたのお兄ちゃんっ!?」オロオロ

兄「かっ、かっ…顔がっ…」ガタガタ

妹「顔…?」

「(i)」

妹「顔…??」プニプニ

兄「お、女の子って皆そうなのかっ…!?いやっ…でも…!!??」オロオロ

妹「ちょっ、ちょっとお兄ちゃんやっぱり私のお股変なのっ…?ぐすっ」

兄「ハッ…(俺は妹を不安にさせて…なんてダメな兄貴だっ!!)」

兄「わ、悪い…もう一度見せてくれ」ドキドキ

妹「う、うんっ…」ウルウル…

「(i)」

くぱぁ…



「(( ゚д゚ ))…ゲフッ」

兄「ビクッ…(め、目をそらすな俺――ッ!!…妹を安心させるんだ――ッ!!)」





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:46:46.90 ID:mozbI9YF0

「(( ゚д゚ ))…」

兄「…(何だよこれ…グロいって聞いてたけど…予想以上じゃないかっ)」ドキドキ

「(( ゚д゚ ))…ドウスンノ?」

兄「――ッ!?」ビクッ

「(( ゚д゚ ))…ハヨイレロヤ」

兄「――ッ!!?」ビクビクッ

妹「お、おにぃちゃん…この声何っ…?」ポロポロ

兄「い、妹…ごめん…俺にもわからない…うぅ…」ウルウル

妹「どうしよぉっ…お兄ちゃん、私どうしたら良いのっ…?」ポロポロ



「…ったく、子供が性を遊びものにするからそうなるんだよ」

妹「だっ、誰っ!?」

兄「なっ…なんだっ!?」

ザッ

俺「…悪いな、勝手にあがらせてもらったぜッ」ニコッ





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:47:50.24 ID:7jx7U1aS0

お前何乱入してんだよwwwwwwwwwww





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 11:55:02.61 ID:mozbI9YF0

兄「あなた誰なんですかっ!?」

俺「今はそれどころじゃない…こいつはあんまり良い状態じゃない」

「(( ゚д゚ ))…アワワ…アワワ」

妹「やっぱりっ…私おかしいんだっ…うぅ…うわぁぁん」ポロポロ

俺「大丈夫、俺が救ってみせる」ニコッ

妹「ほ、ほんとにっ…?」ウルウル

俺「ああ、ほんとだ」

俺「あー君、ゴム持ってる?」チラッ

兄「ご、ゴムですか…?輪ゴムなら台所に…」オロオロ

俺「フッ…仕方ねぇ、生でやるしかねーな」

「(( ゚д゚ ))…ナマ…ダト…!?」

俺「覚悟しろ性鬼…こんな幼い子にとりつきやがって…後悔させてやるぜッ!!」





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 12:06:49.95 ID:mozbI9YF0

俺「妹ちゃん…ちょっと痛いかもしれないけど…頑張れるかな?」

妹「う、うぅ…はいっ…がんばりますっ」ウルウル

俺「良い子だ」ニコッ

俺「それと…君」チラッ

兄「はっ、はいっ!?」

俺「君にも手伝ってもらうかもしれない…いつでも出来るように勃たせておいてくれ」

兄「わ、わかりましたっ…」シコッ…

俺「さぁ、始めようか性鬼、楽しもうぜ交尾――ッ!!」ズリュンッ

「(( ゚д゚ ))…ヤ、ヤメロ…」

ズボォォッ!!

妹「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!!痛いっ…痛いよぉぉぉっっ!!」ギチギチ

兄「い、妹っ!!クソっ!!こんな時に俺はァァァッッッ!!俺はァァァッッッ!!」シコシコシコシコ

俺「今は耐えろ、お兄ちゃん!!…まだその時じゃないッ!!」ジュプッジュプッ





109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 12:21:25.41 ID:mozbI9YF0

妹「んっ…痛いっ…うぅっ…痛いよぉっ」ジュブッジュブッ

俺「ちっと無茶しすぎたか…妹ちゃん、ちょっとお薬出すねっ」ビュビュッ

妹「――っ!?なっ…何っ!?なんか出てるぅっ!?」

ポワワワァーン

兄「い、妹…?」シコシコシコ

妹「あ、あれれぇ…?しゅごぃっ…なんかっ…変な感じっ」トロトロォ

兄「こ、これは一体っ!?」シコシコ

俺「俺の我慢汁には快感を数万倍にする成分が入っていてね、ちょっとだけ我慢汁を出したのさ」ニコッ

ジュプッジュプッ

妹「あっ…あぅぁっ…気持ち良いっ…お股とろけちゃぅよぉぉっ…」ジュプッジュプッ

兄「妹っ…涎垂らして…そんなにっ…」シコシコシコ

妹「あぅっ…うぅっ…んっ…パクパク」ダラダラ…

俺「見ろ…あのちっちゃなお口が君のおちんぽ咥えたがってるぜ?」

兄「―ッ!?…そ、それじゃあ…?」シコシコシコ

俺「ああ、妹ちゃんが君を待ってるぜ…君の出番だ」ニコッ





111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 12:32:02.06 ID:mozbI9YF0

兄「い、妹…」ギンギン

妹「おにぃ…ちゃぁんっ…」ジュプッジュプッ

兄「お口で…俺のしゃぶってくれる…?」

妹「うっ…んっ…おにぃっ…ちゃんっ…」ジュプッジュプッ

俺「早くっ!!…急いでっ!!」ジュプッジュプッ

兄「ほらっ…俺の、こんなになったよ」ギンギン

俺「ああっ…ちょっとっ…ほらっ…もうっ…俺がっ」ジュプッジュプッ

妹「あーん…」

俺「あっ…」

ドピュッドピュッドピュッ

妹「ひゃぅぅっ!?精子がお股の中にぃっ…らめぇっ…私もっ…いっちゃぅぅぅっ」プシャァッ

「(( ゚д゚ ))…ヌワァァァァァァ…」ジュワァァァァ

俺「ほら…俺イっちゃったじゃん…」

兄「チクショォォォォォォォォォォォォォォォォォォッッッ!!!」ギンギン





118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 12:50:37.51 ID:mozbI9YF0

妹「あへあへぇ…ハッ…あれ?私…?」

俺「ふぅ…お疲れ様、もう大丈夫だよ」ニコッ

兄「…」ギンギン

妹「あ、ありがとうございましたぁっ!!」

俺「もうこういうことしちゃダメだよ、君も良いね?」

妹「はぃ…ごめんなさい…」

兄「はい…」ギンギン

俺「それじゃ、俺は行くね」シコシコ…

ドピュゥゥゥゥゥン…キラーン

兄「あ、あのさ…俺のちんこ…」ギンギン

妹「―っ!!だめっ!!さっきのお兄さんも言ってたもんっ!」プイッ

兄「あ…はい」ギンギン

妹「また…あの人遊びに来ないかなー…///」キュンキュン





120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 12:59:19.86 ID:mozbI9YF0



妹「そんで…?ちびっ子とえっちしてたってわけ?」イライラ

俺「あ、あの…はい…ごめんなさい」ショボン

妹「今日ハロウィンパーティやるって言ってたよね?」イライラ

俺「う、うん…」

妹「うん?」イラッ

俺「…はい」

妹「ったく…だいたいねー…」イライラ

プルルル

俺「あっ…もしもし?」

姉「あっ、俺君?また性鬼の反応があったよーっ」

俺「はーい、あの…お仕事に…」コソコソ

妹「あっ…こらぁーっ逃げるなーっ!!」

俺「ああっ…ごめんなさいっごめんっ…た、助けてーっ!!」


テンレンレーンテレーレーレーレーン テレレレーレーテレレーレーレーレーレーレーレーン…





122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 13:01:34.21 ID:mozbI9YF0

エンディングテーマ『 GET OMANCO 』

デンデレッデッデデッデッデーン デンデレッデッデデッデッデーン

デンデレッデッデデッデッデーン デンデレッデッデデーンデーン

アスファルトおちんぽ擦りつけながらっ 暗闇一人オナるっ♪ デーンデーン

チープなオナホに身をまかせてもっ 割とすぐにイケてたよっ♪

It's your panis or my panis or somebody's panis 誰かのま○こに入れられるなら

It's your cream or my cream is otinpo's cream 中に出してみたいぃぃぃぃぃー…

Get manco and tough

ひとりではオナホに精子いっぱい出して

Get manco and tough

この穴でローションに甘えていたくはない

Get manco and luck

俺だけが入れれる穴がどこかにあるさ

Get manco and luck

先っちょでも 良いからお願い入れさせてよぉ…





124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 13:02:39.69 ID:bSHjbj2y0

クッソwwwwww





125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 13:03:04.64 ID:miQHNlUhO

その替え歌気に入ったのか?





130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/30(水) 13:12:07.92 ID:3VYPKgZo0

かっこよすぎワロタ





>>1さんのブログ
イースター島の君へ〜ニュー速VIPまとめブログ〜

性鬼伝 (徳間文庫)
NGシーンのSS
俺「ったくよぉー・・・」 大統領「ふぇぇ・・・ごっごめんね・・・俺君・・・」
妹「…なに?…なんか用?」俺「…目標確認…射精するッッ!」ボロン
妹「おち○ちんろっくおんっ♪」 俺「チィッ…ロックされたッッ!」
俺「ち○こが腫れてるから病院行ってくるわ」 妹「www」
俺「おっ・・・おい!妹!!ほら見て見て!!」 妹「んー?なにー?」
俺「姉ちゃんの部屋から変な音がするんだけど…」 姉「ほぇっ!?」
妹「さ、再婚相手に息子さんいるのぉっ!?」 カーチャン「うん」
俺「痛ッッ!?」 幼馴染「どうしたのっ?俺君??」
妹「デリケートゾーンが痒い…」 俺「www」
姉「弟が欲しいなぁー…可愛いんだろうなー…」 カーチャン「…」
トーチャン「なぁ・・・カーチャンのおま○こにおま○こピクニックに行こうぜ?」
妹「ほらほらっ…イキそうなの?おにぃちゃん?」シコシコシコ…
俺「お呼びですか、社長?」 社長「ふぇぇ・・・おしっこぉー・・・」
CA「お客様の中におち○ぽの大きい方はいらっしゃいませんかっ!?」
医者「こ…これは…チ○カスペロペロ病…!?」 妹「っ!?」
姉「就職先がオ○ホメーカーなんてとても言えない・・・」
俺「宝くじ当たったぞ!!3億!!」 妹「うっそ!?」
組長「あぅぅ…命狙われてるとか怖いよぉ…」 組員「く、組長…」
俺「フンフンフンフンフンッッッ!!」 妹「何してんのー?」
妹「お姉ちゃんおっぱいちっさーw」 姉「なっ・・・///」
妹「ばかぁっ!お姉ちゃんがピンチの時にあんた何してたのよっ!?」
妹「お、お兄ちゃん!こっ、こっこっ告白されたっ!!」 俺「へー」
ち○こ「席替えしまーす」 右金玉「はーい」 ま○こ「はーい」
妹「妹相手に恥ずかしくないの、お姉ちゃん?」 姉「うぅ…」

 

最新記事50件