1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:16:14 ID:7xJjZqNs

執事「ヘリコプターでございますか?」

お嬢様「ええ、通学に使いたいの」

お嬢様「プロペラの大きな音と共に私が登場すれば」

お嬢様「日常を退屈に感じている方々に、ささやかな刺激をプレゼントできるわ」

執事「かしこまりました。 早速チャーターの準備を……」

お嬢様「あのねぇ、私は"欲しい"と言ったのよ」

執事「ヘリコプターの購入でございますか」

お嬢様「建造よ」





元スレ
SS深夜VIP
お嬢様「ヘリが欲しいわね」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1379682974/


 
 
2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:20:29 ID:7xJjZqNs

執事「オーダーメイドですか」

お嬢様「そうよ。 古い使用人ではないわ」

執事「……」

お嬢様「……」

執事「しかし、一から作らせるとなると費用がかさみますが」

お嬢様「構わないわ。 お金は使うためにあるのよ」

お嬢様「執事、これを」

執事「このラクガキはなんですか?」

お嬢様「私が直々に書いた設計図よ」





3:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:25:16 ID:7xJjZqNs

執事「機械設計図というのはもっと詳細な……」

お嬢様「なら企画書と言ってもいいわ」

執事「企画書というのは」

お嬢様「ならラクガキでいいわ」

執事「左様でございますか」

お嬢様「このラキガキから実物を作らせなさい」

お嬢様「それと、あなたはヘリの免許をとっておくように」

お嬢様「期限は一週間よ」

執事「かしこまりました」





4:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:27:21 ID:7xJjZqNs

執事「お嬢様、車の用意が出来ました」

お嬢様「あら、もうそんな時間?」

お嬢様「ヘリさえあればあと5分はゆっくりできるのに……」

執事「お嬢様」

お嬢様「急かさないで頂戴。 すぐに行くわ」





5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:30:07 ID:7xJjZqNs

ブロロロロ…

お嬢様「リムジンの醍醐味といえば」

お嬢様「無意味にたくさん積んである酒瓶よね」

ガチャガチャ

お嬢様「あら? 開かないわ」

執事「未成年の飲酒は禁止されています」

お嬢様「では明日からはオレンジジュースを入れておくように」

執事「かしこまりました」





6:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:33:09 ID:7xJjZqNs

執事「困ったことになりました」

お嬢様「どうしたのかしら」

執事「渋滞です」

お嬢様「仕方ないわね、歩くことにするわ」

執事「それがよろしいかと」

お嬢様「徒歩通学で遅刻しそうになる。 私って女子高生ね」

執事「はい、大変女子高生でございます」

お嬢様「お世辞を言うならもっと擬音で修飾してちょうだい」

執事「キャピキャピの女子高生でございます」

お嬢様「キャピキャピね。 悪くないわ」





7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:40:05 ID:7xJjZqNs

友達「あ、おはよう。 今日は徒歩なんだね」

お嬢様「ごきげんよう。 渋滞でトホホだわ」

友達「……」

お嬢様「……」

友達「そういえばごきげんようの"よう"って不思議な言い回しだよね」

お嬢様「考えたこともなかったわ」

友達「そうなんだ。 遅刻しそうだし急ごっか」

お嬢様「そうね」





8:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:43:51 ID:7xJjZqNs

友達「なんとか間に合ったね」

お嬢様「遅刻ギリギリというのは完璧ね」

友人「ふたりともおっはよー」

友達「あ、友人ちゃんおはよう」

お嬢様「ごきげんよろしい」

友人「えっ?」

友達「その挨拶はちょっと変じゃないかな」

お嬢様「そうね」





9:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:54:34 ID:7xJjZqNs

お嬢様「慌てたからか喉が渇いたわね」

友人「あたしもカラカラだけどさ、あんまり無駄遣いできないんだよね」

お嬢様「それなら二人分用意するわ」

友人「え、いいの?」

友達「友人ちゃん、ちょっと期待して言ったでしょ……」

お嬢様「構わないわよ。 少し時間をもらうわね」

Prrr...

お嬢様「……もしもし? 私よ」

お嬢様「至急ティーセットを学校に運んで頂戴」

友人「……えっ?」





10:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 22:57:24 ID:7xJjZqNs

お嬢様「私はコーヒーも紅茶も飲めない? そうだったわ」

お嬢様「じゃあオレンジジュースをもってきて」

お嬢様「無いですって? すぐに買いに行きなさいな」

お嬢様「ジュースを買ってどうするの! オレンジを買って絞りなさい!」

友人「待って待って! ごめんなさい!!」

友人「もういいよ! ほら、授業始まるし!」

お嬢様「では次の休み時間までに……」

友人「あーもう! あたしがおごるよ!」

お嬢様「そう? 悪いわね」





11:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:05:57 ID:7xJjZqNs

友達「わたしまでもらっちゃっていいの?」

友人「いいよ。 流れだよ流れ」

友人「みんなイチゴ牛乳でいい?」

お嬢様「構わないわ」

友達「うん、わたしイチゴ大好き」

お嬢様「イチゴは牛乳に合うという点でオレンジに優っているわね」

友達「オレンジ好きなんだね」

お嬢様「昔ね、オレンジの果汁が目に入ってすごく痛かったの」

友人「なんのこっちゃ」

お嬢様「オレンジは強いから好きよ」





12:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:09:57 ID:7xJjZqNs

友達「そういえば、来週は全校集会だね」

友人「あー、校長の話長いんだよね。 熱中症の子が出なければいいけど」

お嬢様「その日私は遅刻するわ」

友人「遅刻宣言!?」

友達「なにか用事があるの?」

お嬢様「私が用事になるのよ」

友人「なにそれ。嫌な予感がするなあ」

友達「よくわかんないけど楽しみにしてるね」

お嬢様「ええ、私は期待を裏切らないわ」





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:14:39 ID:7xJjZqNs

友人「おっべんと おっべんと うっれしっいなー っと」

友達「やっとお昼休みだね」

お嬢様「食事の時間というのは心躍るわね」

ドサッ

友人「おおう……重箱……!」

お嬢様「ベタだけど中身はおせちよ」

パカッ グチャァ…

友人「グロっ!」

友達「ちょっと走ったから寄っちゃってるね」

お嬢様「……」

お嬢様「食べてしまえば同じよ」





14:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:18:01 ID:7xJjZqNs

教師「で、あるかして――」

友達(……)

友達(ねむいよぉ……)

友達(おせちを分けてもらったからお腹いっぱいになっちゃった)

友達(でも、あの海老おいしかったなぁ……)

教師「では、今日は1日だから出席番号1番!」

友達(わ、わたしだ! どうしよう……聞いてなかった)

お嬢様「答えはだし巻き卵よ」

教師「間違ってるぞ」

お嬢様「あら失礼、1番というからつい答えてしまったわ」

教師「間違ってるぞ」





15:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:23:38 ID:7xJjZqNs

友人「あー授業終わったー」

友達「眠かったねー」

Prrrr...

お嬢様「もしもし? 私よ。車を出してちょうだい」

友人「今更だけど、かける側がもしもしって言うのはおかしいよね」

お嬢様「え?免許の勉強中? それは大変ね。頑張りなさい」

お嬢様「……帰りも徒歩になったわ」

友達「トホホだね」

お嬢様「そうね」

友人「さむすぎるよそれ」

お嬢様「私に対する侮辱かしら」

友人「なんで??」





16:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:28:50 ID:7xJjZqNs

6日後

お嬢様「ふぁぁ……」

執事「お嬢様、そろそろ起きてください」

お嬢様「起きてるわよ。 休日ぐらいゆっくりさせなさい」

執事「左様でございますか」

執事「お嬢様、朝食はいかが致しましょう?」

お嬢様「コーンフレークを山盛りで2杯……牛乳なみなみで」

お嬢様「イチゴも入れてちょうだい」

執事「かしこまりました」





17:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:31:43 ID:7xJjZqNs

お嬢様「今日の予定はなにかしら」

執事「本日は町内会長との会談が一件あるだけですね」

お嬢様「そう、ならその後ヘリの様子を見に行くわ」

執事「かしこまりました」

お嬢様「そういえば免許はとれたのかしら」

執事「おかげさまで収得することができました」

お嬢様「おめでとう。また一つ有能になったわね」

執事「恐縮です」





18:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:34:29 ID:7xJjZqNs

町内会長「では、この額で確定ということで」

お嬢様「そうね」

町内会長「まさか雨で中断した花火大会の残り物を買い取ってもらえるとは」

お嬢様「こちらもちょうど欲しかったところよ」

町内会長「一体何に使われるんです?」

お嬢様「楽しいことよ」





19:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:38:27 ID:7xJjZqNs

エンジニア「お、あんたが依頼主かい」

お嬢様「これが私のヘリ?」

お嬢様「どこかで見たような形ね」

エンジニア「そりゃ1から造ると骨だからね」

お嬢様「あの機能は付いているのかしら」

エンジニア「その点なら心配ないよ。あれぐらいならわけないさ」

お嬢様「ならいいわ。 明日までに完成させなさい」

エンジニア「無茶言うね」





20:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:41:35 ID:7xJjZqNs

ブロロロロ…

執事「本日の予定は全て終了です。お疲れ様でした」

お嬢様「ええ、疲れたわ」

お嬢様「……あら?」

お嬢様「車を止めなさい」

執事「かしこまりました」


お嬢様「奇遇ね」

友人「その車めっちゃ目立つからそうでもないよ」





21:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:44:48 ID:7xJjZqNs

お嬢様「いい自転車に乗ってるわね。今日はサイクリングかしら」

友人「あ、あはは……まあそんなところ」

お嬢様「あら、それはカメラかしら?」

友人「うぇ!? そ、そうだけど」

お嬢様「??」

お嬢様「よろしければ何を撮ったのか見せてもらえるかしら」

友人「ああー……」

友人「うん、いいよ」





22:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:48:41 ID:7xJjZqNs

お嬢様「これは……飛行機?」

友人「う、うん。いつもは鳥とか撮るんだけどね」

友人「たまたまなんかのイベントがやってたから」

お嬢様「イベント? 執事、知ってるかしら」

執事「そういえば、今日は航空ショーがあったとか」

お嬢様「飛行機雲で絵を描いているわ、すごいわね」

友人「えっと、そろそろ……」

お嬢様「航空ショー……面白そうね」

友人「え? ほんとう?」

お嬢様「家に滑走路はあったかしら」

執事「ありませんね」

お嬢様「そう、残念ね」

友人「開催する側で考えるんだ……」





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:52:53 ID:7xJjZqNs

翌日

友達「あ、おはよう」

友人「おはよー。 お嬢様は?」

友達「まだ来てないみたい」

友人「……まじで何かやるつもりか」

友達「楽しみだね」

友人「嫌な予感しかしないよ」





24:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 23:57:39 ID:7xJjZqNs

友達(全校集会……ねむい……)

校長『人生にはー……大事な袋が3つあります』

友人(それ結婚式とかで言うやつだろ……)

友人(あー、今回のも長くなりそう)

バルバルバルバル……

友人「んん?」

友達「ふぇっ?」





25:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:04:57 ID:7xJjZqNs

                   _
                   \  ̄ ̄ ヾ、
    、、               丶    ` ' 、__
    ', i                `丶 _ _ _ヾ、- 、 _
     ', i                     | || 7`"''¬''´
     ',i                     l || .,'
      -=r, 、               ,r ‐─┸─ 、
       i',`i ゙:、               /    `ヽ ¬/,
       i ',ヘ:: ゙:、      /7´ ̄ ̄ ̄`'r、 -- ─‐─-_=  _
       i ', ',::: ゙:.、_     // i       i::i!   (    フ´ヽ、`丶
       i.ノ 〉=‐- -ニ¬─ヽ、___rriュ__U    ヽ   /    ヽ ヘ
         ー───      r‐''¬ュ ──、     ``'' L_    ,r、‐--、
         / `"' ` ‐ 、 _  _└ェェt'‐、ュコ-‐'    ‐ - . ` -、/  、`_、_ヽ
                `└‐ュ‐__┬‐゙' ̄::::::    i       `  。 i :! l´|`!
                └-------゙'-::..._   _,、      _-_‐ 、_.r ┴'
                    _ /´   ` ̄,ィ´ヤ、_‐_‐_- !   (≡≡=
                     `'‐-=..-_ ./ _ `_''¬‐ =ヾニィ_ニ'´'
                          `"''¬ ''
               / みなさま!ごきげんいかがかしら! \



友人「コブラー!?」





26:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:07:58 ID:7xJjZqNs

ザワザワ ナンダナンダ?

友達「え? なに?」

友人「攻撃ヘリじゃん! やばいって!」

友達「あぶないの?」

友人「超危ない! ほらあそこ!ミサイル積んどる!」

友達「えっと、友人ちゃん?」

友人「あ、いや、その……」





27:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:15:29 ID:7xJjZqNs

『今日は私がこの朝会をすこしだけ盛り上げましょう!』

友人「い、今はあたしのことなんかいいでしょ!」

友人「とにかく避難しよう!」

友達「危ないことはしないと思うけどなぁ」

『ファイヤー!』

『かしこまりました』

友人「うったぁあああ!?」

ドドーン……

友達「あ、花火……」

友達「きれー……」

このあと、警察が来てお嬢様は連れて行かれました





28:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:23:44 ID:7xJjZqNs

――

お嬢様「こってり怒られたわ」

友人「そりゃねえ」

友達「逮捕されなくてよかったよ」

お嬢様「執事に相談したところ銃火器がまずかったみたい」

友人「相談しないとわからなかったの?」

お嬢様「そこで、今度は花の女子高生にぴったりの乗り物を用意したわ」

友達「そうなんだ」

友達「……」

友達「え?」





29:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:28:36 ID:7xJjZqNs

キュラキュラキュラ……

友達「……」

友人「……」

キュラキュラキュラ……

執事「お嬢様、お迎えに上がりました」

お嬢様「これで私も、キャピキャピの女子高生!」

友人「キャタピラじゃねーか!!」

おわり





30:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 00:46:50 ID:6fGvYifI

おつ
よかったよ





31:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/21(土) 05:22:16 ID:/GAObe3Q

これはダメなお嬢様www

リムジンの醍醐味を味わおうとする辺りが庶民ぽくてなんかいい





32:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/22(日) 16:16:47 ID:ZkQ7yrPw

面白かったです。 乙





お嬢様の悪だくみ (小学館ルルル文庫 み)
カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件