1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:16:46.29 ID:YqfjYRWM0

俺「い、いや・・・なんでもないよ(・・・なんだろう・・・野生のペ○スに・・・噛まれた・・・?)」

幼馴染「そう・・・?それなら良いんだけど・・・」


― 翌日・・・

男「おいっっ!!メロンパン買って来いよっ!!」ドンッ

俺「い、嫌だよ・・・自分で行けよ」

男「ハァ?誰に向かって口聞いてんだァ?オイッ!!」グイッ

俺「やめろって」ドンッ・・・

男「んほぉぉぉぉぉぉッッ!!おちんぽしゅごぃぃぃぃぃぃッッッ!!」ビュクッビュクッビュクッ・・・

俺「えっ・・・?」

オイ・・・ナンダヨイマノ・・・? スゲェェ・・・

 ナンダアイツ・・・? ヤベェヨ・・・ ドヤサ・・・

俺「・・・ぱ、パンくらい自分で買いに行けよっ・・・」ダダダッ・・・

男「くっ・・・なんだよ・・・なんなんだよあいつ・・・」

幼馴染「(俺・・・君・・・?)」





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:18:13.35 ID:qo5CN4NB0

野良ペ○スは猛毒だからな


元スレ
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
俺「痛ッッ!?」 幼馴染「どうしたのっ?俺君??」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377101806/


 
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:21:01.79 ID:YqfjYRWM0

― 夜・・・

俺「どうなってるんだ・・・?俺の身体・・・んー・・・よっと」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

俺「ひっ!?・・・て、手から精子出たぁぁぁぁぁぁっっ!?」

ガチャッ

トーチャン「おい何やってんだようるさいぞー」

俺「ご、ごめん・・・何でもないよっ」

トーチャン「タバコ買いにコンビニ行ってくるけど要るもんあるかー?」

俺「無いよ、大丈夫・・・ありがとう」

トーチャン「ほいほーい」

バタンッ・・・

俺「すげぇっ!!手から精子出たすげぇっ!!」ダダダッ・・・





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:26:08.26 ID:YqfjYRWM0

― 街・・・

ドンッ!!

ヤンキー「おいッッ!!ごらぁぁぁッッ!!てめぇどこ見て歩いてんだアーンッ!?」

サラリーマン「ひぃっ・・・す、すいませんっ・・・すいません」

ヤンキー「謝ってすんだら警察いr・・・」

俺「やめとけよ」

ヤンキー「アーンッ!?」

俺「やめとけよボォォォォイ・・・怪我するぜトゥゥゥゥナァァァイッッ・・・?」

ヤンキー「うっせぇぇぇぇよッッッ!!」グイッ

俺「しょうがねぇ・・・優しくしてやるよ・・・」ズボッ!

ヤンキー「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!?ケツに精子がッッ!?・・・に、ん、し、ん、し、ちゃ・・・ぅ・・・」ドサッ

サラリーマン「あっ・・・ありがとうございましたっっ!!」

俺「例なんていらねぇよ・・・ボォォォイ」





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:29:44.40 ID:I0Ng6Lt80

たった3回のレスでこの威力





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:31:14.66 ID:vPLRgL3dT

急に調子乗りすぎww





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:32:12.38 ID:YqfjYRWM0

俺「すげぇぇぇッッ!!マジやべぇぇぇぇトゥナァァァァイっっ!!」

ウーーー・・・ ウーーー・・・

  ピーポーピーポー・・・

俺「んっ?・・・事件か・・・?」タタタッ・・・

ざわざわ・・・ ざわざわ・・・

トーチャン「んぐっ・・・あぅっ・・・」

俺「トーチャンッッ!?」ダダダッ・・・

警官「ちょ、ちょっと君!!離れてっ!!」

俺「お、俺のトーチャンなんですっ!!トーチャン!!トーチャン!!」

トーチャン「お、・・・お前か・・・」

俺「トーチャンッッ!!何があった!?どうしたっっ!?」

トーチャン「見ての通り・・・だ・・・後ろから急にケツを・・・俺のケツはもうダメだ・・・妊娠確実ゥゥゥ・・・だ・・・」

俺「トーチャンッッ!!トーチャン・・・しっかりしろぉぉぉッッッ!!」

トーチャン「良いか・・・よく聞け・・・デケェチ○コには・・・ハァハァ・・・デケェマ○コが伴う・・・お前は・・・道を間違うな・・・」ガクッ・・・

俺「トォォォォォォォォォチャァァァァァァァァァンッッッ!!」





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:33:40.85 ID:NPo5Up440

父ちゃん格好いいな





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:37:56.29 ID:YqfjYRWM0

ガチャッ・・・

俺「ただいま・・・」

姉「おっ・・・俺君っ・・・お父さんが襲われたって・・・ほんと・・・?」

俺「・・・うん・・・」

妹「そ、そんなぁー・・・」

俺「ねぇちゃん・・・妹・・・頼みがあるんだ・・・」

姉「・・・頼み・・・?」

俺「うん・・・俺は犯人を見つけ出す・・・ねぇちゃん俺の為のバトルスーツを作ってくれないか?」

姉「バトル・・・スーツ・・・わかったっ!やってみるっ!!」

俺「妹・・・警察無線を傍受したい・・・あと・・・ちょっとだけおち○ちん舐めてほしい・・・」

妹「・・・わかったぁっ・・・や、やってみるよっ・・・じゅぼっ・・・」

俺「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっ!!おくちま○こパァァァァラダァァァァァイスッッッ!!」

ドピュッドピュッドピュッ・・・

・・・

・・・





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:43:34.26 ID:YqfjYRWM0

姉「バトルスーツ・・・出来たよっ!!」ジャーンッ

俺「良いね・・・あー・・・そうだ!股間の部分は切り抜いておいてほしい、念のためにね」

妹「警察無線、傍受できるようにしといたよっ」

俺「良いね!・・・さぁ、俺達でトーチャンの仇を討つぜ?」

姉「うんっ」

妹「おーっ!」

・・・

・・・

― 公園

幼馴染「俺君!あっ・・・お父さんのことは・・・ほんとに・・・残念だったね・・・」

俺「あー・・・うん、そうだね・・・」

幼馴染「今日は気分転換のデートなんだからっ・・・そんな暗い顔しないでっ・・・ねっ?」

俺「うんっ・・・ありがとう、幼馴染には敵わないよ」


キャァァァァァァァッッ!!

幼馴染「ッッ!?悲鳴っ!?」





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:51:59.52 ID:YqfjYRWM0

俺「幼馴染っ・・・ごめんっ!俺ちょっと行って来るっ!!」ダダダッ・・・

幼馴染「おっ・・・俺君・・・」



女「きゃぁぁぁぁぁっ!!やめてぇぇぇっ!!汚いよぉっ・・・やだぁっ!!」

レイパー「俺は人生捨ててるぅ・・・人が来ようとお前に挿入して中に出してやるぜ・・・イェッヘッヘ・・・」ビクンッビクンッ・・・

俺「・・・悪党めッッッ・・・変身ッッッ!!」

タマ!!タマ!!サオッ!!チ!ン!コ!!ドヤサチ○コ!!

レイパー「ヘヘッ・・・オーディエンスが集まって来たみたいだぜぇ・・・?」ペロッ・・・

女「ひっ・・・ひぃぃぃ・・・」

俺「オーディエンスじゃねぇ・・・プレイヤァァァァァだぜ・・・?」ズボォォォッ!!

レイパー「んほぉぉぉぉぉぉっっ!?ぼっ・・・ぼくのけつまんがっ・・・れいぷしゃれてりゅぅぅぅっっっ!!」ジュパァッ

俺「おち○ぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」ボォォォォキィィィィィィン・・・

レイパー「や、やめっ・・・お願いっ・・・な、中はっ・・・」

俺「おち○ぽみるくボルケェェェェェェェェイノォォォォォォッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥンッ!!





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:14:15.29 ID:HR+wvuuU0

この変身音オーズか
ていうかどこから変身音出してんだ





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:56:32.26 ID:YqfjYRWM0

姉「うひひっ・・・見てほらっ・・・新聞・・・ここっ!」

妹「ち、ち○こ男現るぅー?www何これっwww」

俺「俺のことみたいだな」

妹「ち○こ男は無いよねぇーwww」

姉「うーん・・・まぁ・・・実際武器は・・・そ、その・・・アレだしぃ・・・///」

俺「まぁーな」

ガガッ・・・

妹「おっ?無線が入ってきたぁー」

― 正体不明の怪人に次々と襲われる事案が発生中・・・ザー ―

俺「正体不明の・・・」

姉「怪人・・・?」

― 付近の警官はただちに現場へ急行してくださいっ!! ザー・・・ ―

妹「どうすんの?おにぃちゃん?」

俺「行くしかねーだろ・・・」

姉「き、気をつけてねっ・・・」





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 01:59:23.89 ID:7iDMDUFgi

毎度ながら姉がかわいい





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:00:29.13 ID:a0fhyaoDi

毎度毎度効果音で笑う





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:06:05.23 ID:YqfjYRWM0

俺「この辺か・・・」

???「お前のけつま○こはどんな味かなぁぁぁぁ・・・?ニヤリ・・・」

若者「ひぃぃっ・・・やっ・・・やめてくだ・・・」

???「ペロッ・・・んんーー・・・中々じゃないか・・・クソと汗の混ざった良い匂いだ・・・ニヤニヤ」

若者「やっ・・・やだぁっ・・・」

俺「あいつかッッ!!変身ッッッ!!」

タマ!!タマ!!サオッ!!チ!ン!コ!!ドヤサチ○コ!!


ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!ビチャッ!!

???「俺に精子ぶつけた奴はどいつだぁ・・・?ニヤァ・・・」

俺「俺だぜ・・・ボォォォイ・・・覚悟は良いか・・・?」

???「あぁーお前か新聞で見たなぁ・・・?ニヤニヤ・・・えーっと?」

俺「アイムペ○スメェェェェェェェェン・・・ッッッ」ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

サッ!

???「おーっと・・・俺はアナルが好きなだけの男さ、そうだなぁ・・・アナルメンとでも呼んでくれ・・・ニヤニヤ」

俺「ボォォォイ・・・お前の名前に興味は無いが・・・カモォォォォン・・・来いよ・・・もっと来い・・・」





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:12:49.30 ID:YqfjYRWM0

アナルメン「言うじゃねぇーか・・・ニヤニヤ・・・さぁーて・・・お前のケツま○こも試そうかなぁ・・・ニヤニヤ」

俺「ケツ・・・穴・・・?」


― 回想 ―

トーチャン「見ての通り・・・だ・・・後ろから急にケツを・・・俺のケツはもうダメだ・・・妊娠確実ゥゥゥ・・・だ・・・」


・・・

俺「トーチャンも・・・ケツをやられていた・・・!?」

アナルメン「おいおいニヤニヤ・・・いくらなんでもアナルがら空きだぜぇ・・・?」ズボォォォォッ!!

俺「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!!しゅごっ・・・にゃにこれっ・・・やばっ・・・んっ・・・らめぇっ!!」

アナルメン「へへっ・・・ペ○スメェェェェン・・・アナルでイクのかぁ・・・?ニヤニヤ」

俺「イグゥゥゥっっ!!けつまんがおち○ぽ求めちゃってるよぉぉぉぉぉぉっっ!!」ブジュゥゥ

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

アナルメン「ぶぅへぇぁっっ!?・・・んっ・・・ゴクッ・・・ゲホッ・・・さすがだなペ○スメェェェン・・・」

俺「ハァ・・・ハァ・・・危なかった・・・ッッ手から精子出せてほんとに良かった・・・」





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:18:57.57 ID:YqfjYRWM0

俺「ヘェェェェイ・・・ボォォォイ・・・聞きたいことがある・・・」

アナルメン「なんだぁ・・・?ペ○スメェェェン・・・」

俺「一週間ほど前・・・コンビニの前で中年男性のケツを掘ったか・・・?」

アナルメン「んー・・・どうだったかなぁ・・・んー・・・あ!あぁー・・・あいつな・・・」

俺「・・・」

アナルメン「あのけつ毛の汚ねぇオヤジな・・・ニヤニヤ・・・汚かったけどな・・・」

アナルメン「最高に締まりが良くて・・・俺のおち○ぽぎゅうぎゅう絞ってくれたぜぇ・・・?」

俺「ッッ!!・・・ヘェェェェイッッッ!!アナルメェェェェェェェェェンッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

アナルメン「ひょいっ・・・ヒヒヒ・・・ではまた会おうぅ・・・アディオォォォォス・・・ペ○スメェェェン・・・」


俺「クソッッッ!!・・・あいつが・・・あいつがトーチャンを・・・ッッ!!」





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:24:23.16 ID:YqfjYRWM0

姉「・・・それじゃあ・・・そのあ、あなっ・・・///」

妹「あなるめんよっおねぇちゃん!あなるめんっ!!」

姉「い、妹ちゃんははっきり言いすぎだよぉー・・・ぅぅー・・・」

俺「ああ、アナルメンがトーチャンの仇だ・・・」

妹「なるほどねー・・・あっ・・・そう言えば今日幼馴染さん来るって言ってたけど・・・遅くないっ?」

姉「も、もしかしてそのあなるめんにっ!?」

俺「いやぁー・・・まさか・・・でも念のためだよなーちょっと家まで行ってくる」タタタッ・・・



幼馴染母「あら俺君っ!幼馴染なら俺君の家に行くって出て行ったわよーっ?」

俺「あっ・・・そ、そうですかっ・・・ありがとうございましたぁっ!」



俺「おいおい・・・冗談だろっ・・・」ダダダッ・・・





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:30:49.54 ID:YqfjYRWM0

ガチャッ!!

俺「幼馴染来たかっっ!?・・・ッッ!?い、妹ッッ!?」

妹「あ、あへぇ・・・しゅごいぃ・・・おち○ぽみるくいっぱい出されちゃったぁ・・・ひひ・・・いひひっ・・・」ゴポォッ・・・

俺「おいッッ!!妹ッッ!!妹ぉぉぉぉぉぉッッ!!」

妹「あっ・・・あへぇ・・・お、おにぃちゃぁん・・・おち○ぽしゅごいよぉ・・・おねぇちゃんも・・・いひひっ・・・」ドロドロォ・・・

俺「ねぇちゃんッッ!?そうだっ!!ねぇちゃんはッッ!?」

― ザー・・・ えー・・・えー・・・ 聞いているかぃペ○スメェェェン・・・? ―

俺「こ、この声はッッ・・・アナルメェェェェェンッッ!!」

― ザー・・・ あー・・・お前のお姉ちゃんな・・・まだ処女だぞぉ・・・ウェッウェッwww ―

俺「ッッ!!ねぇちゃん・・・ッッ!!」

― ザー・・・ 早く来ないと・・・処女失っちゃうけどなぁ・・・イェェェアwww・・・場所は・・・ ―


妹「ビクンッ・・・ビクンッ・・・」

俺「妹・・・必ず帰って来る・・・おねぇちゃん連れて必ず帰ってくるからなッッ!!」ダダダッ!!





58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:32:34.21 ID:a0fhyaoDi

あねえええええ!!





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:38:51.06 ID:YqfjYRWM0

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

アナルメン「来たか・・・ペ○スメェェェェェン・・・ニヤニヤ・・・」

姉「んんーーーーっ!!」

アナルメン「あんまりうるさいから口にガムテープ貼っちゃったぜぇ・・・ニヤニヤ」

俺「ヘェェェェェェェイ・・・茶番は終わりだボォォォォォォォォイ・・・」

アナルメン「いやぁ・・・怒ってるねぇ・・・ニヤニヤ」

俺「まさかお前がボォォォォイだとは思わなかったけどな・・・アナルメェェェンッッ!!いや・・・幼馴染ッッッ!!」

幼馴染「イェェェェェスッッッ!!やぁーっと気づいてもらえたぁ・・・あーまぁ私は両性具有って奴でね・・・ニヤニヤ」

俺「お前がトーチャンも・・・そして妹もやったんだな・・・?」

幼馴染「そうさペ○スメェェェェン・・・いやぁほんとはアナルが好きなんだけどねぇ・・・」

俺「妹のことか・・・?」

幼馴染「妹ちゃんもねぇ・・・処女だったみたいだぜボォォォイ・・・?ニヤニヤ・・・」

俺「い、妹の・・・処女を・・・奪ったのか・・・?」

幼馴染「イェェェェェェェェス・・・ニヤニヤ」

俺「フゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォッッッッッ!!」





63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:41:15.12 ID:WutzGCLU0

こいつら仲良いだろwwww





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:47:46.30 ID:YqfjYRWM0

幼馴染「お、お、怒ってるぅ・・・俺君すごい怒ってるぅ・・・」

俺「俺のタァァァァァンッッッ!!ふたなり野郎のペ○スをフェラチオォォォォォッッッ!!」ジュボォォォッ!!

幼馴染「んほぉぉぉっ!?おっ、おち○ぽの良いとこ全部ちゅぱちゅぱされてりゅぅぅぅっっ!!」ビュバッビュバッ!!

俺「また俺のタァァァァァンッ!!ふたなり野郎のペ○スをけつま○こに挿入ゥゥゥッッッ!!」ズボォォォッ!!

幼馴染「んぎぃぃぃぃッッ!?なっなにこのケツ肉の圧迫ッッッ!?圧倒的なケツ筋ッッッ!?」ビュバッビュバッ!!

俺「さらに俺のタァァァァンッ!!ふたなり野郎のおま○こにおち○ぽ挿入ゥゥゥッッッ!!」ズボォォォッ!!

幼馴染「んぎゃぅぅぅっっ!?お、おち○ぽおっきぃぃぃっっ!!子宮に不法侵入だよぉぉっ!!」ジュパァッ!!

俺「打ち上げるッッッ!!おち○ぽみるくフルチャァァァァァァァァァァジッッッ!!」ボォォォォォォキィィィィンッ!!

幼馴染「あがっ!?に、妊娠しちゃうっ・・・やめっ・・・」

俺「おち○ぽみるくボルケェェェェェェェェイノォォォォォォッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥンッ!!

幼馴染「んぎぃぃぃぃぃッッ!?せ、精子の勢いでッッ・・・身体がッッ浮いてるッッ!?」





67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:51:36.09 ID:HR+wvuuU0

ずっと俺のターン!





68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:55:16.28 ID:YqfjYRWM0

俺「まだだッッッ!!右手から精子ッッッ!!・・・左手から精子ッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!   ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!! ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!
        ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!  ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!
  ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!! ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!
ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!! ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

10 HIT !!

幼馴染「あっ・・・あひぃっ・・・」

俺「まだまだぁぁぁぁぁッッッ!!」

ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!! 50 HIT !!

ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!! 100 HIT !!

ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!!
ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!!
ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!!
ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!!
ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュッッ!! 999 HIT !!

幼馴染「おま○こオォォバァァキィィィィルッッッ!!受精確定ィィィッッッ!!妊娠確実ゥゥゥッッッ!!」

スプラァァァァァァァァァァァァァァァァァァァッシュッッッ!!





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 02:58:01.25 ID:HR+wvuuU0

妊娠確実キター





72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 03:01:50.77 ID:YqfjYRWM0

俺「ハァ・・・ハァ・・・ねぇーちゃんッッッ!!」ビリッ!

姉「いたぁーっ!!・・・も、もぅちょっとゆっくりガムテープはがしてよぉー・・・」

俺「ご、ごめんっ・・・ねぇちゃん無事かっ・・・?」

姉「ガムテープのとこ以外はねっ・・・うひひっ・・・」

俺「よ、よかった・・・」

姉「き、聞いたんでしょ?あ、あたしがしょ、しょ・・・」

俺「処女なんだろ?」

姉「うんっ・・・あ、あのさっ・・・処女はさっ・・・俺君に・・・あげたいなって・・・///」

俺「・・・」

姉「あぅぅー・・・だ、だめかな・・・?」

俺「ごめん・・・ダメなんだ・・・」

姉「そ、そっか・・・やっぱあたしじゃ・・・んんーっ!?」ちゅぅー・・・

俺「・・・んっ・・・ごめん・・・俺・・・ペ○スメェェェンだから・・・」

姉「・・・うひひ・・・そうだよねっ・・・ありがとう・・・ペ○スメェェェン・・・」


END





73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 03:03:33.40 ID:0FEAUXo00







74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 03:04:01.97 ID:HfktIO6B0

さて本番だ





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 03:04:41.37 ID:a0fhyaoDi

ひとまず乙





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:15:14.22 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


俺「どうなってるんだ・・・?俺の身体・・・んー・・・よっと」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

俺「ひっ!?・・・て、手から精子出たぁぁぁぁぁぁっっ!?」

ガチャッ

トーチャン「おい何やってんだようるさいぞー」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥンッッ!!

トーチャン「ぶへぇあっっ!?…臭せぇぇぇぇぇっwwwなんで俺にぶっかけたんだよっ!」

ハッハッハ…


カァァァァァットッッッ!!

スタッフ「お父さんにティッシュあげてーあとファブリーズ!!」

ハーイ





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:18:44.18 ID:+hoNnpdTO

キター!!





92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:19:51.32 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


ドンッ!!

ヤンキー「おいッッ!!ごらぁぁぁッッ!!てめぇどこ見て歩いてんだアーンッ!?」

俺「お前の股間見てたぜボォォォォォイ…」

ヤンキー「へっ!?ちょwww俺さんwww無駄にNG出さないでくださいよwww」

俺「良いじゃねぇか…カモォォォォン…来いよ…もっとペ○ス出して来いよ…」


カァァァァァットッッッ!!

スタッフ「ヤンキーさんのペ○ス出せって俺さんが言ってるから誰か出してー」

ハーイ





93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:22:28.05 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


俺「トーチャンッッ!!何があった!?どうしたっっ!?」

トーチャン「見ての通り・・・だ・・・後ろから急にケツを・・・俺のケツはもうダメだ・・・妊娠確実ゥゥゥ・・・だ・・・」

俺「トーチャンッッ!!…弟か…妹か…どっちなんだ…?」

トーチャン「…お前に似て可愛い男の子さ…」

俺「…」


カァァァァァットッッッ!!

妹「ちょっとwww何の話してるのwww」





94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:24:09.96 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


俺「ただいま・・・」

姉「おっ・・・俺君っ・・・お父さんが襲われたって・・・ほんと・・・?」

俺「・・・うん・・・」

妹「妊娠確実ゥゥゥって…ほんと…?」

俺「…うん…」

姉「…プッ…クスクス…もぉーーっ!妹ちゃぁぁぁんっ!!」


カァァァァァットッッッ!!

トーチャン「おーい立派なうんこちゃん産んで来たぞー!」

ハッハッハ…





96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:27:26.49 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


姉「バトル・・・スーツ・・・わかったっ!やってみるっ!!」

俺「妹・・・警察無線を傍受したい・・・あとこの街の犯罪事情に詳しい奴…わかんないかな…?」


カァァァァァットッッッ!!

俺「さっきの台詞さーあと・・・ちょっとだけおち○ちん舐めてほしい・・・に変えたほうが良くない?」

監督「オッケーじゃ、撮ってみて良かったほうで行こうか」

スタッフ「妹さんにマウスウォッシュお願いしまーす」

ハーイ





97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:31:47.09 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


姉「バトルスーツ・・・出来たよっ!!」ジャーンッ

俺「良いね・・・あー・・・そうだ!股間の部分は切り抜いておいてほしい、念のためにね」

姉「どっ、どれくらいの大きさかなっ…?」

俺「見る?」

姉「あー…いやっ大丈夫っ///想像でっ…うんっ…だいじょぶだいじょぶっ…」

妹「やだぁーwwwおねぇちゃんがち○ちん想像してるぅーwww」

姉「ちょっ…言わないでーーっ!!あぅぅー…///」

俺「おいwww監督wwwにやにや見てないでカットにしてよwww」


カァァァァァットッッッ!!





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:35:57.38 ID:9MYVQmSh0

あねかわいい





100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:41:35.67 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


姉「うひひっ・・・見てほらっ・・・新聞・・・ここっ!」

妹「週間天気?www明日雨になってるっ!!」

姉「そうなんだよぉーっ!動物園に行く予定だったのにぃっ!!」

俺「別に映画とかに変更したらよくね?」

姉「あぅぅ…アライグマ見たかったなぁ…」


カァァァァァットッッッ!!

スタッフ「おーい誰かお姉ちゃんのためにラスカルのぬいぐるみ買って来てー」

ハーイ





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:44:42.67 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


アナルメン「へへっ・・・ペ○スメェェェェン・・・アナルでイクのかぁ・・・?ニヤニヤ」

俺「イグゥゥゥっっ!!けつまんがおち○ぽ求めちゃってるよぉぉぉぉぉぉっっ!!ん゛あ゛っ!?」

ビュバッビュバッビュバッ…ビィィィィィィクゥゥゥゥゥゥゥゥンッッッ!!


カァァァァァットッッッ!!

スタッフ「おいッッ!!担架持ってきて!!俺さん運んで!!」

ざわ… ざわ…

スタッフ「マムシドリンク急げ!!おい!!ティッシュはスコッティだって言ってるだろ!!」





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:48:22.13 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


姉「・・・それじゃあ・・・そのあ、あなっ・・・///」

妹「あなるめんよっおねぇちゃん!あなるめんっ!!」

姉「い、妹ちゃんははっきり言いすぎだよぉー・・・ぅぅー・・・」

妹「おねぇちゃんは恥ずかしがり過ぎなんだよーっ、ほらあたしに続けて言って!!」

俺「…」

妹「お、ち、ん、ぽ、だ、い、しゅ、き…セイッ!!」

姉「えええーっwww絶対言わないっ…///」


カァァァァァットッッッ!!

俺「お前何がしたいんだよwww」





104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 09:51:59.88 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


俺「まさかお前がボォォォォイだとは思わなかったけどな・・・アナルメェェェンッッ!!いや・・・幼馴染ッッッ!!」

幼馴染「イェェェェェスッッッ!!やぁーっと気づいてもらえたぁ・・・あーまぁ私は両性具有って奴でね・・・ニヤニヤ」

俺「それほんとに特殊メイク…?」

幼馴染「あ、当たり前じゃんっwwwこのち○ちん付けるのに10時間よ、10時間www」

俺「すげぇぇぇぇぇぇ」


カァァァァァットッッッ!!

俺「なんかちょっと左に曲がり過ぎてない?」

スタッフ「すいませーん幼馴染さんのち○ちん整えてくださーい」

ハーイ





106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 10:08:30.85 ID:YqfjYRWM0

NGシーン

ヨォォォォイッッッ… アクショォォォォォンッッッ!!


姉「うんっ・・・あ、あのさっ・・・処女はさっ・・・俺君に・・・あげたいなって・・・///」

俺「・・・」

姉「あぅぅー・・・だ、だめかな・・・?」

俺「…実は俺達からもねぇちゃんにあげたい物があってさ…」

姉「ほぇっ!?」

幼馴染「お姉さん誕生日おめでとー♪」パァンッ!!

姉「ええーっ!?なになになにっ?…聞いてないっ…ええーっ!?あ、ありがとーっ!!」

妹「おめでとーっ♪」

トーチャン「おーいケーキ買ってきたぞー!!」

一同「ハッピバースデートゥーユーー♪」



カァァァァァットッッッ!!

〜fin〜





108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 10:21:56.26 ID:Nje4droyi

姉かわいい乙





110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 10:58:42.42 ID:J+yQHWpY0

次回楽しみにしてるぜペ○スメェェェン





111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 11:18:30.30 ID:Sg8RJ5O/0

過去作全部漁ってきた
面白かったぜ





NGシーンのSS
俺「ったくよぉー・・・」 大統領「ふぇぇ・・・ごっごめんね・・・俺君・・・」
妹「…なに?…なんか用?」俺「…目標確認…射精するッッ!」ボロン
妹「おち○ちんろっくおんっ♪」 俺「チィッ…ロックされたッッ!」
俺「ち○こが腫れてるから病院行ってくるわ」 妹「www」
俺「おっ・・・おい!妹!!ほら見て見て!!」 妹「んー?なにー?」
俺「姉ちゃんの部屋から変な音がするんだけど…」 姉「ほぇっ!?」
俺「痛ッッ!?」 幼馴染「どうしたのっ?俺君??」
妹「デリケートゾーンが痒い…」 俺「www」

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)
管理人のオススメSS
 

SS宝庫最新記事50件