1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:35:00.99 ID:HKnguHSz0

和葉「うん、ようわからんわ、ただうつぶせに寝そべってるようにしか見えへんよ?」

アガサ「和葉くんもまだまだじゃのう、わしが好き好んでこの炎天下の中、アスファルトに寝ていると思うか?」

和葉「普通の人は炎天下やなくても寝そべらへんと思うよ?」

アガサ「ところでめずらしいのう、和葉くんが1人でわしの所へ来るなんて」

和葉「ああ、せやった。ヘジが壊れてもうたんや」

アガサ「??」





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:35:36.00 ID:pKynqeow0

ヘジが壊れてもうたんか・・・


元スレ
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
和葉「なにしてるん?」 アガサ「見てわからんかの?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374590100/


 
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:41:14.97 ID:HKnguHSz0

和葉「あんな、ヘジがいきなり穴を掘り始めたんよ。それで何をしてるのか聞いてもアガサのじいさんに聞けとしか言わへんの」

アガサ「ああー、そういえばハトリくんに掘るよう言ったのぅ」

和葉「でもうち博士の連絡先しらへんやん。せやから東京まで来てん」

アガサ「蘭君にでも聞けばよかったじゃろう」

和葉「なんや電話がつながらへんねん。メールしても帰って来んし」





5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:44:03.42 ID:HKnguHSz0

アガサ「ああ、そういえば今頃毛利探偵とヨハネスブルクにいっとるはずじゃな」

和葉「はぁ? 何でそないなとこまでいっとるん?」

アガサ「なんでも殺人事件の調査らしいぞ」

和葉「あの辺、殺人事件なんて日常茶飯事ちゃうん?」

アガサ「細かいことはしらんがのぅ。ただ新一はおるぞ」

和葉「なんでコナン君だけ置き去りなん、かわいそうやな」

アガサ「ちょうどわしの実験に協力してもらっていたんじゃ」





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:44:48.75 ID:sCkcVQ/OI

ばれてんじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwww





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:47:28.36 ID:HKnguHSz0

和葉「実験ってヘジが穴ほっとったやつ?」

アガサ「うむ、そうじゃ、大阪ではハトリ君に穴を掘ってもらったがの、東京では新一に掘ってもらったんじゃ」

和葉「はぁ……」

アガサ「ちなみに鹿児島ではキッド君に穴をほってもらっておる」

和葉「で、何をするつもりなん?」

アガサ「のう和葉くん、我々人間はどこから来たのかのう」

和葉「なんや、哲学? それともセクハラ?」





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:49:50.81 ID:HKnguHSz0

アガサ「どちらかというと生物学じゃな」

和葉「ほんなら、猿が進化したんちゃうん?」

アガサ「ならその猿はどこから来たのかのう」

和葉「うちようわからん」

アガサ「大地じゃよ」

和葉「うーん、そうなん?」

アガサ「そうなんじゃ、じゃからよく母なる大地とか言うじゃろ」

和葉「歌でしか聞いたことあらへんけどな」





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:54:41.48 ID:HKnguHSz0

アガサ「つまり、大地、イコール地球はわれわれの母なのじゃ」

和葉「まあそんな主張してる人もいそうなもんやな」

アガサ「それでじゃな、つまりは地球って言うのは女性なんじゃよ」

和葉「はあ」

アガサ「となると人間、考えることは一つじゃろ」

和葉「??」

アガサ「地球とセックスしたい、じゃ」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:56:07.99 ID:yBYZq7qr0

壮大なマジキチ





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 23:58:13.23 ID:HKnguHSz0

和葉「ごめん、もう一回言ってもらてもええ?」

アガサ「地球とセックスじゃよ。こんなことを二回も言わせるだなんて……和葉くんの好きもの……」ぽ

和葉「なんやろ、まったく理解でけへん」

アガサ「うーむ、ハトリ君や新一は一発で理解してくれたがのう……」

和葉「え、これうちが理解力ないん!?」

アガサ「あんまり言いたくはないが、そうかもしれんのう……」

和葉「なあ、結局なんで博士は這いつくばっとるん?」

アガサ「今言ったばかりじゃろ。地球とセックスしとるんじゃ」





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:01:45.10 ID:HKnguHSz0

和葉「じゃあなんでヘジは穴をほっとるん?」

アガサ「ハトリ君じゃ短すぎるんじゃよ、ナニが」

和葉「う、うん?」

アガサ「Gスポットって知っておるかの?」

和葉「ま、まあ名前くらいは……」

アガサ「地球のGスポットはマントルにあるんじゃよ」

和葉「そうなん?」





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:04:21.10 ID:QtnV0ANS0

と言うことはアガサ博士のナニは





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:05:08.47 ID:HKnguHSz0

アガサ「マンピーはGスポットって歌を知らんのかいの?」

和葉「そんなタイトルやったっけ?」

アガサ「そうじゃよ、だから地球のGスポットはマントルなんじゃ」

和葉「でもそんなんただの歌のタイトルやん」

アガサ「他にも根拠はあるぞい」

和葉「なんなん?





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:07:13.90 ID:HKnguHSz0

アガサ「重力の単位はなんじゃね」

和葉「G?」

アガサ「そうじゃ、じゃからマントルがGスポットなんじゃ」

和葉「真ん中だからってこと?」

アガサ「ちがうじゃろ。中心核まで行ったら重力は0になってしまう。
じゃから重力がかかりやすい場所、つまりマントルがGスポットなんじゃ」

和葉「なんやろ、なんとなく腹立つわ」





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:10:19.27 ID:HKnguHSz0

アガサ「でじゃ、話をもどすぞ。ハトリくんや新一じゃあ短すぎるんじゃよ、ナニが。じゃから穴を掘ってマントルまで辿り着きやすくしているんじゃ」

和葉「届かないとなにか問題でもあるん?」

アガサ「大ありじゃ。よくセックスレスという言葉を聞かんかの?」

和葉「まあ聞くなぁ」

アガサ「夫婦やカップルでセックスがなくなることじゃな。じゃが男というのはたいていヌキたいものなんじゃよ」

和葉「じゃあヌけばええやん」

アガサ「じゃが前戯というのはなかなか面倒臭いものなのじゃ。わしはやったことないがの」





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:13:28.06 ID:VmB8W1rAO

プレートをこんなに食い込ませやがって…我慢なんてしないでいっちまえよ…





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:14:19.47 ID:HKnguHSz0

和葉「それは博士が童貞やからやろ。でも面倒臭い生き物やね、男って」

アガサ「じゃが女というのは前戯までしっかりせんと満足しないんじゃ」

和葉「そうなん?」

アガサ「これじゃからおぼこは……まあええわい。それでじゃの、毎回女が満足しなかったらどうなるかの?」

和葉「フラストレーションがたまるやろな」

アガサ「いずれは爆発するじゃろ。地球もおんなじなんじゃよ」

和葉「……」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:18:00.28 ID:HKnguHSz0

アガサ「毎回中途半端にされるとストレスがたまり爆発するんじゃ。それが様々な自然災害になってしまうんじゃ」

和葉「なんやろ、うちはいまフラストレーションがたまっとるよ」

アガサ「そこで地球にも満足してもらうためにしっかりとGスポットを刺激して昇天してもらうんじゃ」

和葉「いちいち大仰やなぁ」

アガサ「いまいち信じていないようじゃな」

和葉「信じる信じないというかやな」

アガサ「まあええわい、ちょっとそこで見てるんじゃぞ」

和葉「?」





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:21:22.82 ID:HKnguHSz0

アガサ「はぁぁぁぁぁぁぁ」パンパンパンパン

アガサ「見るんじゃ、わしのこのこしふりテクを!!」パンパンパンパン

和葉「ただのアスファルトの上でピチピチしとるおっさんやん……」

アガサ「ぬぉぉぉぉぉぉぉおぉ!! フィニッシュじゃぁぁぁ!!!」どっぴゅうっぅぅぅぅうぅうlぅ

ぐらぐらぐらぐらぐら

和葉「な、なんや! 地震や!!」

アガサ「いや、地球がオーガズムに達して痙攣しとるんじゃよ」

和葉「そ、そないなこと言うたって!!」

アガサ「ふう、しかし今日も地球の締まりは最高じゃったわい」

和葉「はあ、やっと地震収まって来たなぁ」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:25:28.18 ID:HKnguHSz0

ぽつぽつぽつ……ざぁぁぁぁぁ

和葉「あ、雨や」

アガサ「違うわい、セックスの後にすることといえば?」

和葉「汗をかくんやろ? せやから……あ、わかったで! 汗を流す!!」

アガサ「そういうことじゃよ」キリっ

和葉「つまりこの雨は地球がシャワーを浴びてるいうことなん?」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:28:54.63 ID:HKnguHSz0

ざぁぁぁぁぁぁ、どしゃぁぁぁぁぁ!!

和葉「って、一気にものすごい雨量になったやん!!」

アガサ「……がくがくぶるぶる」

和葉「ちょ、どないしたん、なんでだまっとるん!?」

アガサ「やってしまった……」

和葉「どないしたん!?」

アガサ「中に出してしまったんじゃ……」

和葉「!?」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:33:18.80 ID:HKnguHSz0

アガサ「地球もそれに気がついて今必死に洗っておるようじゃが……」

和葉「ちょ、一大事やん!!」

ぷるるるるる

和葉「電話なっとるで?」

アガサ「新一じゃ……」ピ

アガサ「ああ、確かにわしがセックスしたんじゃが、そうじゃ、やってしまったんじゃ……」

ぷるるるるる

和葉「ん、うちにもヘジから電話や」





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:36:23.96 ID:HKnguHSz0

和葉「もしもしヘジ?」

ハトリ『おまえ今どこにおるんや! もしかしてアガサのじいさんと一緒なんか!!』

ハトリ『あのじいさん何をやったんや! 地球がめちゃ怒っとるで!』

和葉「なんか中に出してもうたんやて……」

ハトリ『ほんまか和葉! これはえらいことになるでぇ』

和葉「そうなん?」

ハトリ『せや、地球だって旦那がいる身やで……子供ができた言うたら遊びの範疇こえとるやろ!!』

和葉「地球は人妻やったんか……いや、星妻?」





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:40:18.86 ID:HKnguHSz0

ハトリ『とりあえず今すぐに大阪まで帰ってくるんや!! ええな!!』ガチャ

和葉「えらく真剣やったなぁ」

アガサ「じゃからわしじゃって中に出すつもりはなかったんじゃ
よ! でも和葉くんが無理やりわしの腰を地球に押し当ててくるから」

和葉「ちょ、なにをコナン君にウソふきこんどるん!!」

アガサ「ああ、待ってくれ新一!!」

アガサ「電話、切れてしまったわい……」





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:43:12.87 ID:HKnguHSz0

和葉「で、なんか地球がえらく怒っとるらしいけど、どないするん?」

アガサ「おそらく今後、地球の夫から報復があるはずじゃ……」

和葉「報復て?」

アガサ「前回わしが中に出してしまったときは、隕石が飛んできてのう……ブルースウィリスが死んだ」

和葉「そうなんか……」

アガサ「おそらく今回も同等の報復があるはずじゃ……」

ぷるるるるる

アガサ「む、今度はNASAから電話じゃ……」ぴ

アガサ「うむ、やはりそうなってしまったか……わかった、こちらでなんとかするわい」ピ

アガサ「やはり隕石が地球に向かっておるらしい……」





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:47:54.97 ID:HKnguHSz0

和葉「ええ、どないするん?」

アガサ「こうなってしまった以上、仕方ないじゃろう……隕石に人を送り込んで、隕石を破壊するしかあるまい」

和葉「誰がやるん?」

アガサ「光彦君じゃな」

和葉「やっぱりそうなるんやな」

アガサ「とにかく時間がないんじゃ、急ぎ準備に取り掛かるぞ!!」

和葉「しゃあないなぁ」





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:50:43.69 ID:HKnguHSz0

そして数日後

NASA「あと10分以内に光彦君が隕石を爆破してくれないと……地球はおしまいです」

アガサ「大丈夫じゃ、光彦君を信じるんじゃ」

和葉「光彦君……」

NASA「長官! 光彦君から通信が、つなぎます!!」

ぴっ

光彦(映像)『地球のみなさん、この映像、見えてますか?』

和葉「あ、光彦君やん」

光彦『今までありがとうございました。僕は、隕石とともに自爆します……』





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:51:17.51 ID:psKg+ZGu0

光彦…





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:54:08.92 ID:HKnguHSz0

光彦『大丈夫です、僕はもう、かなしくありません。地球の為に、僕は……』

アガサ「そんなことより早く自爆するんじゃ! もう時間がないんじゃぞ!!」

和葉「いくらよびかけてもむだや、双方向通信やないもん」

光彦『最後に……歩美ちゃん、灰原さん』

光彦『僕は、あなたたちの事が、本当に、本当に好きでした!!』

光彦『生きて帰れたら、お2人と結婚したかったです……では、さようなら……』

和葉「光彦君……」うる

アガサ「まあ哀クンも歩美くんも、ここにいないんじゃがな」





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:56:12.32 ID:HKnguHSz0

NASA「長官、臨界時間まで残り30秒!!」

NASA「たのむ、光彦君、自爆するんだ!!」

10、9、8、7、6……どぉぉぉぉぉぉぉぉぉん

あいどわなくろーずまいあーいず!あいどわなふぉーらすりーぷこずみすゆべいぶえんだどんわなみすあしんぐ

和葉「光彦くーーーーーん!!」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:58:12.36 ID:p/B+2T9w0

安心と信頼の光彦





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 00:58:30.70 ID:HKnguHSz0

エピローグ

和葉「そろそろ予定日やね、博士」

アガサ「そうじゃな、わしらが光彦君と引き換えに手に入れた新たな命じゃ……大切にしないといけないんじゃ」

和葉「もう名前は決まっとるん?」

アガサ「そうじゃな、まあ光彦君が救った命じゃからな、決まっておるじゃろ……」

和葉「せやね……」





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 01:02:01.28 ID:HKnguHSz0

あの日、光彦くんの命は散った。せやけど、同時に地球が妊娠していることもわかったんや。
その日からアガサパパは人が変わったかの様に地球を大事にし始めた。

そしてついに今日が地球の出産予定日や……

??「うんぎゃぁぁうんがやぁぁ」

和葉「ついに生まれたんやね!」





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 01:04:20.81 ID:HKnguHSz0

アガサ「ああ、わしの子じゃ!!」

和葉「球のようにかわええ子やなぁ、よかったな、お母さん似で」

アガサ「ふふ、パパでちゅよぉぉぉぉ」

その時の博士は本当に幸せそうやった。そして子供の名前はもちろん

『惑星ミツヒコ』

みんなも避妊は忘れたらあかんで!!







47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 01:07:22.63 ID:HKnguHSz0

くうー疲れました。
別スレでもこれと同じ世界観で進行してたんで途中からわけわからなくなりました笑

ちなみに僕は東京生まれ東京育ちです。





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 01:08:03.07 ID:VmB8W1rAO

乙!
地球さんは太陽系屈指の濡れやすい女





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/24(水) 01:08:33.61 ID:p/B+2T9w0

乙!全俺が泣いた!!





殺人者はいかに誕生したか―「十大凶悪事件」を獄中対話で読み解く
カテゴリー「名探偵コナン」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

最新記事50件