1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:25:30.91 ID:HWWUCs6c0

俺「めんどくせぇーなぁ・・・」

大統領「ごめんね・・・め、迷惑だったよね・・・」

俺「迷惑じゃねーよ・・・別に・・・お、お前のためなら・・・」

大統領「えっ・・・?あ、ありがとっ・・・///」

俺「か、勘違いすんなよっ!!は、早く用件話せよっ!!」

大統領「う、うんっ・・・あのねっ・・・今度の首脳会談の護衛をねっ・・・」

俺「おっけー・・・やってやるよっ」

大統領「あっ・・・ありがとー///やっぱり俺君優しいっ!///」

俺「や、や、優しくなんかねーし?仕事だから?仕方なくだし!!」

大統領「えへへっ・・・///そーだよねっ・・・でも・・・ありがと・・・///」





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:29:18.61 ID:/qziJk1i0

俺の身分とは一体

元スレ
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
俺「ったくよぉー・・・」 大統領「ふぇぇ・・・ごっごめんね・・・俺君・・・」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375626330/


 
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:30:34.29 ID:HWWUCs6c0

大統領「あぅぅ・・・首脳会談きんちょーするぅぅ・・・」ドキドキッ

俺「いい加減慣れろよー・・・お前のことはま、守ってやるから・・・///」

大統領「う、うんっ・・・///」



首相「・・・そうですね・・・ではそれでいきましょう」

大統領「あぅぅ・・・はいっ・・・よ、よろしくですぅ・・・」

キラーン・・・

俺「!?」

SP「どうした?何か見つけたのか!?」

俺「あれはっ・・・まずいっっ!!」ババッ

アサシン「へへっ」シコシコシコシコ・・・

大統領「ふぇ・・・?」

ズギューーンッッ ドピュゥッッ!!

俺「大統領ぉぉぉぉぉぉぉッッ!!」

ビチャァ・・・ドロォ・・・





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:34:02.45 ID:HWWUCs6c0

俺「んぐっ・・・ゴクッ・・・ケホッ・・・ケホッ・・・濃いぃな・・・クソっ・・・」

アサシン「ちぃっ」ダダッ・・・

SP「逃がすなぁぁぁっ!!捕らえろっっ!!」ダダッ・・・

大統領「俺君!!・・・俺くぅぅぅぅぅんッッ!!」

首脳「な・・・こんな場所でも・・・」

俺「お、俺は大丈夫だ・・・首脳・・・大統領・・・お怪我はありませんかっ・・・?」

首脳「ああ・・・君のおかげだ・・・ありがとう・・・ありがとう」

大統領「あ、あたしも大丈夫・・・俺君・・・」

俺「へへっ・・・よかった・・・」ガクッ・・・

大統領「おれくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅんッッッ!!」





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:36:20.92 ID:F6YAYLYPO

> 俺「んぐっ・・・ゴクッ・・・ケホッ・・・ケホッ・・・濃いぃな・・・クソっ・・・」

飲む必要とは





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:39:15.82 ID:HWWUCs6c0

・・・パチッ・・・

俺「・・・?ここは・・・」

大統領「俺君っ!!・・・う、うえぇぇ・・・よかったよぉー・・・おれくぅーん・・・」ポロポロ・・・

俺「お、おいおい・・・一国の大統領が・・・俺なんかのために泣いちゃダメだろっ?」

大統領「だ、だってぇ・・・ふぇぇ・・・」ポロポロ・・・


ガチャ・・・

SP「目覚めたか・・・俺」

俺「ああ・・・あいつは・・・?捕らえたのか?」

SP「いや・・・すまない・・・予想以上に逃げ足が速くてな・・・」

副大統領「大統領・・・明日の演説は中止したほうが・・・」

大統領「う・・・うん・・・そ、そうだよね・・・」

俺「やれよ・・・」

大統領「えっ・・・?」

俺「大丈夫!俺がついてるから!」

大統領「う、うん・・・そうだよね・・・俺君・・・ありがと・・・///」





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:43:16.04 ID:HWWUCs6c0

大統領「みなさぁーん・・・こぉーんにーちわぁー!!」

ワー ダイトウリョー USA!USA!

 カワイー コッチムイテー

SP「・・・始まったな・・・」

俺「ああ・・・気を抜くなよ」

SP「・・・へっ・・・誰に言ってやがる」

俺「そうか・・・いらん心配だな」

SP「そういうこった・・・俺は無事終わらせて産婦人科に行かなきゃいけないんだ」

俺「ああ・・・奥さん出産の予定日だったな」

SP「ああ・・・早くベイビーに会わないといけないからな」

俺「そうだな・・・無事演説を終わらせよう」

SP「頼りにしてるぜ?」

俺「ああ・・・まかせときな」





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:47:32.27 ID:bUwD05gK0

SPに死亡フラグが…!!





39: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) にんじゃ:2013/08/04(日) 23:47:37.88 ID:i0A2DMJk0

SP...





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:48:02.62 ID:HWWUCs6c0

キラーン

俺「ッッ!?・・・いたぞッッ!!」

アサシン「チッ・・・」シコシコシコシコ・・・

大統領「きゃぅっ!?」

ズギューーンッッ ドピュゥッッ!!

俺「させるかよッッ!!」

ビチャァ・・・ドロォ・・・

俺「んぐっ・・・ゴクッ・・・相変わらず濃いな・・・でもお前も終わりだっ!!」シコシコシコシコ・・・

アサシン「!?」

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

アサシン「んくっ・・・ゲホッ・・・うえぇ・・・飲んじゃったよぉ・・・」トロォ・・・

俺「今だッッ!!捕らえろッッ!!」

SP「おおっっ!!」

アサシン「ちぃっ!!」ダダッ・・・

SP「待てっ!!」ダダッ・・・





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:49:59.00 ID:sd7EsQntO

何故飲むし





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:52:49.26 ID:HWWUCs6c0

アサシン「ちっ・・・しつこい野郎だっ・・・」ダダッ・・・


SP「くそっ・・・いるんだろッッ!?出て来い・・・ッッ!!」ドキドキッ

アサシン「・・・」

カンッ・・・カラララン・・・

SP「!?そこかっっ!?」シコシコシコ

ズギューーンッッ ドピュッ!!ピチャッ・・・

SP「くそっ・・・どこだっ・・・どこにいやがる・・・!?」

アサシン「ここだよっ」

ズボォッ!!

SP「んほぉぉぉぉぉぉぉッッ!!」

アサシン「へへっ・・・追ってさえ来なければなぁ・・・?」

SP「あぐぅ・・・んっ・・・クソっ・・・んぎぃっ・・・」

アサシン「さよならだ・・・」

ズギューーンッッ ドピュゥッッ!!

SP「おちんぽしゅごいぃぃぃぃっっ!!お尻の穴でイグぅぅぅぅぅぅぅぅぅっっ!!」





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:56:09.52 ID:xmOZvW+T0

何故か俺の息子が反応しかけてる





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 23:57:20.12 ID:HWWUCs6c0

ダダダッ・・・

俺「ハァ・・・ハァ・・・SPッッ!!」

SP「あ、あへぇ・・・しゅごいのぉ・・・精子いっぱいにゃのぉ・・・」ドロォ・・・

―― 俺さ父親になるんだぜ?――

俺「SPしっかりしろぉぉぉぉッッ!!?」

―― 名前何が良いかな?ジェニファー?ステファニーも良いよな? ――

俺「おいッッ!!産婦人科行くんだろっ!?」

―― 彼氏とか連れてきたら俺・・・どうしたらいいんだよ・・・――

俺「娘ちゃんが待ってんだぞっ!?」

―― 生まれて来たらさ・・・俺・・・ありがとうって言うんだ・・・ ―――

SP「あへぇ・・・あ、あへぇ・・・」ガクッ・・・

俺「・・・SP・・・SPィィィィィィッッ!!」





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:01:54.63 ID:HWWUCs6c0

SP妻「あああっ・・・あなたぁ・・・えぐっえぐっ・・・」

SP娘「すやすや・・・」

俺「・・・奥さん・・・」

SP妻「・・・俺・・・さん・・・ひっく・・・えぐっ・・・」

俺「すいません・・・俺の・・・俺のせいです・・・」

SP妻「ひっく・・・えぐっ・・・」ギュゥ・・・

俺「・・・奥・・・さん・・・」

SP妻「お願い・・・俺・・・さん・・・あの人の仇を・・・ひっく・・・」

俺「必ず・・・約束します・・・」グッ・・・





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:04:50.35 ID:HWWUCs6c0

バンッ・・・

俺「くそっっ!!」

大統領「・・・えっぐ・・・SPさぁん・・・ポロポロ・・・」

俺「・・・お前のせいじゃない・・・全部・・・俺の・・・」

大統領「チュゥ・・・」

俺「!?・・・お、おい・・・大統領・・・んっ・・・」チュパッ・・・

大統領「んっ・・・俺君・・・あ、あたし・・・」

俺「大統領・・・大丈夫・・・お前は・・・俺が必ず守るッッ!!」ギュゥ・・・


大統領「んっ・・・あっ・・・ひゃぅんっ・・・俺君のしゅごいよぉっ・・・」ジュポッジュポッ・・・

俺「イクぞっ・・・大統領・・・出すぞっ!!」

大統領「出してっ・・・あたしの子宮にっ・・・いっぱい出してぇぇぇぇっっ!!」


・・・

チュンチュン・・・パチッ・・・

俺「んっ・・・朝か・・・」





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:11:11.31 ID:HWWUCs6c0

俺「!?・・・大統領ッッ!?どこだっ!?」

ガチャッ

副大統領「いたぞぉぉぉっっ!!大統領の誘拐犯だっっ!!」

俺「な、なにッッ!?」

副大統領「まさか・・・貴様が黒幕だったとはな・・・」

俺「な・・・何を言ってる・・・?冗談だろ・・・?」

副大統領「冗談を言うかッッ!!SPのケツから採取された精子がお前のものと一致したんだよッッ!!」

俺「・・・なん・・・だと・・・?」

副大統領「怯むなッッ!!捕らえて大統領を救出するんだッッ!!」

警備「うおーーーーっ!!」

俺「くそっ!!」シコシコシコシコ・・・

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

警備「んっ!?・・・ゲホッゲホッ・・・うえぇ・・・」

俺「今だッッ!!」ダダッ パリーン・・・

副大統領「追えぇぇぇぇっっ!!追うんだぁぁぁぁぁぁっっ!!」





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:18:38.05 ID:HWWUCs6c0

俺「ハァ・・・ハァ・・・クソっ・・・大統領・・・どこにいるんだっ・・・」

プルルルルル・・・

俺「!?・・・もしもし!?」

アサシン「いやぁ・・・大変なようだなぁ?」

俺「き、貴様ぁぁぁッッ!!」

アサシン「はっはっは・・・良いのかねぇ?大統領は俺といる」

俺「大統領!!大統領は無事なのかッッ!?」

アサシン「ああ・・・今のところはな・・・」

俺「な、何が目的だッッ!?」

アサシン「最初はね・・・大統領だったんだが・・・標的がお前に代わったんだよ」

俺「な、なんだと・・・?」

アサシン「欲しいんだよ・・・お前の精子が・・・そのアルティメット精子がね」

俺「アルティメット精子・・・だと・・・?」

アサシン「そう・・・まぁ詳しいことはこれから言う場所へ一人で来てからだ・・・」

俺「・・・わかった・・・大統領には手を出すなッッ!!」





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:23:55.00 ID:HWWUCs6c0

カツーン・・・カツーン・・・

大統領「俺君!!・・・逃げてっ・・・罠よっ!!」

俺「!?」

ズギューン ドピュゥッッ!!

俺「きゃぁっっ!?・・・うえぇ・・・お顔にいっぱい・・・」ドロォ・・・

SP「へっ・・・ざまぁねぇな・・・」

俺「・・・それはどうかな?」

ズボォッ・・・

SP「んぎぃぃぃぃぃッッ!?」

俺「へっ・・・だらしねぇ顔しやがって・・・これはSP(アイツ)の分だぁぁぁぁぁぁッッ!!」

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

SP「んほぉぉぉぉぉぉぉぉッッ!!お尻が妊娠しちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッ!!」

ビクンッ・・・ビクンッ・・・

SP「あへぇ・・・赤ちゃんできりゅぅ・・・受精かくじちゅぅ・・・」ドロォ・・・

俺「ハァ・・・ハァ・・・」





63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:28:53.85 ID:HWWUCs6c0

俺「大統領ッッ!!」

大統領「違うのっっ!!これは罠なのっ!!」

俺「えっ!?」

ズボォッ!!

ズギューーンッッ ドピュッ!!

俺「んほぉぉぉぉぉぉッッ!!?お尻があちゅいよぉぉぉぉッッ!!」

SP「いやぁ・・・待ってたぜぇ?俺君よぉ・・・」

俺「あひっ・・・え・・・SPぃ・・・」ビクンッ・・・ビクンッ・・・

大統領「俺くぅぅぅぅんッッ!!」

SP「間抜けな奴だよなぁ・・・全く気づいてないんだもんなぁ・・・ニヤニヤ」

俺「あひぃ・・・ぬ、抜いてよぉっ・・・あ、あちゅいよぉ・・・」

SP「こんなにビンビンにさせといてか?ニヤニヤ」シコシコシコシコ

俺「あうぅぅぅ・・・ら、らめぇぇぇぇっっ!!」

SP「さぁーて・・・じゃあ採取させてもらいますかニヤニヤ・・・」

俺「いやぁぁぁぁぁぁっっ!!」





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:31:53.04 ID:h6QGtRkn0

やはりギャップ萌えは最高だな。





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:35:14.66 ID:HWWUCs6c0

大統領「だめぇぇぇぇぇぇぇッッ!!」パクッ・・・

SP「なっ!?」

俺「ひゃぅっ!?」

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

大統領「んんーーーっ!?んぐっ・・・んっ・・・ごくっ・・・」トロォ・・・

俺「だ、大統領ぉぉぉぉッッ!!?」

大統領「しゅ、しゅごいよぉ・・・俺君の精子であたしのおくちまんこ妊娠しゅりゅぅ・・・」アヘアヘェ・・・

SP「な、なんて奴だ・・・クソッッ!!」

俺「・・・てめぇだけは・・・ゆるさねぇ・・・」ビキビキボォォォォォォキィィィィィッッンッッ!!

SP「お・・・おい・・・やめろよ・・・じょ、冗談じゃねーかヘヘッ・・・な?」

俺「冗談にしては笑えねぇな・・・」シュコッ・・・シュコッ・・・

SP「お、俺にはむ、娘が待ってるんだ・・・ゆ、許してくれよっ!?」

俺「さ、懺悔は終わったかい?」

SP「お、おい・・・や、やめr・・・」

ズボォォォォォォォォォォッッ!!





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:41:20.77 ID:HWWUCs6c0

SP「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!!おっきしゅぎりゅぅぅぅぅぅぅぅっっ!!」

俺「なんだぁ?この緩いケツはッッッ!!」パァァァァンッッ!!

SP「きゃうぅぅぅぅっっ!!きもちひぃれすぅっっ!!」

俺「この淫乱野郎がぁぁぁッッ!!」パァァァァンッッ!!

SP「んああああっっ!!」

俺「さぁ・・・どこに出して欲しい?言えよッッ!!」パァァァァンッッ!!

SP「んひぃぃっっ!!中っっ!!中に出してくだしゃぁぁいっっっ!!」

俺「ケッ・・・出してやるよッッ!!お前の中に精子出してやるからなッッ!!」

SP「出してぇぇぇぇッッ!!孕ませてぇぇぇぇぇッッ!!」

俺「男が孕むかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!!」

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

SP「んほぉぉぉぉぉぉぉッッ!!たくしゃん出てりゅぅぅぅぅッッ!!妊娠確実ゥゥゥッッッ!!」

ビクンッ・・・ビクンッ・・・

SP「あへぇ・・・もらめぇ・・・赤ちゃんの種いっぱいでしあわせぇ・・・」アヘアヘェ・・・





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:45:32.93 ID:HWWUCs6c0

・・・


副大統領「・・・本当にすまなかった・・・全く無実の君を・・・」

俺「良いって良いって」

大統領「良いんだけどぉー・・・その代わりぃ・・・」

副大統領「わかってます・・・俺さんとのデートの邪魔をしない・・・約束ですね?」

大統領「そーそーwww忘れないでよっ!?」

副大統領「はぁ・・・大統領にはかないませんね・・・」

俺「そーだな・・・あんたも・・・俺も・・・な」

大統領「ちょっとー?俺君までそんなこと言うー!?」

俺「えっいや・・・おいっ・・・ちょwww人前で・・・」

副大統領「ふふっ・・・おいお前達外せ・・・これから大統領と俺君は重要な首脳会談のようだっ」

俺「いやっ・・・ちょwww待てよっ!」

・・・





74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:47:55.07 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


アサシン「へへっ」シコシコシコシコ・・・

大統領「ふぇ・・・?」

ズギューーンッッ ドピュゥッッ!!

大統領「きゃぅっっ!?・・・うえぇ・・・あたしにかかったぁ・・・」


カァァーットォッ!!


スタッフ「おーい・・・ティッシュ持ってきてー」

ワラワラ・・・ ワラワラ・・・





75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:49:33.35 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


アサシン「ちぃっ」ダダッ・・・

SP「逃がすなぁぁぁっ!!捕らえろっっ!!」ダダッ・・・ゴトッ!!

大統領「俺君!!・・・SPさんがコケたぁぁぁwwww」

俺「何やってんだよ!www」

SP「ごめんwww・・・マジでごめんwww」

ハッハッハ・・・

カァァーットォッ!!





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:51:48.47 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


アサシン「ちぃっ」ダダッ・・・

SP「逃がすなぁぁぁっ!!捕らえろっっ!!」ダダッ・・・ゴトッ!!

大統領「俺君!!・・・またSPさんコケたぁぁぁwwww」

俺「はーいやり直しーwwwまた俺精子飲まされまーすwww」

SP「おっかしいなー・・・」

俺「おかしくなるのは精子飲まされる俺です!!www」

ハッハッハ・・・


カァァーットォッ!!





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:53:54.91 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


SP「そういうこった・・・俺は無事終わらせて泌尿器科に行かなきゃいけないんだ」

俺「ああ・・・泌尿器科・・・?」

ハッハッハ・・・

SP「ごめんwww産婦人科だwww」

俺「しっかりしろ!!性病か!?」

ハッハッハ・・・


カァァーットォッ!!





82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:56:08.00 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


SP「!?そこかっっ!?」シコシコシコ

ズギューーンッッ ドピュッ!!

大統領「きゃぅっ!?・・・うえぇ・・・なにぃ・・・?」ドロォ・・・

アサシン「なんでそこで寝てるの?www」

大統領「あれぇ?本番中・・・?」

カァァーットォッ!!


スタッフ「おーい・・・ティッシュ持ってきてー」





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 00:58:00.88 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


SP妻「ひっく・・・えぐっ・・・」ギュゥ・・・

俺「・・・奥・・・さん・・・」

SP妻「お願い・・・俺・・・さん・・・あの人の仇を・・・ひっく・・・」

俺「奥さん・・・俺のちんちん触らないで・・・///」

SP妻「ごっ・・・ごめんなさい///無意識で・・・///」

俺「いや・・・続けても良いんですけど?www」


カァァーットォッ!!





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:00:17.94 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


大統領「んっ・・・あっ・・・ひゃぅんっ・・・俺君のしゅごいよぉっ・・・」ジュポッジュポッ・・・

俺「イクぞっ・・・大統領・・・出すぞっ!!」

大統領「出してっ・・・あたしの子宮にっ・・・いっぱい出してぇぇぇぇっっ!!」

ズギューーンッッ ドピュワァッッ!!

大統領「ハァ・・・ハァ・・・もう一回しよっ・・・?///」

俺「良いけど皆待ってるからwww」

大統領「あっ・・・///」

俺「みなさぁーんこの人本気だったよーwww」

ハッハッハ・・・

大統領「やだぁ・・・言わないでっ///」


カァァーットォッ!!





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:02:29.06 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


アサシン「そう・・・まぁ詳しいことはこれから言う場所へ一人で来てからだ・・・」

俺「・・・わかった・・・大統領には手を出すなッッ!!」

アサシン「足は?」

俺「えっ?足?・・・足コキ?」

ハッハッハ・・・

俺「お前意味わからんアドリブするなよwww」

アサシン「ハッハッハ・・・」


カァァーットォッ!!





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:04:44.21 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


俺「ケッ・・・出してやるよッッ!!お前の中に精子出してやるからなッッ!!」

SP「出してぇぇぇぇッッ!!孕ませてぇぇぇぇぇッッ!!」

俺「男が孕むかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!!」

大統領「プッ・・・クスクス・・・」

SP「ンフッ・・・」

俺「なんだよ!?www」

大統領「だって・・・www男が孕むかってwwwそりゃそうだけどwww」

俺「なんだよー!?www」


カァァーットォッ!!





92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:06:19.60 ID:RZ9GQ1RsO

むしろNGが本編の勢い





93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:07:48.33 ID:HWWUCs6c0

NGシーン

ヨォォーイ・・・アクションッッ!!


大統領「良いんだけどぉー・・・その代わりぃ・・・」

副大統領「わかってます・・・俺さんのバースデーケーキですね?」

俺「へっ?」

大統領「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」

副大統領「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」

俺「なに?www俺に!?ありがとうwww」

大統領「プレゼントはリボンつけたあたしでぇーすwww」

俺「えっ?ほんとに?wwwじゃあいただきますwww」

チュパッ

大統領「ひゃぅっ・・・もぅ・・・えっちぃ・・・www」

ハッハッハ・・・



END





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:10:31.07 ID:VHaL1tni0


おもしろかった





96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:10:55.59 ID:u2fWbkbK0


お前NGシーンの方が好きだろ





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:11:27.28 ID:HWWUCs6c0

最新作がこの夏公開される俺の「アルティメット精子」いかがでしたか?
最新作もさらにアクションに磨きがかかっていますよっ

それでは日曜俺画劇場、今週はこのへんで
また来週





99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:13:53.33 ID:Kr0o8N8b0

>>98
お前ちんぽこぽおおおおおんの奴か?





100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:14:32.48 ID:HWWUCs6c0

>>99
チンポコポォォンッッ!!な

俺「チンポコポォォォンッッ!!チンポコポォォォンッッ!!」





103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 01:42:39.56 ID:HRe3HOTYP

これはまれにみる良SS





幼なじみは大統領 My girlfriend is the PRESIDENT[アダルト]
カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS
 

SS宝庫最新記事50件