1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:41:51 ID:zSr49qJk

ライナー「…おい、大丈夫か?」

サシャ「はい…なんとか!」ハァハァ

ライナー「きつかったらすぐ言えよ。それにしても…」

ザアアアアア
ビュウウウウウウ

ライナー「よりによって山岳訓練の日にこんな悪天候とは…ついてないぜ」

サシャ「ダズは休んで正解でしたね」ハァハァ

ライナー「ああ、体調不良のまま参加されてたら、さすがにフォローしきれなかった」

ライナー「おかげで俺達の班はこの豪雨の中、こうして2人で取り残されてるわけだがな」





2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:43:02 ID:QMwVHotE

ライナーはホモだろwwwww





3:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:44:05 ID:5p6JMggo

>>2
大丈夫!バイだから





元スレ
SS深夜VIP
ライナー「…サシャがこんなにエロい奴だなんて思わなかった」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1373204511/


 
5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:44:28 ID:zSr49qJk

サシャ「雨と風が…っ強すぎて、地図を広げることもできませんね」ハァハァ

ライナー「雨風をしのげる場所さえ見つければ休める。…もう少し頑張れ」

サシャ「はい!」ハァハァ

ビュンッ

ライナー「おわっ」

サシャ「大丈夫ですか?!」

ライナー「ああ、風で木の枝が飛んできただけだ。こりゃ大雨というより嵐だな」

ライナー(まずいな…早く休める場所を見つけないと、サシャの体力ももうすぐ限界だ。この山には何カ所か山小屋があるはずなんだが…)





6:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:45:44 ID:zSr49qJk

ライナー「!」

サシャ「山小屋です!」パアア

ライナー「助かった!」







7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:47:10 ID:zSr49qJk

ライナー「しっかりした山小屋だな。ランプもある」

サシャ「うぅ…全身びしょびしょです」

ライナー「とりあえず雨風からは避難できたんだ。よしとしよう」

ライナー(とは言え雨がマントを通り抜けて、服までびしょ濡れだ。荷物にも水がしみているから替えの服もない)

ライナー「…寒いな」ブルッ

サシャ「寒いですね」ブルブル

ライナー「」

ライナー(サ…サシャ!)





8:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:50:13 ID:zSr49qJk

ライナー(シャツが…雨で濡れて身体に張り付いて……透けて…下着が…!)

ライナー(隠せよ…。しかも薄々気づいてはいたが…胸でけえな!)

ライナー(なんだこれ!なんだこれ!)

ライナー(これが…山岳訓練!)ドキドキ





9:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:51:51 ID:zSr49qJk

サシャ「お腹すきました…食べ物ないでしょうか」グゥゥゥ

ライナー「あ、ああ。小屋の中を探ってみよう。乾いたタオルでも置いてあればいいんだが…」

ライナー(冷静になるんだ。相手は芋女だ。放屁だ。…欲情なんて………そもそも今は訓練中じゃねえか)

ライナー(何を…考えているんだ俺は…本当におかしくなっちまったのか?)

サシャ「あっ」ゴソゴソ

ライナー「なんだ?」

サシャ「棚の中に着替えがありました!」ジャーン





11:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:53:10 ID:zSr49qJk

ライナー「長袖と、ズボンが1セット…」

サシャ「これだけしかないみたいです」

サシャ「あとは薬箱と、ランプ用のオイルと、ベッドと毛布がひとつ…」

ライナー「遭難者1人用の最低限の備品だけだな」

サシャ「パァン…」

ライナー「パンはないだろ」

ライナー「しかし、乾いた服が1着というのは困ったな。この寒さだと確実に風邪ひいちまう」

サシャ「私、山育ちなので大丈夫ですよ。ライナーが着替えてください!」

ライナー「…大丈夫なわけねぇだろ。震えてるじゃねぇか。いいからサシャが着ろよ」

ライナー(というか、その格好のままだと俺がやばい)ドキドキ

サシャ「あ、じゃあいいこと思いつきました!半分こしましょう!」

ライナー「半分こ…?」





12:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:54:02 ID:zSr49qJk

ライナー「相談の結果、サシャが長袖の上衣を、俺がズボンを身につけることになりました」

ライナー「上衣といっても大きめの男物なので、きっと大丈夫。きっと大丈夫です。」

サシャ「ライナーなにか言いましたか?」

ライナー「いや」

ライナー(……冷静になって考えてみると、この状況はヤバい。かなりヤバい。)

ライナー(天候は回復しないままもうすぐ日が暮れる。おそらく朝まで、思春期の男女が小屋に2人きり。しかも…)チラッ

スケスケブラウス

ライナー(エロい!)ドキドキ





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:55:10 ID:zSr49qJk

サシャ「じゃああの、着替えるのでこっち見ないでくださいね?」

ライナー「」

ライナー「…ああ」クルッ

シュルズズ
バサッ

ライナー(くっそ……服を脱ぐ音が生々しいな……)ドキドキ

ライナー(振り向く誘惑になんかに…負けてたまるか。俺は戦士である前に紳士なんだ……)

ライナー(…俺も早いとこ着替えよう。………うわ、パンツまでびしょ濡れだ…)

ライナー(もうパンツ履かなくていいか。直接このズボン履いとこう)





15:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:56:35 ID:zSr49qJk

サシャ「うわあ、やっぱりライナーの身体はすごいですね!」

ライナー「な、なんだよ」

サシャ「筋肉の形がすごくきれいです!わぁ……触ってもいいですか?」

ライナー「やめろって、恥ずかしい」

サシャ「えー」ブー

ライナー(よかった、ちゃんとサシャの着た上衣は大きすぎてワンピースみたいになってる…)

ライナー(脚きれいだな)ドキドキ

ライナー(あまりそういう目で見ていなかったが…なんというかサシャって意外と…女らしいな)ドキドキ





16:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 22:57:51 ID:zSr49qJk

サシャ「んん!乾いた服は気持ちがいいです!」ウーン

ライナー「お、お前な!丈が短いんだから伸びとかするな!」

サシャ「へっ!す、すいません///」

サシャ「…2人だったから着るものを半分こできましたけど、ダズがいたら足りないところでしたね」

ライナー「ダズは今ごろ兵舎で寝てんだろうな。お前が止めてくれて正解だった」

サシャ「体調悪そうでしたもんね」

ライナー「…それにしても、サシャはあまり怒鳴ったりするイメージはなかったんだがな」





17:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:00:27 ID:zSr49qJk

サシャ「うぅ、言わないでください…」

ライナー「『山をなめとんか!』って、さすがは山育ちだよな」ククッ

サシャ「熱があるのに山岳訓練に参加しようとするなんて、死にに行くようなものです!遊びじゃないんですから!」

サシャ「でも、こうして自分が遭難してしまうなんて…狩人として恥ずかしいです…」ハァ

ライナー「ま、もし明日も動けないようだったら救援用の信号弾を打とう」

ライナー「訓練中に遭難なんて、俺だって恥ずかしい」

サシャ「そうですね。…でも、一緒に遭難したのがライナーでよかったです!」





18:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:01:56 ID:zSr49qJk

ライナー「…え?」

サシャ「私ライナーのこと大好きで、ずっと、ライナーと仲良くなりたいなって思ってたんですよ」ニコッ

ライナー「?!」ドキッ

サシャ「だから同じ班なのも嬉しかったし、実はダズがいなくて2人きりなのもちょっと喜んでたんです///」

サシャ「ふふっ」ニコ

ライナー「」

ライナー(そういうセリフをよく臆面もなく言えるな…)





19:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:02:37 ID:zSr49qJk

ライナー(……こいつ)







ライナー(可愛い…///)ドキドキ





20:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:03:47 ID:P8wvVmo2

あーこれは理性飛ぶわ





21:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:03:55 ID:zSr49qJk

サシャ「ライナーは…その、体格もよくてお兄さんみたいで、すごい頼れるっていうかなんというか…」

サシャ「みんなからもダントツで信頼されてて、すごいな〜ってずっと思ってたんです」

ライナー「…俺はそんな立派な奴じゃねえが…そんな風に言ってもらえると、むず痒いな」

サシャ「いえいえ、ライナーは立派ですよ!みんなの兄貴です!」

ライナー「照れるな…。でも、サシャも十分すごいと俺は思うぞ?」

サシャ「え?私ですか?いやいや、私なんて…ただの大食いの田舎者ですよ」

ライナー「ハハハ。サシャは…そうだな、人の気持ちを読むのがうまいよな」





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:06:11 ID:zSr49qJk

ライナー「馬鹿っぽいときもあるが、人の機嫌とか顔色を見て、結構空気を読んでるイメージだな。俺は」

ライナー「もちろん、女子であれだけの成績取ってるのもすげえと思うぜ」

サシャ「ああありがとうございます、でも私はそんなっ」アセアセ

ライナー「それに、それを言うなら、俺だってただの…ちょっと頑丈な田舎者だ」





24:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:07:09 ID:zSr49qJk

サシャ「あ!ライナーも山育ちでしたっけ?」

ライナー「ああ。山育ちって言っていいかわからないが、山奥の村だ」

サシャ「ベルトルトと同郷なんですよね。どんなところですか?」

ライナー「どんな…?まあ……ただの田舎村なんだが」

ライナー「俺達にとっては、かけがえのない故郷だ」

サシャ「…」

ライナー「悪い。余計な話をしちまったな」

サシャ「い、いえ。そんなこと…」

サシャ「…!」

サシャ「ライナー?右腕から、血が出てませんか?」





25:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:08:47 ID:zSr49qJk

ライナー「…あー出てるな。木の枝が飛んできたときだろう。まあ、そんな大したことないさ」

サシャ「薬箱取ってきますね!」タタタ

ライナー「ああ、すまんな」

ライナー(……故郷の話をした直後だというのに…)

ライナー(俺はなぜ…サシャの後ろ姿の太ももを凝視してるんだろうな)





ライナー(いい脚をしている…)





27:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:10:38 ID:zSr49qJk

サシャ「切り傷の軟膏があったので、塗っておきますね」ヌリヌリ

ライナー「…ああ、悪いな」

サシャ「すぐ血も止まりそうですね。よかったです!」ニコッ

ライナー「」

ライナー(あーもう)


サシャ「よいしょっと」スタ

ライナー(あ、薬箱置きに行くのか)

ライナー(太ももきれいだな)ドキドキ





28:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:12:11 ID:zSr49qJk

サシャ「雨やみませんね〜」

ライナー「ああ。明日にはやんでもらわなきゃ困るな」

サシャ「そうですよね〜」グウウウ

サシャ「…」

ライナー「…」

サシャ「おなかすきました…」グウウ

ライナー「…2人分の携帯食もう食っちまったしなあ」

サシャ「すみません」シュン





29:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:16:52 ID:zSr49qJk

サシャ「…」グウウ

サシャ「…」グウウウ

サシャ「///」グウウウウ

ライナー「腹めちゃくちゃ鳴ってるな」

サシャ「恥ずかしくなってきました///」グウウ

ライナー「健康的でいいと思う…ぞ?たぶん」

サシャ「………ええっと」

サシャ「や、山で食べ物探してきます!」スタッ

ライナー「お、おい」

ガチャッ
ザアアアアアアア
ビュウウウウ

サシャ「」

バタン





30:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:18:38 ID:zSr49qJk

ライナー「…」

サシャ「…ドアを開けただけでこんなに濡れるとは」グッショリ

ライナー「今確信した。お前バカだろ」

サシャ「うぅぅ」グスッ

ライナー「ったく、どうする…!」ハッ

ライナー(これは…このハプニングは…もはやわざとか?!)

ライナー(こんな薄っぺらの服が濡れたらどうなるか!そりゃあ……身体に張り付いてボディラインまるわかりだろうが!!)

ライナー(しかも…)





ライナー(下着を……つけていない…だと…)





31:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:19:59 ID:zSr49qJk

ライナー(いや、俺だってパンツぐしょぐしょだったから脱いで、直接ズボンをはいているが……)

ライナー(濡れた服の中に…サシャの……生まれたままの姿が透けて見える!)ムラッ

ライナー(こいつさっきまで…パンツはいてねえのに三角座りとかしてたのか…!)ムラムラ





32:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:21:36 ID:zSr49qJk

ライナー「…あー……サシャ、一応聞くが…わざとやってるわけじゃないよな?」

サシャ「なんですか!私がバカだと言いたいんですか」グスッ

ライナー「わざとじゃねえんだな。うん、そうだよな」クルッ

ライナー「…じゃあもうその濡れた服ぬいで、毛布にくるまっとけ」

サシャ「はい…」

ライナー「そもそもお前はもうちょっと男と2人きりという状況に危機感を持て。俺にだって我慢の限界というものがだな…)ブツブツ

サシャ「ライナー…?」モウフクルマリ

ライナー「はい」





サシャ「ライナーも一緒に毛布入りましょう?」

ライナー「」





33:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:23:18 ID:zSr49qJk

ライナー「本気で言ってんのか?」

サシャ「当り前です。こんな寒い夜に、毛布をひとり占めなんてできませんよ」

ライナー「…だめだ。ダメ、ゼッタイ」

サシャ「もう!そういう…遠慮とかいいですから!ライナーだってそんな格好じゃ身体冷えてるでしょう?」

ライナー「いや…だからな、お前はおんn サシャ「クリスタじゃないからですか」

ライナー「…は?」





34:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:24:57 ID:zSr49qJk

サシャ「……私がクリスタじゃないから、いやなんですか?」

ライナー「あのなぁ…」

サシャ「クリスタみたいに、小さくて可愛くて天使じゃないからいやがるんですか?」

サシャ「どうして私とは全然目も合わせてくれないんですか?!」

サシャ「私は、せっかく、せっかくライナーと……」グスッ

ライナー「お前、怒るぞ」

サシャ「…」

ライナー「いいか、クリスタはな」






ライナー「天使だ」





35:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:30:05 ID:zSr49qJk

ライナー「あーだからだな、たぶんお前は……俺がクリスタのことを好きだと思うから、引き合いに出したんだろうが…」

ライナー「そりゃ俺だって、クリスタに優しくされたら嬉しいとか…は、思う」

ライナー「けどクリスタは、性的な目で見るとか、1人のものになるとか、そういうことは許されない」

ライナー「天使だからだ」

サシャ「はあ」

ライナー「…俺は、クリスタという天使に憧れてはいるが、片思いをしているわけじゃない」

サシャ「…」





36:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:31:03 ID:zSr49qJk

ライナー「だから、俺が今お前と毛布に入るかどうかに、クリスタは全く関係がない」

ライナー「俺がこうやって、裸のお前と毛布に入れないっつってんのは」

ライナー「お前が女だからに決まってるだろ?」

ライナー「てゆうか…あー………目を合わせないとか…そんなの……」

ライナー「……お前がエロすぎるからに決まってるだろうが」ボソッ




サシャ「」ポスッ





37:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:32:05 ID:zSr49qJk

ライナー「」

ライナー(サシャが、毛布をまとったまま…俺の胸に飛び込んできた…だと)

ライナー「お前、今の話聞いt サシャ「いいです///」

ライナー「は」

サシャ「その……ライナーとなら、私………いいです…から///」ウワメヅカイ 

ライナー「」プツッ





38:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:32:58 ID:zSr49qJk

ライナー(危ない、理性の糸が切れるところだった…)

ライナー(状況を整理しよう)

ライナー(少なくともサシャと2人、この小屋で夜を明かさなければならないのは確実だ)

ライナー(…1枚の毛布と1つのベッドで、上半身裸の俺の隣には…サシャが裸で寝ている)

ライナー(しかも……なぜか、サシャの俺への好感度が高すぎで…しかもサシャが可愛すぎる)

ライナー(………ちんこ勃ちすぎて痛い)ギンギン





39:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:34:40 ID:zSr49qJk

サシャ「…あの、ライナー?」

ライナー「……なんだ」

サシャ「…寒いですね」

ライナー「……そうだな」

サシャ「……雪山で遭難したときの…暖の取り方って……知ってますか?」

ライナー「………」

ライナー(やっべ何言い出すんだこいつ)ムラムラ





40:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:35:10 ID:5p6JMggo

裸シャツの次は裸毛布だと…





41:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:35:39 ID:zSr49qJk

サシャ「……ライナー」







サシャ「…ぎゅってしてもいいですか?///」

ライナー「」

ライナー(この子どうしちゃったの)ギンギン





43:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:38:32 ID:zSr49qJk

サシャ「なにか……言ってくださいよ」

ライナー「…」

ライナー「……お前がどういうつもりでそういうことを言ってるのか知らんが」

ライナー「俺だって男なんだから……正直…もう辛抱できん」

ライナー「これ以上関わられたら…本当に襲っちまうかもしれんぞ?」

ライナー「そういうのは…というかこの現状も本当は……好き合ってる相手とするべきもんじゃないのか?」





45:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:39:57 ID:tyUOvM8M

戦士である前に紳士のライナーさん





46:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:40:19 ID:zSr49qJk

サシャ「…」

ライナー(沈黙が怖いな…)

サシャ「ライナーは…私のこと、好きじゃないんです…よね」ウルッ

ライナー「…え?」

サシャ「私…ライナーに……この山に入ってからもう10回くらい好きって言ったのに」ウルウル

ライナー「…え?」





48:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:40:57 ID:zSr49qJk

--------回想----------

サシャ「雲行きも怪しいですし、早めにお昼ご飯にしましょうよ!」

ライナー「そうだな。しかし携帯用の食糧っていうのはどうも味がよくないな…」

サシャ「食べられるだけ幸せです!…でも…量が少なくて…もう食べきっちゃいました」シュン

ライナー「ったく…しょうがねえな。俺の残りの分食っていいぞ。荷物も軽くなるしな」

サシャ「本当ですか?!ライナー大好きです!」

--------回想終わり----------





49:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:42:55 ID:zSr49qJk

ライナー「……いや、それまた違う好きだろ」

サシャ「違いますよ。私は“神様”とか“恩人”とかなら誰にでも言いますけど…」

サシャ「“好き”って言葉を使うのは……ライナーだけです///」



サシャ「だから…その………ライナーになら…私……///」





50:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:43:31 ID:zSr49qJk

ライナー(兵士には引けない状況がある…今がそうだ。……とは、思うんだが)

ライナー(ここで性欲に流されるのは、紳士と呼べるか?)

ライナー(…サシャは、どうやら本気で俺のことを好いていてくれたらしい)

ライナー(そんなサシャの気持ちに対して、俺は…一時の性欲だけで応えてしまってはいけない)

ライナー(男として、気持ちを受けとめるだけの準備があるか?)

ライナー(…俺は、サシャのことが好きか?)





51:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:44:18 ID:7PXqDsSE

ライナー、戦士になるんだ





52:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:44:22 ID:zSr49qJk

ライナー「サシャ」





ライナー「…ほんとにいいんだな?」





54:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:48:38 ID:zSr49qJk

サシャ「はい///」

サシャ「私……こうして……ライナーと2人きりになれただけでも…本当に幸せなんですよ///」ウルウル

ライナー「…そうか」

ライナー「……もうちょっとこっち来い」

サシャ「はい///」モゾモゾ

ライナー「…」

ライナー「…好きだ」チュ

サシャ「!!///」カァァァ





55:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:49:19 ID:zSr49qJk

ライナー(恥ずかしいなこれ///)ドキドキ

サシャ「ライナー…もう一回お願いします///」

ライナー(え?もう心臓が持たないんですけど)ドキドキ

サシャ「…ん」ギュッ チュッ

ライナー「〜〜!」チュゥゥ

ライナー(ディープキス…っ!舌…やわらかっ!)

ライナー(しかも…抱きつかれたせいで…胸があたって……え、なにこれ柔らかすぎだろ///)

ライナー(あ…もう……下半身が)ギンギン





56:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:50:30 ID:zSr49qJk

チュルル
チュパチュゥゥゥ

サシャ「…ぷはっ」ハァハァ

ライナー「…」ハァハァ

サシャ「ライナー…」

ライナー「…なんだ」ギュ

サシャ「ふふ…大好きです」ギュッ

ライナー(…かわいい)





57:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:54:03 ID:zSr49qJk

ライナー(しかし……ズボン履いてるとはいえ…肌の密着で……俺のムスコは完全に巨人化しているわけだが…)ギンギンギン

ライナー(これだけひっついてりゃ……気付かれてる…よな?)ギンギン

サシャ「ふふふ」モゾモゾ

サシャ「ライナー…すべすべで…肌きれいですね」モゾモゾ

ライナー「…どう考えてもお前の方がきれいな肌だろ」

ライナー(…モゾモゾ動くな!…身体撫でるな!)ギンギン





58:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:56:40 ID:zSr49qJk

サシャ「筋肉……すごいです」ツーーッ

ライナー(ちょっ……腹筋…指でなぞられたら…)ギンギン

サシャ「!///」



ライナー「」フルボッキーン





59:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:58:24 ID:zSr49qJk

ライナー(サシャ…顔真っ赤だ)

ライナー(…かわいいな)

サシャ「…あぅ」カァァ




サシャ「ラ…ライナー…///」チュッ

ライナー「えっ」チュウウ

ライナー(き…っキスしながら……っ、俺のズボンの中に手を入れてきた…だと……)チュウウウウ





60:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:58:58 ID:zSr49qJk

ライナー(ちょっ………握られて…そんなっ……こすられたら///)チュウウウ



ライナー(…やばい……気持ちよすぎ………)チュウウウ





62:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 23:59:40 ID:zSr49qJk

ライナー「…」ハァハァ

ライナー「お前…もしかして……経験、あるのか?」

サシャ「あっ…あるわけないでしょう///」

ライナー(…と言いながらも……ズボンがずり下ろされて…)ボロン

サシャ「っ!///」カァァァ

ライナー(ちんこ見て顔赤くして……)

ライナー(くそっ……かわいいな…)

サシャ「あ…あの、痛かったら言ってくださいね?」ニギ

ライナー(ここは………天国か)





63:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:02:56 ID:zSr49qJk

サシャ「…っ」ペロ

ライナー「ふぇっ」

ライナー(変な声でた)

サシャ「…///」チロチロ

ライナー(え……自分から舐めてくる…の……)




ライナー(……っでも…そんな……舌先で裏スジばっか舐められたら……)

サシャ「…」サワサワ

ライナー(あっ…そんな……玉まで…っ!)ゾクゾク





64:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:03:38 ID:zSr49qJk

サシャ「…いたくないですか?」チロチロサワサワ

ライナー「ああ…っ……気持ち………いい…っ///」

サシャ「…ふふっ」パクッ

サシャ「…んっ」チュパチュパ

ライナー「……くっ………うあ…」ハァハァ





66:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:04:28 ID:zSr49qJk

ライナー(口の中あったけえ……舌が…絡みついて……)

ライナー「お前……うますぎ……だろ……」ハァハァ

サシャ「…///」チュパッレロレロ

ライナー「う…っあ!……はぁ…っ」ハァハァ





67:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:05:06 ID:zSr49qJk

ライナー(あ……気持ちよすぎて………)

ライナー「くっ……!さ、サシャ…も………出る…っ」ビクンッ

ライナー「〜〜〜っ!!!」ビュルッビュルルルル

ライナー(あっ…!イッてるときに…そんな舐められたらっ!)

ライナー「はぁっ…ああああぁっ…!!」ビクンビクン

サシャ「ん…んっ///」





68:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:06:24 ID:zSr49qJk

ライナー「ハァッ…ハァッ……わ、悪い…なにかティッシュとか…」

サシャ「…んっ!」ゴクン

ライナー(こいつ、俺の…を……飲み込みやがった)

ライナー「…ま、不味いだろ?大丈夫か?」

サシャ「いいえ」

サシャ「ライナーのだと思ったら……おいしいですよ?///」

ライナー「…///」カァァ

サシャ「ふふ」ニコッ





75:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:37:08 ID:zSr49qJk

ライナー(あー、なんかあれだな、引けないところまで来てしまったな)

ライナー(ベルトルトに『訓練兵のみんなと仲良くなり過ぎちゃダメ』って言われてたのになー)

ライナー(訓練兵の同期の女子と好き同士になって、フェラまでさせちまった。…これ恋人だよな)

ライナー(ベルトルト怒るかなー。まあいいや)

ライナー(……めちゃくちゃ気持ちよかったな)





76:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:37:50 ID:zSr49qJk

ライナー「サシャ」ギュッ

サシャ「はい」ギュッ

ライナー「めちゃくちゃ気持ちよかった」

サシャ「ふふ。よかったです」

ライナー「好き///」

サシャ「私も好きです///」ニコッ





77:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:38:24 ID:zSr49qJk

ライナー「なー、なんで俺のこと好きになってくれたの?」

サシャ「しゃべり方いつもと違いませんか?」

ライナー「余韻に浸ってんの」

ライナー(まだボーッとして頭働かん)

ライナー「サシャも敬語やめろよ」

サシャ「いやですー」ブー

ライナー「かわいい」





78:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:39:12 ID:zSr49qJk

サシャ「…ライナーを気になり始めたのは、訓練兵になったばかりの頃で…」

サシャ「それだけ筋肉が締まっていれば、牛だったら赤身が詰まっておいしいだろうなーって」

サシャ「そう思って見てるうちに、好きになりました///」

ライナー「…顔赤らめるエピソードじゃないだろ」





79:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:40:33 ID:zSr49qJk

サシャ「くだらない話していいですか?」

ライナー「ああ」

サシャ「ライナー・ブラウスも、サシャ・ブラウンも、違和感無いですよね」

ライナー「すげえ。ほんとだ」

サシャ「もともと似た名字ですもんね」

ライナー「結婚しよ」

サシャ「え///」





80:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:41:21 ID:zSr49qJk

サシャ「…じゃあ、私の好きなところ1つ言ってください」

ライナー「んー…胸大きいところ」

サシャ「もう!」

ライナー(そういえばまだちゃんと触ってなかった)

ライナー「触っていいか?」

サシャ「い…いいですけど///」





82:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:42:07 ID:zSr49qJk

ライナー「よ…っと」

サシャ「えっ…えっ…どうして私を仰向けに寝かせてまたがるんですか///」

ライナー(すげえ…)

ライナー(改めてみると…真っ白でお椀形……乳首もきれいなピンク色だ)

サシャ「あ、あの…ランプ消しちゃいけませんか?///」

ライナー「ダメだ」フニ

サシャ「はぅ///」





83:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:42:55 ID:zSr49qJk

ライナー(なに…この……柔らかさ……)フニフニ

ライナー(あれだけの厳しい訓練をこなして…どうして身体にこんな柔らかい部分があるんだ…?)フニフニフニ

ライナー(手が……吸いつく。とまらない…)フニフニフニフニ

サシャ「ら、らいなぁ…///」





84:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:45:09 ID:zSr49qJk

ライナー「舐めていいか?」

サシャ「えっ…えっ…///」

ライナー(まあ…いいって言わなくても舐めるけど)チュパ

サシャ「ふぇっ…///」

ライナー(乳首を……舌で転がすたびに……)チュパチュパ

サシャ「あ…っ……はぁっ///」モジモジ

ライナー(サシャが喘ぎ声を出しながら…太ももをすり合わせている…だと…)チュパチュパ

ライナー(エロすぎて…俺の巨人もまた臨戦態勢になってきた)ギンギン





85:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:46:23 ID:zSr49qJk

ライナー「…下も触ってほしいのか?」

サシャ「う///うぅ…///」モジモジ

ライナー「ん?」チュパチュパ





サシャ「は…ぅっ///あ、あの…さ、さわってほしい……です///」

ライナー(…いけないことをしている気分だ。……いや、いけないことか)





86:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:48:35 ID:zSr49qJk

ライナー「…!」ピチャ

ライナー「お前…めちゃくちゃ……濡れてるぞ?」ピチャピチャ

ライナー「なにこれ…イッたのか?」ピチャ

サシャ「あぅ…う……ちが…」カァァ

ライナー(イッてなくて、こんなに濡れるのか?女の身体ってすげえ…)





87:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:49:15 ID:zSr49qJk

ライナー(…にしても濡れすぎだろ。……舐めていいかな……)ペロ

サシャ「え!…えぇ……あ、やだ…きたなぃ………っ///」

ライナー(毛……処理してある…よな?……汚くはないが…)チュパペロ

ライナー(この…においがなんとも………興奮するな)ギンギン

サシャ「はぁっ……ぅ…くっ……///」

ライナー「痛くないか?」ペロペロ

サシャ「はひ…っ……きもち…ぃぃ………です///」





88:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:49:49 ID:zSr49qJk

ライナー(反応が…かわいいしエロい)ギンギン

サシャ「らっ…らいなぁ……っ///」

ライナー「ん?なんだ?」ペロペロ





サシャ「ちょっ…あ、あの……ぃ、いれてほしいです///」

ライナー「」





89:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:51:21 ID:zSr49qJk

サシャ「ら、ライナーの…を///」

ライナー「お前…初めてじゃねえのか?」

サシャ「初めてですってば。で、でも、運動してる人は痛くないって言うし……///」

ライナー「…でもな……お前、万が一でも妊娠なんてしちまったら、開拓地送りじゃすまねえかもしれないぞ」





90:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:51:58 ID:zSr49qJk

サシャ「あの……………ぃた///」ゴニョゴニョ

ライナー「ん?」





サシャ「…さっき見たとき…薬箱のなかに……コ、コンドームありました///」パカ





91:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:52:47 ID:zSr49qJk

ライナー「…サシャ」

サシャ「は…はぃ」

ライナー「だからさっき、俺の怪我の手当てをしてくれたあと、わざわざ薬箱をベッドの横に置きに行ったのか?」

サシャ「///」カァァ

ライナー「あの時点で…お前はもう……俺とセックスすることを考えていたのか?」

サシャ「う…ぁぅ///」カァァ





92:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:53:18 ID:zSr49qJk

ライナー「…」

ライナー「このエロ女め」ニヤリ

ライナー(紳士である必要なんて……ない!)

ライナー(むしろここで引き下がるなんて………男じゃねえだろ!)

ライナー(勝負は今!!ここで決める!!)





93:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:54:28 ID:QpLwq9uM

そのとおりだライナー
コンドームなんていらないぞ いけ!





94:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:55:30 ID:lc14svHw

一回ぐらいどうって事無いよ(ニッコリ





95:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:56:27 ID:zSr49qJk

サシャ「…や……優しくしてくださいね///」

ライナー「ああ…顔隠すなよ」

サシャ「ぅぅ……///」

ライナー「…じゃあ………やるぞ」

サシャ「はぃ///」





96:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:57:08 ID:zSr49qJk

ライナー(目の前には…全裸で脚を開いた…豊満な乳房を持つ美少女)ギンギン

ライナー(顔を赤らめて泣きそうな顔をしているくせに……ピンク色の乳首は固く勃っていて……肝心のウォールマリアは…これ以上ないほどの洪水…)ギンギン

ライナー(どうして…どうして今まで、サシャのエロさに気がつかなかったんだ!!)ギンギンギン

ライナー「いれるぞ…」




クチュ
ズッ





97:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:57:39 ID:zSr49qJk

サシャ「っ!!」

ライナー「だ、大丈夫か?」

ライナー(あ…でも無理…っ!こんな先っぽだけ入った状態で止めるとか……もどかしくて…っ)

ライナー「す、すまん…挿れるぞっ」グッ

サシャ「〜〜っ!!」ズズズッ





98:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 00:59:03 ID:zSr49qJk

ライナー(なんだ…この…締め付け……っ!熱いっ………しかも…中がうねって……)

ライナー(膣の中って…こんなに……気持ちいいのか……っ!)

ライナー「ゆ、ゆっくり動くからな……痛かったら言えよ」ヌ ヌ

ライナー(あ…あぁぁぁっ!!気持ちいい…っ!なんだこれっ!)ズ ヌ

ライナー(くそっ…ゆっくりじゃなくて……動きたい…っ!擦りたい…っ!……あぁっ!!)ズ ズ

ライナー「くっ…///」ズ ヌ





99:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:00:01 ID:zSr49qJk

サシャ「ぁ…う。らいなぁ……」ズ

ライナー「なんだ…っ、サシャ…ぅ///」ヌ

サシャ「はぁっ…はぁっ……あ、あの…」ズズ





サシャ「い、いたくないから……うごいて、ええよ///」ニコ





100:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:00:45 ID:zSr49qJk

ライナー(…あ)

ライナー「…はあぁぁぁっ…っ!!ああ…っ!!!……くっ!」ジュポッジュポジュポ

ライナー(くっ……気持ち…いいっ……!!)ズポジュポズポ

ライナー「だい…じょうぶ……か…っ?!」ジュポズプズプ

サシャ「あっ…ふっ……き、もち…ええっ……」ヌプジュポズプ





101:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:01:21 ID:zSr49qJk

サシャ「らいなー…っ」ズポズポ

サシャ「らいなぁぁ……っ///」ウルウルズポズポ

ライナー(そんな幸せそうな顔で…涙目で……っ…可愛すぎるだろう…っ!!)ジュプジュプ

ライナー(く……さっき出したばかりなのに…)ヌプズポジュポ

ライナー「サシャ…もう……出そうだ…っ」ズポジュポ

サシャ「うん…っ」ヌプジュポ





102:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:02:40 ID:zSr49qJk

ライナー「………くっ」ビクン

ライナー「〜〜〜〜っ!!!はぁっ!!」ビュドビュドビュルルルル

サシャ「ぁう……」

ライナー「…っ」ハァハァハァ

サシャ「ライナー…」ギュッ

ライナー「ああ…」ギュ





103:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:03:25 ID:zSr49qJk

ライナー「あー……今もう……幸せすぎて死にそう」ハァハァ

サシャ「ふふ…私もです」

ライナー「なんだ…敬語やめたのは一瞬だけかよ」

サシャ「ちが…あれは……忘れてください///」

ライナー「ふ…ヤってるときは……故郷の言葉…聞かせてくれるのか?」

サシャ「うぅ///」





104:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:05:09 ID:zSr49qJk

ライナー「…っ!お前……血が出てるじゃねぇか…!」

ライナー「本当に痛くなかったか?大丈夫か?」

サシャ「はい。…その……頭が変になっちゃうくらい気持ちよかったです///」

ライナー「……初めてでそれかよ」





105:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:05:53 ID:zSr49qJk

サシャ「ねえ、ライナー?」

ライナー「なんだ?」

サシャ「今夜だけじゃなくって……これからも、その……しましょうね?」

ライナー「…ああ」

サシャ「ふふっ///」テレ

サシャ「あ、あと…」

ライナー「なんだ?」





106:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:06:46 ID:zSr49qJk

サシャ「…」ギュッ

サシャ「…今夜も、もっと……したいな…って///」






ライナー「…サシャがこんなにエロい奴だなんて思わなかった」





107:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:07:27 ID:zSr49qJk

おしまい

読んでくれた人おおきにです





108:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:08:03 ID:topNBZ2Q

乙おつ





109:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:09:11 ID:QpLwq9uM

おつおつ





110:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:10:17 ID:XrRq1v76

おつ……ふぅ…





112:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 01:12:40 ID:YRFI0eEM

うっ!!

















ふぅ・・





114:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 04:16:34 ID:aXbmqn7c

考えたこともなかった組み合わせだが
良かった…





116:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/08(月) 08:35:25 ID:dDUjJt9Y

いい組み合わせ





すきですゴリラ (あかねせかいの本 (12))
DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
進撃!巨人中学校(1) (少年マガジンコミックス)
TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック
自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
カテゴリー「進撃の巨人」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
ドラッグ オン ドラグーン3
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱)
逆転裁判5
【Amazon.co.jp限定】バトルフィールド 4 Deluxe Edition(コレクタブルスチールブックケース&バトルパック 3種DLC&China Rising 拡張パックDLC同梱)
ドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付き
モンスターハンター4
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (限定版) (ネプテューヌラバーストラップ、シチュエーションCD 同梱) シチュエーションCD 付
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

 

SS宝庫最新記事50件