1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 00:34:15 ID:AyS5QW3g

クリスタ「こんばんは...」キラキラ

エレン(゚д゚)

クリスタ「あなたが落としたのはこの金の剣?」

エレン(゚д゚)

クリスタ「それとも、この銀の剣?」

エレン「....何やってんだクリスタ...?」

クリスタ「ギクッ」





2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 00:36:53 ID:0jH0I64Q

やはり女神だったか



SSの内容に関係ないコメントを一部非公開にしました。

元スレ
SS深夜VIP
エレン「池に剣落としたらクリスタが出てきた」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1369496055/


 
 
5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 00:43:34 ID:AyS5QW3g

クリスタ「わ、私はクリスタではありませんよ?」

エレン「え、でも今ギクッて...」

クリスタ「そ、空耳ですよ、おほほほ....」

エレン「あぁ、空耳か」

クリスタ「そうそう、おほほほ....」

エレン「.....」

クリスタ「......」

クリスタ「...で?どちらですか?」





7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 00:47:41 ID:AyS5QW3g

ミカサ「......?」

アルミン「エ....エレン....?」

ザワザワ....

エレン「....あ、あはは...」

教官「....おい...そこの右手に金の剣、左手に銀の剣を持ったイェーガー...随分と豪華なものだな...大切な超硬質スチール製の刃を金と銀にするとは....」

エレン「え..えっと...教官...それが...」

エレン「これ凄い丈夫で切れ味良いんですよ、ほら」ズバッ

岩「解せぬ」グラッ

教官「なん....だと....?」

クリスタ「...へくちっ」





10:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 00:51:59 ID:NrvBfQAQ

クリスタ「……へくちっ」

……想像すると可愛いすぎ





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:03:25 ID:AyS5QW3g

アルミン「へへっ....市場で買った「月刊外の世界を知ろう」、早く読みたいなぁ」ウキウキ

アルミン「...で、でも教官とかに見つかって取り上げられたらヤダなぁ....」

アルミン「...あそこの池のそばの切り株に座って読んじゃえ!」

タッタッタ

ガッ

アルミン「うわっ!」

パッ

ボチャン

アルミン「ああぁぁーーッ!!」





14:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:06:54 ID:AyS5QW3g

アルミン「うわあぁ...そんな...まだ、読んでもないのに...」

アルミン「うわぁー!こんな池に寄り道なんかしないでさっさと寮に戻ればよかったんだよ!あぁ、もぅ!僕のバカバカバカバカ!」ジタジタ

ザッパーン

アルミン「ひっ?!」ビクッ

クリスタ「こんばんは」ニコッ

アルミン「」ズキュウウゥン





15:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:11:53 ID:AyS5QW3g

アルミン「ク、クリスタ...?そ、そんな女神みたいな格好して何を...いや元から女神様だけど...」

クリスタ「私はクリスタではないです」

アルミン「へ?」

クリスタ「私は池の精霊です」ニコッ

アルミン「え、でm」

クリスタ「クリスタじゃないの!精霊なの!」

アルミン「あ、はい」

クリスタ「....」ニコッ

アルミン「そういえばさっき教官がクリスタの事呼んでたなー...」

クリスタ「えっ嘘?!大変!は、早く着替えないと...あ」

アルミン「.....」

クリスタ「...て、てへっ☆ク、クリスタちゃんの真似でした☆」

アルミン(きゃわわ)





18:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:16:09 ID:AyS5QW3g

クリスタ「...コ、コホン!あなたが落としたのはこの金の「月刊外の世界を知ろう 総集編」?」

クリスタ「それとも、この銀の「月刊外の世界を知ろう 番外編」?」

アルミン「えっ?!な、なんで期間限定超レア雑誌をクr精霊様が?!」

クリスタ「精霊は何でも揃える事が出来るのです!」ドヤッ

アルミン(きゃわわ)

クリスタ「さぁ?どちらです?」

アルミン「あ、あー...えっと...」





20:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:22:05 ID:AyS5QW3g

アルミン「この本すごいよー!数年分に渡る外の世界に関する古本の記述が殆ど乗ってる!」

エレン「こっちの銀のもすげぇ!なんか景色をそのまま切り取ったみたいに完璧な絵が貼り付けてある!海って滅茶苦茶綺麗なんだな!」

コニー「すげぇ!なんかデッカイ水槽で変な生き物が泳ぎまくってる!」

サシャ「うひゃぁ....このパフェって料理美味しそうです...」

ジャン「歌...ロック..?!これで女心を掴める...?!こ、これでミカサの心も...!」

ワイワイガヤガヤ

クリスタ「っくしゅん....ふふ、皆楽しそう♪」ニコニコ





29:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 11:02:10 ID:BwAyvG6E

>>20
ほのぼのとしてていいなw





21:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:29:48 ID:AyS5QW3g

ジャン「へへへ...手に入れたぜ、裏市場で手に入れたミカサ受けのエロ本...!!」

ジャン「ククク...ひょ、表紙だけでもクッソエロだ...ぼ、勃起だぜ...!!」

ジャン「....」キョロキョロ

ジャン「あそこの池の近くでこっそり...ククク...!!」

タッタッタ

ガッ

ジャン「あいたっ?!」

パッ

ボチャン

ジャン「あいやぁぁぁ!!」ジャジャジャジャーン!





22:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:35:45 ID:K5S4ziA.

女神様に軽蔑されちゃうなジャン……





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:38:53 ID:AyS5QW3g

ザッパーン

ジャン「?!」

クリスタ「....//////」

ジャン(な、なんか顔真っ赤にして怒ってるクリスタが出てきた!!)

ジャン「あー....ク、クリスt」

クリスタ「私は池の精霊ですこの変態ジャン!/////」

ジャン「」ビクッ





24:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:44:40 ID:AyS5QW3g

クリスタ「あ、あなたが落としたのはこの金の「ミカサ受け無修正同人誌」ですか?!/////」

クリスタ「そ、それとも、この銀の「ミカサ攻めカラー同人コミック」ですか?!!//////」

ジャン「?!」

クリスタ「どっち?!どっちですか!!///////」

ジャン「い、いや...えっと、ふ、普通のやつなんだけど...」

クリスタ「はい正直者ですね結構結構!!正直者の変態さんなんですね!!//////」

クリスタ「じゃあ三冊ともあげちゃいますよ!//////」ブンッ

ジャン「いてっ!」

クリスタ「そそそ、そんなエッチな本なんてに、二度と落とさないで下さい!!次落としたら水かけちゃいますからね!!////////」

クリスタ「こっ、このエッチ!お馬鹿!スケベ!変態!アホー!////////」

クリスタ「も、もうジャンなんて知らないんだから!//////」

チャプン

ジャン「」





26:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:50:38 ID:AyS5QW3g

--男子寮なう--

ジャン「....金の同人誌」パラッ

ジャン「.....」パタン

ジャン「....銀のカラー同人コミック」ペラッ

ジャン「.....」

ジャン「ミカサ×エレン×クリスタじゃねぇか!!!」ドバチィッ


クリスタ「ひっくしゅん...あうぅ、お、思い出しちゃう...なんで読んじゃったんだろう...//////」

それからしばらくジャンはクリスタからデレのないツンを食らわされまくったとさ。





28:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 10:59:23 ID:AyS5QW3g

サシャ「はふ〜...パン祭りの季節です〜」モグモグ

サシャ「お?あんなところに池が。綺麗ですね〜」モグモグ

ビュウウゥゥゥ

サシャ「キャッ!きゅ、急に突風が...!」

パッ

サシャ「あ!パァンが!!」

ポチャン

サシャ「パァァァァァン!!!!」





30:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 11:06:38 ID:AyS5QW3g

サシャ「あぁ....私の...パァン...!」

サシャ「ウエエエェェン...パァン....」

ブクブクブク

サシャ「びええぇぇん...パァン...!」

ザッパーン

クリスタ「けほっけほ...こんばんは」ニコッ

サシャ「....神様?!」





31:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 11:13:15 ID:OTTmc2TE

>サシャ「....神様?!」

お前これやりたかっただけだろwwww





37:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 12:22:38 ID:AyS5QW3g

クリスタ「そうですよ。私は池の神様ですよ」ニコニコ

サシャ「おぉ神様...あぁ神様ぁ!」

クリスタ「そうです、私が神様です♪」

サシャ「神イイィィィィィッ!!」

クリスタ「さぁサシャ...あなたが落としたのは、この金のパン?」

クリスタ「それとも、この銀のパン?」

サシャ「えーっと、食べかけの普通のパンです!」

クリスタ「えっ」

サシャ「えっ?」

クリスタ「た...食べかけの...?」

サシャ「はい!..あれ?神様なんで口元にパンくず付いてるんですか?」

クリスタ「.....え、えへ...」





38:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 12:38:07 ID:AyS5QW3g

サシャ「....神様?」

クリスタ「....」

ポイッ

サシャ「はむはむっ?!」

クリスタ「ご、御免なさい!お腹空いてたの!」

サシャ「え?」

チャプン

サシャ「....え?」





40:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:01:44 ID:AyS5QW3g

サシャ「金のパンおいふぃいれふ〜♪」モグモグ

エレン「なんだその金ピカと銀ピカのパン...?」

サシャ「中に蜂蜜が入ってて甘くて美味しいんですよ?」

エレン「マジかよ...じゃぁこっちの銀ピカのは?」ヒョイパクッ

サシャ「あぁ!ちょっとエレン勝手に食べないで下さいよ!」

エレン「おおぉ?!こ、こっちには肉が?!」

アルミン「それパンじゃなくて肉まんじゃないかやだー」





41:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:02:34 ID:AyS5QW3g

サシャ「肉まんですと?!エレン、今すぐ返してください!」

エレン「えっ、もう食いかけなんだけど」

サシャ「おんどれかえさんかい!」ムシャッ

エレン「ちょっ!」ガタッ

ムチュー

ミーナ「きゃー!さ、サシャがエレンとキスしたー!///」

マルコ「な、なんて大胆な!」

コニー「他の奴らに出来ない事を平然とやってのける!」

ミカサ「」ガタッ

アルミン「サシャ逃げてーー!」

クリスタ「...けぷっ」





45:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:40:32 ID:AyS5QW3g

ライナー「うっほ、うっほ、うっほ...」ガチャガチャ

ライナー「ふぅ...ダンベル筋トレはなかなかキクな」

ライナー「ただ...こいつもちょっと軽く感じてきたな」

ライナー「新しいのが欲しいな...やれやれ、そんな金もないのに...」

ライナー「ちょっくらあの池のそばで休憩するか」

ガッ

ライナー「うぉっ?!」

パッ

ボチャン

ライナー「しまった!」





48:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:48:52 ID:AyS5QW3g

ライナー「くそ!やっちまった...!」

ブクブクブクブク

ライナー「くそ....重いから底の方に沈んじまってるだろうな...」

ザッパーン

クリスタ「くっ...お、重い.....こ、こんばんは...!」プルプル

ライナー「」





50:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:50:31 ID:CtxRyznc

いちいちクリスタが可愛くて困る





52:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 13:52:25 ID:AyS5QW3g

ライナー「...な、何してるんだクリスタ?」

クリスタ「わ...私はクリスタじゃなくて池の精霊...あうぅ重いからもう省く....!」プルプル

ライナー「は、はぁ」

クリスタ「はぁっはぁっ....!あ、あなたが落としたのはっこの.....!!」プルプル

クリスタ「き、金のダンベルですぁ......?!」プルプル

クリスタ「そ、れっとも...!!」

クリスタ「こっのぉ...銀のダンベルですかぁ?!」プルプル

ライナー「」

クリスタ「さぁ......どっちですかぁ...?!!!」プルプル

ライナー「....え?あー...え?」

クリスタ「....は、早く.....!!お、重たいの.....!!」プルプル





54:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:00:16 ID:AyS5QW3g

ライナー「え、えっと...お、俺が落としたのh」

クリスタ「も....もう、無理....っ」

ボチャン

ライナー「クリスタぁ?!!」

ザッパ ザッパ

ライナー「うぉ?!き、金銀のダンベルが飛び出してきた!!」

ライナー「クリスタ?!クリスタ大丈夫か!!今助け....」

プカー

『だからクリスタじゃなくて精霊です!!次間違えたらデコピンだよ!』

ライナー「」キュン





55:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:08:45 ID:AyS5QW3g

ライナー「うっほほ、うっほほ...」ガチャガチャ

エレン「....な、なんなんだその金銀ピカのダンベル...?」

アルミン「そ、それ使い始めてからライナー、凄い筋肉マッチョマンになってきてない?」

ライナー「ん?はっはっは、気のせいだなアルミン」ムキッ

エレン「何処のパンツレスリングの兄貴だお前」

クリスタ「あうぅ...痛い...」グスッ

ユミル「はぁ?両腕筋肉痛?何したんだクリスタ...?」





56:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:15:34 ID:kHBDuHIw

テカテカしてそう





57:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:18:49 ID:CtxRyznc

黒光りするライナーか…





58:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:22:03 ID:hHP8gCeA

>>57
ブラウンの名前に相応しいな





59:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:22:37 ID:K5S4ziA.

黒光りするライナーのブラウンか……





60:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:23:07 ID:AyS5QW3g

教官「......」つ毛生え薬

教官「ふっ...何を考えてるんだ私は...」

ポイッ

ポチャン

教官「髪など...恐怖心と哀しみとともになくなったわ」

ザッパーン

クリスタ「池に何かを捨てるのはいけない事ですよ、教官!.....あ」

教官「」

クリスタ「....コホン。こんばんは」ニコッ





62:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:31:21 ID:AyS5QW3g

教官「....おい貴様、何をしている...?」

クリスタ「私h」

教官「貴様だ!!貴様に言っているんだ!!何者なんだ、貴様は?!!」

クリスタ「ひぃっ?!!」ビクン

クリスタ「わわわ、私はいい、池の精霊でしゅ!!」

教官「.....ほぉ....」

クリスタ「......う、うぅ...」プルプル





64:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:37:19 ID:AyS5QW3g

クリスタ「あ...あなたが落としたのは...き、金の「超強力速効性毛生え薬EX」ですか...?」ビクビク

教官「......」

クリスタ「そそ、それとも、こ、この銀の「じっくりもっさり毛生え薬DX」です...か..?」ガタガタ

教官「......」

クリスタ「.......」ブルブル

クリスタ「あの...すいません教官...わた、私....っ」

教官「いいや、私が落としたのは、普通の毛生え薬だ...精霊殿」

クリスタ「!!」パアァ

教官(...天使の異名の意味を今理解した)





70:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 14:53:32 ID:AyS5QW3g

教官「HAHAHA!エブリバディ、ハッピーであるかぁーーーーい?!!!!☆」

「?!!」

エレン「教官がアフロ頭でふさふさで.....!!!」

アルミン「すっごく良い笑顔で踊っている?!!」

教官「今日はトレーニングなんてフォアゲットしてフィーバーするぞぉーーー!!☆」

「お、おぉーーー!!」

クリスタ「ひっくしょん...ふふ、教官、嬉しそうでよかった♪」





71:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 15:02:51 ID:jVVM6wxg

教官アフロでいいんだ…





74:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 15:08:42 ID:AyS5QW3g

ベルトルト「死のう」

ベルトルト「皆僕の存在を忘れかけるし...3年間一緒なのに名前もちゃんと覚えてもらえない...」

ベルトルト「なにより...もう騙す事に疲れた...」

ベルトルト「....もう、この池に飛び込んで死のう」

ベルトルト「....変な人生、だったなぁ...」

クリスタ「ダッ!ダメェーーーーー!!」ザッパーン

トルトルベ「?!!」





76:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 15:13:30 ID:1mQkOe76

トルトルベの語呂の良さよ





78:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 15:45:20 ID:AyS5QW3g

バルベルデ「く、クリスタ?!!」

クリスタ「クリスタじゃない!精霊だもん!」

アルベルト「え、あ...はい」

クリスタ「とにかく、死ぬなんて簡単に言っちゃダメ!自殺しちゃうのもダメ!わかった?ベルトルト!」

ロベルト「!クリスタが...僕の名前を....!」

クリスタ「もう死ぬって言わないって約束して!そしたらこの金銀のクリスタ像(両方ポーズ違い)あげるから!」

ベベベベベ「誓わせてもらいます」





84:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 15:56:05 ID:AyS5QW3g

エレン「どうしたレトルト?」

レトルト「ベルトルト、ね」

エレン「あ...わ、わりぃベルトルト」

ベルトルト「ん、いいよ」

アルミン「ベトベトン、本ありがとうね」

ベトベトン「ベルトルト、だよアルミン」

アルミン「あ、ご、ごめん...」

ベルトルト「いいよ、ははっ」

ベルトルト(よし、こうして少しずつ努力していこう!)

クリスタ「....うんうん♪」





87:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:02:41 ID:AyS5QW3g

コニー「こ...この学習書で勉強すれば、天才に...」

コニー「...は、はは...インチキに決まってるよな」ポイッ

ポチャン

コニー「戻って昼寝しy」

クリスタ「コラーッ!ゴミ捨てたらめって言ったのにー!」ザッパーン

コニー「」





88:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:26:00 ID:AyS5QW3g

クリスタ「あ....コホン。コニー?池に物を捨ててはいけませんよ?」ニコッ

コニー「え?クリスタお前なにやっt」

クリスタ「精霊だってヴァ」

コニー「え?何?クリスタって精霊だったの??」

クリスタ「...もうそれでいいよ」

クリスタ「えっと...あなたが落としたのは、この金の学習書ですか?それとも、この銀の学習書ですか?」

コニー「は?????」

クリスタ「....コニー...今度頭にいい料理作ってあげるから...」ポロポロ

コニー「????」





89:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:27:40 ID:K5S4ziA.

コニー……





92:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:46:37 ID:AyS5QW3g

コニー「円周率は 3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 …」

エレン「」ブッ

アルミン「コニー?!あの金銀の学習書を一日やっただけで...?!」

クリスタ(24時間やって円周率しか覚えてないんだけどね...)

サシャ「おぉ神様!!ケーキなんて作ってどうしたんですか?!!」

クリスタ「えっとね...甘い物には「糖分」ってのが含まれてて、それが脳に良いらしくて...」

サシャ「ふぁ???」





94:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:51:37 ID:AyS5QW3g

マルコ「....はぁ、僕ってなんで影が薄いんだろ...」

マルコ「.....」つ筋肉増強剤

マルコ「はは...こんな物に頼る事になるなんて...」

ポロッ

マルコ「あっ...」

コロコロコロ

ポチャン

マルコ「」

マルコ「....あ、あはは...僕はずっと日陰者って事か...」

クリスタ「そんな事ないよ!!」ザッパーン

マルコ「」





95:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 17:54:59 ID:0jH0I64Q

クリスタ池と訓練所ドンだけ往復すんだよwww





96:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 18:02:03 ID:AyS5QW3g

クリスタ「マルコはアルミンの次に賢いし!ライナーの6番目くらい次に力持ちだし!コニーの4番目次に素早いし!エレンの10番目くらい次にかっこいいもん!」

クリスタ「それに、マルコは優しいもん!だから、マルコは日陰者なんかじゃないよ!」b

マルコ「二重の意味で涙が」ブワッ

クリスタ「...あ、コホン。あなたが落としたのは、この金の「ストロング筋肉増強剤」?それとも、この銀の「ハイパー濃い顔デラックス」?」

マルコ「え?」





97:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 18:33:26 ID:dTHW.X9E

金はともかく銀はなんなんだよwwww





98:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 19:00:06 ID:AyS5QW3g

┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛

マルコ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァァーーーーーーッ!!!」

ライナー「ぐぎゃすッ!!!」ドグチァッ

エレン「すげぇなマルコ、一日で顔と身体付きがどっかの紳士みたくなったな」

アニ「対人格闘術も、あたしと互角になったからね」

ベルモット(マルコはどうみてもゴリ押しの力技だけど...)

アルミン(ていうかなんで皆一日でマルコが別人のようになった事に突っ込まないの?)

マルコ「ロードローラーだッ!!!」グオオオッ

ライナー「ちょっまっ!」

クリスタ「マルコ、それはダメよ?」

マルコ「あ、ゴメンね。つい本気になっちゃって」

ライナー「」ジョロロロ

クリスタ(....やり過ぎちゃったかば..?てへっ)





102:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 19:22:46 ID:AyS5QW3g

アニ「......」つ可愛い服

アニ「.....ふん」

ポイッ

ポチャッ

アニ「あ....」

アニ「....いいや。どうせあたしには似合わないし...」

クリスタ「物捨てたら「めっ!」って言ったでしょーーー!」ザッパーン

アニ「」サッ

クリスタ「あ...お、おほほ...こ、こんばんは...そ、そんなファイティングポーズとらなくても....」





108:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:04:36 ID:AyS5QW3g

アニ「...とりあえず突っ込まないけど...何の用?」

クリスタ「あ、えっとね...」ゴソゴソ

クリスタ「あなたが落としたのはのは、この「お金持ちのキラキラで清楚なお嬢様風ドレス」?」

クリスタ「それとも、この「某銀色の少女のゴスロリドレス」?」

アニ「???」

クリスタ「あなたが落としたのはど〜っちだ?」

アニ「ふ...普通のドレスだけ...ど...」

クリスタ「はいじゃぁそんな正直なアニには落としたのとこの二つのドレスと、サービスでお手軽お化粧詰め込み箱もセットであげちゃいます!」

アニ「えっ」

クリスタ「あ〜そうだ!着てみたくなったら訓練所のクリスタちゃんに聞くといいですよ!」

アニ「う...うん...」

クリスタ「じゃぁまたあとd...じゃなくてっ、さようなら〜」

ポチャン

アニ「......」





111:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:11:53 ID:AyS5QW3g

アニ「クリスタ」

クリスタ「っはぁ...っはぁ...な、何?アニ...けほっ」

アニ「...なんで息切れしてんの?」

クリスタ「え、えーと...教官に走らされてたの、えへへ...」

アニ「そう...ねぇ...あー...こ、このドレスなんだけど...」

クリスタ「わぁすごく綺麗!え?アニこれ着たいの?じゃあ私手伝うね!」

アニ「え、ちょ...」

クリスタ「わぁ!化粧道具も揃ってる!え?お化粧してみたい?じゃあ手伝ってあげるね!」

アニ「ねぇ、ちょっと...」

クリスタ「じゃぁまずドレスからだね!ほら、着替えるの手伝うから!」ウキウキ

アニ「....うん」

ユミル(ちくしょうアニあんなにクリスタに触られて羨ましい)





112:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:12:00 ID:P/uql0cg

果たしてどうなる





113:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:16:35 ID:AyS5QW3g

クリスタ「うわぁ....アニ、凄く綺麗...!」

アニ「嘘...これが、あたし...?」

クリスタ「元が良いから、お化粧もすごく合うね!って言っても、ほとんど整ってるから、ちょっとやっただけだけど」

クリスタ「身体も綺麗なラインが出来てるから、ドレスが似合ってるよ!男子が見たら一目惚れしちゃうかも!」

アニ「そ、そんなこと...//」

クリスタ「ねぇねぇ、皆に見せにいこ!」グイッ

アニ「あっ、ちょ、ちょっと...」





114:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:24:18 ID:AyS5QW3g

ライナー「うっほ、うっほ」

コニー「うき、うきき」

ジャン「王手」

マルコ「無駄ァ」

クリスタ「皆!皆に紹介したい娘がいるの!」

アルミン「あ、クリスタ。紹介したい娘?」

エレン「おいおい、ここは兵士以外の部外者は立ち入り禁止だぞ」

ライナー「硬いこと言うなよエレン。で?その娘ってのは?」

アルミン(どんな娘かな?)

ジャン(可愛いかな?)

ライナー(まぁクリスタ以上の天使ではないだろうな)

クリスタ「ほら、入ってきて」

アニ「....///」

男子一同「」ズキュウウゥン





115:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:28:12 ID:WZx37rCo

マルコが…





116:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:30:21 ID:P/uql0cg

コニー猿かwww





118:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:34:47 ID:ucTxJ7X2

ベルなんとかさんは?





119:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 21:41:39 ID:AyS5QW3g

アルミン「一緒にお食事を」

ジャン「おつきあいを」

ライナー「結婚しよう」

アニ「.....?!////」

エレン「す...すっげぇ....」ドキドキ

エレン(あれ...これが、一目惚れか..?)

コニー「め、滅茶苦茶可愛い...」

ベルトルト「女神だ....」

マルコ「う、うろたえるんじゃない!マルコ・ボットはうろたえない....」

アニ「.....////」ちらっ

マルコ「上目遣いイィィ」クラッ

クリスタ(わぁー...すごい...)





128:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:37:25 ID:AyS5QW3g

コニー「と、友達か?」

クリスタ「うん。訓練所を見てみたかったんだって」

エレン「な、なぁ...あん、いや君...な、名前なんていうの?」ドキドキ

アニ「...アニ」

エレン「あ、アニか...へぇ〜...じ、実はさ、同じ同期にも君とお、同じ名前の女子がいるんだよ」

ベルトルト「そ、そうそう。丁度君くらいの身長の...」

アルミン「来週休暇なんですけど、一緒に街で買い物でもどうですか」

ジャン「好きな男性のタイプは」

ライナー「結婚して」





129:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:38:08 ID:hHP8gCeA

>>128
ライナーさん声に出ていますよ





131:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:42:03 ID:AyS5QW3g

エレン「えっと...き、君、可愛いね...ほ、ホント、すごく...」ドキドキ

アニ「あっ...ありがとう////」

ライナー「それに比べて俺らの同期のアニは君とは正反対だぜ?」

アニ「」ピクッ

クリスタ「あ」





134:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:06:44 ID:zl6A9bqw

ライナーは地雷踏むのうまいなwww





135:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:07:14 ID:AyS5QW3g

ジャン「そりゃそうだろwあいつは女っていうか鬼だからなw」

アニ「」ピクッピクッ

アルミン「で、でも僕らの知ってるアニも優しいところがあるし、顔だって綺麗だよ?」

アニ「///」

ライナー「マジかwないないw」

アニ「」ピクピクピク

エレン「いやアルミンの言うとおりだろ...あぁそういや、君って俺らの知ってるアニにちょっと似てるよな...雰囲気とか」

アニ「////」

ジャン「おい!この女神様をあんな男女と一緒にすんなよ!」

アニ「」プチッ

クリスタ(あ、私ちょっと部屋出よ)

アルミン(あれ、なんか胃痛が)キリキリ





137:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:28:53 ID:AyS5QW3g

アニ「ふん!!」ブォン

ライナー「ぐおおおぉぉ?!!」ドゴオ

アニ「はあぁ!」グワッ

ジャン「あいやあぁ?!!」チーン

アニ「えいっ」

ベルトルト「えっ」バチン

エレン「?!!」

アニ「悪かったね男女で....」

アルミン「...ア...アニ...?」

コニー「なん....だと?」

マルコ「い、今何が起きてるのかわからねぇ...!」

アニ「.....ふん」

エレン「おっ、お前...すげぇ可愛いじゃん!」

アニ「?!//」





138:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:32:40 ID:AyS5QW3g

アルミン「う、うん!とっても似合ってるよ!」

コニー「すげぇよ!まるで別人だぜ!」

マルコ「圧倒的な何かを感じるッ!!」

アニ「あ....う....あ.../////」

クリスタ「おぉ〜♪」ニヤニヤ

その後二月ほどアニがドレスアップで美人へと変身する事実が話題となり、アニはしばらくずっと赤面状態でモテまくりだったとか





139:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:36:45 ID:P/uql0cg

ライナーはともかくジャンもか





140:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:45:54 ID:xXP9T7I2

それよりかわいそうなのベルさんだろ





141:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 23:55:31 ID:fKd9ozqU



























142:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:04:20 ID:AyS5QW3g

ミカサ「はぁはぁ...エ、エレンのシャツ...!」

ミカサ「.....」スウゥゥゥ

ミカサ「んあああぁぁ良い匂いぃぃぃ....///」アヘェ

ビュウウゥゥゥ

パッ

ミカサ「!!」

ポチャッ

ミカサ「?!!」





143:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:06:21 ID:JffjhuiQ

あ…(察し)





144:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:07:17 ID:8EzepNR2

これはアカン





145:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:09:06 ID:AyS5QW3g

ミカサ「エレンのシャツが!!」

ミカサ「まっててエレン!今すぐ池に飛び込んで取りに...」

ザッパーン

クリスタ「...す、好きな人のでも...盗んだシャツの匂いを嗅ぐのはどうかとおもうなぁ...////」

ミカサ「」





147:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:20:19 ID:AyS5QW3g

ミカサ「....クリスタ...あなた一体何をしているの?」

クリスタ「私はクリスタではありません。池の精霊です」

ミカサ「エレンがクリスタを探していた」

クリスタ「ちょっと用事があったので失礼します!」ブクブク

ミカサ「嘘」

クリスタ「.....」ショボーン

ミカサ「....まぁいい。シャツを返して」





148:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:24:48 ID:AyS5QW3g

クリスタ「あ、その前に...」

ミカサ「...?」

クリスタ「コホン。あなたが落としたのは、この金曜日に「エレンが履いたパンツ」ですか?」

ミカサ「?!」

クリスタ「それとも、銀色のエレンのゴミ箱から発見した「何やら何かを出してくしゃくしゃにしたティッシュ」ですか?」

ミカサ「金と銀の両方!!!」

クリスタ「嘘だッ!!!」





149:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:26:34 ID:ARxdxSoU

ミカサwww





150:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:27:42 ID:ibK./JFE

欲望に支配されすぎだwww





152:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:29:44 ID:MJwENLxg

わかってはいたがさすがミカサw





154:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:34:10 ID:AyS5QW3g

クリスタ「あなたは嘘をつきました!よってシャツも返さないし金と銀のコレもあげません!」

ミカサ「そんなバナナ!!」

クリスタ「それでは〜」ブクブク

ミカサ「よこせ!!」バシャッ

クリスタ「きゃっ?!!」ボチャン

ミカサ「逃がさない!!」ボチャン

ブクブクブクブク....

ザッパーン

ミカサ「.....」ビッショリ

ミカサ「....パンツ、ゲッチュ」





155:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:34:21 ID:HUB99WEY

なんでクリスタはそんなもんもってんだろ





156:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:35:26 ID:8FtmcWBg

これはクリスタが変態





157:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:37:36 ID:ARxdxSoU

クリスタの入手ルートが気になる





158:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:38:46 ID:AyS5QW3g

ジャン「あれ?俺のパンツどこいった?」

エレン「あ?お前俺のベッドのそばに放っておいてたろ?」

ミカサ「エレンのパンツを私のあそこに...あっ...////」スリスリ

クリスタ「.....」つシャツ

クリスタ「....ちょ、ちょっとだけ...」

クンクン

クリスタ「..../////」





159:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:44:22 ID:osL1vmq.

ジャン歓喜





160:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:44:42 ID:N8jg/bQc

ジョンおめでとう!!





163:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:49:33 ID:AyS5QW3g

ユミル「なんかジャンが自分のパンツ被ったまま誰かに気絶させられる事件が起きたから、私もクリスタのパンツ盗んだぜ」

ユミル「はぁクリスタ...なんで私は男じゃなかったんだろ....男だったら子供作らせられるのに....」

ビュウウゥゥゥ

ユミル「あ」

ポチャン

ユミル「いやん」

ザッパーン

クリスタ「ユミルの変態!!////」

ユミル「ヴァイ?!!」





165:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:52:23 ID:HUB99WEY

おまえもへんたいだろ





166:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:58:34 ID:AyS5QW3g

ユミル「クリスタ?!」

クリスタ「変態!変態!人のパンツ盗むなんて最低!////」

ユミル「えぇ?!」

クリスタ「し、しかもユミルが私のパンツおとしたせいで.....////」

クリスタ「あーもう、やけよ!あなたが落としたのは私のちょっぴり黄金水付きパンツ?!それとも、今から脱ぐちょっぴり銀色の生パンツ?!//////」

クリスタ「さぁ!どっち?!!/////」

ユミル「普通のクリスタのパンツです!!!」

クリスタ「ウエエエエエエンユミルノバカーーーーッ!!!//////」





167:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 00:59:54 ID:WHpBlUPU

ああ、クリスタ…今回の件は君が悪い





168:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 01:00:21 ID:AyS5QW3g

サシャ「ん?ユミル何を口にいれて...あと何をさっきからクンクンしてるんです?」

ユミル「あ?別に?」モグモグクンカクンカ


クリスタ「.....///////」モジモジ





169:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 01:01:27 ID:2YAeW64M

モグモグすんなw





171:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 01:06:29 ID:AyS5QW3g

クリスタ「ふぅ....」

クリスタ「皆幸せになった....かな?」

クリスタ「まぁよくはわからないけど、いいよね、うん」

ボチャン

クリスタ「あ!また落ちてきた!」

クリスタ「あれ....?これは...??」

ミーナ「ああぁ...折角かったエレアル最新刊が....」

ザッパーン

クリスタ「へっ!へんたーーーーい!/////」

End





172:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 01:08:01 ID:AyS5QW3g

くぅ〜疲れたw
ホント何したかったんだろ...

進撃の巨人1巻〜10巻まで好評発売中!
アニメ版も絶賛バリバリ放送中!

歯みがけよ!風呂はいれよ!宿題やれよ!





181:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 06:16:38 ID:sq5z5XBE

素晴らしいとしか言いようがない





124:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:28:30 ID:455YVky6

ひょっとして>>1は妄想を具現化する薬の人ですか





125:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:31:21 ID:AyS5QW3g

>>124
知っていましたか。えぇ、そうです





127:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/26(日) 22:33:26 ID:455YVky6

>>125
マルコ……さんに、やると言ったらやるスゴ味を感じたので……





180:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/27(月) 03:20:42 ID:LBrK8EOs

具現化は面白かったなぁ……ジャンルも幅広かったし……
……続編ないのかなぁ〜?チラッチラッ





>>1さんの他のSS
エレン「食い物でサシャを釣ってエロい事しよう」
ハンジ「人間の妄想を具現化する薬が出来ちゃった!」

正直者はバカをみない―日本一の見本市ビジネスをつくった男の成功哲学
DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
(仮) TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック
カテゴリー「進撃の巨人」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
The Last of Us (ラスト・オブ・アス) (初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)
トモダチコレクション 新生活
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱)
ガンダムブレイカー (初回W特典「フリーダムガンダム」のパーツデータ一式+「ガンダム バトルオペレーション」出撃エネルギー(備蓄用)3個セット 同梱)
ドラゴンズクラウン
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様"サウンド&アートコレクション 付
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3 ( 初回封入特典:うずまきナルト「孫悟空コスチューム」がダウンロードできる"プロダクトコード同梱) 予約特典5体のコスチュームがダウンロードできるプロダクトコード入りカード付
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン 数量限定特典“「メイジ」のための「指輪セット」付き

 

最新記事50件