1:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:38:27.02 ID:PsxlG6e60

〜甲社書類選考作業〜
人事A「(ふむ。この学生はいいな。具体的な企画案も書いてあるし)」

人事B「(うっわ、このスピード写真wwていうかツーブロックww)」




元スレ
人事「選考クラッシャー…?」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1365511107/


 
 
2:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:38:58.03 ID:PsxlG6e60

A「(お、誤字発見。文字詰め過ぎて読みづらいな)」

B「(リーダーシップww出たww100人以上のサークルまとめた奴ww)」

A「(これはコピペ臭いな……他所でも同じこと言ってるんだろ)」




3:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:39:49.65 ID:PsxlG6e60

甲社は業界第4位。
寡占化の進むこの業界では、数少ない大手企業。
選考においては基本的に、エントリーシートと筆記試験で、ある程度足切りを行っている。

――そして! 新卒採用の書類選考作業中!
事件は起こったのだった……!




4:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:40:37.52 ID:PsxlG6e60

A「……ッ!! こっ、こいつは……!!」

B「? どーしたんスか、Aさん?」

A「噂には聞いていたが…まさか本当に……?」

B「変な奴でもいたんスか? ――って、これって……!?」



AB「「”選考クラッシャー”……!?」




5:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:41:28.52 ID:PsxlG6e60

選考クラッシャー……!
それは、全てを破壊するために生まれたと言われる幻の存在……!
その破壊力は未知数!
落とすと災いを呼ぶとも呼ばれ、採用すれば企業は壊滅!
その存在は、死神とも言われる……!




6:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:42:29.49 ID:PsxlG6e60

A「やべぇな……やつがうちの業界志望しているのは聞いていたが……(ゴクリ)」

B「ちょっ、これ、本物なんスか!?」

A「……あぁ、間違いねぇ」

B「!!(いつも冷静なAさんの、この焦り方! そんなにヤバい奴だっているのかよッ!)」




7:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:43:10.46 ID:PsxlG6e60

A「こいつが万が一面接に進んじまったら、面接官は勿論、他の学生まで……壊滅だ」

B「ッ……! じゃっ、じゃあ一体、どうすれば!?」


A「――書類で、落とそう」

B「!?」




8:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:45:04.64 ID:PsxlG6e60

B「何言ってるんスか、Aさん!」

A「マジだよ、それしか……ないだろ?」

B「……ふっ、ふざけないでください!!」

B「たしかに、奴はやばいですよ。俺だってES見ただけで、それはわかります…」

B「でも!」




9:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:46:21.06 ID:PsxlG6e60

B「でも! 俺はいつも強気で、冷静なAさんに憧れてるんです!」

B「クラッシャーが何ですか!」

B「Aさんいつも言ってたじゃないですか!『勝負には負けても良い。けど逃げるのだけはだめだ。逃げるっていうのは自分を裏切るってことだって』って……」

B「今、奴から逃げちゃ、Aさん自分を裏切ることになるんスよ!?」


A「B……お前……」




10:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:47:37.15 ID:PsxlG6e60

A「ふっ……俺もおちたもんだな、お前なんぞに心配されるなんて」

B「……!! Aさん……!!」

A「安心しろ。逃げるわけじゃねぇ。俺は逃げねぇよ」

B「じゃっ、じゃあ戦うんですね!?」

A「いや、やつの墓場はES(ココ)だ」 ドン

B「なっ!?」




11:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:49:30.75 ID:PsxlG6e60

A「いいか、B。これは逃げじゃねぇ」

A「選考過程の最初で勝負を避ける……これは野球で言う敬遠だ」

A「すなわち! 敵を次の一手で確実に仕留めるための、布石ッ!」

B「……!!」




13:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:52:17.36 ID:PsxlG6e60

A「B、お前なかなか良い目になったな」

B「……Aさんッ!!!」

A「クラッシャー? ふんっ、来るなら来いよッ! 所詮たかが学生! 土曜の半ドンを半端に知った90年生まれのゆとり世代ッ!」




15:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:55:24.29 ID:PsxlG6e60

A「お前の、好きにはさせねぇッ……!!!!」

A「食らえッ、人事スペシャル!!! ”お祈り”!!!!!!」

クラッシャー「ギャアアアアアアア!!!」




16:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 21:58:58.19 ID:PsxlG6e60

Aにとってそれは、苦渋の決断であった!
自分はBに思われるような人間ではない……
Aは、Bが自分を慕ってくれることに喜びを感じつつも
同時にいつもどこか後ろめたい気持ちを抱えていた。

――自分はそんな人間ではない……!




17:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:02:14.55 ID:PsxlG6e60

思い返せば、大した目的もなく過ごして来た大学時代。
甲社に入社したのも、特別な思いなどない。
いつの間にか、時が過ぎ、いつしか人事の仕事を任される身となっていた……




18:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:04:42.82 ID:PsxlG6e60

A「(ゆとり…か。立派だよ、お前らは)」

A「(マスコミが騒ぎ立ててるのは、ラベリングだ。ゆとりって馬鹿にされたお前らの方が、俺なんかより、ずっと一生懸命だ)」

A「(だがな…)」



A「B、行くぞ」
B「え、Aさん!? どこに!?」




19:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:08:50.87 ID:PsxlG6e60

ニュース記者「ご覧下さい!」
ニュース記者「乙区の住宅では、原因不明の爆発が発生し、現在も爆発の中心地と見られる家屋からは煙が上がっています!」
ニュース記者「私のいる位置からは、詳しい様子が確認できません!」

B「Aさん、あそこって…?」

A「あぁ……クラッシャーの自宅だ」

B「!!」




20:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:10:40.67 ID:PsxlG6e60

B「じゃあ、やったんスね!? 俺ら、あのバケモンを!!」

A「いや……まだだ」

B「!?」



クラッシャー「グウウウウ……ウゴオオオオオオ!!!!!」



B「クラッシャー!?」





21:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:13:05.36 ID:PsxlG6e60

A「チッ…(やっぱり、まだだったか…)」

クラッシャー「ウゴオオオオ!!!!!」メキメキ

B「きっ、近隣の住宅が!」ビクッ

A「よう、バケモン」




22:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:16:24.75 ID:l54dSPvcO

これが何処に向かうかが全く分からない…
面白いけどwwwww




23:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:17:13.22 ID:PsxlG6e60

A「この度は、甲社新卒採用にエントリー頂き、誠にありがとうございました」

B「!?」

A「誠に残念ながら、選考の結果、当社ではクラッシャーさんに活躍の場をご用意できないと判断させていただきました」

クラッシャー「ウグッ…!? ウゴ……オッ、オデ…ガ、フサイ、ヨ、ウ……?」

A「お前ら学生は、魂をESに書き込んでくれた……!」

A「だから、俺たち企業も、魂で返すぜ……!」




24:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:22:06.94 ID:PsxlG6e60

A「(俺は、Bの言うような人間じゃない…)」

A「(だけどな……)」

A「俺は、甲社の、人事採用者なんだッ……!!!!!!」



A「”今後の就職活動をお祈り申し上げます”!!!!!」


ちゅどーん


B「ッ……!!! Aさんッーーー!!!!」




25:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:22:10.78 ID:yWFJP4i+0

くそ面白いww




26:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:25:05.82 ID:PsxlG6e60

クラッシャー……
それは、「ゆとり」と言われてきた学生の心に巣食う闇だったのだろう……

A「(そうだ……俺にも、あぁいう目をした時期があった……)」

A「(つまらんことで、騒いで、笑って……)」

A「人事……か」


人事。それは、人間としてなし得るまたはなすべきことがらを指す。


B「Aさーんッ!!! Aさーんッ!!!」

A「フッ…何騒いでんだよ、B」

B「……Aさんッ!!!!」




27:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:28:46.30 ID:PsxlG6e60

B「探したんスよ! お祈りした後に、クラッシャーが爆発して、Aさんも…いなくなったと……」

A「おいおい、泣いてんのかよ」

B「……ッ! 泣いて! ませんッ!」

A「お前に泣かれても微妙だな。ていうか、B、クラッシャーもちゃんといるぜ」

B「!?」


?「……あの、恐れ入ります」




29:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:34:06.57 ID:PsxlG6e60

B「女の子……? あの、瓦礫とかあってここ危ないっすよ」

?「あの、甲者の新卒採用担当の方々ですよね?」

B「そうですけど」

?「私、丙大学文学部のCと申します。あの、さきほどは大変失礼いたしました……」

B「あぁ、ども…ん? Cさん? ……って、まさかッ!?」

A「んだよ、気づくの遅いぞ、B」




30:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:36:59.76 ID:PsxlG6e60

C「はい……あの、私が選考クラッシャー……です……」

B「ええええええ!?」

B「うそでしょ? だってさっき俺見ましたよ! クラッシャーって、バケモンだったじゃないですか!」

A「もう、大丈夫なのか?」

C「はい……本当に、申し訳ありませんでした」

B「ちょっと! 二人だけで分かったような会話しないでくださいよ!」

A「……B、お前やっぱり良いやつだよ」

B「へ?」




31:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:39:31.86 ID:PsxlG6e60

A「この子はな、元々は普通の学生だったはずだ。だが、取り憑かれちまったんだ」

B「取り憑かれたって…幽霊じゃあるまいし……」

A「いや、それもあながち間違いじゃないだろう。いいか、B。これからも人事にいるなら、よく覚えとけ」

A「俺たちは、会社の都合だけを考えて『良い学生』を選ぼうとする。学生もそれに合わせようと必死になる」

B「それが普通っすよね」

A「うん。まぁ、それはいいんだ。間違っちゃいない。けどな……」




32:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:44:00.69 ID:PsxlG6e60

A「もし、内定がもらえなかったら…もし、心ない言葉を投げかけられたら……もし、自分を拒絶されたら、否定されたら……学生はいつも壊れそうなくらいに不安なんだよ」

B「でも、それを乗り越えてこれなきゃ、働けないじゃないですか!」

A「その通りだ。そう思って皆頑張っているんだろう。だが、この子は壊れた」

B「……」

A「そして、変わり果てた姿になった彼女は、採用者の間でクラッシャーと呼ばれる。死神と」

A「何もこの子が特別弱いんじゃない。皆そうなんだよ」

C「私……」




33:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:45:25.74 ID:PsxlG6e60

C「クラッシャーになっている時は、すごく怖かったんです。けど、とても楽だった」

C「クラッシャーでいる間、わたしはわたしじゃない。だから否定されても平気だったんです……」

B「Cさん……」

A「けどな、それを逃げていい理由にしてはいけないさ」

C「……!」




34:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:46:44.72 ID:l54dSPvcO

なんか深いな




35:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:49:05.88 ID:PsxlG6e60

A「内定もらえなくてもいい。自分を気に入ってもらえなかった企業なんて、こっちから願い下げしてやれ」

A「人と比べるな。オンリーワンってのはダサいけど、結局自分は自分にしかなれないだろ」

A「いつか縁があるなんて、勝手なこと言ってやれないけどな。逃げるなよ。逃げて、自分を裏切ることだけはしてやるなよ」

A「自分を裏切るってことは、自分を信じてくれるやつも、裏切るってことだよ」

B「Aさん……!!」

A「いいか?」

C「……はいっ!!」




37:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:52:55.37 ID:PsxlG6e60

クラッシャー。それは「魔」が差した者の心に巣食う闇……。


A「さてと、B。戻って選考の続きやるぞ」

B「はいっ!」

C「Aさん、Bさん……本当に、すみませんでした。ありがとう……」

B「その、俺、Aさんみたいにかっこいいこと言えないですけど、頑張ってくださいね! ……あ、頑張ってって言っちゃだめなのか」

C「いえ、嬉しいです……ありがとうございます!」

A「もう平気だろ? あんたはもう乗り越えられたんだ」

C「はい…! 私、もう、逃げません!」




38:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:55:56.66 ID:PsxlG6e60

就職活動。それは、戦争。他者との、そして、自分との戦い。
人は皆、偶像を追い求め、虚実で固めた自分をつくる……

B「Cさん、上手くいくように、俺、お祈りしますからねーッ!」

A「こらっ、B! 不謹慎だろ!」

B「あっ……!!すっ、すみませーーーーん!!!」




39:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 22:58:56.31 ID:PsxlG6e60

しかし、本当に「自分」などいるのだろうか?
そこに存在する「自分」は果たして本当の自分なのだろうか?
もちろん、答えは内定の先になどない。

A「(俺は、人事だ……人として、なすべきことを、全うしていくんだ)」

しかし、くじけるなかれ若人よ!
未来は常に君を待っている。そう、未来は逃げない。
逃げるのは自分である。




40:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 23:00:55.07 ID:PsxlG6e60

A「(この甲社で、人事を尽くそう)」

――振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない(寺山修司)

〜人事の勇気が、世界を救うことを信じて……!〜
ご愛読、ありがとうございました!

【完】




41:名も無き被検体774号+:2013/04/09(火) 23:05:18.83 ID:PsxlG6e60

くぅ〜ww
疲ry

……チラ裏SS読んでくれてありがとうございました!
見てくれている人がいるのわかったので、途中から書き足したりしまして、投下遅くなってすみません。
NNT辛いけど、逃げないで戦います。


カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
The Last of Us (ラスト・オブ・アス) (初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)
トモダチコレクション 新生活
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱)
ガンダムブレイカー (初回W特典「フリーダムガンダム」のパーツデータ一式+「ガンダム バトルオペレーション」出撃エネルギー(備蓄用)3個セット 同梱)
ドラゴンズクラウン
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様"サウンド&アートコレクション 付
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3 ( 初回封入特典:うずまきナルト「孫悟空コスチューム」がダウンロードできる"プロダクトコード同梱) 予約特典5体のコスチュームがダウンロードできるプロダクトコード入りカード付
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン 数量限定特典“「メイジ」のための「指輪セット」付き

 

最新記事50件