1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:40:14.76 ID:/TvWNJfc0

ピカ「ピカピ?」

レッド「よしよし。大丈夫だからな」ナデナデ

ピカ「ピカ〜〜」

マサキ「ほんまにええのんか?」

レッド「うん。やっぱりポケモンの気持ちを理解するためには必要なことだと思うし」

レッド「せっかく可能なんだから利用しない手はないと思って」

マサキ「チャンピオンがそない言わはるなら……」

レッド「ふふ、思い出すなぁ……最初に会ったときマサキはニドランと合体してたよな」

マサキ「まさかこの装置を完成させるとは自分でも思わんかったで」

元スレ
レッド「俺をピカチュウにしてくれ」マサキ「おk」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361554814/


 
 
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:43:10.37 ID:/TvWNJfc0

レッド「じゃ、さっそく頼む」

マサキ「ほなそっちの機械に入り。ピカさんと精神を入れ替えるで〜」

レッド「オッケ」ガチャン

マサキ「覚悟はええな?」

レッド「コク」

ピカチュウ「??」

マサキ「どっこらしょいち」ポチ


ぐぉんぐぉんぐぉんぐぉん………

ウィィィィィ………ィィィィィ!!!

ズガガガガガ!!!

マサキ「!!」

………

………

………ティンティンティロティン!




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:45:22.97 ID:/TvWNJfc0

レッド「……ぐ……こ、これは……」

ガチャ

マサキ「……よう、どうや気分は?」

レッド「マサキ……俺は一体……」

レッド「!!」

レッド「うぉぉぉ!! 手が! お手手がちいせぇ!!」

レッド「はっ! 尻尾! 尻尾が!! 稲妻形の尻尾が!!」

マサキ「鏡みるか?」

レッド「た、頼む!」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:47:25.17 ID:/TvWNJfc0

マサキ「」スチャ

レッド(ピカチュウ)「おおおお!!!!」

レッド「すげぇ! 俺マジでピカチュウになってる!!」ピコピコ

レッド「すげぇ! すげぇカワイイ!! 俺すげぇカワイイ!!」

マサキ「落ち着け落ち着け、どこも悪いとこないか?」

レッド「ああ! 快調だぜ! すごいなマサキ!!」

マサキ「ククク、当然や」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:50:50.66 ID:/TvWNJfc0

レッド「……って、俺のカラダの方は……」

マサキ「」クィックィ

ピカ(レッド体)「ピカチュウ!!」

レッド「うわ〜〜、これはキモい」

ピカ「ピカピカ!! チュゥ??」

マサキ「ま、とりあえず檻から出さんかったら問題ないやろ」

レッド「そ、そうだな……」

マサキ「で、君、これからどないする気や?」

レッド「ああ、前からピカチュウのカラダで試してみたかったことがあるんだ」

マサキ「何何?」

レッド「>>15」




15: 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:15) :2013/02/23(土) 02:52:25.04 ID:ZnOipNhw0

おなぬー




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:55:04.25 ID:/TvWNJfc0

マサキ「……な、なんやて?」

レッド「だからオナニーだよオナニー」

マサキ「せやかてレッド」

レッド「気になってたんだよな〜こいつらの性事情。気づいたらタマゴ持ってるし」

レッド「ポケモンって生殖すんの? そもそも性欲あんのって疑問」

マサキ「なるほど……まぁ確かに」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 02:57:53.38 ID:/TvWNJfc0

レッド「取りあえずマスターベーションで様子を見て、あわよくば……」

マサキ「これは大発見につながるかもしれんな……」

レッド「うん。それじゃ、さっそく始める。恥かしいから一人にしてくれ」

マサキ「ほいほい。ほな、終わったら言えよ」スタスタ

レッド「悪いな」

――――――

――――

――

レッド「じゃ、始めるか……」

レッド「スゥゥゥ……ハァァァ………」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:00:33.53 ID:/TvWNJfc0

半時間後

マサキ「どないやったレッド?」

レッド「……驚かずに聞いてくれ」

マサキ「お、おう……」

レッド「オレのピカさんは♂のはずなんだが……」

マサキ「……ゴク」

レッド「チンコが……ないんだ」

マサキ「!!!」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:01:00.00 ID:VnmREa9T0

頭についてるやろ二本




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:02:37.38 ID:/TvWNJfc0

レッド「エリカもカスミもナツメも脳内で全裸にした……だが!!」

レッド「何をどうやっても、反応する器官が、存在しなかったんだよマサキ!!」

マサキ「な、なんやって――!!」

レッド「まじあのタマゴなんなの!! そして!!」

レッド「『きゅうしょにあたった!!』ってドコに当たってたんだよアレ!!」

マサキ「怖っ! ポケモン怖っ!!」

レッド「クッソ! オナニーはひとまず置いておいて、次は>>25をやってみよう」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:03:28.54 ID:KqAwJM8N0

ハナダジムに行く




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:03:39.86 ID:WXYg3w210

メスのピカチュウと交尾




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:06:34.66 ID:/TvWNJfc0

マサキ「な、なんやてレッド!!」

レッド「聞こえなかったのか?」

レッド「メスを……♀のピカさんを連れてきてくれと言ったんだマサキ」

マサキ「正気か?」

レッド「もちろんだ」

レッド「この謎を解き明かさなければ、俺の気がすまない」

レッド「魅力的な♀ピカが居れば、あるいは……」

マサキ「レッド、科学者として尊敬するでぇ……よっしゃ、まっとれ」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:08:06.04 ID:/TvWNJfc0

――数十分後

ピカ♀「ピカ?」

マサキ「じゃ、後はお若い二人で」スチャ

レッド「礼を言う……さて」

ピカ♀「ピカピ?」

レッド「ピカ、ピカピカ、ピカチュウ」

ピカ♀「チュゥ?」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:10:38.47 ID:/TvWNJfc0

レッド「ピカカ、チュゥチュゥ、ピカチュゥ、ピッカー」

ピカ♀「チュゥチュゥ、ピカチュゥ」

レッド「ピカ? ピッピカチュゥ、ピカチュ」

ピカ♀「ピチュ! ピッカー!!」

レッド「ピカチュ! ピカ! ピカチュゥ!!」

ピカ♀「ピカ!! チュゥチュゥ!!」

レッド「ははは、全く言葉が通じない」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:13:09.31 ID:RZjXtovo0

わろた




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:13:21.84 ID:wdkNSdanO

だろうなw




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:14:54.64 ID:/TvWNJfc0

レッド「こうなれば言語道断!! どりゃぁ!」ガシィ!

ピカ♀「ピカッ!!」

レッド「おぉん? プニプニやないけ?」モニモニ

ピカ♀「ピカ〜〜〜///」

レッド「お? ここがええのんか? ここがええのんか?」ナデナデ

ピカ♀「ピカッ! ピカチュウ!!」

レッド「えぇ声で鳴くやんけ。ほれもっと喘いでみぃ」グニグニ

ピカ♀「ピカ〜〜チュゥゥ〜〜」ゴロゴロ

レッド「ククク、このエロピカめぇ〜〜……」

レッド「……って、ダメだ。普段のコミュニケーションと同じで何も興奮してこない」ナデナデ

ピカ♀「ピカッ! チュゥ!」ハァハァ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:17:13.72 ID:0kAAbcCb0

レッドただの変態親父やないか




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:17:28.25 ID:/TvWNJfc0

マサキ「また不発かいな」

レッド「ポケモンって性欲ないのかも知れん」

レッド「それか、心が人間だからポケモンじゃナニが反応しないのかもな」

ピカ♀「チュゥチュゥ///」スリスリ

レッド「よしよし。お前は向こう言ってような」

ピカ♀「ピカァ……」ショボン

レッド「こうなると……そうだな。>>40を試してみるか」




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:17:43.73 ID:1bIper8B0

あれおかしいな?
俺のモノが勃ってやがる…




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:18:08.22 ID:KqAwJM8N0

ナツメを犯してこい




44: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2013/02/23(土) 03:19:36.56 ID:f1QIldRQI

ナツメ・・・




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:20:45.00 ID:/TvWNJfc0

マサキ「なんやてレッド……」

レッド「取りあえず人間相手にどんな現象が起こるのか知りたい」

レッド「ナツメのところに行ってくる」

マサキ「なんてうらやま……いや、危険なことを……」

レッド「止めるなマサキ。俺はポケモンの心が知りたいんだ……」

マサキ「……レッド、幸運を祈るで!! 行ってこい!」

レッド「ああ!!」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:23:06.10 ID:/TvWNJfc0

マサキ「ほなよっこらしょいち」ドン!

レッド「ヘリウムガス?」

シュァァァァ!!!!

プクゥゥ〜〜……

マサキ「」キュキュ

レッド「」フワフワ

レッド「……」

マサキ「ほなな〜〜〜」

レッド「うぉぉぉ!! 風で! 風で流されるぅぅ!!」フワフワ




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:24:31.91 ID:Em58RX460

おう
空飛ぶピカチュウか
風船をつけて飛んでるんだよな




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:25:54.85 ID:/TvWNJfc0

ヤマブキシティ

レッド「ハァハァ……まさか本当に風船で辿り着けるとは……」

レッド「しかし、ご都合主義にヤバブキジムの前だぜ!!」

レッド「いざ出陣!!」

レッド「…………」

レッド「…………えっと、どうやって訪ねればいいんだろう」

ナツメ「あ、ピカチュウだ」

レッド「ピカチュゥ!!」ビクゥ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:28:31.99 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「なんでジムの前に? ノラってわけじゃなさそうだし」スクッ

レッド(!! 屈んだ!!)

ナツメ「よしよ〜し。お前はどうしたのかな?」ナデナデ

レッド(うおぉぉぉ!!!)

レッド(なにこれ! すごい気持ちいい!!)

レッド(そして黒!!)

ナツメ「えへへ〜〜カワイ〜〜」ニヤニヤ

レッド(こ、こいつ、こんな顔して笑うのか……)




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:29:07.53 ID:vDEepdUF0

かわいい〜




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:31:07.66 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「ん? よく見るとお前、レッドのトコのピカチュウじゃん」

レッド「ピカ!!!」

ナツメ「え、ってコトは、レッド来てるのかな? そうなの?」

レッド「ぴ、ピカ〜〜」

ナツメ「微妙な反応ね。はぐれたのかな」

ナツメ「ま、いいや。しばらくジムで預かりましょ。待ってりゃそのうち来るでしょうし」

ナツメ「よいしょっと」ムギュ

レッド(ほぁぁぁぁぁ!!)




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:33:38.58 ID:XU7/0wtoO

うらやま




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:33:44.07 ID:/TvWNJfc0

レッド(……あ、ある! かなりある!)

レッド(普段は服装のせいでわからなかったが、かなり胸がある!)ムギュムギュ

ナツメ「ふふふ、くすぐったいぞ〜コラ」テクテク

レッド(こ、これは……いいぞ! いつもの調子だ! 性的な高揚を感じてきたぞ)

ナツメ「はい、私の部屋に到着。しばらくここに居てね?」

ナツメ「私はポケセンに連絡してレッドの……」

レッド(逃がすか!)




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:36:55.17 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「きゃぁ!」ドサッ

レッド(ベッドの上に押し倒した……)

ナツメ「なに? どうしたの? 寂しいの?」ナデナデ

レッド(えへへ〜)

レッド(ハッ! 違う!)

レッド(俺はポケモンがどうやってタマゴを生成するのか研究に来たのだ!!)

レッド(この性的高揚の先に何が起こるのか実験しなければ!!)

ナツメ「???」

レッド(まずはこのまま>>62してみよう)




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:37:18.11 ID:Fq+kCeXg0

おっぱいprpr




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:37:21.03 ID:vDEepdUF0

ペロペロ




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:37:39.80 ID:ajCT/WpH0

脱がす




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:40:54.98 ID:/TvWNJfc0

レッド「ペロペロ」

ナツメ「きゃ! やだもぉ!」

レッド「ペロペロ」

ナツメ「もぉ! ダメだってこら! んっ!」

レッド(うっ、ナツメのヤツ、エロい表情を……)

ナツメ「んっ……もぉ……ハァハァ」

ナツメ「レッド……」

レッド「!!」

ナツメ「の、ピカチュウが……」

レッド(バレたかと思った……)ペロペロ

ナツメ「ひゃん! こんな……私を舐め回して……ハァ」

レッド(……ん?)




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:44:15.26 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「……れっどぉ」ムギュ

レッド(……お、おう?)

ナツメ「……まったくもぉ、しょうがないなぁ……」ムクッ

カチャ

レッド(……部屋の鍵を? かけて?)

ナツメ「へへへ……しょうがないんだから……」プチプチ

レッド(脱ぎだしたァァ!!)

ナツメ「レッドの、ポケモンをこんなことに使うなんて……///」ブルル

レッド(すごくエロい顔をしているぅぅ!!)




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:48:40.55 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「ハァハァ……ほら、おいでおいで? ペロペロしていいよ?」シュルシュル

レッド(……ック、予想外の展開だな)

ナツメ「?? どうしたの〜〜? チチチ」

レッド(……まさか、向こうからポケモンを誘ってくるとは……そして)

レッド(俺の童貞力が邪魔をして身体が固まっちまった……)ガクガク

ナツメ「???」

レッド(これは、どうする!! >>74)




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:49:13.82 ID:Xw5gqJUlO

スリスリペロペロすべき




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:49:15.03 ID:L3DyAdXy0

突撃




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:49:19.14 ID:Fq+kCeXg0

でんじはでからだの自由を奪う




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:54:49.72 ID:/TvWNJfc0

レッド(動け、動けオレのカラダよ!!)

レッド「ピカァァァ!!!」シュパタン!

ナツメ「きゃ!」ポフ

ナツメ「来たな〜〜」ムギュ

レッド(生ッ! 生乳!! しかもデカイ!)ポヨポヨ

ナツメ「んっ! ふぁ……」

レッド「」ペロペロ

ナツメ「ぁッ……そう、おっぱい舐めて……んっ!」

レッド(ほぉぉぉ!!)ペロペロ

ナツメ「んぁっ! ぅっ! ……ぁ……ィっ!」ピクピク

レッド(腋!)ペロペロ

ナツメ「ひゃん! ちょっと! ダメ! ヘンなとこ舐めちゃ……」ピクン

レッド(首筋!)ペロペロ

ナツメ「んぁッ!! んっ!……ぅぅ〜〜〜!!」ピクピク




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:55:24.65 ID:MwKRLT8dO

素晴らしい




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 03:58:21.06 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「ハァハァ……この子すごぉい……」グテン

レッド(ベッドの上で半裸で横たわるとは……極上のエロさだな)

レッド(この気を逃すわけには行かない!!)

レッド(最後までヤりきってやる!!)

レッド(うぉぉぉ!!!)

レッド(ぉぉ………)

レッド(……)

レッド(……チンコがない)

レッド(そしてレッドは知識もないDTであった)

ナツメ「……ぅ?」




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:03:27.37 ID:/TvWNJfc0

レッド(……ここまで、だな。どうしても性器がないというのがネックになっている……)

ナツメ「……??」

レッド(ナツメよ。ポケモンをエロいことに使うのは大概にするんだな)ッフ

ナツメ「なんか今悟った感じに笑われた気が……」

ナツメ「どうしたの? もっとペロペロしていいんだよ?」

レッド(そない言われても……)

ナツメ「ひょっとして変な味とかしたのかな……どうしよう」クンクン

ナツメ「何が嫌だったのかな? ごめんね?」

レッド(……いや? お前は最高だったぜ……)

ナツメ「後学のためにちょっと読心するね? えいっ!」

レッド(……え?)




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:05:28.50 ID:Fq+kCeXg0

何の勉強だよ




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:05:59.89 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「……」

レッド(アーボイーブイウツドンエレブーカビゴンカブトサイドンジュゴン……)ダラダラ

ナツメ「……」

レッド(ポリゴンディグダドードリオゲンガー……)ダラダラ

ナツメ「……」

ナツメ「……」

ナツメ「……」モソモソ

レッド(……無言で服を整え出したァァァ!!)




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:07:08.63 ID:+ijyVjrU0

駄目みたいですね…




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:08:26.12 ID:Fq+kCeXg0

け、賢者モードになっただけかもしれないし




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:08:52.20 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「……」

レッド「……」

ナツメ「…………忘れて」

レッド「……ぴ、ぴか?」

ナツメ「……いいから、忘れて。私も忘れるから」

レッド「」コクコクコクコク

ナツメ「………一人にして」

レッド「……お、おう」

――――――

―――



レッド(……大丈夫なのだろうか)

ナツメ『キャァァァァ―――――!!!!』ドカバカドカバカドカバカ!!!

レッド(そっとして次に行こう>>103)




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:10:22.91 ID:iz2eo2/w0

グリーンを冷やかす




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:13:06.71 ID:3Ys5Yks20

ナツメ・・・




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:13:47.62 ID:/TvWNJfc0

レッド(……極限まで性的に興奮してもなにも変化はなかったしな)

レッド(ここらでいっちょ男をからかうのも楽しいかもしれん)

レッド(と、なればグリーンだな)

レッド(レッツらトキワジムだ!)

レッド「……すぅぅ……はぁぁぁ……」

レッド「電光石火!! とうっ!!」シュパタァン!!




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:16:45.83 ID:/TvWNJfc0

トキワジム

レッド「ピカ〜、ピカチュゥ〜、ピカチュ〜」

グリーン「なんか腹の立つポケモンの声が……うん?」

レッド「ピカ!」

グリーン「レッドのピカチュウ? なんでこんなところに?」

レッド(ハハハ、こいつ全然気づかねぇ。バカだ)

グリーン「自分のポケモンを放し飼いにするとはあのアホめ。まぁいい、入れ」

レッド(茶ぐらい出せよ?)テクテク




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:19:02.98 ID:/TvWNJfc0

グリーン「もしもし? リーグ本部か? レッドのポケモンがウチに来たが……」

レッド(さすがグリーン。真面目な対応だな)

レッド(俺はこの姿で事務を探検してみよう)トコトコ

グリーン「お〜い、あんまうろちょろすんなよ」

レッド「ピカピカ〜」トコトコ

グリーン「…・…ったく主人に似て」




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:20:52.48 ID:/TvWNJfc0

レッド(……うん。性格通りにキチンと整頓されたジムじゃないか。流石だ)

レッド「……お、ここは、トレーニングルームか」

ギャラドス『ギャァァァァ!!!』

ピジョット『ピジョォォォォ!!』

カメックス『ダァァァラッシャライ!!』

レッド「お〜、やっとるやっとる」

三匹「「「!!!」」」




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:21:24.87 ID:SwspazA+0

カメックスwwwww




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:22:12.27 ID:+ijyVjrU0

ダァァァラッシャライ!!




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:23:22.20 ID:/TvWNJfc0

レッド「よぉ!」ピッ

ギャラドス「………」

ピジョット「………」

カメックス「………」

レッド「おう、なんだかしこまって。続けろ続けろ」

ギャラドス「ギン!!」

レッド「……お、おう……なんだよ睨むなよ……」

レッド(……普段から感じていたが、しかしこの体格差になると……)

ギャラドス『ゴゴゴゴゴ』

レッド(こいつ怖えぇぇぇ!!!)




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:25:58.07 ID:/TvWNJfc0

レッド「へへへ、それじゃオレっちはこれで……」

ピジョット「」ッス

レッド「な、なんだよ通せよ!」

カメックス「……ッシャ! ゴワスッ!!」コキコキ

レッド「な、なんて言ってるのか分からないけど……」

レッド「なんだこの、アウェー感……」

三匹『『『 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ』』』

レッド「はっ! そうか!」




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:27:30.99 ID:SwspazA+0

さっきからカメックスがおかしい




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:28:24.23 ID:/TvWNJfc0

レッド「お前たちはいつもこのピカさんに確一されてる三兄弟!!」

ギャラドス「ギャァァァス!!!」

レッド「ひぃ!!」

レッド「なんだよ!! ここで会ったが100年目ってか!」

ピジョット「ピジョッ!」キリッ!

レッド「なるほどなるほど……つもりつもった恨みがありそうだな」




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:32:25.00 ID:/TvWNJfc0

レッド「いいぜ? やってやるよぉ!!」パリパリ

レッド(いつも俺が命令してやらせてることだが……)

ギャラドス「ギャァァァァァ!!!」

ピジョット「ピジョォォォ!!!!」

カメックス「ガメェェェェ!!!」

レッド「……ック、この体格差はすさまじいプレッシャーだ!!」

レッド「ピカチュウの奴! いつもこんな気持ちで戦ってくれていたのか!!」

レッド「礼を言うぜ! これぞ俺の体験したかったことだ!!」バリバリバリ

レッド「うりゃぁぁぁぁぁ!!!!」シュパタァン!




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:35:21.19 ID:Fq+kCeXg0

あぁ意外とまともな理由があったのか




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:37:04.40 ID:/TvWNJfc0

――――――

――――

――

グリーン「……ったく。勝手にケンカしやがって」

ギャラドス・ピジョット・カメックス「「「………」」」プスプスプス

グリーン「相変わらず対した電撃だ。しばらくはポケセンだな」

グリーン「で、当の本人はどこ行ったんだか……」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トキワシティ・街道

レッド「へ、へへへ……ちょっと本気になっちゃったかな」ヨロヨロ

レッド「でもいい経験が出来たぜ……」

レッド「……っく、さて、次はいったん>>133と行くか」




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:38:01.50 ID:9XHx2duG0

エリカの元へ




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:38:27.78 ID:EvrwqO020

エリカのとこ




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:38:38.09 ID:5NuitqOnT

ポケモンリーグへ




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:42:55.85 ID:/TvWNJfc0

レッド「エリカのトコだな……バトルの疲れを癒したい」

レッド「となれば……よし、アレだ」

レッド「ピィィィ」

ポッポ達「「「「「」」」」」バサバサバサバサ

レッド「この辺は俺のテリトリーだからな。ざっとこんなもんよ」

レッド「タマムシまで乗っけておくれ〜〜」

ポッポ達『ッポ!』ピシッ!




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:46:08.85 ID:/TvWNJfc0

タマムシシティ

ポッポ『』バサバサバサバサ

レッド「ありがとよ〜〜」

レッド「さてと、どうすっかな……」

エリカ「お醤油買ったしお砂糖買ったし……」トコトコ

レッド「ご都合主義め」

エリカ「あら、ピカチュウさんではありませんの。まぁ、お怪我をされて……」

エリカ「ジムで手当をしてあげましょうね?」ヒョイ

レッド(あらやだすんなり)




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:49:01.02 ID:/TvWNJfc0

エリカ「♪〜〜」

レッド(……お〜、手際いい手際いい)

エリカ「レッドさんとはぐれてしまったのですか? かわいそうに」ナデナデ

レッド(えへへ〜〜)

エリカ「しばらくココに居ていいですから、ゆっくりして下さいね?」

レッド「ピカピカ」

エリカ「」ニコニコ

レッド(悪いなエリカ……その言葉は聞けない。手当さえ終わればもうこっちのもんだ)

レッド(俺は>>142するためにココに来たんだからな>




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:49:38.17 ID:Fq+kCeXg0

ぱふぱふ




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:53:56.03 ID:/TvWNJfc0

エリカ「?」

レッド(……そう、パフパフだ)

レッド(知っているんだぞエリカ……お前がその着物の下に大物を二体飼っているのを!!)

レッド(推定でも……おそらくナツメ以上……)

レッド(人間相手に興奮を極めても何もなかったのはナツメで実証してしまったが……)

レッド(正直我欲が止まらない!!)

エリカ「あら〜〜?」




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 04:56:22.50 ID:/TvWNJfc0

レッド(まずはどうにかして脱がさないとな。さっきも全然感触がしなかったし)

エリカ「………」

レッド(焼くか? いやそれは流石に……高そうだし)

エリカ「………あ〜」

エリカ「そうだー、街着から部屋着に着替えませんとー」

レッド「!!!」




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:00:35.08 ID:/TvWNJfc0

エリカ「よいしょっと」シュル

エリカ「〜〜♪」シュルシュル……

レッド(お、ぉぉぉお!!!)

エリカ「」スルスル

レッド(……き、着物を脱ぐ仕草ってエロい……)

レッド(そ、そして……)

エリカ「」トサ

レッド(小柄なカラダに似合わない巨乳! 美尻!)

レッド(意外と下着は付けてるんだな……でもコルセットみたいな変なブラ。和服用?)

エリカ「じぃ〜〜」

レッド「!!」

レッド「ぴ、ピカ〜〜?」




153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:04:04.36 ID:/TvWNJfc0

エリカ「」ニヤニヤ

レッド(……な、なんだ?)

エリカ「ピカチュウさん、あんまり見ないでくださいね? ぽよぽよで恥ずかしいです」ニヤニヤ

レッド「ぴ、ピカ!」

エリカ「よろしい。ナデナデしてあげましょ……」スッ

パッツーン!!

エリカ「ひぃ!」

レッド「!!」

エリカ「も〜〜、また壊れちゃった……」

レッド(い、今のブラが壊れた音か! どんなんだ!)




154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:04:36.46 ID:SwspazA+0

エリカがわざとらしい




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:04:58.36 ID:Fq+kCeXg0

おいおい策士か




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:07:28.13 ID:/TvWNJfc0

エリカ「はぁ……もうサラシにしたほうがいいんでしょうか……」プチプチ

レッド(壊れた壊れた壊れた壊れた)ガクガク

エリカ「また大きくなったんでしょうかね……」スルスル

レッド(壊れた? え? マジ? 壊れるもんなの? 屈んだだけで? なにそれ?)ダラダラ

エリカ「もうこれ以上はいらないのに……」シュルシュルシュル

レッド(あ、有り得ない……そんなことが起こり得るのか? 童貞の俺にはわからん……)

レッド「……はっ!」

エリカ「よいしょっと」トントン

レッド(見てない間に着替え終わってるぅぅ!!!)




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:11:55.30 ID:/TvWNJfc0

レッド(……俺としたことが……っく!)

エリカ「……ん〜、もう外出しないし、このままで構わないでしょう」クイクイ

レッド(……はっ! あれはさっき壊れたブラジャー!)

レッド(そしてエリカの周囲に下着は無かった……ということは……)

エリカ「さて、どうしましょうか?」タユタユ

レッド(の、ノーブラ……)ゴクリ

エリカ「そんなに警戒せずに、いらっしゃいな? 抱っこしてあげます」フリフリ

レッド(……こ、これは……だがなんだ、この違和感は……)

エリカ「………」

エリカ「」チラッ

レッド「ピカチュ〜〜」ポフ




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:16:19.51 ID:/TvWNJfc0

エリカ「ハイ、いらっしゃいませ」ムギュ

レッド(うぉぉぉ!!!)

レッド(か、体中が包まれる! このボリューム感! なんだこれ!)

エリカ「うふふ、くすぐったいです。動かないでください?」

レッド(や、やわらけぇ! ナツメもすごかったがエリカはレベルが違う!! まさにおっぱいって感じだ!)

エリカ「もぉ、暴れんぼうさんですね。悪い子です」

エリカ「そんな悪い子は中に入れて閉じ込めてしまいましょう」ガバッ

レッド「!!??」




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:17:46.95 ID:Fq+kCeXg0

おっぱいってやっぱ偉大だわ




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:19:59.90 ID:/TvWNJfc0

エリカ「レッドさんゲットです」ムギュ

レッド(お、俺がぁぁぁ!! エリカの胸の谷間にぃぃ!! 包み込まれて)

エリカ「ウフフ……」スリスリ

レッド(か、体中が……圧倒的な至福感におしつぶされる! こ、これは……)

エリカ「レッドさ〜ん」ムニムニ

レッド(も、文字通り脳天からつま先……いや尻尾の先までおっぱいまみれだ、楽園かここは!)

レッド(し、死んでもいい……このまま死んでも……)

レッド「……ん?」

エリカ「えへへ〜〜」スリスリ

レッド「……」




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:22:46.89 ID:DmsxspNb0

レッドそのまま二つのサクランボを吸う作業に移るんだ早くしろ風邪引くっ




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:23:44.77 ID:/TvWNJfc0

エリカ「レッドさん……」ムギュ

レッド「はうぁ! ……じゃなくて!」

エリカ「あら?」

レッド「気づいていたのかエリカ……」

エリカ「ナツメちゃんから連絡を受けまして……」

レッド「」ダラダラ

エリカ「せっかくですので、戯れようかと?」

レッド「……大物だなお前は」

エリカ「お褒めに預かり」ポヨン

レッド「おぅ!」ピクン

エリカ「えへへ、さ〜、レッドさんは私の胸の中ということですが……」

エリカ「どうして欲しいですか?」

レッド「>>172」




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:24:20.35 ID:Fq+kCeXg0

吸わせてください




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:24:27.79 ID:g5eyUX/v0

アナニー




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:24:55.40 ID:DmsxspNb0

おい


おい




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:26:04.14 ID:Wodaax2EO

どっちがやるかで大分変わるぞ…




181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:28:54.45 ID:/TvWNJfc0

エリカ「……なんですソレ?」

レッド「……考えてみろ」

エリカ「アナニ? あ、何? なんでしょう?」

レッド「……ゴニョゴニョゴニョ」

エリカ「ふぇ!! そんなことを!!??」

レッド「して欲しい……」

エリカ「〜〜〜〜///」

エリカ「分かりました……レッドさんがそう言うなら……」スッ

レッド「え?」ポテン

エリカ「……します」

レッド「お前かよ!!」




186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:32:12.49 ID:/TvWNJfc0

エリカ「わ、私胸には自身があるのですが……」

エリカ「おおおおお尻のほうはちょっと……」プルプル

レッド「いや、別に無理にとは……」

エリカ「で、ではパ……ショーツを脱ぎますね……」グッ

レッド「続けろ」

エリカ「……レッドさんのためレッドさんのため……」スル

スルスル……

エリカ「……〜〜ッッ」

シュル……

ス……

エリカ「ん、脱ぎました……」




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:36:05.87 ID:/TvWNJfc0

エリカ「……で、では、お、お尻の穴に……」プルプル

エリカ「……ゆ、指」ガクガクガク

レッド「!!」

レッド(足の震えに対応して胸が揺れてる……そこまでか!)

エリカ「………ゆ、ゆび……ゆび……お尻の穴に……」プルプルプル

レッド(……カラダでも自信のない部位はハードルが高いのか……)

レッド(なにか手助けしてやるか>>190)




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:36:37.92 ID:LSfIDjJa0

おっぱい吸う




190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:36:42.64 ID:Fq+kCeXg0

ナツメを呼ぶ




194: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) :2013/02/23(土) 05:37:33.31 ID:4RmCQ3Qe0

3pフラグきたな




200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:41:00.30 ID:/TvWNJfc0

エリカ「……ヒックヒック……おしり……おしりぃ……」ガクガク

レッド「自分から言い出したくせに」

エリカ「でもまさか……レッドさんがこんな性癖だとは……」

エリカ「お尻の穴弄ってる人を見て興奮されるなんてぇ……」

レッド「正直俺もアブノーマルだと思う」

レッド「でもエリカ……俺は見たいんだ!!」

レッド「エリカ! 俺はお前のアナニーが見たい! 見たいんだよ!」

レッド「この姿でそれさえ見れれば何か掴める気がするんだ!」

レッド「だってそうだろう!!」

レッド「ポケモンには前の穴は無いが後ろの穴ならある……」

ナツメ「ごるぁ!」ゲシ

レッド「へぶ」

エリカ「ナツメちゃん!」




203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:43:00.77 ID:Wodaax2EO

こんな漫画読みてーなぁ




205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:44:41.44 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「ハァハァ……急に邪な思念が飛んできたと思ったらアンタは……」

レッド「……ふ、これでいい。これでいいんだ」

エリカ「ななな、ナツメちゃん……」ブルブル

ナツメ「いいわ。エリカ。だいたい事情は分かってるから」グリグリ

レッド「へぶし」

ナツメ「……はぁ……ったく、エリカが言うこと聞くと思ってこのヘンタイは……」

エリカ「やめて下さい!」ダッ!

レッド「おぶっ!」ポヨン

エリカ「レッドさん大丈夫ですか〜? 痛かったですね〜?」ナデナデ

レッド「……お、おふ……」ムギュ

ナツメ「こらぁ!」




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:49:39.83 ID:/TvWNJfc0

エリカ「……大丈夫です……レッドさん、私、絶対にアナニーして見せますから」キラキラ

ナツメ「いい笑顔でとんでもないこと言ってるこの人ぉ!!」

エリカ「もぉ、邪魔しないでくださいナツメちゃん。レッドさんは私と遊んでるんです」プンプン

ナツメ「電話したとき『まぁ、それは面白……大変!』って言った時点で変だとは思ったのよ」

エリカ「この際ですから言わせて頂きますけどね、ナツメちゃん」

エリカ「レッドさんはわたしの玩具なんです」キラキラ

ナツメ「とんでもないこと言いだした!」

エリカ「そして私はレッドさんの玩具です」ポッ

ナツメ「あんたら恋人同士ですらないでしょ!!」

レッド(……い、息が……乳でマジ息が……)




213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:53:55.28 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「取りあえずそのヘンタイを話しなさいよ!」グイッ

エリカ「あン!」

レッド「プッハァ! 息が……」

エリカ「ダメです!」ムギュ

レッド「おぶっ!」タプン

ナツメ「……このっ!」

エリカ「よ〜しよ〜し、レッドさんよしよし」ヒョイ

ナツメ「きゃ! 逃げるな!」

レッド「っぷはぁ! はぁはぁ……」

エリカ「レッドさん……」

レッド「……はい?」

エリカ「ナツメちゃんと私、どっちがいいですか?」

レッド「……え、そりゃまぁ>>215」




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:54:57.93 ID:68jwxcxl0

ミカンちゃん




215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:54:59.50 ID:P/wSLHCb0

エリカ




220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:55:48.81 ID:DmsxspNb0

>>215
よくやった




221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:56:19.95 ID:3mNvtnpN0

>>215
やるじゃん




223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:59:28.17 ID:/TvWNJfc0

レッド「エリカに決まってんだろ」

エリカ「きゃん」キュ

ナツメ「……」

レッド「胸もでかいし器量もあるし俺の言うことなんでも聞いてくれるし」

レッド「俺が童貞じゃ無ければそりゃもう毎晩のごとくエリカ」

ナツメ「…………」

エリカ「エヘヘ〜〜」

ナツメ「……………」スタスタ

レッド「無言で帰りだした……」

エリカ「ちょっとかわいそう……」




224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 05:59:55.30 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「………」ピタ

レッド「止まった?」

ナツメ「……によ、なによ……」

レッド「?」

ナツメ「なによなによなによなによなによ!!!」

ナツメ「さっきはあんなに私のことペロペロしてくれたのにぃぃぃ!!!」

エリカ「!!!」




231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:04:28.64 ID:/TvWNJfc0

ナツメ「ヒックヒック……ウェェ……」グスグス

レッド「そ、それはお前……ぐぇ!」

エリカ「レッドさ〜ん、どういうことですかぁ? 聞いてないです」ギギギ

レッド「がっ! がぁッ……!!」

エリカ「レッドさん? 私はね、レッドさんにならなんでもしてあげます」

エリカ「パフパフでもアナニーでも、なぁんでもレッドさんの好きなことしてあげます」グググ

レッド「……」ピクピク

エリカ「……ですから、ほかの女の子にはエッチなことしないで欲しいです」グググ

エリカ「あ、でももう、しちゃったんですね? こまったなぁ……」

レッド「……あぐ」

レッド(目が、目が殺るきだ……どうする!! >>233)




233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:05:53.55 ID:2zBEr/0d0

kskst




234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:05:55.61 ID:1ewkrW7+0

レッドの姿に戻って3P




238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:10:37.85 ID:/TvWNJfc0

レッド(俺がナツメをペロペロした事実は揺るがない……しかし!)

レッド(今しがたエリカを選んだ事実もまた揺ぎはしない……ならば!)

レッド「……え、リカ」プルプル

エリカ「はい。弁解を聞きましょう。最期の」

レッド「今殺すのはやめてくれ……これはピカチュウのカラダなんだ……」

エリカ「あ、そういえばそうでしたね」

レッド「殺すなら後日……俺が自分の身体に戻ったときだ。そうだろう?」

エリカ「……今すぐ」

レッド「え?」

エリカ「では今すぐ元に戻ってここに戻ってきてください。今すぐ」スッ

レッド「ふげっ! ゲホゲホッ!」ポテン 




242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:12:24.68 ID:/TvWNJfc0

エリカ「……さ、走りなさい。そして戻ってきてください。死にに」

ナツメ「……グス」

レッド「……あぁ、いいだろう。必ず戻る」

レッド「……電光石火! つぁッ!!」シュパタン

エリカ「……」

ナツメ「……いっちゃった」

エリカ「……ナツメちゃん」

ナツメ「……なーにー?」

エリカ「お話があります」ニコッ




243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:15:02.17 ID:DmsxspNb0

このエリカ一途だけど怖い




244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:15:04.51 ID:/TvWNJfc0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マサキ「どやった? なんか分かったか?」

レッド「あぁ、貴重な体験をさせてもらったよ……」

マサキ「ほな戻すで〜〜」ガコン

キュィンキュィンキュィンキュィン

プシュ――――シュシュ

ズガガガガガ!!!

マサキ「!!」

ドドドドド!!!!

…………

………ティンティンティロティン!

レッド「……ふぅ」




245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:16:47.52 ID:/TvWNJfc0

マサキ「よ、お帰りレッド」

レッド「ただいま。早速だが、出かけてくるぜマサキ」スチャ

マサキ「お? なんや? いろいろ検査したいんやが……」

レッド「その必要はないさ……」

レッド「俺死ぬし」ボソ

マサキ「え? なに?」

レッド「ふぇぇぇ……」ガクガク




247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:19:03.36 ID:/TvWNJfc0

レッド「じゃぁな! マサキィ!!」ダシュ

マサキ「レッド――!! どないしたんや――!! なんでや――!!」

マサキ「………」

マサキ「……まぁアイツが死にそうなんはいつものことやけど」

レッド「うおぉぉぉ!!!」ダダダダ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
タマムシジム

レッド「ただいま!!」

エリカ・ナツメ「お帰りなさい」




252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:22:28.29 ID:/TvWNJfc0

レッド「ハァハァ……じゃ、ひと思いに……」

エリカ「そうですね。殺してあげましょうレッドさん……」ピト

ナツメ「覚悟するがいいわ……」ムギュ

レッド「………」

レッド「………??」

エリカ「二人で相談して決めました。レッドさん」

ナツメ「エリカがレッドに加えて友達まで無くすのは嫌だって言うから……」

エリカ「死ぬついでに私たちの仲直りを助けてください?」




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:26:12.82 ID:/TvWNJfc0

レッド「……はい?」

エリカ「腹情死です!」キラキラ

ナツメ「死ぬまで愛してあげるわ!」キラキラ

レッド「……え、ちょっと」

エリカ「大丈夫です。二人かかりならきっと出来ます!」

ナツメ「死ぬまで休ませて上げないから安心して?」

レッド「………マジ?」

ナツメ・エリカ「」コクコク




255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:28:00.94 ID:UpG0UyfQ0

羨ましい




256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:31:07.13 ID:/TvWNJfc0

エリカ「ウフフ……でも最初は私が頂きますので」

ナツメ「あ、ずるいわね」

エリカ「こればっかりは譲りません」

ナツメ「ヤダ、私が先がいい!!」

エリカ「え〜〜」

レッド「……こ、これは逃げ……逃げたほうが……俺は死ぬなら童貞のままがい」ヨチヨチ

ガシ!

レッド「ひぃ!」

エリカ・ナツメ「「逃しませんからね?」」ニコッ

レッド「ひぃぃ〜〜〜!!」


終わる




257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:31:29.75 ID:/TvWNJfc0

眠いし終わる。
付き合ってくれた奴ありがと




259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:32:10.57 ID:1ewkrW7+0

>>1乙!




260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:32:24.63 ID:Fq+kCeXg0


ハーレムエンドか




263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 06:33:27.66 ID:rqBkjAaTO

カスミェ


ポケットモンスタースペシャル 43 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
ポケットモンスタースペシャル 43 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
カテゴリー「ポケットモンスター」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [DVD]
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
ルイージマンション2
メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付き
レイトン教授と超文明Aの遺産 ( 初回生産分封入特典: レイトン教授・超文明の秘宝 宝くじ 同梱)
キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-初回生産特典:KINGDOM HEARTS for PCブラウザ(仮称)で使用できるアイテムシリアルコード 同梱
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
初音ミク -Project DIVA- F 初回限定特典 オリジナルラバーストラップ 付き
バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

 

最新記事50件