1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 20:56:53.29 ID:ViDKI8p+0
兄「早く起きろ」

妹「おはようクソ兄貴。おかげでブタ箱で看守に起こされた気分だ。頼むから大声はやめてくれ」

兄「バカ言ってないで早く飯食えよ。遅刻するぞ」

妹「分かったからさっさと出てっくれ。あいにく肉親に着替えを見せ付ける趣味はないんだ」

兄「やれやれ、どうしてこんな言葉遣いになったのか……」ガチャ…バタン

妹「テメェが大人しい分、私にツケが回ってきたんだろうよ」

元スレ
兄「朝だぞ起きろ」妹「わかったよ、ああクソッタレ、わかったよ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354276613/


 
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 20:57:46.15 ID:ViDKI8p+0
学校

友「おはよー妹ちゃん、あのさ」

妹「おーっす、なんだ?」

友「えっと、ちょっと相談したいんだけど…」

妹「あ?」

友「昨日ね、私隣のクラスの男くんに告白されたの…」

妹「ほー、男と言えばヤクザの息子だとかで幅きかせてる小僧じゃねぇか。また面倒な奴に目ぇつけられたな」

友「それで、返事を待って貰ってるんだけど…その…断っても良いよね?」

妹「好きじゃねぇんだろ? なら断って良いさ。なに怖がってんだ」

友「でも…ヤクザの息子だって言うし……」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 20:58:49.83 ID:ViDKI8p+0
妹「告白の返事にマッポもヤクザも関係ねぇんだよ。好きなら付き合う、嫌いなら断る、それだけだろうが。違うか?」

友「そうだけど…もし恨まれたりしたら…」

妹「逆恨みされたときゃ中指立てて『テメェなんざ百均に並んでても手に取らねぇよ』とかましてやりゃ良いんだよ」

友「言えないよそんなの…。断っても大丈夫かな? ヤクザとか出てこないよね?」

妹「ガキの恋愛沙汰にいちいち顔だすヤクザがいるかよ。んなもん極道じゃなくて下水道だ。その程度の組なら今ごろ糞が流されるみてぇにブタ箱にぶちこまれてるだろうよ」

友「そ、そうだよね! 大丈夫だよね! 私今日断ってくる!」

妹「詫びのしるしにダッチワイフでもプレゼントしてやんな」

友「ダッチ…なに?」

妹「いや、知らねぇならいいさ。とにかく心配はいらねぇよ。そんなら空が落ちる心配する方がよっぽど現実味があるってもんだぜ」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 20:59:32.95 ID:TzTnx2YJ0
妹イケメンだな




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 20:59:44.22 ID:ViDKI8p+0
放課後

友「妹ちゃーん……」

妹「あ? どうした、空が落ちる夢でも見たんか?」

友「断ってきたよー…」

妹「その様子だと空が落ちたみたいだな。なんだ? 断ったら物陰からボディーガードでも出てきたか?」

友「いや、それはなかったけど、何だかしつこくて疲れちゃった…」

妹「恋愛の自由ってのは不自由なもんだな。下手に可能性があるだけにすがっちまう」

友「なにか言ってたけど逃げて来ちゃった…逆恨みされたらやだなぁ」

妹「何かあったら私が一発かましてやるから、いつでも声かけな」

「友!」

妹「あ?」

友「お、男くん…」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:00:20.42 ID:ViDKI8p+0
男「友、何で俺じゃ駄目なんだよ。俺ヤクザの息子だぜ?」

妹(何だこのチンピラ崩れは?)

友「だ、だから私……その…男くんとは合わないかなって……」

男「んなもん付き合ってみねぇとわかんねぇだろ。な? いっぱ…一回付き合ってみようぜぇ?」

友「だから……」

妹「おいおい何だよこの猿は? 木の実拾う感覚で女漁ってんじゃねぇぞ」

男「あ? なんだよチビ」

妹「なってねぇな。その身長保っていたいなら二度と私にチビと言うんじゃねぇぞ」

男「チビにチビと言って何が悪いんだよチビ」

妹「………」スッ…

男「あ?」

ゴスッ




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:01:21.89 ID:ViDKI8p+0
男「ぐっ……テメェ糞チビ…」

ゴスッ

男「ぐあっ!」

妹「おい友、チェーンソー持ってこい。コイツの身長私よか低くしてやる」

友「駄目だよ妹ちゃん! 駄目だよ捕まっちゃう!」

妹「なぁに法で裁かれる前にコイツさばいて隠蔽してやるよ」

男「おいコラ人の上に座ってんじゃねぇぞ…俺は親父ヤクザなんだぞ…こんな事して…」

妹「知らねぇよクソッタレ。いつまでもパパに頼るってんなら常時パパに付き添ってもらうんだな」

男「このっ…」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:02:36.98 ID:ViDKI8p+0
妹「それとテメェな、フラれたんなら潔く身を引きやがれ。惚れた女を陰から見守るのがフラれた男の美学ってもんだ」

男「ああ!? 知るかよ糞が! ちょっと可愛いから優しく誘ってやったんだろが! ありがたく抱かれろや!」

友「そんなっ…」

妹「OKOK。テメェが下半身に脳のある新人類なのはよく分かった。学会に引き渡す前に私が解剖してやるよ」

男「くそっ! いつまで乗ってやがる! どきやがれ! おい! 友も何か言えよ!」

友「……」

妹「残念だったな新人類。テメェの言語は分からねぇとさ」

男「クソが! 死ねブス! 調子乗ってんじゃねぇぞ!」

ゴスッ

男「ぐっ…」

妹「友、帰んな。コイツは私がしつけとくよ」

友「うん、ごめんね…」

ゴスッ ゴスッ ゴスッ ゴスッ




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:03:55.75 ID:ViDKI8p+0
翌日

友「おはよう…昨日あれからどうなった?」

妹「おう。とりあえず友に近付かないように言っておいたが、あの様子だとまだ何かあるかもしんねぇな」

友「そう…」

妹「しばらくは気を付けな。なるべく私が近くにいるようにするけど、本人が注意してくんねぇと守りようがねぇからな」

友「うん」

妹「死にたがりは守れねぇ、てこった」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:03:57.09 ID:T+XMgxt90
くそっ、男前すぎる……




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:04:39.64 ID:ViDKI8p+0
昼休み

友「妹ちゃん一緒に食べよー」

妹「おう椅子持ってきな」

DQN「ちゃーっす! 妹ってテメェか?」

妹「あ? 何だテメェ? 餌が欲しいなら檻に戻ってろよ猿」

DQN「ああ!? 糞チビテメェ昨日男くんにヤンチャしたらしいじゃねぇか? 男くんブチ切れてっからワビ入れにこいや!」

友「い、妹ちゃん…!」

妹「私を呼び出すのは人間に進化してからにするんだな猿。帰り道くらいなら教えてやっからさっさと消えろ」

DQN「上等だテメェ!」ガタッ!

<キャー
<ダレカセンセイヨンデー

妹「糞が騒ぎやがって…」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:05:27.78 ID:ViDKI8p+0
友「妹ちゃん…」

妹「ちっ、仕方ねぇ…。悪いな友行ってくるわ」

友「わ、私も…」

DQN「すっこんでろブス!」

友「ひっ…!」

妹「おいテメェ、猿の基準でもの見てんじゃねぇぞ。首輪つけて案内させても良いんだぞ」

友「でも…」

妹「何も心配いらねぇよ。いいか? 大人しく待ってろ。分かったか? 待ってろ、だ」

友「うん…分かった…」

妹「どうせもう一発しめてやらねぇとなんねぇんだ。いちいち騒がれたんじゃ迷惑だしな。ちょっち黙らせてくるわ」

DQN「とっととこいや」

妹「さっさと案内しろ猿。場所はちゃんと記憶できてんのか?」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:06:21.31 ID:ViDKI8p+0
友「行っちゃった……。私せいなのに…」

ガラガラッ

DQN2「お、いたいた♪ 友ちゃーん」

友「えっ?」

DQN2「今から男くん達が妹ボコっちゃうんだけどさ、男くん優しいから友ちゃんが来たら許してあげるって言ってるんだよね」

友「………!」

DQN2「どうする? このままだと妹ボコられちゃうよ?」

友「い、行きます!」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:07:14.38 ID:ViDKI8p+0
廊下

妹「おい猿、いつまで歩かせるつもりだ。迷子になったんじゃねぇだろうな?」

DQN「黙ってついてこいよ」

妹(なんだ? やけに大人しくなりやがったな…)




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:07:57.22 ID:ViDKI8p+0
???

男「よく来たね友ちゃん」

友「い、妹ちゃんは?」

男「さぁ? どっか歩いてるんじゃないかな?」

DQN2「www」

友「……わ、私が来たからもう妹ちゃんには何もしないんだよね?」

男「んー? 友ちゃん次第かなぁ? 優しい友達想いの友ちゃんは、友達のためならちょっと辛いくらい、我慢できるよねぇ?」

友「そんな…」

DQN2「友ちゃんのパンツ何色?」ペラッ

友「っ!?」バッ

男「あれ? 抵抗しちゃうの? 」

友「……!」スッ…

DQN2「そうそう抵抗しないでねー♪」

男「大丈夫だよ、痛いのは最初だけだから」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:08:41.77 ID:ViDKI8p+0
廊下

妹「おいコラ。ここ二週目だぞ」

DQN「……」

妹「おい待てや」ガシッ

DQN「ああ? 触んなよ」

妹「テメェいい加減にしろよ。ダラダラ歩かせやがって何が目的だ」

DQN「……知るかよチビ」

妹「今のは聞かなかったことにしてやるから答えろ。それとも一生話せなくなりてぇか?」

DQN「はっ、言ってろチビが」

ガコッ

DQN「っっっっ!!!!」

妹「糞が、時間の無駄だったぜ」

<キャーアゴガハズレテル!?
<ホケンノセンセイヨンデー!




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:09:34.17 ID:ViDKI8p+0
???

男「そうそうスカートも脱いでねー」

友「……」

DQN2「男くん昼休み終わっちゃうよ、さっさとヤろうよ」

男「バーカ午後の授業なんて知るかよ。午後は友ちゃんと俺たちで性教育の時間だよねー友ちゃん?」

友「……」

男「……返事は?」

友「はい…」

DQN2「なーんだ、じゃあたっぷり時間あるんだ。でもストリップ終わったらヤるでしょ男くん?」

男「そりゃあ、な」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:10:21.10 ID:ViDKI8p+0
教室

妹「あ?」

女「だから、友ちゃんは男子につれてかれたって……てっきり妹ちゃんと同じところだから大丈夫だと思ったんだけど…」

妹「糞がっ!」ダッ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:11:25.62 ID:ViDKI8p+0
???

男「あららー、裸になっちゃたー。友ちゃん裸になっちゃたー」

DQN2「恥ずかしがって可愛いー♪」

友「……」

男「ごめんねー? 寒いよねー? すぐに俺達が暖めてあげるからねー」

DQN2「男くん優しいー♪」




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:12:49.72 ID:ViDKI8p+0
廊下

妹「ハァ…ハァ…どこだ…空き教室はだいたい見たはずだぞ…ハァ…ハァ…」

妹「他に…人が来ねぇとこといやぁ…屋上か?…いや…あそこは人が来ない保証はない…階段に見張りが立ってる様子もなかった…」

妹「チクショウ…走り回ったせいで冬だってのに汗が…」

妹「冬……まさかっ!」ダッ




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:14:08.81 ID:pSaBY0SiO
妹早く来てくれ〜!




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:14:40.40 ID:ViDKI8p+0
???

男「コレ見るの初めてかな? 大丈夫だよ怖くないから」

DQN2「怖くないどころかすぐに美味しいって言うようになるよ♪」

友「いや……いやっ」

男「大丈夫大丈夫、ほら、脚開いてね」グググ…

<ウワ!ナンダコイツ!?
ダパーン!ダパーン!

男「なんの音だ!?」

「なってねぇな」

友「妹ちゃん!!!」

妹「なってねぇぞクズ共」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:15:19.16 ID:ViDKI8p+0
男「テメェ……妹…!」

妹「ハァ…ハァ…プールの更衣室とはな…冬なら確かに誰も来ねぇし校舎からも離れてる…糞が猿知恵使いやがって…」

DQN2「お、表に立ってた奴等は!?」

妹「夏が待ちきれねぇようだったから私が一足先にプール開きしてやったよ。今ごろ寒中水泳を楽しんでるだろうぜ」

男「……テメェ先生呼んでねぇだろうな?」

妹「あ? 先公? ああ先公な」

妹「残念だったなクズ共。先公は呼んでねぇよ」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:16:11.92 ID:ViDKI8p+0
友「妹ちゃん! 無事で良かった…!」

妹「そりゃこっちの台詞だ。間一髪ってところか。さっさと服をきな。露出の趣味に目覚めたんなら構わねぇがな」

友「あっ…!」

妹「さぁてテメェら、そんなに水泳が好きなら今すぐ血の海作って泳がせてやっからな。覚悟しろよ」

男「ぐ…ぐぐぐ……おいDQN2、お前いけ」

DQN2「ええ!? 俺が!? でもこの女表にいた奴らも一人で…」

男「いいから行けよグズ! 親父に言って海に沈めてもらうぞ!」

DQN2「うっ…うう…くそぉ!」ダッ

ゴスッ

妹「おい何だこのモヤシは? 刻んで昼飯にする所だったぞ」

男「ゴミが瞬殺されやがって……」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:16:22.49 ID:woS2aF210
カッコよすぎてカウパー出た




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:17:03.12 ID:ViDKI8p+0
男「………っ!」ダッ ガシッ

友「きゃあっ!?」

男「お、おいテメェ近付くなよ! 友の腕が折れてもいいのか!」

妹「あ? やってみろよ。そんときゃテメェに一生もんの傷つけてやっからな」

男「ほ、本気だぞテメェ!」

友「い、痛い…。……妹ちゃん私に構わずにやって!」

男「あ? テメェ強がってんじゃねぇぞ!」

友「アンタなんか嫌いよ馬鹿! お父さんいないと何も出来ない癖に偉そうにしないでよ!」

男「なっ! こ、この…」

妹「よく言った友。最高にイカしてるぜ。さぁ次はそのクズを昇天させてやんな」




51: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/30(金) 21:17:29.62 ID:Nmq6NtKE0
妹かっこよすぎんだろ




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:17:50.12 ID:5b9GwiEn0
惚れた




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:17:51.63 ID:PhfrqPko0
すごくかっこいいです




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:18:02.90 ID:ViDKI8p+0
友「…!」ガブッ

男「つっ! テメェ!」

妹「食べるつもりが食べられたってか、おい」

男「はっ!? しま…!」

ゴスッ




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:18:38.01 ID:pSaBY0SiO
俺妹のお嫁さんになりたい




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:18:46.71 ID:ViDKI8p+0
男「ぐっ……クソッタレ…! テメェ覚えてろよ…!」

妹「おう、しっかり覚えて見掛ける度に声かけてやんよ。整形してとんずらする気なら病院いらずだぜ? 三度目会った時にゃ顔変わってるだろうからよ」

キーンコーンカーンコーン…

妹「おっと予鈴だ。あばよ男、パパによろしくな。行くぞ友」

友「あ、待って妹ちゃん」

妹「あ?」

男「?」

友「ダ、ダッチワイフでも抱いてろバーカ!」

男「な…!?」

友「ふん! 行こう妹ちゃん」

妹「ははははは! そういうこった、あばよエテ公」




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:20:09.01 ID:ViDKI8p+0
廊下

妹「……」

友「ありがとう妹ちゃん…また助けてもらって……」

妹 ガシッ!

友「え!? な、なに妹ちゃん! どうして急に胸ぐら掴むのっ…?」

妹「おい友…、私は教室を出る前に何て言った?」

友「ま、待ってろ…」

妹「そうだ、待ってろ、だ。それなのにどうしてお前はのこのこファックされに行ったんだ? あ? 発情期にでも入ったか?」

友「だ、だって来ないと妹ちゃんに酷いことするって……」

妹「んなこたどうでも良いんだよ」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:20:32.09 ID:UqDEdfed0
粋だねえ




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:22:39.58 ID:Pj7B/cs70
やだかっこいい…




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:23:24.04 ID:5FTfhOxw0
兄がやっぱり気になるな




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:23:57.65 ID:yANeos+c0
妹「私はお前を守るために呼ばれていったんだ。なのにそのお前がわざわざ危険に身を晒してどうする」

妹「今朝言っただろう? 死にたがりは守れねぇ、だ。あの時お前が自分を守るために出来るのは待つことだった。分かるか?」

友「でも! 私は妹ちゃんを助けようと…」

妹「それが間違ってんだ! 私が守る、お前は守られる、この関係がわかんねぇなら…」

友「違うよ! 私と妹ちゃんの関係はそんなんじゃいよ!」

妹「あ?」

友「私と妹ちゃんの関係はそんなボディーガードみたいな関係じゃないよ!」

友「友達でしょ!?」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:30:22.21 ID:ViDKI8p+0
友「友達だから、妹ちゃんは私を守ってくれたんでしょ?」

妹「そ、そりゃそうだが…」

友「だから私も友達だから、妹ちゃんを守ろうとしたんだよ…」

妹「……」

友「……」

妹「……ああ、分かった分かった。分かったからそんな顔で私を見ないでくれ。お前に嫌われりゃ学校での話相手が壁だけになっちまう」

妹「私とお前は友達だった。困った時はお互いさま、そういうことだな?」

友「……! うん!」

妹「よし、良い顔だ。今のお前に告られりゃ断る奴はいねぇだろうよ」

妹「さっさと教室に戻ろうぜ、授業が始まっちまう」

友「うん!」

終わり




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:30:55.48 ID:1mXUHOzw0
兄はどこ行ったんだ




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:31:05.03 ID:6yUlYWDC0
兄「乙」




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:31:12.13 ID:XRnF2S4n0
兄「おい」




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:31:28.78 ID:PhfrqPko0
ハードボイルドだったな




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:31:57.95 ID:UqDEdfed0
姐さんって呼ばせて下さい!





BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス) BLACK LAGOON レヴィ (1/6スケールコールドキャスト塗装済み完成品) BLACKLAGOON レヴィ カウガールver. (1/4スケール PVC塗装済み完成品) ブラックラグーン レヴィ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) BLACK LAGOON ブラックラグーン レヴィ-水着ver.- (1/6 PVC塗装済み完成品)
カテゴリー兄「」妹「」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
電子書籍リーダー Kindle Paperwhite
レイトン教授VS逆転裁判
とびだせ どうぶつの森
ペーパーマリオ スーパーシール
New スーパーマリオブラザーズ U
コール オブ デューティ ブラックオプスII (字幕版) 初回生産特典 DLC「NUKETOWN 2025」同梱&Amazon.co.jp限定特典 スリーブケース 付き【CEROレーティング「Z」】
龍が如く5 夢、叶えし者 予約特典 龍うた -龍が如く5 THE BEST SONGS SELECTION- 全国5大都市マップ 付き
テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
メタルギア ライジング リベンジェンス プレミアムパッケージ(限定版) 数量限定特典 カスタマイズ用ボディ『サイボーグ忍者』ダウンロードコード 同梱
ディスガイア D2 (初回限定版)
大神 絶景版 (特典 PlayStation 3で見られる絵巻物「妖獣戯画繪巻」のプロダクトコード同梱)
ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (初回限定生産版)
第2次スーパーロボット大戦OG (通常版) 特典 電撃スパロボ! SP - OG Official Book -付き
 

最新記事50件