1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 21:58:53.70 ID:i41K1ap40
少女「嫌だよぉママぁぁ」

母親「黙れ、お前を養うのにどんだけ金かかったと思ってんだよ!!」

少女「嫌あぁ」グスン

母親「いいから付いてきな!ほら行くよ!!」

少女「うわーん、助けてえぇぇ……」




元スレ
少女「ヤクザさんに売り飛ばされちゃう……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353761933/


 
 
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:00:21.00 ID:i41K1ap40
闇医者「ほう、この歳だとまだ綺麗な内蔵が取れますね」

母親「そうかい、じゃあさっさと取って金よこしな」

闇医者「とりあえず腎臓からですかねぇ、腎臓は一つ取っても死にませんし、
需要もあって内臓の中ではかなり高価ですからね」

少女「いやだよぉぉぉ!!やめてよぉぉ!!」

母親「うるさい、それでいくらくらい貰えるんだ?」

闇医者「これくらいですかね」スッ

母親「なるほど、じゃあ今すぐ取ってくれ」

闇医者「かしこまりました」

少女「ああああぁっぁぁぁ!!やめてええ!!!」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:02:09.20 ID:i41K1ap40
母親「仕事行ってくるから家で大人しくしてろよ」

少女「うぅ……内臓一個取られちゃったよぉ……」

少女「ママ、お腹すいた」

母親「はぁ……これでも食べてな」

少女「コーンフレーク……」

母親「文句でもあるの?」

少女「ない……」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:04:16.22 ID:i41K1ap40
少女「はぁ、こんな日が続くのに耐えられるのは猫さんがいるからだよ」ギュ

猫「僕はいつまでも君の味方だよ」

少女「うん、ありがとう、猫さんだけが私の友達だよ」

猫「僕も少女ちゃんと話してて楽しいよ」

少女「うん!今日は何して遊ぶ?」

猫「なんでもいいよ、少女ちゃんの好きな事で」

少女「じゃあこれで遊ぶ!」ポイ

猫「ガウガウって僕は犬じゃ無いからボールは取らないよ!」

少女「そっか、じゃあ次ね」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:05:19.02 ID:i41K1ap40
少女「次はこれ!」

猫「何だいそれは?」

少女「おままごとセット!」

猫「じゃあ少女ちゃんは何の役にする?僕はお父さん役にするよ」

少女「じゃあ私がお母さんね」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:07:13.93 ID:i41K1ap40
猫「少女、ご飯はまだか?」

少女「あなた、今日はこれよ」

猫「何?コーンフレークじゃないか」

少女「うん、これしか無かったの、ほらあーん」

猫「あ、あーん」

少女「あ!こぼれちゃったじゃない」

猫「ごめんよ、僕は猫だからフレーク食べられないんだ」

少女「そっか……」




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:09:18.65 ID:i41K1ap40
少女「あ、ママが帰ってきた」

母親「あー疲れた、少女!あんたコーンフレーク猫に食べさせたの!?」

少女「うん、おままごとしてたから」

母親「猫にこんなの食べさせたらダメだろうが!!ほーら猫おいでー、
猫にはこのマグロをあげるよ〜」

猫「みゃー」

少女「(あ、猫さんは私以外の人の前では喋っちゃいけないんだっけ)」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:11:12.23 ID:i41K1ap40
母親「あんたの飯はこれだよ」

少女「なにこれ……」

母親「仕事先で貰ってきた残飯だよ、お前にはこれで十分だろ」

少女「うん……猫さんこっちに来て一緒に食べよっ」ギュ

母親「おいごら!猫はこっちでマグロ食べさすんだよ」ヒョイ

少女「猫さん……」

猫「みゃー……」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:13:25.83 ID:i41K1ap40
母親「今から寝るから、あんたも適当にそこらへんで寝ろよ」

少女「布団は?」

母親「そんなもんねぇよ、この一枚は私が使うからな、
仕事で疲れてんだ、当然だろ」

少女「そっか……」

少女「猫さん、一緒に寝ようか」

猫「みゃー」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:15:20.20 ID:i41K1ap40
少女「ママはもう寝たから喋ってもいいよ」

猫「少女ちゃん、僕を抱いて寝たら少しは暖かいかも」

少女「そうだね、猫さんも暖かいし一石二鳥だね」

猫「うん、明日もあの怖い人のところに行くんだよね?」

少女「うん……仕方ないよ、私を育てるのにお金がかかったみたいだし」

猫「そっか……じゃあ今日はもう寝て明日に備えないとね」

少女「だね、おやすみ」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:17:10.82 ID:i41K1ap40
少女「……そんなの……入らないよぉ……」

母親「起きな、少女!」

少女「……ん、おはよう」

母親「おはよう、じゃねーよ、今日もお前の身体売りに行くから支度しな」

少女「うん……」

猫「みゃー……」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:19:17.94 ID:i41K1ap40
闇医者「今日はどこをお売りいただけるのですかな?」

母親「今日は歯と血を抜いてくれ」

闇医者「わかりました、腎臓よりはかなり値段が下がりますが、
よろしいでしょうか?」

母親「ああ、こいつにはまだまだ稼いでもらわないといけないからな」

少女「怖いよ……」ブルブル

闇医者「それじゃ早速」

少女「あああぁぁぁあぁぁぁああ!!!」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:21:35.88 ID:i41K1ap40
闇医者「それではこれが代金です」

母親「ああ、また来るよ」

闇医者「少女ちゃんの子宮でしたら個人的に買取りますが?」

母親「いや、あいつには大きくなったら援交してもらうからな、
そこらへんは置いておきたい」

闇医者「ほう、ではその時は私も一発ヤらせていただくとしよう」

母親「処女を売ってやるよ、ただ値段ははずめよ?」

闇医者「わかっておりますとも」

母親「じゃ、帰るぞ少女!」

少女「うん……」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:23:27.64 ID:i41K1ap40
母親「お前歯が無いから飯いらねーだろ?」

少女「え」

母親「今日は焼肉だけど残念だな、じゃあ外で食ってくるから、
おとなしくしとけよ」

少女「うん……」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:25:10.83 ID:i41K1ap40
少女「お腹すいたな……」

少女「何か食べるものないかな?」

猫「大丈夫?少女ちゃん……?」

少女「うん大丈夫だよ、まだ少し口の中が痛むけど」

猫「そっか……大変だね」

少女「だけど私には猫さんがいてくれるから!」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:27:05.71 ID:i41K1ap40
少女「とりあえず自分で卵焼きでも作るよ」

猫「頑張って少女ちゃん!」

少女「これをこうやってっと」

少女「ちょっとだけ水をいれてっと」

少女「できあがり!」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:29:14.35 ID:i41K1ap40
少女「うーんまあまあいけるよ」

猫「よかったね!」

少女「うん!猫さんも食べる?」

猫「僕は猫だから卵食べられないんだ」

少女「そっか、よし、お腹もいっぱいになったし遊ぼうか」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:30:37.23 ID:i41K1ap40
猫「そうだね!今日は何して遊ぶ?」

少女「今日はお医者さんごっこ!」

猫「いいよ!じゃ僕が患者さん役するよ!」

少女「わかった、えっと、何か痛むところはないですか?」

猫「うーん、お腹の下の方が少し……」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:32:25.91 ID:i41K1ap40
少女「ここらへんですか?」サワサワ

猫「もっとしたかな?」

少女「ここ?」

猫「もう少し下だよ」

少女「それじゃお腹じゃなくなっちゃうよ!」

猫「てへぺろ」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:34:53.23 ID:i41K1ap40
少女「じゃあ次の遊びね!」

猫「次は何するのかな?かな?」

少女「うーんとね、しりとりしよ?」

猫「いいよ、じゃあ僕からいくよ、にんぎょうのう!」

少女「う、う、うーんと、ウラン!……あ、ん、ついちゃった」

猫「やったー勝ったー」

少女「うう……」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:37:20.05 ID:i41K1ap40
少女「あ、ママが帰ってきた、焼肉美味しかった?」

母親「美味しかったよ、それもかなり」

少女「いいなあ」

母親「あ?何羨んでんだよ、お前に羨む権利なんてないだろうが」

少女「ごめんなさい……」

母親「それでいいんだよ、ほらちょっとだけもって帰ってきたから食べな」

少女「これは……?」




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:39:10.38 ID:i41K1ap40
母親「床に落ちた肉だよ、まさか私の出す食べ物が食えないなんて
言うんじゃないだろうね?」

少女「食べる……」

母親「じゃあさっさと食べな、あ、猫ー猫はこのサンマをあげるからねー」

猫「みゃー……」

少女「うう……」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:41:16.53 ID:i41K1ap40
少女「ねえママ」

母親「はぁ?疲れてんだよ話しかけんな!」

少女「ごめん」

母親「私と話していいのは、私から話しかけたときだけだ」

少女「わかった」

母親「じゃあ早く寝な」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:43:18.61 ID:i41K1ap40
母親「少女!布団からどきな」

少女「うん……」

母親「疲れてんだからさ、少しでも声だしたくないんだよ、わかる?」

少女「うん……」

母親「じゃあさっさとどけよ」

少女「私――」

母親「あんたまだ口答えすんの?次喋ったら外で寝かすから」

少女「……」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:45:15.28 ID:i41K1ap40
少女「ママも寝たし、猫さんお話しようよ」

猫「うんいいよ!」

少女「あ、静かにしないとママに怒られちゃう」

猫「あ、ごめん」

少女「今日は私がお話してあげるね」

猫「うん、楽しみだよ」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:47:49.77 ID:i41K1ap40
少女「あるところに中学2年生の女の子がいました」

少女「その少女は両親から暴力を振るわれていました」

少女「そんな様子をみて可哀想だと思った神様は、女の子にこう言いました」

少女「お願い事を一つだけ聞いてあげよう」

猫「ふむふむ、神様いい人だね」




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:48:36.80 ID:i41K1ap40
少女「女の子は神様にたいして、両親を殺して!もう耐えられない!
と言いました」

少女「神様はそのお願いを聞いてあげました」

少女「女の子はリビングへ確認しに行きます」

少女「するとそこにはいつもの様に暴力を振るってくる親がいました」

少女「部屋に戻って女の子は神様に、こう言いました」

少女「さっきのお願いを取り消して!」

少女「神様は、一度聞いたお願いは取り消せないよ、と言います」

少女「女の子は泣き続けました」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:51:04.37 ID:i41K1ap40
猫「…………」

少女「ありゃ、猫さん寝ちゃってる……」

少女「私も寝よう」

少女「はぁ、神様……私のところに来てくれないかな」

少女「猫さんおやすみー」




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:54:18.26 ID:i41K1ap40
少女「……ううぅ……大きいよぉ……」

母親「起きろ!」

少女「……ん、どうしたの?」

母親「どうしたのじゃねーだろ!何卵勝手に使ってんだよ!」

少女「あ、ごめん……」

母親「お仕置きが必要だな」

少女「やめて……」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:56:49.18 ID:i41K1ap40
母親「今日はあんたの皮膚でも売りに行こうかね」

少女「やだ……」

母親「やだ、じゃねーんだよ、じゃあ卵代払えよカス」

少女「お金持ってない……」

母親「じゃあ皮膚売りにくぞ」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 22:58:12.04 ID:i41K1ap40
闇医者「今日はどういったご用件で?」

母親「今日はこいつが勝手に使った卵代を、少女自自身に払ってもらおうと思ってね」

闇医者「ほう、どの部位を?」

母親「皮膚でいいだろ、卵だからな」

闇医者「かしこまりました、では早速」

少女「いやあああぁぁあぁ!!痛いよ!!痛いッッ!!いたいたいたいィッッ!!!!」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:00:25.69 ID:i41K1ap40
少女「帰ってきたけど、まだ左手の皮が痛い……」

母親「お前が悪いんだよカス、一生何も食うな」

少女「そんな……死んじゃうよ……」

母親「お前が死んで誰が悲しむんだよ、勝手に死ね、
あ、どうせなら死ぬ前にお前の身体でおっさん相手にして貰うか」

少女「なに……?なにするの?」

母親「お前の毛も生えてない下の口で、おっさんのウインナー食うんだよ!」

少女「いや……もういや……」

母親「ま、考えとくか、仕事行ってくるから外でんなよ?でたら一生中にいれないからな」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:03:18.28 ID:i41K1ap40
猫「少女ちゃん……腕大丈夫?」

少女「大丈夫じゃない……もう嫌だよ……」

猫「替れるんだったら変わりたいよ……」

少女「ありがとう、猫さんがいてくれて本当に助かるよ」

猫「僕も楽しいよ、少女ちゃんと居て」




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:04:13.62 ID:i41K1ap40
少女「ママが怒るのは疲れてるからなのかな……」

猫「そうなのかな……」

少女「だったらママにケーキを作ってあげよう!」

猫「ケーキか!僕作り方わかるから教えてあげるよ!」

少女「ありがとう!じゃ早速」




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:08:47.22 ID:i41K1ap40
母親「はぁ今日も仕事疲れた」

少女「あ、ママおかえりなさい!」

母親「喋るなって言ったよな?」

少女「ごめんなさい……でも渡したいものがあって……」

母親「なに」

少女「これ!ケーキ作ったの!どう綺麗にできてるでしょ?
お店のと同じくらい綺麗にできたの」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:10:28.57 ID:i41K1ap40
母親「お前また勝手に卵使ったのか?」

少女「うん完璧にできてるでしょ?……いつも疲れてるママに何か作ってあげたくて……」

母親「いいかげんにしろよッッ!!!」

少女「ヒッ……」

母親「はぁ……テーブルの上に置いとけ、明日の夜家の前の鯉にでもやるから」




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:12:52.63 ID:i41K1ap40
少女「食べてくれないの?」

母親「話しかけんな、誰がお前が作ったもん何か食えるかよ」

少女「ごめんなさい……」

母親「お前育てんのもう疲れた、明日お前の内臓全部売るから」

少女「え……」

母親「お前の援交で稼ぐのもいいけど、めんどくせーわ、
明日お前死ぬから、そのつもりでよろしく」

少女「…………うん……」

母親「じゃ寝るから、静かにしてろよ」




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:14:21.87 ID:i41K1ap40
少女「猫さん、私明日死んじゃうみたい……」

猫「少女ちゃんが……!?」

少女「うん、仕方ないよね……」

猫「少女ちゃん……」

少女「そうだ、最後にママへの手紙書こう!」

猫「……」

少女「なんだかんだで、ここまで育ててもらったんだしお礼の手紙書かなきゃね」

猫「僕……寂しいよ」

少女「仕方ないよ、えーエンピツはっと、あ、ここにあった」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:16:16.16 ID:i41K1ap40
少女「――よしできた、これをケーキの隣に置いといて」

少女「私、死ぬのはいいんだけど、猫さんやママに会えなくなるのが辛いな……」

猫「僕も辛いよ……」

少女「う、生まれ変わっても……
また会おうね、猫、しゃん……エッグエッグ」

猫「……うん」

少女「じゃあ、今日くらいはママの隣に入って寝よう、おやすみ猫さん」




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:17:24.42 ID:i41K1ap40
母親「起きろ少女」

少女「起きてるよ」

母親「じゃあ行くか」

少女「うん……」




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:17:41.60 ID:WaBCfrm80
逃げろよ




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:17:44.03 ID:9kINTzbm0
あああ




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:19:53.65 ID:i41K1ap40
闇医者「ほうほう、今日はどういった要件で?」

母親「こいつの内臓全部売り払ってくれ」

闇医者「ふむ、かしこまりしました、では暴れられても困るので麻酔を」

少女「……」

闇医者「打ちますよ」

少女「ママ……ね……こ、さ……ん…………」




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:21:27.78 ID:i41K1ap40
医者「医学が急に進歩しましてね、娘さんの病気が治る確率は100%ですよ」

ママ「そうですか!よかった!!」

医者「それも一瞬で治るんです!手術が終わった後は、
しばらく目が覚めないでしょうが、家に連れて帰ってもらっても大丈夫です」

ママ「はい!どれくらいで目覚めるのでしょうか?」

医者「10時間後には覚めるでしょう」

ママ「これで……やっと……」

医者「そうです!では準備ができたようなので始めますね」




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:23:52.95 ID:i41K1ap40
少女「――ん、んん」

少女「あ、あれ?私生きてる?」

少女「ここはどこ?」

ママ「少女!少女よかった!」ギュ

少女「きゃああ!!誰!?」

ママ「何言ってるの、ママじゃない、よかった少女、本当に……」

少女「あなたが何言ってるの!?嫌だ!!!ママ!!猫さん!!!!」




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:25:27.95 ID:i41K1ap40
ママ「少女……ママがわからないの?」

少女「猫さん!!!猫さん!!!!!」

ママ「猫さんって、このぬいぐるみかしら?」

少女「違うッ!!!猫さんは生きてるの!!そんなぬいぐるみなんかじゃない!!!」

ママ「と、とりあえずおちついて少女」

少女「いやああぁああぁ!!!猫さんもママも居ない世界なんて生きてる意味がない!!!!
飛び降りて死ぬ!!」

ママ「やめなさい少女!!」

少女「うわああああ!!あああ!!!あああ!!!!!」ダダダッ

ママ「少女ーーーーー!!!!!!」




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:27:37.61 ID:i41K1ap40
ママ「少女はマンションから飛び降りた……」

ママ「残ったのはコーンフレークでベトベトになった猫のぬいぐるみと」

ママ「見た目はぐちゃぐちゃだけど、今日一緒に食べようと思っていた置いていた、
少女の作ってくれたケーキ」

ママ「それにいつの間にか置かれていた手紙……」

ママ「うっうっ……少女、こんなのいつ書いたのよ?」パサッ

ママ「……手紙が読めない…………」

ママ「……猫、読んで…………」

猫「……」

ママ「猫さん読んでよおおぉぉぉお!!!」

猫「……何々――」

おわりんりん




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:29:13.62 ID:NRflEwYu0





74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:30:13.57 ID:8xhRoEWC0
おい誰か解説してくれ




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:31:00.45 ID:N0PmXYw+0
少女が雛三沢症候群みたいなのに
なってたでおk?




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:32:39.96 ID:i41K1ap40
>>19
は歯医者
>>48
は皮膚科




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:34:24.70 ID:qvZNCOMl0
まさかエロが1つもないとはな




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:35:32.16 ID:i41K1ap40
>>80
少女の幻覚だから実際の暴力やエロは無かった




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:34:47.44 ID:6cvS6fxO0
……なにか…悲しい




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:34:52.49 ID:nlotQDd/0
解説頼むわー




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:36:55.58 ID:wgRJjh9XT
うーんこういうわけわからんの俺好きだな
考えさせられる




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:37:30.22 ID:i41K1ap40
統合失調病の少女は自分が売られる幻覚を見てましたって事です
そして最後ママと猫が話せるようになったのは
ママがショックで病気になっちゃったってこと




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:38:07.62 ID:SutXEHUI0
>>88
おーなるほど




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:38:17.84 ID:9kINTzbm0
なる乙




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/24(土) 23:39:16.07 ID:6cvS6fxO0
乙!次も頼んだ

カテゴリー「俺「」・他「」・○○女「」等」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
電子書籍リーダー Kindle Paperwhite
レイトン教授VS逆転裁判
とびだせ どうぶつの森
ペーパーマリオ スーパーシール
New スーパーマリオブラザーズ U
コール オブ デューティ ブラックオプスII (字幕版) 初回生産特典 DLC「NUKETOWN 2025」同梱&Amazon.co.jp限定特典 スリーブケース 付き【CEROレーティング「Z」】
龍が如く5 夢、叶えし者 予約特典 龍うた -龍が如く5 THE BEST SONGS SELECTION- 全国5大都市マップ 付き
テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
メタルギア ライジング リベンジェンス プレミアムパッケージ(限定版) 数量限定特典 カスタマイズ用ボディ『サイボーグ忍者』ダウンロードコード 同梱
ディスガイア D2 (初回限定版)
大神 絶景版 (特典 PlayStation 3で見られる絵巻物「妖獣戯画繪巻」のプロダクトコード同梱)
ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (初回限定生産版)
第2次スーパーロボット大戦OG (通常版) 特典 電撃スパロボ! SP - OG Official Book -付き
 

最新記事50件