1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:36:19.09 ID:nnXT6jqE0
姉「え〜みんなやってると思うよ?」

弟「姉弟以外だったらな!」

姉「ゴムしてやれば姉弟的にセーフじゃない?」

弟「社会的にアウトだよ!」




姉、ちゃんとしようよっ!
ラジオCD もっと!姉、ちゃんと聞いてよ
射精管理(そくばく)する姉
姉と俺はナカがいい
姉です。 ~姉死に覚悟の「弟しぼり」な夏が来る!~
元スレ
姉「ねえHしようよ」弟「しねーよ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350549379/


 
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:38:37.14 ID:nnXT6jqE0
姉「そんなものに捕われてるから童貞なのよ」

弟「なぜそれをっ」

姉「挙動でわかります」

弟「そ、そんな童貞的仕草なんてしてないぞ!」

姉「女の人と会話してると上を向いてたり、女の子が来る打ち上げには行かない、なぜかランジェリーショップの横は通らない、あと「分かったからもう言うな!」

姉「あと17個ほどあるけど」

弟「弟をいじめて楽しいか!?」

姉「顔真っ赤にしてるのとか可愛いよ」

弟「いやな姉だ・・・」

姉「で、どうする?どこでヤる?」

弟「同意は何処!?」

姉「強情だなぁ、弟、空気読めないタイプ?」

弟「奇人の思考についていけないだけだよ・・・」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480837019/minnanohima07-22/ref=nosim/




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:40:18.49 ID:nnXT6jqE0
姉「誰が奇人かっ」

弟「姉の沸点がわからない!」

弟「まあいいや冗談はさておき、姉ちゃん世界史教えてくんね?」

姉「日本史選択者に喧嘩ふっかけてきたね」

弟「教えてくださいよ〜コロンブスわかんねーよ〜」

姉「弟の未来が心配だ」

弟「舌戦はここまでにして真面目に古文教えてくれよ」

姉「舌戦っ!?」

弟「姉の語彙力が心配だ」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:42:04.39 ID:nnXT6jqE0
姉「・・・?ま、まあ古文ならいいよ。そこそこ得意だし」

弟「んじゃあ明後日の土曜日に頼むわ」

姉「今からじゃないの?」

弟「心配されてる世界史やるの」

姉「そう、頑張って。夜這い、来てね」

弟「捨て台詞が凄まじいな」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:45:21.46 ID:nnXT6jqE0
別日

姉「今いーい?」コンコン

弟「ちょ、まっ、いっ!?」

姉「入るよー」ガチャ

弟「だああああああああああ」ぶんっ

姉「フゴッ!?」

姉「・・・・ここに座りなさい」

弟「はい」

姉「何故座らされたか分かる?」

弟「実の姉に全力で枕をぶつけたからです」

姉「そうです。何故したんですか」

弟「黙秘権を主張する!」

姉「人並みの権利はないものと思いなさい」

弟「鬼か!」

姉「姉です」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:47:25.14 ID:nnXT6jqE0
弟「ぐぅ」

姉「で、なぜ?」

弟「やらねばヤられると思ったからです」

姉「オナニーしてたんですね」

弟「結論下すの早えな!」

姉「違うん?」

弟「・・・・・」

姉「合ってんじゃん」

弟「認めたくないものだな・・・、自分自身の・・・若さ故の過ちというものを・・・」

姉「シャアに逃げないで」

弟「そもそも姉ちゃんいつもタイミング良すぎなんだよ。いつも、さあやろっかって時に声かけてきてさ」

姉「だって狙って突撃かけてるもん」

弟「えっ」

姉「弟いつもオナニーする時デスクトップの位置を変えてるじゃん。あの引きずったり壁に当たったりする音聞こえるんだよね」

弟「ぐわああああああああ恥ずかしいいいいいいいいいい」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:49:54.77 ID:nnXT6jqE0
姉「一昨日なんてすごかったね。6回も・・・・」

弟「うわあああああああああああ」

姉「そんなに溜まってるんなら言ってくれればいいのに」

弟「言ってたまるか!でなんだよまさか弟のオナニー邪魔しに来ただけじゃないんだろ?」

姉「う、うん・・・」

弟「ないのか!?ないんだな!本っ当タチ悪いなあ!」

姉「あ、あるよ!え、え〜と、古文!古文いつやるの?」

弟「古文?」

姉「先週教えてって言ってきたじゃん。なのにあたしが起きたら弟いないし・・・」

弟「あ、ああ。あん時は学校の友達と遊びに行ってたんだわ」

姉「もう、自分から言っといて」

弟「ごめん、んじゃあ明日教えてよ。明日学校終わんの早いんだわ」

姉「そうなの。ん、わかった」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:51:17.12 ID:nnXT6jqE0
別日(日曜日)

姉「弟くんおっはよーってあれ?またいないの?家じゃオナニーできなくてマン喫でも行ってるんかな」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:52:19.88 ID:nnXT6jqE0
別日

姉「この前の日曜日どこ行ってたの?マン喫?」

弟「ちげーよっあんなとこでオナニーなんかしねーよ!」

姉「えっ」

弟「えっ」

姉「ほんとに・・・?」

弟「違うよ。全然違うよ。マゼランとマガリャンイスくらい違うよ」

姉「同一人物じゃない」

弟「日本史選択者の造詣が深い!」

姉「弟、私を誰だと思っているのだ?」

弟「シャアに逃げるな!」

姉「逃げてない」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:54:12.97 ID:nnXT6jqE0
弟「そらせなかった・・・」

姉「でオナニーじゃなければ何してたの?ナニしてたの?」

弟「友達と遊んでたんだよ!」

姉「またそれ?一体誰よそいつ。3丁目の子?」

弟「違うし。聞き方がババくさい」

姉「え!?うんこ臭いのあたし!?」

弟「は?」

姉「あ、方言ネタは通じないのね・・・」

弟「・・・?姉ちゃんの知らない奴だよ。最近仲良くなった」

姉「ふ〜ん、そっか」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:57:35.41 ID:nnXT6jqE0
別日

妹「お兄ちゃん、お母さんが呼んでるよー」

姉「あら新キャラ登場?」

弟(兄)「姉妹結成15年目でひどい扱い方だな!」

姉「高校受験を前にしてアフタヌーン読んでる妹なんて妹じゃないわ」

妹「息抜きくらい許してよ!」

弟「そうだよそれくらい許してやれよ・・・ちゃんと勉強してたんだろ?」

妹「もちろん!勉強して、モーニング読んで、テレビ観て、お昼食べて、モンハン2ndやって、お昼寝して、勉強やって、で今」

姉「次の予定は?」

妹「イブニング読む」

兄「勉強をしろ!」

姉「あなたもね」

母「弟!早く降りてきて!」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:59:37.82 ID:svxUi7VoP
最近の厨房はイブニング読むのか




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:01:23.94 ID:nnXT6jqE0
姉「で、なんだったの?勘当でも言い渡されたの?」

妹「おこずかいの減額?」

弟「俺寮に入ることになった」

姉妹「は!?」

弟「うっそ〜んやーい引っかかった〜」

弟「や、やめろ!蹴るな!あ、あ、チンコはやめりょ!痛いから!痛いからあああああああ」

姉「懲りた?」

弟「ふぁい」

妹「ふぁい、じゃないくて、はい、でしょう」

弟「だりぇのせいでぇか!」

姉「ナニイッテルンダカワカリマセン」

弟「くしょばばあ」




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:01:56.28 ID:nnXT6jqE0
弟「聞こえてんじゃにぇえかあああああ!なんでいもぉうとまでぇ参戦してぇんぢゃあああああああ」

姉「懲りた?」

弟「・・・・」

姉「あら反抗的ね」

弟(口が痛くて喋れねぇんだよ!)




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:03:29.31 ID:nnXT6jqE0
別日

妹「ねえお兄ちゃん」

弟「なんだ暴力系妹」

妹「やりすぎたのは謝るって!根に持つことないじゃん!」

姉「そうよ!ババアなんてひどいよ!」

弟「二人同時に言うなや!んでなんだよ妹」

妹「うん、数学教えてくれ「パス」

妹「えー!なんでよ!」

弟「文系だから」

妹「お兄ちゃんリベラルアーツって言葉しらないの?」

弟「う、うぜぇ」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:05:33.26 ID:nnXT6jqE0
妹「もう!お兄ちゃん使えな〜い、おねえ「パス」

妹「・・・・おね「パス」

妹「なんで!?」

姉「大学生だからよ」

弟「答えになってなくないか?」

姉「童貞は黙ってて」

弟「・・・・・はい」




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:06:34.97 ID:nnXT6jqE0
妹「お姉ちゃん国立なんだから数学使ってたじゃん」

姉「過去のことよ」

妹「1年前だったような・・・」

姉「あなた1年前の男なんか覚えてないでしょう?そういうことよ」

妹「お姉ちゃんイケイケだねっ」

姉「付き合ったことないけどね」

妹「処女厨的にポイント高い!」

姉「処女厨?」

妹「・・・なんでもない!なんでもないですよーう」

弟「妹、姉にヘンなこと吹き込むな。意外とうぶなんだ」

妹「知識に偏りがあるだけでしょ童貞兄さんは黙ってて」

弟「俺いびりが激しくないかっ!?」

姉「愛されてることに気づいたほうがいいんじゃない?童貞」

弟「あれ!?なんか気持ちよくなってきた!」

姉妹「えっ」




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:09:51.12 ID:nnXT6jqE0
別日

姉「あれ?日曜なのに制服なんか着てどうしたの?」

弟「叔母さんの葬式だよ」

妹「お姉ちゃんこそなんで私服のままなの?」

姉「何も言われてないもん」

弟「あー、妹気にすんな。姉ちゃんは葬式に出席しない」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:10:59.40 ID:nnXT6jqE0
妹「なんでって、あぁ・・・」

姉「なによあたし叔母さん嫌いじゃなかったわよ」

弟「そういうことじゃない。ひいばあちゃんの葬式で姉ちゃん酒飲んで酔っ払った挙句、坊さん口説き始めちゃったじゃん」

妹「お坊さんもその気になっちゃうし。全然煩悩消えてないじゃない。釈迦目指してんじゃないの」

姉「あれは愛しの弟妹に反面教師的にお酒の危険を教えてあげたのよ。察して」

弟「そうかい。でも、酔ってた姉ちゃん、すげー可愛かったよ」

姉「・・・・っ」ダッ

妹「あ、逃げた」

弟「はあ・・・行くぞ妹。下で母さん達が待ってる」

妹「あーい」

姉「ばかっ・・・ばか・・・・」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:12:24.97 ID:nnXT6jqE0
別日

姉「ただいま」

弟「おかえりー。今日父さん達遅くなるって」

姉「そう」

弟「あ、妹も塾で遅いと」

姉「そう」

弟「すごいよなーあいつ。このままいったらホントに国立付属行けるかもな」

姉「そうね」

弟「顔もいい、運動神経抜群、料理うまいしと向かうとこ敵なし状態だな」

姉「・・・・・」

弟「姉ちゃん?」

姉「なに?」

弟「・・・?なんで怒ってんの?」

姉「怒ってない」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:13:13.96 ID:nnXT6jqE0
弟「怒ってるじゃん」

姉「怒ってない!もうほっといて!」

弟「なに、妬いてんの?」

姉「妬いて、なんか、ない、もん」

弟「でも」

姉「妬いてない!もう構わないでよ!」

弟「構うさ。姉ちゃんのこと大好きだもん」

姉「・・・・」

弟「ん?姉ちゃん?・・・・泣いてんの?」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:14:56.24 ID:nnXT6jqE0
姉「・・・・・・いっつも妹の話ばっかり。勉強できる?足速い?ご飯おいしい?あたしだって勉強できるもん、テニスしてたもん、ご飯も作れるよ・・・・なのになんで妹ばっかなの?」

弟「・・・・・・」

姉「・・・そっか、今までごめんね、ずっとからっ!?ん、んんん・・・・ん、ぷはっ、な、なっ!?」

弟「ごめん。我慢できなかった。部屋行くよ」

姉「へっへや?いやで、あ、あたしのファーストきゃああああ!」

弟「行くよ」ガシっ

姉「お姫様だっこ!?やだ、ちょ、お、重くない?へ、平気?」

弟「軽いよ、お姉ちゃん」ちゅっ

姉「ん!?またっ、も、もっとムードを」

弟「俺そんなのわかんないよ」

姉「あ、いや、でも、あたしのこと嫌いって」




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:15:42.69 ID:nnXT6jqE0
弟「そんなこと、あるわけないじゃん。スタイルいいし、いつもは静かだけど猫の話題になると鼻息荒くするし、たまに風呂で鼻歌歌ってるし、あと「きゃああああああや、やめてっ」

弟「あと34個ほどあるけど」

姉「姉をいじめて楽しいのっ!?」

弟「耳真っ赤にするとことか最高に可愛い」

姉「ううっ、い、いじわる」

弟「結構結構。で、どうする?」

姉「え、どうするって・・・?」

弟「気づかない?ここ妹の部屋なんだけど?」

姉「え!?えっ」

弟「興奮してきた?」




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:17:21.47 ID:nnXT6jqE0
姉「そ、そんなことひゃあああっみ、耳、なめないでようっ」

弟「敏感になってない?」

姉「そ、そんあ、ん、や、む、胸そんな触らな、でっ」

弟「ほらやっぱ」

姉「・・・ばか///」

弟「なんだと〜」

妹「ただいまあああああああああああああああああああ」

姉弟「ぎゃあああああああああああああああああああああああああ」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:18:36.39 ID:nnXT6jqE0
妹「・・・?いやー塾今日早く終わってさチョーラッキー!」

弟「姉ちゃん、クローゼットに入って!俺が妹をリビングに止めとく!」

姉「う、うん」

妹「でさー、塾長がパンツでーってあれ?お兄ちゃーん?お姉ちゃーん?」

姉「ちょ、弟!?なんで一緒に入ってきてんの!?」

弟「あ、やべ、ごめん気が動転してついてっきちゃった」

姉「ばかっ、今出ればまだ」

弟「しーっ、もう二階に来てる」ひそひそ

妹「どこ行ったんだろ、お鍋火つけっぱだったしお姉ちゃんのバック投げ捨ててあったし」




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:20:13.70 ID:nnXT6jqE0
姉「お、弟、どこ触ってんのっ」ひそひそ

弟「しょうがないでしょ、クローゼットの中モーニングにアフタヌーンにイブニングで一杯なんだから」ひそひそ

姉「もうっ!妹、見える?」ひそひそ

弟「姉ちゃんのおっぱいで見えない」ひそひそ

姉「ばか///」

妹「ん?今なんか・・・気のせいか」

弟「・・・バカ」ぼそ

姉「弟がヘンなこと言うから」ひそひそ

妹「部屋にこもってんのかな、着替えたら突撃するか」




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:21:35.51 ID:nnXT6jqE0
弟「なにぃき、着替えだとぅ!?」ぼそっ

姉「しーっ、しーっ!」

弟「姉胸で見えん。いくつあんの?」ひそひそ

姉「馬鹿・・・・・85」ボソッ

弟「でけー。妹どのくらい?」ひそひそ

姉「たしか73だったはず」ひそひそ

弟「妹が貧乳なのは知ってたが姉にダブルスコアつられてたとはなあ」

姉「悩んでるから言っちゃダメよ」

弟「そこまで無神経じゃないよ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001NAAR5E/minnanohima07-22/ref=nosim/




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:22:45.69 ID:nnXT6jqE0
妹「よしっ!着替え終わった!とつげーき!」ばたばた

弟「今だ!姉ちゃんはトイレに、俺は一階の風呂場に行く!」

姉「わかった!」

妹「あれー部屋にもいない・・・」

弟「おーい妹」

妹「ん?お兄ちゃーん、どこにいんのー?」

弟「ふろー」

妹「お風呂にいたか。もう、お兄ちゃんお鍋火かけっぱだったよー!」バタバタ

姉「せーふ。それにしても妹め、いいところだったのに」




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:24:16.52 ID:nnXT6jqE0
その日の夜

妹「このスープ美味しいよお兄ちゃん」

弟「まじ?濃かった気がすんだけど」

姉「そう?ちょうどいいと思うけど」

妹「うん大丈夫だよ」

弟「そうか、なら良かった」

妹「うんうん。あ、そういえばあたしのベッドが乱れてたんだけどなんかあった?」

姉弟「ぶっ」




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:25:10.04 ID:nnXT6jqE0
妹「ぎゃあっ、なに!?汚いよ二人共」

弟「な、ナニを言っとるのだね、いつもどうりだぞ?血迷ったか馬鹿者め」

姉「そうよ、なにもなかったわ。もう少しだったのに・・・・」

妹「あれっ!?恨み込めてなかった今!?」

姉「気のせいよペチャパイ」

妹「確信犯だ!?」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:26:38.82 ID:nnXT6jqE0
弟「ま、何もなかったぞ。姉ちゃんが帰ってきたのもお前が帰ってくる少し前だったし」

妹「ふ〜ん、そっか」

姉「それよりもあなた漫画読んでるけど何が好きなの?」

妹「んー?歴史モノも好きだし、スポーツもイケルよ」

弟「ジャンプだと何が好きなん?」

妹「BLEACH」

弟「発音いいな」

妹「受験生だからね」

弟「関係あるのか?」

姉「弟にはわからない世界よ」

弟「そこまでっ!?」




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:27:47.02 ID:nnXT6jqE0
姉「ふふっ冗談よ」

弟「可愛くねー」

姉「あら、ひどいこと言うのね。あたしはこんなに弟のこと愛しているのに」

弟「お、おおう」

姉「な、なによ反応に困ることして」

弟「う、うるせえな」

妹「なんだこれ」




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:28:43.33 ID:nnXT6jqE0
妹「な、なんなの一体?」

弟「どうしたん?」

姉「なに?なんかあったの?」

妹「いやなんか雰囲気違うというか、いちゃいちゃしてるというか・・・」

弟「気のせいだろ」

姉「気のせいよ///」

妹(・・・おかしい)




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:31:10.60 ID:nnXT6jqE0
妹「ん?お姉ちゃん、耳少しおかしいけど、どうしたの?」

姉「へ?え?・・・あ」

弟「俺用事あるから部屋にもどるわ」

姉「弟、後で行くから」

弟「ひいっ」




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:32:11.50 ID:nnXT6jqE0
妹「なになんかあるの?」

弟「な、ないよ」

姉「ないわよ。それにあたし弟のこと嫌いだわ」

弟「っ」

妹「嘘。お姉ちゃんいつもお兄ちゃんの写真で喘いでるの知ってるもん」

姉「きゃあああああああああああああああああああ」ばたばた

妹「逃げた。追撃せねば」だっ

弟「憐れ姉」




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:34:30.30 ID:nnXT6jqE0
別日

姉「今いーい?」

弟「んー」

姉「おじゃまし、ってあれ?ネットしてんの?」

弟「スカイプ」

姉「へーって女!?」

弟「うんクラスメイト」

姉「ふ〜ん。可愛いね」

弟「まあ、ね」

姉「まさか・・・休日遊んでたのって」

弟「う、うん」

姉「チェストオオオオオオオオオオ」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:35:32.30 ID:nnXT6jqE0
弟「あ、何すんだよ!?」

姉「俺は、姉が、一番、好きなんだ、だから、お前なんか、嫌いだっと。よし!」

弟「よしっじゃねえよ!何してくれんのさ」

姉「あなたはあたしだけの男なんだから。絶対に他の女と遊ばないで」

弟「童貞的仕草の克服に努めてたのに」

姉「あたしがするわ」

弟「馬鹿な」

姉「こんなメンヘルを好きになったのが運の尽きよ。観念なさい」




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:39:53.03 ID:nnXT6jqE0
弟「強引だなあ」

姉「んじゃ試しに」

弟「試し?」

姉「姉にきっす」

弟「早くない?」

姉「ない言ってんの。さっきあなたがしようとしてたことよ。何よりあたしがしたいの。来て」

弟「姉ちゃん」

姉「弟・・・ん、んん、ぷはっ」

妹「お兄ちゃんはいるよーって・・・・・なに抱き合ってるの?」




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:40:46.58 ID:nnXT6jqE0
姉「違うわ。誤解よ」

弟「柔道の組手の練習してたんだよ・・・・はは」

妹「ほほう」

弟「ほ、ほら今俺の高校、体育で柔道やっててそれでちょっと姉ちゃんに頼んでたんだよ。別にお前が考えているようなそんなあれじゃないぞ決して」

妹「ほほう」

弟「だから、そのなんだ、い、今までどうり、普通だぞ?平常運行だぞ?」

妹「ほほう」

弟(・・・妹の反応が怖いっ)




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:41:52.79 ID:nnXT6jqE0
妹「・・・ま、いいや。一線は超えてなさげだし」

姉「あらなんでわかるの?」

妹「今認めてた・・・・?だってお兄ちゃん童貞臭半端ないもん」

弟「ど、童貞臭・・・」

妹「だから今回は不問にします。次ヤる時はあたしも呼んでね」

姉「姉妹丼の確約取れたわ。おめでとう、これで立派な社会不適合者よ」




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:44:13.32 ID:nnXT6jqE0
弟「うあああああああ」ばたん

姉「あらベッドに倒れこむなんて。早速?」

妹「ホントの変態だあ」

弟「ち、ちがっん!?んんー!」

妹「んん、ぷはっ。初チュウだからねっ。覚悟してねお兄ちゃん」

姉「今夜は眠らせないから。全部搾り取ってあげる。逃がさないわよ夢中にさせてやるんだから」

弟「ひいいっ」

はっぴーえんど?




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:45:52.50 ID:CouB3P780
ここからがお前の本当の仕事だろうが




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:47:41.24 ID:08Iw6KX40
童貞の妄想力はこんなもんじゃないはずだ




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:50:18.92 ID:rLGKrMy30
俺の股間はまだ続きがあると言っている




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:54:22.38 ID:nnXT6jqE0
姉「ひいいっとか言っといて何発出すつもり?妹気絶しているんだけど」ハァハァ

弟「萎えない・・・なぜ?」

姉「騎乗位疲れた。弟、正常位しよ」ハアハア

弟「姉ちゃんは疲れないの?」

姉「ずっとっこうなりたかったから」

弟「姉ちゃん・・・」

姉「な、なにまた大きくしてんの!?」

弟「ご、ごめん動くよ?」

姉「う、うんっ」




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 18:56:56.60 ID:nnXT6jqE0
弟「あぁ、うぅ」

姉「男が喘がないで」

弟「ご、ごめっ」

姉「あ、また出したの?早くない?」

弟「ごめん・・・」




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:16:06.64 ID:nnXT6jqE0
姉「もう、男ってこうも我慢できないの?」

弟「ごめん」

姉「ってなんでまた!?いじめれて勃っちゃったの?」

弟「まことに申し訳ああああああ」

姉「一人で盛り上がらないでっ」

弟「だ、大丈夫また勃つ。朝までヤリ続ける、から」

姉「む、無理しないでね」




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:23:10.96 ID:nnXT6jqE0
妹(おにいちゃん、そんなに大きいのはいらないよっ///)

妹(そ、そこ違っ、う、ううん)

妹(お兄ちゃん大好きだよ)

妹「うへへへ・・・」

弟「姉ちゃん、い、妹が・・・」

姉「いい空気吸ってそうね。七時まであと少しだからこっちもラストスパート」

弟「う、うああ」

姉「ラストスパートの意味わかる?なんでもう出しちゃってるの?」

弟「ご、ごめんっでもまた勃つから」

姉「最後はキスしながら、ね?」

弟「う、うん」

姉「ん、んんぷはっ、い、今までで一番気持ちいいよっ」

妹「んがー」

姉弟「い、いびき・・・」




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:31:30.25 ID:nnXT6jqE0
妹「あれー?いつの間にあたし・・・ってまだやってるの!?」

姉「今で最後・・・」ハァハァ

弟「もう、で、でない」

姉「こ、腰が・・・騎乗位やりすぎた・・・」ハァハァ

弟「姉で79発、妹で19発・・・」

妹「数えてたんだ・・・ひく・・・」

姉「これで赤ちゃんできちゃったら、責任とってよね」

弟「ま、任せとけ・・・ちょっと寝る」

姉「あ、あたしも・・・」

妹「もう、あたしも・・・」

姉「あなた精液臭いからシャワー浴びなさい」

妹「お姉ちゃんたちの方が臭いよ!」

姉「あたしのはせーふ」

妹「意味わかんないし・・・てか寝てなかったんだ・・・」




175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:32:37.44 ID:Fp2z8xKr0
98発とかテクノブレイクすんじゃねーか




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:35:09.81 ID:NKj5pGTd0
キツ過ぎワロタw




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:36:50.22 ID:nnXT6jqE0
午後

姉「よく寝た!」

弟「ちんこがヒリヒリする・・・」

姉「オロナイン、塗ってあげよっか?」

弟「い、いあや遠慮しとく第二ラウンド始まっちゃいそうだし・・・」

姉「そ、そっか///」

弟「それよか妹どこにいったの?」

姉「塾みたい」

弟「19発もしといて塾に行くとか・・・あいつやるなあ」




181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:44:31.24 ID:X+qqEHkF0
弟化け物だな




182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:44:54.50 ID:nnXT6jqE0
姉「あ、あたしだってまだいけるよっ!?」

弟「姉ちゃんって俺より底なしじゃね?」

姉「ち、違うもんっ弟だったからだし!他の人とじゃこんなにやらないし!」

弟「不適合者だなあ」

姉「実際ひいた・・・?嫌いになっちゃった?」

弟「嫌いな人と一晩中しないよ」

姉「ほ、ほんと?嘘じゃない?」

弟「姉ちゃんのイキ顔すごい可愛かったよ」

姉「ばかっ!ばかっ!」

弟「喘ぎながら騎乗位してるのとか、泣き顔でおっぱい揺らしながら感じてるのとか」

姉「やあっ、やめ、てっ」




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:51:32.43 ID:nnXT6jqE0
姉「もう!弟がそんなこといったから!」

弟「言ったから?」

姉「う、なんか立場逆転してるぅ」

弟「じゃあ、姉ちゃん、姉ちゃんとセックスしたくなった!」

姉「ふ、ふんっそこまでいうなら別にきゃああああ」

弟「じゃあ部屋に行くね!」

姉「今度は優しくして、ね?」

弟「了解」

姉「気持ちよく、してね?」

弟「任せとけ」

姉「早くイカないでね?」

弟「努力します・・・」




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 19:57:06.63 ID:nnXT6jqE0
妹「ただいまー」

妹「・・・返事なし。まさか」だだっ

妹「あ、やっぱりやって・・・?お姉ちゃん?」

姉「あ、おかえり」

妹「お兄ちゃんどしたの!?」

姉「さっき正常位でシてたらいきなり白目むいて・・・」

妹「生きてるのっ!?」

姉「寝息が聞こえるから生きてると思うよ」




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:10:13.44 ID:nnXT6jqE0
妹「だ、大丈夫かな?ちゃんと起きるかな?」

姉「起きてこなかったら困るわ。”弟、近親相姦で植物人間に”って冗談じゃないわ。もっと子供も欲しいのに・・・///」

妹「ほんねっ本音漏れてるよ!」

姉「漏らしたのよ」

妹「上級者だ・・・」

姉「でもどうする?起きそうにないけど」

妹「う〜ん、い、いたずら、とか?」

姉「なるほど」




200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:15:27.06 ID:nnXT6jqE0
妹「で、なにする?」

姉「う〜ん、どうしよっか」

妹「ロウソク垂らしてみるとか?」

姉「容赦ないわねあなた。いや、やっぱやめときましょ」

妹「えー?なんでよ?」

姉「ちょっとしたいこと見つけた。妹、下に一緒に来て」

妹「ん?わかった」




203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:23:53.07 ID:nnXT6jqE0
妹「で、したいことって?」

姉「料理作りたいわ」

妹「料理?どういうの?」

姉「精力のつくやつをつくるわ」

妹「まさか!?」

姉「もう一晩しましょ」

妹「死んじゃうっお兄ちゃん死んじゃうって!」

姉「それは冗談にしても元気になってもらわないと」

妹「まあ料理を作るのには賛成だけど、どうやって起こすの?」

姉「古典的な方法よ」

妹「え?どんなの?」

姉「ヒント、ディ○ニ−」

妹「夢のみすぎじゃないっ!?」

姉「んじゃあちょっとアダルトにあたしの下の口で」

妹「だから死んじゃうってそんなことしたら!しかもなんかオヤジ臭い!」




204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:25:39.95 ID:nnXT6jqE0
姉「オヤジ臭いって・・・オヤジ臭いって・・・」

妹「お姉ちゃんの凹むポイントがわからないよ!」

姉「でも物は試しよ。やってみましょ」




206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:33:38.85 ID:nnXT6jqE0
姉「で、なんか来てみたら勃ってるんだけど」

妹「ほ、ほら朝勃ち?ってやつの夜バージョンだよ!」

姉「それってただの勃起じゃない?」

妹「いいからっ少し入れてみなよ!」

姉「先っぽだけでいいからってやつね」

妹「早くしてっ」

姉「そんなやいのやいの言わなくてもいいじゃない。入れるよん、う、うんっ入った、どんな感じ?」

妹「眼覚ましたあああああああ」

弟「ん、なんだか気持ちい、い!?」

姉「奇跡ね」

妹「下品な白雪姫だ・・・」

姉「性別逆だけどね」

弟「入れたまま会話すんな!」

姉「あらそう、じゃあ続きしましょっか」

弟「こ、殺される・・・」
END




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:35:12.37 ID:d3qp0CmA0
おつ
面白かった




210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:36:35.29 ID:VWvWK3Wn0

パンツ買いに行ってくる




212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:37:02.82 ID:nnXT6jqE0
終始ぐだぐだですみませんでした!次も懲りずに書いてみます!




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:37:43.10 ID:LfwXlLUW0





215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:39:31.10 ID:wmrq3qnZ0





216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:44:03.65 ID:9b431pLs0
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!




217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 20:45:23.66 ID:NKj5pGTd0
おつ
面白かったよ

姉、ちゃんとしようよっ!
ラジオCD もっと!姉、ちゃんと聞いてよ
射精管理(そくばく)する姉
姉と俺はナカがいい
色っぽい 姉
姉です。 ~姉死に覚悟の「弟しぼり」な夏が来る!~
カテゴリー姉「」弟「」の最新SS一覧
管理人のオススメSS
 
メタルギア ライジング リベンジェンス
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- にゅうにゅうDXパック
テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
ワールドサッカーウイニングイレブン2013(初回生産限定特典:UEFA Champions League 歴代マッチボール DLシリアルコード 同梱)
FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- にゅうにゅうDXパック
バイオハザード6 (【数量限定特典】エクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」用ステージDLコードセット同梱)
サモンナイト3 (初回封入特典:プロダクトコード同梱)
ブレイブリーデフォルト
コール オブ デューティ ブラックオプスII (字幕版) 初回生産特典 DLC「NUKETOWN 2025」同梱&Amazon.co.jp限定特典 スリーブケース 付き【CEROレーティング「Z」予定】
龍が如く5 夢、叶えし者 予約特典 龍うた -龍が如く5 THE BEST SONGS SELECTION- 全国5大都市マップ 付き
WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側
 

最新記事50件