1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 00:12:19.66 ID://ietcji0
男「たまには日曜大工で棚でも作るか」

男「木は余ってるもので足りるだろ…えーと、のこぎりどこやったかな」

幼女「はい」スッ

男「ああ、ありがとう…って、キミは人の家の庭にいつ入ってきた!?」

幼女「これ切ればいいの?」ギコギコ

男「あっという間に材料を切り終えた…だと」




元スレ
新ジャンル「工具幼女」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348585939/


 
 
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 00:13:03.11 ID://ietcji0
男「あれ、釘うとうと思ってたのにハンマーが無いな」

幼女「はい」スッ

男「ああ、ありがとう…って、キミはハンマーなんてどこに持ってたの!?」

幼女「ここ」ペラッ

男「ああ、そう、スカートの中ね…って、ええ!?」

幼女「ここ」ペチペチ

男「もういいわかったよ!くまさんパンツ丸見えだから!」

幼女「ん…ここに釘打てばいいの?」ドゴドゴドゴォォォ

男「見事な手さばき…ただ者じゃねえ!」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 00:13:03.38 ID:H9X0+9JR0
ふえぇ…がない




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 00:17:52.46 ID://ietcji0
男「うーん、ペンキでも塗ったら綺麗に仕上がりそうだな」

幼女「何色にぬるの?」

男「部屋の壁が白だから白系がいいなあ」

幼女「はい」スッ

男「今ペンキの缶もスカートの中から出したよね!?どうなってんの!?」

幼女「あ、筆がない」

男「じゃあ俺の筆をつか(ry」

幼女「はい」スッ

男「タバスコなんてどこから出したの!?そんなの筆に塗れないよ!」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:05:04.32 ID://ietcji0
幼女「筆あった」スッ

男「おお…でもこれ塗るには細いな」

幼女「ほそくて小さくて皮かぶってる」

男「筆にその表現はやめて…あと毛を保護するセロファンを皮とか言わないで」

幼女「ハケならある」スッ

男「あ、ああ、ありがとう、今度はぶっといね」

幼女「ふとい!でかい!ふっさふさ!」

男(他意は無いよな…?)




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:08:55.10 ID://ietcji0
男「よし、ひととおり塗りおえたな…しかし、ペンキほとんど余ったぞ」

幼女「ふたしめて」

男「あ、ああ」パチン

幼女「とっとく」スッ

男「え!?ペンキ缶がスカートの中に消えた!?」

幼女「まだつかえる」

男(スカートの中じっくり見てえ…!でもそれやったら人としてなんか終わってる気がする!)




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:14:19.11 ID://ietcji0
男「乾くまで飯でも食うか」

幼女「ごはん!」

男「お、なんだ、お前も食うか」

幼女「たべる!」

男「でも今日はカップ麺くらいしかないわ」

幼女「しょぼい」(´・ω・`)

男「悪かった…今度は何かちゃんとしたもの買っとく…」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:23:31.63 ID://ietcji0
男「ちゃんと蓋開けられるか?」

幼女「ん」ペリペリ

男「お湯はまだ沸いてないから慌てなくてもいいぞ」

幼女「おゆ」スッ

男「え!?電気ケトルまでスカートに入ってんの!?」

幼女「てぃふぁーる♪」ジョボボボ

男「えええ…中身も入ってるし、もうわいてるとか…」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:29:07.66 ID://ietcji0
男「フォークいるか?」

幼女「ううん、あるからいい」スッ

男「箸…だと…!ちゃんと使えるのか!?」

幼女「マイはし」エヘン

男「自慢げだな」

幼女「おいしい」ズルルー

男「幼女にしては起用に食べるな…握り方はぐーで握ってるが」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:37:16.49 ID://ietcji0
幼女が寝ろって言ってスカートから枕出してくるから寝る




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:39:57.78 ID:NaPyxJSGO
>>29
お前ならまだやれると信じてる




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:51:04.19 ID:5Jktcw6/0
男「庭もそろそろ手入れしなきゃなぁ」

幼女「ちょっとまって」

男「ん?」

幼女「よいしょ」ズルリ

男「……高枝切りバサミなんてどうやって収納してるんだ」

幼女「……?」

男「不思議そうな顔をするな」


落とすのが惜しいんだがこれくらいしか




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:51:06.57 ID://ietcji0
男「そろそろ乾いたかな」

幼女「ぺんきぬりたて」

男「まだ乾かないな…どうするか」

幼女「これでかわかす」スッ

男「ドライヤーか…って、コードがスカートに入ったまま!?ま、まさか…」

幼女「電気は入ってない」

男「あ、そう」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:56:49.30 ID://ietcji0
男「一応、完成したな」

幼女「かんせい」

男「俺ペンキ塗っただけだけどね」

幼女「えらい」

男「お前の方がよっぽど偉いが…さて、どこに置くかなあ」

幼女「しまう?」ペラ

男「しまわない」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:05:27.06 ID://ietcji0
男「小さいものだから机の横に置いてみた」

幼女「ほんだな!」

男「並べるほど本はないけどな」

幼女「ご本読んで?」スッ

男「ん、なんだ?『よくわかるマキタグラインダー』?」

幼女「ぐらいんだー!」キャッキャッ

男「お前、ホントに何者だ!?」




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:09:19.96 ID:rdxIhGhd0
おい、その本どこで売ってるんだ




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:15:42.23 ID://ietcji0
男「なるほど…金属加工には便利そうだな」

幼女「べんり!」

男「しかし俺は簡単な日曜大工しかやらないからいらないよ」

幼女「ざんねん」 (´・ω・`)

男「木工の方が簡単で楽しいしな」




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:19:06.49 ID:R5MxTf7L0
ねえ幼女、ノギスで1/10mmを計れる理由を俺に分かるように教えて




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:35:08.01 ID:rGCGg1xG0
>>42
あれ考えた奴は天才だと思う




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:22:04.20 ID://ietcji0
男「そういえばちょっと木が余ってるな…」

幼女「なにかつくる?」

男「そうだな、たまには何か彫ってみるか…彫刻刀どこしまったっけか」

幼女「はい」スッ

男「おっ、サンキュー…って、これ俺の…」

幼女「…?」

男「まあいいや、ちょっと待ってろ」




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:26:18.04 ID://ietcji0
男「よし、できた」

幼女「ねこーーー!」パァァァ

男「ま、ちっちゃいけどお前にやるよ」

幼女「にゃんこーーー!」

男「せっかくだからもう一個作るか」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:27:15.06 ID:rdxIhGhd0
俺、ラチェットとソケット萌えなんだ…




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:29:54.90 ID:rvsNXFuw0
かわいいのぅ




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:33:38.97 ID://ietcji0
男「親猫を作ろうとしたけどなかなか木が硬い…ぐぬぬ」

幼女「あぶない」ハラハラ

男「大丈夫だよ、しかしなんでこんなに切れないんだ」

幼女「 (´・ω・`) 」

男「あっ」
ズルッ

幼女「!!!」

男「いてえっ!指切っちまった…!」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:37:35.37 ID://ietcji0
幼女「〜〜!!」アワアワ

男「いや、大丈夫だよ…とは言ったものの、けっこう血が」

幼女「はい」スッ

男「ガーゼ?なんか、そんなところから出されると変な妄想が…いや、それより止血しよう」

幼女「おさえる」

男「ごめんな、変に心配かけて」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:42:27.41 ID://ietcji0
男「止まった…かな」

幼女「はい」スッ

男「バンソウコウか、ありがとうな」

幼女「ガーゼはすてる」スッ

男「ええ!?スカートにしまっちゃうの!?汚いから出しなよ!?」

幼女「やだーーー」トテテテ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:46:36.63 ID://ietcji0
男「さて、トラブルはあったものの、たいした傷じゃなかったし、親猫仕上げるか」

数時間後

男「できた…ちょっと力入れすぎて力作になっちまったな」

男「さすがに飽きてあの子も帰ったかな」

男「ま、一段落したし、飯食って寝るか」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:46:58.15 ID:I7Pn+pTt0
小さい子ってほんとにトテトテトテって走ってボテッってコケるよね




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:51:53.14 ID:oC6Y9YCJ0
かわいい




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:53:20.37 ID://ietcji0
翌朝

男「あー、よく寝た。ちょっとコーヒーでも飲むか」

男「ちょうど幼女が置き忘れた電気ケトルもあるし」

男「これ返さないとなあ…まあいいや、スイッチオン」ポチ

カッ

ドゴォォォ




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 02:57:22.23 ID://ietcji0
男「ゲホゲホ…!な、なんだ!?ば、爆発しやがった!?」

男「…いや、ケトルは無事だ…水が無くなって…何か入ってる」

男「これは、封筒?」

バリバリ

男「手紙と…写真か?」




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:09:04.83 ID://ietcji0
『お父さんへ

びっくりさせてごめんなさい。
未来、近い将来にお父さんが重い病気にかかり、どうしてもお父さんの若い頃の血液が必要でした。
切れ味の悪い刃物を使わせてケガさせてごめんなさい。
説明は省きますが、血液を培養して増やし、本人に輸血をすることにより、今ではすっかり治りました。
しかし未来は変わるものなので、病気にかからないかもしれません。
こちらのお父さんには私に会った記憶がないようなので、一応謝っておきたかったのです。

では、短いですがこれで。
にゃんこの彫り物大切にしてます。

追伸。マキタディスクグラインダーを早い内に買ってください。
できれば小学校低学年のうちに。

あなたの娘より』




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:12:17.40 ID:42qwIqA4i
泣いた




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:12:35.67 ID://ietcji0
男「はあ!?娘だあ!?」

男「おいおいどこのSF小説ですかあ!?そもそも童貞の俺に相手がいねえよ!www」

男「!…この写真…俺が彫って幼女が持って行った猫と…その後に彫った親猫…!」

男「まさか、嘘だろ?」




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:18:21.80 ID://ietcji0
男「じゃあ、あの幼女は俺の娘ってことか…?」

男「タイムマシンでも作ったってことか??それにあの収納自在のスカート、四次元ポケットかよ!?」

男「俺の病気って何の病気なんだ!?しかも血を培養するとかどんな科学力だよ!?」

男「いろいろとツッコミどころは満載だが…」

男「とりあえず『よくわかるマキタグラインダー』はしっかり読んでおかないとな…!」

おしまい




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:20:33.12 ID:I7Pn+pTt0
世界のマキタさんさすがやでぇ




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:20:55.60 ID:wuJ5mpJi0
おつ

ちょっとマキタのインパクトドライバー買ってくるわ




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 03:20:58.86 ID://ietcji0
もう明日遅刻確定な気がするけど寝るわ
適当な思いつき、雑な結末でスマンカッタ

ついでに書いておくと本当は中身は幼女じゃないんだけど、
未来からの転送制限でアウトプットが幼女状態になってしまうとか
よけいな設定を考えたけど書ききれないのであきらめた
幼女の方が夢があるしかわいいよね!

おやすみなさい

カテゴリー「新ジャンル」のSS一覧
管理人のオススメSS
 
メタルギア ライジング リベンジェンス
SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド(初回封入特典:豪華三大プロダクトコード同梱)
ワールドサッカーウイニングイレブン2013(初回生産限定特典:UEFA Champions League 歴代マッチボール DLシリアルコード 同梱)
ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け( 初回封入3大特典同梱)
バイオハザード6 (【数量限定特典】エクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」用ステージDLコードセット同梱)
テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
龍が如く5 夢、叶えし者 予約特典 龍うた -龍が如く5 THE BEST SONGS SELECTION- 全国5大都市マップ 付き
ブレイブリーデフォルト
コール オブ デューティ ブラックオプスII (字幕版) 初回生産特典 DLC「NUKETOWN 2025」同梱&Amazon.co.jp限定特典 スリーブケース 付き【CEROレーティング「Z」予定】
DEAD OR ALIVE 5 コレクターズエディション (初回限定特典かすみ あやね ヒトミ セクシーコスチューム ダウンロードシリアル同梱)
DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (数量限定特典 DARK SOULS THE COMPLETE GUIDE Prologue + DARK SOULS Special Map & Original Soundtrack同梱)
 

最新記事50件